1. ポッドキャストが出来るまで
  2. EP17 ポッドキャストで世界一..
2022-01-27 16:10

EP17 ポッドキャストで世界一稼ぐ男 ジョー・ローガン 成功の秘訣

今週はポッドキャストの配信で世界一稼ぐ男”ジョー・ローガン”の特集です
メッセージはこちらから
https://twitter.com/konteer10
KONのポートフォリオHP
https://pb2184.pb.online/
神ゲーレビューはこちら!
https://open.spotify.com/show/7IxgI0bVOSjpk9VYCi4lYB?si=a2829c0e75364776

See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.

00:01
ポッドキャストが出来るまで
ポッドキャストが出来るまで。どうも、ポッドキャストプロデューサー、ピトパのこんです。この番組では、ポッドキャストを配信している人、やってみたい人に役立つ情報を共有していく番組です。
今回は、ポッドキャスト1回の配信で1000万円以上稼ぐ、世界一稼ぐポッドキャスターは何がすごいのかを解説していく回です。その男とは
ジョー・ローガンの経験を紹介します。
世界一聞かれているポッドキャスト番組、ザ・ジョー・ローガンエクスペリエンスのホストであり、1日に彼のポッドキャストを聞くという人は世界に1100万人います。
ちなみにCNN、日本でいうNHKみたいなところのニュースを見てるっていう人は、1日80万人なので、80万対1100万だと1000万人の差がいるわけですから、メディア以上の影響力を持っている個人の番組って言えるんですね。それは世界一の番組って言われるって思うんですけど。
でもね、やっぱりそんだけの数の人が聞いてるとね、もちろん炎上するんですよ。最近もね、超炎上しまくってて。
コロナのワクチンに関する情報で今炎上してるんですけど、ニール・ヤングっていう人が特にブチギレてて、スポティファイがワクチンに関する偽の情報を広め、それを信じている人に死をもたらす可能性がある。
今すぐスポティファイは俺の全ての楽曲をプラットフォームから削除してくれっていう風にめちゃくちゃキレてますね。
なのでスポティファイ独占なんですよ、ジョー・ローガンのポッドキャストっていうのは。だからそこに自分の曲とコロナに関する偽情報のポッドキャストが並んでるっていうことにニール・ヤングがブチギレてるわけですね。
他にもですね、テスラのCEOイーロン・マスクが出演した回はですね、この番組ビデオポッドキャストっていう風にやってて、YouTubeでも配信してたりもするんで、映像付きなんですよ。
タバコ吸ってる様子とかもバンバン流れるんですけど、その中でタイマ吸っちゃってたんで、収録をしているのがカルフォルニア州だから、カルフォルニアはタイマ合法な地区だからOKだよねっていう風な感じなんですけど、
でも会社のトップがインタビュー番組でタイマ吸ってるところが世界中の人見てるっていうのは、お前それ経営者としてどうなのっていう風に炎上しまくって、
03:02
イーロン・マスクが出た次の日のテスラの株価は10%ダウンするっていう風なね、すごい番組ですね。耳でアメリカを少し動かすことのできる男、それが、
ジョー・ローガンです。そんなジョー・ローガン一体何者なのでしょうか。彼の番組ザ・ジョー・ローガンエクスペリエンスを紹介する前に、ジョー・ローガンのプロフィールを紹介します。
本名、ジョセフ・ジェームス・ローガン。54歳。彼の肩書きはスタンドアップコメディアン、総合格闘技のコメンテーター、ポッドキャスター。14歳で空手、15歳でテコンドーを始め、19歳でテコンドーの全米オープン選手権のライト級で優勝。
マサチュー・セッツ州でも4度王者になるというくらいめちゃくちゃ強かった人なんですね。ジョー・ローガンはめちゃくちゃ強かったんですけど、21歳の時に頭痛が原因で格闘家を引退というか辞めてるんですね。その後ジョー・ローガンが選んだのがコメディアンです。
テレビの司会をしたり、プロデューサーとして売る方としても活躍していました。2009年にポッドキャスト番組ジョー・ローガンエクスペリエンスをスタート。話は飛びまくって、2020年5月19日、スポティファイとジョー・ローガンエクスペリエンスの独占契約が結ばれ、契約金が1億ドル、約110億円以上となり、世界一稼ぐポッドキャスターとして月に1億回以上再生されています。
次はですね、ジョー・ローガンエクスペリエンスがどんな番組なのかっていうと、一言で言うとゲストと対談するという番組です。ゲストの職種も様々で、コメディアン、俳優、作家、政治家、心理学者、経営者、僕が頑張って聞いた回だとロバートダウニージュニアとかキルビルの監督とかも出てます。
で、すごいのがですね、番組の尺なんですけど、短くて1時間半、長いと5時間喋ってます。日本でね、5時間喋るポッドキャスト聞いたことないしね、1時間でも長いなって僕は思っちゃうんでね、なんでそんな長いのっていう話なんですけど、それもね、結構ジョー・ローガン成功の秘訣の1個なんで、まあこれは最後話すんでね、最後まで聞いてください。じゃあCMです。
この番組は、誰もが知っている名作ゲームの裏話や、そのゲームが社会に与えた影響など、誰かに話したくなる情報満載のゲーマーのためのポッドキャスト番組です。
グランドセフトオートやリングフィットアドベンチャーなど様々なゲームを実際にプレイしてみて神ゲーレビューをしています。
次に遊ぶゲームが見つかるポッドキャスト、名作ゲームの歴史を学ぶ神ゲーレビューは毎週金曜日0時に更新されます。
06:03
詳細欄にリンクを貼っていますので、そちらからお聞きください。
はい、今回はジョー・ローガンについてお話ししています。
そんなジョー・ローガンの番組、ジョー・ローガンエクスペリエンス、スタートした時から人気番組というわけではありませんでした。
様々なことに挑戦し、今の世界一のポッドキャスターにまで登り詰めたんですけど、何をね、して彼はそんな世界一のポッドキャスターになったのかっていうのは気になりますよね。
で、僕ね、番組2時間聞いても学べること少ないなって思ったんで、
たぶんジョー・ローガン成功の秘訣とかジョー・ローガン何をしたのかとか、ジョー・ローガンでめちゃくちゃ記事検索しまくったら、まあ出てくる出てくる。
これね、まあそれあるわなって感じですよ。世界一稼ぐ、音声配信だけで世界一稼ぐ人の秘密知りたいじゃないですか。
でもこれ日本人にわかりやすい例で言うとね、なんでヒカキンはYouTuberとして成功したのとか、
どうしてヒカキンってこんなに人気なのっていう風なね、コテコテなね、ビュー数稼ぐための記事情報しか出てこないなと思うんですけど、
それでもね、いい記事はあったんで、今回はそんな記事を日本語に訳して、さらにわかりやすくまとめました。
ジョー・ローガンの成功の秘訣3つあります。
1個目、続けたこと。
これはもうなんでもそうですよね。YouTube、ポッドキャスト、TikTok、SNS、資格の勉強、ダイエット。
基本的に人は成果が見えないとやめます。続いてることといえばTwitterだらだら見るの10年くらい続けてるんですけど、
もっとね、うまいことTwitter運用してればね、フォロワー5000人くらいいくんじゃないかなって思って、今はTwitterとかも頑張ってます。
基本やめます、人は成果が見えないと。
しかもジョー・ローガンがポッドキャストを始めた2009年なんてね、リスナーもいない、配信機材も何使っていいかわかんない、
ヒットする番組のフォーマットもない、そんなないないないの状況からジョー・ローガンをスタートしました。
ジョー・ローガン最初の頃誰も聞いてないと思いながらやってたっていうくらいにジョー・ローガンも言ってます。
これは全てのポッドキャスターがそうです。この番組誰が聞いてんねんとか1週間で4再生とか当たり前です。
当たり前です。なので最初から週に100とか200とか1000とかいく番組はね、インフルエンサーの1話くらいじゃないですかね。
でもインフルエンサーがね、私インフルエンサーだからって言って番組始めてもね、続かないんすよ。
最初の頃は誰も聞いてないと思いながらやってたってジョー・ローガンも言ってます。
それでも彼は続けました。とにかく続けました。
だけどね、ただ続ければいいっていうわけでもないんですよ。
つまんない配信をね、100回やっても100回つまんない番組が並んでるだけなんで基本伸びません。
なのでジョー・ローガンはこんなことを始めました。
実験し続けたこと。
番組のフォーマットは開始の時からは多少は変化したと思うんですけど、基本的にはね、ゲストと話すっていうのは変わらないです。
それでジョー・ローガンエクスペリエンスの初期のゲストはブッキングしやすいね、周りのコメディアンばっかりでした。
09:05
ジョー・ローガン自身もコメディアン出身なので、それはね、周りの出てくれる芸人さんがいれば出てもらえばね、近いジャンルだし面白い話聞けんじゃないのっていう風な感じだったんですけど、
それじゃ成長しないなって思ったジョー・ローガンはですね、全然自分の芸人じゃない別なジャンルで興味のある話をしてくれそうな人を探そうと思って、
心理学者、ハンター、サーファー幅広いジャンルのゲストを呼んで検証しました。
ジョー・ローガンはですね、この番組を聞いてくださいみたいなCMをお金かけて打つよりも、この人の話を聞きたいお金払ってでも出てくださいみたいなゲストのブッキングにお金をかけたんですよ。
これ結構ね、ポッドキャストもそっちの方がいいんじゃないかなって思ってますね。
なんかだって、興味ある人にそのCMは刺さるのかっていうよりかは、興味ある人を呼んでその興味ある人の話を聞きに来た人が番組のファンになってくれる可能性の方が高いんで、
なんかね、いいゲスト呼ぶっていうのは成功の秘訣の一つだと思いますね。
でね、この実験し続けるって本当に大切なことで、僕もね、ラジオ局のAD時代からずっと番組制作で大事にしてる考え方があるんですよ。
現状維持っていうのは衰退の元です。
今、こんだけ数字取れて人気番組だから、このまま続けてればいいやって思ったらね、その番組は死ぬんすよ。
世の中にはね、魅力的なコンテンツがあふれ返ってるのに、なのに同じことしてたら、この番組いつも同じことしてんなって思ったら、そのうち絶対飽きます。
なので、本当にちょっとした変化でいいんすよ。
例えばBGM変える、ちょっと今回は短めにやる、長めにやってみる、紹介したものをプレゼントする、SNSの運動企画で、なんかハッシュタグつけてつぶやいてくれて、みんなで大喜利するとか、何でもいいです。
日々テストをしてみてください。
テストすることによって、なんか一気にバッて伸びる可能性もあります。
でもその何が伸びるのか分かんないので、とりあえずテストしましょう。
それがジョー・ローガンの成功の秘訣2です。
3つ目です。
常識を覆したこと。
これ結構すごいことしたなって思って、そのビュー稼ぐ記事にしてはいいこと書いてるなって思った1番の情報なんですけど。
さっきお話ししたんですけど、ジョー・ローガンの番組の尺長くないですか?
短くても2時間、長くて5時間喋る番組って日本にないですよね。
彼はね、このジョー・ローガンエクスペリエンスをテレビ番組の倍の尺で作ろうっていうふうに思ったんですよ。
そうすることによって、他のメディアで見るのとは違うものを視聴者には提供してるから、
テレビじゃなくてこっち見てる方がいいじゃんって思う人がアメリカにはいっぱいいたんですよ。
海外のポッドキャストも、なんか尺22分がいいよねって言われてた中で、この2時間以上のポッドキャストをすることで、
30分くらいのトークショーっていうのは聞ける質問も多いし、結構カットされちゃうことが多いけど、
12:01
5時間も話してるとね、めちゃくちゃ深い話もできます。話も脱線します。
聞きたい話以外のことも聞けます。ポロッと言っちゃいけないことも言います。
そういうふうな部分がジョー・ローガンエクスペリエンスの魅力だと思いました。
日本でも2時間とか3時間の番組ができたらジョー・ローガンみたいにヒットするのかって言ったらね、無理な気がするんですよ。
今はね、常識を覆すっていう意味では、そのうちそういう人が出てくるかもしれません。
だけど日本人がポッドキャストを今聞ける限界か、多分1時間半くらいかな。
オールナイトニッポンが2時間だから、3時間の番組か。
ラジオでどんだけ長くて、ラジオ5時間聞けますか?って言ったらほぼ聞かない気がするんですよね。
長くて特番の3時間だけど、僕も3時間の特番集中して聞けるかって言ったら聞かないですね。途中で飽きるんで。
自分の番組の尺の長さっていうのはちょっといろいろ研究してみて、理想の長さをやるでいいと思います。
まだまだジョー・ローガンがやったことはあるんですけど、
まずはこの3つが我々日本のポッドキャスト配信者でも真似できることだと思います。
でもね、この3つ守れればジョー・ローガンになれるってわけではないです。
なぜならばヒカキンの真似をしても誰もヒカキンにはなれないからです。
ジョー・ローガンはジョー・ローガンだから今世界一になっているので、
学べるものは学んで、ジョー・ローガンの日本版みたいな人になれる人がこの番組を聞いている人の中から生まれてくることが僕は願っています。
以上、世界一ポッドキャストセグ男ジョー・ローガンというお話でした。
はい、エンディングです。
この番組は不定期更新をやってたんですけど、リスナーさんが増えたりとかフォロワーが増えたことにより、
毎週何かしらのナレッジは共有したいなって思うようになったので、
毎週木曜日の21時に更新を頑張っていきます。
来週からは更新さぼらないように頑張っていくので、メッセージとかTMとかくれると嬉しいです。
来週は僕のお友達のりょかちさんという方とツイッターのスペースで人気のポッドキャストを作るにはっていうテーマでお話をしたんですけど、
これのディレクターズカット版を流していこうかなと思います。
その時のスペースも結構な人数聞きに来てくれて、100人くらいかな?
同時接続的に100人くらい聞きに来てくれて、
なんとその後僕のフォロワーが50人くらい増えたので、
音声配信してる人には結構刺さる内容だったからこんだけフォローしてくれたのかなって思うので、
その時僕が話した人気ポッドキャストを作るためにやったことっていうのを話していこうかなって思います。
この番組を聞いての感想をアップルポッドキャストのレビューや、
ツイッターでハッシュタグポッドキャストができるまでをつけて呟いてくれると嬉しいです。
Spotifyでもレビューができるようになりました。
星をつけるだけですが、なので星5をつけてくれると嬉しいです。
15:00
この番組を聞いてる方はですね、僕のツイッターを見に来るのが一番早いです。
最近もDMできました。
それは来週のやつで話したわ。来週の中で話してるんで。
ポッドキャストで質問ある人はDMしてくれると嬉しいです。
この番組どうしたら伸びますかって聞かれたので、
素直にアドバイスしていいなら答えますよっていうことでお願いしますって来たんで、
素直にアドバイスしたらブロックされたんですけど、
ブロックするくらいだったら本当にやめてください。
もしくは優しめにお願いしますっていう風に書いてほしいですね。
多分僕から聞くと思います。
僕この番組を聞いて思ったこととかどうしたら成長するか教えてくださいって言われて、
優しめって言われたら優しくアドバイスするし、
DMで送ってくるだけで再生数が増えるんだったらめちゃくちゃいいですよね。
そんなわけで星5ありがとうございました。
それでは来週木曜日またお会いしましょう。
お相手はポッドキャストプロデューサーのコンでした。
16:10

Comments

Scroll