1. 丹羽には、にわかに庭が広い。
  2. ポジティブフラッシュバック
2022-05-22 16:20

ポジティブフラッシュバック

他人には理解されにくいであろう思い出し笑いの話をしてます。たぶん共感性羞恥に行きついてるかもしれないけれど… 丹羽のガーデニングは、MVを見るようになった話。音楽だけで聴くよりもMV含めて作品になってきてるのかな…情報量が多くてついて行けない! メッセージ・お便り等はこちらまで。

https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7

00:04
5月22日、第19回目の、にわにわにわかに庭が広いです。
5月も後半になってきたんですけど、
5月中は、なんだろ、25度以上になるのって平年並みだったんですかね。
なんか天気予報がよくわかんなくなってきて、
なんか平年並みよりやや高いでしょうとか低いでしょうとか、
この時期にしては平年の3月の気温に逆戻りですみたいな、
天気予報の中でそういうコメントを聞くんですけど、
平年の気温がわからんぞと思って、
5月の気温ってこんなに25度以上になるものだったかなっていう風に思って、
それもあるし、だからそれ今年の気温が平年よりやや高いかもしれないけど、
でも多分ちょっといつもより異常っていうか、
高い部類にはいるのに平年と比べるのもわからないなーって思ってて、
なおかつ毎年気温がここ数年は安定してるわけじゃないような気がするから、
平年並みって言われてもなーって思っちゃうので、
だって30度近くまで行った地域もこの5月にありますから、
それ考えるとなんか全然平年並みとか、
5月の天気予報で7月の気温ですとか言われてもちょっと困るから、
なんか天気予報は当たるんですけど、その言葉をどう体感していいかわからないなーって思ってきて、
全然服を選んじゃうっていうか、
毎朝、朝は寒いのに12時にマックスで暑いわけじゃなくて、
2時とかにマックスの最高気温が出るからあって、
午前中は結構な時間まあまあ寒いのに、だから何着ようかなーって毎回思って、
日中は気温が上がってみたいなことになるので、
朝とか前日の晩に服を考えるんですけど、
なんかとりあえず若干だけ出しておいた半袖を目につくとこには置いてるんですけど、
この時期から半袖着たらちょっとまずいんじゃないかなーって、
夏乗り越えられないんじゃないかなーって思っちゃって、
結構手が伸びない、伸びないでいて、
やっぱり朝になると寒いから長袖着たくなるんだけど、
でも長袖もその薄いの1枚じゃ寒いぐらいだったりするからどうしようかなーって思った時に、
03:00
その薄い長袖にちょっと出しちゃった半袖Tシャツを重ね着するみたいな、
なんかメンズっぽい格好にはなってるかもしれん、それになることが多くて、
あの格好どうなんだろう、よくやってるくせにめっちゃ気になる、
なんかダサい気がしてたまらないってすごい思っちゃって、
私の持っている半袖Tシャツがもう中学生みたいな柄なので、
とんでもなくダサいんじゃないかなーっては思ってるんですけど、
まあいいか、夏だしみたいな、
夏だし、いいんだよこのぐらいでっていう風な感じで、
いつも謎のTシャツを着ています。
2話の陽形状、このコーナーでは私2話の最近あった出来事をお話しするコーナーです。
つい一昨日ぐらいの授業中に思い出し笑いをしそうになりました。
その時の思い出した感じのまま、なんか頭にツーンときた感じのままを話そうかなと思うので、
笑いそうになった話ではあるんですけど、淡々と話そうかなと思います。
高校生の頃、毎日なんかぼんやりとした授業を過ごしてました。
今の大学のように週に1回1個っていう授業じゃなくて、
毎日のように同じ授業が入っているから、
それはそれは変わり映えのない感じで、
しかもその日の天気は曇り。
そんな状態の6弦、もしくは7弦に曇りとは言ったんですけど、
サラサラと雨は降っていたような気もしてます。
そして、7弦だったかな?
7弦にゲリラ豪雨と言っていいような雨が降ってきました。
私たちのクラスの校舎はとてもやわな造りなので、
ひどい雨になるととっても響くし、
その雨粒の当たった音がバチバチっと聞こえてくるんですね。
それに雷も音だけ聞こえてきました。
なんとなく中高時代って雨がひどくなると、
なんかそれまで寝てた人も起きて教室がザワザワするんです。
あの感じもちょっと懐かしいですね。
やばい、傘持ってきてないよ、とか。
迎えきてくれるかな、とか。
ちょっと前まで降ってなかったのにね、とか。
そのゲリラ豪雨のように雨がひどくなったときは、
教室のカーテンは閉まってました。
そしたら突然、窓際に座ってたクラスメイトの女子が
06:05
席を立ってカーテンを開けました。
ゲリラ豪雨になったのに。
そしてその授業をしてた先生から
なんで開けたんですか、と言われると
少しニヤニヤしながら
ちょっとって言うんですね。
それがふと、本当に急に、
大学で先生が授業を受けているときに
暑くなったから換気の意味も込めて
窓を開けたときの動作と重なって
フラッシュバックしました。
っていう、思い出し笑いの話ですね。
ちょっとあまりに淡々と喋ったというか、
なんかこれを思い出すと
結構笑っちゃいそうになるんですけど。
まあその時、フラッシュバックっぽい感じで
喋ろうかな、そのまんま喋ろうかなと思って
こんな喋り方をしたんですけど。
まあでもこの雨降りだしたのに
急にカーテン開けてニヤニヤっとするっていうのの
面白さは、きっとその場にいた人にしか
わかんないだろうなと思うんですけど
思うからこそというか
思うからこそちょっと
ポッドキャストに落としておこうかなと思って
喋ってましたね。
それでその場の大学の授業で
ハッとフラッシュバックした時は
思い出し笑いっていうのもあるし
授業中っていうのもあるんで
笑っちゃいけないと思って
何回も思って思えば思うほど
そのニヤニヤっとした映像とかが
蘇ってきて笑いをこらえるというか
その時のカーテン開けた子と
同じようなニヤニヤを
私はしてたかもしれません。
そんな珍しく明るい
フラッシュバックをしたお話でした。
庭のガーデニング
このコーナーでは私
庭の好きなものをお話しするコーナーです。
最近ミュージックビデオを
まじまじと見るようになりました。
私は音楽を聴く時は
Apple Musicで
イヤホンなり
開放的なイヤホンなりで聴いたり
CDで聴いたりっていう人なので
YouTubeで音楽を流すっていうことは
してこないから
あんまりミュージックビデオには
触れてきてない人ではあったんですけど
09:00
でもそのEPとかアルバムが出る時に
表題曲だけは先に
先行配信になることが多いじゃないですか。
その時ってだいたい
ミュージックビデオが8時、20時ぐらいに出て
その深夜0時に
サブスク解禁って
一曲だけ
そのアルバムの中の代表曲一曲だけが
先行配信という形になることが多かったりする
から結構その場合は
ミュージックビデオで先に聴くことが多いんですけど
だから見たとしても
ミュージックビデオは
1回、2回とかそんな少ないぐらいなので
がっつり見ては来なかったんですね。
なんですけど
YouTube自体はすごくよく見るので
別な動画というか
普通に
YouTuberさんの動画とか
芸人さんの動画とかでよく見るから
ミュージックビデオには
行ってないような感じではあったんですけど
なんかふとミュージックビデオ
画面に入った時に見てみようって思って
改めて見てみたら
なんかすごい細かいところに
いろんなものが詰め込まれてたりとか
なんか曲の新しい視点でもあり
本当の解釈でもありみたいになってるんだなぁ
と思って最近のミュージックビデオって
すごいなって思ってましたね。
作品として凝ってるのは当たり前で
なんかこう
数字とか一瞬映る数字とかにも意味があるような
内容なとかいろいろあるじゃないですか今って
別世界、全く歌詞と合わないような
ダンスがあったりとか
なんかこう不気味な動きをしてたりとか
そんなのも多いし
一番直近で見たのは
セカオは世界の終わりの
ハビットっていう曲のミュージックビデオなんですけど
あれの癖になる感は異常で
曲ももちろん癖になるんですけど
なんだこれなんだこれなんだこれでしたね
でもその合ってないとかじゃなく
なんかこう絶妙な違和感と
なんかこう何かある感じがすごいたまらない
もう一回見たくなるとか
なんでこのダンスなんだろうとか
なってて
っていう風になって
いやすごいなって思いますね
いやすごいんですけどね当たり前に
でもミュージックビデオではない
ミュージックビデオだけど
すごく昔のアーティスト
すごくでもないな
12:01
昔のアーティストの曲のMVって
なんかわけわかんないというか
セロリ、山崎正義さんのセロリって曲の
ミュージックビデオを見たことあるんですけど
これ公式なの?って思うぐらいわけわかんないんですよ
なんかカラオケ映像かな?みたいな
そんな風に思ったことがあって
だからなんか変わったのかな
それぐらいしか昔の知らないからあれなんですけど
なんか今ってすごい画質良すぎて
なんでも見えて
情報がすごいじゃないですか映像
いろんなもの見えるようになって情報も多くて
で、繋がりも多くてみたいな状態だから
なんかかなりでも見てて疲れるというか
考えると疲れちゃう部分もあるし
ここ数年の考察ブームがあるのも
ちょっと疲れちゃうところもあるんですけど
考察ブームはなんかこう
ね、楽しいんですけど
ちょっと待ってってなる部分もあったりなかったりするから
純粋に楽しいとか
なんか純粋な気持ちじゃなく見なきゃいけないのかな
これからはっていう風に思わされちゃって疲れる部分があるから
ちょっと疲れるんですけど視覚からの情報って
でもやっぱそれでも曲の新しい一面というか
一面でもあり
本当の真の部分でもありみたいなのを表現しているのが
本当MVだったりするんだなっていうのを改めて思い知らされましたね
本当にびっくりしました
だから定期的にまとめて何回も繰り返し見たくなる
ミュージックビデオは最近多いなと思って
まとめて1回見ちゃうともう1回見ちゃうのが多いから
止まんないですねあれはね
やっぱり純粋に曲だけで聞くのも楽しいし
それだけの方が落ち着く時もあるから
それはそれでいいとは思うなって思ってますね
そろそろ第19回を終えようとしているところです
思い出し笑いの話は結構難しくて
どうしても自分しか分からないような表現しちゃいそうになるから
どう伝えるのがいいのかなーなんていうのを
結構考えたりしながら喋ってました
たまに起こるんですね思い出し笑い
フラッシュバックみたいなのはよく起こる方なんですけど
それで面白い方というかポジティブな方で
15:01
フラッシュバックするのは珍しいなーっていう感じだったので
ちょっと撮っておこうと思って撮ってた感じもあるし
とにかくでもこの話を共有しづらいんだけど
共有したいなっていう風に思ったから撮りましたね
なんか笑っちゃいけない状況の面白いっていう状態は
だいぶ印象に残るからいいですね
中でもその授業中特有の空気感っていうのがまた
いいなって感じちゃう要因になったりもしますね
これからカーテン開けようとすると思い出すかもしれないけど
おかげでちょっと笑えたりするかもしれないのでね
そんな感じです
これからまた梅雨の時期とか夏になると
ゲリラ豪雨にもなるんでね
もっと思い出すかもしれないけど
またアップデートするようなね
笑っちゃいけない状態の面白い話が
できたらいいなって思ってますけど
どうなることやらって感じですね
また2のつく日には庭が庭家に広い庭を開きますので
お楽しみに
では
16:20

Comments

Scroll