1. じゅりんHACK|ラジオ館
  2. #73 超楽しい!Canvaで1分で「..
2024-07-08 08:40

#73 超楽しい!Canvaで1分で「お絵かきムービー」を作る方法!

今回は、Canvaを使って1分(くらい)で「お絵描きムービー」を作る方法についてお話ししました。

こんな「お絵描きムービー」がど素人でも1分で無料で作れちゃいます。超カンタンで、楽しいのでぜひ作ってみてください^^

使用するCanva内のアプリは「Speed Painter」です。(似た名前の「Speed Paint」は有料でしか使えませんので気をつけてください)

 

Canva

 

実際に作成したGIF画像

ちょっと画面が忙しなくてすいませんm(_ _)m

 

Canvaでの作成画面
00:00
こんにちは、じゅりんです。じゅりんHACK|ラジオ館を始めていきたいと思います。
今回は、Canvaを使って、1分間でお絵かきムービーを作ろうという話をしていきたいと思います。
お絵かきムービー、皆さん聞いたことありますかね?
聞いたことがもしなかったとしても、見たことあるんじゃないかなと思うんですけど、
YouTubeとかインスタの動画とかで、たまに真っ白な紙の上に、
どんどんイラストが、まず下絵で鉛筆とかでバーっと線が引かれていって、
そして、今度は下絵が完成したら、その上にバーっと色が塗られていくみたいな形で、
最終的に完成しますよと、イラストが完成しますみたいな、
それが本当に数秒で見れるという、お絵かきムービーなんてのがあります。
本来であれば、ちゃんとイラストレーターの方が自分で描いているのをバーっと撮影して、
それをすごい早回しにして、数秒で完成しているように見せるみたいなやつなんですけど、
実はこれ、Canvaを使うと、一瞬でというか、1分くらい、最大でも1分くらいで簡単に作ることができたりするんですよ。
これ、本当に簡単に作ることができて、めっちゃ便利というか、便利というよりも楽しいので、
めちゃめちゃ楽しいので、ぜひ作ってみてください。
やり方なんですけど、これCanvaですね。
無料から使えるデザイン作成ツールですね。チラシとかインスタの投稿とかですね。
そういったのを簡単に作れるやつなんですけど、このCanvaを使うと本当に簡単にできて、
Canvaですね。まずは立ち上げて。
Canvaを開いたら、そしたらですね、何でもいいと思うんです。
とりあえず今回インスタで話をしましょうか。
インスタの投稿を作るみたいな形で、空のデザインを作るという形で、真っ白なデザインを作ります。
そうすると正方形の真っ白なデザインができるので、そしたらそこにこのお絵かきムービーを作っていくわけなんですけど、
まずですね、左のサイドバーのところからですね、アプリっていうところがあるので、こちらのですね、アプリをクリックします。
そしたらですね、このアプリの中の検索窓があるので、そこにですね、スピードってですね、アルファベットで入力します。
スピード、SPEEDですね。
そしたらそこにですね、多分3つぐらい表示されるんですけど、スピードペインターというのがですね、一番左側に表示されて、
犬のアイコンがですね、あるやつなんですが、こちらをですね、使っていきます。
このCanvaのスピードペインターというこのアプリがね、すごい良いんですよ。
これをですね、クリックして、そうするともう早速なんですけど、英語で書いてあるんですが、あんまり気にしなくて大丈夫です。
何かこの最終的にお絵かきムービーにしたいイラストとか、またはね写真とか、何でもいいので、
03:00
とりあえずね、自分のロゴ画像とか持っている方とか、またはね、そういうのがなければ、
フリーの画像とか、フリーのイラストとかね、イラスト屋なんかとかでもいいかもしれません。
またはね、Canvaで何か画像を作っておいてでもいいかもしれません。
一旦ですね、パソコン上に保存して、それをですね、チューズファイルっていうところがあるので、ここをクリックすると、
その画像をアップロードすることができます。このスピードペインターにですね。
要するにこの画像でお絵かきムービー作ってね、みたいな感じです。
なので、ちょっとね、その画像に関しては何かしら用意してもらう。
なければね、フリーの画像とかっていうのを使ってもらっていいと思います。
ただ、著作権はね、気をつけてください。それをね、自分のものですというのは主張はできないので。
でですね、一応ここでチューズファイルということで選んで、そしたらですね、ここで選んだ画像っていうのがあるので、
画像を選ぶとですね、そしたらですね、今度はスケッチデュレーションっていうのかな。
これスケッチの時間ですね、秒数決めれます。1秒から10秒までですね。
で、それからですね、その下、フルウィズカラーっていうので、フィルウィズカラーですね。
色付けますみたいなところで、これ多分チェックついてると思うんですけど、これせっかくだったら色塗った方がいいので、
色塗りますよみたいなところなんですけど、オンにしておいて、
で、その下が今度は色塗る時間ですね。カラーフィルデュレーションかな。
ここがですね、また1秒から10秒まで決めれます。
で、最終的にアートスケッチハンドエフェクトってあるので、実際にですね、まるで描いてるみたいに、
指先がね、こう描いてるような、そういう効果ですね、動いてる効果。
これもね、あった方がいいので、チェックそのまま付けっぱなしにします。
なので、スケッチする時間と、それから色塗る時間だけ、これだけですね、決めてもらって、
あとはですね、Generate、クリックすればすぐにですね、もう作り始めます。
これでクリックすれば、もう作り始めることができて、
本当に数秒か数十秒待てばですね、ある程度出来上がります。
で、出来上がったら、もう実際にね、プレビュー表示されるので、
なんとなくそれ確認しつつ、あとはね、ここの本体の中にというか、
このキャンバスの中にですね、Canvaの中に埋め込んであげればOKみたいな形です。
かなり本当に簡単にできるので、これはどっちかというと遊びに近いと思うんです。
これをね、そのままビジネス活用とかっていうことには、そこまでならないかもしれないんですけど、
ただね、ちょっと面白い、動きのあるSNS投稿とかしようかなとか、
それからYouTubeに使おうかなとかっていう風な形であれば、
簡単に出来上がるので、ぜひ使ってみて欲しいなと思います。
出来上がったらAdd to Designという形で、ここをクリックすれば、
このキャンバスの中に入っていって、あと大きさの調整とかもできるので、
06:03
実際に再生ボタンをクリックすれば、バーっと実際に描かれていく様子みたいなのが見れるので、
ぜひやってみて欲しいなと思います。
すっごい面白いので。
この機能なんですけど、一応ですね、これ多分ぼくが見る限りでは、
おそらくこのキャンバ、無料の方でも多分使える機能になっています。
非常に簡単にできて、特にこのスピードペインターというのを使うのにあたって、
このアカウント、他のキャンバ以外のアカウントも特にいらないので、
非常に使いやすいんじゃないかなと思います。
一応注意点なんですけど、このスピードペインターというのとすごく似たアプリというのがあります。
このキャンバの中に。それがスピードペイントって書いてあるやつなんですが、
こっちは実は本当は以前はこっちのスピードペイントという方が高機能で色々できたんですけど、
これ今は有料の人しか使えないし、それからキャンバの中ではできないようになっているんですね。
なのでそっちのスピードペイントという名前が非常に似ているアプリの方は選ばないようにしてください。
こっちは本当に使えないし、もう有料にしないと、
そのスピードペイントというの自体を有料のアカウントとっておかないと使えないので、
こっちの今今回紹介したスピードペインターという、
こちらの方だったら無料で使えますし、別にキャンバ以外のアカウントとかもいらないので、
もう本当に気軽にお絵かきムービー作ることができて楽しいので、
ぜひ使ってみてもらえるといいなと思います。
ということで、今回はキャンバで1分で作るスピードペインター、
すみません、間違えました。
キャンバで1分で作るお絵かきムービーということで、
キャンバの中のアプリとしてスピードペインターというのがすごい面白いですよという紹介しました。
本当にどなたでも特別な技術とか全く必要なく簡単にでき上がるので、
ぜひ作ってみてください。
あとは最終的に書き出しみたいなところも、
MP4といういわゆる動画形式でも書き出せますし、
いわゆる字風という画像形式でも書き出すことができるので、
あとは書き出してそれを人に見せたり送ったりSNSに使ったりして遊んでもらえたらいいかなと思います。
ということで、今回も最後まで聞いていただいてありがとうございます。
それでは今日も良い一日を。
08:40

Comments

Scroll