1. ふふふラジオ
  2. ふふふ #1 はじめまして!〜「..
2024-02-14 37:33

ふふふ #1 はじめまして!〜「結婚は地獄だ」!?(1y11m)

記念すべき第1回として、夫婦の自己紹介や息子のこと、このラジオについてのことなどをおしゃべりしました。

番組への感想は、以下のおたよりフォームからぜひ!匿名でもお送りいただけます👍 ⁠https://forms.gle/SFjYvatFfjBiVbv57⁠

※録音環境は #4 から改善されます✋

Twitter(新X)などで #ふふふラジオ をつけて感想・コメントをしてもらえたらとってもうれしいです😊

00:01
せーの、ふふふラジオ
この番組は夫婦が2人で普段のおしゃべりをするラジオです。
結婚や子育てって悪くないかもって思ってもらえたら嬉しいです。
はい、録音スタートです。よろしくお願いします。
どう始めるかっていうのも初回ですから、さぐりさぐりだけど。
まずチェックインということで、最近あったらよかったことから始めるといいんじゃないかなと思いますね。
じゅんちゃんどうですか?
最近というかもう昨日なんだけど、今転職活動してるでしょ?
それの面接が終わったばっかりで、結果を待っていたところ、
私の中では60%無理かなって思っていたんだけど、
昨日なんと、面接通過のご連絡が来ました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。
いいね。で、次が?
次が来週で最終面接。
あ、次最終なんだ。
次最終。行きたいなあ。
そうだね。
これ行けなかったら無職だからね。
いやまあそうだよね。和歌屋的には結構大きな話だよね。
ちょっと大きい話ですね。
職場によって住む場所とか色々変わってくるもんね。
なるほどね。
ゆうじは?
はい。僕は今これ録音してるのが2月14日ですけど、バレンタインデーですよ。
ですね。
ですね。
何もらったんですか?
やじゅんちゃんから帰ってチョコクッキーを頂きました。
ありがとうございます。
いいえ。
もう今さ、後でも自己紹介するけど、僕先生してるから、
学校でも今日はみんな紙袋持ってて。
あ、友チョコ。
チョコ配りまくりみたいな感じで。
あるあるですな。
昨日は家でずっとチョコ作ってましたみたいな。
人ばっかで。
それは男女関係なく。
男女関係ないかな。
男の子も配ってる。
いや、女子ばっかじゃなかったかな。
女子が女子に渡すみたいなのが一番多いよね。
あ、そっかそっか。
あ、そうだったな。そうだったわ。
まあそんなもんじゃないかね。
って感じで、なんかみんなきっとそわそわして一日過ごしたと思います。
僕はそわそわして帰ってきて、
じんちゃんにバレてたかわかんないけど、
ちょっとこの目でなんか追ってたからね。
探してた。
机の上にないかな。あるかな。
あ、なんかちょっとこれは、この紙袋もしかしてみたいな。
でもあんまりそれをね、出すのもちょっとはしたないかなと思って出さなかったりもしたけど、
まあもらえてよかったです。
よかったね。
ありがとうございました。
今日初回なので、お互いの自己紹介とか、僕ら夫婦の自己紹介とか、
いろいろできたらいいんじゃないかなと思うんだけど、
03:01
ほんと簡単に自己紹介、それぞれの自己紹介から始めますか。
うん。
じんちゃん。
でもあれだよね、お互い、
第三者に向かって自己紹介するのを聞くってあんまりないことじゃん。
あんまりないね。
お互い知ってるからね。
そういう意味ではどういうことをしゃべるのかっていうのはちょっと気になるね。
自己紹介が難しいね。
うん。
えーと、生まれは。
生まれは。
生まれは埼玉県。
はい。
そこから、高校卒業してからは移動の多い人生でありまして。
うーん。
京都やら、北海道やら、いろんなところへ行き、
今は長野にいるわけなんですけども、
この前も遠距離結婚したということもあって、
しばらく私は長野にはいなかったんだけど、
そんな感じで、私は地方が大好きで、
いろんな地方をてんてんと暮らしながら働いてきたというようなそんな人間でした。
それで言うと逆に僕はね、ずっと東京生まれ、東京育ちで、
で、大学も最初の職場、最初働いた学校も東京で、
その後、長野の学校に移ってきてっていう感じだから、
一人暮らし歴とかね。
うんうん。
全然、じゅんちゃんの方が長い状態で、
付き合い結婚となった感じだね。
次、お互いの自己紹介的なのは出てくると思うけど、
僕ら夫婦の自己紹介っていくとどうですかね。
結構珍しいタイプの夫婦なんじゃないの。
遠距離恋愛からの遠距離結婚をしたという。
そうね。遠距離結婚。
だから結婚したのが2019年?
18年。
結婚記念は18年末か。
そう。
うんうんうん。
その前出会ったのが2010だから6年?
7?
7。
あ、忘れたね。
その辺りで、18年末に結婚して、
結婚式が2019年の6月2日と。
うん。
やりましたね。
付き合ってからは1年ぐらいでプロポーズしてくれて、
結婚っていう流れ?
うん。そうだね。
遠距離で付き合って、
遠距離で婚約して、
入籍してからもお互い遠距離で。
最初は長野と東京で。
確かに確かに。
私が長野に住んでて。
06:00
僕が東京にいて。
私が転職すると同時に、
ユイジは長野に来たんだけども、
私が長野から去るという。
そうだね。離れてった感じがあるよね。
そこから結婚か。
そうだね。離れた状態で結婚して、
当時はだからあれだよ。
遠距離婚って言うとさ、離婚って文字が入ってるじゃん。
うん。
だから遠距離結婚とか。
なんて言い方してたっけね。
あんまり遠距離婚って言葉を使わないようにしてた記憶があるね。
でも別居婚って言ったら、
それ言わない方がいいって言われて。
それもそうだね。
別居婚は別居婚で、
結婚してるけど別居みたいな。
そうそう。なんか悪いイメージを持つみたいな。
人もいるというか。
確かに。結局なんて言っていいのかはよく分からなかったね。
よく分からなかったね。
結局同居したのが、
いつ?2021年?
21年末。
そうだよね。
運良く子供ができたから、
私が産休ちょい前ぐらいのタイミングで長野に引っ越してきて、
長野で同居して、産休育休とって、
今に至るみたいな。
そうだね。
僕が最初に長野で住んだところは、
町としてもそんなに産婦人化が当時なかったりとか、
僕自身住んでる場所自体が結構狭かったから、
っていうのもあって、
僕も長野の中で引っ越しをして、
同居に至るっていう感じ。
でもあれだよね。
同居して出産した後もまた引っ越したもんね。
そうそう。
意外と人一人増えるとこんな狭くなるんだと思って。
赤ちゃんの物の量やばいよね。
あっという間に侵食される。
ね。
でも平屋に引っ越してよかったよね。
階段ないっていうのは、
危ないみたいなことが一個減る。
結構その辺はね、
Aちゃん的にも自由に動き回れる環境ではあるのは良いことだね。
じゃあ次はAちゃんの話をしますか。
大体ここで終わる気がするけどね。
我らが一人息子、Aちゃんのお話。
生まれたのは2022年の2月です。
スッと生まれて、意外と分娩時間とか柔軟時間とかってなるのかと思ってたけど、
09:02
結局6時間くらいだったから。
コロナのせいでね。
オンライン立ち会いでしたね。
謎のオンライン立ち会い。
でも今となってはだけど、その場にいても何もできないっていうし、
そういう意味ではオンライン越しで良かったのかな。
じゅんこのね、お母さんもオンライン越しでオンラインしてくれたから。
すごい喋ってたよね、お母さん。
すごいよね。僕はだって画面越しだから映ったり映んなかったりするじゃん。
全然様子が分かんなかったけど。
お母さんはきっと自分のことをイメージしてめっちゃ応援してたよね。
それが今から約2年前ですよ。
もうすぐ2歳だからね、えいちゃんが。
えいちゃん2歳ですね。
ますますよく喋るようになり、面白い最近は。
なんか本当に、今ここの話だけじゃなくてできるようになってきたりとかね。
最近ね、否定語が言いたいみたいで。
これやる?これ食べる?とか言うと、
必ず最初、食べない、やらない。
言うから、分かったって言うと、やるー、食べるー。
泣くよね、謎の泣きが入るよね。
最近で言うと、今も完璧じゃないけど、ここ1ヶ月、もっとか、ジャンプ練習してるじゃん。
ジャンプ?数ヶ月練習してるよ。
頑張ってるよね。ジャンプ、ジャンプって言ってやってるけど、なかなか両足離れないよね。
離れると転ぶしね。
最近いいなと思ったのが、走って転んだりとかさ、
普通に転んだ時も、ジャンプしちゃったって言うじゃん。
ごまかしてから。
とかってのは可愛いよね。
可愛い話し始めると、無限にできちゃうからね。
いくらでもできちゃうね。
最近、もう一陣くらいしとく?最近の可愛かった話。
最近の可愛かった話?
最近金沢行ったじゃない、旅行で。
その時に、えいちゃん今電車が好きで。
新幹線とか。
電車が見える場所に行って、線路見下ろして、電車来るかなってずっとやってたんだけど、
もう終始、電車来るかな、こっちから来るかな、
こっち来るかなってずっと喋ってるのが、それはそれは可愛かったっていう。
12:03
もう女の親にしか、親しか感じられないのかなって思うけど。
可愛さだってこと?
そうね。
あと、来るかなっていうのが、来るかどうかを推測してますっていう意味だけじゃなくて、
来てほしいとか、やってほしいとか、なんとかかなって、ほぼお願いみたいな感じで使うこともあるよね。
そうだね。茶碗蒸しもそうだったもんね、お店で。
何だっけ、茶碗蒸し。
夕飯食べに行った時に、ゆうじの方の注文したものに茶碗蒸しが入ってて、
えいちゃんのは頼んでなかったんだけど、
えいちゃんがそれ見て、えいちゃんも茶碗蒸し来るかな?
本人こなそうってちょっとうすうす感じつつね。
いやもうこれはあげるしかないでしょっていう可愛さ。
どうなんだろうね。
我が子だから感じられる可愛さではもちろんあると思うけど、
でも実際子供を産まれてから周りの子供に対する感じ方はやっぱり違うかなと思うけどね。
それは本当に変わった。
私はね、小さい子そんなに得意じゃなかったんだよ。
産まれるまで。
産むまで。
なんだけど、全赤ちゃんが愛おしいの。
わかるね。
今までの感情とは全然違うなって感じる。
心から可愛いと思ってる。
付き合いじゃなくて。
でもよくさ、それこそツイッターとかでもさ、
なんかこう、どの赤ちゃん見ても猿みたいで、
とりあえず可愛いって言ってるけど、なんじゃこりゃって思ってるみたいなのも見なくはないからさ。
そういうのを言わせるのは暴力的だみたいな言い方もあるじゃん。
そういう感じ方もあるだろうなとは思うけど、
やっぱり産むとガラッと変わる部分があるよね。
そりゃあね、猿みたいなお顔の子もいるけど、
なんかね、愛おしいんだよね。
抱きしめたくなる。
そうね。
あとやっぱり自分が自分の子に対して抱いてる感情は知ってるからさ。
だからその子がいかに愛されているかを容易に想像できるよね。
そうそうそう。
そこはやっぱりいいよね。
妊娠中なんてさ、感情が不安定っていうのもあるけど、
子犬の写真見ただけで泣くから。
でも、それは分かる気がするなぁ。
可愛いと思って泣いちゃう。
典型的には初めてのお使いとかね。
子供になくてもジンとくるけど、
15:00
自分の子供がAちゃんを重ねてみて泣くとかはあるし、
それ以外でも子供が出てくるようなアニメとか漫画とかも。
あと親の気持ちを想像して泣くことが新しく増えたかもしれない。
自分の親ってこと?
自分が親として感じれること。
例えばワンピースなんだけど、
桃之助、こんな話して分かるかな?
ワンピースは教科書だから必修。
ワノ国編で桃之助がお母さんとバイバイするシーン。
火事でボウボウで。
20年前に飛ばすみたいな。
20年後に飛ばす直前のお母さんの気持ちになっちゃって。
子供と離れなければならないみたいな。
号泣したよね。
それはそうだね。
確かに昔だとゴーイングメディーゴーが燃やされるシーンとかが一番感動してたけど、
今は野次子とかベルメールさんが一番最初。
ベルメールさん?
ナミのお母さん。
アーロンたちに殺されちゃう。
撃たれる前に大好きって言ってパーンって。
のとかは泣けるよね。
親子の物語っていうのはあるよね。
ワンピースラジオみたいになってるけど。
えいちゃんの話ね。
そこはね、たぶんこのラジオ全体を通しての話でもあるけど、やっぱり子供を持つ前と後でどう違うかっていうのは分かんないよね。
分かんないし、やっぱりマイナスなことばかり想像できるというか。
子供生まれとか妊娠する前って、自由だったものができなくなるとか。
それはもちろんその通り。
プラスになるものが想像できないんだよね。いないから。
うんうんうん。
だからもう、ぜひプラスになることを話せたらな。
そこは確かに。
じゃあちょっと次のトピックだけど、まさに今の話で、このフフフラジオを始めたきっかけとか、どんな風にしていきたいかっていうのをちょっとお互い喋れるといいんじゃないかなと思っております。
ラジオやろうって言い出したのはゆうじだけども、なんでそう思ったの?
フフフフフ。
最近僕はいろんな人とオンラインで話をしてて。
18:00
自分がね、長野に移っちゃったってこともあるから、なかなか対面で会うのは難しいんだけど、中高の同級生とオンラインでちょっとおしゃべり会開いたりとか。
あとは大学のサークルとか、それ以外の趣味の集まりとかってオンラインでやってて。
やっぱりオンラインで話を、遠くても話しできるっていいなって思っていて。
で、やっぱり話聞きたい人の話は聞くべきだみたいな。わけわかんないけど。
それはそうだなって思ったときに、一番話聞きたい人として、じゅんちゃん。
おるやん。
って思って、やっぱりなかなかそう、さっきも言ったけど、夫婦の時間って取りづらくなってきてるのは事実だから。
そういうラジオみたいな口実があれば、最近どう?みたいな話もちょっと腰連れてできるんじゃないかなって思って。
どうですか?みたいな話をしたのがきっかけかな。
そうだね。
本当にね、2人で真面目な話をしてても、間にえちゃんがいるとね、結構妨害してくるし。
レローみたいな感じになってくるもんね。
かぶせて喋ってくるからね。
今喋ってるよね。パパ喋ってるよねみたいな。違う、違うの。
やっぱこういう時間は大事だなと私も思ったので、乗りました。
素晴らしい。いいですね。
自分もね、ポットキャスト好きで、特に移動中とか車の通勤増えたから、いろいろ聞くことも増えてできるといいのかなみたいなことを思ってスタートしたけど、
全然具体的に内容みたいなところはまだまだ詰めるというかね、考えられてないから、
どんな風にしたいかみたいなのもちょっとせっかくだから収録しつつ話せるといいのかなと思って。
どんな風にしていくといいかな、フフフラジオ。
ちょっと前に知り合いがやってる子育て系の団体がラジオを始めて、それも聞いてみたんだけど、やっぱ女の人だけで喋ってると、
見方が偏りがちな気もしてて、子育てに対する見方とかかな。
だからやっぱり妻と夫、父と母が揃って、何かしら子育てに関する考えを共有したりとか、
そういうことができたら、より子育てが開かれたものに女性だけに偏るとかじゃなくて、
21:06
男性も参加しやすく、みたいなところに行くには、やっぱり男女で話すっていうことは大事なのかなって感じたので。
夫婦でやるって決まってるから、男女では話すんだけども。
でもそれで言うと、僕最近聞いてるポッドキャスト、知人のポッドキャストで、そのポッドキャストのリスナーの声みたいな感じで、大人の男性2人がパーソナリティなんだけど、
大人の男性同士の会話を聞くことってあんまりないみたいな話をしていて。
確かにそうだなって思ったときに、でも待てよと思うのは、その大人の男性女性の会話ってあんまりない。
夫婦はなおさらね、あんまりないかも。
ポッドキャストとか聞いてても、男性同士とか女性同士とかが多いかなと思うし、
対等に喋ってる男性女性みたいな。あんまりない。
とか思うと、ひとつ良いモデルをね、ここで示せると。
4人のではと。
そうだね。
良いモデルってなんだよって話だけど。
でもそう、お互いをリスペクトして喋ってるなーって感じとかは、
さっきのね、僕のお気に入りのポッドキャストとかもそうなんだけど、あるといいなーと思うし、
あとやっぱ夫婦がどういう会話してるかって、あんまり外に漏れてこなくないと思って。
そうだね。
実際、断片は見るじゃん。
イオンとかでさ、家族が喋ってる様子チラッと見たりはするけど、どんな会話してるか。
そんなね、耳すまさないもんね。
で、やっぱり結局真ん中に子供がいるから、子供とお父さん、子供とお母さん、みたいな会話が中心になってくるから、
なんか、夫婦がどういう会話してるかっていうのは、僕らは分かんないね、こうやって喋ってるとね。
我々は喋ってる方なのかね。どうなんだろうね、普段。
別に人と比べるもんじゃないけど、そんなものは。
結婚前もいっぱい喋ってたもんね。
結婚前はね、遠距離だったってこともあったし。
懐かしいですね、あの時代。
ねえ、オンラインで一緒にご飯食べてたよね、夕飯。
そうだね、繋いで。
寝床トークとか言って。
そうだね、電話してとかね。
オンライン繋いで。
大抵ゆうじが寝落ちするんだけどね。
24:01
特に飲んで帰った時はね、寝てなかったね。
結構怒られたことあったね。
飲んでません、よろしくお願いしますみたいな。
それもね、結婚して同居して減ってはいないけど、子供生まれて減ったのは間違いないしね。
そういう意味では、僕ら二人の会話の時間を取り戻す。
っていうのが一義的な、僕にとっての意味付けではあるので。
視聴者の数がどうこうとか全く関係なく続けていければ、折れとくということでやっていけたらいいなとは思うけどね。
あともう一個思い出したのが、時々のAちゃんの話とかすると、
2歳のこの頃、ここ行ったなとかこんな感じだったなっていうのが、今もアルバム残してるけど、言葉で残るっていうのも結構いいんじゃないかなと思って。
そうだね。
だから、Aちゃんの話とか最近の話題みたいなのをたくさんできるといいんじゃないかなって感じですね。
新しいアルバムみたいな感じだね。音声のアルバムみたいな。
新しいアルバム。
Vlogってほら、ビデオブログの略だけど、ボイスブログみたいな感じに考えて、Vlogの一つの話かもしれないよね。
こんな感じですかね。このラジオ。これから息が長く育っていくといいよね。
毎回何かしらAちゃんの話はあるし、お互い気になった結婚子育ちに関するトピックみたいなのを上げつつ、おしゃべりみたいな。
そうだね。あと夫婦の特徴としては、最近自分たちが住んでる町でも子育て。僕らは実家を離れて子育てしてるから、結構おじいちゃんとは密に助けてもらってる方だと思うけど、
でも近くに知り合いが最初になかったりしたから、住んでる町で子育て支援団体というのを立ち上げて、子育て世帯同士のつながりを作ろうみたいなことをやっていて、
この町を知っていくとか、この町の人とつながっていくみたいなのがテーマにできたらいいなと思うから、その辺の話もお色々できるといいのかなと思ったりしますね。
じゃあ最後、今日はどんなトピック、気になったトピックは。
最近同僚と飲みに行って、その時に私と同世代ぐらいの人が、その人は結婚してないんだけど、結婚なんて地獄だから結婚したくないって言ってて。
27:01
なんでって言ったら、自由がなくなる。何時に帰ってこいとか、そんなこと言われたくないって言うてて。
そうかって、うちの夫を紹介したいなとか思ったけど。
どういう文脈で紹介したかったのかね。
楽しく結婚生活を送ってる男の人いるよって。
そういう人向けのラジオでもあるね、この夫婦ラジオは。
結婚なんて地獄だ。
思ったことないけどね、地獄。
地獄って思ったことは、たぶん人生においてほぼというかない気はするけど。
結婚前に感じた不安とかはないの。結婚したらこうなっちゃうなみたいな。
飲みに出る頻度は下がったけど、東京、長野みたいな違いも大きい。
東京なら電車でパーッと帰れるけど、長野だから飲んだら車じゃ帰れないし。
飲みに行きづらいっていうのはあるよね。
俺でも未だに代行を一度も頼んだことなくて。
高いよあれ。
そこまで事前にやりくりしてなんとかするタイプだから。
いずれにせよ飲みに出るみたいなことへのハードルがそもそも高くなっちゃったっていうのもあるかな。
あとはね、家でじんちゃんと飲んだ方が楽しいっていうのもあります。
そこは大事だよね。だから地獄だっていうのは、結婚が地獄なんじゃなくて、その結婚が地獄なだけで。
ただただその二人の関係性の話をしてるだけだから、結婚一般がどうこうっていうのは全然また別の話だよね。
地獄な話ばかり聞いてるのかもしれないよね。
地獄インプットね。
それは我々のフフフラジオで打ち消したい潮流の一つです。
最近ほんとツイッター、旧ツイッターXがつまんなくなってるなってすごい感じてるけど、やっぱりそのインプレッション稼ぎ。
いかにその閲覧数増やすかって。それで収益が。
だからバズる投稿も偏るし、バズった投稿にさらに意味のない返信でインプレッション稼ぐみたいな。
バズった投稿をクリックしてそれへの返信とかも簡単にチェックできる。チェックする人も多いんだけど、その上の方に表示されるとおこぼれで。
コメントが上の方に?
バズったツイートへのコメントも上の方は見てもらえるみたいな感じらしくて、本当に意味のないリプライとかが増えて。
30:01
つまんなくなってるわけですよ。
つまんなくなった話はちょっと脱線なんだけど、とにかくバズる投稿みたいな絵が求められてるみたいな感じになっちゃっていて。
そうするとやっぱり結婚に関しても、結婚楽しいよとか、こんな良いことがあったよってやつよりも、なんか夫がこんなにひどいとかいう、うちの子供とこんなトラブルがあってっていう話の方がバズりやすいみたいな。
地獄インプットの方がどうしても多くなっちゃってるせいで、結婚なんて地獄だっていうことを考える人も。増えてるのかどうかわかんないけどね。どうなんだろう。
でも日本人の特徴なのかな。悪い話好きじゃない?なんか広めたがるというか。人の不幸が好き?みたいな。
人の不幸は蜜の味って言い方も。あれ日本のやつの方が得意なのかね。
どうなんだろう。わかんないけど。
でもあれだよね。謙遜文化みたいなのがあるじゃん。だから可愛いとか、お宅のお子さん可愛いですねとか賢いですねって言われたら、いやいや全然大したことないですよっていうのが美徳みたいな。
幸せを誇示してはいけないみたいなのから来てるのかもしれないよね。
出る杭打たれるみたいな。幸せですって出ちゃうとか。叩かれるみたいな。
他あんのかな。
嫌な文化だよね。それはあったとして。
叩かれたくないね。なんで幸せで叩かれなきゃいけないのか。
でも出すぎた杭は打たれないから出すぎればいいんじゃない。
あいつらにはないって言ってもしょうがないみたいな。はいはい幸せなんでしょみたいな。
諦められるぐらいが丁度いいかもしれないね。確かに。
それはそうだね。結婚は地獄だ。結婚なんて地獄だというフレーズ。
思ったことはないよ。自衛を言っとくと。
よかった。地獄?ないね。
私自由すごい好きだけど、自由な人間だし。
でも、確かにね、子供が生まれてからはなおさら自分が好き勝手やるっていうことはできなくなってはいるけど、
でも、なんかそれを不満に感じないほどに子供と過ごす時間が愛おしくて楽しいというか、
33:00
可愛さで全部カバーされるみたいな。
そうだよね。特に今変化が激しい時期だから、見逃しちゃうみたいなのも気持ちとしてはあるよね。
保育園行って帰ってくるだけでもなんか違うし、1週間いた日にはあらこんなに喋ってるみたいな話でもあるから。
思い返すと赤ちゃんだったなって思う時期って1歳4ヶ月ぐらい?ハイハイしてる時期かなと思って。
もう歩き始めると幼児だから。赤ちゃん期って短いなって。
もう終わっちゃったもんね。
もう終わっちゃったから。
時々職場でも保護者の人が赤ちゃん照れてたりすると、ちっちゃあああ、あ、首座ってないっすよねまだ。つい話しかけちゃうよね。
でもその子供の可愛さに癒されてカバーされちゃうみたいなところってきっと個人差あるし、
結婚前には絶対にわかんないことだから。その部分って。難しいよね。結婚してない人が結婚に対して悪いイメージを持ってる場合に。
そういうロジカルに考えてる人向けに言うとしたら、期待値としては上がるよね。
上がる人も、なんて子供可愛いって燃え上がる人もいれば、キー全然可愛くないってなる人ももちろんいるけど、なんか全体として見た時に、
生物の本能的な部分もあるのかわかんないけど、期待値で言ったら子供可愛いの方に転ぶ可能性の方が一般的には高いと言っていいのかしら。
要主点な気がするけど。
でも子供可愛いの部分もさっきのツイッターの話じゃないけど、結構大変っていう方が前に出てる気がしていて。
育児が大変、子供が食べないとか、いやいやき大変とか。
なんかね、そういうマイナス面ばっかり目について、幸せなことってそれこそあんまり投稿しなかったりとか、バズらなかったりするから、出てこないよね。
そうだね。
インプットされない。
確かに。
そうだね。
地獄ね。
とにかく地獄と思ったことはないというのが音声の証拠として、残ったことは僕としてはとても大きな収穫でした。
初回で終わっても悔いなし。
まあ続いていけばいいと思うけどね。
36:02
チェックアウトとして、そろそろお時間が来たということで、どうでしたか、初回やってみて。
そうだね、やってみて楽しかったね。
もうちょい緊張するかなと思ったけど、話し始めれば普段二人で話してること。
だからそんなに違和感なく楽しくおしゃべりできたかなと思うし。
一対一で夫婦時間を確保するという目的は十分達成できたなと思って嬉しく思っております。
ちんちゃんどうですか。
なんか第三者が聞いてると思っちゃうと、丁寧語になっちゃうから、意識してため口にしていた。
へー。
普通に喋ろうと思って。
普通に喋ってた気がするね。
だって普段敬語で喋んないじゃん。
そうだね、あとはですねみたいな。
やっぱり音声だと見えないけど、モゾモゾしてたよ私は。
それもまた可愛かったですよね。
はい、じゃあおまとめの資料で初回はこんな感じでいいでしょうか。
聞いていただいた方ありがとうございました。
ありがとうございました。
37:33

Comments

Scroll