1. …My cup of tea… | シーズン3
  2. S3E51 モーニングページを続け..

最近、モーニングページというものを始めたポトフ。

昔の同僚がモーニングページをだいぶ前から始め、モーニングページのコミュニティやサロン運営もやっていたのを思い出して、ぜひ話を聞いてみたいとゲストにお呼びしました。

モーニングページについては、波奈さんのYouTubeなどでご覧ください。

自分は11分くらいの「挫折しないモーニングページの書き方 完全版!」を観たのですが、5分でモーニングページを説明した動画もありました。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。
#モーニングページ, #ゲスト

(00:00) - モーニングページ始めてます

(08:14) - Spread Some Love / THE VOW

(11:20) - LISTENの限定公開ポッドキャスト

(33:28) - Daughter of the Water / COURTNEY NORD

(36:17) - モーニングページを16年目の波奈さん

(37:51) - 【ゲスト】モーニングページといえば

(46:02) - 【ゲスト】モーニングページのポイント

(55:41) - 【ゲスト】ニューヨークのワークショップに参加

(1:01:36) - 【ゲスト】波奈さんの始めたきっかけ

(1:06:10) - 【ゲスト】必要だったから続けてきた

(1:13:59) - 【ゲスト】メディア断ちと8週間後の読み返し

(1:19:22) - 【ゲスト】とにかく楽しみながら

(1:28:37) - 【ゲスト】2人の入社エピソード

(1:35:56) - Xでの配信

(1:39:33) - 次は大きいノートを

(1:43:51) - エンディング


 

 

ウェブサイト
https://podcasting.jp/mycupoftea/podcast/s3/ep51/

 

リンク
https://linktr.ee/potaufeu

 

文字起こし
https://listen.style/p/mycupoftea

Summary

彼女のアイデアを出すために、My Cup of Teaは20周年に向けてTシャツとパーカーの製作を考えています。モーニングページを16年以上継続している花さんをゲストに招き、彼女の経験やモーニングページについて話し合っています。また、マックのアプリのサブスクリプションサービスやフォロワー限定のサービスの理由や運用、ネットコミュニティの関係性についても話しました。モーニングページのサイズや時間についても討論し、ゲストの波奈さんは自身のモーニングページの実践方法や発信目的、他の書き出し系のワークとの違いについて語っています。また、初めてのモーニングページやその後の活動の変化、継続するためのコツについても話し合いました。モーニングページを続ける理由としては、朝の時間の勘違いやミスが減ること、頭の整理ができることなどが挙げられます。また、モーニングページをするとアーティストデートなど、別の次元の面白さも味わえると語りました。My Cup of Teaはアーティストウェイの続編の発売を発表し、共に取り組むイベントの企画も立てています。本の内容は一人で行うよりも、仲間と一緒に行う方が面白いということで、参加者はアーティストだけでなく、普通の会社員や主婦などさまざまな人がいます。実は、最初のきっかけはボスからのお誘いで、外から見ることはできないはずだったのです。また、もう一度モーニングページを続ける理由を元同僚の花さんに聞くことで、昔のつながりが面白いと感じました。

Table of Contents

20周年のアイデア
ポトフ
2024年となりまして、新年明けましておめでとうございます。なんかもうあちこちでポッドキャストやら音声配信やらしておりましてね、散々新年の挨拶をしておるので、今更な感じもありますが、このMy Cup of Teaは初めてになるのかな?いや、そうでもないや、前回エピソード50のボーナストラックを年明け配信しておりますね、はい。
ミニという形で配信しておりますので、アップルポッドキャストの人はですね、ちょっと別番組になってますが、その他のプラットフォームでは一緒のね、とこから聞けるかなと思います。
今回エピソード51、ちょっと予告もしておりましたが、今回もゲスト回でございます、はい。
そう、前回でも話しましたが、モーニングページというものをね、最近やっていて、いやそれがね、
ま、あれからもちょっとやって、
やっていて、新年明けてね、ま、いろいろ書いていて、なんかね、そう、20今24年でしょ、1月ですよね。
2024年2月で丸19年になるわけですよ、このMy Cup of Teaが。
で、とうとういよいよ20周年に向けて、20年目になりますが、なので来年の2月が、2月6日?丸20周年となります。
なんかやりたいなーっていう話。
で、ということで、このTシャツとかパーカーとか作りたいなと思ってて、そうそうこれ、ね、今このやつもね、イベントで作ったパーカーなんですよ。
2014って書いてありますけど。
で、意外とこれ、あの、着心地よくって、なんか2014年でしょ、ちょうど10年前、イベントやったときに作ったやつなんですけど、
それもね、100人以上集めたんですよ、有料なのに。
そういうイベントもやりたいなと思いつつね、なかなか、あ、ねおさん、こんばんは。
いやー、なかなかね、大変なんですよ。大変だったんです、実はね、はい。
まあそれもあるんですけど、こういうTシャツとか作りたいなー。
20周年、この自分のさ、今ぼやけて見えないけど、このMy Cup of Teaのアートワークがドーンと乗ったTシャツとかなんて作りたくないからさ。
どうせ作るならね、ちょっと20周年用に、なんか違うデザインないかなーと思っていて、デザイン自分でできない。
で、誰かにお願いしようかなーと思ってて、で、ただね、入れる要素というか、どういうことを入れたいかとか考えていったときに、モーニングページでダーッと書いてたんですよ。
そしたらね、なんか自分の中で絵が思い浮かんで、また寝ぼけてたからね、あんまりいいアイディアなのかちょっとわかんないけど、
まあそれを誰かに頼むか自分でやるかなんですけどね、はい。
それもそのモーニングページ書いてたら、ね、なんか出てきたっていう感じで。
まあ今日はそんなモーニングページのことを、まあモーニングページを16年以上やっているっていう元同僚、花さんという方をね、ゲストに呼んでお届けしたいと思います。
マイカポーティー、この番組は気になることや興味のあることを考えて話すことで情報に向かい合い、理解を深めていくことを目的としたスローポッドキャストです。
スローポッドキャストとは、食を見直すスローフードのように、情報を手軽に扱うのではないか。
モーニングページの経験
ポトフ
ではなく、自分で考え、自分の声で話し、リスナーと共有することで、受け取る情報や自ら配信する情報についてじっくりと向かい合い、自分の生活をより豊かなものにしていこうというポッドキャストです。
はい、ということで改めましてポトフです。
今日はですね、モーニングページというものをですね、16年以上やっている花さんを呼んでね、あの話を聞こうかなと思ってます。
たまたま自分がですね、モーニングページというのを、そう、スレッツのね、
花さんで毎日モーニングページを書いている人がいて、聞いたことあるやつだなぁと思っていて、それが元同僚。
昔、すごく短い間だけ一緒にね、働いたことがある元同僚がね、会社辞めてからなんかモーニングページってやってたなぁと思って。
で、改めてどんなものかなって調べて、ちょっとやってみようかなと思ってやってみたら意外と面白かったっていう話なんだけど。
あ、ミミコさんこんばんは。ザボさんも明けましておめでとうございます。
で、モーニングページってやつをやってみたらちょっと面白くって、そのモーニングページをもともと紹介した本がありましてですね、
これが、アーティストウェイっていう現代で日本ではですね、ずっとやりたかったことをやりなさいっていう本です。
ジュリア・キャメロンという方が書いたやつですね。
ジュリア・キャメロンさんはもうそういうワークショップみたいなことをやっていて、そのワークショップでやってたようなことをまとめているような話。
で、これ後から読んで、で、そのハナさんがね、会社名となんか、なんかやってると。
で、そのやっているので、アーティストウェイっていうね、なんかサロンを運営してたんですよ。
あ、これのことなんだと。この現代のことを言ってたんだと思って。
ポトフ
で、そうやってアーティスト活動みたいなことをやってて、で、最近またスタンドFMもやっててね、なんか音声配信もやるようになりました。
もう聞いたことない気がするんですけど。
あの、そこでもちょっと話をして、で、ゲストに来ていただいて、ちょっと初心者、モーニングページ初心者としてですね、16年以上やってるベテランにちょっとね、話を聞いてみようと。
で、実はハナさんはYouTubeもやっていて、YouTubeでも簡単にそのモーニングページのやり方みたいなことをね、アップされていて、それもちょっと拝見して。
あの、その元の本ね、ずっとやりたかったと。
これも続編も出てるって話だったんですけど、その本を、まあ結構ね、ワークショップの流れなんで、確か8週間かな、こういうことやっていきましょうみたいなことが書いてあるんですけども、
もうハナさんのYouTubeの方が分かりやすかった。コンパクトにまとめられてね。
はい、で、そのハナさんなんですが、大人の才能、創造性開花アートセラピストというね、肩書きを書かれていながらですね、
で、人生どん底からアートセラピーで復活。書けない美大生から起業、アトリエ経営、アーティストコミュニティ運営などをされていますと。
で、生きづらい大人が今から才能開花する方法ということで、このアーティストウェイの方法を紹介しています。
で、ずっとやりたかったことをやりなさいっていうアーティストウェイの本で、それと同じタイトルでサロンを運営中と。
で、モーニングページを16年やっていて、YouTubeでも配信しているということで。
アーティストウェイとの関連
ポトフ
という方です。
で、Facebookの方にもコミュニティを作ったりですね、メールマガジンとかもやったりしてて、実はそのメールマガジンとかもね、結構前から拝見はしていて、
ただ自分アーティストじゃないんで、ちょっと関係ないかなと思いつつ、元同僚だからさ、ちょっと応援はしてたのよ、陰ながらね。
ポトフ
そしたらまさか自分がそのモーニングページっていうのやってみるとは思わなかった。
こういうのあんまね、あんま得意じゃないんで。
いいですけど、やってみたら面白かったということで。
しかもね、ちょうどやり始めたのは12月頭ぐらいなんですけど、今だからちょうど1ヶ月ぐらいやりましたけども、まだなんとなく続いてます。
毎日本当書くんだけど、毎日は書けてないけどね。
けど、なんとなく続いていて、結構整理できてる自分の中では。
すごくね、これは面白いなっていうか、合ってるなっていうか、いいなって思ってます。
はい、ちょっとそんな話も聞こうと思いますが、まずね、曲を1曲。
1曲流したいと思います。
曲、ジャメンドーの方から探しております。
The BowでSpread Some Love。
You just worship me instead
ポトフ
Spread some love
All over the world
波奈
All over the world
ポトフ
All over the world
Oh yeah, I'm impressed
You're a real life Catholic priestess
You preach and you praise
In our own mysterious ways
Conformity's dead
So why don't I just
Praise you up instead
Spread some love
All over the world
All over the world
It's happening to me
What's happening to you
It's happening to me
So just, just
All you touch, yeah
It's you, you're making me blush
Yeah, just, just
All you touch, yeah
It's you, you're making me
Spread some love
It's happening to me
What's happening to you
It's happening to me
Spread your love
All over the world
All over the world
All over the world
All over the world
はい、The BowでSpread Some Loveという曲でした。はい。はい、The BowでSpread Some Loveという曲でした。はい。
実は今日ね
リッスンっていうサービス
これよく今使っているんですね
これポッドキャスト
日本のポッドキャストサービスって感じかな
もともとは文字起こしをしてくれる
ポッドキャストの文字起こしをしてくれる
っていうサービスだったんですけど
そんな文字起こしだけじゃなくて
総合的なポッドキャストサービスになろうと
している感じ
運営の方というか
作った方とやりとりも
だから作り手が見える
サービスなんですごく面白くて
どんどんどんどん開発も
ユーザーの声も拾ってくれるしということで
なのでちょっと応援をしている
部分もあるんですけども
そこで年末に新しい機能が
出てきて
新しい機能の前に
有料プランができたんです
もともと無料しかなくって
だから逆にね
マネタイズどうするんだろうというか
サーバー代結構かかるんじゃない
とか思っていて
結構その部分って
持ち出しなんだろうなぁと思いながら
だから番組
最初登録するのもちょっと
遠慮がちに1個だけちょっと
やってみようかなとかね
もう1個ぐらいやらせてもらうかなとか
開発の近藤さんが
全然いいよいいよみたいな感じだったんで
全部やりましたけどただやっぱり
だんだん重くなっていったんですよユーザーが増えていくとね
で今は
さくらインターネットさんが
サーバースポンサーという形で
ついているというとこで
ただそれもずっと
永久に貸してくれるわけじゃないって話だったんで
マネタイズというか収益化の方法ね
模索をされ始めていまして
でそれの一つにまあ
有料プランを作ったと
でブロンズシルバーゴールド
プラチナもあるのかな
ねっていうプランを作っていて
でなんかどうしようかなと思っていて
ブロンズにしようかなと思ったけど
結構ね出遅れたんです
であのその表示順がね
そのスポンスまあ課金した人
有料プランにした人は表示順が出るんですけど
まあゴールドシルバーブロンズで
登録順にずっと並んでいくんですよ
一番最後になんでやだなと思って
ブロンズにして
なんでシルバーっていう中途半端なのにしました
ゴールドまではな
シルバーがね月1000円かな
ブロンズが月500円
月1000円で
サブスクとしては
まあ普通
さすがにねそのゴールドにはしなかったですけど
もう今サブスクいっぱいあんじゃん
サブスク地獄になってますから
この前も言ったかな
サブスクのトラブル
ポトフ
マックのアプリのサブスクとかもやってるんですよ
ねこれちょっと年末これもトラブってね
セットアップってやつなんですけど
なんかカードの引き落としか失敗したみたいで
でそれに気づいてなくて
なんか止まっちゃったんですよ
いや待って復活させてみたいなことを
サポートに連絡してねようやく
復活してしばらくねアプリがいろいろ使えないっていうね
トラブルがありました
ザボさんザボさん
えー1ヶ月限定で2000円お支払いしてるんですけど
そして二重音源を予約する予定なんです
あーゴールドなのかな1ヶ月2000円
ねザボさんゴールドにしてるのか
1ヶ月ねあの番組をね作ってるってことで
そうそう
あーかぐわさんも来ていただいた
さくらさんも体育が気になりますよね
そうそうそう
そう東風六巡なんでちょっと微妙にシルバーにしたんですけど
でまあそれはいいんだけど
なんかだけど最近さ
X開くとさ
有料プランがどんどんもう有料にしませんか
広告だけ無くなりますよって出てくるじゃない
もうあれには一切払おうっていう気は起こらないんだけど
やっぱね作り手が見えてさ
こっちの声をちゃんと聞いてくれるサービスだからさ
いいでしょ払いましょうよってなりますよね
うん
まあだったらゴールドにしろって言われそうですけども
すいませんねなんか本当にいろいろサブスク払ってて
もう整理したいって思った時に
年末だからちょっと
やめようかなって思ってた時にですよね
あのオーディブルちょっとやめましたその代わり
そんな感じですけども
非公開ポッドキャスト
ポトフ
でその有料プランの得点の一つに
非公開ポッドキャストを作れるってやつがあったんですよ
非公開と限定公開
非公開がもう完全に公開じゃなくて自分だけが見れるやつ
で自分だけが見れるってなると
iPhoneのボイスメモと変わんないじゃんと思って
iPhoneのボイスメモと変わんないじゃんと思って
ボイスメモとでやってることだなと思って
まあ文字起こしはしてくれるけどね
してくれるけどと思いながら
で限定公開がアクセスコードっていうのを入れると見れるようになるってやつなんですよ
でまあそれでいいかなと思って作ったんです
でシルバーは2つ作れるんでね
まあとりあえず1個作ったんです
そしたらなんかイメージとしてはさ
なんでしょうか鍵垢みたいな感じでさ
自分のプロフィールページには
その表示されてて
それを見ようと思うと
これを見るにはアクセスコードが必要ですっていうのが出るのかなと思ったら
一覧ページにも表示されなくってあることが分かんないんですよ
えー分かんないじゃんと思って
でやっぱそういう声がいくつかあって
そしたらすぐですよ
だから本当は1日2日そんなレベルで
フォロワー限定っていうのがもう一つ増えたんです
それはフォローしてる人だけが見えるっていう感じ
でこれもまあ
近藤さんもリッスンニュースって言ってたけど
フォローして
覗いて
読んでフォローやめれば
見れるって言ってたんで
確かにねと思って
で他のサービスとかだと
それこそその部分ユーザーに課金させて
課金した人だけが見れるっていうね
サービスもねいくつかあると思うんですけども
まあ将来的にそうなるかなとは思ってるんです
今まだユーザーが
ポッドキャスターに課金するっていう方法がないんで
まあ今までユーザーが
とりあえずフォロワー限定っていう仕組みなのかなと思って
まあそれにしてみたんです
するとまあちょっと思い出た
描いたような感じで
プロフィールの一覧にも出るし
更新したらねトップページにも出るけども
見ようと思うとフォローはフォローしてください
みたいな感じね
フォローだけなんで無料でね
まあまあハードルは低いですけど
まあなんでそれにやったんですよ
でもともと非公開にしたときにね
あの自分のイメージとしては
あのツインピークス
ポトフ
昔大好きだったんですけど
ドラマね
デビット・リンチでしたっけ監督がやってた
あの頭のおかしくなるようなドラマなんですけど
意味でわからない
無償に好きでね
それでクーパー捜査官っていう
FBA捜査官が
自分のなんか捜査してる途中途中で
音声メモ的なものをね
テープレコーダーに吹き込むんですよ
でダイアンっていう人に向かって話しかける
ダイアンこういうことがあったみたいなことを話しかけるんですよ
でそのダイアンは実際にいた人物なんだろうけど
別にダイアンに聞かせるために録音してる感じじゃないんですよ
自分のために多分録音してるんですよ
ダイアンって呼びかけてね
けどあれがなんか好きで
でそのツインピークスの
えーとなんでしょう
本が文庫でいくつか出てて
そのツインピークスはローラ・パーマーっていうね
少女が殺されてっていう話なんですけど
村でね
で犯人が誰か
全員が怪しいんですけど
ローラ・パーマーの日記っていう
小説も小説や文庫本も出てて
それも買ったんですよ
あとクーパーは語るっていうのも出たんですよ
でそれも買って
そのダイアンに話しかけるやつね
すごい好きだったんで
そんなイメージ非公開だから
なんか自分のメモ的にとって
ただまあ本当に自分のことを知っているフォロワーだけで
聞いてもらっても別にいいかなという感じね
やってやって
やったんだけど
けどやっぱりさ
だから最初は音質ももう関係なく
話も別にしちゃかめっちゃかでもいいやと思ってたんだけど
やっぱ誰かが聞くかもしれないと思うとやっぱ
ちゃんと喋ろうとしちゃうのね人間って
でまあやって
でフォロワーもついちゃったんで
もうだからそれはじゃあいいや
フォロワー限定として
毎日でもう毎日
日々2回やったことまでやろうかと
で今ねリッスンの中でさ
えっと
声日記っていうジャンルがなんかあるわけよ
これが
いわゆる番組っていう
ポッドキャストじゃなくって
本当に日々の日記的なのを
音声で声でやるっていう
声日記っていう
なんか一つカテゴリーというかね
ジャンルっぽいのがあって
でハッシュタグ
リッスンはハッシュタグが使えるんですよ
でハッシュタグ声日記ってつけると
それがトップページに声日記として出たり
とかやっぱ声日記の
会話みたいなのがあって
声日記自分がやってる人は
人の声日記聞いてみたいなこともあってね
でそれはもう本当にちょっとしたことを
毎日やるという感じのが
ユーザーから
そういうね使い方が出てきたと
またこれが
リッスンのいいところが
そういう動きを見て
声日記がしやすいように
それこそトップページに声日記だけ分けて出すとか
ブラウザーで
簡単に録音できるようにとか
まあただそれだと
結構音が小さい人とかいたので
ブラウザ録音の時に
ノーマライズをかけるようにするとかね
あのそういう使い勝手
まあ声日記ってユーザーが出てきたものに対して
それに対して
ちゃんと機能をつけていくっていう
そういうね
もうこうあるべきよね
Webのサービスってっていうのをやってくれて
それでも好きなとこ
日々の声日記
ポトフ
でここでですよ
私もね
あの
毎日
配信してるのがあったんですよ
まあ最近ちょっとね
体調崩してからサブリ気味ですけど
サウンドトラックマイカップオブティーというね
サブ番組があります
これのね
スポティファイに向けて
音楽とトークを話していますけども
でスポティファイ以外には
音楽を抜いたものだけ
これは権利上ね
配信しているっていう番組があるんです
それが毎日配信してるんで
まあ日記といえば日記なんですね
で音楽を交えた配信よりも
音楽がないバージョンの方が聞かれるので
やっぱちょっとしたエピソードを話すことがあるんで
まあ日記といえば日記なんですけど
ただこれにね
ハッシュタグ声日記ってつけるのがね
あのやっぱちょっと気が引けて
なんせ
もう明らかに音楽
どうぞって言って音楽が流れないっていう
配信なので
まあ中途半端な配信なんですよ
自分の中じゃね
なので
これに声日記っていう
ハッシュタグをつけてトップに出たら
ちょっと申し訳ないなって思って
つけてなかったんです
もともと自分はさ
マイクアップオブティームシーズン1とかは
もう声日記の感覚ですよ
もう音声版ブログ
日々の出来事をちょっと歩きながら話すみたいな感じなんで
やってることは声日記のつもりでやってたんだけど
なかなか入れないと思ったんで
でそのフォロワー限定で
ハッシュタグ声日記つけてみました
これだったら毎日できるかもしれない
もうBGMも何もなしでも
ブラウザーで簡単に録音して
って言ったら
フォロワー限定はトップページに出ないんですよ
なかなか思うようにいかない
人生ままならないんですよ
なんないなと思ったりしております
ということで
コメントいただいてますね
かぐわさん
フォロワー限定
サブスタック有料会員向け
たくさんやっててごっちゃにならないですか
私ね
フォロワー限定
それを言うとですよ
今やってるのがサブスタックもやってます
あとパトレオン
これもね
有料限定というか
サブスク限定やってます
もちろんもう
音源は一緒にしますよ
でフォロワー限定
だからこれはサブスクとは違うから
ちょっとレイヤーが違うね
もうちょっと誰が聞いてもいいや感じ
サブスタックとパトレオンは
本当にフォロワーだけで
あとアップルポッドキャストも一応ね
有料だけが聞ける
ただアップルポッドキャストは
それこそマイクアップオプティのボーナストラックとかがね
そのサブスクの方が聞ける感じなんですけども
最初の一週間はね
一週間は誰でも聞けるようにしてます
誰でも聞けるって言っても
アップルポッドキャストでしか聞けないんですけど
誰でも聞けるようにしていて
で一週間後はもうサブスクユーザーだけ
でサブスタックとパトレオンは
無料
有料の音源をアップしつつ
最初の5分ぐらいとか
最初の何分かだけ
無料の人でも聞けるっていう感じにしてます
これは期限設けず
だから2分とか5分とか
それぐらいを最初に聞いて
でここから先は有料版みたいな感じにしてますね
であとはノート
ノートの方にも音源をアップしたりしてますね
これもノートも一応有料も設定してみてます
あとスタンドFMか
スタンドFMも一応ちょっとそういう有料設定もしたりしていて
あとね全然使えないけど
Aキャストってやつもそういう設定がしてあるっていう感じで
あのもうぐちゃぐちゃです
今更フォロワー限定が1個増えたところでっていう感じですね
でこれが正解かどうか分かんないけど
まあまあ私の場合は
どういう機能か
でやっぱりこのサブスク限定の機能を
フォロワー限定サービスの運用
ポトフ
やっぱどのサービスも微妙に違うんですよ
それこそね
リスンだとフォロワー限定みたいな感じで
実際サブスク限定はやっぱちょっと違うとかね
Appleはやっぱちょっと違うとか
サブスタックとかパトレオンも似てるんだけど
やっぱりね機能的に微妙に違うんですよ
そういうのを知りたいからとりあえずやっている
ただそれにちょっと登録してくれる方もいるので
やはりちょっとねそういう音声も出していかなきゃなというところはあります
これは難しいのが
まだそんなに有料のやつにね
数多くないんで
なんでしょう
本来であればですよ
有料コンテンツだから
より濃い情報とか出したいところはあるんです
けど少ない人数じゃないですか
でそんなに金額も高くつけてないんで
そこに本編以上の力を注いだら
もうなんでしょうね
聞く人が少ないのに
むちゃくちゃ時間をかけちゃうと
無料版にも影響するし
なんか本末転倒になっちゃうんですよね
なのでサブスク限定の方が
あんまり編集もせず
BGMとかの装飾もせず
素な感じです
それがいいのか分かるのか分かんないですけど
そんな感じ
なので本当に応援してくれる方だけちょっとやってもらえれば
いいかなっていうぐらい
ただ応援してくれた方
これもねだから
サブスタックとかパトレオンとか
パトロンは誰がサブスク登録してくれたか分かるんですよ
メールアドレスは
Appleが分かんないですよ
Apple出してくんないですよ
そういう情報がね
それもまたちょっとね
やりにくいとこではあるんですけど
ただそうやって登録してくれた方は
やっぱサポートしていきたいと思っていて
実はね
あの何でしたっけ
パトロンじゃないや
最近使ってるdiscord
discordね
discordコミュニティがあります
今ね
でそのコミュニティの中で
いろいろね
情報発信もしてますからね
実はあの
これはね
関係性との繋がり
ポトフ
パトレオンは連携できてて
パトレオンのユーザーだけが見れるチャンネルとかも
実はあります
誰も利用してない
これもうちょっと活用したいなとは
ちょっと思ってるんですけどね
そんな感じでやっております
はい
かぐわさんもね
そうなんですよね
そのバランス難しい
そうなんですよね
この有料版にどういうコンテンツを出すか
どれぐらいの力を入れるか
どう差をつけるかとか
難しいんですよ
けど前に人の番組の
そのサブスクとかをやってたけど
サブスク登録しても
聞かない人って結構いるんですよ
でよくよく聞いてくと
そのサブスクで配信されてる
限定コンテンツが聞きたいから
サブスク登録をしてるわけじゃなくって
純粋に活動を応援したい
で応援する方法が
このサブスク登録だっていうことで
サブスク登録してるって人の方が
結構ね多かった印象なんですよ
なるほどなと思って
そんな形でやっております
何の話でしたっけ
そうリッスンでね
そのだから
その
クーパー捜査官の
テープレコーダー的なので
やったやつがちょっとフォロワー限定になっちゃいましたが
でやっちゃったんで
逆にあのフォロワー限定なのを
フォロワー限定じゃない
自分だけの限定公開か
限定公開アクセスコードが必要な
限定公開のやつも
1個作りました
2個まで作れるんで
それは本当にもう
自分だけが聞くぐらいな感じで
やってます
でそれのタイトルをね
作ったのが
そうマイライフマイテープス
っていうタイトルにしてるんですね
これがあの
ツインピークスのさ
本クーパーは語る
っていうやつの本のサブタイトル
なんですよ
マイライフマイテープスなんかいいなと思って
この録音ね
ただこれあのなんでしょうね
本当に非公開だと
まあそれこそボイスメモでいいんで
ボイスメモでいいんで
なんか一応限定公開にしつつ
たまにディスコードにだからね
貼ったりしてます
ディスコード参加してくれた方は
聞けたりするかもしれない
ただそれぐらいの方がフォロワー
リッスンでのフォロワーよりも
ディスコードの参加者の方が
自分の中ではね
もうちょっと
つながりがあるような感じで
というか関係性は深いと思ってるので
そういう人たちは聞いてもらってもいいかな
みたいな感じでね
意外な話題
ポトフ
なんかその関係性によって
分けている感じではありますね
そんな使い分け
難しいですね
基本的にあれこれやりすぎでしょ
で今ね台湾のサービスの
ファーストリーってやつも使いたくって
思ってたり
それもねマネタイズの方が最初から用意されてるやつで
ぐちゃぐちゃです
はい
そんな感じでやっております
みゆこさん嬉しいですと
どの部分だろうという感じですけど
はいということで
長くなってしまいます
よう喋るよね
だからそのフォロワー限定のやつでね
あのちょっとそうそう
リッスンの中で企画があって
小田新さんという方がね
立てられたやつで
行く年来る年ではなくって
行くそば来る造儀っていう
ハッシュタグをつけてね
やっててでこれを
森ちんさんという方がやってる
今麺を食べに行きますスタイルで
みんなで投稿しませんかって書いてたんですね
どういうやつかっていうと
えっと年越しそばを食べている時と
造儀を食べている時の音声を取って
その音声の上に後から解説というか
その上で喋るっていうスタイル
まあまあやってみましょうよと思って
やったんです
そば年越しそば食べて
年明けてね
造儀食べてどういうそばかとか
どういう造儀かっていうのを喋るんですけど
両方一遍に合わせたんですよ
最初別々にしようかなと思ったけど
編集する時間なかったんで
もう一遍に編集してやったんですけど
全部で30分ぐらい
でそばとかって
どん兵衛のそばなんですよ
全然語ることないんですよ
で造儀もね
そんなに語ることないから
ただ全部で30分ぐらいあって
もう30分何喋ろう
と思ってさっき
ずっと喋ってました
ずっと喋ってましたけども
その後これに臨んでてですね
もう喋ることないよ
トークテーマとか思ったけど
全然喋ってますね
もう30分以上喋ってますね
喋りますね
笹行さん通りすがってきました
明けおめです
おめけましておめでとうございます
笹行さんね
またよろしくお願いします
確かにそんな語れないわな
語れないっすよ
ただね
まあまあいろいろ喋りましたよ
でただその
フォロワー限定にしたので
まあ一部の人しか
フォローした人しか聞けない感じですけど
あのまあ聞いてもしょうがないですし
しょうがないとかないけど
もう完全に30分間
我が家のポトフ家の会話です
家族の
もうみんなよう喋る喋る
もうずっと誰かが喋ってるっていう状態の上に
また喋ってるみたいな感じになってるけど
であれですよ
年越すばの時は紅白のテレビがかかっていて
あのむっちゃ曲入ってるんですよ
なんでもう表に出せない
フォロワー限定とかね
制限かけたとこじゃないと
本当はそれもダメだよ
本当はそれダメですよ
あのなんでちょっと消すかもしれない
ちょっとしたら消すかもしれない
もうね思いっきりはもう聞こえるじゃんと思って
まあまあそんなそんなやつでね
30分話しました
なかなかね
まあそんなやつでね
そんなよう喋るなっていう感じで喋っておりましたけども
はいまあ長く前置きがすごく長くなっておりますが
ゲストトークね
いきたいと思います
まあ1曲挟みましょう
もう1曲挟みましょうね
コートニーノードっていうアーティストで
ドーターオンザウォーター
結構
その
波奈
4
ポトフ
波奈
4
7
8
1
ポトフ
2
波奈
3
4
ポトフ
4
5
波奈
5
ポトフ
6
6
波奈
7
8
ポトフ
9
10
波奈
お疲れ様でした
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
波奈
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
ポトフ
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
お疲れ様でした
インプットは確かに必要だよなと思っていて
まだやってないんですけど
波奈
それも花さんはやられてるんですか
やってますね
最近はきっちり週に1回週に2時間必ずとかはやってないですが
でもそういうアーティストデート的なことをやるようにっていうのは心がけてます
ポトフ
それが一応私が最近やり始めて感じたこととかなんですけど
いろんな方にやり方とか教えている
波奈
そうなんですよ
気づけばそんな感じになってしまいまして
教えております
ポトフ
間違ってはないですか
波奈
間違ってないです
大丈夫です
あと本読まれたら書いてあったと思うんですが
モーニングページには間違ったやり方はないのでって書いてあるので
基本的に全然大丈夫だと思うんですが
ただ1個気になったのは全然いいと思うんですが
ジョリア・キャメロンさんがその本の中
作者のジョリア・キャメロンさんが
その本の中じゃなくて別の本だったかな
あんまり小さいのはお勧めしてないんですよ
あんまり小さいサイズ
ポトフ
そうなんですか
そう
モーニングページのサイズと時間
波奈
わりとあっちのサイズだとレッターサイズっていう
日本語版にするとA4ぐらいな
わりと大きめのお勧めされてまして
あんまり小さいメモ帳みたいなのだと
思考が縮こまるよっていうことをおっしゃってるんですよ
ポトフ
なるほど
波奈
それも一理あるなと
ただあんまり大きくてかさばったりとか
自分がしっくりくるサイズって人によってあると思うので
ポトフさんが今文庫サイズ見開きでやってらして
やってらしてそれで効果も感じてるんならいいかなって
ポトフ
逆と英語ぐらいかな
汚い字でびっしりは書いてます
波奈
素晴らしいですよ
素晴らしいですよ
素晴らしい
ちょっと私の見せたくなっちゃったな
映像は映らないですけれども
ポトフ
映らないです
波奈
話のネタで私の今日の
私の今の
ポトフ
キャンパスノート
波奈
私大学ノートですね
大学ノートですね
B6 B5
こんな感じで
私は大学ノート1ページです
ポトフ
1ページですよね
波奈
1ページ
最初からこれでやってて
3ページは
3ページは
ちょっと英語のページ数なんじゃないかなって思って
最初から1ページでやってたんですが
それが良かったみたいで続いてますね
ポトフ
私もなんかやるときに
英語で3ページは日本語で3ページとちょっと違うよっていうのを見て
波奈
はいはいそうなんですよ
ポトフ
確かになーと思って
で3ページっていうのが気持ち悪い
見開きで収めたかったんで
2ページにしようと思ったんですよ
なんで
両方だーっと書いてるのが
書いてるんで
多分英語1ページぐらい書いてるはずです
波奈
うんうん
時間どのくらいですか
時間
ポトフ
ほんとー
1時間ぐらいかかっちゃうときもあるかな
波奈
そうなんだ
へー
ポトフ
はい
でさっき実は
はなさんの2年前の動画を見まして
波奈
難しい
はいありがとうございます
ポトフ
30分で書けるだけでいいよっていうことをおっしゃって
波奈
はい
ポトフ
あーなるほどなと思って
波奈
そうですね
ポトフ
1時間かかってる時はね中断しちゃうっていうか
途中で思考が止まっちゃって中断しちゃうと思ったんだけど
多分書き続けて30分でやるのがいいのかなってさっき思いました
波奈
そうですね
それはまあ理想的っていうかやりやすいかなと思って
ポトフ
うんうんうん
波奈
なんかまああの本にもね
毎日30分早起きして書きなさいって書いてあるので
ポトフ
はい
波奈
ということは30分ってことじゃないですか
ポトフ
うんうんうんうん
波奈
それとあとは
ポトフ
30分じゃ終わらないぞと思ってたんですけどね
思いながら書いてました
波奈
あなるほどね
あでも書いてるとだんだん早くなりますよ
ポトフ
あなるほどなるほど確かに確かに
波奈
30分ぐらいに多分30分ちょいぐらいにだんだんなっていくのではないかと思うのと
あとまあもう一つはですね間違ったやり方はないと言いつつ
ポトフ
ジュリアさんご本人もあのモーニングページを45分以上書くのはちょっとねみたいなことを話してらっしゃるんですよ
そうなんですね
波奈
そうなんです
ポトフ
はいはいはい
波奈
まああのジュリアさんはモーニングページを朝書いて
はいはいはい
一旦モーニングページは終わりにしてであの人まあ作家さんあのなんだライターさんなのでその後また別の別の書き物をするんだそうなんですね
ポトフ
あはいはいはいはい
波奈
だから別に書き物はずっとしててもいいんでしょうけどモーニングページは一旦そのくらいでちょっと落ち着けとくみたいなことなのかなと
ポトフ
うんうんうんうん
波奈
うんですねはい
モーニングページの発信目的
ポトフ
あのなんか私そうポッドキャストってやつをやってるじゃないですか
波奈
はいはい
はいはい
ポトフ
おすすめに
波奈
はいはい
私もあのはいなんかあのなんだ机を並べていた頃はそんなに知りませんでしたが後から
ポッドキャストのすごい人なんだみたいな
ポトフ
お互い後からね知るっていうね
波奈
うんすごい
ポトフ
で私もそれも19年目で
波奈
すごい私のモーニングページよりも長く
ポトフ
いやいや
でまあもともと短いやつやってたんですけどもう今なんかちょっと1,2時間喋るやつもやっていて
波奈
うんうんうん
ポトフ
まあこれももう1,2時間ぐらいでまとめるんですけどもまあ今回ゲストを来ていただいてるんであるんですけども一人でも多分1時間2時間喋るときあるんですね
波奈
あーすごい
うん
ポトフ
でライブ配信だとリアクションがあるからまあやりやすい部分もありつつ
波奈
あかんやるうん
ポトフ
けどこの一人で収録で一人で2時間ぐらい喋ると何も入ってこないから全部自分からなんですよ
うん
で何を喋ろうか箇条書きしながら喋るんですけど
途中でネタ書きとかしてるんですけど
うん
で途中からとりあえず喋ってるんですよ
波奈
あー
ポトフ
すると違う思考が出てきてやるのがすごくモーニングページと感覚が似てて
波奈
なるほどね喋りの喋りの何か
はい
ポトフ
でただこの喋りの場合は発信するどっかに発信することを目的でやってるんで
波奈
はい
モーニングページの公開しない性質
ポトフ
このモーニングページは誰も見せないじゃないですか
波奈
見せないです見せないのが基本で
そうですねはい
ポトフ
そこが違うなと思ったのが面白かったんですよね
波奈
あー
ポトフ
だから自分がやってたのと似てるけどもやっぱり見せないってことで一つ違うなっていうふうに思いました
波奈
あなるほどねそっか先にその発信するアウトプットに慣れてらしたから公開するアウトプットに
ポトフ
そっち慣れてたんで
波奈
なるほどねなんか結構順番逆な感じはねしますけど
ポトフ
普通そうですよね
波奈
ずっとうんなるほどそうかそうか
ずっと公開してるんですよ
ポトフ
ずっと公開して生きてきたんで
公開しないっていうのもアリなんだなっていうのを今今今更ながら
波奈
すごい面白いいやでもそうですよね
やっぱモーニングページの公開しないっていうのが一つ結構ねポイントだなと思って
いろいろな書き出し系のワーク他にもあると思うんですが
なんか結構書いた後ねなんか他の人と話すとか発表するとか
ポトフ
そうですね
波奈
なんか夢を書いてなんか発信するとかそういうのもあると思うんです
モーニングページは基本的にこういうのがあるんですけど
基本的に見せない内緒
自分自分との自分自分の世界
ここがねやっぱあのすごく
なんか効果があるっていうかその
モーニングページたる
一つのポイントな感じがしますねはい
ポトフ
花さんから誰かにモーニングページを紹介するときって
どういう風な紹介な仕方してるんですか
どういう風な紹介な仕方してるんですか
どういう風な紹介な仕方してるんですか
どういう風な紹介な仕方してるんですか
どういう風な紹介な仕方してるんですか
波奈
どういう風な紹介な仕方してるんですか
ポトフ
どういう風な紹介な仕方してるんですか
どういう風な紹介な仕方してるんですか
波奈
どういう風な紹介な仕方してるんですか
ポトフ
モーニングページって何ですかっていう
波奈
なるほどね最近はYouTube見といてみたいな感じになっちゃった
ポトフ
なるほど分かりやすかった
波奈
私のYouTubeだからあのYouTube
すいません皆さん私YouTubeでモーニングページの書き方をお伝えしてるんですが
だからいつもお伝えしてたようなことをYouTubeにまとめたんですよ
ポトフ
なるほどなるほど
ページにリンク貼っておきますので皆さんにお知らせください
波奈
すいませんありがとうございます
ありがとうございます
そうですね3ページじゃなくていいんだよとか
あとはそのなんだ考えて
本読めばねアーティスト上の本を読めば
やりたかったことやりなさいの本に書いてあるんですけども
考えてることとか感じてることとか
そういうのをただひたすら手を止めずに書いていくのがことで
であとはなんだ
なんか私がポイントだなと思うのはやっぱり
なんでも全部浮かんできたこと全部書くっていうのが
ポイントとしてお伝えしてますね
だからなんかこう編集して意味のあることだけ書こうとしないで
なんかあーもう眠いなーとかだるいなーとかあーとかなんかそういうのも全部私は書いてるんですが
そういう一見無駄かなみたいなことも全部書くみたいな
ポトフ
元のジュリアキャメラさんの本は結構なボリュームの本なんですけども
あなたさんが自由に書くことができるようになってきて
11分ぐらいにまとめてくれてるので非常にわかりやすかったと思います
波奈
ありがとうございます
あのモーニングページのところだけねじゅーちゃぷくんちょっとねまとめてますけども
その本自体はねまだまとめたの取ってないんですが
その本自体もねちょっとまとめたいなとはいつか
ポトフ
そうですねさっき言ってたアーティストデートとかのね考え方も含め
いろいろね書かれてますよね
だからジュリアさんもワークショップとかをやられてるんですよね
波奈
あそうですそうです
テストウェイっていうワークショップをもともとやられてて
それをもとにして書かれた本だそうです
ポトフ
だからすごい実践的というかねいろいろチェックポイントとか途中にあるやつとかも
ワークショップをやられてるからなんかすごくわかりやすい感じがありました
波奈
そうですかよかったですなんかねわかりにくいっていう人もいるんですけど
ポトフ
ちょっとボリュームがあるんでねちょっとあれでしたけど
波奈
そうなんですよ
ポトフ
けどあれですね花さんだけどニューヨークでしたっけ行かれたんですよね
波奈
行ってきました本場のこれ受けに
英語とかほとんどわかんないのになんか飛び込んで
ポトフ
英語しゃべれるから行ったわけじゃないんですか
波奈
違うんですそれもすごい話で
フェイスブックでつながったアメリカに住んでる日本人のアーティストウェイファンの方がいて
フェイスブックでずっとつながってたんですよ
でその方が1回来日された時に
当時私がリアルでやってた
インディングページの朝勝に来てくださったんですよ
ポトフ
朝勝にはいはいはい
波奈
でもほんと時間なくてその人30分だけ寄ってくれたみたいな感じで寄ってくださって
でその30分だけお会いしたことがあった人でまたアメリカに帰っちゃったんですけど
でその人からいきなりニューヨークのアーティストウェイのワークショップに
ポトフ
一緒に行きませんかうちに泊めるからって
波奈
メッセが来てフェイスブックでメッセンジャーでそう
えーどうしようと思ったんですけど
まあでもなんかね割と何年もフェイスブック上でつながってたんで
まあそんな悪い人ではないだろうと思って
ポトフ
はいはいはい
波奈
だから1回しか会ったことがなかったんですけど
もういきなり
ポトフ
30分ですよね
波奈
そういきなりもうその人を頼って
はい全部スケッチとか撮って
その人のその人にボストンに住んでらっしゃる方なんですが
ポトフ
ボストン
波奈
はいその人
頼って行ってですね
ポトフ
えーすごすごいですね
波奈
そうなんですそれでバスとか全部手配してくれて
で一緒に受けたんですけど
その人はなんか割とまあ良かれと思ってスパルタな感じで
ちゃんと花さん頑張ってくださいみたいな感じで
ポトフ
全然連絡とかもしてくれなくって
波奈
あやっぱそっかみたいな感じで
だから本当に
ポトフ
言葉はなんとなくはわかったんですか
波奈
なんとなく
ポトフ
言葉はなんとなくはわかった
波奈
だから本当にあ今モーニングページが説明してるなとか
ポトフ
うんうんうんうんうん
波奈
あ今なんかワークの時間に入ったなとか
そのクラシックわかんない
そのクラシックわかんないのに
2日間のワークショップに迷い込んでしまって
ポトフ
あ2日間あったんですね
モーニングページの始め方と活動の変化
波奈
2日間です朝から晩まで
でもなんかディサボケですごいグロッキーになりながら
ちょっとなんか他の
ニューヨークだからいろんな人種の方いましたけども
ポトフ
うんうんうん
波奈
なんだこの日本人みたいな
なんだこのアジア人みたいな
みたいな感じ
痛い
視線が痛いみたいな感じで
ポトフ
え何人ぐらいでやってたんですか
波奈
えっとその時100人弱ぐらいですかね
ポトフ
あそんなに多く
波奈
結構
ポトフ
なるほど
波奈
たくさんですね
それであのワークやる時は小グループに分かれて
ポトフ
うんうんうんうんうん
波奈
で本当にどうしようこれどうすべえとかって思ってやってたら
なんかこうもう本当にもう神様のように
日本語私できるわよみたいな人が
ポトフ
波奈
混ざってて
ポトフ
いたんですか
波奈
そうなんですそういう人となんか片言でコミュニケーションして
パッと今どういう意味のこと言ったんですか
そう
ポトフ
ああ
波奈
なんかそうやって乗り切りなんか
ポトフ
ああなるほど
えーっとどうでしたそれで変わりましたやっぱり
波奈
変わったなんだろうななんかモーニングページとかアーティスト的に変わったっていうより
まあまあものすごくすごい良い経験をしたなとは思いますけど
ポトフ
なるほどもうなんか人間的に変わった感じがあるかもしれないですね
波奈
そうですね
はい
ポトフ
まあその後ぐったりしましたけどもなんかしばらく
まあそうでしょうね
波奈
うん
まあでもほんとそのアーティスト我のね精神としても
なんかなんだろうななんかいろいろ自分が不十分なことがあってもとりあえず飛び込んじまえみたいなことを書いてる本なんですよ
だから
ポトフ
そうですねチャレンジというか
波奈
そうなんですよ Somal conocer
あってくれるよね
みたいな感じで
ポトフ
なるほどそういう
絆を信じて
波奈
でもそしたらなんか
日本から14時間かけてきたんだみたいなこと
私が語ったことの英語で
言ったらなんか一緒にグループになった
なんかおばちゃんがすごい感動して
くれてちょっとあなたそれをジュリアに
言わなきゃダメよって言って
ジュリアさんを呼んでくれて
なんかそれで
この子日本から来たらしいんですって
なんか紹介してくれて
100人近く
いたのになんか
私だけちょっとジュリアの元に
語ったことでコミュニケーションして
日本の仲間で寄せ書きを
作ってきて
それはなんかのタイミングで
なんか誰かに
直接よかったら
渡せたらいいなと思って作ってきてたんですが
その寄せ書きを直接渡せたし
ポトフ
直接渡せた
波奈
直接渡せたし
あと一緒に写真撮ってもらえたし
ポトフ
なるほど
波奈
でも後で聞いたら
普通は写真とか一緒に撮らない人なんですって
ポトフ
そうなんですか
波奈
そうなんですけど
なんか私があまりにもヨレヨレと
日本から
時間かけてきましたみたいな感じ
かわいそうだったから撮ってくれたのかなみたいな
ポトフ
それだけの
まあだけど苦労というか
労力を使っていたからよかったですね
波奈
そうですね
だからなんかそういう
本当に来てよかったなみたいな
ジュリアさんとお話して
来てよかったなっていう
はい
そういう
ポトフ
っていうのは
まだもう
もうだから16年でしたっけ
やられてるんですよね
波奈
やってますね
そんな切れ目なく毎日はやってないですが
ポトフ
できる範囲でずっと続けてる
波奈
できる範囲でそうですね
ポトフ
私はだからやり始めて
ちょっと実感はちょっとあったんですけども
花さんはもともとどういうきっかけで
波奈
やり始めたんですか
私もともと
さっきもねご紹介に預かりますが
もともとアーティストっていうか絵を描いてて、そっちが先で、絵を描いてたところに次にアートセラピーっていうね、アートを通していろいろなリハビリとか精神の癒しにつなげるみたいな分野があるんですが、そのアートセラピーの勉強をしてて、アートセラピーの先輩にすごくいい本があるよって教えてもらったんですよ。
ポトフ
あー紹介されたんですね。
波奈
そうなんです。このアーティスト絵を教えてもらって、そういうならやってみようかなと思って、アラートセラピーの勉強の一環じゃないですけど、その先輩に教わって始めたのが最初ですね。
ポトフ
いやけどね、ずっと続けられてるってことは多分いろいろ実感される効果というかね、なんか実感される部分もあるんじゃないかなと思うんですけど、なんか変わった部分というか。
波奈
変わった部分ね、多分16年、めちゃくちゃいろいろ変わった部分はあると思うんですが、でも最初のうちはなんかとにかく結構自分自身がなんかなんだろうな、ことさんもさっきなんかすごくお仕事忙しかったとか言ってましたけども、なんか自分自身がすごくなんだろうな、葛藤とかあとなんかしんどいこととか悩みとかが多くて、なんかそれを書くとすっきりしたりするじゃないですか。
ポトフ
うんうん、目に見えた形でやると。
波奈
そうそう、整理されたりとかするから、まずはもう自分がそうやってなんか悩みとかが多かったから、それを書くことが必要だったんですね。
ポトフ
うんうんうんうん。
波奈
だから最初のうちはもうただただ、なんて言うんでしょうね、本当にモーニングページに助けられるというか。
ポトフ
あ、助けられる感じはあったんですね。
波奈
毎日支えにして、はい。
ちょっと、かかる。
かかる。
書かないとこれはちょっと収まらんみたいな感じでね。
ポトフ
書かないと収まらん。
波奈
うんうん、毎日書いていく気がしますね。
ポトフ
なんかジュリア・キャメロンさんは、本の中では、失った創造性を取り戻すためのツールみたいな書き方されてると思うんですけど、
それもあったアーティストの方がやるものかなってちょっと思ってた部分も、なくはないんですけど。
波奈
このタイトルだし、そう思いますよね。
ポトフ
そうですよね。
けど、本当に私みたいな、企画考えるとかも、創造性がいると言えばいるんで。
いや、いると思いますよ。
関係ない話でもないので、アーティスト以外の方も全然有用な形かな、手法かなっていう気は。
波奈
そう思います。
ポトフ
やってみて思いました。やるまで全然思わなかったけど。
波奈
そうなんです、そうなんです、本当に。
なんか結局、例えば悩みとかがあって、
なんかこう、
堂々巡りしたりとか、ぐるぐるしちゃったりとかするじゃないですか。
でも、なんかそれを書くことで整理されて、で、なんか、あ、こうしてみたらいいかなとか、こうすれば解決するんじゃないとかって、例えば思いついたとするじゃないですか。
その、なんか、こうすればいいかもって思いつくときに、創造性が働いてると思うんですよね。
うんうんうんうんうん。
そういう意味で、本当に。
ポトフ
そうですね、思いつきの。
波奈
うんうん、そういう意味で、本当になんか、役立つっていうか、誰にとってもね、なんか。
ポトフ
うんうんうんうんうん。
波奈
役に立つことなんじゃないかなと思って。
うんうんうんうん。
はい。だから、だから最初はなんか、私自身のアーティスト活動とか、なんかその、なんか私自身が、なんだろうな、例えば絵を描いたりとか、なんかアート活動するためっていうよりは、もう本当に、自分のなんか個人的な悩みとかね。
ポトフ
ああ、なるほどなるほど。
波奈
うん。なんか人間的なあれこれ、はい、なんか日常のあれこれ。
ポトフ
人間的なあれこれね。
波奈
みたいなのね、はい。あの。
ポトフ
いや。
活動に行き詰まってやったってわけじゃないんですね。
波奈
違いますね。うん、違いますね。
ポトフ
うんうんうんうん。
波奈
そうですね。
なるほど。
なんかこれを描くこと、これをやることで、アーティストとしてもっとなんか飛躍したいとか、なんかそういうのはそんなに、まあゼロではなかったかもしれないですが。
ポトフ
うんうん。
波奈
うん。
こういうのよりも、もっと個人的な、なんか必要に駆られて描いてたみたいな。
ポトフ
なるほど。
波奈
うん。
ポトフ
なるほど、そういうことなのか。
波奈
うん。
ポトフ
なんか、ジュリア・キャベロンさんも。
この描いたものは自分自身もしばらく見ないほうがいいみたいなことを言ってるじゃないですか。
波奈
そうですね。
あの、その本では8週間とかなって。
ポトフ
8週間は最低、見返さないように。
波奈
そうですね、うん。
ポトフ
私まだ多分8週間たってないんですけども。
波奈
あ、今どのくらいですか?どのくらいですか今。
ポトフ
え、今どれくらいだろう。
始めたのが12月3日なので、
おぉ。
まだ、
波奈
え?
ポトフ
まだ13日。
波奈
13日。
ポトフ
2週間くらいです。
波奈
そうなんだ。そうなんです。
それで私に連絡をくださったんですねすぐ
ポトフ
とりあえずやってみようと思ってやってみて
面白いと思っちゃったんで
これはせっかくだから話ししかなきゃ
波奈
ありがとうございます
モーニングページの助けになる
波奈
これはぜひぜひ8週間やってみてください
8週間後に読み返すんですけど
ポトフ
読み返した方がいいんですか
読み返すと面白いんですよ
面白い
波奈
面白いですお楽しみに
ポトフ
自分の字が汚くてちょっとそれが悩みではあります
読み返せれるかなっていう
波奈
そうですね
字がちょっとあれで読み返せないっていう方は
時々いらっしゃるんですが
そこは読めるぐらいで書いておくと面白い
ポトフ