1. @narumi のつぶやき
  2. ドングリの収録直後に
2024-03-27 06:41

ドングリの収録直後に

6 Stars

Lions Chronicle 西武ライオンズ LEGEND GAME 2024
https://www.lions-legend-game2024.jp/

#声日記

Summary

こえ日記の収録直後には、ドングリウヘイムで喋っている様子が紹介されています。プロ野球セーブライオンズのレジェンドゲームを観戦したり、野球の楽しさについて語っています。

Table of Contents

ドングリウヘイムでの収録直後
どうも、こえ日記です。これはですね、今、ドングリウヘイムの収録直後に喋ってます。
これは多分初めてですね。で、しかもすごい便利なことに、今目の前にマイクがちゃんとあるっていう。
これ毎回やればよかったなぁ。収録直後にやるのがとてもいいじゃないですか。
スタンドマイクはもうあるわけでね。しかもなんだろう、さっきもう2,3時間喋ったから、
なんだろう、もう喋りたい気分が継続してるわけでしょ。あのね、ドングリの収録は大体、夜の21時から0時近くまで3時間ぐらいやってるんですけどね。
この時間に3時間みっちり喋ると、なんだろう、その後、なんだろう、妙にね、頭が覚醒して眠れないんですよ。
3時間喋って即、お休みで寝れる人いないんじゃないやん。妙な覚醒状態になってるっていうのが今ですね。
で、今日何話したっけ。大体5,6本撮ったんじゃないですか、今日も。
撮ったそばから何話したかなーっていうのは妙に覚えらせないところが、ポッドキャストのいいとこじゃないですかね。もう覚えてないですね。
えーっと、お便りを読みたいと思います。お便りね、地味に来ておりました。お便りは読みますね。
ラジオネーム、ゆきひろさん。君は知らないかもしれない。君の声が誰かを幸せにするってことをゴロゴロしてないで、恋日記頑張れ。
ゆきひろさんありがとうございます。そうですね、あの前回、えーっと、恋日記がちょっと時間空いちゃったのは忙しいからではなく、ゴロゴロしてたら1ヶ月経っちゃっただけですって言ってたのでね、ゴロゴロしてるんじゃないとお便りいただきました。ありがとうございます。
うん、ちょっともう、はい、間が開かないように頑張ります。はい、えーっと、他に何話したいことあったのかあったんだよな、話したいこと。
ちょっと待ってくださいね。スマホの写真のメモを見ながら、写真フォルダー見ながら話すと良さそうな気がする。
プロ野球セーブライオンズのレジェンドゲーム
あー、こないだね、僕、あのー、プロ野球セーブライオンズのレジェンドゲームっていうのを見てきたんですよ。
レジェンドゲームというのは何かと申しますと、僕の名前の通り、そのセーブライオンズのレジェンドたちが集まって試合をするという、
まあお祭りみたいなもんすね。お祭りのCIVみたいな感じ。 なので、セーブライオンズのレジェンドと言えば誰かというと、もう僕が小学生の時の当時のスター。
強かったんですよね、その頃ね。まあ30年くらい前ですけど、黄金時代と言われてて、その時のメンバーがまあレジェンドですね。
なので、皆さん知ってるかな、渡辺久信とかね。渡辺久信は今、あのセーブライオンズのGM、ジェネラルマネージャーっていう、その球団の編成のトップやってますね。
球団ってね、ビジネス的な部門と、そのチームの選手の編成という現場の大きく2つの部門があるんですけど、
その現場部門のトップっていうのがGMですね。 そこに今いる渡辺久信っていうのは、僕は子供の頃はね、
ものすごい大人気のエースピッチャーで、とにかくかっこよかったんですよ、見た目が。 トレンディーな、
トレンディーエースみたいに言われてましたね。 見た目がとにかくかっこいい、大人気女の子に当時ね。
今はね、もうつるっと上げてて、やたらでかいおっさんみたいになってますけど、渡辺さんの方も出てて投げてたし、あと
工藤清康とかね、秋山浩二とか、あとちょっと前までセーブの監督やってた辻初彦、あと石毛、
田辺、塩崎、デストラーデとかもうすごいよね、鈴木健とかね。
あと東洋もいたし、とにかくもう早々たる、早々たるおじいちゃんたちが集まってきてさ、で、
いまだに元気に野球やるわけですよ。それがすごかったね。で、最高齢は土井雅宏さんっていう、
もう完全のおじいちゃんなんですけど、80、85、86だと思うんだけど、土井雅宏っていうのはもう清原を育てて、
あと今セーブの、もうベテランの40歳ぐらいになってる岡割くんっていう、中村も育てたという、
本人もね、ものすごい代打者だったんだけど、コーチとしてもものすごい実績のある土井雅宏さんがね、
すごいよね、あの年代、年齢で普通にライトマイヒットってましたからね。いやーすごかったー。
まあでもその、おじいちゃんたちが楽しそうに野球やんのをずーっと眺めてるんですけど、それがめちゃめちゃ楽しかった。
まあ応援してる僕らももうみんないいおっさんなので、不思議な空間。50、60、70歳ぐらいの野球を、
34中の人たちが、わーって盛り上がって見てるんですけどね。いやーでもね、子供の頃から行ってる球場で、子供の頃のスターが再び
試合をしていると。で応援歌も当時の応援歌がまた流れて、っていうのを聞くとねー、ちょっと
ほろりとくるんですよやっぱ。いやもうほんと30年、35年前見てたあのシーンがまだ目の前にあるという、
辻田辺の、二優科のダブルプレイヤーが目の前にまたやってるみたいなね、ほんと不思議な感覚で、なんかねー、
もうとにかく幸せな気分になる時間でしたね。
ジージー佐藤がレフトでなんでもないフライを落とすとかね、もうとにかく、
まあそれ円溜めに振り切ってくれる人もいるし、楽しいね。野球ってのは本当にいいなというふうに思いましたね。
うん、なんだろ、子供の頃の気持ちに帰った数時間でした。
素晴らしい企画でしたね。またやってほしいなあれ。
うん、やってほしい。楽しかったな。
というのが最近の出来事ですかね。
まあそんな感じで、声日記をたびたびやっていきたいと思いますので、
あのお便りも、もしいただけたら読みますので、よかったら、
プロフィールページに書いてあってあるかな、お待ちしてますので、引き続きよろしくお願いします。
ありがとうございました。
06:41
6 Stars

Comments

Scroll