1. 美味しいココアの作り方。
  2. 4杯目 スシロー湯呑みペロペ..
2023-02-16 25:06

4杯目 スシロー湯呑みペロペロ事件についてのハナシ

元農業高校生2人が、身近な話題をゆるく語るラジオ。

自由奔放な “ちえ” と冷静イケボな “ゆう” が真面目に楽しく話します!

質問・相談はコチラ→onl.tw/NyWMsEg

余談ですが、好きなお寿司のネタはサーモンです。おにぎりの具材は鮭と昆布が好き。

あと、オムライスと〜…

いつか好きな食べ物について語りたいな、

みなさんの好きなものも聞きたいな、

00:01
あ、あ、あい、あいてまーす。
あい、大丈夫です。
おいしいココアの作り方、この番組は、おしゃべりは好きだけど話す機会がない荒沢二人が話したいことを話すだけの番組です。
お送りするのは、先日何気なく買ったアップルパイがどちゃくちゃ美味しくて、
久しぶりに食べ物を食べて感動した私、ゆうと。
え、ハンバードバンバードというアーティストさんがいらっしゃるんですが、その曲を聴くのが最近のお気に入りのちえこです。
よろしくお願いします。
ハンバードハンバードいいよね、落ち着くよね。
そうなんよ、そうなんよね。
男女のユニットのね。
そうそう、ご夫婦のね。
そうそうそう、いいよな。
素敵。
あれ、夫婦だったっけ?兄弟とかじゃないんだ。
いや、あの本当に、本当にっていうか、現実世界でご夫婦。
素敵やな。
そう、素敵よね、やっぱね。
収録日は2月1日水曜日です。
日本撮りです。
そうです、はい。
ちょうどね、予定が合うというか。
収録できちゃうなっていうところで、2本目を撮ってます。
そうです。
いやー。
え、なんてなんて?冒頭なんて言った?
言ったらさ、前も言ったけど聞いて?ちゃんと。
聞いて?なんて?じゃなくてさ。
え、ちょっと待って、あのさ、食べ物で感動してないの?
あのね、いや、美味しいなっては思うんだけど、
なんだろうな、近所のパン屋さん、ちっちゃい個人経営のパン屋さんがあって、
で、そこに何気なく、
あ、あるんだ、あ、アップルパイあるんだ、あ、2割引きなんだ、あ、あお、みたいな。
何気なく買ったのよ。
で、だいたい味予想できるじゃん、大抵。
そうだね。
パン屋だしさ。
で、アップルパイだしさ。
あと、まあ、閉店間近まではないけど、夕方の時間帯でちょっと割引されてたから、
まあ、ちょっとこう、しなってんのかなぐらいの。
あんま期待してなかったの、正直。
まじでうまかった。
やばかった。
いや、ほんと何気なく食ったのよ。
あ、ちょっとお腹空いたなーって。
ちょっと食べてもう1回仕事しようみたいな感じでね、夜。
もう一口目、何だろう、歯がこう、そのパイの層をササササって、もう口当たりがめちゃくちゃ軽くて。
03:03
あー、はんはん。
素晴らしかったね。
ほんとに。
ほんとね、食べてる間ずっとしかめっ面だったもん、唸ってたもん、冗談抜きで。
もう首横に振りながら、やばいこれってなってた、ほんとに一人で。
えー、アップルパイか。
ちょっとね、まあ店を教えちゃうと、あの住んでる場所ばれちゃうから言えないけど、緊張だから。
でもほんとおいしい店見つけたからね、あそこはリピートだなって感じ。
あーいいね、お気に入りのパン屋を、それこそ、ほんとに、何だ、ネットで調べずに、ふらーって行ったんでしょ?
そうそう。
その時に出会えたっていう、この運命。
やばいよな。
ね、嬉しいよね。
いいよ。
いいよね、わ、素敵な出会いをしたね。
そうです。ということで、前置きでね、ちょっともう長見えちゃったんで。
うん、ごめんそうだね。
本題の方に行きます。
そうだね、本題聞きたい。
ちょっとね、あの、そう、もう事前にちえちゃんにお話してたんだけど、
あの、最近話題になっていることについて、ちょっと私なりの考察とか、考えていることをですね、今回お話しできればなと思っております。
皆さんよろしくお願いいたします。
ほうほうほう。始まりました、おー。
急にキャラをね、徐々に変えていくスタイル。
あのー、最近SNSとかで話題になっている、バイトテロとか、お客テロ。
で、今回私がちょっと着目したのが、あの湯飲みペロペロ事件ですね。
知ってます?
知ってます。
あのー、寿司楼で湯飲みをですね、一周舐めて、それを元の場所に戻したっていう動画がTikTokに上げられたと。
結構大きい問題だよねっていうので、私なりに考えてきたので、ちょっとちえちゃんと会話できればなと思ってます。
えー、まずね、ちょっとその見かけたニュースっていうのが、このペロペロ事件の件が中国韓国にまで広がっているらしいんですよ。
そうなんだ。国内外に。
海外にまで拡散されていると。
へー。
で、ちょっとね、そこで問題視してる理由としても、寿司楼自体去年の9月とかかな、2024年に向けて海外展開、力入れてきますよっていうのを言ってたのよ。
そんな中でこれが起きたから、もうすでにね海外店舗ちょろちょろってあるんだけど、
06:00
海外の方がさ、寿司楼は大丈夫?日本の会社で飲食店で食って大丈夫なのかなっていう懸念を、不安を生んでしまったっていうのもあるし、
もう一個は日本国内に来たそのインバウンドの方々、飲食店に行きたくないなっていうちょっと懸念を抱かせてしまう。
そりゃそうよ。
でもう一個、日本国内でも一般客に対して不安を抱かせるわけじゃん、一番は。
っていうので、結果的にもう一個のニュース、すごい自分が興味惹かれたのが、
結果的にその寿司楼の会社の株価が急落して、時価総額が168億円喪失したと。
へー、見たそれ。
えぐいよね。
だって単純計算で、1000万円稼ぐ人が1680人いなくなったわけですよ。
だって仮に300万円稼ぐ社員が1680人いるっていうだけでも結構な大企業じゃん。
それがさ、一人一人みんな1000万稼ぎます。
それ、1680人の会社です。
それがたった1日で消えたような感じよ。
まぁちょっとざっくりすぎるけど。
でもそうだよね、数字に起こすとそうってことだもんね。
そう、だから。
へー、もうだから本当にさ、私その、もちろん寿司楼の会社の方もだけどさ、
その本人の家族にも迷惑じゃん。
はいはいはい、そうだね。
そうそうそう、加害者の関係ない兄弟とかさ、家族、親、両親ももちろんだけどさ、
例えば弟がそういうことをしたってなったらさ、
もうそのお姉さんは学校なり会社なり。
そうだね。
そう。
結構影響が大きいよね。大きすぎるというか。
いや本当に。
高校生1人がコップをただ舐めて戻したっていう。
もうただそれだけ簡単な行為、それだけでこれだけの損失、こんだけの影響力を持てるわけですよ。
個人的になんかこれに対してやっぱさ、いろんなコメントとかあるわけじゃん。
ある程度30代40代ぐらいの人になると、若者はとかさ、そういうキーワードが出てくるわけですよ。
個人的に弁明したいのは、若い世代多分ね、高校生とはちょっと違うけども、
ただ弁明したいのは、日本のモラル自体はそんなに低下してないって俺は思ってるんだよね。
09:01
なんか単純に、ある一定数のそういう輩が出てくると思うのよ。
存在してると思うのよ。いつの時代も。
それがネットによって露呈されやすくなったっていうだけで。
確かに確かに。
日本全体のモラルは低くなってない。
ある一人がそういう行為をしたことによって、海外界とかから、日本大丈夫?みたいなことにちょっと引き起こしちゃってるのかなって思うんですよね。
っていう風なことをちょっと今朝ニュースを見てて、そこまではパッと思ったんだけど、
じゃあなぜ?それは分かった。露呈されやすくなったっていう、実情は考えられるんだけど、
じゃあなぜSNSで承認欲求とか満たそうとするのかな?みたいな。
承認欲求満たしたくて。
だと思うのよね。やっぱり単純に考えると。
当たり前だもんね。
そうそうそう。
SNSがね。
私なりに考えたのは、
20年10年前とか、ネットがそこまで普及してなかった頃っていうと、
自分というその個人を承認欲求を満たしてくれる人って、
比較的親とか身近な友達、
結構ローカルというか、範囲が狭かった印象があるのよ。
そうだね。
なんかさ、ゲームは悪影響を及ぼすとか当時言われてたにしろ、
とはいえ、ゲームやるって言ってもさ、
大抵、「ああ、なんとかんち集まろうぜ。」ってみんなで集まってゲームキューブやったりとかさ。
やってた。
優先の繋がりだったじゃん。
そうだね。
対面で隣に対戦相手が見える状態だったことが多いのよ。
コントロールも。
そうそう。
でもさ、スマホが広がって、それと同時にSNSも広がって、
オンラインゲームも広がってってなっていくにつれてさ、
なんかその承認欲求を満たす対象が、
身近な人から不特定多数の見たこともない人たちから承認を得るっていうことが
快感に変わっていったんじゃないかなって。
そうか。
ちょっと思ったんですよね。
なるほどね。
で、その変化の要因として、
やっぱり敷居が低くなったっていうのが大きいと思うんですよ。
なんかネットが普及するその初期段階だったらね、
なんだろう、書籍にしたり、論文であったり、ブログにしても、
12:01
やっぱり情報発信ってある程度遂行したりとかっていうコストがかかってたわけなんですよ。
でも今SNSとかだとさ、誰でもアカウントさえパパって作っちゃえばさ、
好きな言葉が情報発信ができちゃうわけじゃん。
ましてやTikTokだと動画、撮影したその情報をすぐにアップできるっていう。
そうだね。
だから情報発信のコストが、敷居がめちゃくちゃ低くなったことによって、
こういう変化が起きたんじゃないかなって思うんですよね。
そうだね。
それがね、良い方に使われたらもちろんいいんだけどね。
そうだね。そうそうそうなんすよ。
例えば、あれ、あの店どこにあったかなって思って調べたら、
あっ、ここ1分だったとか、ちょっとごめん。
例えが下手くそすぎたけど、そういう感じでネット使ったり、
あと昨日って違う、1週間前って何曜日だっけみたいな。
ごめんごめん、さっきから例えが下手くそだけど、
ちょっと下手だな。
ちょっとね、急にベクトルが違うんだよな。
今人の方なのになんか用途の方にいってない?ツールというか。
なんかそれで言うと、いい使い方で言ったらやっぱ、
同じゲームをやる人の友達であったり仲間、
パーティーを作るためにSNSを利用するとかさ。
そうそう、そういうことが言いたかったんだよね、さっきね。
嘘つけ。
あと推しのアイドル、同じ共通の推しアイドルをさ、
仲良しで新しい友達作りたいなっていうので、
推しのアイドルの仲間を作るためにSNSを使うとか。
そうだね、趣味垢みたいなことね。
そうそうそう、あると思うんですよ。
そうだね。
で、ちょっと話戻って、何でそういう風な動きになったのか、
みたいなところをちょっと掘り下げて考えた時に、
まあ承認欲求があるってことは、周囲から認められたい、
なんか評価されたいって思うわけじゃん。
なんかね、人間って生きていく中で、
身の周りから評価されて、
条件付きで承認されるっていうことが、
多い生き物なのかなってちょっと思ったんですよ。
条件付き?
そう、なんか口にはしないけどさ、
親って何々ができたら愛してあげる、
みたいな条件付きの承認の形式が多いかなって思った。
なんかさ、これを達成したらご褒美がある。
15:00
これってさ、言い換えると、何々ができたら愛してあげるよっていう形式じゃないかなって。
なるほどね、無条件じゃないって。
そうそうそうそう。
どこかで思ってんのかね。
だから言ってくれた通り、SNSだったら無条件に愛されるのよ。
あーそうだね。
そうだそうだ、確かにね。
だから比較的簡単に承認欲求が満たせるわけよね。
まあもちろんバズるのは難しいけど、
まあ手段としてはコストも低い、
しかも否定されるリスクも低いという風に思い込んでる子が多いから、
それでやっちゃって、バズっちゃって悪い方向に広がっていっちゃうみたいな。
だからなんかもうざっくりまとめると、数値化される承認欲求みたいな言葉が頭に浮かんだんですよ。
なんか寂しい、そんな。寂しいね。
まあね、いわば今のさ、俺らのこの活動そのものも、
まあ承認欲求を満たすための一手段になってるかもしれないなとは思いつつ。
あ、そうかもね。
そうそう、でもなんだろうね。
で、思ったのは、自分の存在そのものに自信を持たなくてもいいと思うのよ。
なんか自分がここにいるということを認めてあげる。
自分をもうちょっと客観視して認めることができればもうそれでいいんじゃないっていう。
ダメな自分もいい自分もみたいな。
本当にその通りだし、そうだね。
ネットでしかというかさ、現実世界では承認欲求満たされない子たちに思うのは、
現実世界にももっと楽しいことたくさんあるよって本当に伝えたい。
私はね、まあ詳しい年齢はあんまり言わないけど、
20代後半で、学生自体もそうだね、スマホ半分、クラスの半分ぐらいが持ってるかなっていうぐらいの時ももちろん経験したし、
初めての携帯ガラ系だったわけよ。
でもその時もネットなくても十分楽しいというか、
生きてるっていうふうに思えたし、
今実際この令和の時代でもそのネットがなくても楽しいことあるって知ってるからか。
18:10
なんかもっと楽しいよって本当に。
そうだね。
なんかやっぱそう、過渡期にあるのかな。
今この人間っていう存在自体がこのちょうど境目というか曖昧な中間のところにいると思うのよ。
現実世界って言ってるのは多分抽象的というか、
なんか数字で表せない感覚的な部分が大きいところだと思うのよ。
たぶんちえちゃんが言ってる現実世界って。
一方でネットの世界っていうのは良い、ダメとかさ。
あと結構なんかカチッとしたような感じのイメージがあるというか。
そうそうそうそう。
なんかもちろんね、さっきちえちゃんが下手な例えであげてた、
お店どこだっけ、あ、徒歩1分だとかさ。
そういうのってざっくり言うと、なんか簡単に情報にアクセスできるわけじゃん。
いろんな情報に触れられるわけよ。
うんうん、そうだね。
それは良いと思うのよ、ネットを使うにあたって。
ただ一方で、それなんだろう、裏返しにはなるんだけど、
個人的な考えね、いろんな情報に触れられやすくなることによって、
自分のポジションが明確になるかなと思ったの。
家庭環境収入偏差値とか。
そういうことか。
それで結果的に、そのネット、SNSを使うことによって、
他人と自分を比較してしまうようになってしまうんじゃないかなって。
そうだね。
だから、なんだろう、適度な距離感保ってネットに触れるのがやっぱ一番いいのかなって。
情報を得るためにネットを使いつつ。
でも比較するためには使わないみたいな。
高校生でしょ、その子は。
そうだね。
もうさ、青春って、今も青春送ってるけど、
その時って、本当、私は特にだけど、高校で人生変わったんよ、私。
だからその高校時代をさ、
だって大人になって高校時代何してたっていう風に振り返った時にさ、
21:04
暗い思い出が多いとさ、辛いじゃん、本当に。
純粋にそう、純粋に。
もちろん本人も後悔してると思うけどさ、やっぱり、
してしまったことが大きいよね、それは。
まあいろいろ余裕はあると思うけどね。
そこはもうみんなね、憶測でしか言わない人もいるし。
そうそうそう。
そうだね、そこはね、後は当人と、後すしろうのね、会社の方にも、
の問題だから、周りが口出すことではないかなって思うし。
ただ本当にそのネットニュース見た時は、その人の家族を本当に思った。
すしろうで働いてる人、そう、の会社の働いてる人にも家族がいて、
加害者にも家族がいて、
なんかな、その行動する前に一歩、一呼吸でも考える時間なかったかなって。
そう、それがやりにくいのよ。
そうか。
そう、投稿するコストがかからないから。
だから気軽にやれちゃうから、足を踏み外しやすいっていうところだと思う。
特にね、やっぱ学生とかだとさ、やっぱ友達と飲食店行くっていうだけでちょっとテンション上がっちゃうじゃん。
そうだね、その気持ちはわかる。楽しいよね。
それでね、たぶんハメ外しちゃう気持ちもわかる。
当時の俺だったらね、ちょっとテンション上がってウェーイってなるとは思うけど。
だからね。
二度とこういうことが起きないようにね。
いや起きると思うよ。てか定期的に起きてるから。
そうだよね。ネットになってないってだけでさ、報道されてないってだけで。
睡眠化ではね、起きてるよね。
これを明日は我が身だと思いつつ。
自分を承認する、自分を認めてあげるっていう練習をしながら。
いい目立ち方だよね。
それを学ぶことが大切ですね。
ところでですね、今回は終わりにしようかなと思います。
ちょっと私の話がメインになりましたけども。
24:02
ということで、おいしいココアの作り方。
当番組はYouTube、ポッドキャストなどなどで配信しております。
Amazon MusicとかSpotifyとか、それぞれ各種ポッドキャストで配信しています。
最近開設したTwitter、Instagramなどからお気軽にですね、質問や相談などお送りください。
今回みたいな感じで、ちょっと深掘って話したりすることもあったりなかったりするんで。
ありますんで、なかったりはしないです。
気軽にね、お送りください。お待ちしてます。
そんな感じで、次回もお話ししていきましょう。
そしたらまたってことで。
25:06

Comments

Scroll