1. 声日記ファン
  2. 実験!屋外録音聴き比べ
2024-03-11 34:12

実験!屋外録音聴き比べ

1 Mention 2 Comments

屋外録音のベーシックスタイル「お散歩録音」を3つのマイクでテスト録音してみた音声を聴き比べてみる実験です。

 

★使用した機器

リンク先は公式の商品紹介ページです。録音時の装着状況は下部の写真を参照してください。

  • ZOOM M2 MicTrak(マイク型レコーダー)
  • ZOOM F2-BTZOOM LMF-2(小型レコーダー+ピンマイク)
  • Apple iPhone XR+EarPods(iPhoneと付属の有線イヤフォン)

 

★録音時の設定

  • ZOOM M2 MicTrak:サンプルレート48kHz、32bit float、ステレオ
  • ZOOM F2-BTZOOM LMF-2:サンプルレート48kHz、32bit float、モノラル
  • Apple iPhone XR+EarPods:非可逆圧縮(ボイスメモアプリの録音品質)
  • Apple iPhone XR(本体マイク):非可逆圧縮(ボイスメモアプリの録音品質)

ナレーションの録音はZOOM M2をMacにUSB接続して、LogicProの外部入力マイクとして認識させて録音しています。

 

★編集時の設定

以下の画像のように録音したタイミングとデバイスごとにトラックを作っています。お散歩録音の音源はピーク時(最大音量時)が同程度になるように、ゲインのレベル調整のみ行なっています。以下再生順番に沿ってゲインの調整値を記載しておきます。ご参考まで。

  1. EarPodsベンチ座り:+11.0dB
  2. iPhone本体ベンチ座り:+2.3db
  3. EarPods歩き:+12.0dB
  4. iPhone本体歩き:+3.5db
  5. F2紹介:+23.0dB
  6. M2紹介:+22.0dB
  7. EarPods紹介:+16.0dB
  8. EarPodsベンチ座り:+18.5dB
  9. F2ベンチ座り:+24.5dB
  10. M2ベンチ座り:+20.0dB
  11. EarPods子供駆け抜け:+20.0dB
  12. F2子供駆け抜け:+24.0dB
  13. M2子供駆け抜け:+23.0dB
  14. EarPods風が吹いてきた:+0.0dB
  15. F2風が吹いてきた:+23.0dB
  16. M2風が吹いてきた:+16.0dB
  17. EarPods歩きながら:+5.5dB
  18. F2歩きながら:+19.0dB
  19. M2歩きながら:+16.2dB
  20. M2ウインドスクリーン無 → 有:-3.5dB → +15.0dB
  21. F2ウインドスクリーン無 → 有:+2.8dB → +17.5dB

編集にはApple Logic Proを使用しました。

ナレーショトラックに使用したプラグイン(ご参考)

  • RX 10 Voice De-noise (Presets:Podcast Auto Denoising 設定値デフォルト)
  • RX 10 De-click (Presets:Podcast Click Removal 設定値デフォルト)
  • RX 10 De-hum (Presets:Default 設定値デフォルト)

ステレオアウトトラックに使用したプラグイン(ご参考)

  • Compressor (以下画面参照)
  • Adaptive Limiter (以下画面参照)

 

LISTENにアップロードする時には、ラウドネスノーマライゼーション・ノイズフィルターともにOFFにしてあります。エピソードタイトルの近くにある (i) をクリックするとファイルの情報を確認することができるので確認してみると・・・

 

狙っていた音圧(-13.0〜-15.0)に限りなく近くすることができました。なんか嬉しい。w

 

ちなみに、LISTENにアップロードするときに、ラウドネスノーマライゼーション・ノイズフィルターをONにして、アップロード後にしばらくして処理が完了すると「normalized」「denoised」と追記されます。

 

★参考になるエピソード

LISTENの近藤さんが音圧と編集について解説してくれているエピソードです。

 

今回のエピソードでは屋外録音をテストしましたが、私の声日記の過去回で屋内録音もテストしていますのでご紹介します。エピソードの概要欄にテストパターンの音源へのリンクが貼ってありますので、気になるものがあれば開いて聞いてみてください。

 

こちらも私の声日記の過去回で、今回は使用しなかった、ZOOM iQ6(iPhone用の外付けマイク)とiPhone本体マイク録音のときにウインドスクリーンの有無でどのくらい変わるか実験してみたエピソードです。

 

Summary

実験!屋外録音聴き比べのコーナーでは、声日記を楽しむ皆さんに向けて、屋外での録音方法とその比較結果を紹介しています。

EarPodsとiPhone本体マイクでどのくらい違う?
聴けて読める。声日記のエンターテイメント。声日記ファン。
みなさんこんばんは、もしくはこんにちは、もしくはおはようございます。odajinです。 今回は、「実験!屋外録音聴き比べ」のコーナーです。
声日記は、スマホ1台で録音した音をそのまま公開してしまう手軽さ、気軽さが良いところです。
そんな声日記では、周囲の音や環境音も自分の日常を彩る一部として、そのままに記録してしまいます。
ポッドキャスト番組の収録といえば、静かな部屋で周囲の環境音やノイズなどの雑音が入らないように録音したいものですが、
声日記の録音は、家事をしながら、料理をしながら、屋内でいろんなことをしながら録音するだけではなく、屋外に飛び出して録音してしまっても問題ありません。
例えば、通勤の行き帰り歩きながら、公園を散歩しながら、ジョギングしながら、
中にはトレイルランニングで山を走りながら録音してしまう強者もいたりします。 すごいですよね。
声日記を始めてみた方には、ぜひ一度、ながら録音や屋外での録音にもチャレンジしてもらいたいと思っています。
とはいえ、ながら録音や屋外録音やってみたいと思っても、どうやって録音するのがいいのだろう?と迷ってしまう人もいると思います。
また、やり始めてみたんだけど、もっといい音で録りたい! こんな風に思っている方もいると思います。
そこで今回は、私の手持ちのいくつかのマイクを使って屋外でテスト録音してきたものを聴き比べてみたいと思います。
まずは一番お手軽なやり方、iPhoneの本体のマイクとiPhoneに付属していたEarPods、
有線のイヤフォンマイクを使って録音したものを聴き比べてみましょう。
録音テスト①EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト①EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト①EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト②iPhone本体マイク:公園のベンチに座って話しています
録音テスト②iPhone本体マイク:公園のベンチに座って話しています
録音テスト②iPhone本体マイク:公園のベンチに座って話しています
録音テスト②iPhone本体マイク:公園のベンチに座って話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト③EarPods:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
録音テスト④iPhone本体マイク:公園を歩きながら話しています
EarPods有線のイヤホンマイクとiPhone本体のマイクの違いいかがでしたか?
どちらもiPhone標準のボイスメモアプリで録音しています。 1台のiPhoneを使っているため同タイミングに録音した音声の比較ではありません。
歩きながらEarPodsを使用している時は風が吹いていて、本体のマイクを使っている時はあまり風が吹いていませんでした。
本体マイクだと風の音を拾わないわけではありませんのでご注意ください。 今度家族のiPhoneを借りて同タイミング録音、リベンジしてみたいと思います。
iPhone本体のマイクで録音するときは 電話をかけている時と同じように持つのが良いと思います。
こうするとマイクと口の距離が近くなるので声を拾いやすくなり 小声でしゃべることができます。
さらに外で一人でしゃべっていても周囲からは電話をしているように見えるため 怪しまれにくいというメリットもあります。
気をつけたいのは本体を握る音やケースやストラップがずれる音を出さないということです。
EarPodsで録音するときは右のイヤホンのケーブルの途中についている ボリュームを上げ下げする部分、ここにマイクがついているので
この部分が口からあまり離れないようにします。
よく見るとマイクのアイコンが書いてあるのでご覧になってみてください。
今回はケーブルを手で持ってマイク部分を少し口に近づけてしゃべりました。
こうするとしっかり声を拾うことができるのですが 有線マイクはケーブルを触るとそのケーブルの振動や
音がケーブルを伝わってマイクにも届いてしまい 気をつけないとノイズになってしまいます。
実は先ほどの歩いている時の音にはところどころ シャカシャカ素材のアウターに当たっているノイズが入ってしまっていました。
EarPodsの利点はケーブルを持たなければ両手が空くことです。
何かをしながら録音したいときには便利ですね。
しゃべり声をしっかり記録したい場合はiPhone本体のマイク、長時間歩くときなど手ぶらの方が良い場合はEarPodsのマイクといった使い分けができそうです。
ちなみにBluetooth接続のマイク付きの無線イヤホンやヘッドセットもありますが、一般的にはBluetooth接続よりも有線接続の方が本質的には有利だと言われます。
EarPods vs ZOOM M2とF2
こちらも今回は試すことができなかったので、 今度録音して比較してみたいと思います。
ちょっとマニアックなネタですが、今回のエピソードの音声を編集する際に、 録音してきたファイルを取り込んでゲインの調整を行いました。
どの部分をどのぐらいゲインのレベル調整をしたのか、 概要欄に記載しておきますので気になる方はご覧ください。
それではここからはEarPodsのマイクとそれ以外のマイクの比較を行ってみます。
今回比較に使用したマイクは、ZOOM M2 MicTrak、ZOOM F2-BT、これにZOOM LMF-2というラベリアマイク、 いわゆるピンマイクを付けたもの、この2種類との比較になります。
EarPodsは先ほどと同様iPhone本体に接続してiPhone標準のボイスメモアプリで録音します。 オーディオ品質は非可逆圧縮の設定にしています。
ZOOM M2 MicTrakとF2-BTはサンプルレート48kHz、32ビットフロートで録音しています。
この説明が何のこっちゃっていう方は、そんなに気にしないで大丈夫です。
ZOOM M2 MicTrakはステレオ録音。 その他のマイクはモノラル録音です。
ここからはイヤホン、ヘッドホンで聴いていただくとM2のステレオ感を楽しんでいただけます。 まずはそれぞれの音を聴いてみてください。
録音テスト⑤F2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑤F2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑤F2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑤F2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑥M2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑥M2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑥M2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑥M2:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑦EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑦EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑦EarPods:公園のベンチに座って話しています
録音テスト⑦EarPods:公園のベンチに座って話しています
続いて3つのマイクで同時に録音している音声を聴き比べてみます。
同時に録音した音声を、
EarPods、F2、M2の順番で再生します。
マイクによって音にどんな違いが出るのか、 よりわかりやすくなると思います。お楽しみください。
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑧EarPods:公園のベンチに座って話しています(⑨⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑨F2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑩と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
録音テスト⑩M2:公園のベンチに座って話しています(⑧⑨と同タイミングに録音)
続いて 子供が目の前を走って横ぎった瞬間の音声を
先ほどと同じくEarPods F2-BT M2の順番で再生します。3番目のM2はステレオ感を楽しんでいただけると思いますので、イヤフォン、ヘッドホン推奨です ではどうぞ。
録音テスト11 EarPods:子供が勢いよく走り抜ける音(12・13と同タイミングに録音)
録音テスト11 EarPods:子供が勢いよく走り抜ける音(12・13と同タイミングに録音)
録音テスト12 F2:子供が勢いよく走り抜ける音(11・13と同タイミングに録音)
録音テスト12 F2:子供が勢いよく走り抜ける音(11・13と同タイミングに録音)
録音テスト13 M2:子供が勢いよく走り抜ける音(11・12と同タイミングに録音)
録音テスト13 M2:子供が勢いよく走り抜ける音(11・12と同タイミングに録音)
続いて 風が強めに吹いてきている状態です。これも同じくEarPods F2-BT M2の順番で再生します。EarPodsはウィンドスクリーンと呼ばれる風避けをつけておりません。
F2-BTとM2にはウィンドスクリーンを装着しています。
ウィンドスクリーンの効果を感じていただけると思いますのでお聴きください
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
風の影響とウインドスクリーンの効果
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
録音テスト14 EarPods:喋っていたら風が吹いてきた(15・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト15 F2:喋っていたら風が吹いてきた(14・16と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
録音テスト16 M2:喋っていたら風が吹いてきた(14・15と同タイミングに録音)
ウィンドスクリーンの効果感じていただけましたでしょうか?
ウィンドスクリーンというのはマイクの頭の部分に取り付けるものです
スポンジ状のものやもこもこした毛羽だったものなど
よくあるウィンドスクリーンです。
歩きながら喋ってみるとどうなるか
ウィンドジャマーと呼ばれることもあるようです。
先ほどまでは座って喋っていましたが、ここからは歩きながら喋ってみた音声です
聴いていただく前に一点お詫びです。
ここから流れる
EarPodsの録音にはかなりノイズが入ってしまいました。
聴き苦しい音声なので掲載をやめようかとも思ったのですが、
せっかくなので失敗例として聴いていただければと思います。
35秒程度
聴くに耐えないなと感じる方は恐れ入りますが飛ばしていただけたらと思います。
このノイズの原因はおそらくケーブルの
差し込み部分の接触不良。それと着ていた
アウターとケーブルがすれる音ではないかと思われます。有線は音が安定するというふうによく言われますけれども、
接続の接点の部分ですねしっかり差し込んでおいたりとか
ケーブルが接点不良になってないかとか、このあたりですね油断すると
こういった失敗になってしまうことがありますので皆さんも気をつけてください。
それでは
歩きながら喋ってみた音声聴いてみましょう。
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト17 EarPods:歩きながら※ノイズに注意(18・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト18 F2:歩きながら(17・19と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
録音テスト19 M2:歩きながら(17・18と同タイミングに録音)
最後はF2-BTとM2のウィンドスクリーンを外した状態から再度取り付けた状態に切り替わる音声です
ウィンドスクリーンを外した状態から再度取り付けた状態に切り替わる音声です。
ウィンドスクリーンの無しの状態からありの状態に切り替わるところ
ZOOM M2とF2のウインドスクリーン脱着
それぞれピーク時の音量は同程度になるようにゲインの調整をしています。
ウィンドスクリーンを外した状態だと風のボコボコした音の強い箇所が音量のピークになるため
ゲインを上げられずしゃべり声は小さく聞こえます。ウィンドスクリーンを取り付けると風のボコボコした音が抑えられるため
ゲインを上げることができしゃべり声が大きく聞こえます。
途中で声が小さいと思って再生機器のボリュームを上げてしまうと
切り替わったタイミングで音が大きくなりすぎてしまうので気をつけてください。
それでは聴いてみましょう。
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト20 M2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(21と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン無し※再生音量上げないで(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
録音テスト21 F2:ウインドスクリーン有り※声がデカくなります(20と同タイミングに録音)
いろいろと聴き比べてみましたがいかがでしたでしょうか?
今回使用したZOOM M2 MicTrak
ZOOM F2-BTのようなレコーダーを使うことで
音質の向上やながら録音のやりやすさの向上が期待できます。
屋外で自然の音を録るときには
M2でステレオ録音したくなりますし
長時間の散歩などで、ながら録音を行うときは
ピンマイクが圧倒的に楽になります。
iPhoneを使って録音する場合も録音アプリを変えたり
iPhone用の外部マイクを使うことで
同様の効果を期待することもできます
iPhoneで録る最大のメリットは
録ったファイルをそのまますぐに
LISTENにアップロードできるところです。
レコーダーの場合は録音した音声ファイルを
パソコンに取り込むなどして
ファイルを一度編集しないと
音声をアップロードすることができません。
編集も含めて楽しみたいという人にとっては
レコーダーを買って音質の向上をすると
より面白くなるかもしれません。
大変かもしれません。
それはあなた次第!!
音の好みや音質へのこだわりは人それぞれにあります。
録音する部屋の環境、マイクやレコーダーなどの機材はもちろん。
音声編集のソフトやプラグイン
編集作業で設定する値など
様々な要素が絡んできます。
こだわり出すと沼と言われるぐらい底なしです。
声日記は気軽に手軽にやれるのがいいところですので
まずはiPhoneなどスマホ本体のマイクや
有線のイヤホンマイクを使って録音してみるのがいいと思います。
少しやってみて自分のスタイルが見つかってきたら
ステップアップとして機材やソフトなど導入してみてもいいかもしれません。
こんなこと言いながら私はですね、
形から入りたい人なので
先に機材を買っていろいろ試してみるこの過程を楽しんでいます。
そういう楽しみ方もあるということで
この配信も含め皆さんに楽しんでいただけていたら嬉しいです。
以上、「実験!屋外録音聴き比べ」のコーナーでした。
34:12

Episodes Mentioning This Episode

Comments

次にステップアップしたい人向けの配信、ありがとうございます😊あとラウドネスとかプラグインとかよくわからないので、参考になります(今持っているのはWindows機なので使えないと思いますが、、)

マイクだらけの画像から感じる沼の深さと透明度がいいですね!マリモか何かが見えた気がします🟢

Scroll