1. 工業高校農業部
  2. リフトに乗ってたら沼にハマっ..
2024-02-21 52:53

リフトに乗ってたら沼にハマっていた。 

シングルリフト、山頂経由沼行きです。
ますぼうさんちのリフォームの途中でしたが、気が付くとリフトの話をしていました。いったいなぜ……

【トークテーマはこちら!おたよりフォーム】
⁠ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4hF_fhAM_8LbfrfBXBT39z7nc2KCy9GwzHcPsBkys1CTNPA/viewform

【本日のど突き合い】雨です/一生11度のスタジオ/早すぎる春/TAKE2/リフトの話/「索道」/リフト乗りたいから滑る/ウシワカの前職/ますぼうの工作「リフト」/階段をなんやと/廃リフト跡/バンバンテレビ/大変やでぇ/危い!!/びっくりする量のおたより

【Twitter(誰が何といってもTwitter)】日々更新中!是非是非チェック!
ウシワカ:https://twitter.com/ushiwakamaruo⁠⁠
ますぼう:⁠https://twitter.com/masubo_bio⁠

工業高校農業部ではメッセージ、テーマリクエストのおたよりを募集中です!皆様のあたたかいご感想お待ちしております。

#工業高校農業部 でツイート!



Powered by Firstory Hosting
00:01
リフトに乗りたいから滑る。
逆だ。絶対逆だ。
リフト終わっても滑らなあかんか。
リフトの話にしようか。
廃業になったスキー場のリフト跡が大好物。
分かる。分かる。
分かるなあ。
俺ねえ、なんて言ったらええんかも分からんレベルなんだけど。
雨です。
またですか。
どうなってるんですか。
手伝いに行こうと思ったら雨が降る。
そんなにもめちゃくちゃ急いではないけど。
雨降ったらもう休みです。農家は雨降ったら休みです。
休みにできてよかったね。本当にね。
今日はマスボウさんのビニールハウスではなく。
自宅のDIYのリフォーム中のお家に石垣さんが手伝いに来てもらいました。
来ましたね。結局何らかの手伝いをするわけないけど。
悩んだんですよ。雨だし特段向こうの方もね。
作業を急いどうものもないから。
もしそんなんで来てもらうのもアレやから。
キャンセルでもいいよっていうのを言おうか悩んだんやけど。
どうやろうな。石垣さん、ポッドキャスト撮るもあるし。
せっかくこうやって予定してくれとんやったら。
こっちからね。
なんかちょっと分かります?
混んでええよっていうのも失礼じゃないですか。
ないからええわ言うのもアレやわな。
そう。悩んだんですけどね。
まあいうことで来ましたわ。
今日は何しましたっけね。
今日はね。壁にパテを塗ってたんですけども。穴とかね。
壁紙貼る前準備やな。
壁紙貼る下地として。
結構平らにしないとダメということで。
パテ塗りをしてたんですが。
以前してたものが改めて見てみると。
だいぶ水分が抜けることによって痩せてしまうというか。
体積が小さくなるんですよね。
その上から改めて上塗りというやつですわな。
パテ塗りをしました。何枚しました?結構しましたね。
結構したけど。壁紙を貼るところまではいかんかったな。
昨日今日雨やから。
今日壁紙やろうと思って。
もうちょっと先にしようと思ってたんですよ。
せっかく石垢さん来てくれるんやったら。
03:00
今日やったれと思って。
昨日ホームセンターコーナーに行って。
壁紙を貼る圧着ローラーって言うんですか。
ゴロゴロな?
ゴロゴロ。あれを買いに行こうと思って。
行ったんですけど、2000円くらいしてて結構するなと思って。
意外とするよね。
意外とするのよ。
ただのコロコロやのにね。
ただのコロコロの分際で2000円もするから。
口が悪いな。
Amazonで見てみようと思ってね。
Amazonで見てみたら500円くらいだったから。
翌日配送になっとったし。
ちょうどええわと思って。
間に合うわよ。
間に合うわよって。
こうたはいいけど、まだAmazonが来てないから。
壁紙貼れへんっていうね。
2000円でも買っとけばいいよね。
タイミングを逸する逸する。
最寄りの配達センターまで午前中に来てたんですけどね。
そっから落とさたなしなんですよね。
めんどくさがって溝にボイーンって。
捨ててんじゃん。
配送業者さんが。
ほんまもうダメですよそんなこと。
年末の郵便局のアルバイトじゃあるまいし。
すぐ捨てるからね。
あれはダメですからね。
そんなことでビニールハウスの建設日記ではないんですが、
今日はリフォームの。
状況はどんなんかね。
以前部屋の温度は何度から上がらんでたっけ?
一生11度のカスみたいなスタジオで。
一生11度から上がらへん。
カスみたいなスタジオがあったんですけど。
もう床は張ったし、
プラスターボード、石膏ボードですわな。
壁ができたし、
もう土壁見えとるとこないし。
今の段階で土壁見えとったらあかんねんけど。
もうあとクロス壁紙を張るだけの状態にはなりましたね。
だいぶ進みましたね。
前はほんまにあっちゃこっちゃに穴や隙間があって、
聞くところによると猫が出てきちゃったらしい。
この後喋ろうと思ったんやけど。
床下って通気孔と言いまして、
網が張ってあって空気が抜けるようにね。
下に湿気がたまらんようになってるじゃないですか。
外から見たら家の土台のとこは網やびはあるわな。
まだ床を全部張ってない状態のときに、
床の作業をしてたら、
なんかちょっとおしっこの匂いするなと思って。
どっから匂いしてんのやと思ったら、
床に張った木材からしてたんですよ。
あれ?と思って。
これ外に置いとったかなと思って。
確かに一瞬置いてた時期はあったけど、
そんな長いこと置いてないし。
草なるほど置いてないと。
06:00
あれ?と思って。
またその横に鼻を向けてみると、
養生のマスカ、マスカ養生の。
コロナマスカーな。
養生のビニールのね。
カーテンみたいなやつ。
縦に張ったカーテンみたいなところに、
跡がついてて。
おしっこの。
めっちゃ欠けてるやん。
なんで?と思って。
室内ですよ。猫飼ってないんですけど。
知らん猫が。
で、ほんなら家の外見てみたら、
ちゃんと入り口のところ、
たぶん猫忘れへんようにやるな。
おしっこしてマーキングして。
こいつほんま、
ダンを鳥に超えようとしとんなこれからと思って。
一瞬で塞いだった。
バカめと思って。
猫に本気になるなよお前は。
いっつもなんか動物に対して。
本気になってるとこよく見るけど。
いや、ほんま。
家の中入ってくるんやと思って。
いやー、まあ驚きやけどな。
猫側も驚きじゃない?
ここ床ないやん。
あれ?意外と入れる。
よう見つけたわなと思って。
そうやわな。
普段出入りしとんちゃう?床下は。
かな。
ちょうどいい時に君が床をはぐったもんやから。
そうかそうか。
入れるやんけーって入っちゃう。
あったかいしな家の中11度やとは言え。
11度。
そん時11度とかやった。
11度ってガスファンヒーターを連続で炊いて11度やからな。
上がらん上がらん。
ガスファンヒーターの現在室温のところが11度のまま。
あれだんだん上がるやん。
頭打ちやった。
11度でカンストするんちゃう?
あのガスファンヒーター。
そんなもんなんかな。
そんなことないやろけどな。
7セグのLEDが1の部分のセグメントしか入ってんのかもしれない。
あそじのやつか?
おかしいな。
おかしいな。
0の部分の右端の縦線の位置だけでこの字と真ん中の線はもしかしたらダミーなのかもしれない。
Eの部分がないやな。
Eの部分がダミーなのかもしれない。
1セグメントLEDなのかもしれない。
絶対そんなことはないです。
あの部屋が11度。
鼻水垂らしながら収録してたもん。
それに比べれば今日は暖かいですよ。
そもそも外気温が暖かい。
17度とかでしたか?
春やん。2月の?15?
まだ中旬ですけどね。
暖かいのは良いことなんですが、農家目線で言うとちょっと困る部分もあって。
やっぱりまだね、芽が出てほしくない時に芽が出てしまうと。
春になると芽が出てきちゃう。
葡萄なんか特にね。
寒い時ってもう休眠してるんですよ。
これがもう暖かくなって、
春が来たな、よっしゃよっしゃ言うて、
09:00
芽を出されると全然予定してる工程と狂うわけですよ。
とりあえず今は葉っぱが出てくるんじゃない?
葉っぱが出てくるんやけれども、
それを芽が出る前にいろいろしなきゃいけないことっていうのがね。
ちょいちょいあるわけです。
それが予定より早くよっしゃー言うて。
生えてきよって。
出てきてしまうと、わわわわーって人間の方が焦ってしまうので。
困るなー。
ちょっとやめてほしいなと。
暖かすぎるのもちょっと考え物やなって感じ。
実際あっちこっちで梅が咲くるし、木が早い桜はもう咲くるよなって。
まぁね。
しゃーないっちゃしゃーないけども。
なんとかね、いつも通り行ってほしいとこやけど。
2月ってまだ普通にスキーできるときでしょ?
いやそうや。だって今年まだ2回しか行ってないで僕。
まぁそもそも雪ないから言うてこっちに降ってるから休みというか空いてる時間を降ってるから。
まぁそもそも行ってないのは行ってないけど。
スキー場に雪ないもんなー。
スキー場からしたら死活問題やんな。
いやもうそれどころの話じゃないんちゃう。
南部は人工で雪作るやつあるじゃないですか。
あれがあると言っても限りありますし、あれでは雪作るとゴッツイ電気代かかりますから。
あーそうやね。
すごいよだって。
人工増雪って言ってね。
雪を人工的に作ってスキー場のギレンデにばろまく。
かき氷みたいな感じ。
そうそうそう。かき氷をよく作ってこう巻くわけですわ。
あれバケツいっぱい作るに何分かかる思います?バケツいっぱい雪用意するに。
値段?
値段。電気代かな。
バケツいっぱいでしょ?
うん。
言うてでもスベロー思ったらバケツいっぱいなんかやったら全然ほんともう薄めの涙じゃないですか。
うんうん。
めっちゃいるからね。
バケツいっぱいやったら500円ぐらいちゃう?
600円。
あーなんか中途半端なとこ行ってもらった。
バケツいっぱい500円は高いやろ。
テイク2。
バケツいっぱい言うたらなあまあね言うてその薄めの涙やしなあ20円とかそこらちゃうかなあ。
600円です。
600円?え?
バケツいっぱい600円するんですよ。
バケツいっぱいでもバケツいっぱい600円やろ?
うん。ギレンデ中に巻かなあかんからね。
そうねそうねめちゃめちゃすごいよそんな。
数えたこともないけどそれでギレンデ維持させよう言う方は無理やん。
うん。
あれを最初に引いといて上から雪が降るからなんとか。
うんうんうん。
時計となんとかだってくれるんやけど。
あれオンリーで行こうと思ったらごっついお金かかるから。
そうやなあ。
そうもうほんまに。
リフト券5万円ぐらいにせなあかんのちゃう?
いやほんまやで。
結構だってあれリフト1日回してるだけでえ?15万とか20万とか飛ぶからね電気代が。
リフトめっちゃ好きなんやけど。
は?
12:01
リフト。
なんや変な話始まったけど。
リフトって良くないですか?僕リフトめっちゃ好きなんで。
リフトめっちゃ好きなの?
うん。
まあまあ好きやで?分かるけど。
リフトのなんなん?何がハマってんの?
え?リフトのね。
うん。
何やろもうすっごい言語化しにくいんやけど。
うん。
あのおっきな滑車にねワイヤーがくっついてぐるぐる回るようじゃないですか。
あー乗るとことか降りるとこはな大きいのにワイヤーかかってるのかな?
機械室から漏れ出てくるうーんっていう音な。
あははは。
あれ気持ちいいなあ。
変なやつやなあ。
いやしあのリフト乗るとこって信号がついとるじゃないですか。ピンポーンって。
ピンポーンって言うな。言うとか言うな。
あれもええな。
かなりアナログなリフトの方やな。
うん。
君が想像してんのは。
え?デジタルのリフトってどんなん?
今でもそんな何昔ながらのピンポーン言うのはほんま古いスキー場しかない。
え?どういうことどういうこと?他何?
今だって電子式のICタグで全部ゲートが開いたり閉まったりして。
うん。
えーところなんかやったらその信号もその言うて赤とか緑光ったりするけど。
うんうんうん。
あんなもう思ってるようなピンポーンを言うて前に進んでねーなとこ少ないで。
え?どうなってんの?今床が動く。
え!?
ホーンデッドマンションスタイルやん。
ホーンデッドマンション。
すげー。
ホーンデッドマンションそんなんやったっけ?
ホーンデッドマンションあのー。
ディズニーの?
うんあのー動く歩道みたいなとこに乗ってで乗り物に乗り込むみたいな。
あー!あんなディズニーのアトラクションとかな。
え?すげー。
ホーンデッドマンションやんそれ。
ある。あるで今。
えー。
ま表現内さすがにないんやけど。
え?じゃああれやな。
あのもうアルバイトのリフト係のおっちゃんが非常停止ボタンにもうよそ見ながらこうやって指かけとるシーンはそんなにないんやな。
あーないな。
うん。
あーない。
絶対それ押せへんやんと思うんやけど。
こけたところで。
押すよ。
ほんまに?
押す押す。
ほんまに?
押せる?って毎回思うな。
全然こっち見てへんからな。
全然もう機械室の中でもくっちゃべっとうからな。
ははははは。
まあな。
ストーブの上に夜間乗っけてさ。
なーやってるよなー。
うん。
鶴目乗せたりしてるよなー。
うん。
絶対見てへんやろーって思うんやけど。
そんなスキー場もまあ減ってきたよ。
あーそう。
うん。
いろんな新しい機械入ってるからね。
えーすごいなー。
まあ言うてあの僕がねじろにしてるというかホームで滑ってるスキー場は。
うん。
いまだにうーん言うてるところからピンポーンって言って。
ははははは。
歯の抜けたおっさんが。
ははははは。
放棄片手に非常停止ボタンに指をかけて。
ははははは。
もっと前も前。
ははははは。
お客さんお客さんやと思ってへん。
ははははは。
やってるわ。
はー。
やってるやってる。
あれリフト乗ってくるとこのさ。
うん。
あの雪降ってたら一応放棄で雪。
あーしてくれるしてくれる。
乗っけるやん。
うん。
あれ乗っけれてなくない?
全然。
全然。
形だけよな。
15:00
叩いただけみたいな。
ははははは。
座るとこ叩いただけみたいな。
結局お尻びちゃびちゃやから。
あーびちゃびちゃやしー。
いやほんまなリフトいいよなー。
うん。
一人乗りのリフトとか俺もなおよしやねんなー。
あー一人乗りのリフトなー。
あのツインのさ、ペアリフトがあるところの横に
昔は使ってましたよーのリフトあるじゃないですか。
あー。
シングルのね。
分かる分かる分かる。
パラレルのな。
うん。
パラレルの作動のな。
うんうんうん。
なかなか伝わらへんねんけど。
うんうんうん。
いやーいいなーと思って。
毎回あんなの見るたびにニチャってすむな。
気持ち悪いなー。
ははははは。
ニチャってなんねや。
ニチャって。
リフトはいいよ。
リフトなー。
うん。
リフトなんかあるけどなー。
どっちかって言うと僕滑る方に意識が行っちゃってるから。
ほんとー。
それも好きなやね。
リフトの上上がった先のさ、
うん。
言うたらうーんってなってへん方のカッシャーあるじゃないですか。
マットだけのカッシャー。
あー上のな。
視点だけになってる方な。
モーターない方な。
あれの先にこのまま乗ってったら危ないから
このバーにポーンって足当てて肘を停止させてくださいねーの
棒追踪じゃないですか。
あーあるな。
うん。
ある。
あれ一回でいいから押してみたいな。
あ、やったことない?
ないないない。
あれ試験しとったじゃん俺。
あ、そう。
スキー場おるとき。
ほんま。
あ、やったら止まるのあれ。
止まる止まる。
えーすげー。
折れた。
折れるんや。
ちょっと棒が古くなっとって折れたから。
あーだめね。
まあじゃあ試験しとってよかったよね。
レンタルの古いストックを刺した。
あー。
レンタルでやった古いストックでなんとかした。
ええねん棒が刺さっとったら。
用足せたらええやつだよね。
そうね。
いやいやいいなーと思ってな。
そういう解決法もありますね。
うん。
何の話よ。
ね。
何?
何か言いかけてた?
高速と低速のあのトグルスイッチあるじゃないですか。
あるね。
あれ、ね、高速じゃないのに高速って書いとん。
いいよな。
ははは。
遅いけどって。
うん。
高速でも。
うん。
低速にしたらなんぼほど遅いねん。
ほんま。
ハエが止まるような速度に止まる。
いやほんまにもうこれ植え付く頃にはもうリフトの最終登場しか終わっとんじゃん。
遅いんですけどね。
そんなね。
ホタルの光がなってそうよな植え付く頃から。
いやーまた牛赤さんに怒られるな。
いつまでリフトの話しとんねんあんた。
リフトの話が長いって怒られるな。
収録終わった後にだいたいおこごとが始まる。
ははは。
いやこれ取り直したいなーって。
ははは。
そんななー。
体操の番組じゃないのになー。
もう開始したんでしょ。
何も考えない今日の教祖様に相談乗ってもらって。
いやーそうよ。
だから何も考えへんとほとんど今日は始めてるからね。
だからこそ今日はめっちゃ怖いんやけど。
ははは。
戦線恐々としてるよ。
いやーもう万を持して脱線できるなーと思って。
怖いなー。
もう鼻からリフォームの話終わってもう。
18:00
ははは。
だってもう切ってパテ塗っただけやからな俺。
そうね。
いやまあパテもこんなん一人で塗ったらすぐ違うこと始めてもうから。
集中力。
集中力がないんやから。
気になったらやるくせに集中力はないからね。
でもそういうとこないですか。
あるある。
めっちゃある。
俺もうすぐ別のことしてます。
そうやね。
これせなあかんなーって分かってんねんけど、
違うことが目に入ってしまって、
これしなきゃって違うことしてしまう。
やる。
まだなー前の話やな。
Aしよってからに何やしよ戻ったらBとCがあったわー言ってしよったらA完全に忘れた。
忘れた頃に締め切り迫ったらDが出てくる。
A一生できんってな。
一生できん。
終わらへんって同じことを広げてね。
片付けへんまま。
やるなーやってまうなー。
そればっかりはな。
一人でしよったら結構そういうのが出てきてしまうから。
割と二人でするのは、
作業効率二倍以上に、
そういったことの予防にもなる。
まあええとこがあるな。
あるある。
うん、あるわ。
リフトの話そんなにいらんないけど。
リフトの話で言ったらな、
俺マジでな、あんねん。
あるん。
あんねん。
聞かせて?
聞かせて聞かせて?
日本語で見てこれ、目めっちゃ輝いてる。
リフトの話にしよっか。
今日はリフトの話にしよっか。
テーマリフト?
テーマリフト。
あのー、路線変更します。
今日はね、マスボウさん家に来て、
リフォームのお手伝いをしながら、
パテが乾くのを待ってるんで、
収録しましょうか。
僕は来たお便りでも読みたいなと思ってたんですが、
不意にリフトの話を始めてしまったので、
こんな楽しい話ないで。
マスボウさんの目がキラキラしてしまってるので、
僕は僕でリフトの引き出しを1個開けようと思いました。
しゃあなし。
別におもろい。
温めてたリフトの引き出しを開ける時が来ましたか。
来たな。
おもろい話が出るかって言ったらちょっとあれやけどな。
万人受けませんど。
これはおもろいど。
万人受けませんどよ。
マスボウさんがこれはおもろいどの顔をする時は、
万人受けません。
知ってる。
そういうとこで生きてる。僕らは。
みなさんリフト1回くらい乗ったことありますかね。
スキー場に行けばまあまあ乗ることになるでしょう。
スキースノーボード行ったことないよういう人は、
この辺でおさらばということですけど。
リフトは言ってあのワイヤーガー回してるのに、
椅子が乗っとってね。
僕らスキータワーつけて、
座って上へ行って、
滑って降りてまた上へ乗って、
そのぐるぐるぐるぐるやるわけですけど。
そうですね。
あのリフト、日本語で何て言うか知ってます?
日本語で?
昇降機はエレベーターやしな。
日本語で言うか、
21:01
まあ法律上決められてる名前があるんよ。
えっとねえっとねえっとね。
わかるぞわかるぞ。
あの柵なんとかじゃない?
そう柵堂。
柵堂やんな。
柵堂って言ったら、検索の柵に満ちてくる柵堂ね。
まああの言ったら山に登ったり、
あの切った木を降ろしたりとか、
そういうののために、
ワイヤーかけてしよったのが始まりというか、
そういうもんなんですけど。
柵堂の話はね、
良くてね。
いいよね。
あのー今リフトの話何がええねんと茶化しましたけど。
3本撮れるでこれ。
撮らんねえ。
リフトの話3本撮りよったら、
もう何?
工業高校リフト部になる。
それはそれでええな。
ああまあねえ。
あのー僕ね、
その今動いてるリフトってそんなに興味ないんですよ。
はいはい。
これまたあのー廃墟みたいな話になるんですけど、
バブルの頃、もっと前か。
スキーめちゃくちゃ流行ったあの頃あるじゃないですか。
僕らの親世代もうちょっと上かな。
ぐらいの時に、
もうめちゃくちゃ日本でスキーが流行って、
スキー場があっちゃこっちゃにできまくった時代があったんですけどね。
リフト20分待ちとかそんな時代?
もう20分どころかっていう。
もうそんなになりよってからにね、
すごかったんですけど、
それもいつかはね、
ブームが過ぎるじゃないですか。
そのブームが過ぎて、
廃業になったスキー場のリフト跡が大好物でね。
わかるー。
わかるなー。
これねえ、
なんて言ったらええんかもわからんレベルなんですけど。
いやいやいやいやいや。
それはでもありますよ。
僕はでも、
あの動いてるリフト以上に、
やっぱりそういうのが好きですよ。
あるよね。
いやいいな。
動いてるリフトもええんやけどな。
おすすめのところあったらまた連れてってほしい。
あー兵庫県も結構北部、
それこそ、
今一つのスキー場やけど、
もともとは2,3個のスキー場で、
あーはいはいはい。合併しましたよみたいなね。
そうそうそうそう。
警部隊が、
あのまあ言ったら経営難に陥ったところをこう集めて、
1個でやる、
みたいなところがあるね。
あれってね、やっぱリフトをなんか見てると、
今動いてるやつでも、
そのリフトの支柱にいつ、
どこが。
あー書いてますね。
うん。が出た。
でこのリフトは、
20本ある支柱のうちの10本目ですよ。
あー書いてる書いてる。
20分の10分のね。
はいはいはいはい。
書いてある。
書いてる書いてる。
見たことある人も、
まあいるよな。
そんなとこしか見てない。
そこばっかり見とるな。
そこばっかり見とる。
いやほんまいいよな。
ほんで知らん会社の名前がある。
あのゴンドラのさ、
この回ってきて、
あのゴンドラにも番号書いてあるやん。
あるな。
あれどこで位置に戻るんやろなーっていうのを、
追いかけるな。
追いかける。
うん。
ずっと見てる。
一番乗れたら嬉しいしな。
嬉しいな。
こんな話ばっかりになるな。
これはあかんな。
まずいな。
まずいぞこれは。
これはあかんな。
大変やぞ。
編集が。
ほんでね。
はいはい。
その市中にその番号書いてあったり、
いろいろ情報が書いてあったりするわけですわ。
うんうんうんうん。
で言ったら、
まあ有限会社なんやらかんやら言うても、
24:00
名前も聞いたことないところとか、
うん。
そのどっかの、
えーと言ったら、
そのそこのね、
言ったら村の会社じゃなくて、
その村の会社の、
うん。
その村の会社の、
うん。
その村の会社の、
うん。
言ったら自治体が、
うん。
そもそもそこを持ってる山を、
はいはい。
個人らが持ってる山を、
うん。
みんなで出資して、
うん。
でスキー場にするっていうパターンが多かったから、
うんうんうん。
そのリフトを立ててる、
うん。
その母体の会社というか団体も、
うん。
その自治体に所属してた、
はいはい。
まあ現在となってはね、
うん。
してるっていうことになるのよ。
うん。
で言ったらしたら、
うん。
もうほんまに名前も聞いたこともないような、
うん。
なんとか村開発グループ、
うん。
うん。
みたいな、
うんうんうん。
こうあったりすんねんけど、
うん。
その貼ってあるのがもうさびさびで文字が見えんなって、
うわー。
うわー。
でその村の名前はもうすでになくなってて、
うわー。
でそのリフトなんかもボロボロやんか、
えーもういいなー。
で今それが動いてるリフトであっても、
うん。
そのそこに書いてある名前と、
うん。
今やってるそれがそのリフトも所属してるスキー場が、
うん。
うん。
全然もう別の名前なんすよね。
うんうんうん。
でそれが今動いてるリフトであっても、
うん。
でそのそこに書いてある名前と、
うん。
今やってるそれがそのリフトも所属してるスキー場が、
うん。
全然もう別の名前なんすよね。
うんうんうんうん。
だから過去に何がどうあって、
うわー。
これがここに入ったんかっていうのを考えたらもう、
えもくてえもくて、
えもいねー。
モンスタルジーがすごいなよ。
すごいなー。
もうそんなんもう僕滑るんをやめてしまうな。
そんな、
リフトだけ乗っとく?
うん。
リフトに乗りたいから滑る。
ははははは。
逆や。
絶対逆やって。
そうなるなー。
逆やなー。
リフトなー。
ほんまはな。
うん。
滑るために乗るからな。
リフト、
リフトのさ、
うん。
あのー滑車、
この上に方向を切り替えるときは、
うん。
あの滑車がこの、
ワイヤーの上にあるな。
ワイヤーの上についてるじゃないですか。
あるな。
うん。
で、
今度この進路を、
うん。
下に変える。
もしかしたら、
うん。
もしかしたら、
下に変える。
うん。
もしかしたら、
下に変える。
うん。
もしかしたら、
下に変える。
もしくは、
平行線に行くときって、
うん。
ワイヤーの下に滑車がついてるじゃないですか。
ワイヤーの上に乗ってんだよな。
うん。
うん。
これの、
この音の違いというか、
パッパッパッパッパッ。
上に、
上に、
上に滑車があるときは、
パッパッパッパッパッパッ。
うん。
で、
こう下に滑車があるときはあんま落とせんのな。
あー。
うん。
ギリギリわかるかなぐらいのな、
うんうん。
あるな。
あれもなー、
あのー、
怖い?
いや、怖いというか、
ごっつい気になる。
あー気になる。
うん。
あれなー、
あれが1回外れてんの見たことあるよ。
あ、そう。
うん。
事故で?
あ、まあ事故で。
へー。
事故というか、
そのー、
資料としてね、
うんうんうん。
こういうことがありましたっていうのを、
はいはいはい。
そのリフトとかを管理したりね、
うん。
その前スキー場に勤めてたからさ、
うん。
そのリフトに、
あの椅子取り付けたりとか、
はいはいはい。
試験したりとかっていうの、
僕も仕事をしとったんよ。
だから、
その時にこういうことがあって、
っていうのはないけど、
あのワイヤー取れたら、
どえらいからね。
いや、
そらどえらいやろ。
もちろんね、
取れてブリーンって、
どっか行ってもらうようなことはないんよ。
27:00
うん。
その横に、
その取れても、
そのバンってこう、
ここに収まるように、
うんうんうん。
作ってあるところが、
ポケットがあるんや。
あって、
それから外にワイヤーが取れて、
はい、
みんな放り出されるわけでは、
うん。
ないんやけど、
まあまあな衝撃がね、
やっぱりあるから、
うん。
ちゃんと付けるミスったら、
外れるからね。
そうやね。
うん。
それこそほんと、
ゴンドラ取るじゃないですか、
オフシーズンは。
座面ね。
うん。
で、
付ける時に、
なんかちょっと歪んでたら、
うん。
この歪みから、
この、
ねじれる。
うん、
外に落ちて戻りせえへんのかな、
あーあるあるある。
うん。
だからそれめっちゃ気付ける。
うん。
付ける時は。
そうやね。
うん。
あれも、
ちゃんとトルク買うようにして、
ボルトで上締め付けるだけやから、
あーちゃんとしてるんや。
え、それ気になる。
あれってどうやって付けて、
どうやって外してんのって。
あーまあ、
なんか、
ポッドキャスト向きじゃないな、
と思うんやけど。
みんな気になってると思うで。
ほんまか?
うん。
ほんまか?
うん。
ほんまか?
うん。
あれね、
あのー、
まあ、
あんまり多分大きなリフトで、
業者がやるようなやつやったら、
ちょっと違うんやろうけど、
うん。
まあ僕がやってたような、
ちっちゃいスキー場の、
ちっちゃいリフト。
うん。
まあ、
椅子が全部で、
64個とか、
かな?
うん。
64機とか、
まあそんなもんか。
全部でね。
はいはい。
で、
えー、
リフトの、
作動の長さ、
あれ何メーターやろなー、
わからんなー。
まあ、
何百メーター言うレベルですわ、
300メーターとか、
そんなんかな?
うんうん。
で、
その、
言ったら、
大きな太いワイヤーが、
ぐるぐる回るように作ってあるんで、
はいはい。
それに、
こう、
はさみ、
で、
椅子を取り付ける、
椅子の棒が、
上から、
乗っかるような形、
うんうん。
になってる。
で、
後ろに、
後ろっていうか、
その真下に、
うん。
椅子がこう、
吊り下げられてるっていう、
感じでこう、
取り付けるんだけど、
うん。
あれって、
等間隔に取り付けなあかんやん。
そう。
要を考えたらな。
うん。
終わりと始まりが、
うん。
まあ、
あってないようなもんやから、
うん。
輪っかになってるから、
うん。
リフトをシュッってマークして、
うん。
一周回して、
うん。
まあ通常通りやなって見たら、
うん。
何メーター間隔で付けたら、
うん。
大体等間隔になるよ、
うん。
っていうのが、
まあ、
毎年毎年やってるから、
残ってんだよね。
うんうん。
メモでね。
うん。
5メーターと10センチ、
うん。
で、
次のやつ付けたら、
うん。
どんどんどんどん、
それで64付けたら最後、
まあ、
5メーターぐらいで収まるやろみたいな、
うんうんうん。
まあ誤差が、
10センチぐらいはあるんやけど、
うん。
っていう風にこう、
うん。
一個ずつ測って、
うん。
動かして止めて、
うん。
付けて、
うん。
前やって止めて付けて、
うんうんうん。
っていうのを繰り返す、
結構途方もないな。
マジでめんどくさい。
で、
もう終わったら達成感も一生ないんやけど、
うん。
これなんかちょっと間違っとったらさ、
30:00
うん。
ここめっちゃ狭いなとか、
ここめっちゃ広いなとか、
いや、
あんねんあんねんあんねん。
だから修正すんねん。
あ、
修正するんや。
そしたら真ん中に付け直そうってなる。
あー。
でもまあそれも別に、
うん。
そうやな。
ほんまにもうツメツメとかになってさえなければ、
うん。
全体のバランスとしては問題がない。
うん。
そんなめちゃくちゃ高速で回転するわけじゃないから、
うん。
その偏りで椅子が吹っ飛んでいったりはまあ、
うんうんうん。
せえへん。
いやもう全部付けてみたら、
うん。
あれ最後の一個付けてみたら、
うん。
一番最初に付けてみたやつと、
この電車の座席かなっていうね。
ははははは。
すぐ、
すぐ前にあるみたいな。
一転だと可能性ないんかなって毎回思ってる。
ないないない。
ないね。
それはないようにね。
ほんま。
そんなことになったら、
もうその椅子のけようかな。
ははははは。
もうええか今年これ最後なしでええわってなったりするけど。
そんなんしたらさ、
うん。
あのー毎年来と、
うん。
あの僕みたいな人が、
うん。
あれ64やったのに今年63の次1になってる。
なんでやろうなーって言ってスタッフに聞いて回るで多分。
気持ち悪い客が。
ははははは。
気持ち悪い客がおるもんよ。
ははは。
困ったもんやけど。
えー。
まあそうやってしてるんや。
えー。
でその取り付けるときにね。
うん。
言ったらちょっといがめて付けたら。
うん。
椅子も言ったら基本的に片持ちって言って。
うん。
そうやね。
そうあのー片腕でぶら下がってる感じになってるから。
うん。
その斜めに付けたらそれがねじれて。
うん。
ワイヤーをいがめよる。
はいはいはいはい。
でそのワイヤー自体も一本のドーンじゃなくて。
うん。
寄り線。
はいはいはい。
ねじねじねじってこうまあ綱引きの綱みたいな形ですわね。
うん。
あれになってるんで。
あれに沿ってなおかつねじれないように。
うん。
まっすぐ垂直。
うん。
出して。
うん。
その上で締め付ける。
はいはい。
っていうのを一個ずつやるっていう非常にめんどくさいっていう。
大変ね。
うん。
弱いスキー場はお金かけられへんから自分らでそれをするねんけど。
うんうん。
まあ大きいところとかはね。
基本的にはあのま業者さんに。
うん。
リフト取り付け取り外し専門店があるんですわな。
あるあるんですわな。
日本に2、3社やけどね。
うーん。
あるんですわ。
すごいですね。
うん。
僕小学校の時ね。
うん。
リフト作ろうと思って工作で。
小学校の時の工作君面白いね。
これ夏休み関係なしに。
うん。
あのリフト作りたいと思って。
はい。
階段に、階段の一番下と一番上で。
階段?
階段。
家の?
家の。
おお、でかいな。
うん。
ほんで?
で、手に入る一番大きなプーリーをその一番下の。
うん。
うーんって回ったところやとして。
うん。
で、あのギアボックス、タミヤのギアボックスをつけて。
電動機ついてるところね。
そうそうそうそう。
はいはいはい。
で、そっからセロハンテーブルで下ビチャって固定してね。
はいはいはい。
だからあの、まあでもそんなプーリーもね、一個一個まあ安くはないじゃないですか。小学生からしたら。
33:06
うん。
だからもうできるだけあのなんというかお金かけれんから。
うん。
引き戸のさ。
うん。
わかる?
うん。
引き戸のあの下の戸車。
戸車な?
うん。
うんうん。
戸車を買ってきて。
ありやすいな。
間の貸車に見立てるね。
はいはいはいはい。
うんうんうん。
でリフト作ったんやけどその型持ちのさ。
うん。
これが難しいんよ。
ワイヤーっていうかタコ糸でやってたから。
あー。
細いやん。
ちょっと掴めへんな。
うん掴めへんし、なんせバランスが上手く取れへんし。
そうなのか。
セロハンテープでぐるぐる巻きにしとってんけど。
うん。
タコ糸に。
うん。
そのワイヤーを掴んでる部分がセロハンテープでぐるぐる巻きにすることによって太くなって。
うん。
結局貸車から外れやすくなる。
あー。
うん。
ようできと思うやんなリフトってのは。
いやあんまに怒られてね。
うん。
階段登れへんやないか。
分かってたよこんなもん最初っから。
片付けろー言って怒られたけど。
そうやろ。
うん。
小学校のマスボーさん流れたらもう今より数段アホですからね。
いやほんまね。
あのーあれも作ったな。
階段にエレベーターとかつけたりしたな。
また階段やな。
うん。
階段なんや思ってんだよ君は。
うん。
一番この高低差を利用した工作をしやすい場所やから階段はね。
あーそうね。
まあまあわかるわ。
うん。
階段の上から大量のボール転がしてね遊んだとか。
あースーパーボールを上からガシャーンやって。
全部玄関に入ったからな。
ドマで砂利だらけになってな。
分かる分かる。
お腹ほど怒られたわ。
お腹ほど怒られるなあれ。
そんなこともしたな。
あー。
いやー。
じゃあリフトの話を。
リフト?
リフトの作業の話しちゃったけどさ。
脱線した先のリフトの話から脱線してしまった。
なあ。
うん。
リフトやったら大惨事よ。
大惨事やな。
うん。
ほんまや。
その作動の話よ。
はいはい。
な。
うん。
今使ってない作動が熱いっていう話を仕掛けたと思うんやけど。
うん。
それねそのやっぱり今やってるスキー場に吸収された古い村のリフト。
うん。
あれももうエモエモのエモなんだけども。
エモエモですね。
ね。
なんだけどえーっとその脇とかにね。
はいはいはい。
もっと古い方の。
あー。
もっと古い方のもう60年なるんちゃうかみたいな。
うんうんうん。
鉄の錆びた。
うん。
モーターケースみたいなのが。
あー。
野晒しで置いてあんだよね。
あーいいね。
でもう今やったら考えられへんくらい細い。
うん。
鉄で作られた支柱と。
はいはいはいはい。
あの鉄の支柱も丸いでかいパイプがドンって上がっててその上に滑車がこうあるんじゃなくて。
うん。
トラス構造って。
わかるわかる。
わかるギザギザにね溶接してある。
まあ山の上のね電線の鉄塔みたいな。
うん。
あんな感じですわ。
うん。
あーあれで作られてるなんかもう見るからに弱そうげな。
あーわかるわー。
でそれがもう矢部の中で朽ち果ててんのよね。
そういうリフトのさ。
うん。
36:00
下のあのモーターの部分って。
うん。
あの橋の橋脚みたいなに乗ってない?
あなんか乗ってるな。
乗ってるよな。
乗ってるな。
何だよな。
あのコンクリートのさ。
なあ。
橋脚みたいにモーターの。
そうそうそうそう。
ケースが野晒しになってさ。
うん。
でもねようこれで昔はいけとったんやなと思って。
まああれが一番強いのは強いんやろうね。
そのコンクリートで土台作ってその上にモーター乗っけてんのは。
うんうん。
だってコンクリートのあの橋脚の土台みたいな。
上にタミヤのギアボックスが乗っとるじゃないですか。
構造的にはね。
まあまあそうやな。
うんうん。
でもモーター今度ちっちゃいけどこれいけるんやな。
ちっちゃいな。
あでも一人乗りやからいけるんか。
まあ昔は。
うん。
一人乗りのねシングルリフトが多かったでしょうけど。
うん。
そういうのをねやっぱりそのスキー場それこそくっついてくっついてくっついてできたスキー場みたいなに行くと。
うん。
その合併した段階でこのリフトは今からまだ使うけど。
うん。
このリフトはもう。
やめや。
休止します。
うん。
あのやめやってなったら取り外して解体してテック性はいかんくなるから。
鉄道と一緒やな。
そうもうあの配線にしてます。
配線にしてますとは言えなくて。
鉄道は配線にしたらいろいろ取り外したりいろいろ発生するから。
ああ。
休止っていう扱いにする。
ああそうそう一緒一緒一緒。
うん。
休止。
うん。
そうあのお休みですの手でもう口果ててんの。
うん。
うん。
それを見るともう何とも言われない。
ああいいね。
で帰ってそのスキー場の名前とかでまあ調べるやん。
うん。
そのスキー場の名前で調べてもそのリフトがどこから始まってどこに行ってた誰どの村にあったとかっていうのは出てこないわけよ。
うん。
そのスキー場のホームページには一切そんなことない。
うんうん。
これをね2000年代初頭のホームページを探してきてそういうの好きな人がおるわけよ。
はいはいはいはい。
そこで調べるともうハイスキー場とかもう休止になってる作道の路線とかその辺をもう上手にまとめてるよ。
ああねえそれほんまもう僕らのために作ってくれとんちゃうか言うねえほんま思うよねえ。
それ寝起きたらもう朝になる。
なるねえ。
次の冬が来るな。
来る来る。
そんなんしとったら。
来るなあ春が過ぎて夏秋飛ばして冬来ちゃうな。
冬来ちゃうな。
来てまうなあ。
うーんいやいいよなあめっちゃいいわ。
なんなんやろなあもちろんそんなにドハマリする人も少ないんやろうけどやっぱり気になる人はめちゃくちゃ気になるみたいで。
気になる気になる。
そういうデータがねギリギリどっかに残ってたりするなあ。
ありがたいわ助かるわあそんなん残してくれとん人。
リンクあったって踏んだら海外のわけわからんサイトに飛ぶんよなあリンク切れとってなんなんやあれ表面だけ残っとるみたいな。
そういう時なんか過去のログとかログというか。
魚卓みたいな。
魚卓かあさって何とか見れたりはするけど。
そうそうそうそうそうそう。
いやー楽しいなあ。
まあなこんな話もおもろいわな。
そういうホームページとか見よったらさあ当時そのもともとねその今廃線になってるまあ使われてないもう朽ち果ててるリフトがお元気だった頃のスキー場とその周りのね写真とかその経営の状態というかこういう風に運営されてたよここはもともとなんとかっていうスキー場でもうこの斜面しかないようなところやったけど
39:20
ブームに乗っかって村のみんなで作りましたみたいなアットホームな感じがあってでまあ案の定経営な人たちでねあの近くのスキー場に見売りするみたいなそういうねあの気象転結みたいな。
なんかそういうのさあのいろんな人が出資しとうから多分いろんな人が持ち分あると思うんですよそういうところって。
お金出し言うからね。
大変やろなあんな。
あんな人に印鑑もらってもらわなあかん無理ちゃうと思って。
文筆も文筆で。
ああそうやなあんなの吸収して自分の恩にするぐらいやったら別の山開発する方が早いみたいなところあるからね。
まあとはいえそんなお金もねかけてられへんからね今スキー業界言うから。
いいなあ。
いいねえ。
いやわかるわでもそれ。
なんでわしこんなリフトの話してるんだろうなあ。
みんな気になるんちゃうやっぱり。
あるかリフトの話。
少なくともこの番組聞いてくれてるリスナーさんは多少なりとは興味あると思う。
おおリフトの話って思ったなあ。
おおきたきたで鉄腕ダッシュでもさちょっと前リフトを作ろうみたいなもともとあったリフトを。
ああダッシュ島のやつかなあ。
ダッシュ島復活させようみたいな。
あの井戸に水運ぶみたいな。
そうそうそうそう。
あんなんもリフト復活させるやつもいっちゃん楽しいコーナーやったもんなあ。
あれ楽しいねえ。
ゼロ円食堂とかもうそんなんいいからリフトの話してって毎回思ってた。
あの山探して古い建物というか何か人が暮らしてた跡が出てくるとかやばいもんなあ。
鉱山とか行ってみたいもんなあ。
鉱山いいよいいよ僕今住んでるとこ近くにあるんやけど鉱山跡があるんやけど。
なんかもう開放されたとこじゃなくてもう閉山されてそのままですよーみたいな入っちゃダメですよーのところ。
めっちゃいい。
それも得てして入ったら死ぬけどね。
いや死ぬけどたまにおるじゃないですかYouTubeとかでそういうの入るんが好きな人が結構装備をねしっかりして。
動画撮ったりしてるやつを見るとはーってとろけそうになる。
危ないなあ。
まあまあわからんでもないかなあ。
車道っていうね車道じゃない車庫。
車庫?
斜めにどんどんどんどん掘っていくんですよ。
鉱山?マイニングしていくの?
その車庫は柵道になるんかなあれも。
42:01
トロッコとかかな?
トロッコみたいなエレベーターみたいなのが斜めにずどーんってなってるんやけどそれの巻き上げ機とかね残ってたりするんよ。
強き滑車で。
楽しいね。
楽しいなと思ってとろけそうになるなああれ見てたら。
その王子のさその当時のさ営みというかその文明が言ったら花開いてしばらく経って今からもうぶち上がりようねっていう時のもんやんその鉱山しかりそのスキーブームに乗ってできたスキー場しかり。
ああいうのなあ。
なんかNHKで5時間くらいのテレビやってくれんかなあ。
してほしいなあもう24時間テレビとかもう全部あれにしてほしいなあ。
全部そのコーナーで24時間テレビしてほしい。
視聴率コンマ2パーとかやなあ。
大ごっけよ。
民放ではやらんよ。
やらんか。
なんぼやっても民放ではやらんよNHKかなあ。
でもNHKでそんな放送したら誰も払わんくなんで?
一部のマニアが何十万と払うかもしんない。
ああそうかそうか。
しのが集まるかもしれんな。
結構ニッツな方にNHK来てる。
そんなやったらもうディスカバリーチャンネルでしろって話になるからねそういうのは。
ディスカバリーチャンネルなあ。
ディスカバリーチャンネルって何10年ぶりぐらいに口に出したぞ。
ほんま?
ディスカバリーチャンネルCSCSやなディスカバリーチャンネル。
ウインクやからウインク。
ウインクかうちはバンバンテレビやけどなあ。
だっさいの。
ケーブルテレビの話ですみなさん。
ケーブルテレビね各ローカルでね。
え?アニマックスって何チャンネルやった?
アニマックスそういうことケーブルテレビで契約者見れとったなあ。
アニマックス49チャン、キッズステーション42チャン。
いや、俺キッズステーションしか覚えてない。53チャン。
あー違うなあ。
そんなもんやろ。
よその地域行ったらこのチャンネル見よう思ってチャンネル合わせんやけど合わへんのな。
よそのケーブルテレビ触ったことないけどなあ。
なつかましいことしたことないけどなあ。
ビッグニュース!
レインボーアートの話もうええんよ。
いつやったか知ったんだそんな話。
うん。惜しかったなああれ。
そんなところですか?縁も竹縄ですが。
どこがええん?
今何分?
今だいたい50分。
一回も撮れた?
大変やで。
え、ノー編集できんちゃう今回?
ノー編集は無理よ。
そう?
ノー編集は無理よ。
取手出しで、なんやったらこれライブでもいけるんちゃうかなと思うよ。
無理よ。
そう。
誹謗中傷の嵐よ。
我々取手出しなんかまだまだ無理やから。
無理か。
まあでも最近編集負荷は減りましたけどね。
ちょっとマシになってきたんですか?
僕も編集負荷減りましたね。
お前してへんやろ。
してないって。
お前はここに座って踊ること喋っとるだけやろ。
誰のせいで今回リフトの話しようと思っとんねん。
いい加減にせよ。
いいじゃないですかでもね。
リフト特集スペシャルですよ今日は。
言うほど深い話したかと言われたらちょっとあれですけど。
45:02
まあそういうハイ線跡言うかね。
ハイスキー場跡みたいなんとか。
僕めっちゃ好きでね。
今回牛若さんの過去のスキー場で働いてた愛犬からリフトのニッチの話。
ニッチトークをしたじゃないですか。
この鉄道ニッチトークみたいなのね。
鉄道ニッチトーク?
車掌さんしてたサイトだから喋れるみたいな。
ちょい裏話みたいなね。
そうね。
っていうのをまたどっかでしたいな。
面白いな。
鉄道関係な。
鉄道も面白いからな。
鉄道面白いな。
面白い。
僕ね鉄道の中でもよくね取り鉄とかね。
乗り鉄とか。
まあまあね。
取ったり乗ったりね。
マニアチックなとこで言うと音鉄とかね。
音鉄。
まあいろんな電車の音とか放送とか。
そういうのを楽しむ音鉄っていう部分がね。
君結構インバーターのモノマネとかするもんね。
あるんですけど。
あるんですけど。
僕はその中でも設備鉄っていうのにね。
自分の中で分類できるかなと思ってて。
全然聞いたことない鉄屋は。
信号機。
はい。
制御。
踏切。
踏切とかに人入ってたら勝手に止まるように作ってあるやつとか。
ああいうのもそういう設備に入ったりするわけ。
入る入る。
だからもうそういう設備に関することが僕もどえらく好きなんですわ。
そうですか。
引い取りますけどね。
信号システムとかね。
安全装置とかめっちゃついてるから。
なんかまあああいうのって往々にして20,30にね。
そうそうそうそう。
こうなってるよね。
安全ケース高めになってるのはなってるでしょうけど。
なってるよね。
まあそんな話はどっかでね。
どっかでしたいな。
再生回数15回とかなるな多分な。
あるやろうな。
60秒以上再生しないと多分1にカウントされへん。
ああそうですか。
こんな話しとったら2,3秒で切るわな。
鉄道の話言うたら切るわな。
切るな。
興味ない人ほんま興味ないもんな。
そりゃな。
どこまで鉄道好きにリーチできるか課題やけど。
鉄道好きはでもあんまりね深いとこまで行くとな。
いやそれ違うと思いますよっていう声が出てくるな。
だからちょっと浅いところでジャブジャブしたい。
浅瀬でジャブジャブしたほうが一番楽しい。
一番楽しい。
浅瀬でジャブジャブが。
深いとこで危ないからな。
危ないから。
足取られるから。
危ないってあの放浪の看板が池のような。
放浪のな。
放浪でできた看板が。
なんか言うたらもう名はもう剥げてアブイになっとったりするもんな。
もともと名祝いもあるよ。
アブイあれちょっと日本語的におかしいよね。
アブイって日本語で何て言うの?
アブイって日本語で何て言うの?
アブイって日本語で何て言うの?
日本語的におかしいんじゃないと思うけど。
送りが怪しい。
アブイって書いてある池の横の看板ね。
たまに道路の止まれの路面標識もトレになっとうこともたまにある。
48:04
止まれじゃなくて間がないことがたまにある。
なんかあるな。
スペースの問題なのか。
道路に直引いてあるやつはちゃんと決められてあるやろうけど、
なんかその辺の自治体とか自分らにね。
好き勝手やってるんですよ。