1. …My cup of tea… | シーズン3
  2. S3E12 「国際ポッドキャストデ..
2021-09-30 1:42:05

S3E12 「国際ポッドキャストデー」とSpotifyの「Music + Talk」

9月30日は「International Podcast Day」。国際ポッドキャストデーです。

昨年は、本家サイトで行われていたリレー配信に日本代表として出演しました。
今年は、本家での配信がないということです。

その「国際ポッドキャストデー」の話と、先日始まったSpotifyの「Music + Talk」というサービスについて話しています。

昨年の「International Podcast Day」で一緒に出演したモカあさんとこの1年の振り返りもしています。(ふんわりですが)


#Podcast, #Event

() - オープニング

() - Love of My Life / BEN LVCAS

() - 「Music + Talk」ってどんな機能?

() - 本日は「ポッドキャストの日」

() - ザツダニスト選手権

() - モカあさんと1年間を振り返り

() - Love Your Life Away / MERCURY & THE ARCHITECTS

() - エンディング


 

 

ウェブサイト
https://podcasting.jp/mycupoftea/podcast/s3/ep12/

 

リンク
https://linktr.ee/potaufeu

 

文字起こし
https://listen.style/p/mycupoftea

00:00
(音楽)
マイカップオブキー
この番組は心地よいものに気になったものに向き合って
ちゃんと調べていくことで生活をほんの少し豊かにしていこうという
パーソナルでスローなポッドキャスト番組です
スロージャーナリズムということでですね
ニュース性というか速報性はあまり考えず
後から聞いても大丈夫なものを扱っていこうとしているところですが
ただですねいろんなことを扱っていきたいなと当初思っていたんですが
コロナ禍の影響を受けておりましてですね
主におうち時間というかですね
自宅で過ごす映画や音楽について取り上げることが多くなっております
お届けするのはポッドキャスト歴17年目となっております
ポトフーでございます
で本日2021年9月30日でございますが
インターナショナルポッドキャストデーということで
国際ポッドキャストデーとなっております
7回目ですね7年目の国際ポッドキャストデーです
国際ポッドキャストデーが生まれたのがですね
ポッドキャスト生誕10周年に生まれておりますので
ポッドキャストが世に出てきてちょうど17年ということになりますよ
なぜ9月30日が国際ポッドキャストデーかというとですね
9月2004年の9月にですね
ポッドキャストというものが登場して
ただ9月の何日かっていうのが曖昧だったので
まあだったらということで9月30日ということで制定されたようです
でですね去年はインターナショナルポッドキャストデー
アメリカにね運営されてます
インターナショナルポッドキャストデーに出演することができたという事件がありましたが
今年はですね
本家インターナショナルポッドキャストデーのイベントはないようです
去年とかその前とかこの何年かはですね
いろんな国の人たちが1時間ずつ枠をもらって
リレー形式で各国をつないでいってライブ配信をするということをですね
まあポッドキャストデーなんですけども
ポッドキャスト配信ではなくてライブ配信なんですけどもね
していくっていうことを
インターナショナルポッドキャストデーのサイトの方で企画されてやっておりまして
なので去年その中の1枠1時間をですね2本枠という風にもらいまして
インターナショナルポッドキャストデーができてから5年目まで
だいたい70カ国以上の国が参加してたんですけども
日本がなかなか参加しないなと思ったら6年目にしてようやく参加することができまして
でそれが最後のそのイベントとなってしまいましたので
03:00
まあね事情が細かいことは分からないですけども
ライブ配信簡単になったんでね
おのおのやってくれればみたいなことがチラッと言っておりました
ということで今年はですねインターナショナルポッドキャストデーは
まあ元々ねそのサイトでインターナショナルポッドキャストでオフィシャルでやるやつの他に
みんなもやりましょうっていうスタンスだったので
まあ引き続きみんなで盛り上げていきましょうというような日になっております
はいで去年はそれとともに
まあ今年もなんですけども去年も9月30日が平日だったので
その前の土日にですね
一人で20時間配信ということをしまして
まあちょっと自分としては賑やかしというか
ひとネタのつもりだったんですが
意外とゲストもたくさん20組以上の方が番組が参加
Zoomで参加していただいて
意外と好評だったんですね
今年それを引き継いでいただいて
月1隣のポッドキャストという
その後かな新たに生まれたポッドキャストがありまして
毎月1回ねゲストのポッドキャスターを呼んで
配信するというのをやってくれて
で先日9月25、26の土日にですね
休憩を挟みつつほぼほぼ24時間で
グランドフィナーレのイベントが開催されました
なので月1の配信は10回やって
11回目のグランドフィナーレが先日行われたと
私もですね8月にゲストとして呼んでいただいて
グランドフィナーレにも顔を出させていただいたということで
YouTubeの方にはアーカイブが残っていると思います
カタカナで月1ポッドキャストとか入れると出てくるかな
月1だけだともしかしたらちょっと出てこないかもしれませんが
サイトの方からはリンクを貼っておきます
今日はポッドキャストデーの話と
あとスポーティファイでですね
新たに始まったミュージック&トーク
こちらの私のアンカーの配信をですね
変えましてミュージック&トークをメインのものに変えておりますので
そちらの方を聞いていただいている方はですね
もう分かっているとは思うんですけども
こちらの方でも話そうかなと思います
スポーティファイでしか聞けないという特徴もありますが
ちょっとその辺の話をこちらのメインのマイカップオブティの方でもしていこうと思います
まずは一曲曲を流そうかと思います
イスラエルのアーティストでベンギブカスというアーティストですね
ベンギブカスでLove of my life
Gold walls that I built for you
Just to dig me out with silver spoons
No I didn't see it coming
Gold walls that I'm stuck inside
06:03
I guess beauty sees what I can't find
I didn't, no I didn't see it coming
Well I got your call and I got your message
I want you to know that you are the love of my life
The love of my life
You never leave when the song is over
You ride or die till the end
You're the love of my life
You're the love of my life
My life
My life
My life
My life
My life
My life
Gold walls that I built for you
Just to dig me out with silver spoons
No I didn't see it coming
Gold walls that I'm stuck inside
I guess beauty sees what I can't find
I didn't, no I didn't see it coming
Well I got your call and I got your message
I want you to know that you are the love of my life
The love of my life
You never leave when the song is over
You ride or die till the end
You're the love of my life
You're the love of my life
My life
My life
My life
My life
My life
My life
はい、イスラエルのアーティストですね
ベンリブカスで「Love of my life」という曲です
読み方が合っているのか
ベンリブカス、難しい
はい、ということで曲を流しましたけど
Spotifyが始めたMusic&Talkという
こちらの機能の話を先にしようかなと思いますが
ポッドキャスターの方であればニュースにもなってたし
耳にしたことはあるかとは思うんですけども
どのような機能かというとですね
こういうポッドキャストはですね
結構著作権が難しくて
09:00
例えばYouTubeみたいにどっかのサービスとか会社が
運営しているっていうものじゃなくて
ポッドキャストっていうものは
例えばホームページを表示するHTTPっていうね
書き方というかプロトコルというんですけどね
決まりごと
HTTPの決まりごとで書いたら
どんなブラウザーでも表示できるっていうものがあると思うんですけども
それと同じでポッドキャスト用のRSSっていうのをで書けば
どんなポッドキャストアプリでも聞くことができるっていうのが
もともとのポッドキャストなんですね
でそれはやっぱりもうバラバラなので
例えば著作権絡みの曲を流そうと思うと
自分で権利所有しなきゃいけない
どっかのサービスが運営しているってものじゃないんですよ
ポッドキャストはね
運営は自分です
もちろんねAnchorとかから配信している場合は
Anchorがっていうことにはなると思うんですけども
基本はバラバラなので
Anchorも権利処理しきれないので
自分でやってくださいっていうスタンスになってしまいます
Appleの場合は
今はねサブスクリプション有料ポッドキャストが始まったので
音声アップできますがもともとは音声アップできないので
いろんなところで配信されているものを収集するだけなので
権利所有とかそういうのは別にやる気がもちろんないし
っていう感じね
ただの番組票っていう扱いハブになっているだけですので
なのであんまり責任を負うようなことはですね
Appleさんもしないと
でもGoogleさんももちろんみたいな感じですね
でそのようなものなので
曲を流すっていうのはすごく難しい
もちろんねこういうフリー素材とか
BGMで使ってくださいっていう素材とかは
そういうのを念頭に作られているので
流すことができるんですけども
ポッドキャストで普通に曲を流す
販売されているCDになっているやつとか
配信でリリースされている曲とかを流そうと思うと
メジャーな曲は大抵著作権管理団体というですね
Jazzrackが一番有名ですが
著作権管理団体に登録されていると
そっちの処理をするとともに
著作隣接権っていうのがあってですね
原版権とかレコード会社が持っているようなやつですね
その著作隣接権っていうのをね
クリアしなきゃいけないので
本当はね演奏者にも権利があったりする場合もあったり
その著作権はJazzrackみたいなところで管理されているけど
著作隣接権が誰が持ってるかわからない
しかも一人じゃなくて何人かに分かれている場合がある
ということで個人では調べるのがですね
あんまり現実的じゃないと
なのである意味Jazzrackはお金で解決するんですけども
お金だけじゃ解決しない部分があって
12:00
なのでやろうと思うとJazzrackにお金を払って
著作権を解決した上で
著作隣接権は無理なので自分で演奏すると
いうことしかできないんですね
でYouTubeとかだとあとニコ動も
歌ってみたとかっていうのがあるじゃないですか
自分で演奏したり歌ったりっていうのは
結構見ると思うんですけども
あれはYouTubeが著作権は権利処理してくれてます
お金払っているはずです
でその上で演奏するならいいという形でやってますね
なのでYouTubeとかでもCDとかそのまま流すのはまずいけど
演奏するならOKというのはそういう意味です
でPodcastはそれもできないというような世界ですね
で私はこのMy Cup Of Teaでずっと
それこそ16年前始めた頃から曲を流していますが
それはJazzrackのようなところに登録していない曲ばかりです
登録している曲は1曲も流してないはずです
何千曲か紹介してますけども今まで流してますけども
1曲もないです
Jazzrackに登録していないっていうのが第一条件で
その上でアーティストに直接許可を取ったものか
クリエイティブコモンズライセンスっていうライセンスで公開されているもの
これは条例文っていうのが一応あってね
こういう条件なら流していいよっていうのを明示してくれてるんですね
そういう曲だけを流しているという工夫をしながらやってきておりました
ただね本当それこそ自分の好きなレッドスペインの曲流したいって言っても流せない世界だったんですよ
へたなし口ずさむこともできないっていうね世界だったんですけども
それがこの度Spotifyさんが新たにミュージック&トークということで
Spotifyに登録されている楽曲であれば配信の中で曲を流せれるということの機能が発表されました
それを受けてですね試した方もいると思いますがどうですかねいろんな感想あるかと思うんですけども
8月19日から日本でもその機能が提供されました
実はアメリカではもうちょっと前にですね始まってて
Anchorの方でそうそうAnchorからしか配信できないんですよ
このMy Cup of TeaはAnchorからじゃないのでできないんですねその機能はですね
Anchorさんはこれを機にAnchorに引っ越してくださいみたいなことは言ってますけども
Anchorを使っているポッドキャストでしかできなくてSpotifyでしか聞くことができないというような配信になってしまうんですね
実はだけどこれってSpotifyに買収される前のAnchorには似たような機能があったんですよ
15:01
それもやっぱりもちろんAnchorからしか配信できないんだけど聞くのもAnchorのアプリでしか聞けないっていう状態
でAnchor以外のアプリだと曲だけがスポッと抜けた形で聞くことができるっていう形ですね
これはSpotifyのAPIっていうですねこれWebがわかる人だったらわかんないけど
Spotifyのデータベースの一部だけ外部から使うっていうようなことを使ってですね
なんかうまいことやってたんですよけどその後Spotifyに買収されてですねAnchorが
でしばらくその機能残ってたんですけどもある時なくなりました
実は徐々に使える曲が減ってって最後になくなったっていう感じだったんですけども
あーなくなっちゃったと思ってでSpotifyに買収された時にここがちょっとできるけども
なんか不具合というかなんかいまいち動作が怪しいところがあったのがSpotifyが買収してくれたおかげで
スムーズになるといいなと使ってた身としては思ってたんですけども
なんかなくなっちゃったなと思って残念だなと思ってたんですけどSpotifyだったらできるだろうにと思ってたんですけど
時間が経って忘れた頃に復活しましたちょっと違う形で
今回はAnchorで配信してAnchorでも聞くことができないですAnchorで聞こうとするとSpotifyに飛ばされます
でSpotifyでしか聞けないという形で逆にSpotifyで聞けばスムーズに聞けるということで
前はね曲のとこでなんか止まっちゃったりとかね再生が
なんかなんか止まっちゃった固まっちゃったみたいなことがあったんですけど今のところそういうところはあんまないかな
でこれだけど仕方がない部分があって
Podcastってもともとはmp3ファイルとかねファイルにしたものをアップしたやつをダウンロードして聞くっていうスタイルだったと思うんですよ
でこれがねSpotifyの中アプリの中で多分商品してるんだけど
トークはトークで配信し音楽は音楽で配信しっていう
いわゆるね一つのプレイリストと同じ仕組みねいろんな曲が10曲なら10曲並ぶじゃない
これでトークと音楽トークと音楽っていう風に並べてトークはAnchorから引っ張ってきて流す
音楽はSpotifyのデータベースから引っ張ってきて流すっていうのを
だから読み込み先が違うのねでSpotifyから引っ張ってくるからSpotifyって通常音楽を聞くと
アーティストに聞いた回数によって還元されるのでSpotifyで処理ができるので
それで処理をしているっていう形なのであの一つのファイルになってないんですよね多分
実際その見たわけじゃないからあれだけどおそらくね一つのファイルじゃないんですよ
再生しているうちに切り替えて流しているっていう形なんですね
18:04
なので他のアプリSpotify以外のポッドキャストアプリでは聞けない
で以前のAnchorはだから音楽のとこだけ抜いたのが聞けたんですけども
多分制限してて音楽だけじゃなくってそのエピソード丸々もう外には出さないっていう形に今回はなっていますね
本当はね音楽抜きだけ抜きなもので配信してほしかったんですけども
まあちょっとそれは致し方がないかなというでこの辺がねあのSpotifyが結構ポッドキャストにねこの何年か1,2年かすごく力を入れているんだけど
若干囲い込みに走っているところがあるじゃないですかSpotifyオリジナルのポッドキャストとかねそういうのも増えていますし
それの一環にもなっているかなと思っててなのでこれね
あのー何だろうスタンドFMとかボイシーみたいな独立系に近い仕組みになっているかなという気はします
なのでこれをポッドキャストって言っていいのかというと個人的にやってみた感じとしてはポッドキャストじゃないなと思ってます
音声配信音楽が流せる音声配信みたいな感じで捉えています
多分ねそういうだってあの一つのファイルになってないしそのいわゆるポッドキャストってポッドキャスト形式のRSSに乗っ取らなきゃいけないけど乗ってないからね全然ね
うんなんでこれはポッドキャストとは言えないと思うんですけども
まあ新しいスタイル音楽が流せる音声配信音楽が流せる音声配信はほとんどなかったからね
Mixrとかで一部できるのかなちょっとヒゲフレディさんがやってたやつがあるんだけどちょっと私そっちはちゃんと使ってないんで聞いただけだったんでちょっとわからないですけども
他はないよなあというまああとねなんかプレイリストを作って配信するやつは一部あったりしたんですけども
まあ権利的に問題があったのか消えたりとかいうのがあったんですけど今回は権利的には安心かなスポーティファイがずっとやってたことだからね
というサービスがミュージック&トーク
英文表記ではミュージック+トークって書くんですけども
日本語のハッシュタグはカタカタでミュージック&トークというハッシュタグでですね
オフィシャルでなんか案内されておりました
ただですね聞く方に制限があってですね
配信する人は無料ユーザーでもプレミアムユーザーでもいいんですけども聞く人がプレミアムユーザーであれば
曲は丸々聞けるんですよトークと曲フルサイズで聞いてトークと
でただ無料ユーザーの場合は曲が30秒だけになってます
21:03
で頭から30秒とかじゃなくてスポーティファイとかで
視聴した部分というかなんかその30秒ってね頭からの曲もあるんだけど途中からの曲もあるんですね
あれね多分ね配信するアーティストが選べたんじゃないかなと思います
どの部分の30秒視聴用として切り出すかっていうのは
その30秒だけ聞くことができるのでなんか途中でブチって切れちゃう感じはあります
でこのマイカップオブティで曲流すときは
このフェードインフェードアウトとかを結構使っているんですけどもそういうこともやっぱりできない
トークと重ねることはできないですね完全にトークのブロックと音楽のブロックと分かれているという形でなってますね
ただですねその辺でちょっと不満もあるはあるんですよ
ここでフェードアウトしながら喋りが入れたらなっていう風に
編集して編集というかほとんど私の場合はスマホだけでしかやってないので編集ってほど編集はしてないんですけども
ちょっとそういうねちょっと例えばなんかエンディングとかアウトロがやたら長い曲とかね
ここでちょっと下げたいなフェーダーで下げていって喋りが入って
曲の上で少し喋っていってしたいなと思うところはあるんだけどそれはできなくて
もう完全にバツッバツっていうブロックに分かれちゃってますが
それでも実はやってみるとね
あの結局もう16年以上このマイカップオブティアって噂
いわゆるインディーズの曲とかそういうのをね紹介して流していましたけども
あのねやっぱりね喋ることがあんまないんだよね曲紹介って
で個人的にやりとりしてるアーティストとかだったらあるけど
なかなかないわけよ
で英語でなんか説明文があるやつだったらまだいいんだけど
全然紹介がない曲とかもあってさ
曲紹介ってあんまできなかったのね
で今回のミュージックアンドトークだったらさ
本当にもう自分の好きなそれこそあのビートルドとかですねレッドセピリンとか
自分がよく聴いてた曲というのが流せるじゃない
それを流して一個一個紹介しやすいのよね
いやだからちゃんと曲のことが喋れると思って
とても面白いです
曲の紹介が面白くて曲の紹介に終始してあんまりね喋れてないけど
エピソードトークあまり入れない形でやってたりするけど
ちょこっとで入れたりするけど
なんかあんまり最初に長々喋るのもどうかなと思って
もうさっさと曲に行きたいなっていう形でですね
なので前までアンカーはですね
ミニマイカップオブディという形で
このマイカップオブディのミニ版
3分間だけのミニ版っていう体でやってましたけども
24:00
今回変えまして音楽版を見てことで長さもだから
音楽も交えるとね30分以上かかったりとか
10曲とか1回に紹介することもあるので
全然長くなっていますし
ただ音楽と混ぜたやつだけだと
本当にスポティファイでしか聴けなくなっちゃうんですよ
で私スポティファイで聴いてる人
アンカーの解析タイムで見るとね
3%とかなんですよ
すると今までミニマイカップオブディを聴いていただいた方が
あっ急に配信がしなくなった
終わっちゃったかなって思っちゃうので
その音楽を入れるとスポティファイにしか流れないけど
音楽入れなくてトークだけだと
他のアプリにも飛んでくので
なので今ちょっとで半々ぐらいでやってます
ミュージック&トークとトークだけのものと
なので今まで通りApple Podcastとかで聴いてる方は
毎日配信してたけど配信頻度が半分になったな
ぐらいな感じに聞こえるんじゃないかなと思います
エピソード番号は進んでるんだけどね
エピソード番号が空いてるやつは
スポティファイでしか聴けないやつという形になってますね
けど自分音楽は高校からだけどやってきてて
それこそギター盗まれてからやってないけど
好きなので面白いですね
思ったより面白いです
ブロックブロックになるから制限あるなと思ってたんだけど
曲の流れでさ、曲の後の空白が多い曲ってたまにあるよね
そっからまたトークが入ってくるまでに
なんか妙な間が空いたりするのも
防げなかったりとかあったり
不満はあるけどもただやってみると面白いなと思ってて
これね、要はAnchorで前あった機能でしょ
Anchorでやった時も
ほら何人かその時一緒にやってたチルニーさんとかね
ヒゲさんも少しやってたよね
そういう身内でさ、みんなでやってて
すっごい楽しかったんだけど
なんかやっぱりSpotifyは
使う人の母数が多いからね
ポッドキャストは聞きにくいっちゃ聞きにくいので
使ってない人もいる
音楽、これはやっぱり音楽のものでしょ
ポッドキャストは聞きにくいよねっていうのは
結構みんな思ってると思うんだけど
それは個人的にも思ってて
だから正直ね、Music&Talkが始まる前は
ほとんど使って
ポッドキャスト用としては使ってなかったですね
音楽用として使ってました
だからSpotifyオリジナルのポッドキャストとかは
実はあんまり聞いてないです
Spotifyオリジナルかだったらいいやと思って
で、今はMusic&TalkのためにSpotifyを聞いていて
逆にMusic&Talkをやってる番組をいっぱい漁ってる感じです
他のSpotifyオリジナルはそんな聞いてないんだけど
27:00
なんかねMusic&Talkはね
配信するのも面白いんだけど聞くのも面白くてさ
で、なんか探し方としてね
検索のところから
Music&Talkっていうメニューが増えてるのね
で、Music&Talkを押すと
最初にSpotifyの関係というか
Spotifyが作ってるMusic&Talkとか
Spotifyから声がかかった番組のMusic&Talkが紹介されるんだけど
エディターズピックみたいな感じね
そこはちょっとなんかSpotify推しが強いなってんだけど
その下の方にね
自分が今までSpotifyで音楽を聞いてたり
自分のライブラリに入ってる曲とかと
マッチするMusic&Talkが下の方にちょっと出てくるんですよ
するとそこで話してるやつは
自分の好きな音楽が流れてることが多くって
で、それが面白くて海外のやつとかもね出てくるんだけど
だから海外のやつとかはトークの部分
あんまよくわかんないんだけど
好きな音楽が流れるから結構海外のも聞いててね
で、日本でも自分の周りもそうだけど
徐々に増えてきていて
だからTwitterでMusic&Talkのハッシュタグで探して
あ、なんかこの人始めたんだと思って
どんなんだろうって聞いてみて
あのー気に入ったやつはちょっとフォローしてって感じで
完全にSpotifyのPodcastはMusic&Talk専用みたいになってやっております
ただそのついででね
このPodcast知らないやってたまに聞くようになって
ある意味ね前よりSpotifyでPodcastは聞くようになりました
で、今まで私Appleのアプリもあんまり好きじゃなくって
ポケットキャストを今メインで使ってて
前はBREAKERとか使ってたけど
今はポケットキャストをメインで使って聞いてるんですねPodcastは
今でも今まで高読しのやつとか聞いてるんだけど
SpotifyはAppleも使いにくいけど
Spotifyも使いにくいし探しにくいし連続再生がしにくいしっていうので
文句しか言ってなかったんですよ
Spotify力入れてくれて知名度を上げるのはPodcastの助かるから
その部分はありがたいけど
若干囲い込みが強くなってきて
Spotify限定のものが増えていったりとか
今回のMusic&Talkもそうなんだけど囲い込みが強くなってきて
あとアワードとかドラマみたいなやつね
その辺もSpotifyが結構絡んできてて
知名度上げるのはいいんだけど
結局Spotifyも他の音楽サービスに対する自己の優位性を保つために
確保するための施策ではあるから
このPodcastに力を入れるっていうのはね
30:01
なんか利用されてるなっていう気持ちもどっかにあったんですよ
要は音楽の場合は音楽の再生されると
アーティストにお金をバックしなきゃいけないんだけど
Podcastはいくら聞かれてもPodcasterにバックしなくてもいいじゃないですか
Spotifyからしたら
するとバックしなくてもいいけどSpotifyの利用率が上がると
だからその分Podcastの部分にはね
Spotifyの広告とかは無料ユーザーも入ってこなくはなってるんだけど
ただねやっぱり今回ミュージックラウンドトークも
SpotifyのCMは入らないけど
その聞く方としてさフルサイズで聞こうと思ったら
プレミアムにならなきゃいけないじゃない
だから自分も1回プレミアムになって
実は解約してやめてたんですよ
そしたらこれが始まってもう一回再開しちゃったんですけどね
なんかまんまとお金プレミアムユーザーとして払ってるなぁと思いながら
そういうところがさなんだろうな
Podcastというものを利用されてるなっていうのがやっぱりあったんですが
ちょっとねそれのね
部分もやもやっとした部分を乗り越えるぐらい
自分としては思った以上にミュージックラウンドトークが面白いなと思ってて
こういうのやりたかったんだなと思って
だってさ俺あの2005年の2月からPodcast始めてるんだけど
2005年の2月から
だからその時ブログとかもあったからさ
ブログで書きなんか言いたいこと書いてるし
音声配信で別に話すことないなぁと思ってて
そうそう自分別にラジオがやりたいとかそういうのがなくって
Podcastっていう仕組みがね
面白いというか試したくてやり始めたんで
そんなに喋りたいことなかったんですよ
ただ今までのブログとかテキストとは違うものってなんだろうと思って
じゃあ音楽とか
別にラジオパーソナリティになりたいって思ったことはないけど
普通にラジオは聞くので
結構名古屋はね車社会なんでラジオはよく聞くんですよ
自分も車乗ってる時はずっと聞いてたんで
ラジオは聞き馴染みがあるし別に好きだし
別にパーソナリティになりたいっていうのは全然ないけど
せっかく音声配信するならラジオみたいに
音楽流せたらいいなぁと思って流そうと思ったら
すぐに著作権の壁にぶつかりましてですね
最初冒頭話したようにもちろんCDはそのまま流せない
それはなんとなくわかったけどそうなんだと思って
流せないけど流す方法がない
だからジャスラックにお金が払えば流せるかっていうと流せない
ジャスラックにお金を払った上で演奏しなきゃいけない
なんだそれっていうのがあって
33:01
だったら何がどこまで流せるのっていうのでね
2月から流し始めてたんだけど流せない
ずっと戦ってきてるんですよ最初から
そういうのがクリエイティブコモンズライセンスだったらいいんだと
ただそれもねクリエイティブコモンズライセンスも
音楽の上にトークを重ねるのはライセンス違反なんじゃないかみたいなね
声とかもねあったりして
それはだけどいいんじゃないですかみたいなやりとりとかもね当時からやっていて
ダメなのかなと思って著作権法の法律の文を何度も読み返して
こういう解釈だったらいいんじゃないかなとか
ただそれ解釈って正解がなくて
実際は裁判になって判例が出ないと分かんないんで
正解がこれっていうのは未だに分かんないんですよ
今のところねそのポッドキャストで音楽の上にトークで喋ったことによって
著作権侵害で訴えられるっていうことはないし見たことがないので
実際それで誰かが訴訟を起こさないと分かんない
分かんないというかその時の裁判官の判断になっちゃうんだけどね
また裁判ってさ
その時の裁判官によってちょっと結論が判決が変わってくるじゃない
それが有罪になるか無罪になるかって
ただそこで一回有罪無罪の判決が出ちゃうと
判例として残って後の裁判はそれをやっぱりちょっと参照しなきゃいけない
てかそっちがベースになっちゃうんだよね
だからちょっとねまだ分からないですけどもどうなっていくかね
そんな形で音楽が全然流せなかった
だから音楽をずっと取り組んできてて
でポッドキャストで流していい音楽っていうのを
もう少ないけどもあるにはあるから集めようと思ってサイト作ったんですよね
その時当時ねもう今ちょっと運営できてないですけども
その時にリスナーさんと誰か手伝ってくれる方いますかって話をして
6人ぐらいで一緒にサイトを作ってっていうことをしたんですよ
でそのサイトのことを話してくださいっていうことも言われて
2006年の1月だったんですけども
大阪のApple Store震災橋でやってたイベントに登壇したとして呼ばれてですね
その時もテーマがポッドキャストと音楽というテーマで
15分だけだったかなあのセッションで
あのなんか喋らせていただきまして
でそこの時からそう音楽ずっとやってて
36:01
でどっかでねちょっと諦めたのよ
もういいじゃんクリエイティブコモンズの曲でと
でクリエイティブコモンズとかの曲も
全然いいアーティストいるのよ
で日本でもだけど海外日本よりも海外の人が多いんだけど
あえてメジャーデビューしないっていうアーティストも結構いて
でそれでも食ってもいけてるっていうアーティストもいてさ
なんかもうこれからはそんなになんだろう
メジャーとかインディーズとか関係ないのかなって
そんな世界になってくのかなと思って
もういいやインディーズの曲流していけばとか思ってやってたんですよ
でそんなにね不満もなくいたんですけど
曲がねだけど探しにくいので毎回探すのはちょっと手間は手間なんだけど
まあけどいい曲あるしと思ってやってて
で今回こうミュージック&トークが始まったら
けどやっぱり昔から聞いてる曲好きな曲を流せるのは面白いね
いや改めて面白くてさ
だから今までちょっとねスポティファイもなんか利用してるなポッドキャストとかさ
もうアプリが使いにくいんだよなとか
音楽は聴けるからいいんだけどなとか思ってたんですけども
もう最近はもうスポティファイ様々になってきましたですね
でアップルのシェアを抜かすくんじゃないか
今年中にみたいな話もあるでしょ
頑張ってくださいと思って
一気にスポティファイ派に寝返ってます
と言ってもアップルポッドキャストも同じくらい開いてるかな
けどやっぱりスポティファイの方が開いてるな
明らかにスポティファイの思惑通りのことをしてます私
無料ユーザーからスポティファイのプレミアムに戻ったしね
でミュージック&トーク結構ね多分日本人では多い方を配信してるのね
今2日に1回くらいだから音楽付きで配信してるんで
今ね170曲くらい流してるかなっていう感じで
ドハマリしてます
むちゃくちゃ面白いです
ただこれはポッドキャストじゃないなっていう感じはあるので
トーク会という形でポッドキャスト配信しつつ
音楽流すやつはスポティファイ向けに
それが一つのチャンネルでできるから
チャンネルというか一つの番組からできるのがいいんだけど
トークだけと音楽付きってアンカーからやってます
なのでミニマイカップオブティーという名前も
ミニか?って感じになってきたので
もう変えまして
ザ・サウンドトラックポッドキャスト
違うサウンドトラック
ザ・サウンドトラックマイカップオブティーというですね
名前に変えてます
ザ・サウンドトラックだけでもよかったんですが
マイカップオブティーがないとよくわかんなくなるし
39:00
他にも似てるのがありそうだったので
ザ・サウンドトラックマイカップオブティーということでやってます
前回ね
エピソード11で
映画イエスタデーのことを話したと思います
その時は
配信した時はね
ミュージック&トークが始まった後に配信しちゃったんだけど
録音時にはまだ始まってなかったんで
全然触れてないんですけど
配信する時はミュージック&トークが始まってたので
そこで結構音楽の話したと思います
エド・シーラーの話もしたし
他のアーティストもね
少し配信の中で取り上げた
クイーンのブライアン名とかね
そういうのも取り上げたのを
その関連するミュージック&トークを
ザ・サウンドトラックの方で
エピソードで流しまして
そういう絡み方もできるなと
このマイカップオブティー
こっちではさ
アンカーで配信してないからさ
音楽流そうと思っても流せないのね
このフツポテファイのやつはね
なのでアンカーから配信してるやつと
関連してやろうかなっていう
ちょっとそれもいいかなと思ってやってます
そんな形でですね
始まっております
音楽好きな
ポッドキャストやってる人はさ
なんとなくの私のイメージよ
なんとなくのイメージだけど
音楽聴く暇がない人も結構いるなと思ってます
音楽好きな人も全然いるんだけど
全体として大多数は
ポッドキャスト聴く方が忙しくて
だいたいポッドキャストも増えてるからさ
番組が
そっちが忙しくて
音楽あんま聴いてない人も多いと思うんですよ
なのでちょっと
また違うそうかなと思ってるんだけど
だから余計さ
自分のこのアンカーの配信のやつ
えっと
スポティファイで聴くユーザーが3%
その中でも
音楽も聴くような余裕がある人だから
すっごい少数に向けてになってんだよね
ただ今思ってるのはね
今多分2日に1回やってるでしょ
多分だから
多分日本人の中では
結構多い方だと思っているのよ
ミュージックアンドトークで配信してるのは
ミュージックアンドトーク始まる前から
ポッドキャストと音楽とを
プレイリストで一緒にして配信してる人が
何名かいるのね
だから苦労して
その場合は無料ユーザーはシャッフルになっちゃうので
次はこの曲どうぞってなかなか障害しにくい感じだけど
けど
プレミアムユーザーは順番通り聴けるみたいな感じでね
スマホの場合は
やってる人がいて
そういうのもあるんだけど
それ以外で
ミュージックアンドトークが始まってから
この機能を使って
42:01
曲を紹介している人という意味では
多分日本で私より多い人はまだ見てない
そこをちょっと自負してる
ここちょっと保っていきたいと思ってます
ただね
海外では毎日配信してる人もいるのよ
今だから2日に1回くらいじゃない
毎日やられたらちょっと抜かされるなと思ってるんだけど
今のところ様子見つつ
2日に1回でやっていこうかなと思っております
ということで
思ったより長く喋っちゃったな
なので
私のアンカーの配信は
ミニマイカップオブティから
ザ・サウンドトラックマイカップオブティ
というのに変わってます
全然チャンネルは同じです
番組は同じで名前だけ変えてますので
今までの高読者は急に変わったなって思うと思いますけど
そんな形でやってますので
音楽興味がある方はぜひ聞いてください
毎週金曜日にですね
ニューミュージックフライデーということで
新曲とかも紹介するみたいなこともしたりしてます
もう完全に音楽番組っぽく楽しんでおります
ごっこを楽しんでおりますということで
ミュージック&トークの紹介でした
(音楽)
はいということで
続いてポッドキャストの日の話をね
もうちょっとしようかなと思います
冒頭でも少し話した通り
ポッドキャストが生まれた日が
9月のどこかなので
9月30日をポッドキャストの日としようとしたのが
7年前ということで
今年が7回目の
インターナショナルポッドキャストデーです
日本ではですね
ポッドキャストの日という風に
ハッシュタグとかつけて
言ったりもしております
今までとかもね
ポッドキャストの日には
ブログの方にちょこっと書いたり
自分のポッドキャストで
ポッドキャストの日なんだって
っていう話はしてたりはしてたんですけど
去年ちょっと思い立って
他のポッドキャスターさんの知り合いも増えたので
なんかアメリカみたいに
24時間配信したら見てくれる人いるかな
っていうかゲストとか出てくれる人いる
今だったらなんか
その前とかは1回ポッドキャスト休んでるから
急にやりだしても
誰も声かける人がいないみたいな感じになっちゃうけど
ちょっといろんな知り合いが増えたから
出てくれるかなと思って
ちょっと軽い気持ちでやったら
もうほんと24時間の間
1人になる時間がないぐらいで
すごかったです
自分の中ではびっくりしてですね
終わった
もうこれでいいやと思ってたんですけどね
結局今年もやるんですけど
でちょっと言った通り
25、26月1となりのポッドキャストさんに
出たさせていただきましたけども
今日9月30日なんですけども
まあ後から聞いた方は
45:01
もうちょっと過ぎてるかもしれないですけども
今日の夕方夜かな
18時、6時ですね
18時からまた
24時間配信をやる予定にしております
今回はですね
名古屋のなんであの時カフェというカフェのですね
マスター徳松武さんと一緒にやると
本当はですね
去年その24時間配信なんですけども
レンタルスペースを借りて
そっから24時間ね
Mac持ってって
オンラインで配信して
ZoomでねZoomで配信して
ゲストはZoomで呼んで
みたいなことをしてたんですけども
終わった後
もうちょっといいかなと思ってたんですけども
そのさっきの徳松武さんから連絡がありましてですね
ぜひ来年一緒にやりませんかっていう
お誘いを受けて
リアルイベントとしてやりませんかっていうね
その時はね
コロナが1年経ったら収束してるかなっていうのが
あったのでリアルイベントはさ
昔昔ねApple Storeとかでやってたでしょ
ポットジャムっていうね
イベントを何回かやって
名古屋でもやってそのさっきのね震災橋でも呼ばれた
アトリーですけど名古屋でも何回かやって
で銀座でも1回やったんだよね
その時も3組アーティスト呼んでやったんだけど
あとそれきっかけでね
Apple Storeさんのイベント担当の方と仲良くなってさ
Apple Storeで毎月とかね
イベントそのポッドキャストの話とか
SNSをどう仕事に活かしますかみたいな話とかの
セッションをやってたりしましたよね
でそのポットジャムを一緒にやったTPさんもね
また別でなんかイベントやったりとかね
そんな形でやってたんですけども
ちょっとApple Storeがね厳しくなってイベントが
なかなかできなくなっちゃったんですよ今だとね
昔はそうやってリアルイベントやってたなー
でリアルイベントの楽しさも知ってるからさ
実際にアーティスト呼んでやったら
すっごい楽しかったからさ
いいなーと思ってやってたんですけども
緊急事態宣言
名古屋も
名古屋とか愛知も今日までですね
今日解除されるということで
なんかね長引いてコロナがこんな状況なので
リアルイベントはちょっとまあ無理よねと
で私もねコロナちょっと前にかかったりで
もうバタバタしてるので
またちょっとオンラインでやりましょう
という話になりましてですね
もちろんリアルの時はリアルイベントでは
24時間やるつもりもなかったんですよ
リアルができないからオンラインでやろうと
だったら24時間できるんじゃないみたいなことをね
徳松さんから発せられて
またやんの?と思いながら
一応もうやります
18時から
明日の金曜日の18
48:01
もう本当木金だからさ土平日だからさ
誰が見るの?って思ってるんだけど
でまだねちょっとね
どう配信しようかっていう準備ができてなくって
ちょっとやらなきゃいけないんだけど
そんな状況でございます
でポッドキャストの日って何なの?
っていう人も全然いると思うよね
そのポッドキャストが誕生した月っていう意味で
ポッドキャストの日が制定されてるんですけども
で10周年に生まれて
今日7回目なので17年目
ポッドキャスト17歳なんですよ
なのでイベント名も
ポッドキャストお誕生日会という形でですね
実際ケーキと17本のロウソクを立てて
お祝いしようじゃないかというようなことをやってます
で雑談選手権っていうのをその中でやろうと思ってたんですよ
雑談じゃない雑談ニスト
雑談で戦ったら面白いんじゃないかっていうのを
ちょっとちらっと出てね
そうそうだからこの去年の9月30日の
おやつが終わった後に
その月1隣のポッドキャストで
メインでね動かしていた
ゆうすけさんとまーやさんがいて
まーやさんは結構こっちの24時間配信の方にもアドバイスもらったりもしてるんだけど
ゆうすけくんがもともとね
9月30日だけじゃなくて
毎月30日にこうやってなんか配信しても面白いんじゃないってことを
ちらっと言ってたのよ
でなるほどなと思って
今年のこの9月30日に合わせて
その準備している様子も流すために
毎月30日に配信してもいいかっていう話をしててね
でだから去年9月30日
あじゃあ去年9月30日の前に9月26日くらいだったかな
24時間配信一人でやってわーもうしんどいと思ったけど
なんかでまだ余力はあったんですよ
で9月30日この時は1時間だけの配信だったんだけど
1時間だけの配信だったんだけど
結構よく自分が喋れない英語の中でその英語が中心のとこで行ったから結構疲れてさ
24時間の後に数日あってこの1時間の配信が終わってやった終わったもうしんどってなって
もう来年はいいかなーと思ったら
そのお部屋先にとくますさんから連絡があって
うおーそうかーと思って
でなんだかんだ言いながらもう翌月の10月30日から
毎月30日とくますさんと2人であのyoutubeでライブ配信をしたりして
準備しながらっていう程度やってたんですね
でまぁ実際準備が全然できてなくって
51:01
本当はもっとやりたいこといろいろあったんだけど
で最後の準備の追い込みの時にコロナにかかったりなんかしちゃったりして
もう今年はだからまだ準備です
なんだかんだ来年が本番かなというような気持ちになっていて
だから去年で終わるつもりが結局もう2年伸びるみたいな
もうねまぁしょうがないよねオリンピックも伸びるぐらいだからね
しょうがないねと思いながら
でその毎月の配信の時もどうやってやっていこうかねとかいう話をしている中で
なんかイベントがあった方がいいよねって
ただただ話すだけじゃなくてただpodcastについて話しただけでもなんか退屈だしと思って
なんかイベントごとがないかなと
なんかトーナメントで戦うみたいな話になって
でなんだかトークスキルを競うみたいな
雑談のねトーナメントとかやっても面白いんじゃないかみたいな話が出たんですよ
でまぁこれはねあのコロナの時期でさ
いろいろリモート会議とかも増えてさ
なんか物事リモートが増えたじゃない
でそのクラブハウスとかそういうのも出てきて
オンラインでのライブでの会話
でその中でさ雑談が上手い人っていうのが重宝されるっていうのをなんだか実感してて
で会社にも行かずにリモートになるからさ
雑談する機会っていうのも減ってるし
でオンラインで雑談してくださいって言っても
リアルで集まっての雑談よりもやっぱり難しいのねオンラインって
だから雑談のスキル高い人って
なんとなく重宝がられる感じがあるなと思ってて
でポッドキャスターは普段から喋ってるから
雑談喋れるでしょっていうのもあって
じゃあ誰が雑談上手いんだろうっていう
のがあってもいいかなと
イベントなのでここでなんかトーナメント式で
競い合ってみようということでですね
本当はもうちょっとね前々から告知してさ
緻密にやりたかったんですよって個人戦と団体戦とかも考えてたんですけど
全然もう準備できてなくて
もう今年はちょっとしたデモンストレーションになると思います
本番は来年かなという風に思ってますので
そんな感じですよ
なんなくルールは決めたんですけども
まだ今この収録時徳松さんから
見ておきますっていう連絡しかまだもらってないんで
みんなに告知ができないと思いながらねやってます
ちょっとねその辺はまた徳松さんも気に入ってもらって
引き続きやっていくと思いますので雑談選手権みたいなこともやっていこうかなと
その時にね雑談する人っていう意味で雑談イストっていう言葉ってどうかなって
なんか自分で思ったんですよでググったら
54:03
一応言葉としてはあって雑談イストほらコラムするコラム書く人がコラム
コラムニストでしょ雑談する人が雑談イストでいいんじゃないかなと思って
でもうなんかねちょっと自分を雑談イストを名乗ろうかなと思って
うまい?下手?わかんないけど
人よりはうまいとは思うよ
ポッドキャストでさ一人喋りをさこうやっぱ16年以上やってるわけじゃない
16年半やってるわけじゃない
あのなんだろうなで営業もやってたし
インタビューとかもするからさ
例えば初対面の人でもある程度喋れるわけよ
元々はそんな得意じゃなかったのよ
人見知りのどっちかと言ったらそんな人見知りだったところがあるんだけど
だけど営業とかもやってたしさ
職業的に全然いけるっていうかやっぱテクニックとかそういうのもあるんじゃない
でなんか喋っててネタがない時とか誰かが何か言った時にそれに関連した話ってさ
で行くとこうずーっと16年半一人喋りをやってたからさ
なんか話したことがあるネタはあるわけよ
これなんかこういうこと話したことがあるなとか
普段からさなんか物事がある時にどう喋ろうっていうちょっと思考があるのね
なので意外と出てくるわけよ
で営業もやってたから難しい相手固い相手に対してどう喋ってもらおうかっていうのもやっぱりね
経験はあるからさ雑談下手じゃないだろうと思ってて
ちょっと雑談イストって名乗ってみようと思って
で今回の雑談イスト選手権ということで雑談イスト同士が戦って誰が一番かと
いやわかってるよナンセンスなのよ雑談のねスキルを競い合うってのはナンセンスなんだけど
そこをせっかくイベントだしあえて戦ってみようと
まああれですよね公私園とかでもさあのね
結局毎回ね運もあるじゃない誰が勝つかわかんないじゃんって言っても競合校とかあるけどさ
けどそんな感じでやっぱり勝敗つけた方が面白いことあるじゃない
なんか今時にねあの幼稚園とかでかけっことかでもう順位をつけないとかいうのもあるらしいけどやっぱ順位つけた方がいいと思うんだよね
それで悔しい子もいると思うしそれでね誇らしい人もいると思うし
でまあねそれが全てじゃないし一つのねあのイベントとしては燃え上がるかなぁと思ってやろうかなと
57:02
あでちょっと思いついてこれまだ徳松さんとちゃんと話してないなちょっと本当にやるかわかんないんだけど
その雑談はそのトークする人のスキルじゃないポッドキャストいうとしゃべるパーソナリティー側じゃない
編集者側の人もいないなんかないかなと思ってで例えば雑談もちょっとあんまり長くやってもらえたんで
例えば5分とか10分とかね時間決めてやって10分とかねでしゃべって
その中でどっちがうまいかなっていう勝敗はつけるにしてその10分の音声を
編集の腕に自信がある人がみんなでその一つの素材同じ素材を編集したらどうなるかなっていうのをちょっと競い合えないかなと思ってるんですけどどうでしょうどうでしょうって今日やるのに
ただこれはね後からやる感じになるかな
そんなことも思ってたりしますということでポッドキャストの日インターナショナルポッドキャストで今回本家がなくなっているので
ちょっと本家がさなくなったのもね先月発表されたのよ
ちょっとああそうなんだと今年ないんだと思ってよりねその去年は本家に出たけど連続で出れるとは思ってなかったんで
今年誰が出るかなまあ今年はなんか自分たちでやろうかなみたいな感じになってたけど自分たちしかないんだみたいな感じで
で月市さんもやっててまあこっちはこっちで月市さんはねちゃんと本当プログラムを決めてあらかじめ
すごいやってたスポンサーもついでズームさんからねちゃんとやってたけどできないんで
徳松さんも私もその場の雰囲気でなんかやることができるのできっと緩い感じになるなぁと思ってますし
土平日なので来れる方も限られているのでリアルタイムはねちょっとアーカイブに残すことを前提に緩くやろうかなと思ってます
こちらにしても今日記念日を迎えたポッドキャストをお祝いするという趣旨なのではい徳松さんと2人で中心となって
ポッドキャストのお祝いを祝おうかなという風にですね思っておりますはいよろしくお願いします
はいということでですねここでですね実は去年そのインターナショナルポッドキャストデーに日本語枠出てたのが私と
ママディレクターズライフというポッドキャストをやっているですね母さんという女性の方と一緒に出ました
1:00:00
もう今でもインターナショナルポッドキャストデーのねサイトの2020のとこにですね2人とも残っていて動画も残ってますし
プロフィール写真と紹介部も残ってるんですけども私ともお母さんが日本内容として出させていただいたと
いやーけどあっという間に1年だなぁと思ってでちょっともお母さんと1年だったねっていうとこで話をしました
まぁちょっとあんまりそんなにね明確なテーマを掲げてというよりは1年経ちましたがどうっていう話をですね
ちょっと収録しましたのでそっちの方を聞いてもらおうかと思いますということで
もかわさんとの対談ですどうぞ
えー去年国際ポッドキャストデーのに出たじゃないですかもう今年はやらないみたいですけどなんかデイブからのツイッターによると
簡単にこうライブ配信であれでもできるようになったからみんなそれぞれでやってもらえばみたいな感じで
そういうこと
自分たちが無理にやらなくてもみたいなようなことが書いてあった気がするんですけど
けどあれ多分中心メンバー4人ぐらいなのかな
まぁなんかあったんでしょうね
まぁなので今年は最初で最後の日本代表でしたよ
本当ですね
あの時がポッドキャスト初めて2年ぐらいだったんだよね
もかわさんが
えっと多分3年3年目ぐらいでようやく番組を作ろうと思ってタイトル入れた瞬間入れてすぐに連絡きたんで
おやと英語のメッセージがツイッターに来てるぞって
あれから変わりました
私がですか
そうそうそうそう
一応でも自分番組は何回目だっけ
ちょっと待ってくださいね見ますね
40回目まで収録が一応続いて
ちょっと前回は番外編で親子で撮った
7月に更新したんですけど
実はその日のもう5ヶ月前に更新してたので
5ヶ月間来ました
空いてたよね
そうなんですちょっと忙しいから
すごい何話したっけ買ったっけって最後の方になっちゃって
あのいつも一発撮りしてるんでどうしてもそうなっちゃうんですよ
原稿は一切書かない派だっけ
書きません絶対に絶対に書きません
いや書こうと思ったことあるんですけど書けなかったです
1:03:02
国際ポッドキャストでに出たことで周りからもなんかいろいろあったじゃない反応が
そうですね
確かになんか最初出るって決まったときは
そのポトフさんがやってくれた
あのポッドキャストのお祭りをしてくださった時に
いろんなキャスターさんに会えたこともそうだし
あと私がやってるスタンドFMの方も
ライブ配信聞きに来てくれてる皆さん
同じ職仕事してるような方たちも
みんな応援してくれて
だからなんとなくなんか出ましたって
アピールはしてるんですけど
でもなんかポッドキャスト始めたばっかりで出ちゃったんで
ちょっとあれですけど一応記念に記念に入れとこうと思って
感じかな
そっから自分のポッドキャストが大きく変わったとかはそんなに感じないですか
途中ですよ
今年の2021年の3月にアップルポッドキャストの企画に呼んでいただいて
女性
そうですそうです国際女性デーの企画があって
オファーいただいたんですけど
アップルさん聞いてるよって聞いてるよって言ってくださったんで
それがすごい嬉しかったです出ることも嬉しいんですけど
実は聞いてますとか
だからあれも国際ポッドキャストデーの時もアップルさんのトップに載せてくれたから
そうですね
一応そういう効果はあったわけだ
かなり聞いてくれるっていうか聞いてくださる方いるんだなっていう
それもありつつ今日まで一応続けてこれたのが一番のあれかな
とにかくやっと1年できたので
やって何も反応ねポッドキャストってリアクション取りにくいから
反応がないとやめてる可能性もあるもんね
その話で言うとさっき言った私はリアルに会った人が聞いてくれてたりとか
あと私がポッドキャストやってるっていうのをその仕事のお客さんとかにも言って
ちょっとやってみたいって言ってくれる人もいるしむしろやってくれていいよみたいな
っていう人もいるしあるクライアントさんにも言ったんです
私こういうことやってるんですって言ったら
こう積極的に言ってる
結構この方だったら言ってもいいかなっていう
一意気を選んで
そうですねあまり近すぎない人で仕事でも使えそう
これから提案できそうみたいなところですね
仕事で使えそうって言い方悪いからちょっと
いやいやいや
そういうことじゃなくて
提案できそうってことね
ポッドキャストが使えるかなっていう意味ですね
であるお客さんで打ち合わせが終わって私エレベーター乗って
じゃあお疲れ様でしたって閉まる瞬間ポッドキャスト聞きましたよって言われた
3人はいい
1:06:00
えーみたいな扉閉まって私えーみたいな
不意に言われるとびっくりするよね
そうですね
隠してはいないけどびっくりするよね
結構面白かったですって言われたんで良かったなと思って
いやびっくりしましたけど
あの後ポッドキャスト自体がやる人が増えていて
なんかね去年まではね全世界でポッドキャスト番組80万ぐらいっていうニュースを見たんだけど
それはあれですかアップルとか他の
アップルが確か発表してたかな
全世界で80万番組ありますって話を確か去年見たんだけど
先月ぐらい見たデータでスポティファイが発表してて
290万だったかな番組がありまして
すごいなそんなにあるそれは重複してる番組も含めてっていうよりは番組1カウント
番組1カウント
だから3倍ぐらいになってるんですよ3倍以上になってるんですよ
なんかブームだったんですかね
なんか急にアンカーが簡単だからね
増えた感じが
だからポッドキャストがマイナーから出せられるかどうかみたいな感じがある
なんとなく私もいろんな人に楽しいよって広めてるんで
私はスタンドFMのライブ配信でポッドキャストいいよって楽しいよってすぐできるよっていろいろ宣伝をして
で同じウェブディレクターさんが私の配信聞きながらセットアップしてくれて
番組が始まって毎週金曜日更新してるんですよ
だからすごい楽しいって言ってましたよ
やる人が楽しいのが一番
そうですねあとたまたま私今日オンラインのイベント出るんですけど
今日?
はいそれもアーカイブはポッドキャストに載るので
そういう耳だけで聞いてても参考にできるものもあるし
だからスタンドFMもパートナープログラムに
そうですそうです
やってるじゃない?だからされる方がいいんだよね
そうなんですけど3回私申し込んだんですよ
申し込んだ理由は仕組みを知りたかったっていう
それはわかる知りたい
知りたいですよね
それとあとは自分のどうやって音声でそういうお金が稼げるのかっていうのも体感してみたいなと思って
ようやく3回目にしてようやく連絡が来て
毎回ちゃんと明細が来るんですけどまだまだ2桁です
でもそれでも嬉しいですなんか反応があるっていうか
1:09:03
ブログのアフィリエットに近いな
そうですねちょっとそれに近いけど
あれ永遠に2桁なんだけど
なかなかまだ厳正引かれないですかだから出勤もできないしみたいな
スタンドFMは主にライブ配信でやってる?
ほぼライブ配信なんでそれの視聴してもらった人数と時間だと思うので
ポッドキャストとスタンドFMライブ中心とスペーシズとかもちょっとやってるでしょツイッターの
そうですねやってます
使い分けとか
使い分けはどっちかっていうとつながってる人が違うんで
例えばスタンドFMだったら配信しながらコメントが見れるので
よくポッドキャストやってるコーヒーさんもよく来てくれるので
この掛け合いで楽しく話しというか私はコメントを見てコーヒーさんはコメント入れてくれてっていう感じですけど
コーヒーさんも結構配信されてるんで
そうねたまになんか土日の出勤の時に
そうですそうですなのでスタンドFMの中での知り合いっていうかつながった人もいれば
スペースはどっちかっていうと私は何だろう
仕事同じウェブ業界の人いっぱいフォローしてるんですけど
もしかしてあんまりよくばそういう人たちと話せるかなみたいなのはあるし
逆にクラブハウスとかはそっちはそっちでも今つながってる人たちと話したいなと思ったらそっち行くみたいな
そんな明確にだから区別話す内容によって区別というか誰とみたいな
スタンドFMね少しアプリカクトしてたんですよ
言ってましたねこの前
いつもとインストールし直しまして何に使えばいいか今わからなくて
ポトクさんはポッドキャストがいいんじゃないですか
そうですかね
私もだから配信は何だろう長くやってるだけで別にテーマ決めて話すってあんまり時間がないと向き合ってずっとそれだけに時間使うってできないんで
だから流れでなんかしたりとかしてるからちゃんとしてそういうテーマ決めてやる配信じゃないので
そういうことね何を話すっていうわけじゃなくてってことだよね
そうですね
なるほどねテーマかそうだね
タイトルが入れれるんでね
タイトルが
それを考えるのが意外と難しいだから番組のタイトルがデフォルトで入るんでそのままやるかちょっとなんかこういうこと話したいなっていうときはそのタイトルを入れるみたいな
Twitterスペースでもタイル取るとか困る
そうですね
途中で変えれるからいいんだけど
あれもなんかTwitterだから意外と匿名の人と出会えるけどそこで仲良くなってまた違うところでよりリプやり取りしたりとかそういうきっかけにもなるんで
1:12:10
なんとなく私のことフォローしてくれてる人もお母さんってこんな人なんだなみたいな
でこの前ちょっと感想を言われたんですけど
感想
パソコンで作業しながら喋ってるってすごいなって思いました
なんかカチャカチャ作業しながらこっちはこっちで喋ってみたいな
普通にやってるよね
できる人とできない人ね
できない人いるよね確か
そうです
あと息子さんとやってみてどうでした
そうですね中盤外編ってことで第1回を配信したんですけど
一応予定なんだよね
一応ずっと言ってますそろそろ撮るみたいな言ってるんですけど
月1ぐらいできればって別に人の体重もそれぐらいだよね
そうですだからどっちが楽しくなるかわかんないんですけど相手がいるんで気の向いた時だけっていう約束にはしてるし
気の向いた時だけ
高校生なんでね
今ちょっと暇だから
だけどまあちょっとそれもあるし前回ちょっと話したら結構なんかいろんなこと考えてるんだなって思ったから
それはなんか間接的に知れたっていうのはあります
今こうやって録音してるのもそうだけどなんか普段話さないことが話せたりしますよね
ちゃんとテーマというか話していくうちにちょっとテーマがあってそれに対して本人も考えながらちょっと喋るっていう感じだったんで
良かったかな続くかなこれ
続くかどうか
続く気があんまりしない
そうですね
あえて別番組にはしなかったんですね
そうです本当は別にしようかって2人で話してたんですけど
とりあえず私の元々の番組もお母さんで仕事しててっていうのもテーマにしてるからよく息子のこと言われるんですよ
配信中にちょっとフラッと入ってきたりとか
あと自分の子のことね
聞こえたりね
そうそうそう
すぐそこにいるからだからなんかそういうので息子の話になることがよくあるから
どんな子かなって
なるほど
なんか別番組やりますって言ったら結構楽しみにしてくれた人が多かったので
それもちょっとモチベーションに繋がりました
あと相手が相手というか息子さんが乗ってきたらね別番組に行ってもいいのかもしれないけど
そうですね
続くか分からないけどね
今回収録したやつとおかげになった
私がでも2年前ぐらいからやろうやろうってずっと言ってて
なおさんがそうなおさんポッドキャストのなおさんがツイートで子どもの話
なおさんとかも男の子だし自分もそうだし
1:15:02
そういう話したいねってあったんですよ
ちょっとまだかなってないんですけど
それでなおさんがお子さんの番組始めて
やってるよね
いいなって思ってたんですよ
なるほどね
私もやりたいなって思って
親子ポッドキャスト
たまたまスタンドFMで中学3年生の男の子とお母さんが話してるって番組があるんですよ
それもねすごい賢そうな子なんですけど
なんかああいうのいいなと思って記録にも残るし
記録ね
関節的に彼のことを知れるしいいなと思って
たまたまバイト行ってる先の社長さんに
うちの母親ポッドキャストやってるんですって言ったらしくて
詳しく言っていいのって言われて
いや言わないでって言ったんだけど
でもなんか覚えててくれたんだと思って
覚えてはいるでしょ
そこからちょっと興味持ったみたいで
その社長さんがすごいねって
あんまりちょっとよくわからないから
すごいねって言ってくれて
それでちょっと興味が湧いたみたいで
なるほどね
社長さんありがとうございます
続くといいなと思います
ロブ専門なんでインスタとかも
話す訓練って話し慣れはするよねやってると
そうですね
何言ったらいいか分かんないって
エピソードの中で言ってましたけど
やっぱそういう感じで考えながら話すってこと
あんまり機会がないと思うね子供って
機会ないよね
だからいい経験だったかなみたいな
続くことを期待しております
そこですよね5ヶ月後かもしれない
そんな感じで
まあまあ
いろいろ楽しんでやらせてもらっています
自分のペースでやってるんで
これからなんかやりたいことはあるんですか
これからやりたいのはまず息子との番組を続けること
続けることと
いつもスタンドFMでご一緒してる
アズデザインさんっていうフリーランスで
静岡に届いてずっと今デザイナーやってるっていう
アズさんも経歴が長いので話が合うっていうか
今一番会いたい人ですけど
なんですけど2人でなんか話す番組やりたいねとは言ってるんで
そういう仕事関係の人とやるのと
あとウゴザの人だけ集まったやつをやりたい
話がすごい脱線する番組になると思うんですけど
すごいやりたい
いないんですよみんな好きな方向行っちゃうんで
それもまた面白いかなと思って
アズさんはそうね
クラブハウスとかスペーシズで話したことあるけど
本当にアズさんもよく話されるというか
すごいお話上手なので
アズさんもポッドキャストやりたいって言って
1:18:01
今いろいろこう調べてやってるって言ってたから
今度教えますねと言っといたんですけど
そのライブ配信みたいなやつしかやってないもんね多分
そうです今はそうなんでポッドキャストをやりたいって言ってたので
なるほどね
また番組が増えます
最近だから複数番組持つ人が多くて
そういうのもあって番組数が増えてるんだと思います
確かに確かに
それってあれじゃないですか今更新してない
例えばポトクさんのシーズン1とか
あいつも一つってことですよね
もちろん終わったやつも含めて
私も別のやりたいんだけどな
まだなんかあんまり
自分のほうもやりたいしって思う
まだまだやりたいから
私も1回増やしたけど
7つ8つぐらいまで増やしたけど
減らしましたよ2つぐらいまでガン減らしました
あれ消しちゃったんですか
消したやつもある
残してるやつもある
でも残しといてもずっと聞けるものはいいですよね
やけどなんか終わりですって言わずにのやつがあるから
なんか更新もしてないのに残すの申し訳ないなっていう
あるんだけど一応残してたり
いやでもそうだな
私はでももう1個やりたいのは
ポトクさんみたいに雑談をやりたい
雑談をやりたい
雑談系ポテト
誰かと
いや自分で1人で
要はテーマ自分の今のテーマのこの番組じゃなくて
雑談がしたい
ママディレクターズライフはそうかテーマがあるんだ
そうですそうです
そうではなくて何でもいい話ができる
何でもそうです
でも何話そうって忘れちゃうんで
そこが難しいなと思ったんですよ
原稿までいかなくてもメモは使ったほうがいい
課題はない
ちょっとそれはやってみようかな
さっきそれをやってたんですよメモは
私も雑談をする人を目指そうと思っていて
雑談イストっていうのを名乗って
なるほど雑談って難しいと思うんですよ
難しいのかな
なんか1人で受けて1人で喋る
分かんないけど
1人でね
そうですね話しながら脱線してっちゃうんで私は
違う話になりそう
それが雑談のいいところでもあるような気も
流し聞きできるようなものもいいし
仕事のノウハウ系も好きだし
仕事のノウハウ系がな
ノウハウって言うか私経験値しか喋ってないんで
あんま再現性はないと思うんですけど
私も難しいんだよな
特殊っていうかみんなそれぞれだなと思って
仕事の仕方自分は特に
あけど営業の話をちょっとしだしたけど
1:21:01
なんか一部ためになりますという意見はいただきつつも
続かなかったな
なかなか思い出せないですよね
前にあったことを思い出すって難しいから
特にやるのが難しい
一人で?
営業の話仕事の話とか
雑談はいくらでも一人でできるんだけど
なるほどね逆に一人の方が難しいのか
結局ケースバイケースじゃない?
仕事の話ディレクションの話とかもさ
誰かと話したったら全然喋れるけど
一人でこれ体系的にやるのが難しいなと思って
なんか教えてるっぽい感じになっちゃうんですかね
教えてるっぽい感じにはなっちゃうけど
極論言っちゃうと別に教えることないしなとか思っちゃうし
確実に私は再現性ないんで
ほんと一部だけそういうこともあるんだなぐらいに聞いてもらえれば
多分自分体系的に話すのが難しい
だから本とか出さないって言われたことなんだけど
僕自立とかもできないからどういう風に話すってのが立てれなくて
何のやつなのかな雑談の方が得意です
確かに得意不得意ありますよねきっと皆さん
そうですねちょっと今日はあんまり時間がないというところで来ていただきまして
とんでもないです
私が寝坊したので
とんでもないです
でもねポッドキャストはポトクさんのおかげで始めたんで
国際ポッドキャストデイからちょうど1年ぐらいなんで
そうですね
どうかなっていうのをちょっと聞いてみたいな
もう1年経ったんだと思って
早いよね
ついこの前だったような
ほんとついこの前だったみたいな気がする
またあんな機会があれば面白いな
そうですよね
あれだから国際みんないろんな国の人が参加するから面白かったんだけどね
こんな国もあるんだっていうかねやってる人いるんだって思うだけでも
メディア文化みたいな触れられるし
どれくらいだったら70カ国とかほんとそういうレベルで今までやってたから
勿体ないなと思うんだけどな
なんかその日本で流行らない理由っていうか
流行ってないと言っちゃいけないのかもしれないですけど
流行ってないよね
ちょっとずつ
さっきほら最初の頃にレビューの話あったじゃないですか
レビューね
レビューそうで結局
よく避けたね
反応がやっぱりないとモチベーションが上がらないから
私がいつも聞いてるオートマジックの安井さんもそうだし
ナムラさんウェブディレクションやったバスラジオのナムラさんもそうだし
なんかやっぱ感想欲しいなっていうのってめちゃくちゃ分かるんですよ
やっぱり感想っていうかそのレビューがあるとすごくモチベーション
誰が聞いてくれてるか分からないっていうか
1:24:01
リプしてくれたり感想言ってくれたりはされてるけど
もうちょっとなんか反応欲しいっていうのはすごい分かるんで
安井さんもポッドキャストの中で続けてることがすごいって言ってたんで
私もそこを目指そうと思って頑張ってたんですけど
ですけど
レビュー
そうそうレビュー
アップルポッドキャストから
私番組にレビュー入れようと思ったんですよ
誰かのね
そしたら入力はできなかったんですよスマホから
うそ
なんかエラーになっちゃって写真送りましょうか
ちょっと今
いいです
もう撮ってあるんですよ
うつむさんに聞こうと思って
ほらこうやって
ほらこうやって
星5にしてタイトル入れようとしたらキーボードが真っ白になっちゃって
キーボードが出てこない問題ね
そうだから書きたいって思ったのに書けなかった
キーボードが白い
そう何も押せないんですよ
じゃあ英語ならいけるかなと思ったけど
なんかキーボードはみ出ちゃうんで
これはアプリを1回消してもう1回やり直してみてください
本当ですかやりました
それからiPhone再起動してください
もしかしたらみんなこれで書けてないのかなって
どんなアプリか書いてる人は書いてる
星は入れるじゃないですかいつでもギャーってできるんだけど
久々にちょっとレビュー書こうと思ったんで
あれみたいな
この星の評価なくしてくれないかな
ねえなんかその何ですかねあれ
まあいいですよ
なんかレビューってたくさん書きたくなっちゃうから
例えばTikTokとかみたいに短いコメントだけ入れれるようにするとか
あれぐらいでいいのになって思った
まあまあこの話は長くなるのでやめとこうかなと
課題ですね私にとっても
まあまあ今後もPodcast続けるということでお願いいたします
がんばります
最後にね私のAnchorのほうで配信してるほうのPodcast
最近音楽紹介してるんですよ
なんか最近よく聞く音楽とかって紹介してもらったりしてもいいですか
音楽ですか
ただSpotifyにある曲がよくて
あ分かりました
なので何でしたっけStonesでしたっけ
そうですね私の大好きなStonesは
1曲は解禁されていないのでないので
じゃあ別のものを
そうですねまず
Stonesで発音っていいんですか
Stones
お願いしますStonesのほうじゃないと
ごめんなさいRolling Stonesってこっちゃになってるので
Stonesはないのでそれ以外で
そうですねJohnny'sなのでね
曲で言うと私結構デジタル系のやつ好きなんですよ
1:27:02
はいはいはいはい
よく聞いてるのはライブラリに入ってるやつで言うと
サイキさんっていう方がめっちゃ好きで
サイキさん
英語でPsyquiって書くんですけど
その方の曲がすごい好きで
これ息子から教えてもらったんですよ
すっごい曲好きで
ジャケットも可愛いし
アニメチックな
曲も結構なんだろう
いろんな人とコラボして
ボーカルのあるやつもあるし
だから親子でよく聞いてますこれは
よく車の中で聞いたりとか
大体サミットとかだったのかな
そうですねもともとそうだと思います
なんかDJしながらライブやったりとかされてて
って感じで結構前から聞いてます
この中でおすすめな曲は
おすすめな曲は
いっぱいあるな
いっぱいあるな
いっぱいあげてもらってもいいですが
歌的などれだろう
全部いいもんな
初心者の人が聞き始めるときから
どの辺から聞いたらいいかなっていう
タイトルがよくわかんないですまだ
一応でも一番結構有名なのは
ヒステリックナイトガールってやつがあって
これはボーカルの曲なので
聞きやすいかなみたいな
ありがとうございます
じゃあアンカー4に出場から
この曲を流したいと思います
なるほど
さいきさんでヒステリック
間違えた言えてなかった
神々カタカナですかねカタカナ
ヒステリックナイトガール
はい
はいありがとうございます
ありがとうございます
結構こういうのが好きなんですよ
そうか洋楽は聞かないんですよね
洋楽は一時期ずっと昔は聞いてました
最近はほぼ聞いてないです
洋画が見れないのか
映画は洋画が見れなくて
曲はまだ聞いたりしますけど
そうですね
でもこの辺が好きです私
あんまり聞いてないですよ音楽最近
そうなんですね
例えば仕事中に聞くなら
スポティファイじゃなくて
YouTubeになっちゃいますけど
ユニクロが出してる
シリーズのなんかあるんですよ
名前忘れてた
曲のプレイリスト
音流れちゃう
ライフウェアミュージックっていうシリーズがあって
これがすごいBGMにいいんで
このシリーズをよくかけたりしてます
なんかスポティファイでも企業が
例えばスタバとかがプレイリスト作ってたりとかして
知らなかった
昔からなんですけどね
私のお気に入りに入っているのはそれとか
1:30:03
他にもそういう芸能があったりとか
ありがとうございます
引き続きよろしくお願いします
よろしくお願いします
ありがとうございました
ではでは