2023-09-30 29:56

エンディング

zabo、tacosu

1日目のエンディングトークです



This is a public episode. If you would like to discuss this with other subscribers or get access to bonus episodes, visit podcasting.substack.com

Summary

国際ポッドキャストデイ2023の1日目の終わりにタコスさんとザボさんが登場し、エンディングのポッドキャストを紹介してから、リレーテーマについて話し合います。日本ポッドキャスト協会の広報チームが配信リレーの広報活動を行っており、参加者のポッドキャストを聞きながらツイートやポストをして、さまざまな番組に出演することでポッドキャスト活動を広めていることが紹介されました。また、リッスンのアナリティクスで再生数を確認できることや、10月31日に行われるハイシリデイのアワードについても話しました。

国際ポッドキャストデイの締めくくり
というわけで、どういう入りにしましょうかね。
全然考えてませんでした。
というわけで、始まりました。
20時30分から、9時の枠ですね。
第1話、国際ポッドキャストデイ2023、2daysの1日目の締めくくりを担当させていただきます、
タコスとザボでございます。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
基本的には、頭の方でもされたとは思いますが、
日本ポッドキャスト協会の配信事例の運営役をやっているメンバーで、
頭とお尻に、こうやっておまけみたいなものをつけるというものをやっています、というところで。
よろしくお願いします。
これが配信されているのが、9月の30日。
あれ30日でしたね。
9月30日、はい。
30日のちょうど8時半でございます。
正直な話、僕らの提出期限めっちゃ過ぎてるんですよね。
僕らの提出期限が確か、あれいつでしたっけ?
9月15日ですね。
9月の15日でして、現在、今これを撮っているのが9月の18日になります。
すごい私事にはなるんですが、コロナにかかっておりまして。
スペースにも言っていらっしゃいました。
つい先週ですね、9月の、本当に1週間前、9月の10日ぐらいですかね。
土曜日あたりにコロナにかかって、文字通り微動だにできない日が、
5、6日続き、やっと起き始めたのが一昨日か、そのもう一個前かぐらいという。
大変でしたね。
大変でした。自分で言うのもなんですが、大変でした。
さっき言ったスペースですよ。スペースされたのが9月の15日でしたね。
はい、15日。
あのときも、できるかできんか、ざわざわ、中の中で言ってましたしね。
しかも僕が全く返信を抱えしてないっていうところで余計に、たこさん大丈夫かなって。
僕はもう本当にぶっ倒れてたので、スペース、今ツイッタースペースのみんなで掲示板みたいなのがあるわけですけど、
そちらに返信する記録もなく。
ほとんどさんはね、既に肩をブルンブルン振るって待ってたところだったんですけどね。
もうあれは僕がたぶん、いけますって言うのがね、たぶん1分か2分遅くなったらたぶん、
いや、私が出ますという感じでたぶん出てくださったんじゃないかなと。
そうでしょうね。
いや、本当になんだろうな、私コロナになるの実は2回目でして。
そうですか。
1年半前ですね、ちょうど去年の4月頃、3月末から4月頃にもう一度かかってまして。
どうですか。
その時は非常に楽、楽と言うとあれですけど、症状が軽いものだったので、
それがね、ちょうどね、ワクチンを打った直後にかかったんですよ。
はい。
っていうのもあって、たぶんそういうワクチン効果があって、たぶんそういう楽だったんだろうなと思うんですけど。
今回ノーガードで受けたということもありまして、本当にね、本当にもう入院するかちょっと悩むぐらい。
あら、大変でしたな。
パソコンの熱がね、39度5分、6分ぐらいまで、カンカンってね、上がってしまったっていうところ。
理由は、私のコロナ話はさておいてですね。
そんな感じでちょっとご迷惑をおかけしながらも何度かね、こういう形でたどり着くことができました。
本当にありがとうございました。
おかわりなさい。よかったです。
すいません。何度か帰って、死の淵から帰ってまいりました。
佐藤さんはコロナになられました?
僕は家族、妻が2回、それから息子が1回ずつになってますけど、僕だけなってないんですよ。
どうなんだろう。それは本当はなってたけど気づかなかったのか。
その可能性は大いにあると思います。
やっぱありますかね。
鈍感なんですよ、基本的に。
いやいや、そのほうがいいです。
とりあえず家族、僕家族に今回移してしまってるんでね、余計に余計に。
あら、そうですか。
それはね、どっかしらのまたポッドキャストで上がると思うんですけど。
そうですか。楽しみにしておこう。
楽しみにしててくださいよ。
多分半分泣きそうになりながら語ってますから。
というわけでね、こんな形で国際ポッドキャストでの締めくくりを。
締めくくりっていうか、明日もあるんですけどね、実際。
初日のエンディングとなります。
と言ったところでですけれども、この1個前のポッドキャストがアナラジさんですね。
コロナによるトラブル
大谷厚司さんですかね。
リレーを引き継いでおりまして。
一応僕らもこのリレーの入ってる参加者とも言えなくはないので、
一応そのリレー、今回はリレー3つテーマありましたけれど、
そのテーマに沿ったお話をするかどうかっていうところでもありますけど。
その前にね、今タコスさんはこの9月30日の番組表でお手元にあります?
ちょうど今ありますよ。
この9月30日の日にちはですよ。
株式会社コエラボの代表取締役の岡田さん。
これにまつわった番組が結構いっぱいあって。
やっぱあるんですね。
ほら、僕ら広報のツイートとかもしたじゃないですか。
知れます、今現状。
今回のリレーに出てくださった方々のポッドキャストを聞いて、
それについてのレビュー、レビューと言ってもあれですけれど、
感想を書くっていう活動をちょっと今やってますけれど。
日本ポッドキャスト協会スペースのアカウントで、
Xのポストをさせてもらってるんですけどね。
この岡田政宏さんが携わった番組って結構いっぱいある。
4つぐらいないかな、多分。4つぐらいあるんですよ、初日。
そんなにあるんですか。
ちなみに今言った、我々が今やってる30分の前の枠ですね。
20時から20時半までの枠のアナラジさんも小枝大さんが絡んでありますね。
そうですし、15時半、まさに代表者が岡田さんですしね。
岡田さんがね、自ら出馬って配信をされてます。
16日の佐口さんの番組も確か岡田さんが。
18時、魂に目覚める魔法の知恵袋も一緒に参加されてるっていう枠に、
岡田さんの名前があるんですよね。
ほんとだ。
岡田さんが携わっている番組は結構いっぱい出てくださってるわけです。
日本ポッドキャスト協会としましても、
ポッドキャスター実体調査となるアンケートがあって、
それをお手伝いさせてもらったこともあったんです。
そうでしたね。
これも小枝坊さんのお声掛けだったと思うんですよね。
小枝坊さんのほうから、元会長といってもいいのかな、
BOTOFさんのほうにお声掛けがあって、
わたがわれのほうでもお話があったっていうのを覚えてます。
ということで、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
本当にありがとうございました。
リレーのテーマ話し合い
トークテーマか。トークテーマを言わんとしてましたよね、今。
われわれも一応このリレーの参加者、
リレーの取りとまでは言いませんが、
一応その日の節目括りなので、参加者という形で
テーマに沿ってちょろっとお話ししてもいいんじゃないかなと、
ちらっとは思ったんですが、
今回、われわれというか、僕と座坊さんはですね、
今回このお話をするにあたって、
今回の参加者の皆さんのリレーの内容をさらっとわれわれ聞いてはいます。
あれですね、さくっとこう、今回3つテーマありましたけれど、
いろんなポッドキャスターがありましたね。
確かに3つのうちのテーマを1つだけについてお話をされるポッドキャスターもあれば、
何だったら全部絡んだお話をされるポッドキャスターさんもいましたし、
逆に1つ目のテーマについて話した後、
2つ目のテーマについて話して、3つ目のテーマについて話すというタイプもいれば、
3つ全部がごちゃごちゃに絡み合ったテーマを乗っけから話すみたいなのもいらっしゃって、
確かに今回僕らはテーマがあった方が話しやすいだろうというので、
テーマを決めてやりました。
たぶんお若いからご存知じゃないかもしれませんが、
昔、落語の語というテレビ番組がありまして、
昭福亭鶴部さんと桂坂場さんが2人でやってた番組なんですけど、
お客さんからお題を3つもらって即興で落語を作るという番組があったんです。
3台話なんて言いましたよね。
だからトークテーマを3つでやってる方は3台話ということですね。
出来るわけですね。
逆にすごいですね。それ即興で?
即興で。
そんなテレビが昔ありました。
今から十数年くらい前でしょうかね。
自分の中でネタというか引き出しがたらふくあるからこそ出来る話というかやり方ですよね。
ですね。
僕らは録音というか配信なので、いろいろ準備をしてというのは出来ますけれども。
そうですね。
即興でそんな番組があるのか。
懐かしい名前が出てきました。僕もそれが出てくるとは思わなかった。
もしかしたらあれかな。そこら辺はライドさんがそれを考えてこのテーマを3つ、3つテーマを作ろうとしたのかな。
そうなのかな。
どうなんでしょうね。
そこまでは知らなかったけど、そうかもしれませんね。
去年はなんかテーマが、去年も同じだったのかな。
去年はズバリポッドキャスターについてじゃなかったでしたっけ。
そうですよね。1個だけドーンってテーマがあって、テーマに沿ってだったら何でもいいよという形だったというふうに覚えてて。
配信ミニのほうですね。
ミニのほうはテーマがあったような気がする。
ミニのほうで3つほどテーマを出して、テーマは提示するけど、どういうふうにそのテーマについて触れるのかはポッドキャスターさん次第ですよというやり方を。
で、たぶんしかそれが雷道さん主導だったので、たぶん雷道さんはそれを考えてやったのかな。
頭の片隅にあったかもしれませんね。
あったかもしれない。
うまいこと発車あるな。
今回はそのテーマについてずっと皆さんお話しされているのを僕らも聞きながら、参加者のポッドキャストも聞きながら、
ポッドキャスト協会の広報活動
僕たち広報チームといえば、一応チーム内でね、誰だそれがこういうことをするっていうチーム分けみたいなものが今回ありまして、
僕たち広報チームとしてね、たぶん、おそらくですが参加者のポッドキャストを一番聞いているチームになるのではないか。
そうかもしれませんね。
一応ね、たぶんそうなるんです。
参加者から来たリレーの内容も一通り聞いて、その広報活動ですね、先ほど言った参加者のポッドキャストを聞いて、それのツイートをすると、ポストをするというので、参加者のポッドキャストも全部調べて全部聞いてと。
しかもポストするにあたってね、僕たちいろいろ調べましたもんね。
そうですね。
割と参加者のフォーム、参加フォームみたいなものがありまして、一応そこにいろんな情報書いてくださるんですけど。
とりあえずURLは誰がどのポッドキャストを使っててもいいように、ポッドキャストランキングさんのURLを付けさせてもらってます。
ポッドキャストランキングさんに載ってなかった場合は、そのポッドキャストのサイトであったりだとか、あとはSpotify限定配信のポッドキャストなんかもあったりしたので。
私のほうはポッドキャスト限定配信で、ポッドキャストランキングのほうに載ってないみたいなポッドキャストもあったりした場合は、SpotifyのウェブサイトのURLだとか。
ラジオトークさんだったらラジオトークさんのURLだとかっていうところを乗っけて配信もしましたし。何よりハッシュタグですね。
やっぱね、その配信者さんについてのポッドキャスト聞きましたよっていうのを向こうに知らせたいじゃないですか。
そうですね。
そういう活動してますよっていうのもそうだし、配信リレーに参加してよかったって思ってもらいたいっていうのもあったので、配信してるそのポッドキャストのハッシュタグとかを調べて貼り付けたりとかもしました。
そうですね。
この辺のポッドキャストランキングに載ってるかどうかとかね、そこら辺もひっくるめていろいろと下調べをして。といってもね、現状まだその作業が終わってはいないので、最後のほうまで走り抜けたいと思ってるんですけど。
今収録しているのが9月の18日ですけども、僕は残り10ぐらいですかね。
僕もちょうど今、残り11かな?の参加者のポストがまだ残っていますので。
残り10ぐらいになったからすごくペースを落としてやってるんですよ。
そうですね。ペースちょっと、僕のほうは先ほどもお話したんですけど、コロナになっちゃってっていうところもあって、ちょっと1週間ほど間が空いてしまいましたが、つい先日からちょっとまたポスト再開して。
おそらくというか確実に、ポッドキャスト、配信リレー、当日には全ての配信者のポストが終了するように見積もってやっております。
加えてですね、今これオンエアが9月30日のはずなので、言ってもいいと思うんですけど、何個かゲストに出てきまして。まず9月の9日にタイガースキャストさんという半身タイガースを応援する番組にゲストで出てきました。
これが夜の9時半から終わったら12時半だから、3時間ぐらい収録で。
おー、なかなかですね。
結構長かったです。漫画で活躍してる選手でベスト9を作ろうっていう企画で。
野球漫画の中で。
野球漫画。1タイトル1キャラクターということです。これが9月の19日のオンエアなんですね。
ということは、今配信とこれの録音している、明日。
タイガースキャストさんは結構きっちりしてて、だいたい10中8区、0時過ぎると上がってるんですよ。
でも配信者の方が17日、日曜日に甲子園で現地観戦、みんなで。
とても多い、レギュラーさんが多い番組なんですけど。10人ぐらいかな。
みんなで観戦して、たぶん18日、今日帰宅してるからちょっと配信が遅れるかもしれないけど。
1月19日のオンエアの予定です。
だから僕は現時点でまだオンエアチェックはできてないんですけど、出てます。
3時間という長丁場だったんですけど、お尻の方で観戦してます。
3時間、なかなかですね。
で、あともう一個、9月の16日にムシャムシャラジオさんという番組が出てきました。
ムシャラジオさんですね。
これも9月30日までにはアップしますというお話、お約束してて、まだアップはされてないんですけども、
おそらく今、皆さんが聞いてくださってる現時点ではアップされてるんじゃなかろうかと思います。
これも30分ぐらいの収録でした。
ムシャラジオさんの配信者の方、DJ石川さんとおっしゃるんですけども、
この9月30日と10月1日は海外出張だそうでして、
オンタイムでは聞けないんです、ごめんなさいって言ってくださってます。
それを後で聞けるのがポッドキャストですかね。
そうなんです。
海外出張ですか。
海外出張。
一応、日本ポッドキャスト協会、ニュースレターにポッドキャストになると思うから、
URLをコピペして送っております。
これを聞いてらっしゃる方々の中に、もしご存じなかった方のために一応言っておきますと、
我々ポッドキャスト協会、ニュースレター、メールでのニュースレターの配信等を行っておりますので、
よければぜひ。
最後の最後、まだ9月23日、収録時点でまだなってないんですけど、
その時に人生が好転する健康宇宙法則という番組さんにゲストに出る予定です。
はい、確か10月1日の配信のポッドキャストですね。
エントリーされてるんですか。気がつかなかった、そうですか。
エントリーされてまして、僕も明日、そこのポッドキャスト、みさおさんですかね。
そうです。
ポッドキャスト、ちょっと僕も明日それをついてポストしようかなとちょうど思っていたポッドキャストですね。
そうなんですね。はい、じゃあご感想もつぶやいていただけたらと思います。
この番組、僕がゲストで出て、質問事項をご準備いただいてますので、それをお答えするという収録予定です。
はい。録音はすでに終わって。
いいえ、これが9月の23日の予定なんです。
23日に録音。
Zoomで収録するという風に決めますね。
で、後日オンエアという感じで。そちらのほうもよろしくお願いします。
よろしくね。どのようになるのか分かりませんが楽しみにしてます。
そうですね。一応、日本ポッドキャスト協会代表として、みさおさんに行っていただくという形になるので。
はい、そうなんです。
よろしくお願いします。
ちゃんと喋れるんでしょうか。非常に不安ではありますが、張り切って。
そうですね。僕たち個人個人で、例えばタキャストのタコスですとか、ザボですという形で人の配信等に行くことって結構あるとは思うんですが。
もしくは来ていただくことはあると思うんですが。
日本ポッドキャスト協会の○○ですという肩書きであちこちに行くって、わりと意識してやらないとなかなかないじゃないですか。
そうですね。さっき言ったゲスト出演した2番組は、自分の番組として、個人の番組として出てますから。
ザボさんとして行ってらっしゃるんで。
番宣はさせてもらいましたけども、日本ポッドキャスト協会のとは言ってませんね。
そういう肩書き付きでお話をするってね、正直あんまりないじゃないので、すごいドキドキしながらね。
そうですね。大勢の。
こういうのって大体ね、僕の中ではポトクさんあたりが肩書き背負って行ってらっしゃったりするんですけど。
ゲスト出演の活動
あんまりあんまりね、「僕も生きたらね。」っていうのはあるんですが、単純に僕は農道やってるので。
そうですね。僕は不勉強であるのが非常に心配ではあるんですが。
はい。という感じで、いろんな方が出ていただきますというところでございます。
何の話をしていたかさっぱり忘れてしまいましたね。
とりあえずポトキャストにまつわることをしゃべってみました。
そうですね。
あと何分くらいあるんですかね。
まだまだ話足りないっていうところではあるんですが、なんだかんだ言って、今ちょうど25分くらいですかね。
25分くらい。
あと5分くらいでございますわ。
聞いてほしい話があるんですよ。
何でしょう。
新番組を立ち上げたんですよ。ホスティングサイトをリッスンにしましたね。
最近来てますね、リッスン。
今までシーサーブログでやってた番組のリニューアルバージョンのものと、新企画のものと2つ立ち上げたんですけど。
やっぱりね、Spotify for Podcastersは簡単で、立ち上げてアップすれば自動的にポトキャストサービス行くじゃないですか。
情報が、RSSがなんとかって。
リッスンさんのメディアスポンサー
久しぶりに全部乗っけに行きましたよ。
Apple、Spotify、Googleに、Amazon Music Podcast、4つ。
そういえば確かにね、一昔というか、だいぶ昔のアンカーのときもそうでしたけど、
最近のSpotify for Podcastersはボタンポチって押したら、勝手に全部配信のプラットフォームというか、アプリのほうに全部回してくれますもんね。
そうでしょ。なかなか反映する時間もそれぞれかかって。
それはそうか。
そうそう。やっぱりGoogle Podcastが一番遅いみたいで、まだ反映されてないみたいなんですよね。
あの天下のGoogle様が。
そうなんですよね。
これ久しぶりに思い出したなと思って。
はいはい。
僕ら、ポトキャスト配信者たるものね。
たるものって言うとあれですけど、やっぱりそういう配信のツールとかってちょっと気になったりしますもんね。
あんまりあんまり、そういえば僕はあんまり使ってなくてですね、ちょっと気になってたりはするんですけど。
リッスンさんといえば、この度日本ポトキャスト協会の配信リレーのメディアスポンサーとなってくださいます。
まさかのまさかのね、お城建てができたっていう。
リッスンのアナリティクス
広告バナーを設置していただきまして、これが今夜9月の30日ですけども、10月1日いっぱい稼働させてくださるみたいです。
というわけで、リッスンのアプリを立ち上げれば、我々の日本ポトキャスト協会のポトキャストが直接いけるバナーが出してくださるということで。
そうなんです。
なんかでっかい話になってきましたね。
いや、これもたまたま僕がリッスンのディスコードでなんじゃかんじゃとお問い合わせしてたら、
先鋒さんからね、「バナー出しませんか?」って言ってくださったんですよ。
わりとじゃあ向こうも精力的に動いてらっしゃるんだな。
そうですね。
Spotify for Podcastersと使い勝手がちょっと違ったりするんですかね。
使い勝手か。
Spotify for Podcastersは、基本的にラジオトークやスタンドFMのように、スマホに直接吹き込むタイプで収録することが多いものですから。
はいはい。
うん。ラジオトークやスタンドFM感覚で使ってるんです。
音声ファイルを作って放り込むっていうやり方も知ってるんですけど、
それはせずにお手軽な形でやってるのに対して、今までシーサーブログでやってた収録方法の建物をリッスンで行ってるということなので、
作業としてはあまり変わらないですね。僕の作業としては。
ただ、リッスンのアナリティクスっていうのは非常に見やすくて、
シーサーブログはレビューとエンゲージが確認できるんですけど、何回再生されたかが全然わからないアナリティクス。
リッスンはそれがわかるので、非常に僕は見やすいかなと思ってますね。
しかもあれですもんね、Spotify for Podcastersは、Spotify for Podcastersでも回数とかは確認できるんですけど、
最近はSpotifyで聞いた回数とか、Spotifyで見たエピソードとか、そっちがメインになっちゃって、
Appleで聞いた場合とか、他のPodcastアプリで聞いた場合の数をカウントしてくれなくなっちゃったっていう。
今現在そうなんですか。
確かにそんな感じだったような覚えがありますよ。今手元にあるんですけれども。
確かに何パーセント、Spotify 48%、Apple 16%とか出てるけれども。
それはいろんなアプリから来てるやつなんですけど、エピソード毎のカウントっていうのがあるんですよ。
そっちが確かSpotifyで聞いた人たちの中から抜き取ってる。
なるほど。
逆に言うと、Appleで聞いたとか、別のもので聞いたっていうようなやつは、確かカウントとしては漏れてしまってたんじゃなかろうかというようなあやふやな記憶があります。
で、リスンは多分配信アプリの合算の再生数じゃないかな。
っていうので、ある意味ちゃんとしたいろんなものを加味した数値として見れると。
だと思います。
それはポッドキャスト配信者としては非常にありがたい話ですね。
手前ミソで大変恐縮ですけども、まだ半年も経ってないのに52回くらい回ってる。
あらららららら。
ハイペースですね。
ハイペースですね。
ありがたい話で。
それも全てザボさんの人徳のなすでわざと。
いや普段そんな回んないですよ。
そんなこと言い始めたらね、自分が一番自分が自分のポッドキャストを聞いてるっていうポッドキャスターあるあるが始まってしまう。
でもオンエアチェック重要ですから。
そうですね。自分で聞くっていうね。
重要重要。
重要でございます。
という形でね、いろいろ話してまいりましたが。
ハイシリデイのアワード
そうだ1個あった。10月31日に。
来たら10月31日にハイシリデイ、ハイシリデイのアワードを決めて発布するんですって。
で私ともぐたんが司会するんですって。
なるほど。
なんかハイテンションのやつらがやれって言われて。
なんか指名を受けまして。分かりましたって言ってますけど。
そうですね。一番合ってるかと思います。
なるほど。それはもちろんお話しないといけないですね。
で、確か参加される方が1票の権利持ってるのかな。このハイシリデイに参加される方が。
なるほど。
違ったかな。とりあえず10月31日にそういうことがありますよということです。
了解です。それはね、あれですね。
これを聞いてらっしゃる皆さん、もう全員イキリ立って自分のポッドキャストに入り始めたらそうなるな。
タイトル重要ですよ。
重要ですね。
この日9月30日の六骨パキオくんの番組でもご自分が受賞されたタイトルのお話もされてらっしゃいましたし。
アマチュアポッドキャストアワーですからね、彼ね。
パッと見のインパクトとかね、パッと見これ聞いてみようかなっていうのがきっかけってすごい重要ですからね。
そうですね。
というわけで10月の30日なので、日本ポッドキャスト協会のリレーが終わってから1ヶ月後ですね。
そうですね。
31って聞いてた気がしたけど。
あら、31。まあまあ、約1ヶ月後ぐらい。
その辺りです。
どういうやり方をするんだろうな。それはね、お祝いですかね。
僕もタコスさんも定例会議の参加率が最近悪くて。
しっかり入ってないです。ごめんなさい。
僕もちょこちょこ入ったり入ってなかったりするんで。
またちゃんと伺います。
飛んだ不良野郎の会議になってしまった。
飛んだ広報がやってます。
そういう感じでございまして、ざっくりと終わり締めの回とさせていただこうかなと思います。
初日のエンディングトークでした。
エンディングトークでございました。
というわけで、僕こと竹安放送局タコスとザボさん。
ベイカフェのザボでございました。
というわけで、また明日、朝の何時でしたっけね。
9時ですから。
朝9時からまた配信始まりますので、また明日お会いいたしましょう。
またYouTubeライブでお会いしましょう。
チャット欄で。
お会いしましょう。ではでは。
ありがとうございました。
29:56

Comments

Scroll