1. ミドらじ
  2. #35 「日々の暇に遊びに行って..

======放送内容=====
1.#35 「日々の暇に遊びに行ってきました 」
2.「ハイパーコメント返し」のコーナー
今回はポッドキャスト番組「日々の暇」さんとのコラボ配信の振り返り回になります。
ミドらじ初のコラボ収録の裏側について色々とお話しています。
楽しくてあっという間の1時間でした!
(^^)/
ポッドキャスト番組【日々の暇】
spotify: https://open.spotify.com/show/1oe0gfdnu0Og6K8JC34UHs
twitter: https://twitter.com/hibino_itoma
公式ハッシュタグ:#日々の暇
_______________________________________*__________________________________________________
★番組概要★
パーソナリティ:美堂 恭二(みどう きょうじ)
東京在住のアラサーぼっち男性。元ライターで現在は仕事をさぼって緩く好きなことをしているサボリーマン。
◆番組コンセプト◆
「1日の中で1つだけ明るいニュースを届けたい」をコンセプトにゆるりと雑談をするライフログ系番組です。
◇よく取り上げる話題◇
・アニメ・マンガ・映画等のエンタメ作品紹介
・ラジオ・音声配信について(気になる配信者さんを紹介するコーナーやってます)
・身近にいる「ちょっと変わった人」のご紹介
・美堂 恭二の近況トーク
〇配信スケジュール〇
毎週土曜日のに更新したい
✉お便りフォーム(匿名でメッセージ送れます)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOdoG9S3sTlGmSA4Rr4-7B2dVjKQZ5PYsHGBmLgWh2vi7MrA/viewform
📩メールでのお便りもお待ちしております!
midouradio@gmail.com
🛰️各種媒体のリンク集はコチラ
https://midouradio.fensi.plus/a/blink/
🐤twitterもやってます!
https://twitter.com/midouradio
📝ハッシュタグ
#ミドラジ
🍀Spotifyの評価&フォローお願いします!
https://open.spotify.com/show/4lejbIaCfM51N2BEOMmPOz
_______________________________
【募集中のコーナー】
1.「何でも質問・ふつおた」コーナー
→ 美堂に聞いてみたいこと、取り上げて欲しいテーマ、あなたの聞いてほしい近況等々、お気軽に送ってください!
2.「この人、ちょっと変わってます?」コーナー
→ あなたの身の回りで「ん?」と少し気になる、変わってるなぁ~って人をお見かけしたら教えてください。
[具体例]私の会社のとても偉い人が難しい顔してパソコンと睨めっこ。実はぷよぷよで遊んでました。
3.「あなたのおすすめの配信者さんを教えて!!」コーナー
→ あなたが普段から聴いている、又は最近ハマってる配信者さんをこっそり教えてください!
4.「私のエンタメ!!」コーナー
→ 最近、あなたがハマっていること・趣味・エンタメ作品を教えてください!!
あなたの好きなことを存分に語ってください~!!
_________________________________
また次回の放送でお会いしましょう!
ではでは~(^^)/
#ミドラジ #本格ラジオ #雑談 #ぼっちラジオ
#アニメ #おうち時間

00:00
おはようございます、美堂恭二です。この番組は、一日の中で一つだけ明るいニュースをお届けたいコンセプトに、私、美堂恭二が各種媒体からミックス配信しているライフログ系雑談番組になります。
本日のお品書きは、「日々の暇に遊びに行ってきました 」2つ目、ハイパーコメント返しのコーナー。本日はこの2本だけでお送りいたします。よかったら最後までお聞きください。
はい、といったところでですね、本日はですね、日々の暇に遊びに行ってきました、ということなんですけれども、何のこっちゃ、ということだと思うんですけれども、実はですね、ミドラジ初めてのコラボ収録にですね、ちょっと挑戦してまいりまして。
で、ミドラジ内でコラボするのではなくて、他社のね、他の番組様ですね、日々の暇というね、普段仲良くさせていただいている番組様の方にですね、ちょっとお邪魔しまして、ちょっとですね、対談ですかね、みたいな感じでちょっと遊びに行かせていただきまして。
で、そのね、まぁ振り返り回と言いますか、まぁどんな感じだったのかっていうのをね、ちょっとね、ご紹介しようかなと思います。はい。で、前回のエンディングの方で、実はちょっとね、他の番組様とちょっとね、いろいろとやりますみたいな話をね、情報解禁されるまでお話しできないとお話しだったんですけれども。
ようやくね、解禁されましたので、あのー、ちょっとね、紹介していこうかなと思います。はい。
で、えーと、日々の暇という番組なんですけれども、私がですね、今回コラボ収録でお邪魔させていただいた回が、エピソードシャープ189、ミドラ寺のミド教授さんが遊びに来たよ、というタイトルのエピソード回になりますね。
もう既にスポティファイラとか各種媒体の方でね、もう配信されていますので、よかったらね、あのー、どんな感じだったのか聞いていただけたら嬉しいです。はい。
でですね、えーと、そもそも日々の暇さんってどんな番組よ、というね、あのー、こと分からないね、あの方もいらっしゃると思うんですけれども、ちょっと簡単にご説明いたしますと、
03:06
えーと、wikiよりね、あのー、ちょっと引用してご説明したいと思います。こちらね、wikiに日々の暇という番組のwikiページがね、ありますので、そちらの方からね、ちょっとね、ご紹介いたします。
えーと、日本のポッドキャスト番組、2022年よりスタートと記載がありますね。
日々の暇は日本のポッドキャスト番組、当初の番組コンセプトは一般人がポッドキャストを始めてみた、といったコンセプトで始められた番組ということで、
主なメンバーは、最初はコウジさん、ナアちゃん、ルイさんの3人でね、あの、やっていたんですけれども、現在はその3名に加えて、準レギュラーとして竹田生ライブさん、なつめさん、そしてさらには地下アイドルのさきちゃん、韓国語の先生ベイちゃんがいるということになっているそうです。
日々の暇のリスナーの相性、呼び名ですね、のことをカタカナで「いとまあとよぶと」所属事務所は今のところない、まだねということらしいですね。
で、概要のところの説明が、2022年の9月から始まった番組ということで、ちょうどね、先日、今回の2023年3月で番組スタートしてからちょうど半年といったところですね、ハーフバースデーの企画をね、この間やられていたので本当におめでとうございます。
概要欄続きなんですけども、毎日0時ですね、深夜の12時に更新しているということで、前日したメンバーで収録しており、特に誰がいつ担当といったものは基本的にないと。
撮れる日に撮れる人で撮るの36ということで、台本はなく思いつく限り収録が始まることが多いという収録スタイルということですね。
編集に関しては主にコウジさんが行っているけれども、ドラマとかコラボ会なんかはなあちゃんさんが行うことが多いと。
毎日更新のため慢性的なネタ不足であり、いとまーの方、お便りや企画、励まし、応援などを借りて何とか毎日続けられているという風にね。
駅の方に記載があります。日々のいとまさんの番組概要だったんですけれども。
基本的にはですね、雑談系って言うんですかね。雑談と言いますか企画ものも最近多いので、何系っていう括りがちょっと難しいんですけれども。
06:08
結構ね、複数でやられている番組様なので、登場人物の方々ですね、パーソナリティの方々も全部で6人ですかね。
あ、7人か。すごいですね。なかなか大状態の番組なんですけど、日ごとにね、エピソードごとに登場するパーソナリティの方が入れ替わるという形で、
毎回ね、私のようにね、人よりだらだら喋ってるんじゃなくて、掛け合いみたいな感じがあってワイワイとしてすごく楽しい番組になっております。
今回は日々のいとまさんのコウジさんとなあちゃんさんとね、今回私がお話しさせていただいたんですけれども。
皆さんね、聞いた方はね、わかると思うんですけれども、私がですね、普段の私とはね、ちょっとね、雰囲気違ったんじゃないですかね。
私聞き返して、なんか完全に外行きな感じだなぁと思って、なんかね、ちょっと普段と違うような雰囲気で喋ってたなぁってちょっと思ったんですけれども。
まあね、ちょっと聞いてもらったらわかるんですけれども。
感想ですね。改めて、どうだったかなと自分の中で整理してたんですけれども。
まずですね、私にとって、ミドラジーですね、この番組にとって初のコラボ収録ということで、結構ですね、終始緊張していまして。
結構ね、初っ端の挨拶の頃とか、あとエンディングなんかは、私結構噛み噛みで聞いてらっしゃる方にとってね、ちょっと聞き取りづらいところが多かったんだろうなと思うんですね。
そこの点はちょっと本当申し訳なかったなと思ってまして、もう少しね、滑舌よく喋ればよかったんですけれども。
ちょっとその辺がね、残念だったなあっていうところですね。
で、そうですね、普段は私一人で喋っているんですけども、今回もコラボ収録なので、形式としてはね、リモート収録っていう形でお話をさせていただいたんですよ。
対談みたいな形、対面で収録するんじゃなくて、画面越しとかでね、喋るっていう形なんですけれども。
なんですけれども、やっぱりね、間の取り方がちょっと難しかった気がしますね。
私がそういうリモート収録慣れてないんですけれども。
で、やたらとね、なんか聞き返したら、はい、はい、みたいな感じで、間を作っちゃいけないなっていう意識が結構強くて。
09:08
で、こうじさんとなーちゃんさんが結構喋って、広げてくれるんですよ、いろいろと。
それを、私が顔が見れてないので、なんかリアクションしなくちゃみたいなっていうのがあったのと。
音声的には、片方がずっと喋ってるのに片方何も反応がないと、なんか結構変な雰囲気になるっていうか。
っていうのがあって、それは絶対になんか良くないなーって思ったので。
そしたらなんかね、はいはい、はいはい、みたいな感じで、なんかね、なんか、面接してるんですか?みたいな感じになっちゃって。
なんかその辺がね、もう少しなんかこう、上手くできたらなーって思ったんですけれども、ちょっとね、その辺もうまくいかなかったですね。
で、番組内でね、聞いていただきたいんですけれども。
実はですね、私企画をね、ちょっとね、持ち込んだんですよ。ダメ元で。
そしたら、お二人がね、心よくと言いますか、まさかね、それを採用してくださいまして。
詳細はまたね、ぜひ本放送の方聞いてほしいんですけれども。
その企画を持ち込んだのをなんかこうね、逆に無茶振りみたいにされて、それがなんかね、グダグダになっちゃったんですよ。私がやった時。
なんか企画を持ち込んだ俺には、なんか上手くこう、展開することができなくて。
そこをね、コウジさんがね、上手くフォローしてくれて、なんかその辺がすごく嬉しくて。
ただなんかすごく変な汗かいて、なんかカロリーすごい消費したんですけれども。
で、あの実はすごくそのくだりが私は嬉しくて。
あの無茶振りのくだりって、あのラジオでやりたいかったんですね。ずっと。
なんかあの私が前にあの話していた、あのクリームシチューのさんのオールナイトニッポンがね、私好きなんですけれども。
その中で上田さんと有田さんがね、結構ね。
有田さんが上田さんに対して無茶振りをして、上田さんが嫌々ながらそれにどんどん応えていくっていうような回みたいなのがあるんですよ。
そういう流れみたいなの。お約束みたいなのね。
それが私みたいなそのソロ配信者みたいなね、一人で喋ってる人にとってはできないんですよ。
一人でボケって、一人で突っ込むなんて、そういう無茶振りなんていう展開ってすごく憧れてるんですけれども、現実的にそれができないんですね。
なのでそれがね、あのやっていただけて、いやーなんかもうすごく嬉しくて。
もうそう、なんか本当にね私のね、あの技量不足でもう少しね面白く展開できたろうって思うんですけど。
12:07
なんか感動しちゃって、嬉しすぎてそこでなんか自己停止しちゃって、なんか普通になんかこうやってしまうみたいな感じになっちゃって。
なんかその辺がね、あの悔しかったですね。
それでも日々の伊藤さんのこのね、なんかね、企画だとか色々と普段もねやられてるんですけれども、
その中でやっぱりアドリブでね、進められているっていうのがねすごくわかりましたね。
あのそれぞれのアドリブ力と言いますか、こうやっぱり本当にね話が上手い人ってね、こうカンペラとか台本だとかなくてもできてしまうっていうね。
本当にすごいなと思ってて、そこをねなんか放送内でもあのちょっと突っ込んでお話ししてお聞きできたんですよ。
でなんか日々の伊藤さんのメンバー全員がなんか結構こうアドリブができる方々が揃っているので、
いやーそれはこの私にはないねスケールだったのですごくね、あの勉強させていただきましたね。
なんか劇団みたいだなぁと思っていて、なんか本当にすごい番組様だなぁとね感じました。
でまぁ1時間近くのね収録だったんですけれども、本当にね楽しい時間であのあっという間でしたね。
で、なんか何ですかね、初めてのコラボ収録でこんなにも楽しい時間をね過ごさせていただけるなんて、私はかなりこれ幸せだなぁとね感じまして。
まあねあの番組内であの何ですかね、またねあの是非来てくださいとか言ってね、コージさんがね言ってくださったんですよ。
それも嬉しくて、あのなんかまた来たいなーってやっぱね思っちゃったんですね。
そんな感じで結構ねあの初回のね、あの初めてのコラボ収録の感想だったんですけれども。
でまぁ放送内でね、あのコージさんとなぁちゃんさんがね、あのまあミドラジ、私のねこの番組を何回か聞いてくださってるということで、
まあどんな印象と言いますか、どんな感想ですかみたいなね、お聞きできまして、ちょっとねそれをねあのご紹介しようかなと思ってます。
これねコージさんとなぁちゃんさんが放送内でねお話ししていた感想なんですけれども。
まずコージさんの方がおっしゃっていただいたのが、ミドラジさんはねあのおしゃれ感があるとおっしゃってましたね。
15:00
なんかシャレオツですねと。
あとは一人で長時間ね話せるっていうのは結構すごいですねって話で、
あの私がそのね、あの一番今まで長く喋ってたエピソードがそのさっきのねクリームシチューさんの回なんですけれども、
あの時は結局収録時間1時間半近く喋ってて、確かに改めて思うと長い、長く喋ってますよねって思って。
それがなんか逆に、なんかあの長くても全然聞けるっていう話をコージさんおっしゃってて、
結構ね長い番組って結構あの再生スピードとか上げたりとかして聞いちゃうこともあると思うんですけれども、
なんかそうではなくて結構聞き心地が良くて、あの普通に長い時間でも気にせず聞かせてもらえますみたいな感じをねおっしゃっていただいて本当に嬉しかったですね。
で、えっとそうですね、あのハイパーコメント返しのコーナーのねお話にもなりまして、
そこでねあのコメントをね、あの皆さんからいただいたコメントを取り上げているんですけれども、
それをコーナーは結構普通に嬉しいという話でしたね。
で、日々のいとまさんの中でもコメント返しコーナーっていうのはね、やりたいなぁと思っているんだけれども、
毎日毎日のね収録と編集と配信作業で追われているので、なかなかねコメント返しのコーナーがね実現できていないということをねおっしゃっていましたね。
毎日放送ってすごいですからね本当に。
いやーよくやられてるなぁとね本当にあの驚きなんですけれども。
であとは話の番組、私の配信で、ソロ配信者あるあるだと思うんですけども、
ソロ配信で喋っていると話の本筋と脱線してなんかちょっと横道にされた話になる時っていうのは結構あるんですよ。
でそれが脱線した話から本筋に戻る時のバランスっていうんですかね。
なんかその辺が結構上手ですねみたいな話もしていただいて、結構これはあの私があまり意識してなかったんですけれども、なかなかそうなんですね。
私結構いろんな余計なことを喋っているつもりだと思ってたんですけども、ただなんだかんだでやっぱねあの本編なので、
ちゃんとねトークテーマに沿った結末にちゃんとしていかなきゃなーみたいなことをなんとなく思いながらね普段喋ってるんですけれども、
その辺がねうまく自然とねできてるっていうみたいなので、その辺はすごくねできててよかったなと思います。
18:02
こんな感じでね、コウジさんが結構ねあのよく聞いてくださってて、かつそういうコメントだったので、
なんかすごくあの、あんましねこうリアルにリアルに言っていいますか言うと、普段皆さんからねコメントもらってるので順番にそれでも嬉しいんですけれども、
私の番組ってどうですかみたいな話ってやっぱりこういきなり振ったところで、
いやーまあ別に普通なんじゃないみたいな感じだと思うんですよ、皆さんも。
ただなんか配信者同士だからなんか分かると言いますか、
えーと、なんですかね、こういうところとかってどういう風にしてるんですかみたいな、
っていうののなんかこう、作ってる側の視点からのなんか話って結構すごく貴重で、
なんかそれがね改めて聞けたのがすごく嬉しかったですね。
であと、なあちゃんさんも、みどらじのね、印象と言いますか感想をお話ししてくださいまして、
えーとね、まずね、声がいいとおっしゃっていただきました。本当に嬉しい限りですね。
こんな声でいいんでしょうか。
であと、印象としては優しくて穏やかな声と言いますか、話し方ですよねってことで。
であと、音楽ですかね、BGMの方もすごくいい感じの音楽を流れていて、
なんか全体的にこじゃれてますよねみたいな感じですかね。
であと、たまにねでもそんなテイストの番組なのに、
独説回があったりとかして、結構その辺のギャップがすごいって話をされてましたね。
あのちょうどね、この間とかですかね、
なんか自己責任論を押し付けないでくださいみたいな話をしてたと思うんですけども、
あの話なんかもだいぶ独説寄りで、確かにね、
あの結構収録の時も迷ったりしたんですよ。実は裏話じゃないですけれども。
この話って結構誰かを結局は否定しちゃうと言いますか、ディスっちゃうみたいなね、
感じになりがちな話だなって思ったんですよ。私の意見としてね。
だからそうじゃなくて、どうにかこうにかこうしたいなっていうふうに思いながら、
編集したみたいな話をね、この日々の伊東さんのコラボの中でもちょっとお話ししてはいるんですけれども、
なんかそういう、でも逆にそれがいいみたいな感じに撮ってくださっているということがね、すごく嬉しくて。
なんか、やっぱりミドラ寺と言いますか、このホットキャストの番組って、
喋りたいことを喋る場所だと私は思ってるんですよ。
21:01
他の配信者さんも似たようなものなのかなと思うんですけれども。
ただその中でも一つ結構大事なポイントがあって、誰かを傷つけちゃいけないなっていうのはすごく思ってるんですね、私は。
ただその反面言いたいこともあるしみたいな。
よくね、いろんなことあるじゃないですか。
生きてるとムカついたりだとか、傷ついたりだとか、悲しかったり悔しかったりとか、いろんな感情があると思うんですよ。
私は結構変態なので、そういうことがあるといちいちメモ帳アプリとかにメモするんですよ。
こういうことを言われたとか、こういうことが起きたとか。
誰々が誰々にこんなことをしてて、おかしいみたいな。
おかしいっていうかちょっと変わってるとかっていうこととかを結構私はメモするんですね。
それも別にわざわざ言わなくていいんですよ。
言わなくていいんだけれども、そういう出来事って結構流れていっちゃうと忘れちゃうんですね。
けど、改めてそれを時間経ってから見返すと、ちょっと面白くないみたいなっていうふうに思う時があるんですね、一瞬。
自分の中で消化するみたいな感じなんですけれども。
そういう気持ちだとか、強く思ったこととかを後から整理して、言葉にして発信していくってことをしていくと何か起きるかな?
今何も起きないんですけれども。起きないんですよ。だから自己満なんですけれども。
そういうのって大事だなと思っていて、それでやってたので、これからもそういうちょっとしたエピソードとかを踏まえてやっていきたいなと思っています。
といったところで、日々の伊藤さんの方にお邪魔しまして、いろいろとお話しさせていただいたというお話でした。
うまくまとめられないんですけれども、本当に楽しかったですよ。
何かあっという間で、楽しいですね。やっぱりポッドキャストで何かやるって。
私は普段、人とあんまり会話しない人間なので、久しぶりですよ。誰かと会話して面白かったなと思ったので。
なので、ぜひぜひまた日々の伊藤さんだとか、他の配信者さんもすごく素敵な番組さんがいっぱいありますので、
その辺、いろんな方々と機会があればお話ししていきたいなと思っています。
といったところですね。
24:00
なので、今日の曲ですね。そろそろ紹介いたしましょう。
日々の伊藤さんといえばですね、もうこの曲しか思いつかなくて。
竹田生ライブさんと夏目さんで、「日々の君の伊藤へ」という曲なんですけれども、
こちらの曲はですね、作曲が赤組ラジオのビリーさん。
日々の伊藤の明るい雰囲気がよく表現されている曲なので、
なんかね、普通に良い曲なので、ぜひ聴いてみてください。
といったところで、竹田生ライブさんと夏目さんで、「日々の君の伊藤へ」です。どうぞ。
二人と糸で紡ぐように
綺麗な毎日を彩る
こわむけ猫が
こっちを見てる
その姿は
父のように
いつも
食べているね
そのレモンパイ
飽きないしやめれない
たぶん
これからも
忙しいけれど
言い訳しない
ほぼとお手出しの
言葉達だけど
0時丁度に
君を待ってる
いつでもおいでよ
日々の伊藤
なんでいつも追われてるの
笑顔で毎日を過ごしてる
さあみんなが
あっと喜ぶ
そんな時間
見つけ出そう
いつも聞いているね
日々の伊藤
飽きないしやめれない
27:00
たぶん
これからも
肉じゃがを作る
そんな時にも
片手間にでも
聞いてほしい
きっと行き着いた
そんな時には
笑ってみせてよ
君の言葉に
少し寂しい夜には
笑ってほしい
声出して眠れない
たぶん
そうなるよ
疲れて眠る
そんな夜には
すごく綺麗な
ラジオじゃないけど
0時丁度に
君を待ってる
いつでもおいでよ
日々の伊藤
君の言葉に
はい、お聴きいただきましたのは
武田生ライブ夏目で
日々の君の伊藤絵でした
こちらの曲はですね
日々の伊藤さんのエンディング曲でね
使われているオリジナルソングということで
作曲者はね、先ほどもお伝えいたしましたが
赤組ラジオというね
ポッドキャスト番組をやられている
ビリーさんという方がね
日々の伊藤のために作られたという
楽曲になっております
歌詞の方がですね
康二さんがね
作られたということで
なんかね、オリジナル感あって
すごくいい曲ですよね
しかもね、普通にね
歌うまいんですよね
なんかすごいですよね
夏目さんのね、声が特にね
綺麗で
音程のキーがね
すごく安定していらっしゃるということをね
思いました
30:00
赤組ラジオさん、ビリーさんもね
編集ミックスの作業の時に
特にそういうふうに思われたということで
音を外さないので
すごくやりやすかったみたいな話をね
裏話でされていましたけれども
本当に歌う上手で
羨ましい限りです
で、歌詞がね、またいいんですよ
日々の伊藤のリスナーさん
伊藤の方々のお名前がね
歌詞の中に散りばめられていて
その中でも私が特に好きなのは
やっぱりサビの部分のね
0時ちょうどいつでもおいでよ
日々の伊藤っていうね
歌詞の部分があるんですけれども
このフレーズがすごく
なんかいいですよね
聞いていてなんか
いい番組なんだなって
よく伝わってくると言いますか
すごく明るいね
日々の伊藤の番組って結構明るいんですよ
本当に深夜やってるんだけれども
本当に笑いに溢れるね
素敵な番組なので
その様子がね、よく伝わってくるね
本当にいい曲だと思います
よかったらね
皆さんね、日々の伊藤の本編の方を聞いて
エンディング曲の方もね
ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか
本日2つ目のコーナーがですね
ハイパーコメント返しのコーナーですね
前回の放送にいただいたコメントを紹介
回答させていただくコーナーになっております
前回のですね
アンケートを募集いたしまして
その結果発表からね
ちょっとご紹介させていただきます
前回のアンケートを
TwitterとSpotifyの方でね
募集いたしまして
その内容がですね
あなたの好きな音楽系アニメ作品を教えてください
という質問でした
選択肢がですね
全部で10個ですかね
ちょっと多かったんですけど
1つ目がぼっちザロック
2つ目はパリピコーメ
3つ目ブルージャイアント
4つ目タリタリ
5つ目がK-ON
6つ目が4月は君の嘘
7つ目が坂道のアポロン
8つ目が野田のカンタービレ
9つ目がピアノの森
10個目がナナですね
11個目ベック
12個目キャロル&チューズデイ
12個ですねごめんなさい
全部でね
10票投票いただきまして
33:03
一番ね多かったのが
K-ONでしたね
こちら3票いただきました
やっぱK-ON人気ですね
音楽系アニメのね
代表的な作品だと思うので
特にバンドブームをね
作ったと言われているのが
やっぱK-ONなので
人気ですね本当に
作品自体もすごく面白かったので
今見ても十分に楽しめる作品かなと思います
同率で3作品ね
2位だったんですけれども
全部2票ずつ入りまして
ボッチザロックと
野田目カンタービレと
ナナですね
こちら2票ずつ入りました
ボッチザロックはねもうね
最近ですかね
令和のバンドアニメとしては
語らずには得られないという作品なんですけれども
名前ぐらいはね聞いたことあるよ
って方も多いと思うんですけども
本当にね
なんか今の時代の
なんかバンド系アニメだなと思いますね
基本的にはちょっとね
コメディ要素もあるので
気楽に見れる作品なんですけれども
ただすごくこう
なんか大切なことと言いますか
私みたいにね
普段からボッチでボッチ
私ボッチなんですみたいな話をしてますけれども
よくねボッチあるあるみたいなね
ネタみたいなのも
最近よく出てくるので
ぜひねなんか
そういうちょっと音楽に憧れてたとか
音楽ってどんな
バンドってどんなものなのかみたいなね
知りたい方はね
ぜひねちょっと見てみてください
今ねアマプラとかでもね
無料で配信されているので
見放題で見れるので
ぜひチェックしてみてください
同率であと2作品が
野田目カンタービレとナナですね
この2つも人気なんですけれども
野田目カンタービレがね
昨日かニュースでやってたのが
舞台化されるらしいですね
今度
しかもその野田目役
主人公役を上野じゅりさんがね
演じられるということが発表されてました
すごいですよね
ドラマで野田目カンタービレでね
上野じゅりさんはやられて
大ヒットに大ヒットを重ねていったので
上野じゅりさんと言えば
もうとにかく野田目という役だと
イメージが強いんですけれども
それが舞台でまた再現されるということでね
こちらの方もすごく今から楽しみですね
でナナもね
これも大ブームを巻き起こした作品ですけれども
これもね原作の方はね
ちょっと今途中で止まっちゃっていて
36:01
すごく続き気になるんですけれども
ぜひね
あの続きがいつかね始まると
信じて待ってます
アニメーションの方もかなり良くて
当時カバー部楽曲みたいなのね
よく出ていたので
それもすごくかっこいい曲ばっかだったので
ぜひね
よかったらそっちもチェックしてみてください
最後はブルージャイアント一票入りまして
こちらはね
今映画化されてアニメーション映画になってるんですけれども
もう何ですかね
ジャズですね
ジャズバンド
特にサックスを主人公にした作品で
こちらもめちゃくちゃ面白い作品で
生演奏が半端ないんですよ
プロの演奏家が演奏されてるんですけれども
ブルージャイアントの原作って
結構昔に完結した作品なんですよ
続編も出てるかな確か
なんですけれども
もう何ですかね
読んでて音が出てくるっていう
漫画から音が響いてくるって言われてるぐらいの作品だったので
ジャズ系結構好きな人はね
ぜひこちらもチェックしてみてください
はいといったところで
前回の関係と皆さんね
ご投票ありがとうございました
前回のね
あの配信と言いますか
いただいたコメントなんですけども
日々の板間さんの方ね
お邪魔した回のエピソードに対してね
あのコメントいただいたのが
何件かとかもいっぱいありまして
ハッシュタグにね
あのみどらじもつけて
コメントしてくださってる方が
結構いらっしゃいまして
そちらの方はね
ちょっとね
合わせてと言いますか
ちょっとどうなんですか
私への番組へのコメントなのか
日々の板間さんへのコメントなのか
ちょっと半々だと思うんですけれども
ちょっと是非ね
あの嬉しかったので
取り上げていきたいなと思います
はい皆さんコメントありがとうございます
1件目がですね
ツイッターのコメントで
ドスグロイルイボスティさんからね
コメントいただきました
みどさんが提案したら
いつの間にか巻き込まれた
自己的な流れに
みどさんに上手いことやらせる
日々の板間のカタカタのテクニック
すごいな
この声を聞いて
みどらじを聞きましたが
程よき読がいいですね
というコメントをいただきました
ありがとうございます
いやーそうですね
本当にもうなんか
すごい流れでしたね
あの無茶振りの下りはね
いやー
本当になんか一瞬ね
あの放送の中で私が
え?みたいな
企画持ち込んだ瞬間に
コウジさんとなーちゃんさんが
39:01
じゃあやりますか?
とか言ってきて
は?みたいな思ったんですよ
やるの?みたいな
っていうのがちょっとね
一瞬ね
あの音声が入ってるんですよ
え?みたいな
急にあの私の中で
その中で一瞬時が止まって
だから一瞬その中で
これはチャンスだと思って
とりあえずどっちやります?
みたいな
開始をしてるんです
その辺のねちょっとね
あの心が揺れてる様とかがね
あの音声残ってるので
ぜひそこもね
あの見てみて
あの聞いてみてください
でそうですね
まああの
程よき読がいい
ということなんですけども
私結構ねこんな感じで
だらだらとね
好きなこと喋ってますけれども
なかなかね
ソロ配信者さんでね
こんな感じでなんか
セキララに飾ってる
っていう番組って
どうなんですかね
結構皆さんね
あのー
抑え目で喋ると思うんですけども
私は結構
言いたいことは言っちゃう
みたいな感じの時もありますので
こんな感じでね
普段も話してますのでね
よかったらね
ぜひ他の放送もね
聞いていただけたら嬉しいです
コメントありがとうございました
2つ目のコメントは
えーと
肉じゃ
肉じゃが家庭料理にできないさんですね
はい
肉じゃがさんってね
普段呼ばれてるんですけれども
コメントありがとうございました
えーと
みどおさんの新しい人柄を
見せてもらえたようで
楽しく配信させてもらいました
確かにという
後半楽しそうでしたね
後半のチッスの
寸劇ね
あのー
病でね
コジコがチッスしたのが
可愛くてよかったです
というコメントいただきました
ありがとうございます
いやそうですね
あのーほんとにね
私がね
なんか普段喋ってる
なんか
このね
普段のみどらじれの
喋ってる感じとは
ちょっとまたね
雰囲気違ってる
と思うんですよ
なので
なんかまあそれも含めてね
あのーコラボ収録でしかできない
なんかね
雰囲気は感じがね
出てたら
ちょっとそれもね
あのーいいなと思います
いや後半はほんと楽しかったですね
あっという間の
なんかひと前行くと
何が起きるかわからないってことをね
身をもって体感したって感じですかね
そうなんですよ
まあ次回ね
その
企画ですか
あのー
採用していただけたのかな
ちょっと
まあほんとに実現するか
わからないですけども
私がね
持ち込んだ企画がね
あのーほんとに
来月
4月とかかな
に企画として
本採用されるかどうかって
ちょっとね
わからないんですけれども
まあぜひね
その時に私ちょっと
遊びに行けたら
いいなと思っております
はい
42:00
コメントありがとうございました
3つ目が
赤組ラジオのビリーさんからですね
素敵なコラボでした
違うタイプの配信者さんの
台談面白かったです
K-1選手権今まで以上に
厳しい戦いになりそうですね
というコメントいただきまして
ありがとうございます
そうなんですよ
もう
いやーなんかね
やっぱり
こう
なんか全然ね
ほんとにね
雰囲気が違う
なんかね
配信者さんと
話すって
ほんと面白くて
何が生まれるんだろうみたいなね
なんかその
ライブ感みたいなのがあったんですよね
あの
普段私が喋ってる時って
結構喋る内容とか
心辺でこういう風に
展開してとか
でもこう
なんかやっていこうかなみたいな
結構頭の中で考えながら
喋っているんですね
普段ね
この収録とかも
なんですけれども
結構
ああいう
対談形式になると
あの台本がね
あってないようなもんなんで
あの
ほぼほぼアドリブで
喋ってるんですけれども
なんかその
なんか
ヒリヒリする感じ
っていうんですかね
あの
どういう風に返したら
どういう風に返してくれるのか
みたいな
こう探り合いながらね
喋っていくっていう感じがあったので
本当に楽しかったですね
普段からね
なんかね
お二人とかで話されている
あの番組様
多いと思うんですけども
なんかだと結構
そういう
やり取り
っていうのができると思うんですよ
こう実験的なね
感じで
こうやっていく
コントやったりだとか
なんか
あるじゃないですか
企画ものやったりだとか
なんですけども
私はちょっとそれがね
一人だと成立しないので
本当にね
なんか新しい体験で
面白かったですね
K-1選手権ね
本当にね
あの
戦いが始まりますかね
今からね
待ってますけれども
楽しそうですね
あの
来月ね
楽しみです
私も
コメントありがとうございました
次が
ハリーと
ハリーとさんからですね
コメントをいただきました
ミド兄さんの参戦会ということで
楽しく拝聴させていただきました
ミドさんが
私と同じ時期に
糸間だったなんて
4月のK-1グランプリ
平田純子さんのエピソード
今からめちゃくちゃ楽しみにしています
平田さんに
この思い届け
皆さん仲良くて
ほっこりさせていただきました
コメントですね
ありがとうございます
いやー
あの
同じ時期にね
糸間だったということでね
そうなんですよ
ちょうどね
45:00
半年前ね
あの
日々
日々の糸間さんって
ほんとにね
まだ半年なんですよね
もう
エピソード回数が
もう180とか
もうすぐ200に
近づいてきてるので
とてもね
半年前に始まった番組とは思えないのに
すごい勢いですよね
あの
なんか
日々の糸間という番組に
出会えたということ自体がね
私の中では
ホントに
ポッドキャストやっててね
楽しくなってきたなって
あの
一人でね
やってると
なんか
他の配信者と絡むときに
こう
まぁ
ちょっと気遅れすると言いますか
あの
どう絡んでいいのかな
みたいな
距離感がね
つかみづらかったり
ってことも
若干あるんですよ
あの
私がもし
有名な
配信者じゃなくて
ほんとに弱小なね
ぼっち配信者なので
ただ
そんな中でも
日々の糸間さんって
結構ね
普段からね
あの
仲良く
気軽にね
あの
絡んでくださって
いらっしゃるので
なんかそういう
人柄みたいなね
あの番組の雰囲気っていうのが
すごくね
もう
にじみ出てるんですよ
なんかもう
ツイッターであろうと
放送内であろうと
なんかもう
来るもの拒まずみたいな
みんなで楽しい時間を過ごそうぜ
みたいな感じの
番組なんですよ
それがほんとに魅力で
なんか
私もそういう番組にしたいんですよ
なんですけれども
私はそんなに
陽気じゃないので
あの
それができないんですけれども
なんかそれが
ほんとにね
あの
皆さんがね
聴いてくださっている方々も含めて
みんなで楽しんでいける番組なので
それがね
ほんとに
いい番組ですよね
はい
糸間あれよかったなと
私も思います
はい
4月のね
K-1グランプリね
あの楽しみですね
ひらたじゅんこさんのエピソードね
どうなるんですかね
あの
あの
なんか
優勝候補に
ちょっと躍り出てるね
早くも感じがしますけれども
ちょっと今から楽しみですね
コメントありがとうございました
次のコメントが
コメントありがとうございます
しか見えんねそして初コラボで月1の順レギュラーないってさすがミドーさん というねコメントいただきました
そうですよねしょっぱなのねあの 紹介と言いますかまあ遠く入ってくるところなんか
あれ完全にあの工事さんのねもうちょっとした無茶ぶりじゃないですけど軽いね あのいじりがあったんですけれどもそれがね
あの回はなんか 本当に
一瞬で私ちょっとヒヤッとして大丈夫かなみたいなあの 私も結構あのねあの
48:07
のまたさんっていうねあの別の番組が様があるんですけども すごく大好きな番組なんですけども
その番組様のあのお名前見てるのを出してしまっても大丈夫なのかなって思ったんですよ 特にオープニングってちょっと私自身は結構緊張してて
なんかどういうふうにこう テンションを上げてこうなんかやっていく感じになるのかなみたいなねちょっと
ハラハラしながらねやってたんですけれども それをね思いっきしこう最初からね
ガンとね飛ばしてくれるっていうね工事さんのねあの振りだったので こういう感じで来るんだって思ってっていう感じだったんですよね
結構あの時は私結構ドキドキしながらね 大丈夫かなみたいなこのこの下りってカットされるのかなって思いながらね話したんですけれども
っていう感じでしたね はいといったところでまぁねあの楽しみですね
はいで月1の順レギュラーってことでまぁねあの放送内でね あのまた来月も来ますかみたいな話だったんですよ
来月ねー 出させてもらえるので出したいですねっていう感じだったんですけれどもそれはね
本当にどうなるかわからないんですけどただそういうふうにね声かけしてくださるのはね あの日々の伊藤さんの本当に心の広いところなので本当にね
楽しい収録でしたはい コメントありがとうございました
最後のコメントですねはいお待たせいたしました日々の伊藤の工事さんですね コメントありがとうございます
前回の私の放送かな響けユーフォニアムのおすすめ回みたいなエンタメ紹介のね あの回があったんですけどそちらに対するコメントで音楽系のアニメ
通ってこなかったので回答できず無念ということなんですけどもあの全然ね構いません 私のね趣味全開でね
話したエピソードだったので まあ全然構いません大丈夫です
まあねアニメはねあの中で前回も話したんですけどのミドラジーの音赤スポッティファイ上の カテゴリーってのがエンターテイメントというねのくくりになっていたので
まあエンターテイメント情報をねやっぱりちょっと発信していこうかなーみたいなことを 思っているのでまあ
そうですねアニメだけじゃなくてあの映画とかね 漫画とか小説とかいろいろとあるんですけれども
なんか結構そういうちょっと面白い作品とかね話題になって作品とかもねこれからも ちょっとね取り上げていこうかなと思っていますはい
ぜひぜひねあの興味がある作品が出てきたらコメント頂けたら嬉しいです コージさんねあの
コラボ収録ありがとうございました楽しかったです あとねいつも絡んでいただいて本当に嬉しいですあの優しい
51:04
優しい日々の伊藤さんの皆さんね あの私大好きなのでこれからもねあの聞かせていただきます
はいコメントありがとうございました はいで次回の8アーケードですね何をにしようかなぁと考えていたんですけれども
ちょうどね何か東 関東かな関東とかが何か桜がねもう
開花したというかすでに満開なんですけども早くて なんか歴代中でもなんか2番目の早さだったらしいですね
今年は で
質問がアンケートの募集が皆さんお花見しましたかという質問なんですけども ハーって感じなんですけど
あの実はですね私お花見ができなくて今年 毎年ねちょっとしてるんですよ家族と
ですけれども今年は何かタイミングがなんか悪くてなおかつあの天気ももうね 悪くなってきちゃったのでもうあっという間に桜も散り始めてるっていう感じなんですけれども
なのでお花見のチャンスがね私はなかったんですけども 皆さんどうでしたかっていう質問ですはい
こちらはねあの次回の音アンケートなのでまあ twitter とかね spotify の方でちょっと選択肢 乗っけておきますのでね
よかったらねあの アンケート回答よろしくお願い致します
はいえーと言ったところでね本日のエンディングが入っていきます 本日の振り返り一つ目日々のいとまに遊びに行ってきました
2つ目ハイパーコメント返しのコーナー この日本だけで本日はお送りいたしました
はいといったところでですねまぁ色々と本日もね色々と喋ってまいりましたけれども 屋根コラム収録や面白いですねなんか
今までにないなんか自分を見つけたと言いますか なんかねあの本当に
ねあのゲストと言いますかなんかよお声掛けいただいて本当に楽しかったですねまたね なんかねー
あの他の本当にね番組様との音お話ししてみたいなとね 思ってますねなんかそういう機会があればね
あの何かの企画だとかにちょっと参加してね 私もちょっと遊びに行こうかなぁみたいなことをねちょっと考えてます
はい
といったところでですねもう3月もねもう 何中盤終盤終盤ですねもう
54:00
あとちょっとで3月終わりますね早いですね あの wbc がねなんか世間的に盛り上がってて皆さん見ましたかね
私結構に若いなんですけれどもやっぱり ついにねアメリカに行くってあったあたりからねちょっとね
あの応援し始めて私も あの決勝戦なんか時はねあの残念ながら会社だったんですけれども
あのスマートフォンでねあの 写しながらあの仕事を片手間にと言いますか仕事を片手間にやって
あのメインは wbc に集中してあの半日ね過ごしてました 皆さんねどうでしたかねなんか久しぶりのなんかスポーツでなく盛り上がった感じが
したのでなんかすごく楽しかったなと思いますね これから春ねついに4月新年とになってまいりますけれども
まあねバタバタと皆さんされているかと思いますけれども新規ってね なんか新しいことを始めるだとか
なんかやってるのもいいんじゃないかなと思います あとねそうそうで前回も話したんですけども来月ついに4月ですね
あのこのみどらじがですね私がポッドキャストを始めて ちょうどね1年経つんですよ来月になったらなのでなんかね
なんか企画と言いますかまぁ1周年企画みたいなことをね4月度の放送で何かね やっていきたいなぁと考えてるのでその辺もね次回あたりに何かね
あの募集したいとかなんかねツイッターとかでねなんかねどんなことをやろうかなみたいな ちょっとね話をなんかでアンケートないしなんかでね
しようかなと思っていますよかったですね あの1周年企画ね
こんなことやってくださいとかね なんかこういう話なんか聞きたいですみたいなあったらね
皆さんねお気軽にコメントください はいといったところでね本日も終わりにしていきましょう
募集中のコーナーは概要欄に記載しています 質問してみたいこと取り上げてほしいテーマなどがありましたらお気軽に各種媒体のコメント欄
または公式ツイッターハッシュタグカタカナでミドラ字とつけてつぶやいていただくか お問い合わせ法まで多くお便りをお送りください
またねえっと今お聞きのあなたのこの番組の媒体ですね まあスポティファイルとかアップルミュージックだとか
アマゾンミュージカルとか色々とありますけれども ではねあの評価ボタンがねあるんですよ
星をつけるやつだとか色々とあるんですけれども そこでねぜひねあの高評価をね押していただけると私ね
もう飛び跳ねて喜びますので ぜひねあのもしお暇な方いらっしゃいましたらねぜひね高評価いただけると嬉しいです
はいといったところでねまた次回の放送でお会いいたしましょう ではでは
57:27

Comments

Scroll