1. ミドル巨人くん ぶらんにゅ〜
  2. 2024.05.03 【4/30-5/1:東北..
2024-05-03 12:01

2024.05.03 【4/30-5/1:東北楽天 対 福岡ソフトバンクニ連戦を楽天目線で】 from Radiotalk

         【 番 宣 】
zaboのメインポッドキャスト番組
【シン野球トーク】BaseBallCafe べかふぇ

では、ご意見ご感想をお待ちしております。
X(旧Twitter)に「 #べかふぇ 」と付けてポスティングしてくださーーいm(__)m
・番組フォローもお願いいたします。

▼#Apple Podcast
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%82%B7%E3%83%B3%E9%87%8E%E7%90%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF-baseballcafe-%E3%81%B9%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%87/id1707783906

▼#Spotify Podcast
https://open.spotify.com/show/0sAYbejyHbaPgf4U1mnWSb?si=TlQ8MaIRTU6nhDqRubQjpg

▼#Listen
https://listen.style/p/zabobecafe

#野球/#プロ野球/#巨人/#ジャイアンツ/#Giants /#G党 /#新風 / #giants_90th
#巨人ファンと繋がりたい
#ジャイアンツファンと繋がりたい
#G党と繋がりたい

/#Podcast /#ポッドキャスト
【BGM】トーマス大森音楽工房/MUSMUS/DOVA-SYNDROME
00:16
はいどうも、zaboでございます。
ゴールデンウィークのセカンドブロック、
初日、5月3日、16時23分といったお時間でございます。
ミドル巨人くんぶらんにゅ、この番組は、
巨人おじさんzaboが巨人を語る番組でございます。
Radiotalkをキーステーションに各種ポッドキャストに配信しております。
いう風に言うとりますけれども、今回はイーグルス勉強中でございます。
東北楽天ゴールデンイーグルス、
あまり詳しくないので、
勉強をしたいなという風に思って始めたコーナーでございます。
お付き合いの程、よろしくお願いします。
東北楽天ゴールデンイーグルスは、4月の30日と、
月をまたがって5月の1日までで、
対福岡ソフトバンクニ連戦があったんですね。
これを振り返りからやっていきたいという風に思います。
一つよろしくお願いします。
そうそうそうそう。
ソフトバンクは、
球場のネーミングライツが、
マイナーチェンジされたんですよね。
ペイペイドームから、
ヤフオクドーム?違うよな。ペイペイドームだったよね。
ペイペイドームから、水穂ペイペイドームと、
名前を新たにしております。
この水穂ペイペイドームにおきまして、
楽天対ソフトバンクニ連戦があったそうでございます。
水穂ペイペイだから、水ペイって略すんですかね。
水ペイって略しますと、
あの通訳さんを思い出されますが、
その辺は置いておきましょう。
まず4月30日から、
楽天4アンダー、ソフトバンク14アンダー、
結果0-8、ソフトバンクの勝利でございました。
点が入りますね。いいっすね。
勝ち投手は有原。
3勝目、3勝2敗。
負け投手はぽんせい。
2敗目、2勝2敗という責任投手でございます。
本リーダー、山川穂高第6号。
柳田裕樹第3号。
ホームランも主軸に出ております。
羨ましい影でございますですね。
ソフトバンク目線で3勝1敗となりました。
ソフトバンク対楽天の第4回戦目でございました。
スポンダビー選挙。
ソフトバンクが2回裏、山川のソロなどで3点を先制する。
そのまま迎えた5回には、柳田のソロなどで1球5点を加え、
ゲームを優位に進めた。
投げ手は先発有原が8回4アンダー無視点の回答。
今季4勝目、敗れた楽天は先発ぽんせいが乱丁で打線も振るわなかったという選挙でございますね。
03:02
何やら12球団のベストチーム内の一番良い防御率のピッチャーを並べるというような
企画をXで展開した方がいらっしゃるんですけども、
楽天に関してはぽんせいが一番良い防御率だったんですけど、5点台なんですよ。
そうなんかと感想を持った次第でございますね。
ということでございまして、スターティングラインナップ、楽天だけいきます。
1番ライト、2番ショート、村林、3番サード、浅村、4番DH、島内、5番ファースト、鈴木大地、
6番レフト、岡島武郎、7番センター、達美、8番キャッチャー、石原球番、
2番セカンドコブ方というスターティングラインナップとなっております。
アンダー情報いきましょうか。
4アンダーだからなぁ。
島内さんのスイッチアンダー、鈴木さんのスイッチアンダー、達美さんのスイッチアンダー、石原にはスイッチアンダー。
以上4アンダーでございました。
おぉ、途中主張で伊藤由紀哉が出てる。
しかもショートだ。なぜショートだ。
すげぇなぁ。
今井栽培ってこんな感じなんだ。
系統いきましょうか。
先発ポンセー。
5回投げました。
86球、ヒアンダー12、ダサシンガン4、フォーボール2の8、4、1点とガバーのピッチングでしたね。
これはもう負けちゃうぞと。
できるだけ長い回投げてくれってやつですね。
お気の毒様ですね。
ポンセーで次回投板にぜひ整えていただいてというような印象でしょうか。
2番手が吉川。2回投げました。
32球、ヒアンダー2、ダサシンガン2、フォーボール1の無失点。
余談なんですけども、大吉小吉の吉に川と書いて吉川っていう名前の方が全国区なんでしょ、たぶんね。
あー。
あのね、島根県はね、きっかわって読むんですよ。
あ、きっかわ、康二のきっかわです。
そうそうそうそう。
なんでね、この字を書いて吉川と読ますっていう人は近所にあんまりいなくて、
あ、これは全国バンダなんだなというような感想でございます。
3番手が西垣。
西垣1回投げました。
17球、1ザサンシン、1フォーボールの無失点といった系統でございました。
はい。楽天の強さが感じられたそんなゲームだったんですね、たぶんね。
5月の1日、水曜日でございます。
この日は水埃ペイ。
楽天8アンダー、ソフトバンク8アンダー、結果4対3。
セリ勝ったというような結果になりましたね。へー。
勝者は鈴木そら。1勝0敗、今季初勝利になりましたね。
06:02
負け同士は大砂。
お、完璧守護神を打ったということですね。
へー。
負けがつきました。連勝1敗、8セーブと板筋残っております。
そしてその裏、のりもと選手がセーブをつけましたと。
1勝0敗、6セーブとなりましたよと。
楽天のレギュラーセンター、辰巳亮介選手に今季の第1号のホームナーが出ましたといったような本類だになってます。
スポナビの選挙行きましょう。ソフトバンク目線で3勝2敗となりました。
楽天対ソフトバンクの第5回戦でございました。
楽天を紹介。朝物のタイムリュー最先翼1点を先制する。
その後、3対3となって迎えた9回表には小深田がタイムリューを放ち勝ち越しに成功した。
投げては先発藤井が5回無視手のコート。
敗れたらソフトバンクは終盤に追いつくも、
4番手大砂が踏ん張りきれなかったか。
そうですか。
基本的に巨人ファンの僕でございます。
ソフトバンクのスーパー守護神大砂選手の闘技をあまり見た記憶がなくて、
でも噂だけはすごいすごいって聞くんです。
ロッテ時代からそうなんですけども。
それ打てたんだったら最高でしょうね。楽天ファンの方々はね。
楽天スターティングラインナップいきます。
1番ライト小郷、2番小棟村林、3番スワード浅村、4番レフト島内、5番DHに安倍智希が入りました。
島内がレフトに入って安倍智希がDHに入る。
この意味がなんかあるのかな。
6番ファースト鈴木大地、7番センター辰美。
辰美が3割5輪と打ててるんですよね。
例えば1番辰美で3番小郷じゃいけないのかな。
4番浅村でっていうのはダメなのかな。
8番キャッチャー石原九番、セカンド小深田というスターティングラインナップでございました。
アンダー情報いきましょう。
小郷3ナス1アンダー、浅村4ナス1アンダー2打点、鈴木大地4ナス1アンダー、辰美3ナス2アンダー、
一本塁打、石打点1投塁。
マルチアの達成でございます。
そして小深田4ナス3アンダー、石打点2投塁とこちらは、
桃田翔達成でございますね。
いいじゃないですか。
だから9人中、
9人中っておかしい方だな。
キャッカーキャッカーやめときましょう。
でもメンツがほぼ変わんないんだったら固定して固めて戦った方が
戦略は整いやすいと思うんだけどさ。
今井さんいかがですか。
系統いきましょうか。
先発藤井、5回投げました。69球。
檜山大1打34、ボール1の無失点。
2番手が藤平ですよ。
藤平翔馬、1回残し16球。
檜山大1打31、無失点。
09:00
ホールドつきました。
3番手が坂井、3分の1投げました。
29球、檜山3、3失点と大崩れでございますですね。
4番手が鈴木空、1回の3分の2投げます。
25球投じまして、2打3進パーフェクト。
勝ち投手になりました。
このゲーム、ヒーローと言っていいんでしょうね。
トップを見て、ヒーローは小ムカタになってんだ。
本当は僕は鈴木空じゃないかと思いますよ。
数字だけしか見てないけどね。
5番手が範本、1回投げました。
12球、1打3進パーフェクトといった。
ということで、王者ソフトバンクフォークスに競り勝った楽天。
自信を持って次のゲームに入れることと思いますが、
5月3日金曜日からはデイゲームでロッテ戦が始まってて、
12対1、楽天勝利。
自信を持って入った結果でございます。
というようにですね、非常に自信のついたゲームだったことでしょう。
それが5月の1日のゲームと言えると思います。
ということでございまして、ソフトバンク対楽天の2連戦の振り返りを楽天目線でやってみました。
ありがとうございました。
さっきラジオトークで収録したミドルキョウジン君ブランニューの
キョウジン対ヤクルト3連戦の3戦目のゲーム。
どう聞いていただけたのかな。
僕は結構自分なりに怒りの配信だったんですけども、そうはとれませんでした。
フォックソード君とかシンゲン君とかみたいに上手に怒れないという、
そういう性分でございます。
けれども腹の中はカッカしてたんですよ。
ということでございまして、
ミドルキョウジン君ブランニュー本日2本目の収録を終えようとしてございます。
5月3日朝10時から谷蔵さんのラジオトークの枠で
30分の予定のトークライブのところを1時間まで延長していただきまして、
ポッドキャストに関してのお話と、それから日本ポッドキャスト協会が主催して行います配信リレー、
それからそれにまつわるいろんな活動のお話をさせてもらっておりまして、
谷蔵さんのご好意でこのライブのアーカイブを残していただけるという話になってございます。
もしよければ聞いていただけたらなというふうに思います。
今年も日本ポッドキャスト協会では配信リレーを行います。
2024年の9月30日をもってポッドキャスト生誕20周年といった形になりますので、
そのメモリアルイヤー、メモリアルイヤーですね。
にもふさわしいような形で配信リレーしていきたいというふうに思っておりますので、
ぜひ日本ポッドキャスト協会の活動もご注目ください。
お相手はザボーでした。ありがとうございました。
12:01

Comments

Scroll