1. SNSニュース@聴くまとめ
  2. 412📎Twitterストーリー「フリ..
ツイッターフリート大幅デザイン変更。ストックフォトEyeEmちらっと

✅Twitterフリート(Fleets)とは?24時間で消えるツイートの意味、フリートの使い方を解説。Twitterストーリーズ。新機能/アップデート最新ニュース2020年3月-6月
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/26922

✅Twitter DMにボイスメッセージ機能 テスト中

✅ドイツ版Instagram「EyeEm」関連。EyeEm利用のメリット、おすすめの理由など

EyeEmがYouTubeライブでオンラインイベント「Canon x EyeEm - Digital Experience Day LIVE」
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/32049

最先端テクノロジーの祭典「SXSW 2019」で写真7枚展示中!BCG × EyeEm Mission「Humanity Meets Technology」
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/11719

--

📝その他最近書いた記事 2020年9月

✔️Instagram、ショップとリール専用タブ追加。ホームデザイン変更テスト開始。いいね通知/検索発見/投稿ボタン上に移動。インスタグラム最新ニュース 2020年9月
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/31945

✔インスタグラムでまとめが作成可能に?おすすめスポットや商品、投稿をブログみたいに紹介できる「ガイド(Guides)」使い方ちらっと解説
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/31832

✔インスタストーリーがフェイスブック上で閲覧可能に?限定テスト中。Instagram/Facebook新機能 最新情報 2020年9月
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/31803

--

🎙メインブログ記事の音声読み上げ音声配信、聞くブログ「KT@読まないブログ」はじめました。Google Podcastでも聞けます。
▶︎ https://podcasts.apple.com/podcast/id1530316617

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/koukichi-t/message
00:04
はい、9月13日朝5時台の配信です。今回もTwitter2点ほど、フリートに関してなんか大幅に変わっているっぽくて、はい、と他にテスト中機能の話題上がっていました。
あとは写真、ストックフォト、サービス、アプリ、ドイツ版、インスタグラムみたいに言われる、EyeEm、はい、時々まぁ写真系との話で触れてるけど、
これがなんか昨日YouTubeライブをやっていて、記事1個書きました。あんまり特にどうこうって話ではないんだけど、はい、興味ある人は聞いてみてください。
この番組はKoukichiTがSNSテックガジェットの最新情報を独自の視点で紹介・解説していくポッドキャスト聴くまとめです。
ながら劇で情報収集に活用してください。
はい、まず1つ目、Twitterフリートの話先にします。
はい、フリートに関しては前からポッドキャストの中でも細かく触れていて、実際の画面だとかっていうのも確認とれて、でブログ書いてあります。
これ記事、リンクを概要欄に載せておきます。
でまぁざっくり言うと、前確認した時とかとはまぁガラッと変わっていて、まず投稿からしてあれって思って、どうしていいかわからない。
いきなり写真を選ばなきゃいけない画面になってて。
よくよく見てみたら、写真はサムネイルでずらっと並んでしまってるので、グリッドで。
だから文字が見えづらかっただけで、一番下の下駄のところにテキスト写真、写真撮影と動画撮影なのかな。
みたいに、なんかちっちゃいメニューが並んでました。
あの、1回前のストーリーの画面みたいな。
ずっと横にスワイプしてできてた下に文字が出てて、なんかあんな感じになってました。
実際投稿をした時っていうのも色々変化があって、前は特定のフリートを見に行った時、Twitterストーリーですね。
Twitterストーリーを開いて、誰かのアイコンタップして開いた時っていうのは、インスタと違って上にスクロール、上にスクロールスワイプしていくと、その人がいくつか複数のTwitterストーリー、フリートを投稿してた場合っていうのは縦に進めていく感じでした。
これがインスタストーリーとかと同じように、上にミシン目みたいにいっぱいあるとミシン目になるみたいな、分割されて左右に。
なんかあんな感じの形式に変わっていて、よりインスタストーリーっぽさが増したような印象を感じました。
細かいところで言うと、あとはテキストを打った時の背景に入れられる色が前に増えるって話、テスト中ってのあったけど、黒、白、水色になんか増えてるみたいです。
あとは、他の人から見た時の画面っていうのはもうちょっと細かいところで変わっていて、メッセージを送る入力フォームとかも変わってたのかな?
03:04
なんか変わってた感じで、絵文字でリアクションができるっていうのが、インスタのストーリーズみたいにタップした時に対象の絵文字が上に浮き上がってるみたいな感じになっていました。
あとは、さっき言った上にスワイプして見ていく形式からインスタストーリーみたいに横にスワイプしていくっていう形式になったことによって、閲覧車履歴の見え方も変わりました。
前は上にスワイプしていくので、この一つのフリートの下にその閲覧車っていうのは並んでたんだけど、今みたいにこの左右のインスタストーリーみたいな感じだと、もう全画面に目一杯表示されていて、画像なり、フリートの画面だよね。
その一番下、左下に閲覧車表示されるようになってました。
これを話しても、日本国内では確認普通に使えたりはできないと思うので、あれなんだけど。
だからこれがまあ、だいぶ変わってしまっているので、本公開がどうこうとかエリアがもっと広がるとか、その時にどうなっていくのか。
だからなんか今回の変更に関しては気にしてなかったからかもしれないけど、どうなんだろう。海外とかで話が上がっているのかな。
ちょっと後で調べてみようとは思います。
はい、続いてもう一点はTwitterのDMでボイスメッセージの送信テストみたいな話です。
これマットさんがさっきツイートしてました。
ブラジルかなんかでテストしてるみたいな話です。
なんかそんな感じでいくつかTwitter細かいものいろいろ上がっているんだけど、ちょっと把握しきれていないので、これ整理した上でまた話できたらと思います。
続いて写真販売サイトドイツ版インスタグラムみたいにも言われたりするIM。
はい、昨日インスタグラムを見てたらライブ開始の通知が来て、そんなちゃんと気にしてたことってないけど、多分IMがライブやるって目にしたことないんだよね。
もしかしたらコロナの期間になってからやってたのかもしれないけど、何しても通知を見かけて開いてみたら、なんかカウントダウンみたいなことしていて、
もう映像が流れてる感じだったんだけど、ライブ中継みたいっていうよりは。
で何だろうと思ってみたら、1分間くらいカウントダウンしてその後に始まるのかなと思ったら、YouTubeの方でライブを開催するみたいで、
それの事前予告をインスタライブを使ってカウントダウンしてたみたいな印象でした。
実際にYouTubeライブ行ってみたらCanonとIMっていう形で、だからCanonのそのドイツのCanon、ドイツのCanonで言い方が合ってるかわかんないけど、
06:04
そこでコラボというかそういう感じで、写真撮影の講座というか、なんかそんな感じのオンラインイベント的に開催している雰囲気でした。
なんかインスタライブの方で見た時に英語で喋ってたような気がしたんだけど、気のせいだったかな?ちゃんと聞いてなかったからかな?
なんかYouTubeライブの方行ったらもう完全にドイツ語で、だからまあ見ててもねしょうがないというかだったんだけども、なんとなく眺めながら。
はい。
まあそうだね。それで見てみたいなことして、なんかなんとなくタイミング的にYouTubeライブIMが開催してましたよみたいなのをブログに書きました。
はい。
まあブログの方見ても今言ったところがメインで、YouTube貼ってあるぐらいなので。
で後日英語版動画公開されるみたいです。
でせっかくなので合わせてIMとはみたいなのをちょこっとだけ書いて、あとは写真をやってる人とかストックフォトやってる人とか、他のサイトを探してる人とか色々いるとは思うんだけど、
そういう人向けに写真販売もできるので、その感じについてこれもざっくり売れた時にインスタに投稿した動画載せてみたりとか、こんなところで使われましたよみたいな感じで。
フェイスブック、インスタグラムの広告に使われていて、フェイスブックゲーム、ゲーミングの広告かなんかに使われていて、それがツイッター上に流れてきたっていうね、あの広告のプロモーションのやつ、TLイン出る時あるじゃん。
なんか見覚えあんなーってずっと思ってる。何回かメインして、そんでやっと気付いたの俺の写真だって。
細かいところを加工して変更されてたからパッと見で多分気付けなかったんだよね。
どっかなんか変なものすごい変な感じがあって。そんなの載せたりとか、あとはわかりやすいところで、そういう風に使って大きい企業とかに使ってもらえる可能性もありますよとか、そういう意味合いで載せたんだけど、
あとはApple、時々増えてるけど、WWDC2019の中でめちゃくちゃでかいモニター2台、めちゃくちゃでかいってもうあの、でかいとかそういうレベルじゃなくて100インチとかどこじゃ済まないような、ステージ上に置いてあるディスプレイだよね、めちゃくちゃでかいやつ。
それ2つのモニターに自分の写真がデカデカと載ってたっていう、みたいなところをツイートした時のものかな。そんな感じで載せてます。あとはSXSW2019に、なんかIMのコンテスト受賞したのは関係ないのかな。
ボストンコンサルティンググループでよく写真を使ってくれていて、IM直で買ってくれてるから値段高くなるから嬉しいんだけど。そこの絡みが多分あったんだと思うけど、なんかまぁSXSWの中のBCG、BCGのTEDってあるじゃん。
TEDのなんかね、そこで喋ったりするとこのステージのエリアがBCGのエリアみたいになってて、そこの中、周辺とかで写真展みたいなのも開催するみたいな。アートとテクノロジーの融合みたいな感じなのかね。
09:15
はい。みたいなところで、そこに写真が展示されてたっていうのがあって、まぁそれもIGTVで流したやつかな。そういうかなんか載せました。なんか連絡が事前に来て1枚展示されますって言われて嬉しいと思ってたら、なんか当日になったらスタッフがインスタのDMに写真送ってきて4枚くらい。
なんだろうと思って見てみたら、なんかもっといっぱい展示しましたみたいなこと言って、で何も考えずに開いちゃって、であの消える写真あるじゃん。それでもその写真も手元になくなってしまって、でなんかTwitterとか色々こうTL探して、まぁSXSW自体がものすごいでかい、とんでもなくでかいイベントだから誰かしらたまたま写してくれるんじゃないかなって思ってたら、なんかねちょこちょこ自分の写真が写ってるものがあって、で確認した限りは合計9枚ぐらい展示されたのかな。
はい。でなんか日本の人も事前に展示されるらしいのでもし見かけた人いたら教えてくださいみたいなツイートしちゃったんだけど、したらね一人めちゃくちゃガッツリ撮影してくれた人がいて、はい。なんかそれでも本当にその場の雰囲気臨場感ある感じで自分のが展示されている感じ、はい把握できたりとかもありました。
で後日またIMのスタッフが別になんか動画撮影したものとかも送ってきてくれたりしてとかもあったんだけど、なんかそれ変な感じだったかな。あの感覚的に。なんか俺の写真をじっと見てる2人組の外人さん含めて撮ってくれたった写真とかもあったりして、なんか奇妙な感じというか、はい。
まあ何にしてもそんな感じでいろいろその展示されたりとか写真の販売もそうだし、ずっと前に触れた年間契約で高額みたいなのもあったりとか、はい。細かいところは今回の記事では触れてないけど、そこらへんざっくりわかるように書いてあるので、はい。
よかったらそれも見てください。これも概要欄にリンクを貼っておきます。はい。ということで今回は一応この2点というところでまた近いうち配信するのでよかったら聞いてください。さようなら。
11:31

Comments

Scroll