1. ポッドキャストが出来るまで
  2. EP10 賃貸マンションの1室を防..
2021-11-12 07:28

EP10 賃貸マンションの1室を防音スタジオにしてみた

自分の”防音スタジオ”が欲しい方必聴!手作りスタジオの作り方を今回はレクチャーします。
noteで文字情報として確認出来ます。
https://note.com/konsan10/n/ndf7ddf8fba51
メッセージはこちらから
https://twitter.com/konteer10
KONのポートフォリオHP
https://pb2184.pb.online/

See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.

00:00
ポッドキャスト、ポッドキャスト、ポッドキャスト、ポッドキャストが出来るまで、ポッドキャストが出来るまで、どうも、ポッドキャストディレクター、PitPaのこんです。
この番組では、ポッドキャストを配信している人、やってみたい人の役立つ情報を共有していく番組です。
なお、この番組での発言は個人の見解であって、所属組織を代表するものでありません。
これ、毎週言ってたんですけどね。PitPaのこんですって言っちゃってるんで、会社名を出して所属組織を代表するものではありません。
という、一行矛盾シリーズになってしまうので、今週以降は言わないと思います。
今回のテーマはこちら。賃貸マンションの1室を防音スタジオにしてみた、件。
今、この収録をしているスタジオはですね、自分たちで一から手作りした、手作りスタジオなんです。
サムネイルの画像を見てもらえばわかると思うんですけど、結構本気で作ったんで。
賃貸なんですけど、賃貸の1室をスタジオにするっていうのはどういう風にしたんだとか、いくらかかるんだみたいな話をしていこうと思います。
まずね、音質がすごい変わったんですよ。昔のスタジオと。
この番組、最近久々に更新し始めたんで、ちょっと前まではね、前の会社のスタジオで撮ってたんで、
その時の素材が残ってたんで、ちょっと聞いてみてください。どうぞ。
どうも、ポッドキャストディレクターのこんです。
この番組では、これからポッドキャストをやってみたい、今やってるポッドキャストのクオリティを上げたい、
そんな人たちの役立つ情報や、ググっても出てこない、音で聞いて情報の解像度が上がるティップスを紹介していく、
ポッドキャスターの、ポッドキャスターによる、ポッドキャスターのための番組です。
はい、めっちゃ響いてる感じしますよね。
多分同じ文言で言うと、
どうも、ポッドキャストディレクターのこんです。
っていうこの文言の後ろで鳴ってる音っていうのが、結構グワングワンっていうのがあると思うんですけど、
今回ね、ノートで結構がっつり写真付きで解説してるんで、
ノートを見た方が早いかもしれないですね。
あんまり大して長い内容でもないんで、聞きながら見てもらってもいいかと思います。
今回はですね、最後まで聞くと、このスタジオなんとタタでデンタルできるかもしれませんよっていう話なので、
気になった方はね、スタント最後まで聞いてくれると嬉しいです。
はい、というわけでスタジオができるまでの工程という話を今日はしていこうかなって思うんですけど、
やっぱね、自宅にスタジオって夢じゃないですか。
弊社はですね、寝室、マンションの寝室をですね、スタジオとして改造したんで、
これってどうやってやってたのかなっていうのをですね、解説していこうかなと思います。
一番最初にしたのが防音壁作りなんですけど、
この壁っていうのが一番大事なんですよ。
あの、吸音材貼るみたいなのは多いんですけど、
吸音材って今自分が喋っている声の反射を少なくはしてくれるんですけど、
外の音までは吸収はしてくれないんですよ。
だから断熱材を入れた壁を新しく作って、
03:01
その上にシャオンシートを貼って、
シャオンシートの上から吸音材を貼ることによって音っていうのは劇的に変わるんですよ。
そこまですると結構金かかる。
そこまでするって結構超本格的になっちゃうんですけど、
うちもね、知り合いの大工さんに頼んで壁作ってもらったんで、
だいたい工事期間は3日くらいですかね。
値段に関してはですね、最後に言います。
壁を作ったら今度は床とさらにその壁の防音ですよね。
床に関しては何でもいいんですけどね、
うちはフローリングだったんで、
その上にいろいろ機材とか置いちゃうとフローリング傷つくんで、
フロアカーペット敷いてますね、真っ赤なやつを。
壁には新しく作った防音壁の上に吸音材を貼って、
この吸音材ってね、高ければ高いほどいいんですよ。
安い吸音材ってAmazonとかでいっぱいありますけど、
すごいシンナー臭かったり、
あれこれそんな音吸ってなくない?みたいなやつあるんで、
できればサウンドハウスでちょっといいの買うのをお勧めしますね。
はい、そしたらもう完成です。
今回はもう特に喋ることが多くはなくて、
本当にスタジオ作りたいのであれば、
もう壁を頑張って作りましょうですね。
持ち家だったらいいんですけど、
賃貸でもね、頑張ればできますし、
個人の趣味でも買えないができない額じゃないですね、工事。
かかるお金といえば壁の工事とか断熱材、
遮音シート、吸音材っていうものを買うっていう感じなんで、
そして値段で言うと、
東京で同棲するカップルの賃貸の初期費用くらいですかね。
そのくらい出せばいけるんで、
2ヶ月3ヶ月貯金すれば頑張ればできるっていう感じなんで、
ハウススタジオ作ってみたい方はぜひ試してみてください。
一番重要なのはここからなんですけど、
ピトパは現在スタジオの無料レンタルを期間限定で行ってます。
応募方法は僕のツイッターのDMとかで
ポッドキャスト聞きましたって送ってくれると分かりやすいです。
無料レンタルの条件みたいなのもあるんですけど、
ポッドキャストの番組をしているっていうことと、
レンタルの時間は2時間以内ですね。
2時間を超えるレンタルをしたいっていう人は要相談なんですけど、
大体有料になるかと思います。
今まで漫画760、スナップマートの日常、ズボラジオなどなど、
いろんなポッドキャスト番組の方たちが
うちのスタジオで収録をしてくれているので、
ポッドキャストやっている方でね、
都内とか関東在住の方で
ちょっといい音質で録ってみたいなっていう方は、
普段と違うちょっと特別な収録をしたい方もね、
ぜひピトパスタジオ使ってください。
渋谷駅からだいたい手法10分くらいなんで、
結構アクセスもいいと思います。
06:00
というわけで、鎮店マンションの一室を
ボーンスタジオにしてみたケンでした。
最後まで聞いてくれたリスナーさんありがとうございます。
このエピソードを聞いてのあなたの感想を
Apple Podcastのレビューでお持ちしています。
これ先週から言い始めたんですけどね、
早速1件レビュー来ました。
いやー嬉しいですね。
コメント付きのレビューが初めて来たんで、
ちょっとここで紹介させてください。
ラジオネームラムネさん。
ポッドキャスターとして広めたくない番組。
ポッドキャスト作成側からすると、
聞けば聞くほど痛いところを突かれます。
でも役立つ話ばかりで悩んでる方、
初めての方にはぜひ聞いてほしいです。
いやーこれめっちゃ嬉しい意見ですね。
もうほんとね、
ドンピシャで聞いてほしいところに誘ってるっていう感じですね。
広めたくない番組って書いてますけどね、
いろんな人に聞かれないと僕も困るんで、
ぜひぜひ皆さんシェアとかしてください。
Twitterでポッドキャストができるまでってね、
この番組名をそのままハッシュタグで呟いてくると追っかけたりしてます。
コメント欄はもう全部チェックしてるんでね、
今後の番組をより良いものにするために、
あなたの感想をお待ちしています。
取り上げてほしいテーマや感想はTwitterのDMで送ってください。
概要欄のリンクにも載せています。
Spotifyでお聞きの方は番組のフォローを忘れなく、
フォローするだけで番組のサポートにつながりますので、
ご協力お願いします。
来週の放送もお楽しみに。
お相手はポッドキャストディレクターピトパノコンでした。
07:28

Comments

Scroll