1. 純朴声活
  2. (32) NGな話題を減らしていくぞ
2024-05-02 18:17

(32) NGな話題を減らしていくぞ

00:01
ついさっき、家族のLINEグループで連絡がありました。家族っていうのは、僕が生まれ育った方の家族なので、父母、妹、弟、弟がいる方の家族ですね。
その家族のグループLINEで弟から写真が1枚送られてきて、それはカリーバーグディッシュの写真だったので、それに対して僕は文字列で「カリーバーグディッシュ」とお返事しておきました。
はい、純朴声活です。よろしくお願いします。32本目のエピソードですね。32、ちょうどいい。2の5乗ですね。2の5乗の32番目のエピソードを収録しています。はい、お届けします。よろしくお願いします。
北海道民にとってのファミレスといえばビックリドンキーかなと僕は思うんで、最近はどうかわかりませんけど、僕が小中学生、ティーンだから20歳になるぐらいまでの頃、ファミレスといえばビックリドンキーだったなと思っていますね。
なのでカリーバーグディッシュはいつだって食べたいですね。毎週ぐらい本当は食べたい。松本市にもビックリドンキーあるんですけど、結構混んでるんですよね。車も結構ビュンビュン通ってるようなとこにあるので、あまりカジュアルに行く気にはなりませんが、たまに寄った時は何回か行ってるよね。ビックリドンキー大好きです。
今日は2024年5月2日、木曜日です。
世間的にはゴールデンウィークを全部つなげて、今週の火、水、木と休んでる人は10連休とかになるんで、まだまだ連休、後半楽しんでいくぜという時期ですか。
暦どおりに動いてる人も、今週川、水、木働いて、明日から4連休という人がたくさんいるのがこの日本の状況かなと思います。
僕は仕事してるんだかしてないんだかよくわかんないような暮らしをしてるんで、そんなにゴールデンウィーク連休だからどうこうっていうのはなく、どちらかというと連休中なんで、松本の市街地とかはきっと混んでるからあんまり近寄らんとこって、どっちかというと連休ほど僕は出かけなくなるって、何でもない平日に観光地行ったりするんで、
この連休中は割と家でいろんな作業を進めたりして過ごしてます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今日はタイトルは「NGの話題を減らしていくぞ」としてみています。
これはね、僕がこうなったら嫌だなと想像していることがあって、それはいや、あんたダメよ。
03:02
じゅんさん、じゅんぼくさんその話題NGだからみたいな、そういうふうに誰かに思われるのはすごく悲しいなと思うので、少なくとも僕にとってのNGな話題っていうのはゼロに近づけていきたいなと思っています。
もちろん僕も人間なんで、そういうこと言われたら傷つきますってことはあるんだけど、それは言われたらそういう話傷つくんでやめてほしいですって言えば別に対話すればいいと思ってるんで、
なんていうかこう、誰も何ていうのかな、孫卓とかそういう感じになって、あ、じゅんさん、その話題やめたほうがいいよとか、勝手な想像とかでそういうふうになるのはすごく望んでいないことなので、そうなったらやだなと思うんですよね。
今日はそんな話をちょっとしてみます。
なんでこんな話をしてるかというとですね、いつだろう、最近じゃないんだけど、3月末とかかな、3月とかだった気がするけど、なんかね、左足の一部が痒いなと思ってる時があって、右足は全然平気なんだけれども、
特に外出かけて、靴下履いて、靴を履いて、外出かけて帰ってきた後とかに左足の指の間とかが痒いなって感じる時があって、最初あんまり気にしない、痒いなと思うのを別に何かするわけでもなく過ごしてたんだけど、
それが何回かね、たまに痒くなるっていうのが1回、2回、3回くらいあった時に、これもしかして概念は知っている水虫とかっていうやつじゃないかって思ってですね、それでもしかしたら薬とか塗ったら痒いの収まるのかなと思って、
そのふうに思ったんですよね。で、水虫って子供の頃から聞いたことはある?漫画とかアニメの世界で何かこう、何だろうね、僕の中ではいわゆるおじさんと呼ばれるキャラが水虫で、それを周りにバカにされるというか、
ちょっと水虫の足近づけないでみたいな、そういう扱いを受けるようなイメージが、具体的にどの作品だったかとは覚えてないけど、何だろうね、クレヨンしんちゃんでいう野原ひろしさんは足が臭いみたいな、そういう描写があると思うんですけども、
何かね、それに似たような文脈で、おじさんが水虫で周りの人からうわって言われるみたいな、そういうイメージが何となくありましたね。それは多分、小学生の時とかにそういう何かインプットがあって、以降更新されることなく僕の中で残り続けてたイメージで、
別に具体的に実際に僕の身の回りの中年男性が水虫でそれをうわっと持ったこととかは一切ないんだけども、何となく植え付けられたそういった印象があったのかなと改めて思いましたね。
06:14
で、調べてみたんですよ。結局ね、薬試しに買ってみたんですよね。何だっけこれ。えっとね、これはどこのメーカーなんだ。グラクソスミスクラインコンシューマーヘルスケアジャパン株式会社っていうこんな長い会社名なんだね。
の、ラシミールATクリームってやつを白い薬、塗り薬になるんですかね。これを塗ってみたんですよね。でも効いてるのか効いてないのかよくわかんないけど、とりあえず痒みを感じたら塗るっていうのを3回4回ぐらいやったかな。
最近はそもそも痒くなってないので、治ったのか痒みが発生しなくなったのかちょっとわかんないんだけど、水虫だったんですかね。よくわかんないんだよね。何が水虫なのか調べてみたんだけど。それで水虫について調べたんですよね。
例えばこれリンク貼っとくか。NHKのNHK健康チャンネルみたいなウェブサイトがあって、そこに水虫の解説記事みたいなのがあって、足の痒みや皮膚がふやける水虫症状と予防方法治療についてっていうページがあって、これ2023年5月18日に約1年前に更新されてるみたいですね。
見ると水虫って何から始まってね。水虫は日本人の5人に1人が悩まされると言われる身近な病気です。その原因はカビの一種であるハクセン菌の感染ですって書いて。いろんなとこ見てもこのハクセン菌がどうっていうのは出てくるのと、
僕びっくりしたのは日本人の5人に1人が悩まされると言われる身近な病気ってここにすごいびっくりして。あといろいろ見ると別に男性が同行じゃなくて別に男女ともになるよっていうことが書いてあってですね。
なるほどって思ったんですよね。僕も水虫だったかもしれないしそうじゃなかったのかちょっとよくわかんない。最近はもう痒みも出ないからよくわかんないんだけど。一番は僕が思ったより多くの人が水虫で痒くなったりしてるんだなっていう。これを信じるならばそういうことですよね。
びっくりしたのは、まず説明として、僕水虫で困ってるって言ってる人を身の回りに見たことがないんですよ。友達から聞かされたこともないし。でも僕の周りの人って少なく3つもっても100人とかはいるわけじゃないですか。自分の身の周りの人って言ったら。
09:11
5人に1人ってことは100人いれば大体ざっくり20人ぐらいは水虫だとしたときに。つまりこれはそうだったとしても言わずに過ごしてるんだなって。
だからもしかしたら僕が子供の頃のイメージで、なんとなく不潔な中年男性のイメージはあって、決して水虫になって宝くじ当たったみたいな嬉しいことではなくて、おそらくなるってネガティブなことだと思うんですけども。
これもしかしたらタブーみたいになってるのかと思ったんですよね。こんなことは人に知られてはいけないとか、隠せるなら隠したほうがいいとか、そういう扱いになってるんじゃないのかって思ったんですよ、水虫が。
だからだとしたら、みんながタブーだと思うから実際にタブーになることってすごくたくさんあると思っていて、そうなったら水虫の対策とか予防とかの情報がカジュアルに流通すれば助かる人もいるのに、
なんか言及しづらい話題になってることで、みんな静かに一人で苦しんでるみたいになったら、それはあんまりいい社会じゃないなと僕は思うので、僕は別に自分があの人水虫になったらしいよって思われても、僕にとっては何にも痛手がないと思うので、別に失うものもない。
もしかしたら清潔感とかを理にしてる人からするとあんまり言いたくないとか知られたくないことなのかもしれないですけど、別に僕が水虫でしたとか水虫なのかどうか実際わかんないんだけど、足が痒くなったってなっても別に僕のイメージにマイナスないというか、あいつなんてなりそうだなぐらいの感じだと思うから、
そういう抵抗ない人が率先してこういう話をしていってもいいのかなと思って、ここでも話してみています。
気まぐれFMで水虫の話はしないかもしれないね、もしかしたらね。あんまり誰かとやりたいとは思ってないからな。
というわけで、僕がちょっと前に足が痒くなって水虫なのかもなと思って、水虫の薬みたいな塗り薬を手元に買ったから使い切ってないからあるんだけどもしかしたら水虫だったのかなと思っているっていう話をしました。
こんなことを考えるようになったのは2021年にメンタル不調をやったときなんですよね。
当時、僕はおつかれシャワーっていうYouTubeチャンネルに動画をカジュアルに投稿していて、そこで自分がメンタル不調をやったんだって話をお友達の浜崎健吾君に聞いてもらって喋ったんですよね。
12:07
これは2021年の2年半前ぐらいに話したのがあって、これもちょっと概要欄に一応貼っておくんですけど、そのときは僕は2021年の9月にメンタルの調子を崩してお仕事を最初1週間休んだのかな。
その後も結構有給を毎週のように使って、週5日働くっていうのを避けて、ちょっと負荷軽めで働いてた時期があって、2021年の9月から年末まではそんな感じですね。
ちょっと今無理したらボキッといきそうだなというちょっと怖い感じがあったので、そんな感じで過ごしてたんですよ。
ちょっと落ち着いた頃にメンタル不調をやったんですよって話を健吾君に聞いてもらって、1時間近い動画で、長いんで本当に気が向いた人だけは見てもらえればいいと思うんですけど、という話をしたんですよ。
そのとき何が起こったかっていうと、結構友人、知人、同僚から結構DMをいただいてですね、実は自分も去年とか、実は自分もちょっと前にメンタル不調をやって、
僕が発信をしたのを見て、え、じゅんさんも?ってことで、なんとなく仲間意識を持ってくれた人が少なくない数いてですね、DMで何名かから連絡いただいたんですよね。
でも全部ね、全部じゃないか、ほとんどDMだったから、僕は自分はそれをやりましたって言えたけど、他の人にとってはあんまり、例えばYouTubeのコメント欄であるとか、Xのリプライであるとか、
そういう他の人からも見える場所で自分もなんですっていうよりは、僕の耳元でちょっと小声で、じゅんさん、実は私もなんですって、こそっと言ってくれる感じの人が大半だったんですよね。
それすごく印象的だったのを覚えてる。だからその時にもね、今の僕らが暮らす社会では、メンタル不調をやったっていうのを公言するのが、はばかられる雰囲気がきっとあるんだろうなってね、その時に感じたんですよね。
で、本人がどうしてもこれは知られたくないってことは別に隠したらいいと隠すというか、守られたらいいと思うんですよね。
で、僕のように別にほとんどの話題に関して、知られて平気、むしろ知っておいてもらった方がやりやすいって人はどんどん言ったらいいと思ってます。
で、その間のどうしても知られたくない、誰かにとってのどうしても知られたくないって話題と、誰かにとっても全然知られても平気ですって話題は、両端はそれでいいとして、その間の社会の空気次第、
15:12
みんなが言わないんだったら私も隠しておこうとか、みんなが言ってるから私もこれ平気で言えるっていうマジックミドルが多分あると思うんですよね、真ん中にね。
その領域をなるべくこれは別に人に知られたって何にも悪いことないよねっていうふうにしていった方が相談もしやすいし、生きやすい世の中になるんじゃないかなと僕は思っているので、
はい、メンタル不調であっても水虫、今回調べてみたらね、5人に1人言ってるからね、結構ですよね。
なのであんまりこういうの、僕は抵抗ないんで、抵抗ない人からどんどん公言していってこういうタブーみたいになっちゃいがちな話題をどんどんね、これは言うでしょみたいな、別にみんな言ってるから言うでしょ、だんだんそうなってると思うんですよ、世の中ね。
例えば政治人の話とかも、もしかしたら30年前、50年前だったらそんなものは理解されにくい、今より理解されにくいからもう絶対言わないってなったものが、今だったら全然言えるよっていうね、特にね、若い世代から順にそういうふうになってくるかなと見ていても思うので、
そんな感じで、なんていうか、みんなが言わないから言っちゃいけない感じになる領域っていうのを減らしていけたらいいんじゃないかなと思ってます。
なので今後もね、今回はちょっと足が痒かったっていうね、恥ずかしい気持ちがゼロと言ったら嘘になる気もするけど、ちょっと足痒いって恥ずかしい気するから、毎日お風呂入ってるし不潔にしてるつもりはないんだけど、
もしかしたら足痒いとかって言ってたら、この人不潔なのかな、近寄りたくないなってなるのかもしれないか。それはそれで、それとして、今回はたまたま足が痒かったっていう話きっかけだったけども、今後も自分の身に何か起きたときね、メンタル不調でも足の指が痒いでも、
これなんかみんな言ってないけど、実はこれで困ってる人いるんじゃないって気づくことがあったら、僕は割と抵抗を感じにくいので積極的に抗原して、変にNGにすることがない領域を増やしていきたいなと思ってます。
こんな感じでね。どうなの?このエピソード出したら誰かから、実は私も水虫でっていう連絡来たりするんですか、来ないんですか。わかりませんが。実験と思って公開してみるのもいいかなと思いました。
2024年5月2日木曜日の夜ご飯を食べた後ぐらいに撮りました。世間的な連休は近藤日月とね、あと4日あるということなんで、皆さん楽しく過ごされるんでしょうか。僕も割といつも通りではありますが、楽しく過ごしていこうと思っています。
18:05
エピソード32NGの話題を減らしていくぞという話をしました。また次のエピソードでお会いしましょう。お相手は純朴でした。バイバイ。
18:17

Comments

Scroll