1. 4人のかーちゃん助産師の生きる道
  2. 36.4人のかーちゃんは忘れると..
2024-06-04 14:18

36.4人のかーちゃんは忘れるという技を獲得した

spotify amazon_music

出産というレベルアップをしたら忘れるという技を獲得しました

 

#声日記

00:01
こんにちは、助産師として母として私として生きる道を模索する、4人のかーちゃん助産師のみほです。
昨日、大事件が起こりまして、信じられないんですけど、
私、娘を保育園にお迎えに行くのをすっかり忘れていて、
気づいたときには、保育園が閉まる15分くらい前だったんですけども、
なんとかギリギリセーフで迎えに行くことができました。
いつも、我が家は一番下と三番目の娘が白上に通っていて、
帰り道の道順的に、一番下の末っ子を迎えに行って、娘を迎えに行って、家に帰るという順番なんですけども、
家と娘が通っている保育園が、本当に超ご近所で、
たまに末っ子を家に置いて、お兄ちゃんに見てもらって、私一人で娘を迎えに行くこともあるんですよ。
昨日は、一番下をピックアップして家に向かう途中で、雨が降り出してしまって、
細雨だったんですけど、外に洗濯物が欲しかったので、
まず洗濯物を取り込んでから、娘のお迎えに行こうと思って、
末っ子を乗せた状態で、一度家に帰ったんですよ。
そしたら、家に帰ったら、洗濯物を取り込んだり、
次男が友達と遊んでて、それの話をちょっと聞いたり、
あと何やったかな、帰ってすぐ、
仕事の電話を1、2個しなきゃっていうのも頭にあって、
電話を何件かかけたりとかしちゃったんです。
たぶん、電話をかけたりしてる時点で、娘を迎えに行かなきゃっていうのを忘れていて、
完全に自分は家に帰ってきたモードになっていました。
思い返すと。
たぶん、家に着いて洗濯物を取り込んでるあたりで目的がそれになっちゃって、
娘のことを完全に忘れてたんですけど、
夕飯の支度とかもして、
03:04
たぶん、末っ子とかお風呂にも入れて、
末っ子には早めにご飯を食べさせて、
そのまま寝かせましょうかね、みたいな。
6時台なんですけど。
さあ、ご飯を食べさせましょうってなった時に、
あれ、そういえば、今娘って、あれ、どこにいるんだ、みたいな風に思ったんです。
あれ、遊んでんだっけ、みたいな風に思って。
そこで、うん、向かいに行ってないじゃんって気づいて、
大急ぎで来てきました。
娘にはとても忘れていたので言えないんですけど、
遅くなっちゃったと思うんですよ。
だから、向かいに行ってきました。
やっぱり、このことから思ったんですけど、
やっぱり、お母さんって忙しすぎるなってすごい思って、
完全に言い訳ですけどね。
私は忙しいとかじゃなくて、もう完全に。
もう、記憶力がなさすぎて、やばいんですよ。
もう、なんか一人産むごとに脳みそをとられてるんですよ。
もう、なんか一人産むごとに脳みそをとられてたみたいによく思うんですけど、
私、4回も脳みそをとられてるので、
自分の頭に残っている脳みそは、
もう本当に基本的な生活を送れる程度の脳みそが残ってなくて、
もともと記憶力とか、いい方だって思ってたんですけど、
完全にどこかへ行ってしまいました。
なんか、よく認知症のおばあちゃんとか、昔のことはすごい覚えてるけど、
最近のことを覚えられないみたいな、あるじゃないですか。
私、本当にそれで、子どもたちの様子を見てると、
昔の自分とかすごい思い出すんですよ。
自分がこのぐらいの年の時は、こういうことしてたなとか、
今まで忘れてたようなことも、
娘とか息子を通して思い出すことがすごく増えたなって思うんですけど、
昨日のこととか、本当に思い出せないし、
これを覚えておかなきゃって思ったことも、
5分を経てば、また次に覚えなきゃいけないことがやってくると、
06:05
完全に忘れてしまうし、本当に心しいなって思います。
この一つの原因が、出産で脳みそを取られたって私は思ってるんですけど、
それとは別に、本当に忙しすぎて、考えることが多すぎて、
忘れる能力がないと、頭がパンクしちゃうんじゃないかなって。
だから、すごいポジティブに言うと、
子供を育てるためには忘れる能力がないと頭がパンクするから、
出産することで忘れるっていう能力を獲得した。
ポケモンとかで言うと、レベルアップすると技が獲得できるみたいな感じで、
私は母親になってレベルがアップしたために、
忘れるっていう攻撃を獲得したということにしておきたいと思います。
でも、忘れるって、頭をパンクさせないためにはいいことなんですけど、
本当に日常生活困ったもので、
昨日の娘を忘れていることもありますし、
もっと多彩なことだと、子供たちにあれやってって言われて、
はいはい、ちょっと待ってねって言ってもうすぐ忘れちゃって、
子供から、さっきあれやってって頼んだよね、みたいなことを言われる。
ひどいことの、言われたってことも忘れてて、
え?そんなこと言ったっけ?みたいな。
ってなっちゃう。
なので、忘れるっていう攻撃をしに行ったってことを、
自分でかなり自覚しておかないと、変だなって思います。
最近私はそれを自覚ももちろんしているし、
子供たちがもう私のことを忘れるお母さんって思ってくれてるので、
介護されるように私を助けてくれる。
買い物行くときとかも、
お母さんあれ買うって言ってたよとか、
末っ子のお世話する時も、
お母さんこれやってあげた?とか、
また忘れちゃってない?みたいな。
そういう手段が出てくれて、
私は本当に周りに助けられながら日々仕事しているなと思います。
09:06
忙しすぎる日々はもう変えられないので、
使えるものは買わなければいけないって私は思っています。
子供の手もそうだし、外的なサービスとかもそうですし、
今スマホのアプリとかもすごい便利なものがいっぱい出てきたりしてるから、
そういうのを駆使して、
忘れる自分を誇りにしてあげるみたいなのが大切だなと思います。
今度本当にもう保育園を忘れるとか、
あってはならないから、
昨日はギリギリ平原までに間に合ったから、
まだ夕方の延長料金200円で済んだし、
娘にもそんなに怪しまれずにお母さんの仕事でもかかったんだなぐらいで済んだんですけど、
ギリギリを超えてしまうと本当にアウトラインでいろいろやばいと思うので、
アナウンスとかかけといた方がいいのかなと真剣に思いました。
そうやって忘れない仕組みを作っていかないと、
忘れるわけないだろうとか思うけど、実際忘れてるし、
アナウンスがいいのかな、どうすればいいんだろう、また考えていきたいです。
息子曰く娘がいないってことには気づいてたらしいんですけど、
結構娘って近くのおじいちゃんに、
縁から私が迎えに行ってそのままおじいちゃんと行きたいとか言うと、
そのまま送って行ってしまったりするので、夕方にいないことって結構普通なんです。
だから息子からしてもまたおじいちゃんと行ったのかなって思っていただくので、
どうすればいいのかな、アナウンスかけといてもいいのかな、
もうちょっと確認できる何かをやっておかないとダメですね。
こんなこと言ったらうちアナウンス鳴りまくりになっちゃう気がして、
どうしたものかなと思うんですけど。
自分はここを忘れちゃうかもしれないみたいなことは、
アラームをかけるとか、レモンもするとか、
息子にこれは教えてねって言っとくとか、
12:02
そういう安全装置みたいなのを考えていかないと、
本当に何かやらなきゃいけないので、怖いです。
使ったほうがいいと思うんですけど、
なかなか年齢的には若いし、
例えば外的サービスを使うとか紙札パンを使うとかすると、
お金もかかってくる問題になってくるし、
まだ必要ないし、自分でやっちゃったほうがいいかなとか、
いろんなことに対して思っちゃうんですけど、
でも本当に自分が頭も体も停止になる前に、
そういうサービスとかサポートとか、
小さいところでアラームをかけるとか、
自分がこう停止になって何かやらかす前に、
こういう手段を発表しなければいけないなと、
本当に気が思いました。
だからよくニュースで車の中に子供を連れちゃったとかあって、
本当に?って思うんですけど、
昨日私はこういう件だったからよかったけど、
例えば車とかも全然あり得るのかもしれない。
本当に自分が怖くなりました。
気を付けようと思います。
今日はちょっと私の失敗だったら、
本当に母親の記憶力はやばい。
母親になってレベルアップをしたから、
忘れるっていう攻撃を手に入れたっていう話を聞かせてもらいました。
最後まで聞いていただきありがとうございました。
14:18

Comments

Scroll