1. …My cup of tea… | シーズン3
  2. [mini] 遊び場をありがとう
2023-12-13 16:28

[mini] 遊び場をありがとう

69 Stars 1 Mention 4 Comments

今回はLISTEN アドベントカレンダー 2023の13日目のエピソードです。

LISTENをベータ版の頃から使わせていただいていますが、感謝でしかありません。有難うございます。引き続きよろしくお願いします。


▼Ossan.fmへのゲスト回
178. ポトフさんとPodcastの昔話
179. ポトフさんと家族と趣味の話

 

▼Ossan.fmをお招きしたゲスト回
S3E22 Ossan.fmのお二人を迎えてトラックバックの話
※ここで話したことのほとんどがLISTENで実現してるんじゃないか??

 

▼Apple Podcastsでの配信
Apple PodcastsでのMy cup of tea
Apple Podcastsでのminiだけの配信

 

▼海外のブラウザでポッドキャストが聴けるサービス
Podchaser
Goodpods

 

▼人生を眺めさせていただいている

ぬぬ。ラジオ

 

▶︎ https://linktr.ee/potaufeu
#ポトフさん #LISTENアドカレ2023 

 

 

Summary

今回のエピソードでは、リッスンというウェブサービスについて話します。リッスンは、ポッドキャストの配信や文字起こしを自動で行ってくれる便利なサービスです。また、リッスンのアドベントカレンダーについても紹介します。ポッドキャストのコミュニティが盛り上がっており、特に声日記というジャンルが人々の日常を共有する手段として広まっています。技術の進歩によって、スマートフォンやブラウザで録音や配信が容易になったことに感謝し、引き続きリッスンを活用したいと思います。

Table of Contents

リッスンの機能と使いやすさ
My cup of tea 今回は、LISTENアドベントカレンダー2023の13日目の配信となります。
はい、今回もミニでの配信となりますが、リッスンというですね、ウェブサービスがあります。
ポッドキャストを登録すると、文字起こしを自動でしてくれるだけではなく、ポッドキャストを聞いたりね、なんと配信もそこからできるというようなサービスです。
完全に純日本製のサービスなので、とてもですね、使いやすい、日本人にとっては使いやすいサービスだと思います。
まあ、海外のね、アンカーとかが、なんでしょう、ポッドキャストの配信のハードルをぐっと下げてですね、配信しやすく、ユーザーも増えたとは思うんですけどもね、
ポッドキャスト配信する人も増えたと思うんですけども、何分Spotifyに買収されて、
若干Spotifyの囲い込みが、
少し出てきつつもありつつ、またね、あの、細かーい使い方を見ようとすると、英語のページに行ってしまうというところでですね、
まあ、その辺の英語にちょっと抵抗あるよっていう方もですね、リッスンは使いやすいサービスかなというふうに思いますが、そのリッスンのアドベントカレンダーということで、ちょっと今日はリッスンのことをお話ししつつ、
まあ、私の視点からどう見てるのかっていうのをちょっとお話ししたいなというふうに思いますけども、
えー、
えー、そもそもリッスンはですね、はてなの創業者である近藤淳也さんがですね、えー、作ってくれたサービスですが、正式リリースは6月21日から開始ですが、実はその前の4月20日からベータリリースが行われています。
まあ、その少し前にですね、えー、おっさんFMのクリスさん、今の現株式会社はてなの社長でもあるクリスさんからですね、えー、教えていただきまして、今こういうサービスを近藤さんが作ってくれたサービスです。
えー、おっさんが作っているんですけど、興味があれば試してみませんかっていうね、えー、お知らせをいただきまして、まあおっさんFMさんにはですね、以前に一度ゲストで呼んでいただいたことがありまして、その時ですね、えー、逆にクリスさんと永山さんを私のマイカップムーティーの方にゲストで呼んだりということもあって、えー、やりとりがあったんですが、その中でですね、えー、まあ、まずはお知り合いのポッドキャスターぐらいからベータテストを始めてっていうところで、えー、ありがたいことに声をかけていただいて、その頃から使って、えー、ゲストを始めていただいたりとか、そういったようなことがありました。
の方にゲストで呼んだりということ もあってやりとりがあったんです
がその中でまずはお知り合いの ポッドキャスターぐらいからベータ
テストを始めてっていうところ でありがたいことに声をかけて
いただいてその頃から使っています 最初は文字起こしがメインという
かそのようなサービスだったんです がリッスンはリッスントークという
イベントもね10月にありまして そこでもちょっとね登壇させて
少しお時間いただいて話しました けども最初はやっぱり文字起こし
日本語の文字起こしってやっぱり 難しいんですよでそれこそ2005年
とか6年ぐらいから海外ではもう 文字起こしっていうのはすぐ出て
きてですねそんなサービスもあったん ですけども日本初の文字起こし
っていうのもその頃から実は出て きてて2006年だったかなただですね
精度がぐちゃぐちゃなんですよ
全くわかんないっていう感じね でその後もやはり文字起こしの
サービスは実はちょこちょこあったん ですけどもどうも精度的にはあん
まり使い物にならないなとそういう 中ねあのグーグルも実はグーグル
ドキュメントのね文字を起こして くれるというような機能があったり
するんで日本語の文字起こしって はちょこっとあったんですけども
どれもねそこまですごいって思える ものがなかなか
なかったのが実情の中まあオープン aiが出したウィスパーっていう
サービスをベースに作ってるということ でやっぱオープンaiがねすごかった
ですねあのチャットgptを代表に すごくaiの敷居をすごく下げた
と思うんですねその中で音声認識 の製品もね出していてそれをベース
にやってるということでまあ一度 やってみようと思って取り込んで
みたら思った以上に良くてですね はいおこんなにいけるんですね
って思ってすごいなと思いながら まあ遠慮しながら最初ねあのね
まだベータ版だったので番組実は いっぱいあるんですけども一気に
登録数がちょっとねはばかれまして 徐々に徐々に増やしていきまして
今なんと終わった番組も含めて 12番組1234567違う10番組10番組登録
させていただいておりますもっと あるんですけどねでまあちょっと
いろいろやらさせている中この ですねマイクアップオブtはメイン
のポッドキャストは自前のサーバー 自分で借りてるサーバーから配信
していますでメインコンテンツ は自前のサーバーから配信しアップル
ポッドキャストのみで聞けるコンテンツ ボーナストラックってのがあるん
ですけどもそれはもうアップル ポッドキャストしか聞けない感じ
でアップルのポッドキャストコネクト からアップしてますとミニ
っていうコンテンツを最近増や しまして5分前後本編が1時間2時間
喋るやつなんですけどもミニは 5分前後を目安にちょっと話してる
やつがリッスンからアップさせて もらってますつまりこのマイク
アップオブt3カ所からアップしている 形でで今ですねスポティファイ
とかアマゾンミュージックはミニ と本編が一緒になったものが聞ける
形でアップルポッドキャストのみ ミニは別になってますはいボーナス
メインコンテンツとミニとちょっと ねあのアップルポッドキャスト
聞けますがバラバラになってます ねでこの子はリッスンがですね
リッスンのコミュニティと利用方法
実はシーズン番号エピソード番号 を入れるところがないとそれが
入れれない入れて反映させたいん ですねなのでリッスンがシーズン
番号エピソード番号を実装して くれたらアップルポッドキャスト
でも融合しようかなというふう に思って使わせてもらってます
はい
でまあこのリッスンの素晴らしい ところはですねその音声認識だけ
ではなくあの何よりもですね開発 のスピードですねいや全然人員
は少ないほとんど近藤さんじゃない かなと思ってるけど人員が少ない
はずなんですけどももう日々日々 バージョンアップをしていく
とでやっぱり一番大きながdiscord のコミュニティですねdiscordでコミュニティ
を作っていただいてそこでの意見 をどんどん吸い上げてどんどん
実装していくと
スピード感でまあサーバーが不安定 とか落ちちゃうこともあります
けども止まっちゃうというかね
でこの不安定さも含めてまあ本当 それこそそれこそですよtwitter
の初期の頃を思い出すあの頃 もよくサーバー止まってたなあ
また止まってるなあみたいなところ があってなんかその頃のtwitter
もね初期はね結構サーバー止まり つつもあのリツイートとかハッシュタグ
とかってユーザーからやりだした ことなんですよねそれからねこの
やりだしたことなんですよねユーザー がやりだしたのを拾い上げて本体
の機能に実装するみたいなこと をしててやっぱりこう使ってる
ものとのコミュニケーションが できてた感じがあるんですよ
ねでその初期の初期というかweb 2.0のwebっぽさをすごく感じる
のがなんか懐かしさもあってよ くてリッスンねあのこの開発スピード
と開発者の顔が見えるっていう のやっぱりそれが大きいですね
このやっぱりリッスンのコミュニティ が大きいかなあとなんで機能を
もいろいろ実装されているんですけ どもそれよりもこのコミュニティ
がいろいろあるのがいいなという のが一番の感想でもうほんと感謝
でしかないですこういう遊び場 というかねただねこのwebブラウザー
で今聞ける形でアプリがないっていう ところはあるんですねあのスマホ
のwebブラウザーで聞くとやっぱり ちょっと聞きにくい部分なんか
連続再生がうまくしてくれなかった りねあのなんか途中で再生止まったり
とかあるのでまあただヒロヒロシ さんも話されてましたけどもrss
をちゃんと出してくれてるんで それこそ私みたいなやつは3個ですか
ねオリジナルのrssとリッスンに アップした音源だけのrssそれと
ガチャンコしたrssと3個出して くれてますなので選んでですね
好きなpodcastアプリで聞けると まあ好きなpodcastアプリといって
もspotifyとかamazon musicはrssを 取り込む機能がないのでねあとyoutube
musicもねまあapple musicだったり あとサードパーティーのですね
よく使われるのはオーバーキャスト とか私はメインで使ったのは
ポケットキャストその辺で聞いて ますなのでリッスンの番組もね
ポケットキャストで聞きながら コメントがしたくなったらリッスン
のサイトに聞きながらポケット キャストで聞きながらコメント
しに行くみたいなことをしています ねまあ自分としてはそれで事足り
てる感じはありますそうでこの ただねこのアドベントカレンダー
リッスンに対して要望をねまあ みんなで言ったらどうだろうみたいな
話があったんですけどあの正直 十分ここまでやってくれると十分
だなっていうのがあったんですね で今までただ今までねこういう
webサービスでpodcastが聞ける 要はいわゆるpodcastアプリとか
applepodcastとかではエピソード ごとにコメントができなかったり
ポッドキャストのコミュニティの盛り上がり
ね反応がしにくかったりとかいう 不満はあったんですけども海外
のwebサービスではですね
ブラウザーベースのサービスって あったんですよアプリもあったり
もしますけども例えばブレーカー っていうサービスねこれはちょっと
終わっちゃったんですけどもブレーカー っていうサービスはエピソード
ごとにいいねをつけたりねコメント が書いたりできるものあとで今
ですとpodchaserっていうサービス とかgoodpodsとかいうサービスが
ねもともとはアプリgoodpodsとか はアプリだけだったんですけども
webブラウザーでも聞いたりコメント したりとかできるようになったんですけども
ねそれもね前から使ってるんですけども 何分英語のサービスで日本のユーザー
がほとんどいないみたいな感じ で日本のユーザーがこういうの
に増えるといいんだけどなぁと思い ながらなかなか増えないっていう
感じだったんですけどもまさか 日本からそういうサービスが出て
くると思わなくて日本からできた リッスンはもうほとんどが日本の
ユーザーなのでもう面白いです 今までなんで海外からしか出て
こなかったのかなという不満が 一気に解消された感じでもう感謝
でしかないので
特に機能的なのはもうもう本当に もうできる範囲でやっていただければ
いいかなと今でも十分の開発スピード なんでそれこそグッドポッツとか
ポットチェイスとかそんなに機能 バンバンバンバン増えないから
ね徐々には増えてるけど全然開発 スピードで言ったらリッスンすごい
なぁと思っていてですね本当ありがとうございます というとこなんですけども
まあ一つだけあのまあちょっと 要望と言ったら変ですけども言う
えっとね
どちらかというとスマホよりも
mac まあパソコンでですね聞く ことの方が多いんですね
その時にリッスンで再生している と
まあ再生されますよねで聞きながら 違うページとかリンクをたど
ってね
リッスン上の違うページに行く と再生止まっちゃうんですよ
うんでこれが例えばあの音楽サービス のサウンドクラウドとかジャメン
ドゥ
音楽サービスだったりするとページ いろいろサイト内をいろいろブラウジング
しても再生が止まらないんですよ ね
でさっき言ったポッドチェイザー とかグッドポッツとかもサイト
上で聞けるんですけども画面が 映っても再生は止まらないんですよ
ずっと下に再生プレイヤーが出て きててこれがねなんかいつか実装
されるといいなぁとそうすると パソコンで聞くのが快適になる
なぁと思っているのでまたちょっと どういう仕組みでやってるのかね
はっきりちょっと私もわかってない のでフレームでやってんのかな
ちょっとわかんないのでまああの 概要欄にリンクを貼っておきます
ので近藤さんあの一応見ていただ いてまあ可能なようならそのうち
実装に取り掛かっていただける と嬉しいかなとパソコンで聞く
ユーザーとしては嬉しいかなという ふうに思ってます
いやーしかしだけどのそのコミュニティ という意味ではね声日記という
ジャンルが
はい何かこういうふうに言って いただきたいなというふうに思っています
はい何かこういうふうに言っていただきたいなというふうに思っています
何か出てきますがで私もねあの 実はポッドキャスト始めた頃
それほど19年前とかの話になっちゃ いますけども
えっとねやっぱり声日記に近い 感覚でやってたんですね
ただスマホがない時代だったので 柄系であったりとかボイスレコーダー
みたいなものに録音してねで仕事 の合間とか外歩きながらか営業者
の中車の中で録音したりとかで 公演でね昼休みに
公演でベンチに座って収録したり とかしてたんですけどもで1日
収録次の日に編集して次の日に配信 みたいななんか3日に1回ぐらいの
ペース頑張って連続の時もありました けども3日に1回ぐらいのペース
で最初の1年は配信してたんですね でその時はやっぱりポッドキャスト
やる人はいわゆるラジオっぽい 番組をやる人もいてあとラジオ
に憧れてみたいな人もいたんです けども自分はもっと日常の音声を
ブログと捉えてたのでブログ的な というか日常のことを今までテキスト
で書いてたことを話していたっていう ところがあってでどちらかという
と少数派だったとは思うんですけども ただ私だけがやってたわけじゃ
なくてやっぱりそういう人が何人 かいてで日本中のあちこちでね
一人喋りで日々の日常簡単なもの を喋るっていうのそういう人たち
のを特にメインで聞いてたんですよ であの人こんなこと今してんだ
みたいなことねで今でもそういう 人たちでもう更新頻度はだいぶ
落ちてるんですけどもそれこそ 一年に一回二回しか更新しない
っていう人もいるんだけどだけど その人たちのずっと長年聞いてる
のでそのゆるーいコミュニティ がねその今の声日記はねすごく
技術の進歩とポッドキャストの活用
毎日とか配信されてるんでペース 早いですけどもそこまでじゃない
ですけどもそれこそその時高校生 だったねぬぬラジオというポッドキャスト
くんまだ未だもにシーサーブログ から配信してますけどぬぬラジオ
なんかはやり始めた頃高校生だったん ですよで高校生で聞いてた大学生
になってで引っ越ししたんだった かな確か引っ越しもして働くように
もなってで結婚してお子さんが 生まれで最近では仕事場でボタボタ
もありけど仕事場でね責任者になり 責任者になった彼がですねあらぬ
噂を立てられて不倫疑惑を持ち かけられて困ってるみたいな話
をしてるのをずっと聞いてるその 人の人生をずっと追っかけてる
感じなんですよだからこのなん でしょう声日記みたいなものだから
ずっとそんな感じでやってたの でそういうのがもっと広まって
て面白いないろんな人のいろんな 人生が聞けるのが面白いなと思
っているんですけどもなんでね 皆さんもねペース早いですけども
ペース落としてでもね続けてほしい なというところですね
そういうのがあるのと自分がやった 時はだから本当にあれですよスマホ
がない時代でもありましたから 録音してねそれをマックに取り込ん
で編集して配信って結構大変だったん でだいたい3日に1回ぐらいでした
けども本当にあの頃にこのね今の 環境がスマホがあったりとかそれ
こそブラウザーで録音できるよう になりましたからねそういうの
があればねそういう意味では技術 技術の進歩素晴らしいなとそれに
関にいろいろ機能をね取り込ん でいってくれるリッスンさんに
ですね感謝しております引き続き 使わせていただければなという
ふうに思っておりますということ でアドベントカレンダー13日目
の配信でしたではポトフでした じゃあね
16:28
69 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

遊び場、言葉のチョイスが流石だと思いました。今年はポトフさんに出会えたこと感謝してます🙇‍♀️ありがとうございます🙇‍♀️

ポトフ

ApplePodcastや GooglePodcastはRSS登録できるんですよねぇ。SpotifyやAmazonはきっと囲い込みしたいんでしょうねぇ、と聴いていて思いました。

ポトフ

そうですねぇ。Google Podcastは来年春くらいに終了しますけど、RSSのリスト、YouTube Musicには移行できないんですよねぇ。Pocket Castsとかには移行できるのに。YouTube Musicも囲い込み路線のようで。

Scroll