1. 終わりかけのRadio ・今夜も最終回
  2. 第4回 DJ WATA、やっと骨折で..
2019-12-18 22:32

第4回 DJ WATA、やっと骨折できる

WATAが最近骨折した話、TAZAWAの過去の骨折の話、WATAが起こした事故の話、TAZAWAに運動するイメージが沸かない、について話しました。

#骨折

お便りはこちら
https://forms.gle/oEfBpskGT2qf4iMW9

00:03
終わりかけのRadio ・第4回目。どうも、TAZAWAです。
どうも、WATAです。
さっきどうですか、WATAさんは。
すごい白々しい感じですよ。僕の手、見ながら言ってました。
マイク持ってる手がすごいですよ。
マイク持ててるっていうことがね、逆に言うと奇跡的な感じで、
あの、ちょっとね、僕がこの度骨折いたしました。
どうしたんですか。
前回収録のときは、すごいね、ただの普通の健常者として撮影してたわけなんですけど、
ちょっと今、骨折ってます。
4、5日前ぐらいですよね、確か。
そうですね、3日前かな。
で、なんかちょっと、ここにね、ほんと、おじさんが気を緩めて、
もう何やってんだって話なんですけど、ちょっと駅の階段で、
ほんとシンプルに滑っちゃって。
そうなんですか。
そうなんですよ。で、普段だったら、僕受け身、普通、手のひらで受け身撮るんだけど、
なんかちょっとイライラしてたのかな。
拳で、階段に対して受け身を撮ってしまって、
拳が、これなんか薬指と小指の間、
なんか俺、脱臼骨折って言われたんですけど、
関節の部分のところが、ちょっとひび入って、
ひびというか、割れちゃってるみたいな感じのこと言われて。
それは手術とかしたんですか。
いや、だから最初、ちょっと結構病院行った時に、
結構軽い気持ちで行ったんですよ。
言っても、腫れたけども、
粘座とかせいぜいひび入ってるとか、そんなもんだろうかなと思って行ったら、
結構割と深刻なトーンで、お医者さんが話し始めて、
これ結構いっちゃってますね、みたいな。
割れちゃってて、小指と薬指の間が割れてるんですけど、
そこが開いてきちゃってるから、このままにしておくと、
握力が戻りませんよって言われて、怖いと思って。
意外に、これはちゃんと見てもらわないとダメですから。
そこが、いわゆるマチ医者みたいなところで、
レントゲンとか取れるんだけど、精密検査できなかったんですよ。
だから、紹介状を書くから、精密検査、CT検査を受けてくれって言われて、
違う病院に紹介されて、そのまま行きました。別の病院に。
でも、そこの紹介された病院行ったら、結構割れてはいるけども、
手術までは大丈夫だみたいな感じで、とりあえず手術はしなくて済んだんですけど。
じゃあ、そのまま固めてるだけですか?
固めてるだけ。
そうなんですね。
脱臼だから外れたりとかして割れたとかって、結構複雑になってんじゃないですか。
でもね、脱臼って言っても、外れてるわけじゃなくて、関節が割れちゃってるみたいな感じらしくて。
指自体は普通に動くんですよ。これちょっと今ね、見てもらってる通り。
03:03
ただね、真っ青。
青いの?って思って。
そうそうそうそう。
それ何でなんですか?
これだから、なんか。
違う。一欠してるんですか?
違う。一欠してるんですね。
だから、手を動かした方がいいって言われた。
そうそうそうそう。
だから、僕は骨折とか初めてだから、本当にいろんなノウハウをいただきまして。
だから、こういうギブスとかしてる時は、できるだけ動かさなきゃいけないらしいですよね。
動く範囲のところは、そうしないと血が溜まっちゃって、どんどん青だめていっちゃったりするから、血しちゃうから。
だから、普段よりも指を動かしてくださいって言われた。
渡田さんはデザイナーの仕事だから、キーボードをカタカタしなきゃいけないけど、大丈夫かなと思ったら、むしろ仕事頑張ってほしいってことですか?
むしろ、普段よりキーボードを使えという指示をいただきました。
ただこれね、聞き売れなんですよね。
なんで、もう本当、この年末、忙しい時期、仕事も今めっちゃ大変じゃないですか。
なんで聞いてやったんだっていうね、この。
確かにね。
この交差はないですよ。
しかも指動くから。
最初は休めない。
そうそうそうそう。
だから初めて怪我してみて、いろいろ学ぶことがあるなと思ったんですよ。
学ぶことが怪我から?
いや、あったんですよ。
っていうのも、このギブスっていうものが、僕結構憧れあって。
僕から昔から骨太で丈夫な子だったんですよ。
そんなイメージありますね。
僕すごい子供の頃というか、学生時代とかサッカーやってたから。
サッカーは怪我つきもんじゃないですか。
僕ゴールキーパーだったんですよ。
ゴールキーパーだったんですけど、正ゴールキーパーとサブキーパーって。
僕サブキーパーだった。
正ゴールキーパーっていうのが割とめっちゃ上手いんだけど、もうすっごい怪我するんですよ、すごい。
しょっちゅう骨折る人で。
骨折るじゃないですか。
でもサブキーパー出てこいって言って、僕が行くわけですよ。
僕そんな上手くないけど、体が頑丈だから、もう全然怪我しないから。
レギュラーの正ゴールキーパーより僕試合出てましたね。
なのにサブキーパーっていう。
謎の絵って。
正ゴールキーパーより試合出てる。
他人の怪我の巧妙ですか。
そういうことです。
僕は怪我しないから頑丈だったっていうだけで、そういうポジションに行ってられただけで。
それぐらいで全然ほんと怪我しなくて、骨折とか念座とかすらしないし、初めての経験で。
だからこのギブスって初めて知ったんですね。
びっくりしたんですけど、常識がなさすぎたんですけど、全く濡らしちゃダメらしいですね、このギブス。
06:06
そういうものなんですか。
すごい冷めた目で見てるけど、本当に知らなかったんですよ。
なんならこの2019年も終わりかけようとしてる。
もうちょっとギブスのテクノロジーどうにかなってる。
これだって布みたいなやつで、防水性ゼロなんですよこれ。
だから濡らしたらめっちゃ臭くなりますよ。
犬みたいな匂いになるから絶対濡らさないでください。
本当に不愉快だから。
だからお風呂とか今は濡らせないじゃん。
だからアマゾンとかで今売ってるんですよね、骨折した人用のアームカバーみたいな、専用の。
それもちょっと買ってケアしてくださいと。
濁金とか溜まっちゃうから、もう絶対濡らさないでくださいって言って買いました。
今あんなのがあるんだなと思って。
そうそうそうそう。たまたまリンク送りましたけどね。
昔はビニール袋とか入れたりとかして頑張ってた気がしますけどね。
だから僕骨折した初日はアームカバー持ってなかったから、ラップ巻いて。
サランラップを自分の手に巻いて、左手しか使えないから、左手と口を使ってサランラップ巻いて。
さらにちょっと心配だからゴミ袋をかけてやって。
神穴の時とかは全部左手でやるってことですか?
そうなんですよ。全く使えないし。
左手下げちゃうとちょっと水入ってきちゃいそうになるから、僕お風呂の時右手上げてるんですよ。
礼儀正しいですね。
信号渡る時みたいな。
湯船使ってる時は右手上げてる。
だからこんななんか不便なもんなんだと思って。
ギブスとかちょっと憧れあったから。
確かになんかかっこいいなって見覚えあるなと思ったら、僕好きなXの吉木っぽいっすよ。
賢少年のギブスっぽいっすよ。
吉木は首とか手とか。
吉木のギブスをマイケルジャクソンが見て、それかっこいいねって言ってあげたらしいっすよ。
友情が生まれているギブスから。
確かに吉木みたいなね、繊細な人がそういう状態になるのはいいけど、僕ねなかなかの骨太だし。
だってロングTシャツの色と一緒だから、ちょっとギブスと一体化してて何のことかわかんないですよ。
今この白いロンT僕着てるから、それなんかギブスと一体化してるんですよ。
ちょっと長めのロンTシャツみたいな感じ。
09:02
これはこれでいいのか?
袖長くして指半分隠すみたいな、そういう人かなと思った。
確かにそういう人いますよね。
か細い人がやるファッションもあったけど、僕そんなんじゃない。
だから憧れって反面、現実を知って、これだって1ヶ月、僕全治1ヶ月半なんですよ。
1ヶ月は外せないと。
だから僕これ、本当年の線取ってて、年末年始これですからね、僕。
親戚の家行くときこれなんですよ。絶対言われるし。
どうしたの?って。
全部、もう会う人会う人このエピソードを話さなきゃいけないから、めちゃめちゃつらいなと思って。
どうしたの?って絶対毎回言われますもんね。
絶対言われますよ。
毎回違うことを言ってきましょうよ。
毎回違う設定にしましょう。
なんか面白い設定ないですかね。
だからさっき話したんですけど、なんかすごいイラッとすることがあって、壁を殴り打ちつけて骨折するとか、
ちょっと中二っぽくてかっこいいじゃん。
でもそれ冷静に考えるとそれめちゃめちゃダサいんですよ。
結果ダサいんですよ、すごい。
それやっていいの多分高2くらいかな。
家の壁殴ってね、壁穴開くとか。
恥ずかしいですよ、これ本当もう。
40手前のいいおじさんがね、階段で転んで。
まあちょっとね、そんな感じで怪我に向き合ってるわけなんですけど。
だから僕はたださの怪我の事情を聞きたいと思います。
怪我の事情。
最近の。
でも僕も怪我はあんまりしなくて。
でも骨折はあるんですよね。
そうですよね、指骨折って言ってました。
それなんか原因は何だったんですか。
それは中学校の時だったんですけど、僕結構マット運動とか得意だったんですよ。
運動神経良かったですね。
トリガコとかそういう体を器用に使う系の運動が得意だったんですよ。
で、なんかちょっとアクロバティックな技とかも出てたタイプだったから。
トリガコとかバックペンとかね。
それで体育の時間とかになるとちょっと調子こいてたら、普通の前転で交差してたんですよ。
シンプルなやつですね、それね。
みんながスタンダードにできるやつ。
シンプルには油断したんですよね。
前転ごときでというか。
左手の親指が曲がってはいけない方向に曲がった。
なんかヤバいやつ。逆に行っちゃうやつ。
それ痛そうだな、それ。
それはあれですか、前肢どのくらい。
いやーどこだったかな忘れちゃいましたけど。
12:00
でもやったんでしょ、ギブスンって。
やりましたやりました。
僕の場合はちゃんと真っ直ぐに伸ばすためにググってやられたような気がしますね。
強制されたみたいな折れたの。真っ直ぐに倒されるみたいな。
その時にその女性の看護師さんに、どうしたのみたいな、どうやって来ましたのって。
マットでやりましたって言ったら、マット置いたかったろーって言われて。
何その。
めちゃめちゃ愛想笑いしたの覚えてます、中人のときに。
何なんですかその不穏なやり取りとか。
看護師さんとの。
悲哀に聞こえるわな。
結構若い子供、中学生くらいの時とかね、そういうタイプとか。
僕その時野球で、ちょうど試合前とかだった気がするんですよ。
僕野球やってて、野球で怪我で試合出れないのは分かるんですけど、
退去の時間の前提のようなことをして。
だからね、チームメンバーとしては、お前やってくれたなっていう話ですよね。
何してんだよみたいな。
でもそんな思いますか、怪我って。
そうですね。
僕もだからね、こういう怪我の無優伝的な感じで話したくなるじゃないですか。
バイクで事故って、右足ボルトだらけだとか、そういう話したいんですけどね。
なんかないなと思って。
喧嘩したり病院遅れになったとかそういう。
でもだから僕、もう一つ怪我のエピソードで恥ずかしいエピソードがあって。
高校3年生の時に、女性の友達が免許を取ったって。
僕田舎の学校行ってたから、みんな高校生になったら免許取るんですよ、車の免許。
高3ぐらいで。
夏休みに免許取って、ドライブ練習したいから、
女子席で、僕免許持ってないんですけど、女子席でナビとかやってみたいな感じで、
また誘われて、友達だったから行くよつって、付き合うよつって行ったんですよ。
普通に夜のドライブだったんですけど、
お互いの高校行こうみたいな感じで、行ってる学校が近かったの。
その子は女子校かなって。
僕は割と男子校みたいな田舎のすげえヤンキーしかいない高校の高校行ってたからそう。
お互いの学校行って、夜誰もいない学校行って、こんなとこ行ってんだねみたいな感じでドライブして、
15:03
し終わって、もうそろそろ帰りますかみたいな感じで、帰りに事故っちゃったんですよ。
女の子が。行き楽しかったから帰り気緩んじゃったんでしょうね。
私もう運転できるからみたいなテンションになっちゃって。
ガードレールに突っ込みまして、交差点で左折するときに、
そのまま勢いでガードレール突っ込んじゃったんですよ。
結構な事故ですね。
結構な事故で。結果的にその事故って、車が廃車になるぐらいの結構激しい事故で。
僕がね、これ本当に若気の痛みで事故だと思ってるんですけど、シートベルトしてなくて。
なぜか女の子のほうはシートベルトしてたんですけど、僕だけシートベルトしてなくて。
当然ガードレールに突っ込んだら投げ出されるじゃないですか。
だからその勢いで僕本当にフロントガラスに顔面から突っ込んで本当に行ったんですよ。
幸い突き破らずに窓が落ちこたえてくれて。
ただ僕も顔面から行ってるから顔面血だらけで。
高校3年生の2人、もう卒業前で、あともうちょっとで卒業というところで焦っちゃって。
これ、多分車もすごいダメージ食らってて。
今にもエンストしそうで、多分すぐ警察呼ばなきゃいけないような状況だったんですけど。
怖くなっちゃって、そのまま車は廃車済んで、僕はもう血まみれの状態で。
彼女を女の子のお家に帰るっていう。
それはその後どうなったんですか?
その後だから女の子のお母さんが出てきて、どうしたの?みたいな感じで。
で、ちょっと事故を起こしちゃって、でも怖くなって帰ってきたんです。
で、僕血だらけなんですよ、その時。でも意識もおろおろとしてたんで。顔血だらけなんです。
怖くなっちゃったからつって。
でもそのお母さんが、結果的には車を置いて、また違う別の車を持ってたんですよ。
それに乗せてもらって、病院に連れて行ってもらった。
でもその間も僕、ずっと血がだらだら流れてる状態で、本当このまま死んじゃうのかなと思って。
で、病院に行って、もう夜だったんで、割と深夜の休館みたいな感じで。
で、すぐ見てもらって、結果ゼロ針。
散々血出てたのに、一針も縫わずに。
そうなんですか。
そうなんですよ。だからもう血だらけで。
僕その時ね、黒いパーカーみたいなの着てたんですけど、黒いパーカーがちょっと赤く染まったんですよ。
18:05
これ相当でしょ、相当の血液が出てるじゃないですか。
でも切れたから血が流れたんじゃないですか。
そうそう。目の上、コメッコ目みたいなところがちょっと切れてるぐらいで、全然ノーダメだった。
タフなボクサーみたいな。
そうそうそうそう。で、車廃車になってますからね。
で、もうダッシュボードとか、僕の足元の車の部分でバキバキに割れてて。
で、車はもうダメージで食いまくって廃車になってるけど、僕全然ピンピンなったっていう。
恥ずかしいし、結果怪我もできないしっていうエピソードですわ。
それだって向こうの親御さんに関係は大丈夫なんですか。
だから後日、僕も当然18歳だから実家暮らしで、車代に来られていただいて。
今となってはいい思いですけど。
だからそういう怪我、しょうもない話しかないんですよね。
かっこいいエピソードがないんですよ、全然。
なんかないですか、そのかっこいい。
怪我って全然かっこいい話がないですね、やっぱ怪我って。
たださんってやっぱどっちかっていうと怪我しそうな。
そうなんですよね。弱そうですね。すぐ転びそう。
いや、なんか繊細な感じがするんですよ。
今これすごい筋トレしてたくましくなったけど、去年とかめっちゃ細かったからね。
基本的にそうなんですよね。
でも仮にもっとムッキムキになっても、言われ続ける気がする。
そう。か弱そうだとかそういうこと言われる。
そうですかね。長年とか長いこと一緒にいると、だいぶたくましくなった感じがする。
私、僕だって中学校のとき一緒に野球部だった。
友達と久しぶりに会ったときに、当然僕が野球やってるところも見てるわけだから、
それ知ってるのに、知ってるから僕が嫌だから、
俺結構大人になってから運動できなそうとかすごい言われるんだよねみたいな。
相談したら理解してくれるかなと思って言ったのに、
確かに運動できなそうだなって言われて。
なんでって言ったら、何だろう顔とか髪型じゃないみたいな。
めちゃめちゃ雰囲気、印象で言ってましたね。
だからやっぱそれは変わんないから、ずっと言われ続けるようになった。
これで本当失礼になっちゃうかもしれないけど、確かに運動やるイメージは正直第一印象なかったですね。
人は運動失踪かどうかをどこで判断してるんですかね、逆にそうなってくると。
なんか態度。
あるじゃないですか、体育会系のノリというか。
21:01
田沢さんはやっぱり本当にアーティストだから雰囲気もアーティストだから、
とてもフルスイング。
すごい、めちゃめちゃいいピッチングをするイメージからパッと分からないですよね。
見てみたいですかね、逆に言うと。
ストラックアウトとかやるとか。
今度行きましょうか、トレーニングセンターで。
行きましょう行きましょう。
前なんか話してたけど、なんで行かなかったんですかね。
あれ、どんな話してたっけ。
野球見に行こうって言ってたんですかね。
メジジングに野球とかどうかみたいな話してた時に、もう寒いからやってなかった。
日本シリーズ終わりかけてる頃で。
じゃあちょっと温かくなったら行きましょうよ。
僕見てみたいんですよ、田沢さんの実際。
確かにこの感じで結構パシーンみたいな投球してたら、
振りかぶってね。
振りかぶって見方変わりますからね。印象変わりますからね。
ガチで体を動かしてる、見たいです。
ということで。
いい時間ですね。
いい時間で。
またちょっと田沢さんのピッチング見たら、この番組でレポートしたいなと思うので。
じゃあ今日はそんな感じで。
22:32

Comments

Scroll