1. 日常を旅するラジオ
  2. 115 YouTubeでポッドキャスト..
2023-09-15 15:22

115 YouTubeでポッドキャスト配信⁉︎

YouTubeでポッドキャスト配信ができるようになったらしい。ホスティングもできるの?/YouTubeスタジオにポッドキャストのタブが/TechCrunchの記事を読んでみると…/プライベートRSSフィードって何?/SpotifyとYouTubeのRSSフィードの差はなんだろう?/ポッドキャスト業界が盛り上がりそう/音声広告のいいところ/動画配信の前にポッドキャストやるといいかも/


【リンク】

宮武さんのThreads投稿より → https://bit.ly/3ZkPOFz

YouTube Studio でポッドキャストを作成する - YouTube ヘルプ → ⁠https://bit.ly/46vFTzB⁠

SpotifyのRSSについて→ ⁠https://bit.ly/45T0M7F⁠

【2023年版】YouTubeを始める前に知っておいてほしいこと // #YouTubeの始め方 1

https://bit.ly/3EHcerg


--------

ご感想はハッシュタグ #にちたび で。

お便りフォームからもお待ちしています→ ⁠https://forms.gle/523vKUjDo64YJzWp6⁠

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/nichitabiradio/message

Summary

YouTubeはポッドキャストに力を入れることが明らかにされており、年内にポッドキャスト向けの機能をリリースする予定です。YouTubeはポッドキャストのホスティングサービスを始める可能性や、YouTube Musicが他のポッドキャストアプリと競争することも示唆されています。YouTubeがポッドキャストに参戦することは、ポッドキャストが良くなるかもしれないと思います。ポッドキャスト界がまた盛り上がるかもしれませんね。

YouTubeのポッドキャスト機能リリース予定
はい、オーストラリアの秋です。
日本に住むひとみです。
たびともさん、こんにちは。
こんにちは。
おはようございます。
おはようございます。
今日は、YouTubeの話?
そうです。
あのー、YouTubeがですね、いよいよ、こう、ポッドキャストに、なんか、力入れるんじゃないの?みたいな話は、
確かちょっと、ちょっと前というか、ずっと前とかなのかな?噂があったかと思うんですけど、
ねえ。
それが、たぶんいよいよ本気、本気モードというか、動き出すんじゃないかなと思いまして、
これあの、オフトピックとかシリアルトークをいつも配信されてる、宮崎さん、宮崎哲郎さんがですね、
テッククランチの記事をシェアしていらっしゃったんですけど、
YouTubeがポッドキャスト向けに、RSSにて番組をアップロードできる機能を年内にリリースする。
で、YouTubeミュージックでもポッドキャストのRSSフィードをサポートするっていうことなので、
え、ってことは、YouTubeがホスティングサイトになるってこと?
ホスティングサービスを始めるってこと?ポッドキャストの。
ホスティングっていうのはどういうことですか?
例えば、Googleポッドキャストとかさ、アップルポッドキャストで聞くじゃない?ポッドキャストを。
でも、私たちの日旅はSpotify for Podcasters、元アンカーから配信してるっていうか、なんていうの?
そこにRSSで飛ばしてるじゃん、Googleとかアップルポッドキャストに。
で、私たちの日旅の音源を上げるのはSpotifyなのね。
で、YouTubeは、YouTubeのアカウントに音源をアップして、他のGoogleとかアップルとかそういうところに飛ばしていくのか、
YouTubeでもポッドキャストが聞けるようになるのか、どっちなんだろうって思ったの、今。
YouTubeがポッドキャストアプリとの競争も予想される
前者のYouTubeにアップすることで、他のポッドキャストをプラットフォームに配信されるかはちょっとわからないですけど、
いずれ、後者のYouTube、わかんない、YouTube for Podcastersみたいなのは、いずれできるんじゃないかなって私は思ってるんですよね。
それなぜなら、Spotifyに完全にバチバチにやろうと思ってるだろうっていう。
今までもさ、動画YouTubeみたいなのはあるよね。
スタジオにポッドキャストを導入。
なんか、日旅のアカウントで見たら、ポッドキャストっていう欄が増えてる。
動画、ライブ配信、投稿、再生リストの横に、
あ、YouTubeですか?
うん、YouTube。
で、ポッドキャストをスタジオで作成および管理できるようになりました。
ほう。
新しいポッドキャストを作成するか、既存のプレイリストをポッドキャストとして設定してください。
ほう。
あ、YouTubeでポッドキャストを配信するっていうのが、YouTube Helpを見たらあった。
ってことは、スポッティファイフォーポッドキャスターと一緒で、
YouTubeから配信できるってことなんじゃない?
おそらくそうですね。
このテックグランテの記事の中でも、なんかちょろっと書いてますね。
ホスティングポッドキャスターとか、
真ん中ら辺にですね、1,2,3段落目くらいに、
This would make YouTube Music more competitive with stand-alone podcast apps, including Apple Podcasts ふにゃふにゃとか書いてあるんで。
ほうほうほう。
うん、なんかできる。
できそうだね。
まあそうですよね、たぶんね。そうなりますよね。
ね。
この3段落目に書いてあることを和訳すると、
この機能は、YouTube Musicを、
Apple Podcasts、オーボキャストなど独立したポッドキャストアプリとより競争力のあるものにします。
また、YouTube MusicはプライベートRSSフィードに対応している点で、スポッティファイより先行しています。
ほう、もう一回言って。
YouTube MusicはプライベートRSSフィードに対応している点で、スポッティファイより先行しています。
そのプライベートRSSフィードっていうのがなんだろうね。
がよくわからないですけど、
うん。
まあでもそのスポッティファイってたぶん、
RSSにフィードを例えば取得しようと思ってもできないのかな。
へー。
なんですけど、このRSSを提供するっていうことで、YouTubeは。
なので、その点で優秀になる。
ほうほう。
じゃないかと。
例えば、日旅のスポッティファイのRSSフィードを取得するとすると、
取得できませんでしたってなるんで。
あ、そうなの。
スポッティファイはRSSフィードを提供してないんじゃないですかね。
え、そうなの。
わかってない。
あー。
なんかRSSの多分良さって、
うん。
記事が更新されたときに、多分通知を受け取れたりとかっていうので、私よく使っていて。
あー、そういうことね。
はい。受け取れるようなそういうコードがあって、
それを、例えば私よくスラックに登録をしてるんですけど、
スラックに、じゃあこの記事の更新通知を受け取りたいってなったときに、
そのウェブサイトのRSSフィードを取得して、
それをスラックに登録をすると、スラックが教えてくれるんですよ。
じゃあ今日来ましたよ、みたいな。
ほうほうほう。
だから、多分YouTubeがいずれそうなるんじゃないかなっていう。
でも、RSS配信とかあるよ、設定に。
YouTubeですよね?
うん、Spotify。
あ、Spotify、あれ?あるんですね。
他のポッドキャストアプリでコンテンツを配信するには、ここからRSSフィードを生成してください。
あー、じゃあ生成してないから、私たちの、
今さ、アップルポッドキャストとか、
はい。
Googleポッドキャストとかで、日识旅聞けるじゃない?
うん。
それは、私がアンカー時代に、
うん。
Googleポッドキャストに、このRSSフィードっていうのをコピーして、ペーストして、
どうのこうのっていう、なんか設定したんだと思うんだよね。
うんうん。
RSSフィードを利用すると、あなたのポッドキャストを他のポッドキャストアプリ、
場合によっては自動的に表示できるようになります。
このフィードは公開されるもので、これにあなたのメールアドレスが含まれています。
どうのこうの。
YouTubeとの差は何なんだろうなっていうのが気になる。
ちょっと違うっぽいじゃない?今のテッククランチの記事でいうと。
うん。
記事ちゃんと読めよっていう話なんですけど。
あれかな、Spotifyはいちいちどこに配信するかっていうのを、
こっちで設定しないといけないんだけどさ。
うん。
YouTubeは、YouTubeは、え、でもなんだろうね。
はい、調べますっていう感じなんですけど。
次回、次回、次回じゃない、続報に行きたいっていう感じなんですけど。
でもオーディオアッズとか、インポッドキャストどうのかな。
広告とかも入ってくるのかな、勝手に。
いずれそうなるんじゃないですかね。
うん。
で、あとYouTuberたちが多分流れてくる可能性ありますよね。
ありますね。
ファンダーなもんね、同じ場所でできるから。
インスタグラムからスレッツに流れたように、
これがYouTubeがポッドキャスト機能を充実させると、多分流れてくると思います。
うんうん。
YouTubeのポッドキャスト参戦
YouTubeがポッドキャストに参戦しようって思ったってことは、
ちょっとポッドキャストいいんじゃねって思ってるってことだよね。
そうだと思います。
ポッドキャスト界がまた盛り上がりますかね。
そうですね。
多分YouTubeとかの市場がちょっと大きくなりすぎちゃったというか、
うんうん。
飽和状態になっている気がしていて、
じゃあ次の市場どこ狙うかって言った時に、
多分みんな今音声業界狙っているんですよね。
うんうん。
で、そこでやっぱり独創状態なのかな、わからないですけど、
やっぱSpotifyがめちゃめちゃ。
だね。
なんでそこに参入していくっていうことを選んでいるのかなと。
それはあるかもしれん。
そうですね。
で、音声広告って、私週末ちょっと色々調べてたんですけど、
やっぱりYouTube広告と違って、鬱陶しくない気がしていて、
はいはいはい。
ってなると、YouTubeで動画の広告ですね、
で飛ばされるくらいだったら、
うん。
出向先として音声広告でやった方がいいというか、
うん。
何ですかね、売上につながるとか、
うん。
そういうことも考えられるんじゃないかなと。
なるほどね。
なので新しい広告、広告プラットフォームって言うんですかね、
出向先としてみんなちょっと考え始めてるっていう可能性ありますよね。
ねー。今度は耳って感じだね。
うん、そうですね。
そうか、全然そのポッドキャストとは、
ポッドキャストと関係ないわけじゃないけど、
ポッドキャストって手軽にパジャマのままでも始められる配信ツールみたいな感じじゃない?
はい。
で、よく私がガジェットとかテク関係でフォローしてる、
ゆかしたポッドキャスト、大石ゆかさんのポッドキャスト聞いてて、
うん。
だからYouTubeの始め方っていうのは最近、2023年版を聞いたんだけど、
YouTube動画をそのままポッドキャストでも流してるんだけどさ、
うん。
で、その時に言ってたのは、やっぱりビデオ、動画ってすごいいっぱいいろんな人がやってるけど、
でもやっぱり参入するのはハードル高いみたいなところがあるじゃない?
うんうん。
動画撮って、音声撮って、一緒に撮るんだけど、で、編集してっていうのだと、
やっぱりブログを書いたりとか、それこそポッドキャストをやるよりも、
ちょっと一個ハードルが、精神的なハードルも高いような気がするんだよね。
うんうんうん。
っていうので、いろんな人がやってるイメージだけど、今からでも始められるんじゃない?って言ってた。
そうですね。
テーマとかっていうのをいろいろ考えないといけないのかもしれないけど、
で、私もYouTubeを始めて思ったのが、ポッドキャストをやってたから、
全然何もやってないときに始めたYouTubeは挫折してしまったんだけど、
ポッドキャストをやって、それからまたテックカフェバイパンダのやつをやり始めたら、
ちょっとなんかやりやすかったのね。
動画とかも作りやすかったんだよね。
で、それを例えばYouTubeのプラットフォームっていうか、編集画面で、
ポッドキャストをまずそこからスタートするとするじゃない?
そうすると、もうその画面に慣れてるから、さらに動画とかも上げやすいんじゃないかなと思って。
だから、これからポッドキャストを始めようっていう人は、
それこそYouTubeのポッドキャストで始めたら、アカウントも一つで済むし。
いちいちYouTubeとSpotifyに行ってとか、動画に行くときはまたYouTubeに行ってみたいな、
ワンクッションなくても、そのままYouTubeスタジオのところを開けておけば、
両方できるっていうのはメリットだろうね。
そうですね。本当にいろいろなツールでなんか配信して、みたいなことができるようになるんですね。
あのリッスンもさ、配信プラットフォームでホスティングサービス始めたじゃない?
だから選べるよね。
リッスンのいいところは、配信前のやつ文字起こししてくれるから、
概要欄とか勝手に作ってくれるっていうのが。
いいですね。
あれが結構なんかめんどくさいんだよね。
聞きながらとか、そこら辺が全然YouTubeポッドキャストとか離れちゃうけど、
リッスンの強みだなと思って。
いろいろ自分の一番いいなってやりやすいやつで一回ポッドキャストを始めてみるのもいいですよね。
そうですね。
ぜひ。
YouTubeでポッドキャスト始めたよっていう人教えてほしい。
そうですね。ぜひ。いろいろ教わりたいなと思うので、ぜひ教えてください。
この番組日常を旅するラジオは、
オーストラリアに住む秋さんと、日本に住む私ひとみが日々感じることを毎日旅するように切り取ってゆるりと話しています。
ご感想やご質問は、
お便りフォームからも受け付けています。
この番組が面白いと思ってくださった方で、
Spotify、Googleポッドキャストの方はフォローもぜひお願いします。
Appleポッドキャストの方はレビューもぜひお願いします。
お願いします。
それではまた。
バイバイ。
15:22

Comments

Scroll