1. 純朴声活
  2. (19) 長野県民歴が1年になった
2024-02-23 15:50

(19) 長野県民歴が1年になった

  • 全方向美少女
  • 2月22日、なんの日?
  • 2023年2月21日に、今の家に入居した
  • 住み始めたころは緊張していた
  • 今後どこに行っても、妻と楽しく暮らしていけそう

#声活

 

00:03
正面で見ても、横から見ても、下から見ても、純朴声活です。 どうもこんばんは。
えー、冒頭は、乃紫さんの全方向美少女の歌詞の一部を拝借しました。 いや、いいですよね。全方向美少女。
たまたま1ヶ月前ぐらいに知って、乃紫さんの曲聴いてますけどね。 とっても好きなタイプの曲が、ちょっと懐かしい感じもして、僕はすごく好んで聴いてますね。
いや、いいですよね。全方向美少女。 僕もね、叶うものなら全方向美少女。いや、僕あんまり美少女願望ないか。
あんまり美少女になりたいと思ったことないんだよなぁ。 VRやってる人とかね、美少女願望が顕在化してるのも見かけますけれども。
実は僕はそんなに美少女になりたいと思ってないですね。 それがわかったんで、今回のエピソード良かったと思います。
これは2020年2月22日、木曜日のエピソードとして撮っています。 収録時点で日付変わってるんで、23日になっちゃってますけど、細かいことはいいでしょう。
2月22日、何の日なんですか? うん、ね。よく見かけたのは猫の日っていうやつもありましたけど、他にもフフフの日とか頭痛の日だなんだってね、いろいろ、温泉マークの日とかカツカレーの日とかもあるみたいだけど、
なんかあれですよね、○○の日ってもういったもん勝ちだから、あれじゃないですか、もう単調増加で増えてってる感じしますよね。
僕が子供の頃ってそんなに○○の日って毎日毎日そんなにそんなになかった気がするけどなぁ。
いや、あったのかもしんないけど、何しろGoogleがなかったからね、僕が小学生の頃にはね、バーシャーしかなかったから。
だから、あったとしてもね、今日何の日だろうって言って、それをパッとこう一覧にするみたいなことがきっとできてなかったんだろうね。
○○の日自体は今ほど多くないにしろ、多分30年前にも結構いろんな日があったんでしょう。
きっと日本○○協会とかが、それぞれの広めたい何かがあったら集まって協会とか作って、○○の日とか作って、盛り上がってたんじゃないですか、多分ね。
2月22日。
03:00
実はあれだな、昨日エピソード撮りたかったんだけど、遊んでたら寝る時間になって寝たんでね。
最近ずっとそんな感じ。夜ご飯食べ終わった後、趣味のアプリケーション開発をやるんだけども、最近は。
それが最近すごく楽しいところに差し掛かっていてね、フェーズとして。
今作業をしていること自体が楽しいから、もちろん人に使ってもらえたら幸せなんでね。
いいもの作ってリリースまで頑張りたいなとは思っているし、そのつもりなんだけども。
今はね、自分以外の第三者にちゃんと使われるものっていうのはもちろん大事なんだけど、それはそれとして今は作ってるその時間が楽しいからね。
なんかいい状態ですね。
それで最近撮ろうと思って撮ってなかったんだけど、2月21日ね。
2月21日は何の日かというと、去年の2月21日に僕は今住んでるこの長野県松本市の家に入居したんですよ。
だからね、つまり長野県民になって1年が経ったってことですね。
なんかもったいぶって喋ったけど、これあれだな、タイトルにそう書いてあるから、うちに聞いてる人からしたら、そうでしょ、その話でしょってなるやつだね。
そうなんです。1年間暮らしましたよ。非常に気に入ってますね、今の暮らし。
今の暮らしを総合的に気に入ってますね。住んでる場所もそうだし、長野県松本市ね、すっかり気に入って暮らしてますよ。
明日もちょっとね、博物館行こうかなと思ってたりして、そういう行きたい場所いっぱいあるしね。
まあ寒いけどね、特に今日ね、2月22日、めっちゃ寒かったね。月曜火曜暖かかったのに、木曜にすんごい寒くなってさ、ちょっと雪がちらついたりなんかしてて。
しかも僕あれなんだよね。水曜日にね、いつもデスクに向かってるときって膝の上っていうの、太もものとこにホットカーペットみたいな電気の力であったかくなる布をね、こう引いて、それで段をとってるんだけど、
昨日ね、カフェラテを思いっきしこうしてね、今ね、ホットカーペットを洗って、布の部分を水で洗って、乾かしてる日だったんでね。そうなのよ。
それがない状態でね、今日午前中過ごしてたからね。寒かったね。寒いのはちょっと結構マイナスポイントだなと思ってる。
僕も妻もね、「いやーちょっと寒いな、この寒いのだけはどうにかならんかねー。」とか言ってるけどね。
06:01
まあでも、これから1週間くらい結構寒いけど、それ越えたらもう結構3月、春が見え始めるんじゃないかなーと期待してますよ。このまま乗り切りたいですね。
今年はほとんど投油ストーブもほとんど使ってないんだよな。エアコンだけで乗り切ってる。
まあでもね、エアコンだけでとか言ってるけど、エアコン、電気代は結構かかってるよね。
最近使ってる量も多いのもそうだけど、そもそも電気代が高くて、2万円とか言ってるよね。ちょっと高いなと思ってますよ。
1年でしょ。いいですよ。いいところですね、長野県松本市は。
最近も妻とはね、「いや1年だねー。」っていう話を今週はしていて、だからここで暮らすのもね、残り1年を切ってるっていうことですよね。
まあ那須塩原のときもそうだったけどね、半分になってね、あと半分かと思うとね、急に寂しくなり始めるんだよね。
もう同じことが起きてますよ。気に入ってるんでね、今の暮らし。
でも最初はね結構ね、最初の1ヶ月ぐらいかな、1ヶ月か1ヶ月半ぐらいは結構ね、今にして思うとちょっとストレスを感じながら暮らしてて、
いやーちょっと那須塩原から松本来て、いやーちょっときついかーみたいな、きついかーと思ってたんですよ、最初の1ヶ月ぐらいね。
ちょっとやだなーと思って暮らしてました。それは何かというと、町内会的なやつの結構つながりがあるんですよね、ちゃんと。
先に言っとくと、今は何にもストレス感じてないです。近所の皆さんがすごくよくしてくださるのも、今は分かってるんで、結果的に何にも不満がないところに落ち着いてるんだけれども、
最初はね、やっぱ知らん人たちじゃないですか、そんな中でもしかしたら歓迎されてないみたいなことをネガティブに想像しちゃったりして、
うまくやれなかったら結構ここでの暮らししんどいことになるかもなっていう懸念が払拭されるまでに1ヶ月ぐらいかかったんですよね。
2月に引っ越してきて、3月に町内会の農業用水路の清掃イベントがあるんですよ、3月の中旬ぐらいかな。今年もね、もそがあるんだけど。
09:05
そういう場に行って、ご近所さんたちに一緒に何かやって、お話ししたりしてやると、
なんか全然歓迎されてないなんてことは全然ないわってこともわかったし、なんだったらうちの町内会の半分ぐらいの人は、
ここ10年ぐらいの間に引っ越してきてる人だから、全然ずっと地元っていう人ばかりってわけでもないんだよね。
だから、よそからやってきた人も結構いるんで、そういう意味では僕らが、この辺りだと一番歴が浅い家族であるんだけども、
だからといって、外からやってきた人がすごく珍しいってわけでもないんで、そういうのがわかったんでね。
今は全然ストレスない、クソをしてますけど、それが心配が払拭されるまではちょっとつらかったですね。
それはどこ行ってもあると思います。
那須塩原のときはそういうのは一切なかったんでね。だからあれはただのラッキーでしたね。
もともと民家とかが全くなくて、たぶん草ぼうぼうだったみたいなところに、民家がポツポツポツと出来出した新しい場所あったんで、
町内会的なのも一切なかったんで、会えばもちろん挨拶はするけどね、保健所さんとね。
いわゆる都会暮らしの皆さんが想像する、都会の人間家境がドライだとすると、
田舎の悪く想像するウェットなやつの懸念が、入居当時はちょっとあった。
それは僕が心配しちゃってるのはありましたけどね。
実際ね、そんなことはなかったんで、今はとっても楽しく暮らしてますね。
今は妻も僕も、長野県もそうだし、松本市と、あとこの辺の安住の市と山形村のあたりの景色とか、
好きでね、お気に入りの場所もいっぱいあるし、とっても楽しく暮らしていますよ。
ここにずっといなさいって言われても、たぶん楽しくやっていけるだろうなっていうぐらいには気に入っています。
でもね、栃木県夏代原市もね、本当に楽しく暮らしてたし、長野県松本市も今こうしてすごく楽しく気に入って暮らしてるし、
そうなってくるとね、ちょっと自信つきましたね。妻とも話してますよ。
今の感じでやっていけば、たぶん次に行ったところでも、近所の人に元気に挨拶して、
12:00
可愛いなってもらって、慣れてきたらだんだん雑に絡むようになってきて、
おなわりしてるんすか?とか言って、絡んで、えーいとか言って。
最近は妻が隣の家の、70何歳って言ってた、この地域の古株みたいな男性がいて、
僕ら下の名前で呼ばせてもらってるんですけど、その人の振る舞いにうちの妻が、
〇〇さん可愛いとか言ってたら、うるせえとかって言われてて、すごい距離感でコミュニケーションしてるなって思ってね。
面白かったんですけどね。70何歳の、言ったらおじいちゃんの年齢の一人で、
可愛いとか言って、妻がね、うるせえとか言う。すごいよね。
そんな感じなんでね。よっぽど合わない、よっぽど固いことしか言ってこないとかそういうのじゃなければ、
まあまあまあ、今後も日本国内どこに行っても楽しくやっていけるんだろうなと、手応えありますね。楽しみです。
最初は、どうしても立ち上がりって一番最初は何にもわかんないところ始めるから、もちろん心配になったりすることもあって、
わかんないくて悪い方に想像しちゃうとかっていうのもあると思うんですけど、
一枚ずつカードをめくっていけば、これは機遊だったなって確認していけば楽しくやっていけるんじゃないかなと思います。
どこに行っても明るく楽しく、周りの人たちに可愛がられながら過ごしていけるような、そういう大和家でありたいと思ってますよ。
今のところなしばらしと松本氏ではそれがちゃんとできているのでね、誇らしい気持ちもありますね。
1年切っちゃったな、あと10ヶ月か11ヶ月ぐらいでしょう。今の家に暮らしてるのも予定通り行けば。
そろそろ次の場所も当たりをつけて、下見に行ったりしながらして、次の場所を決めていかなきゃいけないんだなと思います。
とはいえ、新州でも行ってみたいと思いつつまだ行けてない場所もたくさんあるんで、引き続き楽しんでいくのと、
あと今年はね、僕の両親をちょっとこっちに呼ぼうかなと思ってるんですけど、もうちょっとあったかくなったらね、それもいいし、
今後も両親元気なうちは、僕が住んでる場所っていう、僕のところに遊びに行くっていう名目で、
日本のいろんなところに遊びに行く口実にしてもらったらいいなと思ってるんで、
それできたら素敵だなと思ってね、そんな話をしてたりするんでね、それも今年実現させたいことの一つですね。
15:01
やっていこうと思います。なんかね、親孝行っぽいじゃないですか。ちょっと旅行をプレゼントするって。
あんまり僕は親孝、ザ親孝行みたいなことそんなにやってきてないので、40過ぎてそういうこともできたらいいなと思うし、
お互い元気のうちにやっておかないとね、もう長距離移動できないとかさ、足が悪くなっちゃってとかなったら、
やろうと思ってもできなくなるんでね、今のうちにいろいろやっていこうと思ってますよ。
そうそう、1年経ったんでね、話しておきたかったのでした。
はい、そんな感じです。もう結構いい時間になってきました。
明日も楽しく暮らしていきたいと思います。
お相手はじゅんぼくでした。また次のエピソードでお会いしましょう。バイバイ。
15:50

Comments

Scroll