1. 毎日お祝いしよう!
  2. #226 雑音注意:Walkingしなが..
2023-05-09 49:30

#226 雑音注意:Walkingしながら話してます(応援したいものや心配解消のこと)

Mo
Mo
Host
なんで歩いてるの?/ 過去の自分を責めない言い訳 / 今一度改めて応援したいもの / 募金について / 社会の不安を吹き飛ばせたのは希望を持ったから/ など

ダイエットについて
おはようございます。こんにちは、こんばんは。皆さんお元気ですか?
私はおかげさまで元気です。
いつも毎日お祝いしよう!に来てくださってありがとうございます。
今日はね、朝、今歩いてます。
家からね、ボタニックガーデンがちょっとある距離なので、そこの向かって歩いてるんですけど
最近ね、本気になって体重を減らそうと思って
今ね、こちらのヘルパーさんたちが3人立ってワンコの散歩に出るんですけど
みんな会うと立ち話をしちゃう、その横を通ってきましたが
7匹ですね、2,3匹ずつ犬を持って立ち話をしてますね。
ちょっと車の音が大きいですけど、皆さん走ってる方がいたりとかしてますね。
はい、ちょっと恥ずかしいですね、こうやって一人で喋ってるのはね、やっぱりね
だいたい日本人じゃないことを祈っておりますが
みんなエアポートしてるな、結構。聞こえてないな、きっとね、私が何をしてるか。
まあね、こうやって前を向きながらよく喋ってる人が、会話をね、誰かと電話してる人とかもよくいて
なんかちょっと怪しい感じの人も結構最近多いので、まあいいかなと思うんですが
はい、えっと、そうなんだっけ、今ね、7時から
こっちの7時ですけど、日本のね、8時からね、10分ぐらい喋ってたんだけど
BGMを入れてみたら、途中ね、私、やっぱりちょっと物を避けたりとか
やっぱり歩きながらだと言葉もめちゃくちゃ詰まっちゃって
それだと後から編集できないなと思って撮り直しています
本当にね、困ります。はい、えっと
今ね、なんか体重を減らそうと思っていて
これはね、ダイエットを自分のメンテナンスのためなんだけど
本当にこの1年でずいぶん体重が増えちゃって
で、そのね、1キロ体重が増えると膝の負担が8倍になるらしいのね
で、本当、テニスはまだね、やめたくないし
やっぱり8倍のね、あのインパクトがあるとすると
いくらね、なんでも膝の関節や、あとはね、最近はやっぱり足首とかがね
なんかやっぱり硬くなりがちになっちゃって
足首とかが硬くなると、ほんと上までね、衝撃がいっちゃって
だから、ヒップソケットって言って、足の付け根のところのね、中ね
そことかも、いろいろ軟骨とかが削られちゃってる人とかも聞いたことがあるし
だからそういうのを考えると、やっぱり、あの
体重をね、落としていかなきゃいけないなっていう、もう本当にシリアスに思ってますね
でもね、そういう年も年なので、やっぱり新人体重が下がってる
ダイエットの方法と苦労
だからちょっとぐらい、ちょっとご飯をね、この2週間、2週間くらい経ったかな、体重を毎日測るっていうのをね、する、まずはね
で、どんな感じになると体重が下がるかなとか
あとは、やっぱり1ヶ月ぐらい見ないとわからないのは、この1ヶ月の週期の中でね、自分の体重が増えたり減ったりするっていうのがあるから
だからそういうのを見ないといけないなと思ってるので、急激にね、今日は絶対ご飯食べません、みたいなことしなくて
ほんと、のんびりね、とりあえず、何が一番ね、自分にとってちょうどいいのかを今試してる感じなんですけど
で、本当にね、ありがたいことに、お友達がそれをレコードしておいてくれていて
そういうのが本当に苦手で、エクセルとかに、1日ちょっとずつ書いていけばいいだけなんだと思うんだけど
ね、ツイッターは毎日できるのに、そういうのやりなさいよって感じ、子供たちにも言われたんだけど
だから、そのお友達に、私の体重を伝えて、そしたら、一応撮っておいてますよって言ってくれて
ね、誰かに見ておいてもらうと、達成感があるというか、頑張った時をね、ちょっと迷惑な話だと思うんですけど
お友達にとってもね、つぶやかせてということで、お友達に、私の体重を毎日測ったら、つぶやかせて、メッセージさせて、それだけをメッセージして
そしたら、そのうちエクセルに書いておきますよって言ってくれて、1ヶ月後くらいに見せてもらおうかなと思ってるんですけど
そんな感じでね、テニスとかもやってるんですけど、やっぱりね、疲れとかもひどいので
で、なんで今までやらなかったのかっていう話なんですけど、いろいろね、今本気になったって言って頑張るぞって言っても
これみんなもあるんじゃないかと思うんだけど、なんで前もっと早くやっとかないの?みたいな
これわざわざ話す話じゃないんだけど、どうやって私はそういうのをね、いろいろ理由付けて前だけを向くように
本気になった自分を褒められるかっていうのを考えたんだけど、ここで話そうと思ってね
したら、いろいろね、自分がどうして気にならなかったのかっていうのを考えてみるんですよ
ダイエットの理由と過去の失敗
言い訳、言い訳なんだけど、こういう性格だからしょうがない、言い訳をするとね
言い訳は、去年の4月くらいから日本に帰れるようになって、行ったり来たりするようになって
その時はやっぱりね、1日1日を考えると全然嫌なことなかったって感じあるんだけど
どう考えてもね、あの毎日の中で自分の体重を気にして食べたいものも食べずとか
そういうコントロールをするのはめちゃくちゃ無理だったと、今考えてみてもね
その時だって、食べ過ぎない方がいいなとかって少しは思ってたんだけど
やっぱりそうじゃないところに気持ちも、エネルギーとか体力とかも使わなきゃいけなかったりとか
疲れてたりとか、疲れっていうか倦怠感みたいなのがあるのかな
それで、とにかく寝ることだけは、睡眠だけは取ろうっていうのは思ってたので
無理やりにでも睡眠とって、そうしないと次の日がもったいない話になっちゃうし
日本に帰っている時間も限られているわけだから
そういうのを考えると、体を一番病気にならないで、風邪とかひかないで
動けるようにしておかないと、飛行機乗るのとかも乗らせてもらえなくなっちゃうしね
熱とか寝るとね、そういうことを毎日よく考えてみると
体重とかを気にしている場合ではなかったというか
そういうのが1年ぐらい続いているので、これだけ体重増えてもしょうがないなっていうのがやっと
健康的なダイエットについての話
自分の中で、腑に落ちるというか割り切れていて
だから今ね、これからは本気になって
それもね、この1年以上かけて蓄積された体重なので仕方ないね
急に落としたりするとね、私たちの年代だと本当にカリシウムが吸収できなくなっている体になってきているから
骨からいろいろな養分が取られちゃったりするらしいので
本当に栄養を取りながらね、痩せていくというか健康的にね
でもそうしたら今ここで2年3年ちょっと頑張っておけば
きっとね、その体重が、今目指した体重があるんだけど
その体重ぐらいだとね、本当にね、やる気とかも全然違ったんだよね
今とかはやっぱりそういう余分な死亡とかにそういった気持ちも取られたりとか
よっこらしょみたいな感じになっちゃったりするので
それをね、ちょっと今目指してて、それで歩いてみてます
今日はね、そうだな、こんなだらだら話してるのをまた配信するのかどうかわからないんですけど
でもいろいろここを数週間で考えてきたこととかあるので
ちょっと無理やりね、別に本当にね
いろいろね、途中で近所のお友達、仲良くさせてもらってる方とかに話し合ったりとかしてるので
なんか一回話し合うとさ、なんか別になんかいいかなとか思っちゃうんですけど
前はほらね、コロナで誰とも会えなかったし
ついついね、配信するためにっていうのを格好つけて自分の話とかもしたりとかしてたんだけど
なんかね、話し相手とか目の前にいたりするとなんかいいかなとか思っちゃうんでね
とはいえね、やっぱりポッドキャストに残していることを全部は聞き直したことがないんですけど
ちょっと聞き直したりすると、うわぁこんなこと言ってたんだとか
やっぱ気づきというか、なんか面白いので
みなさんほら、日記とか書ける方ってきっとそうなんだよね
たぶんちゃんと日記書いておくと見返したりとか
ちょっとなんか気分が乗らない時とかに昔を見返すみたいなことをしたりして
それで自分が整理の中のね、もやもやが整理できたりするっていうの
こういうことなんだと思うんだけど
私もね、若い時はそういうのを書いたりとかしてたまに見返したりとかしたこともあったけど
最近ってほんとね、なんかわざわざ見返す時間を作らないと
なんか振り返りなくなってきているよね
本当はなんか、この前とかも最近言ってるかもしれないけど
UNOさんのお添いにインターネットだよね
インターネットと仲良く本当にいいとこだけ撮って付き合っていきたいと思うけど
そういうことで、私は本当に日記とか書いたりするのがめちゃくちゃ苦手だし
今ね、やっぱりこの早い方のインターネットの波に巻き込まれてる
巻き込まれてるかね、というかなんか
もう転びそうになりながら乗っている?乗っている?というか溺れてる?
インターネットやSNSについて
あ、溺れてるかね
そう、そのインターネット、早いインターネットの波の中でバチャバチャ乗っている
インターネットの波の中でバチャバチャ溺れてる感じですね
溺れながらもまだ何とかならないかな、みたいな感じのイメージかな、今はね
ということでね、ツイッターも普通に済んでて
なんか、ポッドキャスト会話の方たちともお知り合いになったりしてきて
それで、なんか溺れそうに、もっとなんか足を
足を水に取られて沈みそうになったので
ちょっと今はね、あんまり気を使わなくてもいい方たちだけに聞いてもらう
鍵やかを作ってみたりとかして
いいですね、それはね、だってなんていうのかな
別にね、ミンタにしてもらわなくてもいいやって思っちゃうことがあるんでしょう
この前もポッドキャストで言ったかもしれないんだけど
ポッドキャストはたまたま通りすがりで聞いちゃってくださってる方もいるかもしれないんだけど
どちらかというと、こういうことを話すって分かってて聞いてくださってるって思ってるので
なんていうのかな、受け取り方が違うけど
ツイッターで言って、私のコントロールのいかないところにガンガン流されちゃうので
見たくない人とかがたまたま見ちゃったりとかして
なんかそれがあまりいい感じに捉えられないようなことだったとしても
なんとなくそれも発信している自分としては気持ちが悪いので
だからポッドキャストでは色んなことを言わせてもらって
これ聞いて共感していただいたりとかした方には是非鍵垢の方にも来ていただいて
どうでもいいぼやけをしてますけれども
最近思ったのは、やっぱり私海外に長いので
どうだろう、なかなか長いし
ほんと数年だけ住んでた人とかとはちょっと違うと思うし
私はどっちかというと、日本にいらっしゃる方たちのお話を聞くのがすごく楽しいので
だから私みたいな変な、本当に変態だと思うしずれてるんだけど
そんな感じでも仲良く視点が違うものたち同士で
やりとりできたらいいなとか
私はもうそもそもおしゃべりで自分の思っていることとか言いたいこととかどんどん言っちゃうから
だからそれに対して思ったこととか、お忙しい中だと思うけど
反応していただけたらいいなとか思ったりしてるんですよね、その鍵垢の中ではね
だからもしよかったら、配信のポッドキャストの方で222かな
伝え風は何番だったかちょっとわからないんですけど
ツイッターについてとかいうタイトルで配信してるのでそちらも聞いていただいて
もしよかったら鍵垢にいらしていただける
みんなでワイワイできればいいなと思ったりとかしてるんですが
そういうことでツイッターや速いインターネットの渦に巻き込まれないように今バシャバシャ
実験ですけどね、3年前くらいかな
誰が言ってたんだろう、人生はゲームですからみたいなね
落ち合いさんだったかな、言ってたのを聞いて
そっか、ゲームだなんて思ってこなかったなと思ったんだよね
そういう風に考えられる、1年くらいかかったかな、そういう風に考えられるようになるまで
スポーツの楽しさと危険性について
ゲームだな、みたいな
結局チョイスしてるのはゲーム、私あんまりコンピューターゲームとか好きじゃないというか
興味があまりないからしょうがないんだけど
すごろく程度ですけど、こっちの道に行ったらいいか、あっちの道に行ったらいいかって
毎日それを自分の中でチョイスしてるんだよね
その時にどっちにしようって思う心配とかが
またそれもゲームと一緒だよねって思ったりしてますね
何の話をしてたんだっけ
波に飲まれないようにって話ね
でもさ、楽しいことがあるからやっぱり
あのー、そうだなぁ
スノボーとかやっててもそうなんだけど
あれって怪我とかするの怖すぎたらできないんだよね
やっぱりね、それでも結構ね、スノボー行く前はちょっとだけトレーニングとかして
準備をしていくわけだけど
その準備とかもう苦にならないぐらい
山をね、上から降りてくる時の風の感じとか
雪の音ね、キューって言わないけど
シュッシュッシュッシュッみたいな音とかね
またそこがね、雪がいい時と悪い時とかあって
いい時と悪い時とかあって
スムーズなね、ちょうどいい湿度というかね
パウダー具合がね
パウダーすぎてもね、埋まっちゃったりするんで
親切すぎてもね、それはそれで気持ちがいいんですけど
埋まっちゃったりする時にね
だけど、ちょうどいい具合があった時に
もう本当に良かったなって思いますね
でもそのために危険を犯している感じはあるんだよね
この年にもなってるし
昔もそうだよね、転んだ時の痛さとか
友達も足怪我したりしてるし
スキーで亡くなっちゃう方とかもいるから
そういうちょっとした恐怖はあるんですよね
そういうのをやる時にね
オンライン募金制度について
だけどね、やっぱりね
自分の乗り方が悪かったら
本当につまんないものになっちゃうし
やっぱり嫌だなと思ってやらないっていう人も絶対いると思うけど
もうね、本当に
いいとこだけ取ればね、本当にいいですよね
面白いし、いろんな発見があって楽しいし
それで楽しがってる方達を
落ち合うのもすごい楽しいですよね
私、今日は本当は
あ、そうそうそう
これ話そうと思ってたのに何の話してんだね
あ、そうか、近況みたいなのを言ってたんですね、私がね
近況長い
おしゃべりだから毎日とか
やった方がいいかな、でも
こんな感じで話したいときは長く話して
話したくないときはずっと1ヶ月ぐらい黙ってるみたいな感じで
まあいいですね、本当に
それでね、今日はね
ちょっとね、また残しておこうと思ったのは
こう2,3年とか経ってきて
あとはクラウドファンディングとか
いろいろなことがあって
そういうのがオンラインでシステムがすごく簡単にできるようになって
海外からもそういうのができるようになったし
やっぱり仕組みがあるから増えてきたっていうのもあると思うんだけど
昔はね、やっぱり送金とかも
めちゃくちゃ大変だったし
そういうのを考えると、その仕組みがあるから
皆さんできるようになっていくというのが
やっぱり大きいことだったり
そういうのを考えると、その仕組みがあるから
皆さんできるようになったっていうのもあると思うんだけど
収益が上がらないような事業をされている方たちが
募金を、募金とかサポーター制度とかを使うっていうのが
すごいやっぱりツイッター上では流行り始めていて
それね、やっぱり一番初めに私が出会ったのは
古典ラジオだったわけなんだけども
一番初めの方はね、私にちょっと一回辞めたりとかしたことがあって
それはやっぱり
お金をサポートしたり応援したいっていう気持ちはあるんだけど
やっぱりなんか古典ラジオさんというか
古典株式会社古典さんの皆さんが言ってることが
ちょっとブレてるなって私が思っておこがましいんだけどね
で、なんとなくこんなんじゃ
なんかちょっと困るなと思って
自分のそれ、なんか頑固なところというかあれなんだけど
で、大したお金じゃないのにないんだけど
なんとなくって思ったことがあったんだけど
だんだんね、なんかやっぱり
深井さんとかおっしゃってることとかが
やっぱり固まってきて
私もその考えがすごいいいなと思って応援したいなと思ったので
スポンサーに、スポンサーって言うんだっけ
古典クルーに戻らせてもらって
それで古典ラジオのコミュニティもね
すごい悩まれて皆さんがね
古典ラジオ古典株式会社古典の方たちが悩んでくださって
一生懸命作ろうってしてくださってきたもので
それで私もすごい助けられたし
いろんな方から今でもね
なんかそこで繋がらせていただいたことから
自分のね、興味、関心が広がってきてるっていうのがあるので
すごくやっぱりちょっともう2年以上経ったかな
その後にね、やっぱりもう一回ね
気持ちを入れ替えてというか
基本に戻って
古典に戻って
古典ラジオを応援したいなって思ったっていう話をね
今したいなと思っていて
それでいろんな方がね
スポンサーとか募金制度とか
どんどん流れてきてね
どれもこれもね、もう自分じゃできないことだから
事業内容とか活動内容ができないから
いろんな方にね
何かが取り入れられて
お金いっぱいあったら
お送りしたいぐらいなんだけど
自分ができることじゃないから
そのお金で返させていただく
それもね、お金だけで
済ませちゃっていいの?っていうね
昔はちょっとその募金についてはね
考えてからね
募金制度とか
募金制度と教育支援
募金制度とか
募金制度とか
昔はちょっとその募金についてはね
考えてたことがあるんだけど
もう体的にね
身体的にとか場所的にとか
私の能力的にとか
できないことをね
他の方がやってくださっていることに対して
なんか
ほんとお金がないとやっぱり
いろんなことが回っていかないわけだから
そのやってくださっている方たちにね
その気持ちの代わりに
お金が取る
動かないからね
だからそのアクションをしてくださっている方たちに
お金を送ると
いうふうなことをね
いろいろその募金についても
なんか考えた上で今はね
自分が
こういうのが
私にとっては
この社会
社会を変えていきたいみたいなね
そういった方たちの具体的な
動きとかを見ていると
やっぱりそれに
その気持ちと一緒になりたいという気持ちがあって
スポンサーとかさせて
送金させていただいたりとかしているわけなんだけど
それがねやっぱり2年ぐらい経ってくると
私がその
集中して応援したいところが
やっぱ
古典の歴史のデータベースを作るっていうのは
ほんとね人間に
人間がなんか
可能性を広げられるっていう
これからのね
人類としてがね
そういう思いがほんと
同感というか
応援したいし
あとはねやっぱり教育
教育系のことだとねやっぱりね
子どもたちに還元できるみたいなとかね
自分のじゃなくてね
次世代っていうのかな
感動しちゃうんだよね
だから今多分
ITラボ
ITラボだっけ
福岡の
古典ラジオ界隈の方
たちでやってらっしゃる
それの
違うラボに
募金してるんじゃなくて
そこでされている
ITの
子どもたちのエキスポ
っていうのかな
そういうのキッズエキスポか
それのサポーターとか
あとは
最近だとやっぱり
そういうことでなかったら
最近だと
SOAというね
なんか
やっぱり
いろいろ
世の中にはいろいろな
生きにくい感じ
でいらっしゃる方たちもいて
いろんな状況でね
ほんと
身体のこともそうだし
家族のね
人間関係とかで
なんていうのかな
ほんとは
もうちょっと生きやすくなるんじゃないか
っていうような方たちが
なんていうの
生きにくさを
すごく多く感じている
方たちがいるっていう
その感じているのを
そうじゃない人たちが
助けるみたいな
助けるというか
ちょっと余力があったら
っていう感じなのかなって
次世代社会に向けて
私は捉えてるんだけど
そういう動きを
これは
ウェブサービスなのかな
いろんな
困難の形って書いてあるね
いろんな悩みとか願いとかね
そういうのを取り上げて
いろんな方が
エッセイというか
記事を書かれてたりする
そういうウェブサイトがあるんですけど
SOAという
ARですね
それのサポーターを
いつも
だいたい
最近私が思うのは
やってらっしゃる内容が
自分にすごく心地がいいので
渡辺幸太郎さんが
紹介してくださったというか
ラジオでね
ドミニクチェンさんとかが
紹介されてたんですよ
このSOAについてもね
それで手書きの手紙のこととかも
出てきたのかな
それで私もね
こういうことにすごく
関心があるので
今募金を始めたりとか
あとは
完全人間ランドの
ヒグさんとかに頑張ってもらって
あと青柳さんとかにはね
いつもふざけてますけど
そうだな
ご縁もあるし
やっぱり学校をね
使って
今いいかねパレットで
いろんな方がね
交流されてるっていう
やっぱり学校の問題とかも
あるし
そういうのもあるし
とにかくね
私がこうやってね
ほんと結構ほんと機嫌よく
この2,3年できてるのはね
ほんと
ポドキャスト始めたから
っていうことがあるので
2,3年じゃないか
2年か2年ね
これを込めて
あとは頑張ってほしいですからね
これからもね
あとは
次世代っていうのは
ほんとにさ
多種多様な方たちが
一緒に共存していくっていう
そういう世界になっていくときに
私たちが生きてきた
時代とはまた違うのをね
特に私たちの
子どももそうですけど
子どもの子ども
生きていくときに
やっぱり誰かがね
もっとたくさんの人が
それについてどういう風に
していくべきかっていうのを
考えておくべきかな
とかいうのがあるので
そういうのでね
いっぱい配信してくださっている
ひぃさんとか
あとあゆげさんとかも
ホームレスの本とか書かれてて
今までとは違った視点で
世の中を紹介してくださっている
とかしてるので
完全に人間ランドを
応援させていただいてますが
ということでね
その辺やっぱりね
あとは1
そうだな
ポッドキャストで言ったら
ほぼ教ってね
教育
ほぼ教育最前線という
ポッドキャストですけど
私にはやっぱり自分が教師を
希望と志の高い方たち
やってたってことをね
もう言って
そういう
私は人間ですということをね
自分で認めようと思って
きっかけをくれた
番組なので
すごい
まだスポンサーとかは
いらないみたいですけど
全力で応援したいなという
感じがあるんですよね
だから
応援するのはどうしてかというと
やっぱり自分が不安に思っている
先のこととかを
他の方たちが動いてくる
ことで
なんか
希望が持てるようになった
ということですね
この前どなたかが
この今の
こういうね
世界の情勢とかを見てると
心配事だらけ
だから
どうすればね
希望が持てるのかしらっていう話を
ちょっとしてたような気がするんですけど
1個ずつね
私が
希望が持てない
どうしたらいいんだろうって
思ってきた時に
1個ずつ1個ずつね
こういうふうな人間が
人が自分が知らなかっただけで
こんだけの人たちが
世の中を何とかしようと
してくれてるんだっていうのをね
どんどん知れば知るほど
ちょっとあったら
そんな人たちがいてくれるんだから
先駆者ね
本当
若い方でも
私よりも年上でも
いつもいろいろ考えて
それでコツコツね
SNSとか無かった時代から
本とかに
書籍にね
皆さんの思いをしたためて
それをね
皆さんいろんな方に
伝えたいって思ってらっしゃる
この世の中をよくしようってことでね
そういう方たちの話とかを聞いたり
書籍に出会ったり
だいたい読めてないんですけど
でもその方たちの思いがね
どんどん知れば知るほど
リアルでの出会いと感想
希望がないな
こんなんじゃダメだなって
思ってる自分がめちゃくちゃ
何も知らないくせに
何言っちゃってたのっていう感じでね
最近
最近というか
ここ1年ぐらいとか思うようになってきて
だから自分ができることを探して
やっていきたいって
思って
それが自分の生活とか
自分の力量とか考えた上で
Twitterで発信することとか
あとは
本当に後援がね
深くなった方たちとは
とことんお話しさせてもらうとか
そういうことだったんですよね
だから皆さん
これそうだな
ちゃんと話せっているかどうかも
後で聞いてちょっと恥ずかしいんだと思うけど
車がね
自分の車がなくなっちゃって
なかなか小刻みに話す時間がなくてね
まとめになっちゃったんだけど
そういうことでね
最近いろいろ考えてて
でもそうやって希望を持ってね
ITで怖がってるというか
この進化がすごすぎて
チャットGDPとか
でも
人間には人間のやらなければいけないことが
絶対に残るはずなので
それはなんかその
IT関連の話とかを
いろいろ聞かせていただけば
いただくほど
やっぱりその
使う方がこっちなんだなみたいな
AIに使われるようになることはないと
もううまく
使って
道具をうまく使ってきて
人間ってここまで発展してるわけだから
だから
大丈夫なんだなっていうのが
わかってきたのね
それはね私はなんか
ITだらけになって
人間ってどうなっちゃうんだろうって言って
漠然としたなんか怖い
わからないから怖いみたいな
あって
だけど今は
そういう意味で
怖くないですね
しかも志の
本当に
志の高い方たちが
本当に心からね
動いてくださってるのを
見てきたので
そうだな
その思いがやっぱり強くなったのは
というか
単純なんでね
私もね
熱い方の話を聞くと
やっぱりもう心がそこにばっかり行っちゃうんですけど
結構何時も何時も
それが続くような感じで
それがこの前ね
東京に行ってた時に
本当この東京のね
この1年で東京に行って
なんていうのかな
日程が合えばね
足を運んできたことっていうのが
やっぱり
リアルでお話を聞きに行くっていうのを
やっぱり
その中でねやっぱり
いろいろね
これまでも話してきたんですけど
なに
ポッドキャストウィークエンドに
行ってみんなと会えたこととか
もちろんだけど
あとは
ちょっとここ今
坂を登っていくので
ぜんぜんなっちゃうかもしれないけど
えっと
そうだな
渡辺幸太郎さんの
ライブ感じの
とかに行ったりとか
あとは
あとなんだろあそうだ
トキマッシュの
ライブイベントに行ったりとか
まあそうだな
あとは
深井さんの
本の
イベントとか
行ったりとか
そういうのをね
シンガポールにはいるけど
そこはね日に違えば
と思って他の予定は全部ずらして
そこ集中していくんだけど
シンガポール旅行とライフスタンスエキスポ
それの今回ね
ここまではしたことなかった
飛行機をずらすっていうのは
したことがなかったんだけど
ちょうどね出発前に
このライフスタンスエキスポっていうね
パレードさんっていう
会社がされている
のに
深井さんと
古典ラジオのね深井さんと
あと
ボーダーレスジャパンのタグさんが
ポッドキャストと人生の意味
出るっていうのを見て
いやちょっと
飛行機ちょっと変えれば
ずらせばね
大丈夫じゃんみたいな
その飛行機もね変えるときに
マイレージで撮ってるので
今回のはね
マイレージで撮ってるときって
飛行機は飛んでるけど
マイレージで撮れる
席って限られてるんですよね
飛行機が
行っていいよってことだな
みたいなこと思って
それで
もう結構ね
あの本当はね
ちょっとなんか
ここまでするかって
自分でも思ったんだけど
たまたまね次の日に
ずらせたので
あーこれもう行きなさいってことだな
みたいな予想に思って
それで
お聞きにいたんですよね
その時の
お話が
私もさ
ちゃんと聞いてきたことを
まとめてね
皆さんにお伝えできればいいなって
いつかそういうふうなことができるような
人間になりたいなと思ってるんだけど
かいつまんでというか
その時に私がなぜ心を動かされたか
っていうことだけ
お話ししとくと
やっぱり
深井さんも
なんていうのかな
この今の世の中の中で
会社とかって言われるものの中で
成果を出すことが
まあ
簡単だったんだよね多分ね
予算を立てて
それにアチーブして
会社を大きくしていくとか
それで
全てを燃やしきれてない自分たちに
気づいたという話をされていて
多分優秀な方たちだから
いろんな面でね
いろんなアスペクトがあると思うけど
それで
優秀な方たちだから
資本主義の中で
動いてる
その会社がどうやったら
儲かるかみたいな話とか
そういうのは
なんかきっと
簡単にできちゃったのかなとか思ったりしてて
それで
それが
なんか自分が本当に
なんていうの
人間としてなのかな
やることなのかみたいなことで
もやもやして
自分がこう
の魂を燃やせるようなものを
やっていきたいって
思われたらしいんだよね
実はもう私も
実はというか
この歳になってやっと思ったのは
なんかやっぱり
時間も限られてるから
どうせ
どうせ生きていくなのね
どうせってね
どうせなんですよ
本当に
生かされてるなって思ってるので
だからね
もう疲れたな
このままやめたいなと思ってもね
そうそう簡単にはやめられないですよ
そういうふうな思いも
実はちょっとあるから
そんな中でやっぱり
じゃあやるなら
なんか
バラソンとか
走ろうとかいう人も
そういう気持ちかなと思うんだけど
大変だけどやっぱりやりきったときの
やりきった後がすごい
気持ちいいから
そういうの
そういうののね
繰り返し
なんのかなと思って人生でね
だからそんなにつらがらなくてもいい
つらいことがなかったとしても
なんとなく
頑張ってる感じ
自分の中でね精一杯ね
そうした方がやっぱり
なんかいいのかなっていう
でもそれ無理すると
ほら体壊したりとかするから
そこのいい塩梅を
目指していくというか
そういうことって
なんか
それがなんかね
well-beingとかよく言われてるけど
そういうのの
難しいんだよねやっぱり
何かにね
例えば何かに向かっていくみたいな
誰かに決めてもらっちゃえば
なんかそれって
単純に簡単なんだけど
やっぱり私たちっていうのは
いろいろ心とかがあるもので
それでも不安になったりするんだよね
志の高い若者たち
やっぱり生き物だからね
やっぱり安定してくると不安になるよね
やっぱり
その辺をいい塩梅に
自分がなんか燃えつけられそうな
課題を見つけて
そこに向かっていくとか
そういうのって大切だなみたいな
ことをね
深井さんと佐部さんのお話を聞いて
あと中川正七商店の
中川さんも言ってらっしゃったんだけど
今ね
だから社会を
本当に
最適化っていうのかな
人間にとって
あと地球にとって
とか
だからそれを
皆さん模索してくださってて
もうね
そういうのを応援しないで
どうするのみたいな感じに
ポッドキャスト仲間と感動の出会い
思っちゃったんでね
だからすごい感動して
その時もね
やっぱり
また違う話になるんだけど
そういうふうに思いましたと
違う話になるんだけど
渋谷とかに泊まってたんだけど
渋谷、品川
あとは京都
箱根行ったんだけど
もう一個はね
やっぱりこのインターネットの付き合いとか
インターネットの繋がりとか
ポッドキャスト繋がりとかね
ポッドキャストで聞いたお話とかをね
もう
もうその所々で思い出すわけ
今回ね
衝動買いをしてしまったものの中で
あの
皆さん知ってて
仲良くしてくださっている
中ちゃん女王がいるんですけど
私のね
振り返りを一緒にしてくださった
何回だろう
ポッドキャストの中ちゃんが
めちゃくちゃいいから聞いてくださいって
言ってくださって
お勧めしてくださってね
ディグトリオっていう
面白いお兄さん達がやってる
ニューバランスについての話
農家のお兄さん達がやってる
すごいめちゃくちゃ
めちゃくちゃセンスがいい
番組があるんですけど
それでね私が好きな
ニューバランスの話をしてたんですよね
私好きっていうより
もうニューバランスしか吐けないんですよ
足の幅が広くて
それでその話をされてて
めちゃくちゃ最近
ニューバランスってオシャレ系で
なんか有名らしい
っていう話をされてて
そんなの私ほら
おばちゃん同士で話ないじゃない
雑誌とか見るわけじゃないし
別にさっき言ったように
言ったかな
ファッションとかもう全然
汚いおばちゃんに見られない程度で
許してもらおうみたいな感じで
いるしセンスもないのでね
それでね
そのディルトリオの方たちが
ニューバランスがいいとかっこいいと
そしたらあ、そうだ
私がすごい
やっぱりこれもオンライン上で
ご縁のあった春さんという方が
すごい推してる
フレンチのSHIOっていうグループあるでしょ
トバさんのね
トバ修作さんの
そこでやっぱり
みんなはニューバランスの靴を
はい、履きましょうみたいな感じになってたりとかして
もうなんかニューバランス
って言ってたら
めちゃくちゃ可愛らしいニューバランスが
たまたまね
店に置いたって
そういうのを見たときに
ニューバランス来たディルトリオ
やっぱすごいみたいな
そういう風に脳内で再生されるんだよね
怠け者についての話
で、なんていうのかな
そういうのってもう楽しくてね
めちゃくちゃ自分じゃ
行き着かないところに
なんか連れてってくれる
のことがたくさんあって
あと、ほら私が怠け者のね
が好きだっていうの
怠け者が好きな理由ってね
話したことないかもしれないんだけど
あの
えっと、なんだっけ
ほら、え、なんだっけ
ズートピア、そうそう
ズートピアっていうムービーで
出てくる名前忘れ、分かんないんだけど
銀行員みたいな
怠け者が
違う、え、現銀行員なんだよね
あれね
銀行だったかな
郵便局やって言わない
ポストオフィスだったっけ
違うな、銀行だったと思うんだけど
あのノロノロ
急いでるのになんかすっごい
なんかジョークとかを
隣の人になんか
雑談で言おうとしてるんだけど
すっごい遅くて
イライラするみたいなシーンがあって
もうね、あの、あ、あれ
もう見た瞬間から私は
怠け者が好きになって
ずっと
言ってるんですけど
で、それをしてた時に
やっぱり、ほら、怠け者のこととか
全く全然知らなくて
もう怠け者と言ったら
ズートピアのそのニヤーって笑ってる
もうね、思い浮かべてたのに
ポッドキャストのね
あの、仏作さん
えっと、なんだっけ
動物を、いや、生物を
ざっくり紹介するラジオさん
とかに出会って
怠け者の説明をしていただいたりとか
物知りにもなっちゃったりとかして
楽しくてね
そう、仏作さんには
ポッドキャストウィークエンドで
お会いして
あの、もう諦めていた
スペシャルのバッグですね
トートバッグをいただき
トート?
トートバッグって言わないか
えっと、すいません
あの、お買い物バッグを
いただいてきたんですけど
そういうことがね、もうね
もう、ほんと楽しいですよ
だから、なんか
あの、皆さんもね
ほんと、あの
こういうところで
結構ね、最近も
怠け者を街で見かけると
あとはテレビとかで
見かけると
なんかこう、写真送ってくださって
くれる方がいるんですけども
ほんとさ、私が怠け者に
その方たちにとっては
なっちゃってるわけじゃん
マラソンについての話
この繋がりって何?みたいなね
まあ、私もこう
山物を見て
山を見たら思い出す人とか
川を見たら思い出す人とか
ね、いろいろいるわけですけど
そういう、まあ
やっぱり
人間関係の繋がり
人間関係とか
人間同士の繋がりが
人との繋がりがあると
まあ、飽きないし
はい、頑張って
みんなとね、お話とかできるように
頑張ろう、みたいになるというか
という感じですね
はい、これでね
私、おうちまで
ちょっと途中は
止まっちゃったりとかしてたので
運動になってるかどうか
わかんないんですが
一応、おうちまで帰ると
7キロなんでね
ここで言っちゃったら
あれなんですけど
この今、一周結構
止まらないで行ける道なんですけど
ここを一周すると
7キロなので
これを一周
6キロすると
もしかしたら
マラソン?
42.195キロになるかな
みたいなことを
思っていて
そのうちこれを今
この前ね、一周回った時は
結構つらかったけど
今朝なので
そんなに暑くないから
大丈夫だから
今は歩いてますけど
これを
歩きで2周する
3周する
とかいうのをやって
そのうち6周できるようになったりしたら
もしかしてすごいかも
とか思ったりしています
一緒に一回ね
マラソン
フルマラソンやってみたいんですよ
歩いて、途中歩いてもいいから
歩かなくてもいいけど
それはね
一回だけでいいから
やってみたいっていう気持ちがあるので
そういう目標も持ちながら
ぼちぼちやっていこうかなと
思います
ということで
本当これ最後まで聞いてくださった方
きっとね
3倍速ぐらいで聞いてくださっていれば
いいかなと思うんですが
聞いてくださった皆さん
本当にありがとうございます
50分一人で喋る
おばちゃん
すごいな
後で聞き返して自分でも
びっくりすると思うんですが
ありがとうございました
終わりの挨拶
今日も良い一日をお過ごしください
まったねー
ばいばい
49:30

Comments

Scroll