1. シュウの放すラジオ
  2. 202403シュウ旅出発直後~とろ..

冒頭は #202403シュウ旅 の初日の3月21日に、出発直後に車の中で録った音源

その後、 #ギチ完 で繋がって #インプット もして下さったご縁でお呼びした、とろりさんゲスト回

「有名なシュウさんから…」みたいに仰られて、ボクとしては未だにその感覚が良く分からず…


収録日:3月17・21・23日


#シュウ放

#樋口塾


シュウ放公式サイト:https://sakashushu.wixsite.com/shuhou

シュウに何かしらインプットしてくれる方:https://bit.ly/346qgnr


ギチ青柳貴哉さんゲスト回!その1~前回の「乞うご期待!」の続きに巻き込んじゃったの巻:https://spoti.fi/3Ch7CWG

ケージくんゲスト回#1~主客転倒?!シュウ入門回~シュウ放5つのキーワード:https://podcasters.spotify.com/pod/show/sakashushu/episodes/15-e29spol


シュウ放インプッターさんご紹介:https://bit.ly/3sHPrGj


シュウの放すラジオDiscord:https://discord.gg/cbfbRgsmt9


Twitter:https://twitter.com/sakashushu


ご意見、ご感想、ご質問等、お気軽にどうぞ

メール:sakashushu@gmail.com

Googleフォーム(匿名可):https://forms.gle/S2cff9Vbhy4owRFr7

Summary

樋口塾の一員であるシュウは、ラジオ番組を放送しています。ゲストとして初めてお話しするトロリさんを迎え、ポッドキャストの始め方について話し合っています。とろりさんゲスト回の前半をお聞きいただけます。議事館のコミュニティではポッドキャスト感想を交換する活発なやり取りが行われています。シュウさんはビビりすぎるせいをテーマにし、自身のアウトプットが先の動きを続けるため、シュウホーインプッターをスポンサーオプションとして始めました。

樋口塾の一員でのポッドキャスト配信
みんなの声を届けよう!樋口塾
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
シュウの放すラジオは、誰でもポッドキャストを始められたらいいという思いの下に集まった樋口塾の一員として配信しています。
それが気になるくらいビビリなんです。
さすがに伝わりました。
小さい山太鼓みたいなのが来るんです。
ゆうぜんさんの、今の現代社会はあらゆるサービスは不安OSでできてる。
安心OSに変えていこうというアウトプットが先というところとめちゃくちゃ一致して、
根っこの方に直接アクセスしようというのが僕の行動。
シュウの放すラジオ。
はい、2024年3月23日土曜日ですね。
時刻は午前10時10分にもうすぐしたら鳴ろうというタイミングなんですけど、
今、紫さんのご自宅の紫さんの部屋で収録させていただいております。
紫さんには登場いただくわけではないんですけど、今後ろの方に紫さんいらっしゃいます。ありがとうございます。
ちょっと道中どんな風に配信しようかなと思って、
初日の21日に僕が車の中で最初に収録した音源を流させてもらって、
その後に、そのちょっと前に出発する前に、
トロリさん、ギチカンの人間つながりで仲良くさせていただいて、
初めてお話しさせていただいたトロリさんをゲストにお呼びしたので、
その前半部分を流させていただこうと思ってます。
インプッターさんの方、道中もいただいている方何人かいらっしゃるんですけど、
そちらは旅の途中でご紹介するのがちょっと難しいので、
全部旅が終わってからご紹介させていただきたいと思います。
という感じで、とりあえず最初の出発した21日の音源をどうぞ。
週の話すラジオ
シュウの旅出発直後の収録
はい、今ですね、宮崎から熊本に向けて車を走らせております。
とりあえずね、今回3月26日にいいかねパレットでオフ会があるので、
それに向けて、だいぶまだ早いんですけど、
だいぶ手前から出発して、なるべくいろんな人に会いながら行こうというところで、
とりあえず初回はですね、熊本で高校の時の同級生に会おうと思ってます。
高校の時の同級生の名前はチョッペって言うんですけど、
だいぶ前に連絡を入れてて、福岡に行く時に会えないかなという相談をしてたんですけど、
時間を作るよって言ってくれてたんですけど、
僕がわりと予定を流動的にしていたせいでですね、
結構その友達への連絡が直前になっちゃって、直前までいかないんだけど、
とにかく僕が連絡した時には、
21日は予定が入っちゃってて、動かせなくなっちゃってるっていうことだったんですよね。
ただ、夜中の12時を超えたら会えると。
僕は一瞬だけ、ちょっと顔を合わせるだけでも思い出に残るなって思ってるタイプなので、
5分だけでも会って喋って記念写真でも撮ってたらだいぶ違うかなって思って、
今夜はそんな風にする予定なんですね。
なので、熊本のアルファミマに来てくれっていうことだったんで、
そこに夜中の12時に着けばいいと。
だから今はですね、収録してる今は午後2時45分過ぎぐらいなんですけど、
あと3時間半ぐらいかな。でも休憩しながらだから、あと4時間ぐらいかけていくとして、
でもまあ、のんびり車中泊する場所を探って決めて、
道の駅系で行くと、ちょっとそこから待ち合わせのアルファミマから30分ぐらい離れた場所になるので、
それにするか、するかもしれないし、
アルファミマの近くのコインパーキングが安くて、12時間とか24時間わからないけど、
安くてあるようだったらそこに近くに公園とかがあって、
夜中におしっこできるような場所であればみたいな、
そういうのを夕方に着いてから探ろうかなみたいな感じで進めてるとこですね。
いつもと違うルートになってるんですよね。
今回ガソリンをですね、いつも入れる安いガソリンスタンドがあるんですけど、
宮崎の中の延岡市っていうところにいつも僕が入れるガソリンスタンドがあるんですけど、
そっち経由で行ったときに、そこ経由しないときとどのくらい距離違うのかなって思ったら、
10キロぐらい違ったんですよね。
10キロぐらい、リッター10ちょっとなのかな。
だから1リッターで百何十円の差なんですよね。
106、170円なのかな。
と思うとですね、僕ん家のめっちゃ近くのお店で入れて、
リッターの値段が例えば10円違ったとしても、
10リッター違ったら100円ぐらいなんですよね。
考えたらもう近くで入れた方がいいなと思って、近くで入れて、
いつも行ってるガソリンスタンドに今日は寄らずに行ってるんで、
いつもとは違うルートになってます。
ただ僕この地理がですね、めっぽう弱くて、
だから今どの辺なんです?みたいなことあんまり言えないんですよね。
そういうのがね、ちゃんと、なんていうか、分かってて、
その辺だったらこういうのがありますね、みたいな。
土地に関して知識がある人ってすごいいいですよね。人間らしい。
おっ、看板が出たから、せっかくだから。
一吉西寺に向かっている方向ですね。
右に行ったらくだらな里って書いてましたね。
そんな感じで偶然目についたときしか地理的なことは、
219号線って書いてますね。
そんなことしか分からない、風情の分からない男なんですけど、
目一杯今回福岡に向かう、
あ、15番っていう、バス停15番っていうのが今ありました。
福岡に向かう道中、いろいろ楽しんでいきたいなと思って、
初日は単純に余裕を持って出ましたっていう感じですね。
深夜0時に高校の時の友達と会うので、車中泊する場所を決めたら、
もう日は沈んでる時間帯になると思うんですよね。
だからその時間帯にもうそのまま2、3時間寝て、
それから移動してっていう風にしようかなと思ってます。
ということでね、まだ何も始まってないんですけど、
運転しながら収録するっていうのがですね、
今はまだ出発した直後ぐらいなので、まだ元気なんですよね。
なので道中を安定的にこんな感じで収録していければ、
間奏会みたいなのもあんまり忘れないうちに、
収録が薄くならないうちに撮っておけるかなみたいなことも思うんですけど、
実際どうなんでしょうね、写真とか撮ったりメモしたりみたいなのが、
運転してない時間に大量に溜まっちゃうと、
運転してる間のウロウボエでは結局あんまりちゃんと喋れないみたいになるかもしれないし、
その辺は帰ってからになるのかな、これも途中で配信してることになってんのかな、
ちょっとよくわかんないですけど、そういうのも臨機応変に、
基本的には帰ってきてから思い出せる限りのことを、
間奏会で喋るみたいにしていけばいいのかなっていう風に思ってます。
はい、とりあえず一旦こんな感じで、ではまた!
しゅんのかねすラジオ、しゅんさん大好き!
はい、そしてこれからさっきも言いましたように、
とろりさん、農家の方ですね、栃木で農家をされているとろりさんと対談させていただいた、
ポッドキャスト始めたトロリさんの出演
その音源の前半部分をお送りします。
はい。
じゃあまあゆるくお話しさせていただくということで、
今夜はとろりさんに来ていただいてます。
とろりさんよろしくお願いしまーす。
お願いします。
はい、とろりさんは、僕は存在したのは、
実の完全人間ランドのスポンサーされてるなーっていうところで、
知ったなーっていう本当にアバウトな記憶になっちゃって、
農園のインスタを最初はスポンサーで宣伝してほしいことに挙げられてたんじゃないかなって、
僕の記憶ではそんな感じなんですけど。
そうですそうです、この後すぐフォローしていただいて、コメントもいただいて、
よろしければポッドキャスト始めたらお話しましょうみたいな、
すごい優しいなーって思ってました。
いやいやいや、正直ごめんなさい、誰にでも僕それ言っちゃいます。
本当にごめんなさいね。
まあでもなんていうのかなー、
ポッドキャストで知り合うことの心地よさとか、
他のSNSとかに比べて深いところまで知れる、
またはいい感じでいい距離感を保って付き合い始められるみたいなのが、
すごい僕にとっては心地よくて、
だからもう本当みんな始めたらいいのになーみたいに思っちゃって、
だから誰にでもそういうふうにまずは進めてしまうみたいなところがあって、
しかもギチカンでメインで進められてるのが樋口さんっていう、
樋口さんもポッドキャストみんなやったらいいのにっておっしゃられてる方だから、
きっとギチカンを聞いてスポンサーまでしたいって思う方は、
ポッドキャスト向いてるんじゃないかなーと思って、
そんなふうに声かけてしまうみたいな感じでした。
ありがとうございます。
すごい有名なゆうさんから、
いやいやいや。
びっくりしました。
へー、そういう感覚になるんですね。
そこね、いまだに僕ちょっと慣れないというか、まだちゃんとわかんないんですよね。
樋口さんとか高谷さんが有名っていうのはもちろんわかるんですけど。
他のリスナーさんも含めて、
オープンチャットのほうでも入ったら、
本田兄弟賞のめぐみさんとかが、
ようこそ前にLINEが来たり、
しかも周りのあたたかい家があります。
あたたかい。
でもあそこのおぷちゃほんとあたたかいですよね。
なんであんなふうになったかあんまりわかってないんですけど、
オープンチャットもそうだしディスコードもそうだけど、
ギチカンってほんとあたたかいなーって僕は勝手に思ってるんで、
ギチカン聞いてる人に悪い人いないよねと思って、
だからまだ始めてもないのに、
とろりさんにやったみたいに、
メッセージも送っちゃうし、
ポッドキャストやりましょうよみたいなことを言っちゃうみたいな、
そんな感じがあるんですけど、
前にポッドキャストというかゲストでやられたのは、
僕が把握してるのは、
ヤマトロファームのふくりこ生の中で、
ヤマウムさんが農家人間を紹介する?
農家人間を呼ぶポッドキャストみたいな、
そんなのやられて、
完全人間ランドの目安箱のさらにスピンオフみたいにして、
ヤマトロファームのふくりこ生の中でやられてる番組で、
お声はお聞きしたっていうのが、
僕の中では唯一なんですけど、
今のところその状態は合ってますかね?
僕の認識は。
そのぐらいからポッドキャストやりたーって思ってて、
いいきっかけだなーと思って、
声かけていただいたんで、
ヤマムンの出させてもらって、
って感じですね。
その後は特に?
その後は、
密かはないんですけど、
今週あたりから、
始めました。
ポッドキャスト始めたんですか?
始めました。
えー!聞いてないっしょー。
いや、言うタイミングが無かったんで。
まだ、
普通に撮っただけで編集とかもできんで、
ポッドキャストの始め方
そのまんまの感じで、
バックグラウンドティックだけつけて、
授業は流してるんですけど、
配信されてるんですね、もう。
配信しました、はい。
わっ!
始めちゃおうと思って。
それはオプチャーに流さなきゃダメですよ。
次のスポンサー紹介で出そうかなと。
なんと、なんと、
ということは、今ここで喋ってしまったことは、
ちょっと伏せとく、もしくは、
この配信をスポンサー会の後にしないといけない。
そうなんですね。
いやいや。
大丈夫です。
大丈夫ですか?
そんな秘密にするようなことでもないし。
えー、そうなんですか。
スポンサーで、スポンサーしたときに、
みんなに一気に、
やっぱりサプライズ的にお知らせしたいみたいな、
そんな感じがあるんだったら、
伏せといたほうがいいかなと思って。
いや、そんなことはないです。
本当ですか?
本当です。
これも、
しゅうさんにこの収録を誘われて、
ボッドキャストを始めたいなって思ってたんですけど、
なかなか引っ込み事案なんで、
踏ん切り数やってなかったんで。
しゅうさんと話す前に始めようと思って始めました。
え、僕が声をかけたあと始めたってことですか?
そうですね。
Xでもらってからですね。
わー、じゃあちょっとしたきっかけのひとつには慣れてるかもしれないですね。
わー、こんな嬉しいことないですよ、僕としては。
いやー嬉しいなー。
え、でもどうしましょう。
カットしなくていいとはおっしゃってくださいましたけど、
はいはい。
タイトルとかはまだ伏せといたほうがいいですか?
タイトルは、
どうしましょう。
いや、無理はしなくて大丈夫ですよ。
まだやめときますか。
わかりました。
じゃあそれはスポンサー会ではもう確実にすることができるって思っておけばいいんですかね。
そうですね、まだちゃんとタイトルを決めてないんで、
スポンサー会までにタイトルを、
ちゃんと言ってないですね、自分の中でも始めました。
じゃあ仮のタイトルつけてあるみたいな、そんな感じですか。
そうそう。
なるほどなるほど。
わかりました。
じゃあそれはちょっと楽しみにしていただくみたいな感じで、
やっておきましょうか。
えー、いやでもほんと嬉しいですね。
そうか、いや今日実際お話しするにあたって、
このお話ししてる間にどんだけやる気にさせようかなみたいな、
思ってたんですけど。
やばいです、内容は。
いやいや、全然いいんですけどそれはそれで。
えー、そっかでもそれは嬉しいですね。
じゃあちょっとそれで今後、
ポッドキャストの感想とかも、
Xとかでみんなやりとりしてるし、
オプチャとかでも今やりとりしたりしてますよねみんなね。
うん。
だからそれが楽しみですね。
やっぱりなんか、
僕も始める場合は気づいてなかったんですけど、
やっぱりラジオみたいなイメージがあって、
配信者とリスナーみたいなふうに、
別れるイメージをどうしても持っちゃってたんですよね。
なんですけど、僕の中ではもう、
SNSみたいなもんで捉えちゃってるんですよ、ポッドキャストを。
あ、聞こえます?
あ、聞こえます。はい。
あ、ちょっと時差が出始めましたね。
どうかな、大丈夫かな?
でもそんなふう…
大丈夫ですか?すいません。
なんかちょっと時差で動揺しちゃってます。
ごめんなさい。
そんな感じで捉えてたんですけど、
SNSみたいな、
Twitterはやらないの?とかFacebookやらないの?っていうのと、
同じ感じでポッドキャストやらないの?みたいな感じで今は捉えてるんですよね。
で、そこでの良さが他のSNSに比べて圧倒的に良いって感じちゃってるもんで、
もうぜひそこでやり取りしましょうよ、みたいな。
そんな感覚なんですよね。
だから本当嬉しいですね。
ポッドキャストの相方募集
これからそこでやり取りできますね、みたいな感じですね。
いや結構前ですもんね、最初にインスタにメッセージ差し上げたの。
半年ぐらい前ですね。
もうそんなになりますか?
なりますなります。
おー。そっかそっか。
いやー結構あれですね。
やっぱりそれがそのぐらいかかるっていうぐらい、
お自身で引っ込みじゃんっておっしゃられてましたけど、
やっぱり勇気がいる感じでした?
私はそうですね。
結構録音したけど、なんかやっぱり違うなーとか思って消してきてて。
でも実際今回は一発で録って、もういいやと思って出してる感じだし、
まだ題名というか、名前もタイトルもちゃんと決まってないというか、
タイトルも何にしようかなっていうので、結構ずっと悩んでたりとか。
なるほどー。そっかー。
そうですよね。なんかやっぱり手がかり足がかりみたいなものがないと進みづらいというか、
どう進んでいいかわかんないみたいなとこありますもんね。
そうですね。
だから、やっぱり一人語りのポッドキャストみたいなのが手軽にできるようになっているから、
それで始めてもらえれば、そこでやりとりできるからみたいな、さっき言ったみたいな流れがある流れとか、
それが感覚が僕の中にもあるから、そこをまずはおすすめしちゃうんですけど、
やっぱり言うても一人語りって二人で喋るのに比べたら、やっぱりハードルありますもんね。
あ、そうですね。
だからちょっと、本当にこの、昨日か今日思いついたんですけど僕、
ありがたいことに僕、いわゆる雇われをしていないので、
ポッドキャストは配信をいっぱい入れちゃってるから、そんなにめちゃくちゃ暇ってわけではないんですけど、
ある程度時間の融通効かせやすいので僕、
だからまあそうやって一人で始めるなーみたいに悩んでる人がもしいるんであれば、
相方として僕を使いませんかみたいな呼びかけをXとかでしようかなって思ってるんですよ。
なるほど。
これも今初めて口にしたXとかでもまだそれもポストもしてないぐらいな感じなんですけど、
ちょっと近々福岡に行っちゃうからそれから帰ってきてみたいなのでちゃんとやろうかなと思ってるんですけど、
なんていうか僕番組、自分で配信するっていう形で増やしちゃったんで、
そうすると僕が編集に当てる時間っていうのはもう空き時間があんまりないんですけど、
でも収録に顔を出してその場でその人と喋るだけは僕まだ余裕があるからできると思うんですよ。
だからまあその一人語りで話をするっていうそのポッドキャストの、
なんていうかなその語りの部分でのハードルだけを超えるためのお手伝いみたいな感じの存在として、
ポッドキャストの相方として存在させてもらって、その代わり編集とかアップとかは頑張って覚えてやってくださいねみたいな、
そしたらちょっと負担が半分というか最初に超えないといけないハードルがだいぶ減るかなみたいに思って、
おすすめのポッドキャスト
もちろん僕を知っていて僕と喋ることを嫌って思わない方に限るんですけど。
嫌って思う人はいないと思うんですけど。
いやいやいやそれは好みがあるんで絶対嫌って思う人もいると思うんですけど、そう思わない方限定で相方を受け入れますみたいなことをやろうかなって。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
もうちょっと早く言ったらねとろりさんと番組始められたかもしれないですね。
本当だ。
しゅーの話すラジオ。
僕は勝手にしゅーさんと話したいなってずっと思ってて。
えー嬉しい。
本当に前もらってから。
いやーポタスト始めてないしなー。話しましょうっていうのはありなーと思って。
そうだったんですか。
声かけてもらって。
いやー半年も待たしちゃってごめんなさい。
こちらこそ始めなかった。
いやいやいやいや。
いやーちょっと反省しました。勝手に始めてねーみたいに投げてるだけっていう状態だったんだよなーみたいなことを。
これとろりさんを意識して思い立ったのかどうかはちょっとわからないです。
あ、とろりさんだけじゃないや。
あのーそっとさんってわかります?
わかります。始められましたよ。
そうそうそう。まさに今朝かな。今朝僕は知ったんですけど。
昨日から始めてたのかもしれないけど。
そっとさんもインスタのDMでメッセージくださったりしてて。
やっぱり一人で始められるのにハードル感じてらっしゃるなーみたいなのを、まさに今朝感じてそれを思いついたから、やっぱり今日思いついたのかな。
でもみなさん、もう結構すぐ始める感じで、どんどんどんどんみんな新しい方がはじめて、それを聞くのも楽しいです。
ねー。じゃあだいたい新しく始められた方々のとかも聞いてもらったりされてるんですか?
あ、聞いてます。はい。
じゃあそれ、もし収穫全員聞くわけじゃないと思いますけど、
ポッドキャストやってる人って自分の名前出されるのすごく喜ぶんで、僕もそうなんですけど、
せっかくなんでこの人聞いてますみたいなの今聞いてみてもいいですか?
はい。
あの、やっぱりその山村さんのも聞いてますし、
はいはいはい。山太郎さん。
たかしの何か。
あ、たかしの何かのたかしさん。はい。
はい。もう人気番組ですね。はい。
あと、あいやた。
あいやたおもろすぎる。はい。
あと、結構最近好きなのが、みけさんの聞いても。
みけさんの。
俺のラジオ。
俺のラジオ。はい。
はいはいはい。
あれを聞いて、すごく自分も思い当たるところが、僕は影響を受けてます。
子供の習い事の話とかがあって。
どんな話でしたっけ?ごめんなさい、僕忘れてますね。か聞いてないか忘れちゃったか。
子供さんの習い事?
習い事についての話で、習い事についての自分の考えみたいなことを話されてる回があるんですけど、
私も同じような思いがあったりして、すごい共感を受けてます。
習い事に、ざっくり言うとどんなふうな思いを持たれてるんでしたか。
聞いてない可能性が高いな、僕。ごめんなさい。
自分の、なんていうんですかね。
すみません、うまく証言できないです。
すみません、むちゃぶりして。
いえいえ。ごめんなさい。
いえいえいえいえ。
俺のラジオ、聞きやすいしいいですよね。
僕はおっさんと参考書を。
おっさんですね。
このあたりをよく聞いてます。
お仕事、農業されてるから耳が空いてるみたいなところはありますか、やっぱり。
そうですね。
聞くときは、朝仕事が始まってから、結構ずっと聞いてるね。
そうですよね。
ポッドキャスト聞くのに向いてますよね。
もしかしたら、山村さんの番組の中でもお話しされていたかもしれないんですけど、
議事館にたどり着くまでがどんな感じだったかって、
締められてましたっけ、あのとき。
ちゃんとはしゃべってないんですけど、
最初は音楽ばっかり聞いてたんですけど。
最初はハリマゼデザインっていう。
ハリマゼ。
ハリマゼデザインさんという方の、
農業専門のブランディングとかデザインをする会社さんなんですけど、
その方がやってるアグデザ番組があるんですけど、
樋口塾とコテンコミュニティ
聞いたことあるかも。
これを面白くて聞いてて、
結構すぐ、最初から聞いても毎日何時間も聞いてるんで、最後まで聞き終わっちゃって。
そのあともし番組に何かないかなと思って探してて、
コテンラジオさんが面白いだろうと思って聞き始めて、
ハマって、そしたらはビジネス寄りのやつをいろいろ聞いてたんですよ。
マスコットとか、そういうのを聞いてて。
そこから樋口さんの会の番組を聞くようになります。
会の極高部が。
いつかにたどり着いたって感じですね。
樋口清則の世界とかも聞かれてますか。
樋口さんのひとりがたりのはあんまり聞いてなかったんですよ。
そっかそっか。
いやー、ようこそ議事館へ。もう半年以上前ですけど。
議事館がほんと好きで、僕も。
初回からスポンサーしてるっていうのも、もちろんその現れですけど、
さっきもおっしゃったみたいに、やっぱりそのコミュニティ感がすごいですよね。議事館周りが。
いいですね。
スポンサー会を聞くのがすごい面白くて。
スポンサー、僕はちょっと感覚として、スポンサーをしなかった会がないから、
自分がスポンサーしてるから、自分が読み上げてもらえるから嬉しくてスポンサー会が好きっていう感覚なんですよ。
だからそうじゃない、例えばとろりさんがスポンサーされてますけど、
スポンサーを1回目にする前は、スポンサー会を聞いて、
自分が読み上げられるわけじゃないけど、それでもスポンサー会って楽しかったですか?
そうですね。
スポンサーしてる方がいろいろ考えて、スポンサーしてることに対してコメントしてるのが面白かったですね。
あー、そっかそっか。大昇さんが聞いても面白いんだ。
そうです。
なんで面白いんだろう。なんで面白い。
それちょっと、今初めて疑問に思いました。
自分がいつ読み上げられるかなってドキドキしたりとか、わくわくしたりとか、
だからそりゃみんな自分でスポンサーしてるから、スポンサー会いくら長くても聞くよねーとか思ってたんですけど、
ポッドキャスト感想の活発なやり取り
今はとろりさんがスポンサー会が面白いっておっしゃったから、
もしかしたら自分がスポンサーされる前からそう思われてたのかなと思って、初めてそう思いました。
あー、そっかー。これいろんな人に聞いてみよう。
あー、そうですね。逆に自分とかは何回かスターしたときに、
ちょっと逆に恥ずかしくてあんまり聞きたくないなと思いましたね、その場面が。
あー、そうなんですね。
えー、そっかー。
いやー、それは新たな発見でした。
いやー、でもなんかその、やっぱどうしてもポッドキャストの話したくなっちゃうんですけど、
それこそ樋口さんがポッドキャストみんな始めたらいいのにっていうのをだいぶ前からおっしゃってて、
それこそ立館を始める前からおっしゃってて、
で、コテンコミュニティの中に樋口塾っていうのを作って、
で、僕もそこに飛び込むような感じでコミュニティに入っていったんですけど、
そこでできた樋口塾みたいなのももちろん今も活発に活動してるんですけど、
なんか、それを超える勢いで今、議事館の人間さんたちがポッドキャストの中で、
めちゃくちゃ活発にやりとりしてるなっていう印象僕今持ってるんですよね。
あー、やっぱりそうなんですね。
僕の今まで見行き来してきた印象で言うと、
ポッドキャストを自分で配信するところまではみんな行って、
それぞれ樋口塾っていう今はディスコード独立してありますけど、
その中で感想を言い合ったりってこともしてましたけど、
もう今、立館だとディスコードでっていうんじゃなくて、Xのポストで、
特に最近始められた方々が毎回の頻度でお互いのポッドキャストの感想を言い合うってなってるんで、
そこまでの勢いがあった時期って僕見たことがないなと思ったんですよね。
ちょっとさっきとろりさんが挙げられた方々で言うと、
みけさん以外の方が、みけさんも含むんですよね、毎回感想を言ったり言われたり。
みよぱぱさんとか、さちえさんとか、その辺の方々がほぼ毎回の日…。
聞いてますか?
聞いてます?よかったよかった。
みよとぱぱのおしゃべりラジオみぱらじと、さちえさんのちまたのおっかん。
そんだけじゃないかな。あいやたもその輪の中に入ってますよね。
あとはどうかな。
いわじおクローザーズのラジオあたりは、人気があってみんなに感想を言われてるっていう印象ですけど、
その中で言うと圧倒的にヤマムーさんが、もうそのギチカン界隈のコミュニティに限らず、いろんなポッドキャストの感想をすさまじく言う方だなと思って。
ヤマムーさんの影響もすごく大きいなみたいに思ってますね。
あとはポッドキャスト配信されてないけど、SMK4Gさんとか河倉さんとかが、特にクローザーズ近辺の感想をいっぱいつぶやかれたりしてるなーみたいに思ってて。
だからぜひその輪の中にとろりさんが入っていけたらいいなーなんて勝手に思ってるんですよ。
はい。そっとさんもそうだし。
今朝配信しましたってそっとさんがおっしゃられたら、いっぱいいろんな方が感想すぐにおっしゃられてたんで、
とろりさんもあげられたらすぐ、もう少なくともあのピチャにいる方々にはみんなに聞かれると思いますよ。
そうですね。
ティーチャーティーチャー村と読み上げのお願い
あとちょっとお名前漏れちゃったんですけど、ふうごさん。
あ、わかります。
ふうごさんのお一人でいうと独白。
で、相方さんと二人でやってるのは、夜景死にされ事っていうポッドキャストを見られてて、それもその輪の中に結構いる感じがしますし、
あとはみーさん。
m-i-eって書いてみーさんって読むんですけど、この間スポンサーされて、ひぐちさんはみえさんって読んじゃってて、
あ、みけさんの時と同じ現象が起きてるとか思ってたんですけど、
本当はみーさんなんですね。
みーさんは私たちは人間になろうとしているっていう長いタイトルのポッドキャストやられてるんですけど、みーさんもその輪の中に今含まれてる感じがするし、
あとはまりりんさんっていう方もギチカンの人間でポッドキャストされて、
あ、そうなんだ。
まりりんさんは私ののぼりくだり日記かなっていうポッドキャストされててみたいな方々もいるんで、
今これ概要欄には全部書き切れないかもしれないんで、これが配信された時にはとろりさんこの部分を聞いてみなさんフォローしてもらえるといいんじゃないかなーなんて勝手に思ってます。
ありがとうございます。
いえいえいえ。勝手に押し付けですけどすいません。
Xなかなかフォローのタイミングが難しく、フォローしちゃってもいいのかなと思って。
Xって相互フォローしないステージ多分送れなくて。
先にフォローしちゃうのもあれだなと思って、なかなかフォローできなくて。
最近何かのきっかけで結構フォローなんですよ。
ティーチャーティーチャーってポッドキャスト版があるじゃないですか。
はいはい。もちろんもちろん。知ってます。
クラファンが始まるリポストのときにリポストしてた方々。
自分のティーチャーティーチャー結構好きで、ディスコードのほうとかも入ってて。
ティーチャーティーチャー村にいらっしゃるんですね。
そうですね。
ポッドキャストアワードの大賞を取ったときの打ち上げがあったんですけど、それにも参加してきました。
悩ましいー。
結構リアルで会われたんじゃないですか、そこで。
村の方々は結構いて。
自治官関係の方は、そのときはひとしさんぐらいだったんですけど。
そういう集まり自体も初だったんで、頑張っていきました。
ティーチャーティーチャー村は何人ぐらいいらっしゃるんですか。
ティーチャーティーチャー村は今は80人ぐらい。
かなりいらっしゃるんですね、もう。
自治官の人間さんで入ってらっしゃるのは八重さんとかもーちゃんとか。
山武さんも最近入られたんでしたっけ。
はい。山武さん入られて。
僕が知ってるのはそんな感じなんですけど。
あと、ちょろりさんもいられて。
ちょろりさん、はいはいはい。
あと、聞いたことあるっていう前の人がいっぱいいて。
自治官界隈ではないかもしれないけど、早草さんとか。
早草さん、昨日じゃない、打ち上げでお会いしました。
打ち上げ行ったっておっしゃってたからあったんだろうなーと思ってたんですけど。
あと、とばりさんもいらっしゃる。
えー、とばりさん東京行ったんだ。
いや、打ち上げじゃなくて、ティーチャーティーチャー村の方。
村かごめんなさい、失礼しました。村にいらっしゃるってことですね。
はい。
はいはい。僕が知ってそうな人はそのぐらいですかね。
だと思います。はい。
いやー、入りたいんですけどねー。
なんせこの生き方だと、月額1000円はなかなかねー。
議事官の500円ですら募ってなんとかなってる感じなんで。
あ、500円じゃなくて議事官の1000円か。失礼しました。
しゅーの話すラジオ
はい、ということでとろりさんゲスト回の前半部分をお聞きいただきました。
続きはまた次回配信させていただこうと思ってます。
今のところその後に収録した、旅で収録した21日じゃなくて22日かな。
ちょっとその辺も僕ウロウボイで今喋ってるんですけど、
それを流させていただいた上でとろりさんの後半を流すみたいな感じにしたいと思ってます。
で、さっきも言ったようにちょっと紹介の方はだいぶ後になってしまうんですけど、
最後の読み上げの方はさせていただきたいなと思ってまして今から読み上げるんですけど、
リアルタイムでは今23日で26日のいかねパレットのオフ会まで後3日っていう感じになってますけど、
これが配信時点でもまだ帰り着くまでは、
週がリアルオフ会に参加するためのインプット窓口の方は開けておりますので、
もしよかったらそちら入れていただけるとありがたいなと思ってます。
で、毎回のお願いに近い形になってますけど、
そんな週が生き抜けていくためにはやっぱりサブスクのインプットっていうのが一番嬉しいっていう形、
そこも旅の最中でも変わらない感じなので、そちらも併せて気にしていただけるとありがたいです。
最後の読み上げの方をエンドクレジットで今回大きな声で読み上げさせていただくのは、
ゲストに出ていただいたとろりさんと、
この配信の中ではお話できてないんですけど、
リアルでお会いしてきた方々をどんどん大きな声で読み上げさせていただこうかなっていう、
関西の時と同じ形にしようと思ってますんで、
23日の今の時点では、22日にルイスさんとカモメさんとお会いして、
昨日の夜ですね、収録時点では昨日の夜に紫さんとお会いしてるので、
そのお三方も大きな声で読み上げさせていただこうと思ってますので、
その旨ご了承ください。
はい、ということで、
しゅうの話すラジオ、略してしゅうほうは、
HSPっていう先天的なビビリとして生まれた僕、しゅうが、
ビビリだからこそ問題の根本原因に意識が向いて、
最終的には個人単位じゃなく、
世の中全体の問題点にビビリが反応しちゃうこと、
それを発信することに僕の生きる役割があるんじゃないかって思って、
そんな僕の意識を日々発信する番組です。
僕からは今の世の中がたきつぼに向かう船みたいな、
環境問題をはじめとした社会課題が、
加速度的に大きくなってるっていう風に感じられてるんですね。
ビビりすぎるせいがポッドキャストのテーマ
だから僕がビビりすぎるせいでできたメタ認知っていうか、
そこから来る意識と問いを投げるみたいな感じが、
このポッドキャストの一だと思ってます。
僕はそんなたきつぼに向かう船みたいな状況は、
間違いなく人間が作り出していることだと思ってて、
人口自体加速度的に増えていることもあるし、
人間の欲望も大きくなりすぎてるっていう風に感じてます。
で、その原因として、
人間の欲望を増幅させてしまうような特徴をだんだん強めてきてしまっている、
お金っていうものが一つあると思っていて、
そんなお金みたいな何かが入ってこないと、
インプットされないと自分からもアウトプットを出さないよーみたいな、
交換条件的なインプットが先な構図も感じてます。
だとしたら、アウトプットが先な構図に逆転させることで、
たきつぼに向かうスピードが緩和されるんじゃないかなって思ってます。
で、そんなアウトプットが先っていうイメージなんですけど、
生きていくために最低限のことで満足する、みたいなのも大事だと思っていて、
だから僕はこの手放すをテーマにしてるんですけど、
僕は幸せっていうものは相対的なものでしかないっていう風にも考えてて、
人との比較って意味じゃなくて、
自分個人の単位で見たときに沈んだ状態からちょっとマシになって浮かび上がってくる、
そんな風に幸せっていうのは心の状態が相対的に変わったときに感じられるって意味なんですね。
それだったらどこのどの位置にいても変わらないんじゃないかなって僕は思ってるんですけど、
だから原始人であっても、超貧困国の人であっても全く変わらなくて、
お金がないと幸せにならないとかそんなことは全くないし、
最低限生き延びられるっていうところで満足する人が増えれば余剰も出やすい。
でその余剰分はおっそ分けみたいな形で回していけるみたいなのが僕のアウトプットが先のイメージです。
そのために自分自身の才能みたいなものを無条件にアウトプットとして先に出す、
みたいな動きが大事だと僕は思ってるので、
こんなビビリの僕に一番向いたこととしてこの意識をポッドキャストで発信してるんですね。
シュウホーインプッターの始まり
だから2022年以降、いわゆる雇われをやめて現金収入がないっていうような状況で、
勝手に一人で空気椅子的にアウトプットが先な動きを始めてるつもりなんですけど、
まあ世の中っていうのはそんな簡単に変わるもんじゃないので、
僕の貯蓄が尽きるのが早いか、そんなアウトプットが先な循環の社会が来るのが早いか、
みたいな状況になってますけど、そんな僕が最低限の支出で暮らしながら、
アウトプットが先なこの動きを続けるために、
シュウホーインプッターっていう名前でスポンサーの権利の販売を始めました。
1ヶ月に100円以上の定期購入の形式ですけど、
シュウホーインプッターになってくれた方は、
初回はシュウホー内で僕が宣伝させていただいた上で、公式サイト内に掲載します。
加えて1ヶ月に数回程度ですが、番組の最後にラジオネームの読み上げをさせていただきます。
僕は数年前からなるべくお金を使わない生活を徐々に徐々に進めてきたんですけど、
今の僕の1ヶ月の支出額は約5万円です。
それに対して今は56人の方からシュウホーインプッターとして毎月サブスクでいただいている形になってまして、
その合計月額は13,461円になってます。
皆さん本当にいつもありがとうございます。
そんなシュウホーインプッターの入り口は概要欄にありますので、
もし本当に心から購入したいっていう風に思われる方がいらっしゃいましたら、
ぜひよろしくお願いします。
ただ僕としては、そんなアウトプットが先で循環する社会が来ることの方が大事だと思ってますので、
これももしよかったらシュウの話すラジオをSNS等で投稿とか拡散とか、
あとはポッドキャストで喋ったりとか、
そうでなくてもこれを聞いているあなたに一番向いた動きをしていただけたらなーって思ってるんですけど、
シュウの話すラジオを聞いた方が自分なりの深いレイヤーからメタ認知して、
自分の生き方を見直すみたいな機会が少しでも増えたら、
僕にとってはそれが一番嬉しいです。
この番組は、
ご視聴ありがとうございました。
ご視聴ありがとうございました。
ご視聴ありがとうございました。
そしてシュウの話すラジオをいつも聞いてくださっている方、
今日初めて来てくださった方、
本当に感謝してます。
ありがとうございます。
ではまた。
55:29

Comments

Scroll