1. 純朴声活
  2. (62) 廊下で米は旨くなる
2024-06-24 11:30

(62) 廊下で米は旨くなる

junebokuの家庭の廊下米の話をhmskに聞いてもらいました。

#声活

 

00:01
hmsk
廊下で米は旨くなるわ。ちょっと時間経つと笑えなくなりそうだな。
juneboku
どうして? タイミングにしたほうがいい。
hmsk
今はおもしろいけど、なんかおもしろくなさそう。
juneboku
じゃあ今やっちゃう。うちなんか炊飯器廊下に置いてるんですよ。
hmsk
めちゃくちゃおもしろいじゃないですか。
juneboku
それが気に入ってるっていう、大和田家の運用として、
家庭がすごい良い状態だなって感じるんですよね、その炊飯器をね。
hmsk
理由は聞いていいですか?
juneboku
もちろん。これで理由明かさなかったら、マジで今の人は何なのってなる。
hmsk
じゃあちょっとゲスさせてくださいよ。
juneboku
ありがとうございます。
hmsk
廊下でしょ。炊いてる時に上がる湯気っていうか、
juneboku
あ、あるね。
hmsk
蒸気的なやつが部屋に出されることを、何か嫌になってる理由がある。
juneboku
違う。
hmsk
難しいな。
廊下にちょうどいい電源を挿すところがある。
juneboku
それも違うんだな。なんだったら電源はあんまり良いとこにないんだよな。
hmsk
じゃあわざわざ廊下に置いてるってことなの?
juneboku
そうですね。一応、わが家としてのキャッチフレーズとしては、廊下で米は上手くなるにしてるけど、実は味は別に関係ない。
hmsk
味は関係ない。
juneboku
取り組みのキャッチコピーとして、おもしろがってそう言ってるだけで。
hmsk
なるほど。廊下で。
廊下のほうが寒いから、寒いところのほうが何がいいんでしょうね。
juneboku
うん。
hmsk
廊下でよそうほうが、よそうときに、いい感じの湯気が上がって、気持ちいい気持ちになって米をよそえる?
juneboku
それは、僕はそう思ってなかったけど、それはあるかもしれないね。ちょっとそういう意識でよそったらそうかもしれないね、確かにね。
hmsk
冷たいところでね、寒い日に食べるカップ麺ぐらいの楽さがあるほうがありがたみを増していい感じになるみたいな、そういうやつかな。
juneboku
違うんだよな、これは。ほらでも当たんない、当たんないと思うけど。
hmsk
当たんないやつなんだ。
juneboku
当たんないと思う。まだ近づいてないもんね。
hmsk
あ、え、今の最後のはもうだいぶ近いんだと思ってた。
juneboku
いや、近づいてないね。たぶん全然違う観点が必要だな。
hmsk
なんだ?なんだ?
違う観点?
juneboku
うん。
hmsk
えー。廊下に食べる人が誰かいる?
juneboku
いない。みんな全員リビングで食べてますね。
hmsk
誰か分けないといけない人が廊下を通るわけではない。
うん。そろそろギブアップしようかな。
03:02
juneboku
そうですね。これはですね、もともと調理家電ってキッチンの近くに、電子レンジとかと一緒に並べてあること多いと思うんですよ。なんとなく調理家電置き場みたいなところに。
hmsk
そうですね。
juneboku
キッチンの近くのね。もちろん米を研いだりするのはキッチンでやるわけなんで。
それをやって、それで暮らしてたんだけども、
えーとですね、妻、まあ、うちで米炊いて食べるのって妻なんですよ。
はい。
hmsk
僕が。
じゅーさんはこうやって食べない。
juneboku
僕食べないので、家で米。
そうだね。
米炊いて、夜ご飯の時間が終わって、妻が2階の部屋に戻っていくときに、
その炊飯器の中に残ってる米を適切に冷凍するなどの処理を忘れるっていうことが、
なんか複数回続いて、
あ、あ、米!みたいなのが3回ぐらい続いて、
これはたぶん何かこう、何かを変えないとこれ解決難しいよねってなったので、
炊飯器、廊下に置くようにしたんですよ。
そしたらですね、2階に戻ろうとすると、
あ、炊飯器、米米!って言って、
その処理を忘れることが一切なくなったんですよね、そしたらね。
hmsk
なるほど。銅線に入れることでリマインドすると。
juneboku
そうそう。で、そういう工夫をスッとできるようになったのが、
割と結婚して数年経ってからなので、
こういうのができてるときに、あ、今家庭いい状態だなと思うんですよね。
hmsk
うんうん。飛躍した。
juneboku
その、すごくわかりやすい例なんですよね、僕にとってはね、
これ家庭運営が今いい状態っていうのは。
hmsk
なるほど。ギスギスせず、いい方法を探ることができたと。
juneboku
そうそうそう。また忘れてんじゃんとか、
あ、ごめん、気をつけるわとかじゃなくて、
ここに置いてみたらどうだろうとか言って、
え、そこ?とか言うけど、じゃあちょっと試しにやってみるかとか言ってやって、
うまくいったら、これでいいじゃんってなるし、
またこれでもやっぱり無理だなってなったらまた別の方法試すんで、
で、それからしばらくね、炊飯器、廊下に置いて、
だんだん、その、廊下に炊飯器がポンと存在してるのが、
だんだんおもしろくなってきて、
レーザーにキャッチコピーとかをつけて、
廊下で米はうまくなるって、やっぱ廊下で炊いた米はうめえなみたいな感じになって、
hmsk
定着してったって話。
なるほど。
それは、それは良い、良い例ですね。
juneboku
そうそう、それ。
でも最近ね、炊飯器壊れちゃったからね、今は、
最新状況では、今は廊下に炊飯器はないんだけど、
でも廊下に炊飯器あるっていうのを住人が気に入ってるっていうのがね、
あらかこれ今チームいい状態だなってね、思って結構気に入ってましたね。
hmsk
なんかコンテキストは素敵な話だけど、
06:03
hmsk
結果として行ってることはちょっと滑稽な感じでいいですね。
juneboku
そうそうそうそう。
でもなんか当人たちがそれで満足してるっていうのは、
なんかどのチームでもね、いいことだなって思うしね。
hmsk
その類のやつ、その家庭のあれこれを何か、
そういう工夫ができてうまく回るみたいなやつって、
juneboku
うん。
hmsk
なんかそういう論理の上では素晴らしいと思うんですけど、
うん。
結構いろいろありすぎて、
嫌じゃないですか。
juneboku
え、なに嫌じゃない。
ちょっと今飛んだじゃん話が。
急に嫌になったじゃん。
hmsk
その一つのオプティミゼーションを走らせられるのってすごい何か、
家庭がうまくいっているのと、
多分同じような話なんだけど、
juneboku
何か暮らしに余裕を感じますね。
余裕あるね、うん。
hmsk
なんかそういうことを落ち着いてやれる、
なんていうか、精神的な余裕を自分に持ち合わせてないなって思いました。
juneboku
おもしろい話になってきた。
でも工夫してることはいっぱいあるでしょ。
それは余裕を持って工夫してるのか、
もう必要に迫られて、
とにかく効率しなきゃいけないからって工夫してるとか、
いろいろ文脈あると思うんだけど、
浜崎県もいっぱいあるでしょ、この手の工夫は。
hmsk
だんだんなんか、
juneboku
状態化してくるというか、
hmsk
別にそこまで取り立てて、
フォーカスせずに淡々とそういうのをやってみて、
どうかなってるぐらいの、
なんて言ったらいいのかな、新鮮さを失っている部分はあるな。
juneboku
じゃあもうすごく自然にやってるってことじゃない?
普通のこととして。
hmsk
ただ、こういう考え事みたいなのって結構たまるんですよね。
こういう問題があったなみたいなのをインプットしちゃうと、
頭の中ずっとメモリをアロケートした状態になってて、
GC来ることがないままずっと残っちゃうんですよね。
juneboku
フラッシュされずにたまっていく一方なの?
hmsk
そう。倒さなきゃ、倒さなきゃ。
でも優先度は高くない。
倒さなきゃって思ってるって感じなんですよね。
juneboku
仕事ではそうなるときあるけどね。
店ではあんまりないね。
hmsk
家のこと全部ですね、もう。
なのでちょっと羨ましく感じるというか、
炊飯器の置き場所を工夫するって話を、
juneboku
僕もしたいって思いましたね。
いや、工夫自体はしてるんだろうけどね。
その工夫を一個ピックアップして、
気に入ってるんですって話せてるっていうのは確かに、
余裕があるからでしょうね、きっとね。
hmsk
うん、なんか仕事みたいな感じかな。
だんだん自分たちのやってることが当たり前というかですね、
09:04
juneboku
人にとって取り立てて説明する何かにしようと思わなくなってるから、
hmsk
上手いフォーカス?上手い切り出しができないなって思いましたね。
juneboku
なるほどね。
ああ、そっか。
だから他にそれと似たやつポンと出せって言われたら出ないけど、
やっぱ炊飯器は風呂行くときとかに廊下に炊飯器ゴロンと転がってて、
邪魔と言えば邪魔で、それがおもしろかったから注目しやすかったんでしょうね、僕はね。
hmsk
結構それを楽しい感じに仕上げられたのはいいですね。
僕なんか自分の動線にそれを置かれたらちょっと嫌味なのかなって感じる部分があるな。
juneboku
それは余裕ないね。
hmsk
言えよ、直接みたいな気持ちになるかなと思って。
juneboku
確かに、僕が妻に何も言わずにリビングから炊飯器閉めだしたら、それは感情悪いよね。
hmsk
聞こえ方一つです。一緒にそこに置こうっていう会話ができるのはいいことかもしれないですね。
juneboku
結婚して何年かな、5,6年経ったぐらいで、
言うたら誰かのちょっとした生活の中のやるべきことを忘れてたとか、ミスしたみたいなときに、
別に誰がどうっていう話じゃなくて、これまた起きたねみたいな、
これどうやったら防げるんだろうねみたいな感じで、
自傷だけを上手にお互い話せるようになったのは、結構数年経ってからだと思うから、
それは良かったな。多分結婚したての頃はもうちょっと、
前も言ったよねみたいなのもっとあったと思うんだよね、今思うとね。
前も言ったよねはもう一生言ってますよ。
それはあんまりないかな、最近。快適に暮らしてて良かったな。
老化前、老化前の話ね。
hmsk
良い話だった。
juneboku
良いでしょ?なんか小粒で良いでしょ?
hmsk
うん、米だけにね。
juneboku
残さず食べてね。
hmsk
よろしくね。
そうか、なんか炊飯器とかお釜を…
11:30

Comments

玄関開けたら美味しいごはんの香りはしているから廊下に置いていると思ったけど、違ったかぁ

juneboku

おお、おもしろ予想! 我が家だと、夜ごはんの時間帯に外から帰ってくる人間がいないので、存在しないシチュエーションでした😋

Scroll