1. まるまるわさび
  2. #33 Let's Go! GYMの回
2023-04-09 30:13

#33 Let's Go! GYMの回

☆今日のワード☆
おやすみ/朝活/アラーム/ジム/7時半/14時半/遭遇しない二人/コスパ/ポイント/紹介特典/元が取れるまで/家族会員/筋トレマシン/背中/ローロー/テクノジム社/田中みな実/パーソナルトレーナー/痩せやすくなる/45キロの負荷/二の腕/アームエクステンション/ふりそで/胸/チェストプレス/効果/胸がでてきた/腹筋/アブドミナルクランチ/直撃/手を差し込む位置/家でも/背中/ラットマシン/入れ替えバー/まぐ/脇腹/ロータリートーソ/ガシャコン/太もも・お尻/レッグプレス/90キロ/足は腕の倍/限界に立ち向かう/代謝/だらけるために/内もも・お尻/アブダクターとアダクター/隣の筋肉/混雑時を避ける/継続率10%/飽き性/リフレッシュ/意識/イメージ/Podcast/YouTube

【Twitter】 https://twitter.com/marumaruwasabi
 「#まるわさ」で感想をつぶやいてね!
【Instagram】 https://instagram.com/marumaruwasabi?igshid=YmMyMTA2M2Y=
 Newエピソードやその他の色々な情報をのせていきます!
 ぜひフォローしてください♡
00:07
まるまるわさび
こんばんは、まるまるわさびです。
パーソナリティは、あおいちゃんとひさくんです。
この番組は、おしゃべりを鍛えるために、
いろんなことをゆるゆるお話ししていく、
ポッドキャストとなっております。
よろしくお願いします。
はい、よろしくお願いします。
はーい。
前回に引き続き、今日も私、お休みだったんですよ。
で、今日の私の朝活。
まず、7時に起きました。
早っ。はい。
私ね、お休みでも仕事と同じ時間に起きようっていう気持ちがちょっとありましたけん。
えらいですね。
アラーム?つけっぱなし?
アラーム。
アラーム?
はい。
で、今日は、いつもちょっと二度寝とかしてしまうんやけど、
今日はせんとすっと起きれたけん。
なんと、7時半からジムに行ってまいりました。
すっご!まじですごいな。
めっちゃ早くない?
めっちゃ早い。
いや、私でも、いつも早くて8時台とかからなんやけど、
7時半とかに行けたの、めっちゃ久しぶりやったな。
すごいね。なんか、7時半からジム行く人ってさ、
ジムに行き寄る人の中でもめちゃめちゃ割合少ないやろうね。
そう、しかも今日平日やったけんさ、
5人?5、6人ぐらいかな、しかおらんかったの。
おー、だから少ない時間帯をねらっていた。
そう、いつも私、休みの日もだいたい10時までにはいけるな。
で、1時間して帰るっていうルーティーンやけん。
でけん、今日とかだったら8時45分前ぐらいにはもうジムで撮る感じ。
朝の時間を有意義に過ごせるっていう点で、早い時間に撮って、
まあ、空いてるし。
でけん、駐車場もすっかすっか、まだエブリが隣にある、
ジムの隣にエブリあるんやけど、そこも空いてないけん、
もう駐車場もどこでも冷め放題だし。
そうか。
そう、めちゃめちゃよかった。
めっちゃ寒かった。最高気温7度やったけんさ。
そうね。
そう、つらかったん。
いやー、僕も今日ジム行ったんやけど。
おー、さっくん何時に行ったん?
僕ね、2日酔いで起きたのが2時とかやったんや。
なんだろ、寝たのが4時とかやったんや。
おー、めちゃめちゃ飲んだね。
そう、だからそっからジム行って2時半ぐらいに行ったんだな。
だから同じ日には行ってるけど絶対会わんよね。
そうね。でもえらいね。
2日酔いの日はさすがに私、もうだるすぎてジムに行こうっていう気持ちならん。
03:00
いやー、今日行ったかんと、たぶん今週行けんのに。
あー、そっかそっかそっか、そやわな。
それはあるわな。
なんかわかるよ、ジムさ、さっくんと私同じジム通いよるけど、
会員費がね、安いよね。
安いんやけど、
めっちゃ安い。
めちゃめちゃ安いよね。
月3000円。
3000円。
ぐらいで行けるんやけど、
安いからこそ行かんくなってしまうっていうか、
負けた気持ちになるけん。
私もできる限り何もない、
体調が別に問題ないときは絶対に30分でも1時間でも行こうって思ってる。
そう、ほんまにそう。
最近いい気持ちやけど。
僕結構コストを考えてしまうから、
例えば月3000円で月に1回だけ行きますってなったら、
この1回に3000円払ってるわけ。
そうね。
じゃあ月に10回行きますってなったら、
1回あたりのジム料金って300円。
そう。
って考えてしまって行ってしまうね。
あーわかる。
しかもさ、途中からさ、ポイント貯まるようになったよね、行ったら。
あ、そうなの?知らんかったそれ。
行ったらカードかスマホのQRPってするんやけど、
そのときに1ポイントずつ貯まる。
へー。
で、それを貯めていったら、会員費に支払いに当てれる。
そうなの?すごー。
前までさ、友達とか紹介したら商品券買ってきてたんやけど、
紹介も全部そのポイントで返ってくるようになっとって、
で、1人目は500円。
2人目は1000円。
3人目は1500円とか。
へー。
それを月額に当てれるけ、めちゃめちゃお得やなと思って。
やっぱ買えば買うほど元取れるけ。
極端な話、1ヶ月30日全部行ったとして30ポイント。
うんうん。
3ヶ月行ったら90ポイント。
はい。
まあ、途方もないポイントやな。
そうだね。
でもこれさ、1ヶ月で3人招待したら、
500円、1000円、1500円やけ、3000円やん。
ほんまやね。
だって3人毎月紹介したら元取れる。
急にマルチみたいな関与になってる。
これはお得ですね。
これはお得だと思いませんか?
権利収入とか言い出せるんですか?
いや、萌えちゃんはそう思ったらすごいね。
だって私今まで、
まだでも2人か。
え?2人か。
2人紹介した。
私自身も紹介されて、
そっからは毎月ではないけど、
たまに紹介しとるけ。
なんかね、我々のこの年代になってくると、
体型とかね、体調とか気にする方多くなるんで。
うん、多い。
ジム行こうかなっていう声チラホラ聞きますね。
うんうん。
しかもな、そのジムってさ、
家族が入っとったら、家族会員に入る無料内。
あ、そうなんや。
そう、家族4人まで1人分の会員費で行けるって、
06:02
でも同じタイミングでは行けないからね。
へー。
で、さっくん行ったらさ、どんなメニューでしょ。
僕はもう基本、マシンがメインなんですけど、
あ、筋トレマシン。
あ、そうそうそうそう。
えーと、何から言ったらいいかなこれ。
肺筋を鍛えるもの。
私ね、ちょっとね、調べたんですよ。
え?マシンの名前?
そうなんです。
おー。はい、聞きましょう。
えーとですね、肺筋は、どんな動きするやつ?
前に2本バーがあって、それを後ろに引っ張ってくるみたいな。
あー!
あ、わかります。私も一番最初にそれする。
おー、一緒なんや。
そう、肩甲骨を鍛えるみたいなやつね。
あ、そうそうそうそう。
肩甲骨と肩甲骨の間。
これ多分一つだけ写真撮れんかった。
ローローっていう機械です。
おー、ローロー。そうや、ローローみたいな名前やったわ。
やろ?
うん。
ローローで検索したら、ルーローハンが出てきました。
ちゃんと俺と一番ダメな組み合わせで。
そう、ローローは背中の筋肉に効きます。
はい。
そう、私なんでこれを一番最初にするかって言ったら、あ、ローローじゃないかもしんない。
あってます、ローローです。
はい。
テクノ事務所のローローです。
はい。
えっとね、田中みなみさんいるじゃないですか。
うんうん。
田中みなみさんって、すごい華奢なんやけど、
パーソナルトレーナーとかつけて体鍛えますよ。
へー。
で、その方がおっしゃってたのが、
まず痩せる筋、痩せるっていうこうなんだろう、神経というか筋肉というかっていうのは、
その肩甲骨と肩甲骨の間にある。
だからそこを鍛えれば、痩せやすくなるんだって。
へー、知らんかった。
そう、それをよったけん、私はローローにまず一番に目をつけて、
一番最初にローローします。
肥沢の場所で。
そう、はい。
次何すら、ローローどんぐらいの負荷ですら。
えっとね、45キロぐらい。
おー、すごいね。
まあまあ、重いね。
はい、ちょっと重みにしてますね。
重いね、私20キロでもヒーヒー言いながら、あの、もう引っ張れませんっていう気持ちでやるじゃん。
たぶんもうちょっと生きるんやけど、なんかしんどくならん程度に。
へー、すごー、私15キロがたぶんちょうどいいです。
うーん。
そっか、すごー。
次はね、そのローローの左どなり2個ぐらい。
はいはいはいはいはいはい。
とってを使うんで、下に引き下げるみたいな。
うんうん、わかる。
はい、これも座ってやるタイプなんですけど。
これはですね、身の腕を鍛えるやつですね。
そうですね、腕の筋トレ。
アームエクステンションです。
わー、かっこいい。名前かっこいいな。
09:00
めっちゃかっこいい。
エクステンションさせてもらってますね、はい。
そう、わかる。私も今日エクステンションしたよ。
でも私あんまり腕太くなりたくないけん、軽い肘でしょんやけど、5キロとかでしょんやけど、
なんかやっぱね、軽い肘でも普段使ってないというか、2の腕の下のこの振袖のとこかな。
はい。
ね、振袖のところに効くと思うけん。
なんかこう、軽い肘で何回もするっていうのがコツかなって思ってます。
確かにね、この2の腕の下の部分ね、がなくなってきましたね。
あっ、すごーい作。
はい。
これアームエクステンションは何キロの肘でやってるんですか?
これも一生すんね、45ぐらいですね。
すごーい!
いや、私5キロの世界やけんさ。
いやいやいや、だってもっといけるよ。
ほんま?いけるかなぁ。
ちょっと、え、すごいなぁ。いいなぁ。
私は全然なくなってません。
はい。
次。
これまぁアームエクステンション、私もさくんに教えてもらって、この機械やりだしたんですよ。
あ、そうなんよ。
そうそうそうそう、最初はなんかどうやって使うかちょっとわからんなぁと思って避けてて。
うん。手軽にできるよね。
でも使いだしたら、うん、そう、なんかやっぱ鍛えたいところではあるけん、サフリー袖のところは。
うんうん。
うん、ですね。
じゃあ次はどこ行きますか?
次はアームエクステンションの前にある、この座った状態でバーを前に押し上げるみたいな。
胸ですね?
あ、胸です。そうです。
チェストプレスです。
もうかっこいいね。チェストプレスですね、そうです。
チェストプレス、全部かっこいい。
そうですね。次これ行きます。
チェストプレスはね、私も、腰筋というよりは胸ってやっぱりどんどんどんどん重力に逆らうことができんから、神経が切れていくと垂れていくらしいんですよね。
はいはいはい。
でもそれを下がらないために、この胸の上の方の筋肉を鍛えようと思って、このチェストプレスを私もやってて。
はい。
これは、これも久くんが言った、久くんが最近効果として、あのどうですか?チェストプレスの効果としては。
あの私男性なんですけど、胸が出てきましたね。
素晴らしい効果です。
はい。
でもなんやろな、久くんあれなんかな、筋肉つきやすいタイプ?
うん、多分ね、僕多分つきやすいタイプやと思う。
あー、だけんすぐ効果が現れてくれるっていうのがあって、私はその久くんの、男性だけど胸が出てきたっていうので、すごい感銘を受けて、このチェストプレスを始めて。
はい。
チェストプレス結構きついけん、あの最初は5キロでやっとって、で10キロに上げたらもうほんまにきつくて。
うん。
で1回15キロやったら、もう次の日の筋肉痛がすごくて。
12:02
そうね。
そう。だけんもう10キロぐらいでいいって回数やる。
でもそれでもやっぱり時間をかけてしたら、ちゃんと筋肉痛打てるけん、効いとるなーってのはあるんやけど。
うん、張っとる感じがね、出てくるよね。
すごいある、胸を張ったときに痛ってなる。
うんうん、わかる。
久くんは何キロでやってますか?チェストプレス。
僕はね、これも45ですね。
45縛りすごいっすね。
もうちょっとしたら全部50に上げようと思ってるんですけど。
そうなんや。
一旦45ずつやって、慣れてきたら。
まあまあでもそれでもね、効果が出とるっていうことやから、間違いじゃない感じやな。
最初はね、でも30から始めたね。
あー、でもそれでも30から始めたんや。
なんかそれぞれの機会にさ、男性の最初スタートはこの辺りですっていうシール貼ってくれとりや。
確かに貼ってくれてますね。
でもちょっと私からしたらきついけん、女性の目印は無視したんやけど。
自分のわが道を生きる。
大事大事、合った重量を選んでいくのも大事なんで。
そうそう、じゃあ咲く次どこ行きます?
次はその前にある腹筋の機会ですね。
あれですね、アブドミナルクランチ。
かっこいいやっぱり、アブドミナルクランチを私やってます。
アブドミナルクランチはマジで腹筋に直撃してきます。
そうですね、重りがついた紐的なものを持って自分が前傾姿勢になったらその重りが上がるっていう。
そう、だけ形で言うと肩に背負っとるみたいな感じだけど、動くのが腹筋だけやから腹筋に効いてくれるっていうアブドミナルクランチ。
これさ、私ね、いつもね、肩から垂れ下がっとる、胸にかけて垂れ下がっとる右と左のベルトのところにも手を差し込むところがあるし、
この先のところにも輪っかになってて手を差し込むところがあるじゃないですか。
はいはいはい。
いつも私は一番先端のところに手を差し込んで、下にこう、腹筋運動してるんですけど、咲くはどこに手を差し込んでるんですか?
僕も最近はね、一緒ですね。その先端の輪っかのところに手を入れて、完全に密着させた状態でやってますね。
あ、わかります。
はい。
なんで筋トレの話になったらこれ敬語になるんやろ。
わかります。やっぱりそうですよね、なんかこの間のところに入れちゃうと腕筋を使ってる気持ちになるじゃないですか。
うんうんうん。
下のところを入れて密着させることによって、もう腹筋だけの気持ちでいける。
そうなんよ。あんな腕でやっても意味がないから。
15:02
そう。だから私これずっと自分の中で、私ってこれみんな下に入れないんですよ。真ん中に入れるから。
私のやり方ちょっと違うかなーって不安だったんですけど、今本当に答え合わせできて良かったと思ってます。
アブドミナルフランチ。
アブドミナルフランチ。
はい。書く機械に全部使い方書いてる説明書みたいなの貼り付けてくれてるんですけど、やっぱり細かいところまでは書いてくれてなくて、
どこにどうやって重りの調整するかとかどういう風に座るかっていうのは書いてくれてるんですけど、どこに手を差し込むかとか関係なくて。
はい。詳細な使い方がね。
そうそう。だから何となく感覚でやっちゃうところがあって、それは良かったですね。
いやー良いですね。意識合わせができましたね。
はい。良かったです。
はい。じゃあ久くん次はどこ行きますか?
ごめんなさい。アブドミナルフランチも45キロですか?
アブドミナルフランチは35ですね。
アブドミナルフランチは35なんですね。
はい。っていうのも腹筋に関しては家でもやってますので、これはちょっと軽めでも大丈夫かなと。
あ、なるほど。そこではちょっと慣らす程度で。
そうですね。
うんうん。分かりました。さすが。やっぱり家でもやってるってところが素晴らしいですよね。
なんなんこれ。コーティングみたいなところで。
はい。じゃあ次どこ行きましょうか?
以前はその前にあるその側筋を鍛える機械やったんですけど、最近はねそれせずまっすぐ右に進んだ先にある壁際にある背筋マシーンみたいな。
あれですね。
上からこうね横の一線の棒がぶら下がってて、それを下げる機械ですね。
ラットマシーン。
ラットマシーン。かっこいい。
ラットマシーンは背中を鍛えるマシーンでございます。
はい。これも背筋用のマシーンなんですけど、あのバーって入れ替えれるの知っとる?あれ。
知っとる。横にさ、なんか展示みたいな感じで3つぐらいチュンチュンチュンって網にかけられて。
これ用これ用みたいな感じで分けられてるんですけど、あれのね真ん中を使ってますね。
お、真ん中ってどういう形なんですか?私あれ使ってなくて。
あのWみたいな形になってるんですけど、それを使うと背筋と二の腕かな。
両方に効きますよっていう背筋マシーンの幅になってるっていうか。
へー、そうなんや。
で、あとその持ち手のとこにマグって書いてある。
おー。
それをいつも見て僕はマグチューンを思い出しながらやってますね。
どういうこと。それはもう連想してしまいますよね、マグは。
18:02
そうなんですよ。
何のマグなの。マグチューンのマグなのかな。
マグつながりで。
狙われてますね、マグ。
そっか、私のは元々入ってるラットマシーンのもう。
横一線みたいな。
そう、あの下がり眉ぐらいの感じの。
はいはいはい。
ちょっと背中やるときは広めに持って背中やって。
で、前するときはちょっと狭めに持って前する。
おー、両方やるんや。
両方やってますね。
まあ、背筋スタイルのやつなんですけど、やっぱ前もちょっと効くかなと思う。
ラットマシーンはそんなに重い?無理でしょ。
ま、40ぐらいですね、あれは。
あー、でも40いくんや。
私はやっぱり20でも結構きついかな。
結構ね、その普段使わん背筋やからこそきついよね。
うんうん、そうそうそうそう。
で、さっきひとつさくんが飛ばしたあの。
足筋。
そ、足筋。脇腹を鍛える。
ロータリー闘争。
おー、はい。
ロータリー闘争。
これ私結構好きで、あんまりさ脇腹鍛えれるときってないやんか。
ほいほい。
まあ、昔は5、10、15って言うんで、15回ずつとか全部してたんですけど、
最近はもう15、20を30回ずつ交互にやって。
こう座ってね、重りを担いで左右にひねるみたいな。
そう、左右にひねる。脇腹を引き締める。
これ一番最初やってた時やっぱりもう腹筋使ってない部分を使えたから、
すごい筋肉痛でしたね。
そうね、これ結構しんどいよね。
しんどい、しんどいし、なんか結構使い方がわかってない人って、
これって右ひねりと左ひねりをバラバラで調整しないといけないんですけど、
一気にしちゃう。
うーん、前向いた状態でね。
そうそうそうそう。
あれにすると、重りがガシャコン、ガシャコンって言って、
行くたびにガシャコン、ガシャコン、ガシャコンってすごい音を出すんですよ。
あいつめっちゃうるさいなってなるよね。
そうそうそうそう。
私あんまりやったことないんやけど、
遅い友達が見て、あの人めっちゃうるさくない?って私に言ってきて、
あ、それは違うんだよって教えてあげました。
はい、説明書はよく読みましょう。
はい、大事ですよ。
はい、大事ですね。
はい、じゃあ久くん、次は何しますか?
次は僕これが最後なんですけど、
足で押す椅子。
そちらはレッグプレスと言います。
まさにね、筋トレ用のマシーンみたいな名前ですけど、レッグプレスですね。
レッグプレス。
21:00
これは主に太ももとお尻ですね、の筋肉を鍛える、
自分の椅子自体が重くなる。
お尻の重りになって、
で、前に板が、高いところに板があって、
それを足で蹴りつける。
押し出すみたいな。
押し出す。
で、また戻して、また押し出す。
という風な感じで、足を鍛えてくれる機械ですね。
はい。
これは久くん何キロでしたか?
僕今90ですね、これ。
突然の?
足の筋肉は腕の筋肉に比べて倍以上あるらしいんですよ。
そうなんですか?
うん、それを参考に倍いけるだろうと思って90でやったんですね。
やばいね。すごくない?
私30でもヒーヒー言いますね。
あれが一番ちょっと変な声を入れる。
それはもう限界に立ち向かっている感じですか?
そうです。まだでもいけると思うけど。
そうなんや。
足の筋肉をつけると、基本ダイエットとか、
痩せやすい体に繋がりやすいので。
なるほど。
久くんは最終どこに向かっているんですか?
僕は毎日お酒を飲みたいんですよ。
わかります。
なので、お酒を飲んでも太らない体を作りたいだけですね。
あー、なるほどね。
いやー、それいいですね。
楽しみのために頑張れと言う人も頑張れ。
だらけるために鍛えてますね。
あー、確かに。わかります。
あと最後私一つ、久くんがやってなくてやってる機会があって、
それはさっきの背中鍛える機会と太もも鍛える機会のちょうど間、角っこにある
内ももとお尻を鍛える機会。
足を閉じたり開いたりするやつです。
あー、はいはいはい。
お尻鍛える方はアブダクター。
内もも鍛えるやつはアダクター。
かっこいいな。
アダクターとアダクター。
これで私も、やっぱ内ももって昔永遠のテーマとしてやっぱり
ももとももの間に隙間があったらいいなーみたいなのがあって。
で、私はでもあんまりないタイプなんですけど、
そういう子を鍛えたり、あとはお尻を鍛えることによって
私なんかで見たんですけど、
例えばさ、お腹を引き締めたかったら背中を引き締めろみたいなのがあって、
例えば、脇腹を引き締めたかったらお尻鍛えたらいいみたいな。
あー、連動しとるってこと?
そうそうそうそう。前だけ意識したとしても後ろが引き締まってないと結局何もならんからみたいな。
24:03
で、これはやってますね。
へー。
内ももとお尻。これは絶対さっきの肩甲骨最初やったやつの後にやります。
なんかだんだん順番決まってくるよね。やる順番。
決まってくる。
自分なりに。
後ろの機械から前に行って、また後ろに戻ってくるみたいな、
この一筆書きでやるルートをずっとやってますね。
うーん。なんかさ、でもたまに混どる時間にいったらさ、
誰か使いよったらちょっとさ、うーんってならん。
わかる。そう。だから多分あおいちゃんは早朝に行くし、
僕はお昼ご飯の時間帯に行くの。
あー、はいはいはい。みんなが食べよるときね。
そう。だからみんながね、なるべく機械使ってない時間帯、自分が自由に使える時間帯を狙っていってますね。
あー、これ大事。
ジムに通い続ける秘訣としてもこれめちゃめちゃ大事で、
私とじさくんってもう何年?
2年経ってないくらいかな。1年半くらいかも。
そうよね。私はたぶんちょうど2年経ったくらいか。1月くらいから行きだしたけん。
だっけ。2年、まあ週に1回、2回ではあるけど、続けてこれとる?
はい。
これってすごい誇らしいことじゃない?
そうですね。僕はあおいちゃんに紹介してもらってそのジムに入ったんですけど、
うんうんうん。
マジでありがとうって思う。
うん。ほんまに。なんかひさくんがどんどんムキムキになったりとかしていく姿を見て。
服着とったらそんなに分からんけどな。
分からんね。
でも、なんかよくそうやって言われたりするやん。なんかそういうの見たら、あー良かったなって思うし。
はい。これもちゃんと統計があって、どっかでも言った気がするんですけど、
うんうんうん。
ジムに1年通える人って、全体の10%もいないらしいんですね。
あー。じゃあ私たちはもう、10%ならぬ5%くらいの存在やね。2年通うってことは。
めっちゃ良いマイノリティーになってますね。
うんうんうん。ほんまやね。マイノリティーね。
ちょっと待って。無駄に飛んだ。
そやな。うん。すごい嬉しい。私も。
なんか自分がこんな、同じことずっとちゃんと継続していけるっていうことがあんまり今までなくて、
僕も。
すぐ飽きてしまうけんさ。
だからそれはすごい良かったし、なんだろうな、すごいリフレッシュにならん?ジムって。
意外とね。
そう。なんか嫌なこととか、楽しいこともそうやけど、いろんなこと考えたりする脳の助けになるというか。
うんうん。
結婚も良くなるし、新しく発想の転換みたいなのがね、ジムにできる感じがあって。
27:07
そうだよね。
うん。めちゃめちゃ好き。楽しい。
鍛えるときもね、鍛えたい箇所を意識しながら鍛えると、より鍛わるらしいですよ。
そう、これ言うよね。
うん。
今日私ジム行ったけど、昨日足焼いたやんか。
うんうん。
だけん、歩けんくて、だけん、自転車背負ったよね。
うんうん。
で、自転車背負うとき、どうしても手が開くけんさ、携帯触りながらしてしまったんやけど、
やっぱああいうときの運動って身になってないなと思って、ちゃんと集中して、
足に引っ拠るなり、お腹に引っ拠るなりっていうイメージが一番大事やね。
確かにね、筋トレしよるとき、携帯触らんもんね。
そう、触らん。耳だけはね、ポッドキャスト聞いたりとかはしよるけど。
そうなんよね。自分が聞きたいポッドキャストをプレイリスト作っとるんやけど、僕は。
あ、そうなん?ポッドキャストを?
そう、ジムに行ったときに、自分が聞きたいやつをまとめて聞くっていうこともしてますね。
あー、へー、それいいね。
めっちゃ相性がいい。
あー、確かに確かに。
で、私、ウォーキングマシーンのときとかは、たまにYouTube見ながらしてます。
あー、いいね、そうそうそう。思う存分歩きスマホできるから。
そうそうそうそう。で、危なくもないし、だんだんやっぱりウォーキングマシーンも慣れてきたら、時間が経つのが遅いなって思ってしまう。
うんうん。
でも、なんかYouTubeで面白い動画を見ながらとかしたら、すぐ時間経っちゃう。
そうなんよね。想定の距離よりも歩いとるよね。
そう、あれはすごいありがたいなーと思って、YouTube様様やなーと思って。
うん。
うん、思ってますね。
いいですねー。
はーい。
じゃあ、みんなも、ジムまだ行ってない人は行ったほうがいいよ。
はい。ね、筋肉だけにね、これからも頑張りマッスルって。
マッスルマッスルー。
はい。
ということで、今回も〇〇わさび聞いてくれてありがとうございましたー。
ありがとうございました。
〇〇わさびは、ポッドキャストの他にツイッターやインスタグラムでも発信してます。
新しいエピソードのお知らせやアートワーク作成の様子、他にも色々と更新します。
フォローやコメントを頂ければとても嬉しく励みになりますので、是非プロフィールから飛んできてくださいねー。
いやー、こないだお便りもらったんだけど、そこからね、コメントがなかなか来ないから、コメントください。
何でもいいです。
はい、お願いします。
30:00
はい、感想お待ちしております。
はい。
また次回もお楽しみに。
あおいちゃんとひさくんでしたー。
ばいばーい。
30:13

Comments

Scroll