1. のれんラジオ
  2. 106: 日本一わかりやすい「聖..
YouTubeを舞台に繰り広げられる、話題の「聖杯戦争」を圧倒的わかりやすさで解説。エンタテインメントにパラダイムシフトを巻き起こす、このライブアートを見逃すな!/緊急で動画を回してます、令和の虎、東海オンエア、ベテランち、岩井社長、モノリスジャパン、筋、マネーの虎、東大理三、髙橋がなり、なんでんかんでん、吉田栄作、灘、雷獣チャンネル、髙田ふーみん、ステハゲ、ドラゴン細井、本田君、最高裁で会おう、プロレス、もりてつ、高須幹弥、ライブアート、ヒカル、コバショー、菊塾・菊崎、理三軍、まなびスクエア菅藤さん、腹割って話したらわかるから、社会からのはみ出し者、満員電車、聖杯戦争、これ以上擦れない、中田敦彦、株価、ガチ、不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった、疾風(かぜ)伝説 特攻(ぶっこみ)の拓、青松輝、短歌、医者、などなどについて話しました。

Summary

本田さんは受験生版の財務の虎に出演し、ベテランありさんからインタビューを受けました。岩井社長は喧嘩を売って動画を公開し、それに対してベテランさんがアンサー動画で反応しました。岩井社長の不機嫌さから話は始まり、岩井さんはヒカルについて語り、岩井社長の謝罪の意思がないことが明らかになりました。ベテランさんと岩井社長の価値観のすれ違いが登場し、聖杯戦争が盛り上がっています。ベテランさんのオーガナイズ力と面白さが注目されており、岩井軍とベテランチ軍の戦いが続いています。ベテランさんは岩井社長と聖杯戦争について議論し、ネットコミュニティの盛り上がりやオノリスジャパンの株価について話し合っています。

Table of Contents

00:00
Speaker 3
いやー。 いやいや。 というわけでね、今日は緊急で動画回してますけれども。 回してませんけれども。
Speaker 2
なんかさ、緊急で動画回してますって言うやん、YouTuberが。 言うね。
Speaker 1
あれちょっと一緒に一度行ってみたいなと思って。 良かったじゃん言えて。 言ってみた。
なんかあったんですか? 緊急でってことは。 いや、何にもないけどね。 本当? 言ってみたかっただけ。
東海オンエアじゃなかった。 見てる? 聖杯戦争。
Speaker 2
聖杯戦争は見てないけど、これで君に何が起こっているのか聞こうと思って。
なんかあの、人間関係図みたいなやつは見たよ。
Speaker 1
ベテランちさんとね、令和の虎の筋社長の喧嘩。
Speaker 2
そうそう、それに関して俺本当に全くと言っていいほど何も知らなくて。
知ってることは、何の虎だっけ? 令和の虎。
令和の虎ってあれだよね、昔やってたマネーの虎的な。
なんかお金持ちの人が、これから何か起業して何か商売始めようとしてる人に資金を渡すか渡さないかを判断するやつってこと?
あれマネーの虎と関係あんの?
Speaker 1
いやパクリなんですよ。パクリというかその辻社長がもともとマネーの虎に出てたの。
Speaker 2
出てた人なんだ。
Speaker 1
出てた人が、それを見せたやつを今やってると。
Speaker 2
あの高橋がなりとかね、出てたやつ。
Speaker 1
そうそうそうそう出てたね。出てたね、難点関連の社長とかね。
Speaker 2
出てたね。
Speaker 1
吉田移作だったよね。
Speaker 2
あ、そうだっけ。
そうそうそうそう。
それは何?司会的な?
Speaker 1
そうMCが。
Speaker 2
あ、そうだっけか。そんなん覚えてないな。
Speaker 1
そうなんですよ。
はいはいはい。
というわけで、緊急で今回動画回してますけれども。
Speaker 2
あれは何なんですか?なんかその若者とその虎のおっさんが揉めてるんでしょ?
そう、ベテランチね。
ベテランチは何なの?YouTuber?
Speaker 1
ベテランチは名田卒で、今東大の医学部で一郎三流してるっていうYouTuber。
Speaker 2
なるほどね。で、普段は勉強の話とかしてるの?
Speaker 1
いや、なんかYouTuberだね。で、名田あるあるとか話してる。
Speaker 2
あーなるほどね。
うんうん。
はいはい。で、何があったんですか?
Speaker 1
えーとですね、喧嘩してるんですよ。
Speaker 2
なんで喧嘩してんの?
Speaker 1
えーとね、マネーの虎の受験生版っていうのがあって、受験生が来てお金をくださいっていう、そういうバージョンがあるんですよ。
Speaker 2
それは学生企業とかではなくて、奨学金みたいな話?
Speaker 1
そう、奨学金だったりとか、それで今回来たのが本田くんっていう人が来て、本田くん31歳なんだけど、東大理産に入りたいと。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
で、お金くださいって来て。
Speaker 2
レイワの虎のゲストとして来たの?
Speaker 1
そう、志願者って言い方するんだけど、志願者として来て、お金くださいと。
で、東大理産以外カス、カスだったかクソだったか忘れたんだけど、っていう名言を残して。
Speaker 2
それはあのおっさんじゃなくて、志願者の方がしたんだ。
Speaker 1
志願者がね、まず東大理産以外クソみたいなこと言って、カスかな、カスだったかクソだったか忘れたんだけど、
言って、で、なんかもうめちゃくちゃ盛り上がったの、なんか炎上して。
ものすごい数字が取れたわけ。
Speaker 2
すごいね。
で、
こんな大した話かね。
Speaker 1
いや、なんかね、ちょっと変わった人で。
Speaker 2
まあ喋り方とか、その場の空気も含めて見てた人たちが、なんだこいつってなったってことね。
Speaker 1
で、めちゃくちゃ炎上して、で本人もすごい叩かれてっていう中で、
そのベテランチ君っていうのが東大理産なんで、
彼がその本田さんっていうのをゲストに呼んで、いろいろ話を聞くと。
Speaker 2
本田さんがその人ね、志願者ね、炎上した人よね。
そうそう。
東大理産を志願しているその炎上した彼を、実際に東大理産にいるベテランチが自分の番組に呼んだってことね。
そういうこと、そういうこと、そういうこと。
Speaker 1
いいね、理解が早いね。
Speaker 2
だんだんわかってきたよ。
本田さんの登場
Speaker 1
で、ベテランチがいろいろ本田さんにインタビューしたら、実は結構ちゃんとした人で、
まあちゃんとした人っていうと言い方語弊があるかもしれないけど、
なんかそもそも医者を目指してたのは、なんか15歳の時に脳梗塞になったんだって。
Speaker 2
なるほど。
Speaker 1
脳梗塞になって右半身が動かなくなっちゃったんだけど、いろいろリハビリしてるうちに治って、
今30歳過ぎなんだけど、
Speaker 2
結構な大人なんだね。
Speaker 1
そうそう。で、もともと立命館を卒業してんの。
Speaker 2
あ、一回。
Speaker 1
そう、立命館の大学院を中退かな。
で、医学部目指してたんだけど、受からなくて立命館の大学院行って、
で、結局ホストみたいなのやってたんだけど、やっぱもう一度医者になりたいって言って、
そのタイガーファンディングに、令和の虎に出たということとかをインタビューで深掘りして、
っていうのがベテランチ君がやったという話があります。
で、そのベテランチの動画の中で、令和の虎の出演部分を切り抜いて貼ってあったんだよね。
Speaker 2
あー、なるほどね。
そうそう。
Speaker 1
っていうものがあって、で、それに対して、その岩井社長っていうのが怒って動画出したと。
Speaker 2
人の動画を勝手に切り抜きやがってんだよね。
Speaker 1
そうそう。で、東大理算はカスっていう動画を出したんだよね。
Speaker 2
はいはい、それを使ってね。
本田さんの言葉を使って、ベテランチを避難したってことね。
Speaker 1
でも実際は4秒間だけ引用してあったわけ。
で、怒った時に、お前どういうことだって首洗って待ってろとか。
Speaker 2
はいはい、洞窟っぽい感じだったでしょ。
Speaker 1
洞窟っぽい感じで、2000万の損害賠償を別件でも俺は抱えてて、お前にその覚悟はあるのかとか。
Speaker 2
どういうこと?
他の誰かを2000万で訴えてるってことなんだ。
Speaker 1
訴えてて、同じように自分のものを無断で使用されたことで、そういうことをやってると。
で、お前もそうやって訴えられて、すごいお金を払わなきゃいけない可能性があるんだけど、その覚悟はあるのかとか。
Speaker 2
うっそうな親父だね。
Speaker 1
そうそう。それを洞窟したと。
Speaker 2
そのおじさんは洞窟で飯食ってんのかな。洞窟していろんなとこから遺写料を巻き上げて暮らしてんのかな。
Speaker 1
なんかね、俺も全然詳しくなかったんだけど、今回の騒動で見るに、ちょっとキャラクターもあると思うんだよね。
そういう、ベラン名親父みたいな。
Speaker 2
それが受けると勘違いしてるのかな。
Speaker 1
受けるプラス、本質的にもちょっとそういう人。
Speaker 2
なんかの社長なの?
Speaker 1
なんかの社長、モノリスジャパンっていう会社の社長らしいけど、何を持ってる会社かちょっとよくわかんない。
モノリス自体は聞いたことあるでしょ。
Speaker 2
モノリスは石碑みたいなやつでしょ。
Speaker 1
そうそう。
っていうものを出したと。
で、ベテラン地的にはこれはマジで洞窟してんのかプロレスなのかよくわからんなみたいな感じになって。
プロレスして再生数上げていくみたいな文化もYouTuberの中にはあると。
そういうものなのかなというふうに思って、アンサー動画を出したと。
それがだから要は4秒だけど、引用の範囲だから本当は別に喧嘩したところで対して金も取れないし、
Speaker 2
そもそもYouTubeの規約で引用はOKみたいなことがあるとかないとかっていう話もあったりすると。
そもそも洞窟だと。首洗って待っとけとか洞窟だと。
岩井社長の怒りとベテランちの反撃
Speaker 1
訴えるぞって言ってるよね。
そうそう。で、動画は消しませんと喧嘩しますって。最高裁で会いましょうって言って。
Speaker 2
最高裁で会いましょうはそこで使われた言葉なの?
そうそうそうそう。
時々それ単独で使ってる人いる気がするね。それで流行ったの。
Speaker 1
それで流行ったりとか、あとは筋を通せって言うので、筋っていうのがめっちゃ流行って。
Speaker 2
それ見たな。
Speaker 1
筋筋焼きって呼ばれてたりとか。
Speaker 2
岩井さんだっけ?石井さん?岩井さん。
Speaker 1
岩井さんが筋がいかに通ってないかみたいな話をベテランチが面白おかしくするわけよ。
で、ベテランチはプロレス受けていろんな人を巻き込んでいくわけ。
いろいろな人に助けてくださいとか、岩井社長を止めてくださいとかって言いながら、いろんな人を巻き込みながら、
YouTubeを舞台にその喧嘩を劇場化してエンターテイメント化していくわけ。
Speaker 2
どんどんどんどん。
Speaker 1
っていうね、ものをやってる中で、聖杯戦争っていう名前をつけて、ステハゲとかっていう人を絡ませたりとか。
Speaker 2
知らない。それ誰だろう?ステハゲさんは。
Speaker 1
なんかいるみたいよ。20万人ぐらいいたかな?登録者。ステハゲ絡ませたりとか。
YouTuber。
そうそうそうそう。あとは、イエスタカスクリニックか。タカスクリニックのタカスミキアとか絡ませたりとか。
Speaker 2
あの人いろんなとこ出てくるね。
Speaker 1
そうそうそう。あとドラゴン細井っていうね。
あんまり聞いたことない。
トラの一人なんだけど、そういうのをどんどんどんどん喧嘩売ったりとかしながら、
リサン軍対スジー軍っていうふうに分けて、人を配置しながら、その全体を盛り上げる。劇場化するっていうことをやってると。
Speaker 2
それはもうベテランチがそういう、戦闘してやってるんだ。狙って。
Speaker 1
たった一人で、そこをエンターテイメント化するのすごいなと思って。
Speaker 2
すごいね。
Speaker 1
ライブアートとかメディアートみたいなのにちょっと近いと思うんだけど、ライブアートかな。
この喧嘩自体が一つのアートとして膨れ上がりつつ、ベテランチはベテランチで、その社長がプロレスだって言いながら、もう全然乗ってこないかったりとか。
Speaker 2
乗ってこないんだね。
Speaker 1
だからね、岩井さん自体はちょっとマジだったんだと思うんだよね。
Speaker 2
マジで同活したんでしょ?
Speaker 1
マジで同活した。
Speaker 2
マジで同活して反撃されたら黙ってんの?
Speaker 1
そうそう、黙ってんの。
Speaker 2
なんかいいの?そんなことで。トラが。
Speaker 1
黙っちゃってるのよ。
Speaker 2
これちょっとやべえことになったなって思ってる感じのかな。
ベテランちの人気
Speaker 1
で、なんかすごいやっぱりこの間100万人行ったんだけど、その令和のトラのチャンネルがね。
で、それでライブやってる時に、めちゃめちゃコメント欄がさ、もうすごい避難の嵐になったわけよ。
Speaker 2
はいはいはいはい。敵の方が多くなってるよね。今ね。
Speaker 1
敵の方が多いっていうか、ベテランチのセロン形成力みたいなのがめちゃめちゃ高いわけよ。
だからそこでやっぱりプロレスでも負けてるわけ、完全に。
Speaker 2
数でね。
Speaker 1
数で負けてるというか、数を作り出す力で負けてるわけよ。
Speaker 2
はいはいはい。
Speaker 1
っていうものがあって、岩井さんもすごい不機嫌になっちゃって、みんなに謝れ謝れって言われてて。
Speaker 2
岩井さんでも最初から不機嫌なとこから始まってるでしょ?
Speaker 1
そう、不機嫌なとこで始まってんだけど、
不機嫌なとこから始まってんだけど、なんでそんなに自分が今言われてるのかもちょっとよくわかってないみたいな。
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
世の中の流れが読めない。
Speaker 1
読めないっていうところがあって。
Speaker 2
昭和のおじさんっていう感じになってるってことだね。
Speaker 1
で、そのヒカルいるじゃない?
いるね。
ヒカルのゲスト出演
Speaker 2
ユーチューバーの。
で、ヒカルがゲスト。
Speaker 1
頭。
そうそうそうそう。頭が半分で。
二色になってる人ね。
二色になってる人ね。
ヒカルがゲストに来てて、ヒカルはあんまり岩井一派じゃないわけ。
Speaker 2
ヒカルはどっちのゲストに来てたの?令和のとこ?
Speaker 1
令和のゲストに来てて。
で、ヒカルは100万人お祝いYouTubeライブは岩井軍団がやってるわけよ基本的には。
社長おめでとうございますっていう中でヒカルさんも来て、
ヒカルさんのコメント欄大あれしてるの見て、これどういうことなんですかみたいなことで色々聞きながら状況を把握して、
これ多分岩井さんがQ1で悪いっすよって言って。
これ謝んないと収まんないから、
このままにしとくとめちゃめちゃずっと言われるし、
これもちゃんと決着つけた方がいいですよとかって言ったんだけど、
岩井社長はまた機嫌悪くなって、
俺は絶対謝らないって言ってそのライブが終わったっていう。
岩井社長の謝罪拒否
Speaker 2
ヒカルも色んなとこ顔出すよね。
ヒカルも顔出すし。
Speaker 1
ヒカルも顔出すし。
Speaker 2
宮坂の焼肉屋にも色々顔出してたし。
Speaker 1
やっぱ空気呼ぶ力が抜群だなと思って。
Speaker 2
そうだね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
で、いまだに続いてるという感じで。
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
で、まぁそうだね謝んないと終わんないかもね。
Speaker 2
一大エンターテイメントになってるんだね。
Speaker 1
ベテランチの力で。
ベテランチもだから、これなんか俺が頭良くて面白いからなんとなく面白い感じになってるけど、
普通に同活ですからねこれつって。
Speaker 2
いやそうだよね。
Speaker 1
俺普通に力のない若者だったら普通に落ち込んで終わってるからつって言ってて、
ちょっと面白いなと思って。
Speaker 2
面白いね。
Speaker 1
面白い。
Speaker 2
今の話聞くだけだともう俺は100%ベテランチ側につきたいけどね。
Speaker 1
いやそれでね、思ったのがベテランチと君はすごい似てるなと思ったの。
Speaker 2
なるほど。
Speaker 1
俺昔ね、やっぱなんだろうな、このノレンラジオでも君は全てのものに笑いをつける人間だって話をしたと思うんだけど、
ベテランチもそうなのよ。
全部をハイコンテクストにしてって、擦ったり笑いにしていくみたいな、ちょっとその状況に対して常に引いてるみたいな感じがあって、
そこがIQ高い人の視点が俯瞰してる感じとかだと思うんだけど。
Speaker 2
IQが高いかどうかはね、ちょっと一回測ってみないとわからないけどね。
Speaker 1
大人になったら関係ないらしいよ、IQ。
そうなんだ。
年齢に対しての差異みたいなことらしいから。
Speaker 2
年齢の割に高いとかある?
そうそうそう。
Speaker 1
逆に。
そういうことらしい。
Speaker 2
年取ったらだんだん下がっていくでしょきっとね、いろんな能力が。
Speaker 1
いやいやいや、聖杯戦争。だからこれ俺らもタイトルに聖杯戦争ってつけると、やっぱベテランチが聞きにくるんじゃない?
Speaker 2
聖杯戦争ってあの聖なる、あれだよね。
杯。
杯だよね。それはどういう由来のネーミングなの?
Speaker 1
もともとその喧嘩が起きたのは、ホンダさんをゲストに呼んだことが問題だったんじゃないかっていうことがあって、
ホンダさんっていうバズるコンテンツがあるじゃん。
それを令和の虎が見つけたのに勝手にホンダを使いやがってみたいなことが、
そもそも動画の引用っていうのもあるんだけど、そこは本質じゃなくて、
俺のホンダを取りやがってみたいなことが原因なんじゃないかという推測の下、
ホンダさんを聖杯っていう風に名前をつけて聖杯戦争ってなったんだけど。
Speaker 2
それの奪い合いっていうことなんだ。
Speaker 1
今そこからその意味はだんだん抜けて、言葉だけが残ってるっていう感じかな。
Speaker 2
面白いね。今話しながら俺、モノリスジャパンについて調べてたんだけど、
学習塾の広報部門が派生して立ち上がった広告代理店です。
だから最初は自社の学習塾のチラシとかを作っていたところから、
他の塾の生徒募集チラシや学校広報ツール、さらに教育関連企業のプロモーション、
一般企業のブランディングまで徐々に制作領域を広げてきましたっていう。
結構教育寄りのパンフレットとか、ブースの装飾とかウェブサイトとかそういうのを作っている会社なんで。
Speaker 1
令和のトラも学生版の方が初めに跳ねたんだって。
もともとのマネのトラをパクった方じゃなくて、いろいろ今ブランチみたいな、
なんとか版タイガーファンディングみたいな感じでどんどん作ってて、
Speaker 2
学生版の方が登録者数多かった時期があるみたいなことを言ってたね。
となるとクライアントは結構教育関係のところが多くなっているわけだよね。
多分この会社に関してはね。
Speaker 1
そうだし、これちょっとどこまで本当かわかんないんだけど、
マネのトラのタイガー受験生版で言うと、いろんな学習塾の社長が出てるわけよ。
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
ドラゴン細井とか小馬賞とか菊崎とか出てるわけよ。
Speaker 2
一個も知らないけど、いろんな塾の先生ってこと?
それは何?お金を出す側として来てるの?
Speaker 1
お金を志願者に出してあげるっていうので来てるんだけど、
そもそもその番組に出るのにお金払ってるって話があるのね。
Speaker 2
塾の候補になるからね。
Speaker 1
そうそう。
だとすると本当はYouTubeのプロモーションだっていうふうに明記しないと、
引っかかるんじゃないかっていう話もあったりして、
Speaker 2
そこもグレーなのよ、ちょっと。
ブラックかもね。
Speaker 1
結構叩くとホコリ出るぞみたいな感じもあって、
Speaker 2
スジーさんもどうするんだろうなみたいな。
Speaker 3
徹底的にやってほしいけどね、ベテランチには。
Speaker 1
ベテランチ一人で戦ってるからね。
Speaker 2
すごいよ、頑張ってほしい、本当に。
Speaker 3
老害はさっさと潰して、ざまみろっていう感じにしてほしいね。
Speaker 1
ベテランチもDMでやり取りする中で、
自分も頑張って作った動画なんで、
それ消すっていうことよりかは、
全部動画を消せって言われたんだよ最初。
動画を消すっていうことよりかは、
その該当部分がカットしたりモザイクしたりっていうことじゃダメですかねっていうふうに言ったら、
もうそれで岩井さんが怒りだして、
っていうことがあって、
それを後で岩井さんが彼は多席志向だみたいなことを言っててね。
Speaker 2
どこがだろうね。
Speaker 1
人のせいにするとかっていうね、
多席ってあるじゃないですか。
Speaker 2
いやいやそれは分かるんだけど、
今までの話の中で多席な部分あったかなと思って。
Speaker 1
なんかそれに対してさ、ベテランチがね、
もうなんかその腐れビジネス用語みたいなのを使ってね、
若者の多席志向を俺が直してあげたみたいな、
よまよいことをジジイが言ってると、
Speaker 2
多席志向でリサンに入れるわけねえだろって言ってて。
それはちょっと分かんないけど。
Speaker 1
切れ味よくていいなと思って。
Speaker 2
なるほどね。
俺はこれからも、
別に令和の虎も見ないし、
ベテランチも見ないような気がするけど、
一旦今日の話を持って、
面白いなと思ったし、
ベテランチ側につくわ。
これから。
Speaker 1
じゃあ我々の連絡所はリサン軍ってことだね。
Speaker 2
君も岩井さんには、
でも岩井さんもこういういいところがあってとか、
この言い分は確かになみたいところないの?
岩井さん擁護側の文脈は。
Speaker 1
岩井さん擁護するのは最初のとこだけじゃないの?
でもその4秒使ったのがそんなにまずいのかどうかっていうのは、
ちょっと分かんないよね。
Speaker 2
でもそこはうちの動画を勝手に使わないでくださいっていうことを
申し出たっていうだけであれば、
それは聞いてあげてもいいかなっていう。
確かに勝手に使ってんだったら、
それよくないかもねっていう気はするね。
Speaker 1
でも最初から拳を振り上げてて、
もう弁護士を通じて連絡しますとかって、
最初のDMの一発目で書いてたわけよ。
Speaker 2
そういうアクションされちゃうと、
どっちが正しいとかじゃなくて、
なんだこのクソジジイって感じになるよね。
Speaker 1
それに関してさ、
早く訴えてこいよって言ってるわけ。
Speaker 2
ベテランチは。
Speaker 1
筋通せよって言ってる。
筋通ってないの向こうやんけみたいな。
Speaker 2
そこまで広げられたら、
2000万実際払うことになったとしても、
クラファンとかでなんとかなりそうな気がするよね。
Speaker 1
それでもうその岩井さんに喧嘩売られて、
すぐにYouTubeライブやったわけ。
ベテランチが。
2000万必要なんでスパチャくださいって言ったら、
めちゃめちゃお金集まってて。
その中に菅藤さんもいたよ。
Speaker 2
スパチャしてた?
Speaker 1
そう。
スパチャしてた。
Speaker 2
マナビスクエア。
Speaker 1
結構な額を。
ほんと。
Speaker 2
じゃあ令和の虎に出てお金もらうよりも、
儲かってるかもしらんね結果ね。
Speaker 1
ベテランチが一番やりたくないのは、
岩井さんが来いって言ってんのね。
とにかく払わって話したらわかるかなみたいな感じだっけよ。
ジジイだから。
Speaker 2
いるよねそういう人。
Speaker 1
それで向こうに行って。
Speaker 2
なんで行かなきゃなんないんですかって感じだよね。
お前が来いよだよね。
会いたいんだったら。
いやもう全く同じこと言ってんだけど。
Speaker 1
それでチャンチャンってなるのは一番嫌だと。
それは一番思わないから。
Speaker 2
しかもそんな洞窟ジジイのアジトみたいなとこ行ったら、
どんな目に合うかわからんしね。
南京されかねないよね。
Speaker 1
思うんだけど、
そういう価値観の対立みたいなもの。
いわゆるおじさん的なさ。
ベテランちと岩井社長の価値観のすれ違い
Speaker 1
筋を通すとかさ。
礼儀がどうとかさ。
肌割って話せば分かり合えるさとかさ。
そういう価値観とベテラン人。
今25なんだけど。
ぐらいの持ってる価値観のすれ違いみたいなものが現れてて。
そのライブエンタテインメントとしての見るべき価値みたいなものがあるなというふうに思ったと。
Speaker 2
あるね。
でもさ年齢的には我々でいうとどっちかというと岩井社長に近かったりするでしょ。
Speaker 1
ジジイでしょ。
Speaker 2
でもなんで岩井さん側の気持ちが全く分からなくて、
そのベテラン氏側につくんだろうね。
Speaker 1
我々も社会からはみ出し者だからじゃないですか。
Speaker 2
いや別にはみ出してないわけ。ど真ん中ですよ。
Speaker 1
俺だけ?はみ出してたの。
Speaker 2
満員電車乗ってますよ。
Speaker 1
そうかそうか。
聖杯戦争の盛り上がり
Speaker 2
3日前ぐらい朝行こうと思ったら電車の乗り換えでさ、
混みすぎてて乗れないっていう。
で一本遅らせるみたいな生活をしてますよ。
Speaker 1
なるほどね。働いてますねしっかりと。
働いてますよ。
社会の一員として。
Speaker 2
ちょっと我々も聖杯戦争に参加しましょうよ。
Speaker 1
めっちゃさどんどん聖杯戦争でね。
高田風味も入ってきてるし、わかってTVのね。
森鉄も入ってきてるし。
Speaker 2
そうですか。
Speaker 1
捨てハゲも入ってきてるし。
Speaker 2
いろんな人がいるんですね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
でそれがどんどんみんなアンサー動画出して、
俺はどっちにつくっていってね。
ベテランちのオーガナイズ力と面白さ
Speaker 2
なんかでもちょっと新しいっていうかさ、
今までのYouTuber界隈の揉め事みたいな、
揉めてる界隈みたいな人たちとちょっと違いそうだよね。
メンツが。
Speaker 1
メンツが違うし、
なんかちょっとやっぱ視点、
もうベテランチが完全に指揮してるというかさ、
しながらオーガナイズしてる感じがすごいなと思ってね。
Speaker 2
これこれさんとかそういう人たちは出てきてないよね。
Speaker 1
あんま出てきてないね。
ベテランチライジューチャンネルっていうさ、
NADAの友達でやってる別のチャンネルがあるんだけど、
そのライジューメンバーのベテランチ以外のは、
全部岩井軍につくって言ってんのね。
Speaker 2
えーなんで?
面白いから?
Speaker 1
面白いから。
Speaker 2
ライジューチャンネルも、
その事件が起こった後、
普通に更新されてるの?
普通にやってる。
Speaker 1
そこでは、
Speaker 2
敵と味方に分かれてやってるんだ。
Speaker 1
普通に企画やってるんだけど、
聖杯戦争擦る時だけは、
いや俺たち岩井軍やから。
Speaker 2
言ってるだけね。
Speaker 1
言ってるだけ。
面白いなと思ってね。
でさ、一郎三流してるからさ、
ベテランチのお母さんも心配しててね。
Speaker 2
一郎三流と、
Speaker 1
一郎三流ね。
Speaker 2
一郎三流とお母さんが心配するの関係ある?
Speaker 1
いやお母さん心配してて、
喧嘩してるとかっていうのは、
勉強できないことの言い訳になりませんからねと。
Speaker 2
あー三流してるからね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
で、あんまりね、
喧嘩続くようだったら、
お母さんが岩井さんに言ってあげますみたいな。
ダメだよ、
Speaker 2
お母さんをそんな危険な目に晒してはいけないよね。
Speaker 1
めっちゃ面白いなと思ってね。
Speaker 2
いやでも、
モノリスジャパンもそんなさ、
教育関係の仕事してんだったら、
大丈夫なの?って感じだけどね、
そんなヤクザ社長みたいな人で。
Speaker 1
うーん、そうね。
Speaker 2
塾界隈とかも結構あれなんですかね、もしかして。
Speaker 1
まあそう、
スモールビジネスってやっぱそういうのが入ってきやすいんじゃない?
うーん。
いろんなところでね。
うーん。
いやいやいや、
聖杯戦争。
でも面白かったんだけども、
でも岩井さんがアクションしないんで、
Speaker 2
うーん。
Speaker 1
なんかちょっとネタ切れ気味になりつつあるね最近。
Speaker 2
そうだねー。
うーん。
Speaker 1
もうこれ以上擦れないってくらい擦ってるんで、
ベテランチが。
ハハハハハ。
Speaker 2
どうしたら収束するの?
逆に訴えるみたいな筋もあるのかな?
Speaker 1
いやいやいや、
面白くないんじゃない?それ。
なんかそのベテランチのおもろいところは、
どうの一手を打ったら一番面白くなるかっていうところに、
めちゃめちゃ頭使ってるのね。
Speaker 2
でもそれがなかなか向こうがヤグラ囲いでもうちょっと攻めあぐねてるわけでしょ。
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
そこでどういう一手を打ち売るかっていうその番号をひっくり返すようなね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
何かがないかっていう。
Speaker 1
いや、理解が早いね君はやっぱり。
ハハハハハ。
Speaker 2
どうしたらいいんだろうね。
でも訴えてさ、その要は法律バトルをそのまま公開していくみたいなさ、筋もあるのかなと思ったりして。
Speaker 1
いやそうそう、だからベテランチは最高裁判所で、
俺と岩井のダンスを見に来いって言ってるわけよ。
Speaker 2
いや面白いね。
面白いっすよ。
誰かその一連のやつのハイライトを5分くらいの動画にまとめてくれないかなって。
そしたら見るわ。
Speaker 1
なんかさ、結構まとめてる人とかいるんだけど、やっぱ話としてハイコンテクストじゃない?
どうハイコンテクストかっていうと、動画上で言われてることと本当にそこで表彰しようとしてる意味が真逆だったりするわけよ。
Speaker 2
あーなるほどね。
Speaker 1
そう、だからすごい頭がいい人がサマライズしないと、この本当の面白さっていうのは伝わりづらいなとは思うね。
Speaker 2
あ、だからそこであれじゃない?もう中田敦彦じゃない?の編集力。
で、動画を引用しながら彼の解説がガンガン入るみたいな。
Speaker 1
頭いいしね、あっちゃんね。
あっちゃんならできるかもね。
そうだよね。
Speaker 2
それをやってほしいな。別にどっちかの見方じゃなくてもいい。中立の立場でいいから。
Speaker 1
そうそう。これだから一つのエンターテイメントとしてすごくよくできてるというか。
で、そのエンターテイメントの形として新しいっていう感じがあるよね。
Speaker 2
もし中田敦彦さんこれお聞きでしたら、ぜひまとめていただきたいなと。
Speaker 1
タイトルがだから聖杯戦争、かっこ聖杯戦争、俺たち李三軍じゃない?
Speaker 2
それは何のタイトル?
Speaker 1
いや、このポッドキャストのタイトル。
Speaker 2
あ、これのね。
Speaker 1
そうそう。
Speaker 2
YouTube大学じゃなくて。
Speaker 1
YouTube大学じゃなくて。
ざっと説明させていただいて。
Speaker 2
いやーすごいよかったわこれ。
Speaker 1
あ、よかった。伝わってよかった。
Speaker 2
これが一番まどまってるコンテンツかもしれないね。もしかしたら。
Speaker 1
そうだね。今現状で一番俯瞰してこの聖杯戦争っていうものを捉えてるコンテンツかもしれないね。
Speaker 2
まあでもなんていうの。君がそもそもさ、ベテランチ軍でしょ?
Speaker 1
まあね、そうだね。
Speaker 2
その人から聞いてるから、俺もなんか偏った情報で判断しちゃってる可能性があって。
もっと本当に自分の目で見ていったら、祝い軍に就く可能性もあるかなとちょっと思ったりね。
そこはちょっと、あまり偏った人からの意見で自分の意見を決めてしまうのも危ないかなって思ってるところもあるからね。
Speaker 1
まさにね。だからそこにね、ここになぜ戦争ってついてるかっていうことが関係してくると思うんだけどね。
やっぱね、戦争の本質っていうのはそういうことでね。
イスラエル、パレスチナっていうことを見てもね、やっぱりそのどっちが正義かってことはないんですよね、これが。
Speaker 2
ないのかな?祝いの正義もあるのかな?
Speaker 1
祝いの正義もあるんじゃない?祝いの正義もあると思うよ。
Speaker 2
いやでもそのなんか勝手に人の動画パクり上がってっていうのと、
俺が見つけた面白いやつをそのままお前のチャンネルに呼び上がってっていうの以外の祝いの正義が見えないんだけど。
他にもあんのかな?実は。
Speaker 1
うーん、あのね、えーとその、
レイワノトラ100万人のYouTubeライブの時に言ってたのは、
やっぱその、ベテランチの物言いが多席だったと。
で、なんかね、多分、実際DMやり取りしてることと岩井さんの印象の中に残ったものっていうのはまた違うと思うんだよね。
岩井さんの印象の中で残ったので言うと、4秒だからまあいいじゃないですかみたいな雰囲気を感じ取ったと、彼が、岩井さんがね。
で、他の人もまあやられてたんで、自分も大丈夫かと思って使ってしまいました。認識が甘かったですっていうふうにベテランチが書いてあった。
Speaker 2
それを多席と呼んでるんだ。
Speaker 1
それに関して、なんか他のやつもやってるからいいんじゃないかみたいなことをあいつ言ってたみたいなことが彼の記憶に残っていると、岩井さんのね。
Speaker 2
で、それがなんか言い訳がましいとか、他の人がやってたらいいんじゃないかとかいう言い訳をしたみたいなことが残ってて、男らしくないとかね。
Speaker 1
筋を通せと言っていると。
で、それに対して、なんかまたTikTokでね。ベテランチが筋を通すっていうことは何なのかわからなかったんですけど、ついにこれ発見しましたって言って、岩井社長がTikTokで筋とはって言ってる短い動画があったのね。
その動画の説明してるのがめっちゃ面白いんだけど。
いや俺はね、本当に筋を通すっていうことを大学時代応援団で学んで、これ本当わかりづらいと思うんだけど、筋はすごい大事なんだよねとかって語ってる動画があるの。
で、ずっと筋の大切さみたいなの語ってて、いやもう大切とはいいから筋って何か教えてくれって言いながらこうやって見てるわけ。
もうベテランチも陰陽とかじゃなくて、それ以降をこうやってスマホで見せながら、普通にもう全部見せながら喋るっていうスタイルやってて。
陰陽どこの騒ぎじゃないって言うんだけど、その筋とはっていう動画でね、岩井社長が筋ってのは大事で、筋の大事さっていうのはだんだんわかってきてって語ってて。
で、最後に筋ってのは嘘をつかないことって言ってて。
で、それ見てベテランチが早よ訴えろやーっつって言ってるとか。
Speaker 2
なるほどね。いや、わかんない。ソースが偏っているっていう可能性は感じつつではあるけども、聞けば聞くほど頑張れベテランチっていう感想しか湧いてこないね。
Speaker 1
面白いから。
これだからベテランチ的にはベテランチが頑張って面白くしてるんだと。この辞書をねっていう。
ネットコミュニティと株価の話
Speaker 2
いやそうだよね。まあ最後はだからもう本当にこすりにこすって何にも出てこなくなったら、まあ普通に訴えて、ベテランチがね訴えて、同活でお金もらって、どうもーって終わればいいんじゃない。
Speaker 1
どう終わるのがいい。どう終わるのがいいんやろうねこれね。難しいよね。
Speaker 2
まあやっぱ同活ジジイは痛い目にあった方がいいよねって普通に思うけどね。
そうでも同活ジジイに一番こうボディブローを食らわすっていうのはこういうやり方で晒すっていうのは聞いてるなーって感じするけどね。
Speaker 1
ねえでもなんかでも100万人もいるわけでしょその令和の虎。どういう人が見てんだろうね。
Speaker 2
ああね確かにね。
Speaker 1
そのうちのどのぐらいが今あのもろもろ踏まえて岩井君についているのか。もともと別に岩井さんが大好きで尊敬してて見たいというよりは、まあコンテンツそして面白いっていう人が多数なのかどうなのかね。
Speaker 2
いやいやいやなんか説明できてよかったです。
Speaker 1
いやもうすごいよくわかったわ。
Speaker 2
聖杯戦争ね。
オノリスジャパンって上場してたりしてないのかな。
Speaker 1
まあしてなさそうだけど。
さすがにしてないでしょ。
これで株価が上がったり下がったりしたら面白いなと思って。
Speaker 1
いやーベテランチ卒業できるかなリーさん。
Speaker 2
そうねこんなことしてないんで勉強した方がいいかもしれないね。
Speaker 1
いやそれも岩井さんの動画の一発目でめっちゃ面白かったのがさ、
お前ベテランチ東大リーさんも出てこんなことも上がらんのかって言ってて、
Speaker 3
いやごめんなさい出てないですって言って、むしろ出たいですって言って。
Speaker 2
一応全部見てんのかな岩井さんねベテランチの最近。
Speaker 1
一個も見てないっていう風に言ってたけどね。
実際でもおじいさんだし見てないんじゃないかな。
Speaker 2
あおじいさんなんだ。
Speaker 1
63歳ぐらいだ。
出た気がする。
Speaker 2
ちょっと顔写真だけでも見てみようかな。
全然俺見た目も何にも知らないんだよな。
Speaker 3
あーもうガチじゃないですか。
Speaker 2
ガチでしょ。
ガチだね。
いやー。
Speaker 1
なるほどね。
Speaker 2
なんてタイトにしとこうかな。
いやこれ我々も訴えられるかもしれないよ岩井さんから。
Speaker 1
まあ訴えてこいよじゃないですかそしたら。
最高裁で。
Speaker 2
そしたらベテランチさんに助けてくださいっつって。
Speaker 1
泣きつこう。
最高裁でダンスすんじゃない?
Speaker 2
3人で4人で。
Speaker 3
ハードラックとダンスっちまったってなるんじゃない?
Speaker 2
あれ何だっけそれ。
Speaker 1
えっとね。
何かね。
何かでこう事故にあった人のことを。
そうだよね。
どこどこで事故っちまったのに振りがなが付いてあって。
いやそうだよね。
そう、ハードラックとダンスっちまったっていう。
Speaker 3
あ、ぶっこみのタクか。
Speaker 2
だね。
Speaker 1
そうそうそう。
いやー面白かったですね。
ベテランチさん本名は青松さんって言って。
タンカ書いてるんですよタンカ。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
うん最近本も上司されてね。
タンカの本を。
Speaker 2
うん。
なんかあれ、えっとじゃあ医者になるのかな将来は。
Speaker 1
そうじゃない?あの医師免許は取りたいと思うよ。
Speaker 2
そしたらなんか下界かなんかになってさ。
Speaker 1
将来岩井さんの命を救うみたいな。
Speaker 2
そうそうそう。そうとは知らない岩井さんが運び込まれてきてさ。
で絶対に助からないって言われた状態から。
うんうんうん。
ベテランチさんの名手術によって。
で一命を取り留めて。
Speaker 1
岩井さん、俺筋通したよっていうね。
Speaker 2
いいね。
Speaker 1
うん、いいね。
Speaker 2
ヨウ いいねぇ、それは、
ヨウ いい回収だね。
Speaker 1
うん筋通ってるね。
Speaker 2
ヨウ うん。
ヨウ まあ別に筋は通してないけどね何も。
Speaker 1
ヨウ いやぁ、盛り上がりましたね。
Speaker 2
ヨウ 盛り上がりましたね、、。
聖杯戦争の解説
Speaker 2
ヨウ 聖杯戦争。
Speaker 1
ヨウ 聖杯戦争ヨウ目が放せないですね
Speaker 2
ヨウ 目が放せないね。
Speaker 1
頑張ってくださいベテランチさん 頑張ってくださいあの岩井さんもあのねもうちょっと頑張ってもらわないと
確かにねうん 筋通していっていただいてねご本人も
Speaker 3
はい
41:19

Comments

Scroll