1. ninjinkunの声日記
  2. 海外旅行で使う銀行サービスの話
2024-07-10 13:05

海外旅行で使う銀行サービスの話

海外旅行でいかにお得に決済するかを考えて複数の銀行サービスを使っている話をします。

00:00
こんにちは、ninjinkunです。
インド旅行に今週末から行くので、そのための準備をいろいろしてるんですけど、
今回はお金関係、海外旅行とお金関係の話でもしようかなと思うんですけど、
海外でお金を決済するときに、
現金で払うのとカードで払う方法があって、国によって現金とカードのがどれぐらい…
アメリカなんかはほぼ100%カードで最近は旅行できましたし、
カナダもそうでしたね。
去年にローマに行った時は、タクシー最初乗ったらいきなり現金オンリーで、
ATMで下ろしててよかったと思ったことがありました。
台湾、最近行った中で台湾は、夜市とかは現金ですよね。なんか見た感じもそんな感じが…
ローカル屋台フードってなんか現金しか扱えなさそうですし、
中国のチャイナメインランドだと、向こうのQR決済でできたりしますけど、
最近は日本から使うの難しいらしいですけど、そういうのもあり、
インドはどうも現金ちょっと言いそうな雰囲気があるので、現金を用意するソリューションがいるなという感じですね。
で、私はレボリュートという銀行のサービスを使っていて、これは
複数の通貨を持てる銀行サービスなんですけど、イギリスから来てるサービスですけど、
先に現地通貨、今回やったルピーに日本円を、日本円をまずこのサービスに入れておいて、
リンクを振り込みとか経由して入れておいて、それをルピーに変えておくと、現地のATMで25,000円までは手数料無料で引き出せるというサービスですね。
25,000円分のルピーということですね。それにATMは場合によってはATM自体のフィーが乗ることがありますけど、
って感じで使えるんで、さらに課金すると月額1,000円払うと5万円分まで引き出せるっていう
サービスになっています。もう1個上があったはずですけど、そんな感じで、それを超えた範囲は1%だったかな、手数料はかかるんですね。
これはだいぶ安い方かなと思っていて、他の
クレカのキャッシングだと、キャッシングの多分、まずですね、日本円からルピーに変換するフィーが結構かかるんですよ。
03:06
1%か2%ぐらい。そこでさらにATMの使用フィー、これは多分一緒ですね。がかかるので、
この25,000円に収まる範囲なら、このレボリュートはお得であると言えると思います。
で、あともう2つソリューションがあって、ソニー銀行という日本の銀行、これ私メインバンクにしてるんですけど、ここは
いくつか10個ぐらいかな?通貨7個だったかな?の保有に対応してて、外貨預金の口座を作っておくと、その口座に入っているお金は
フィーなしで出せるかな?確か。ATMフィーだけで出せたと思います。確か。もしかしたらなんかかかったかもしれないけど。
なのでドルとかヨーロとかメジャーな、メジャーなと言うとあれですけど、大規模に取り消されるような通貨は対応してるんで
自分はアメリカとかヨーロッパだったら、ソニー銀行のカードでATM出してしまうというのもよくやります。メインバンクにしているので直接取引できて便利です。
ただ、それこそドルとかヨーロに両替する際は、その買わせて数量はかかります。ソニー銀行は結構そこ良心的なデザインだったと思いますけど、かかりますね。
で、一方でこのレボリュートはすごいのは、ニューヨークの平日の時間帯であれば、
買わせの返還、買わせ手数量が全くかからないっていう、どうなってるのかよくわからない仕組みがあって、これすごく助かりますね。
無料ユーザーは月75万までは返還がかからない、買わせ手数量がかからないそうです。旅行の範囲だったら全然十分かなと思いますね。
で、あと、クレジットカードで決済する際も、例えば日本の三井住友ビザのカードとか使うと、
海外決済手数量で2%ぐらい取られるんですよ。これ、その多分買わせの返還のフィーと
がかかってると思うんですけど、2%乗ると結構痛いですよね。 10万円使ったら2000円?
まあそれで聞くと何か大したことないように聞こえるかもしれないですけど、私はそういう間接手数量みたいのが嫌なタイプなので、
できる限りそれを減らしたいと思っております。
なので、例えばこのレボリュートとかソニー銀行であらかじめ現地の通貨を保有した上で
このカードで決済すると、そのあたりの手数量が全部なくせるので、こういうソリューションは非常にありがたいと思って使っています。
06:11
まあ人によっては別に旅行中にめんどくさいことを考えたくないから、日本のグレーカーでいいやっていう人は多いと思うんですけど、
私もカードを出すのがめんどくさい時とか、Apple Payに対応しているカードは大体日本で契約できる日本のカードなので、このレボリュートとかね
そのソニー銀行、ソニーバンクオレットとかは、ソニーバンクオレットはGoogle Payは対応したかもしれないですね。
まあなんですけど、携帯だけ出して決済したい時は、例えば電車に乗る時とか、海外の電車、グレーカーの立ち決済に乗れたりしますけど、そういうやつは
いちいちカード出すのがめんどくさいんで、まあ電車の数百円の2%取られるのはまあしょうがないと思って、
そういうのはApple Payでピッとやっちゃったりします。でもレストランとかちょっとあの値段がするところはできる限りお得な
決済方法でやってますと。 あともう1個サービスがあって、あのWISEってやつで、これは昔トランスファーWISEっていう名前でした。
これはできることがですね、このレボリュートと似てて
いくつかの、かなり40
各国の40の通貨が持てる、 口座が持てるとサービスで、なのでここにお金を入れて
例えばインドルピーに変えておくと、同じようにこれもカードが、デビットカードが発行されて、デビットカードがねこれ1200円するんですけど
レボリュートはねなんとカード無料です、すごい。 なのでWISEはデビットカードはお金かかるけど、まあ決済は同じように使えますと
で、あの 結構似てるんですよねレボリュートとWISEは
ただWISEはあの 現地の口座を持てるっていうあのすごい大きなメリットがあって
あのこれはですねお金を受け取るときに便利ですね なのでまあ私普段は今は会社は日本法人がありますので
日本法人から日本の銀行にお金を受け取ってますけど 前はあの最初に入った会社に入ったあたりは日本法人がなかったんで直接
USからドルで、ドル経由かな であのお金をもらってたんですけど
えっとその時は その時はソニー銀行でもらってたかな
ソニー銀行も海外決済、海外からのあの お金を受け取るのが確か無料なのでそれはそれでやってましたね
09:06
けど他の用事で例えばなんか一緒に旅行に行った後の生産とかをやろうと国際機関でやろうと思うと送金手段ってかなり面倒くさいんですよね
あのペイペイで送金とかねそういう時にいかないので そういう送金サービスで国をまたがって使えるものは
あの銀行決済かあとはなんだっけ ペイパルかとかしかないのであの
WISEを使うと現地の銀行口座に振り込んでもらったものがこのWISEの自分の銀行座に入ってくるというのができるんで
お金をもらうときは便利ですね 送る時もあの便利ですねただWISEの場合は
これはですね為替手数料が丸々乗るわけじゃないんですけどかなりお得な為替手数料なんですけど あの少し乗ってくるっていう
1%はね取られないんですよね0点 まあその多分通貨によるんですけどはいなんであの
少なくも1%以下の通貨のPでは遅れると なのでえっとさっき言ったみたいにレボリュートは平日であれば
為替手数料無料なのでこれはまあ一番お得で 次にWISEがお得とWISEは曜日の縛りがないので土日に通貨を
変換するならWISEの方がお得と
いう感じになると思います
なので結局レボリュートもWISEも両方保有するという感じになりますね でWISEのカードも今回発行して
これもですね現地でのデビットカードの決済と ATM引き出しに対応しててWISEは3万円分まで
無料で引き出せるのでレボリュートの25,000円の枠とWISEの3万円の枠を合わせて
まあ55,000円まで無料で引き出せるのでおそらく 現地で必要な現金はこれで十分じゃないかなと思いますレストランとか
そんなに冒険するつもりはないので多分それなりにしっかりしたレストランに行って おそらくそういうところはクレジットカード決済に対応していると思いますので
インドも今急速にカード決済とか そうですねそういう
現金ではない決済が普及しだしているところらしいので おそらく使えるところはだいぶ増えてるんじゃないかなと思います
はい なのでそうなんですよね今回そうレボリュートとWISEと
それがどう違うんだっけと思って普段めちゃくちゃ使ってるわけじゃないから また調べたりして
こういうの調べるの好きなんで 楽しい範囲ではあるんですけど
はい というわけで海外でお金を払うための準備を
12:04
ついてお話ししました 一番何も考えなくていいのが
日本で発行したクレジットカード あとApple Payとかに入れてればカード出さなくていいから安心感も高いとしすぐ出せる
その代わり決済フィー 為替フィーなんだかんだで2.2%だったかな
乗ってくるというので高額決済はちょっと 私は抵抗あると
でWISEは
為替変換フィーは 2%とか絶対いかないけど少しだけかかりますと
でこのデボリュートは 平日であればかからない
という そういう感じでお得に海外決済したいなというふうに思っていろいろ
調べたという記録です
ありがとうございました
13:05

Comments

Scroll