1. 大相撲受信中
  2. 五月場所六日目!令和6年5月17日
2024-05-18 07:20

五月場所六日目!令和6年5月17日

大相撲の見どころ解説系ポッドキャストです。勝敗のネタバレがありますので気になる方は取組視聴後に楽しんでもらえれば。

本日の見どころの取り組みを中心に注目力士を取り上げています。

▼注目の取り組み▼

琴櫻ー大の里

宇良ー御嶽海

熱海富士ー豪ノ山

 

おたよりフォーム→https://forms.gle/Wx5LZ97MgnwBaNKi9

NHKの特設サイトから個別に取組動画が見れますので気になった方はぜひ。

#声日記

00:00
大相撲受信中。どうも、本田受信料と申します。この番組は、大相撲ファンの私、本田が、出身者目線で手軽に大相撲の魅力や感想を喋っていきます。
商売はネタバレ全開でいきますので、取り組み結果が気になる方は、後日お楽しみください。
ということで、ちょっとすいません。今日から出先で録音してますので、かなり音など雑になっているかと思いますが、
変わらずですね、毎日更新のために続けていきたいと思います。では本日は5月17日、5月場所の6日目となります。
いやー、波乱というか、とにかくですね、今日もいろいろなことが起きてっていうところはあったんですけれども、
ちょっとすいません、出先なので簡潔にいくとですね、やっぱり大関こと桜対小結び大の里の一番ですかね。
いやー、この注目の2人の取り組みっていうところはありましたし、正直ね、もうこんばしょの優勝争いを占うような、そんな取り組みだったんじゃないかと思います。
いやー、大の里の勝利ということでですね、本当に圧力でね、こと桜も負けてはなかったんですけれども、結構ね、やっぱ足運びとかも大の里上手になってきてますね。
これまでは結構その当たりの圧力から、結構そのいいように相手になんというか取られてですね、位置取られて負けてしまうというところがあったんですけれども、
今回ちょっとこと桜それをしようとしたり、投げを打ったりしようというところもあったんですけれども、
いやー、こういった形で、なんていうんですかね、圧巻の相撲っていう感じでしたね。
いやー、とにかくですね、この大の里の終わった後のどや顔がすごいというか、いやー印象的だったよなーっていうところは思いますよね。
これでですね、大の里は5勝1敗、こと桜は4勝2敗ということで、これはちょっとこと桜が優勝から一歩遠のきましたね。
逆にですね、大の里はもうこれでかなり優勝争いの筆頭に来てるんじゃないですかね。
6連勝中というのがあと1人だけですので、そこにぴったり後ろをついてという状況が続いてますし、
いやー、これでですね、大関2人倒しましたから横綱も倒して大関も2人倒すという結果も含めてですね、
小結びとしてはもう相当の結果を出してるんじゃないかなと思いますよね。
これおそらくですね、終盤に、最後ら辺に今調子がよく同じく4勝2敗で連勝中のですね、大関宝勝竜との一番は後半で組まれるんじゃないかなと思いますね。
03:12
そこもかなり優勝争いを決定づけるような一番になるんじゃないかなというふうに予想しています。
さあ、そして6連勝をしたというかですね、5連勝中が3名いて、そのうちの2人がもう直接対決がこの6日目の中盤で組まれるという状況でしたね。
浦と三竹由美、いずれも5連勝中の2人が組まれるという高カードだったんですけれども、
いやー、浦の勝利ということだったんですけれども、もうこれ連日浦が見せてくれますね。
三竹由美のかなり重いとしりとした当たりで、やっぱり浦、力負けしちゃうのかなとは思ったんですけれども、
しっかりいい位置取りでじわじわ、三竹由美もね、押し込もう押し込もうというところがあったんですけれども、
ああやって硬着すると、やっぱり浦が何してくるかわからないというところの強さがありますので、
案の定いけない引いてですね、三竹由美はそれについていけずに負けてしまうというような内容で、
いやー浦らしさというのが本当に連日連夜見れているのが嬉しいなというところですよね。
これでですね、浦はもう5連、6連勝ということで負けなしなんですよね。
こんなの、正直浦は一心一体の相撲というか、上位で結構厳しい戦いも普段多いので、
こんなに勝ちっぱなしということも少ないんじゃないかなというふうに思います。
いやー非常にコンマ賞浦にも注目というところですね。
負けてしまった三竹由美もこれで5勝1敗なので、まだまだ優勝争いの可能性もありますし、
調子も悪くない感じではあるので、このまま続けてほしいなと思います。
ちょっと今日はね、時間が短いのでこれぐらいにしておきたいんですが、
やっぱりですね、最後豪ノ山と熱海富士の一番もかなり見物だったなと思います。
かなり若手で勢いづいている2人が上位陣との相当りもある程度経験をした上で、
直接対決が組まれていましたけれども、最終的にはね、豪ノ山の粘り勝ちというか、
あの圧力をずっと組み止めた熱海富士もやっぱりすごいですし、最後まで諦めないというか、
もうじわじわどんどん熱海富士の攻勢になっていった展開で、
これこのままダメかなというところがあったんですけど、最終的にはね、
豪ノ山がかなり諦めない姿勢というんですかね、最後の最後の土俵際で粘ったという感じでした。
やっぱりね、こういう最後まで諦めないぞ、ここで絶対に相手を押し切るんだとかですね、
06:04
残るんだっていうこの土俵際の気持ちっていうのはすごい大事だなというふうに思いました。
いやーここもかなり見物です。
そんな感じで中盤戦に入ってきている大相撲なんですけれどもね、まだまだ間に合いますよ。
今日の話も概要欄のリンクにNHK特設サイトありますので、
そこから直近の取り組み動画というのは無料で閲覧できますので、
このポッドキャストを聞きながら気になった取り組みだけ見るというのもできるようになってますので、
ぜひ聞いてみてはいかがでしょうか。
はい、では最後にこのポッドキャスト大相撲受信中、お便りを募集しています。
相撲を知っている人も知らない人もどなたもぜひ問題無茶ぶりを兼ねて送ってください。
概要欄にリンクを貼っていますので、送れるときはオリジナルのShikoネームで応募していただければと思います。
それではですね、これからちょっとすみません、数日間外での収録というか、
ちょっと雑音が入った中ではお届けするのですが、
出先でもですね、かなり食い入って相撲を見ているNHKプラスでね、見れますので、
そういったところで食いつきながら配信していければと思います。
それではまた明日。ありがとうございました。
07:20

Comments

Scroll