1. 愛犬ゆきちとの日常
  2. 黒豆柴犬 ゆきち
2024-02-12 04:39

黒豆柴犬 ゆきち

1 Mention

黒豆柴犬のゆきちについて

#声日記

00:02
本日より、声日記を始めていきたいと思います。2月12日、2024年になります。
勢いで始めてますので、特に何を話したいとかないんですけど、隣でゆきちくんがこちらを見てます。
ゆきちっていうのは、僕が飼ってる柴犬ですね。黒い豆柴になります。
今日何をやってたかというと、朝からジムに行って、軽く運動をし、シャワーを浴びて、そのあとゆきちの散歩に出かけて、2、30分くらいですね。
出かけてました。帰ってきて、今日祝日でして、祝日にお弁当の配達する必要がありまして、その配達に行ったというところですね。
朝から仕事をして、昼は星の丘カフェに行って、ランチをし、帰ってきて、軽く昼寝をした後に、またゆきちの散歩に行って、今に至ると、今は夕方の16時くらいです。
僕の位置ってこんなもんですけど、何について話そうかな。ゆきちについて話すと、今柴犬飼って1年ぐらいちょうど経ったという感じですね。
去年の年始に飼い始めました。ゆきち自体は10月に生まれているので、1年と今4ヶ月くらいですね。とても可愛い元気な柴犬です。
もともとちょっと前から飼いたいなと思ってたんですけど、時間もお金もかかる中で、いつかやりたい、いつかやりたいと思いながらいつまでもやらないっていうのはちょっとダサいかなと思って、パパッと決断して去年巡り合いで購入させてもらったという感じです。
今僕の腕の中にいます。あまり喋らない犬なので、吠えない犬なので大人しくしてくれてるんですけど、犬の飼うっていうのは良いことですね。良い効果がとてもある。飼わせてもらってるというか、いう感覚でやらせてもらってて、どういったことかというと、犬の立場になってみると、
生まれて母親及び兄弟から引き離されて販売されてという、なかなかしんどい人生ハードモードみたいな感じですよね。
03:00
家に来てもらっているという僕は感覚でして、僕のエゴで飼っているものですし、人間のエゴで引き離された存在なので、100%の愛情を持ってやりたいなというふうに思って飼っている次第です。
なので、かなり餌もあげてますし、必要以上のしつけはしないという謎の方針です。というのも、リーダーシップみたいな主従環境を発揮させた方がいいとかもちろんあると思うんですけど、僕の感覚だと同居人みたいな感じなので、こいつが楽しいように生きてくれたらいいなという感じです。
なので、虚勢もしないですし、ある程度トイレの場所は覚えてますけど、そこまで怒らないというか、強制はしないみたいなイメージです。好きなように生きてくれと。そもそもこんなところで生きたくなかったでしょうから、好きなように生きてくれたらいいなというふうに思っています。
ただ、僕にとってはかなり癒しを提供してもらっているので、貴重な存在ですね。
はい、で言えば、今日これからは読書して寝るぐらいですかね。はい、以上になります。ではまた。
04:39

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Scroll