1. 毎日お祝いしよう!
  2. #197 ダラダラ収録Take20
Mo
Mo
Host
新年1回目迷ってるナマケモノ

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/mo427/message
00:00
おはようございます、Moです。こんにちは、こんばんは。
皆さんお元気ですか?
私はおかげさまで元気です。
いつも本当ありがとうございます。
これね、テイク20くらいなの。
だからね、今日20回撮ったわけじゃないんだけど、
なんかね、2023年1回目自分で撮るっていうのでね、
なんか緊張しちゃってるのもね。
もうそれ話したいって思って今。
何話そうかなーと思ってて。
でね、なんか欲って出ちゃうね。
これだけ続けてきてると、もうちょっといい話ししなきゃなーとか、
なんかちょっと聞いてくださってる方に、
なんか本当喜んでもらいたいなーとか。
どんどんそういう欲が出てきて。
で、結局これも何回撮り直してもダメだから、
何も見ないで、編集もしないで出すぞって今決めて、
朝っぱらですけれども話してます。
皆さん本当、年末年始とか少しお休みあったかな?
やりたいことできましたかね?
で、いろいろね、やっぱりロックダウンで家の中にいる時と、
もう全然今生活が変わってきて、
で、ご存知の方は見ていただいてる、
Twitterとか見ていただいてるかと思うんだけど、
私も年末は父休み、子供たちの父休みで、
子供をね、面倒見なくていいっていう、
年末年始を送ったんですが、
本当それはね、
そうだね、もっと年取ってから思い返した時にも、
ああ、あの年末年始はなんか、
すごいスーパー楽しかったなーとかって思い出す、
本当に特別なね、
お休み、冬休みだったなーって、今思ってます。
それはね、シンガポールから日本行って、
日本でもね、初めて、初めてじゃないけど、
国内のね、飛行機乗って大阪行ったりとか、
本当オンラインでね、繋がらせていただいてる方と、
たくさんお会いできて、実際お話してきて、
ああ、本当にね、みんながそれぞれのところで実在することを、
確認してきたって感じだけど、
その話はまた多々ね、
あの時こうだったとかっていうのはね、
実際お会いできた方たちと、
また思い出話としてしたいかなーとも思うし、
03:00
お会いできたおかげで、これからなんかね、
一緒に何かやりましょうとか、
そういう話とかもできたりとかしたんで、
いや、本当ね、
オンラインいいよとかって言ってきたけど、
やっぱりリアルで会うのには敵わないね。
でもね、一度会っておけば、
これからずっとオンラインだったとしても、
なんとなくね、なんだろうね、不思議だけど、
なんか距離がね、狭まった感じがして、
より一層ね、オンラインで皆さんとツイッターとかで
やり取りさせてもらうとか、
Zoomでお話しするとかっていうのが、
なんか簡単っていうかね、
意思疎通がうまくいくっていう感じがね、
もう本当、経験してます。
ということで、
ね、ほんと今年さ、
毎日お会いしようとしたらいいかなーって感じのことを、
まあ19回ぐらい話しては決して、話しては決してって、
こういうことなかったんだけどね、今までは。
いやー、やっぱり、
ね、こういうことってありますね。
こういうことってありますねって、
よく出ちゃうというか、
なんとか今まで以上に何かしたい、
とかって思っちゃうのね。
笑っちゃうなと思う。
でね、戻れないの、今。
前ね、ほんと、
何、なんか雑音がワーッとか入ってても知らん顔して、
ピッて配信ボタンを押してたんだけど、
いやーどうしたらいいかなー、今もね、何話してるのかなーとかってね、
悩みながら、
そう、こんな悩みながら話すのね、
ない、ないね、ほんとね。
でも、まあ2023年ね、
じゃあどういう感じかなーっていうと、
なんかいいことしか起こらないなーっていう、
なんかそういう感覚がすごく来てて、
いやー私ね、ほんと全然スピリチュアル度がないと思ってたんだけど、
うーん、
最近ね、それをね、例えばね、
信じるようにしたとしたら、
なんか、その感覚をね、
こう研ぎ澄ませて、
何かいろんなものを受け取ったりとか、
するように意識してみるとね、
あのー、
なんとなくね、いいことある時とかってわかるんだよね。
あとは、まあ悪い時もね、
なんとなく、うーん、
不穏な空気が、こう、
漂ってるというか、
まあね、
そういうアップダウンがあるのは当たり前だから、
って思ってるんだけど、はい。
で、えーっと、そうですね、
ということで、いいことしかないなーっていうのはあるんだけど、
まあ、だから何を話そう。
いっぱいいいことありすぎて、もうツイッターでつぶやいちゃってるし、
あと、リアルでね、結構ね、
もうめちゃくちゃいっぱい話しちゃってるから、
06:02
話すことがない。
とはいえね、これだけ聞いていただいてる方もいると思うので、
そうだなー。
でも、今年はね、やっぱり、
うーんと、
まあとにかくね、精一杯いきますよってことだね。
この前私、あの、オーラリングってね、
あの、コテンラジオの、
深井さんとか、やんやんさんがね、
あの、会社でもらったっていうね、オーラリングって、
あの、心拍数とかを測定してくれる、
あと、運動量とか、
それをね、あの、私もいいなと思って、
買って持ってるんですけど、
それにね、本気を出しましょうって怒られましたね、アプリケーションに。
そういうのが、メッセージが出てくるんだけど、
今日あなたのコンディションは、
抜群です。本気を出しましょう。
もうさ、私ちょっと本気出してるつもりだったんだけど、
マラソンもそうだけど、ほら、
あの、最初ダッシュしちゃうと最後まで、
マラソンって言っても、まあ私は、
一番長く走って、学生の時に、
10キロも走ってたのかな、あれ。
そのぐらいまでしか、人生で走ったことがないわけだけど、
最初にダッシュしちゃうと、最後まで持たないじゃない?
だから、そういうことのないように、
ある程度気をつけて、
それで、本気出してるつもりなんだけどね、
なんだオーラリングみたいに怒られましたね。
じゃあ、本気ってなんだろうねって思うけど、
もう、そこにいるだけで、
大変だよっていう時もあるじゃない?
体の体調とかのせいとかで。
だから、そういうことを考えると、
まあ、私は本気ですけどって言い返したいですけど、
まあ、じゃあこれからもっと本気で頑張ります。
はい、全然中身ないのね、本当に。
でも、毎日いろんなことが起こりすぎていて、
じゃあこれ全部話すのっていうわけにもいかないし、
皆さんどうですか?
もう、みんなの話が聞きたいわ。
本当、話しに来てください。もしよかったら。
もうね、本はたくさん。
そう、思い出したけど、
ロックダウンじゃなくて、コロナになってから、
今日明日ぐらいで、
コロナになってからって言うんじゃなくて、
コロナの患者さんが日本で初めて出てから、
3年になるんですって。
いや、3年ですよ。
私がコテ・ナジを聞き始めたのが、
2020年の2月ぐらいだったかな。
だったんで、もう3年なんだね。
09:01
本当、あっという間でした。
だけど、あっという間だった?
それは嘘だな。
やっぱりいろんなことあったね。
でも、とっても濃い3年だったし、
もう頭の中がぐちゃぐちゃで、
いつも言ってるけど、
古いコンピューターの古いメモリが、
もういっぱいいっぱいで、
いろんなことを削除していかないと、
もう何も入っていかないんでね。
本当、外付け?
外付けしたいわ、本当。
そのためにあれか、やっぱり音声で撮っとく方がいいのかな。
でも、後から聞き直すって言っても、
それにも時間がかかるしね。
でも、いつかね、これ後で聞き直す時があったりして、
それで、きっと考えて、
あと10年後とか、例えば、
その10年後にこれを聞き直して、
きっとね、10年後、今よりもできないことが増えてたりするはずなんだけど、
10年前にこうやって考えてたな、一生懸命なっていうのを、
もしかして自分が聞いてたりして、
そうすると、あ、きっとね、その時その時にやることはやってきたんだっていう、
そういうのをね、思い出せて、
で、できないことが増えていても、
あ、やれることをやっていこうって言って、
自分で勇気を、
勇気をもらったり、自分の配信から、
そういうふうなことなのかな。
勇気というか、ちゃんと生きてきたよねって、
自分で自分を褒められたりするのかなとか、
まあ思ったりします。
はい。
も、思ったりするっていうかね。
で、もうね、本当に、あの、いろんな人とお話しさせてもらってね、
ね、本当に誰もね、怠けたりしようとしてないんだよね。
もしかして私たちから見たら、
あの人ちょっと怠け者ですかっていう人とかいるかもしれないんだけど、
結局ね、その人にはその人の理由があるし、
ね、その人にはその人の考え方があるし、
環境があるし、
誰も怠けようと思って怠けてるわけじゃないんだよねっていうのは、
本当に心の底から思います。
で、まあね、あの仲良くしていただいている方にも言われたんだけど、
私はね、毎日お祝いしようでずっと、多分ずっと聞いてくださってるんだと思うんだけど、
話してることずっと一緒だよねって言われてるんだよね。
そうなんだ。
同じこと話してるんだ。
で、それでね、外からね、あの話、教えてもらうと、
ああそうなんだって自分の中で思ってて、
結局ね、あの、私が一番大切にしたいことは、
まあ、みんながね、みんな、もうほんといっぱい、
12:00
それぞれの人がそれぞれの生き方で、
なるべくね、あの、やりたいことやって、やりたいようにやって、
で、最近ちょっとわかってきたのは、
自分の中でのね、善っていうか、自分の中でこれが良いっていう風に思ってること、
信じてることをね、ほんと、できるとか、それに向かってるとかすると、
まあなんとなく、毎日がね、ほんと楽しくなってくるし、って思ったりしてます。
はい。
それ、毎日お祝いしようって言ってるから、
ほんと、まあ、私はそれを善とか、
そういう言葉では表してこなかったんだけど、
自分の中でこういう風に生きてるといいよねっていう、
そういうことを、できてる時とか考えられてる時は、
やっぱり、なんか、楽しいし、嬉しいし、
まあ、お祝いも盛大になるわけだけど、
まあ、そうじゃない時も、
まあ、ほんと生きてるだけで良かったなとかって思ったりするので、
とにかくね、
あの、周りの人がいつも笑顔で、笑顔で、そうだね、
乾杯して、っていうのが、なんか私的には理想かな、
で、笑顔でね、最近に知ったのは、
笑顔にならなくても、
体の中とか脳内で喜んでる方とかもいるっていうことでね、
まあね、そういう方がふと笑っちゃってるとかっていうのも、
まあ、見たりすることが最近多いんだけど、
いや、それはそれでみんな可愛らしいなって思って、
もっとニヤニヤしてればいいのにとか思うんだけど、
まあ、そういうわけにもいかない、
いろいろご事情があるんだろうなとは思います。
でもさ、
例えば、子供たちがわーって集まって、
なんか、いて、
それでみんなが笑ってたりするのって、
楽しくない?なんか可愛くない?
ね、大人だってやっぱり、
なんかこう、ね、ニコニコしてて、
なんか楽しそうだなっていうのを見ると、
なんか可愛いなって思っちゃうんだけど、
でもね、まあ、私も、
こう、いつもニヤニヤしてるんでね、
前も言ったかもしれないけど、
ほんとお葬式とかのね、受付とかしてた時に、
あなたはニヤニヤしすぎてるから、
ほんとにお葬式にはニヤニヤって言って、
怒られたことがあってね、
もう、あっち行ってなさいって言われてね、
いや、いや、そう、
もう、え?みたいなね、
あれにはびっくりして、
まあ、それから私の顔はいつもニヤニヤしてるんだなっていうのを自覚したんだけど、
15:02
ほんと真面目な顔ができなくて逆にごめんなさいです。はい。
ということで、第一回目、こういう感じで、
終わりたいんですが、
今日からね、3回分ね、この後は、
私が冬休み中に、
やっぱりね、私、ポッドキャストね、この音声配信で、
ほんと可能性があるし、大好きだし、
こうやってテニスとかね、やってた時も、
やっぱり仲間がいたから、今でも大好きだし、
楽しいし、で、ポッドキャストもね、
いつも言ってるけど、樋口塾の仲間の皆さんと一緒にやってるっていう気持ちがあるから、
なんか途中で諦めそうになっても励ましてもらったり、
私が音源、音質とかにちょっとこだわり始めたっていうのとかも、
なんか周りの人が気づいてくれていたり、
それでどうやってやったらいいかとか教えてくれたり、
ソフトウェアの使い方とかも、
みんながいなかったら全然わからないんだけど、
そういうのとかも教えてもらったりして、
それで今までがあるんでね、
本当に楽しいんだよね。
やっぱりポッドキャストが好きだっていうことで、
ポッドキャストウィークエンド行った時も、
ポッドキャスト行った時も私本当楽しかったんだけど、
それを開催した人っていうことで、
つどいっていう会社の方たちが中心だったのかな、
でもそれプラス特勤マッシュの渋ちゃんが、
やっぱりポッドキャスト界隈を盛り上げていこうということで、
ポッドキャストウィークエンド始めたっていうのを聞いて、
気になってて、渋ちゃんの企画力みたいなのに感動してて、
そしたら、この前もちょっと言ったけど、
東中野に雑談っていう、
クラフトビールを飲める、ポッドキャストを撮れる、
そういうバーをね、めちくろさんっていう方と、
まためちくろさんもポッドキャスト界隈ではすごい方らしいけど、
お二人で始めると、
あのお二人ってデザイナーなのね、
いろんなことやってらっしゃるみたいだけど、
なんでかってね、めちくろさん、私雑談に行った時にね、
カレーを作ってらっしゃるんだけど、
今日のカレーとかっていうのをね、
なんかもうね、2,3分でささささってね、
ホワイトボットだったかな、絵でね、描いてね、
ほんと素敵なんだよね、そういうのを見ててね、
18:03
なんかほんと手作りな感じのお店で、
ほんとあそこね、空気がいいし、
なんかこう、あの道のね、角にいるんだけど、
多分あれは渋ちゃんが描いた絵なんだけど、
ロゴと、なんだろうあれ、
ライオンかな、そういえば、
その雑談のね、マスコットっていうのかな、
書いてあって、外側から見ても素敵なんだけど、
それね、私がポッドキャストウィークエンドの
次の日に行った人っていうトーク番組ね、
そのトーク番組終わってから、
皆さんここに、ここにじゃない、
そちらに移動して収録をしてたっていうのもね、
後から聞いたりとかしたんで、
もうね、なんかね、その辺からもう絶対
次今度日本に帰るときは行くぞと思ってたわけなんですよ。
ビール好きだしね、私ね、
結構最近はクラフトビールの味をね、
わかるようになりたいなって思ってて、
だからまぁ、それで12月25日にたまたまね、
行けたんですけど、
でも一回行ったら、なんかまた行きたくなっちゃって、
で、ビールもね、あのほんとタルがなくなったら
次の新しいビールにするんですって、
だから、また次新年にもし行ったら、
違うビール飲めるかなとか思ったりして、
で、もう一回行きますって言って、
あの、声をかけさせてもらったら、
ね、何かの人がすぐ、
あ、行く行くって言ってくれて、
そしたら結局ね、
あの、みんな私の知ってる人たちの中では、
何人いたかな?
8人とか10人ぐらいいた?
ね、来てくれて、
みんなにも会えたし、話せたし、
ほんと楽しかったです。
で、その楽しかった雑談なんですけど、
1月5日も、
あの、
みんなね、
初めて会う同士だったんだけど、
私の独断と偏見で、
もうスタジオ入って、
4人入ってって言って、
じゃあMCなんとかちゃんって言って、
あの、お願いして、
まあだいたい20分ずつぐらいかな、
2個の、あの、
録音をしてもらいました。
それをね、あの、
今日、
配信できようか分かんないけど、
配信したいと思いますので、
ちょっと聞いて、ほんとすごいよ。
樋口塾会話。
こんなさ、
急に言われてマイクに向かわせられて、
とっても楽しい会話をしてくれてるので、
そのね、
空気をね、
21:00
みんなが読み合って、
みんなで楽しい配信をしようっていう気持ちがね、
一つになるとね、
ああいうのが撮れちゃうんだね。
全く編集してないで、
音源取ってくれたね、
あそこにSDカード持ってきなさいって言われてるのに、
いつも持ってかないで、
あの、
その時、SDカード使わせてくれた、
エンシャント・イザさん、
ありがとうございました。
ほんとね、
ごめん。
みんなにね、
頼り切っていてね、
それで音源も、
後から送っていただいて、
今私の手元にあるんで、
それをね、配信したいと思うので、
ちょっとみんな聞いてみてください。
あとは、
そうだな、
今までもね、ちょっとだけ、
そういえば私、
対談とかすごいするのが多くなったんだけど、
初めてポッドキャストをやりますという人たちが、
何人か結構いたよね、今までね。
で、無理やりなんだよね。
もう、
毎日お祝いしようで配信するからって言って、
何人いたかな、
ちょっと数えて、
今日が初めてですって。
それ、また今回も、
例に漏れず、
お一人ね、
無理やり喋らせた。
でもね、お上手やね。
みんなトークが上手。
みんなポッドキャストやればいいんだよ。
って思います。
ということで、みなさんほんとね、
ここで名前全部言わないですけど、
来ていただいた方、
ありがとうございました。楽しい時間を過ごさせていただきました。
ほんとね、
一人で行ってもいいやと思ってたのが、
本当に来ていただいて、
あ、そうだ。
あとは、スタイフではね、
ライブで配信しちゃってるんだけど、
5日の時にね、
初めにね、
雑談についたのが私と、
樋口塾仲間のりょうちゃんだったんだけど、
二人でね、
ちょっと撮ってみるって言って、
ライブを撮ったものも、
ポッドキャストの方に、
これの後に、
配信してみますので、
ほんとお遊びなんだけど、
こんな感じで楽しく、
これからもやらせてもらえたらいいなと思います。
はい、では、
今日もここまで聞いていただいて、
ありがとうございます。
これからも毎日おやしを、
なんとか、
続けていきたいと思いますので、
どうぞご引きによろしくお願いします。
まだまだ話、
足りないこと、
冬休みのこととか、
話していきたいんだけど、
もうどんどんね、
リアルの生活でも、
どんどん次に次に、
いろんなことが出てきちゃって、
行くところとか、
でもほんと振り返れないんだよね。
だから、
他の人に振り返ってくれる人いたら、
いいなと思ってしてます。
24:01
ということで、
今日もありがとうございます。
皆さんも良い一日をお過ごしください。
じゃあね、バイバイ。
24:23

Comments

Scroll