2023-09-14 30:32

#8おじさんの2023年、個人的10大ニュース

東京と大阪(たまに台北)に住む仲良しおじさん。この度、週に一度話せる場ができました。毎週木曜日、朝6時更新。

日常の四方山を海千山千におしゃべりする三千ゆったり世界。はじめてのおじさん旅。ご意見、ご感想はハッシュタグ、#遠距離おじさん

または、下記フォームよりお知らせください。


<お便り・お問い合わせ>

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSebT4zxwUSTzS6sOzdGS_bICq1YIEAYPWIj3y7FdEv4vt9FMg/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0


<出演>

プチ鹿島

みち


<企画・番組構成>

みち

[LISTEN]

https://listen.style/p/enkyori

<効果音>

NHKクリエイティブ・ライブラリー

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/enkyori/message

Summary

2023年の振り返りとして、私は個人的に重要なニュースを取り上げます。その中で、先週行われたライブイベントや禁煙のチャレンジについて話します。今年の振り返りでは、お酒の問題と喉の不調について話しました。また、フェリー旅行の体験についても触れました。私はプライベート空間や船の良さに気づき始めました。そして、地方の映画館や街の魅力について話し、住みたい街のランキングを考えています。

2023年の振り返りと重要ニュース
プチ鹿島
いやー、みちさんどうも。
みち
どうも鹿島さん。
プチ鹿島
いやいやいや、今日も遠距離でございます。
みち
はい、今日も遠距離ですね。遠距離になりましたね。
よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。毎週。
プチ鹿島
前回ね、やっぱり8月過ぎたら大晦日。9月になればもう大晦日ということで。
みち
もう広まりましたね、多分。
プチ鹿島
1年を総括しました。
はい、総括しましたね。
改めてですね、ちょっと大きい話にもなってしまったので。
みち
そうですね、ちょっと大きな振り返り方が。
プチ鹿島
この3年間振り返るみたいな。
今週はもっとプチな。
みち
そうですね、聞いてる人も得しないやつを。
プチ鹿島
そうですね。
得しないやつを。
2023年を振り返る第2弾で、個人的な重大だったかもしれないニュース。
みち
そう。振り返らないといけませんからね。皆さんも各自振り返らなきゃいけないので。
我々もちょっと振り返りたいということですね。
プチ鹿島
前回なんかジョニャの鐘というか、大晦日のパチパチって言われ、いい音を入れてくださって。
みち
ちゃんと有料のやつをですね、購入いたしまして。
そうですか。
今はもうああいうの欲しくなったらだいたい環境音がね。
あーそっか。
そうなんですよ。今回もなんか環境音入れておきます。
プチ鹿島
ありがとうございます。
みち
おみそかっぽいかどうかわかりませんけどね。
プチ鹿島
でもなんて言うんだろう。
ミスさんね、やっぱり9月に今年を振り返るということで、3ヶ月分の余裕みたいなのができると思うんですよね、僕ね。
心の余裕がね。
みち
そうですね。
プチ鹿島
これからもう、これから3ヶ月はボーナスみたいなもんですから。
みち
そうなんですよ。これ皆さんも知っていただきたいですね、この余裕を。
プチ鹿島
やっぱり9月に1回1年を総括するっていうのは流行らせたいですね、僕はね。
みち
結構正しい生活スタイルだと僕は思いますね。
そうですそうです。
いいと思います、これは。
プチ鹿島
でまた10月以降ね、いろいろこう生活も変わるじゃないですか、世の中の雰囲気も。
みち
そうなんですよ。
プチ鹿島
なんか改変というかさ。
みち
改変とかいろいろありますもんね。
プチ鹿島
それも今年のおまけだと思えば、また新しいこういうお付き合いが始まったのかなとか、ちょっと心に余裕ができると思う。
みち
そうですね。で振り返ったことによって軌道修正もね、少しできたりするかもしれません。この3ヶ月を使って今年はね。
そうですね。
またこういうとこちょっと気をつけようかなとかできる可能性ありますよね。
プチ鹿島
はい。ありがたいことに今の状況を言いますと、今週は僕結構ライブとライブに挟まれてですね。
みち
もうちょっと声がね、柏田枯れてるんでね。
プチ鹿島
昨日喋りすぎた俺。今水曜日なんですけど、これ収録。
今水曜日、そうです。
あの演技場で話してるのはね。
みち
はいはい、そうですそうです。
これがもう唯一の休憩と言ってもいいんですけど、楽しみで。
忙しかったでしょ。
プチ鹿島
昨日なんか他の火曜日で、YBS山梨放送ラジオで1時から4時半まで毎週喋らせてもらってるんですよ。
はい、もちろんです。
で、その後東京に戻ってきて、7時半からダースレーダーと夜からなんですっていう。
みち
夜からなんです。
朝霞ロフトで。
プチ鹿島
はい。
ゲスト三羽ふさこさん。
みち
はいはいはい。
YouTubeチャンネルとかも見させてもらったことがありますね。
そうです。
プチ鹿島
各コメンテーターの番組でもね、サンデーモーニングとかもご活躍されている。
みち
ヒルマニアと。
プチ鹿島
そうです。僕らの。
みち
すごい方と。
プチ鹿島
配信もよくチェックされていて、本当にありがたい方です。
みち
だからもう嬉しくなっちゃって、そこの3人集まっちゃって、結局4時間やってました。
しかも休憩なしでノンストップで。
プチ鹿島
そうです。だからもう昨日は7時間ぐらい喋ってたんだから、ちょっと声がごめんなさい。
みち
喉が。
プチ鹿島
でも本当に見てくださった方はもう最高回じゃないかとか。
そうですか。
神がかり的だみたいなの。僕もアーカイブこれから見直そうかと思うんですけど。
みち
そうですよね。1週間ありますもんね。
プチ鹿島
自信を持ってオススメで。
でも最近のジジネタとかね。
弁護士ですから、僕がこういうジジネタの解説をしてほしいみたいなことを事前に先週金曜日の昼からお伝えしたらですね。
やっぱりもう本業もやりつつ、夜からなんですようにいろいろ資料をですね。
分厚い資料を持ってきてくださって。
すごいすごいすごい。
みち
もうなんか裁判みたいな感じになってましたね。
プチ鹿島
法廷みたいな感じになってましたね。
みち
なかなか今までそこまでのイベントっていうのはないかもしれません。
プチ鹿島
この時期にいろいろ大きいニュースがありますけど、宮さんという弁護士の方で、いろいろコメンテーターとしてもご活躍の方をブッキングできた。
僕は神回だと思いますね。
そうですか。
神回神回って毎回言ってりゃそれはないんですけど。
すごい良かった回だったみたいですね。面白そう。
みち
今日ですよ。7時間喋った後。
今度金曜日許可局のイベントがあって楽しめるでしょうね。
プチ鹿島
びっくりしたのが昨日YBSの生放送始まる2分くらい前に、
牧田さんがラジオにコンコンコンコン訪れて、見学できる窓でもあるんですよ。
みち
なるほどなるほど。
プチ鹿島
コンコンコンコンたたいて、今晩直前だから何喋ろうかなーって集中してて恥ずかしい姿を見られましてですね。
なかなか気づかなかったんですよ。
牧田さんも牧田係長っていう山名少佐テレビの方で、作業議員みたいなのをしてるから、
俺本当に検診科のおじさんなのかなと思って、ご苦労様ですみたいな感じで軽く喋ろうと思ったら牧田さんだったから、
慌てて外に出てですね。
みち
見ました見ました。動画がね、ちょっと映ってたので。
いや嬉しかったです。
プチ鹿島
また牧田さんと今週金曜日、辰夫と3人でね、ライブやりますんでね。
みち
もうチケット当日券なしでしたっけ?
そうなんです。ありがたいですね。
プチ鹿島
すごいすごい。やっぱり今回はライブ配信はなしですからね。
一般ね、許可局局長でいろいろ、日比谷公会堂とか。
みち
ありましたね。
やりましたでしょ?
プチ鹿島
ありましたよね。草月ホールさんとかも。
今なかなかやっぱり東京って1000ぐらいのいい会場が空いてないし取れないしっていうのでね。
そうなんですか。
今回はとりあえず500ぐらいのキャッパでやらせてもらうんですけど。
まあまあその分なんかライブ感をね。
そうですよね。
喋り倒そうかなと思ってましたね。
みち
そうです喋り倒そうかなと思ってましたね。
プチ鹿島
気合入ってますよ。
みち
いや楽しみですね。
プチ鹿島
そんな23年、僕にとってミスさんとやすらぎの時間ですよ今。
みち
いやいや。
プチ鹿島
ミスさんどうですか?重大ニュースミスさん的に。
みち
僕も考えてみたんですけどそんな10個も思いつかなかったこともあるんですけど。
1つ2つでいいですよ。
禁煙チャレンジ
みち
残念なニュースとしてはですね、ずっと私禁煙してたんですね。
はいはいはい。
ずっと。
去年の誕生日、2022の誕生日からまた吸うようになってしまいまして。
プチ鹿島
どれぐらい禁煙はされたんですか?
みち
4年ぐらいはしましたかね。3年か4年。
プチ鹿島
長いですね。
みち
長かったんですよ。
またアイコスみたいな今の電子タバコみたいなのを吸いたくなっちゃいまして。
去年の夏からずっと吸っていて。
今年は禁煙にまたチャレンジしたんですよ。
チャレンジしたんですけどね。
チャレンジしたのは何でかっていうとまず台湾に来る時に空港とかでほら。
そうそうそうそう。
あんまり喫煙って結構場所もないですしめんどくさいんですよね。
プチ鹿島
それめちゃくちゃわかる。僕も禁煙した理由ですよ。
みち
そうでしょ。やっぱり結構しんどくてですね。
電子タバコを台湾って持ち込みダメなんですよ。
プチ鹿島
あー厳しいんだ。
みち
持っていけないんですよね。普通のタバコは売ってますけども。
だからこっちに一回来たらですね、普通のタバコを吸っちゃうじゃないですか。
それを吸い始めたらもっと吸うようになっちゃうんですよ。
これやばいと思って禁煙にこの5月ぐらいからチャレンジしたんですけど、
ダメでした。
あ、そうですか。
昔からそうだったかもしれない。
昔はね、禁煙用のチャンピックスっていうファイザーさんが作ってる
ちっちゃな丸い粒があったんですけど、
これを飲み続けるとだいたい禁煙も成功してたんですよ。
以前の禁煙だったんで。
今どうやらファイザーのチャンピックスっていう薬が流通してなくて、
どうやらそれ自体に発がん性物質が見つかったのか。
なんか調子悪くなっちゃってですね。
コロナのワクチンとかも作ってたりしてたし、
いろいろ事情はあるのかなと思うんですけども、
ニコチンパチタの腕とか、体に貼るシールしかないんですよ。
これがですね、結構頑張って貼ったんですけど、
ほんとにかぶれるぐらい。
いつも貼らなきゃいけないので、
皮膚がガサガサになるぐらい貼って頑張ったんですけどね、
ダメでしたね。
プチ鹿島
あれって何ですか。ニコチンをちょっと貼ること、
あえて吸収させることで。
みち
そうなんです。吸収させてるんですね。
で、徐々に減らしていくってことですか。
実際ちょっとずつ減らしていくんですね。
プチ鹿島
僕もね、だからミツさんと出会ったぐらいに
ちょうど禁煙したのかな。
その前ぐらいに禁煙したのかな。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
僕タバコ吸ってるのってミツさん見たことある?
みち
見たことないです。印象ないです。
禁煙の成功と失敗
プチ鹿島
じゃあもう15年以上禁煙してるんだ。
みち
そうですね。そうなんですよ。
今年の失敗ニュースとしてはですね、
これが一番、今はもう諦めてますけど。
プチ鹿島
でも禁煙って、あれもなんか不思議ですよね。
いざストイックにやると、ずっとタバコのこと考えてるでしょ。
みち
そうなんですよね。逆に好きみたいなことを思っちゃいますよね。
プチ鹿島
僕、やめられたきっかけっていうのは、
それまでも当時ニコレットとかってあったじゃないですか。
今もあんのかな、あれ。
みち
今もあります。売ってます。
プチ鹿島
でもあれ、確かにね、ニコレットガムで禁煙しようと思えばできる。
あれも同じ理屈ですよね。
みち
そうですね。理屈は一緒ですね。
プチ鹿島
だから逆にいつでもできるやと思って、
すぐまた吸い始めちゃうんですよ。
みち
そうなんですよ。
プチ鹿島
何かに頼るのって良くないなと思ってて。
で、ある時ふと、僕、タバコをね、
自分の机、例えば冬だったら、
こたつの机の上にタバコをわざと置いて、
もういつでも吸っていいよ、俺、みたいな感じで。
みち
いいですね。
プチ鹿島
そういう風にしたら、逆に1時間が2時間に伸びて、
1日が2日に伸びて、
みち
なるほど、なるほど。
プチ鹿島
そういうタイミングってありますよね。
今だったら吸わなくてもいいかも。
しかもタバコを近くに置いておいて、
いやいや、いつでも吸っていいんだよって、
自分をリラックスさせる。
なるほど、なるほど。
それで僕禁煙できましたよ。
みち
そっちの方がいいのかもしれませんね。
プチ鹿島
あんまり今日から絶対禁煙とかになると、
みち
むしろタバコのこと考えすぎて失敗するんですよね。
プチ鹿島
そうなんですよね。
みち
以前成功、何年か前に辞めた時は、
それができたような気がしたんですけど、
やっぱり結局、柴田さんが言う通り、
頭の中のどこかにタバコのことはいるんですよね。
意識しちゃうでしょ。
そうなんですよ。
余計意識しちゃってたのかもしれませんね。
プチ鹿島
いや、お前もいるよ。
最初からいいんですって言って、
自分をうまく騙したというか、
リラックスさせましたね。
みち
そうですよね。
マインドコントロールというか、
お酒と喉の問題
みち
自分の中で向き合い方みたいなのを。
プチ鹿島
一番大きな壁はやっぱりお酒ですよね。
みち
そうなんですよ。
コーヒーとか。
まさしく。
プチ鹿島
あれ、コーヒーとかお酒でみんなでワイワイやりながら飲みに行く。
みち
そうなんですよ。
プチ鹿島
あれで最高じゃないですか。
みち
最高すぎてダメなんですよ。
プチ鹿島
あれをクリアできたら本当に禁煙。
僕もその時はなぜか、そうなってもいい感じで。
みち
もう一度、来年の目標にしたいなとは思ってます。
プチ鹿島
僕もやっぱりなんで禁煙しようかと思ったのは、
さっきのミツさんの同じ理屈で、
芸人のライブの楽屋とかでも、
何々ホールとかでも禁煙っていうので、
やっぱりみんなで外行って吸えるとこ探して帰ってくるとか。
みち
そうです。
プチ鹿島
飛行機とかね、
あの時やっと乗り始めたぐらいの。
こんなに吸うとこないんだと思って。
みち
そうなんですよ。今もっとないですからね。
これはちょっともう、
プチ鹿島
探すのにこれから苦労するなと思って、
それでやめたんですよ。
みち
そうですよね。
日本はね、帰ってくると台湾から行き来してると思うんですけど、
関空なんですけど、
やっぱりタバコに優しいですよね。
新幹線とかもそうですし。
確かに。
結構ね、ほんとにもうすぐ吸う場所が
いろんなところにあるので、少なくなったといえ。
同じ気分で海外行くってなると、
もう全然ない。
プチ鹿島
その差を。
みち
差を感じますね、全然。
だからやめようとね。
これはもうダメだと思って、
ほんとにまさしくそうなんです。
喫煙場所探すだけで、
何時間使うんだってくらいね、空港内歩いてますから。
そうでしょ。
健康かもしれませんけど歩くの。
結局そればっかり考えてるんで、
他のこと考えられないんですよね。
なんかすぐそっちのことばっかり言って、
ちょっと席外してとかばっかりやらないと。
プチ鹿島
いやー、だから僕もね、捨てた側だから、
やっぱり吸いたくなる人の立場とかも分かるんですよ。
会議とか長くやってると、
スワスワスワスワしだすじゃないですか、吸いたくとして。
みち
そうなんですよ。
仕事の区切りとかいいこと思っちゃうんですけどね。
区切り区切りになるとか。
そればっかりやってるなと思います、私も今。
プチ鹿島
だから場所とマナーさえ守ればね、
何でも何でもNGってことはないと思う。
嗜好品だからね。
みち
人の趣味だから。
プチ鹿島
場所とマナーさえ守れば良いと思ってるんだけど。
みち
今年のとりあえず1個目はそれですかね。
失敗でしたけど、来年も頑張ろうと思います。
フェリー旅行の体験
プチ鹿島
それで言うとね、僕ミスさんにも話したかもしれないですけど、
6月末ぐらいに喉喋れなくなっちゃってね。
みち
詳しくは聞いてないですよ。
プチ鹿島
あれは本当に参った。
お医者さん言ったら、中学とか小学生の間で流行ってる時期があったんですよ。
みち
そうですね、それからだんだん大人に見た。
プチ鹿島
またコロナでもない、インフルエンザでもないのはね。
それが今大人にかかってるみたいなので。
分かりやすく言うとこじらせて喉を悪くしたんですけど、
10日ぐらい喋れなくてね。
みち
いや、そうですよ。
プチ鹿島
喋れないってこんなに当たり前だけどいろんな人に迷惑かけんだと思って、
すげえ反省しましたね。
めちゃくちゃ反省しましたよ、本当に。
みち
それこそ昔、僕、鹿島さんの紹介リード文じゃないですけど、
Facebookページとかですよ。
おしゃべりの国からやってきたとかよくね、冗談で。
あれめちゃくちゃありがたいフレーズですよ。
けどおしゃべりの国っていうイメージが僕はなんかおかしかったです。
プチ鹿島
僕あのキャッチフレーズ今でもお気に入りで。
みち
あまり最近あれでしょうけど。
プチ鹿島
これいい機会だから、聞いてる方にお伝えしておくと、
僕今プチ鹿島公式Facebookってやってるんですけど、
Facebookはね。
あれミスさんが管理人ですからね。
みち
そうなんです。私管理人なんです。
プチ鹿島
ミスさん管理人で、いろいろ。
そうなんです。
たまに今でも事務所に所属してるのに、
Facebookにお仕事の依頼とか。
ミスさんが答えてくれる。
みち
そうですよね。
あるんでしょうね。DMを送る感覚というかね。
プチ鹿島
でもあれもさ、ちょっと話ずれるけど、
あれもなんなんですかね。
調べれば事務所に所属してるってわかるのに、
なんで本人に直でコンタクトしようと思うんだろうね。
みち
ただなんかやっぱり私もコアチョコとかハードコアチョコで、
いろんなお問い合わせの窓口が電話だったりLINEだったりとか、
それこそインスタメッセージだったりとか。
多すぎますよね。
開いてるもんですから仕方なく全部対応してるんですけど、
皆さん気軽な感じなんじゃないですかね。
ちょっと変な言い方ですけど、
メールでかしこまってっていうつもりと、
同義語かどうかもわかりませんけど、
もうちょっとラブに来る感じなんじゃないですかね。
でも結構、結構なマスコミのちゃんとよく聞く方が、
プチ鹿島
事務所通さずになんで直接来るんだろうって、
たまに思いますよ。
みち
そうですよね。
かしまさんからお会いしてね、名刺交換して、
そういう話をして、
ちょっとその後に調整とかで話すとかはいいと思う。
いきなりマスメディアみたいな方が来られるのはびっくりする。
プチ鹿島
やっぱり実は僕ね、
ここ数年あったじゃないですか、
闇営業問題っていう芸能界というかお笑い界とか、
あれがあって、
やっぱり僕は違う事務所なんですけど、
もう直で交渉するのはもう禁止なんですよ。
当たり前ですよね。
だってね、それは闇営業ってもうカウントされちゃうから。
だからやっぱり窓口でこうやって通して任せてるんですが、
いまの間に来ると、
それに関して直で、
いや実はこういう理由で事務所にいますので、
ちょっと…。
それもう二度くらいなんですよ。
みち
そうなんですよね。
だから一番いいのはそういうのをクローズするのがいいのかなと、
僕も設定であるかもしれないです。
やってないっちゃやってないですね。
プチ鹿島
たまにミツさんが逆に答えて、
事務所にお伝えしてくださいと返信してもらって、
みち
めちゃくちゃ悪いなと思って。
いやいや、だけど全然そういうの慣れっ子というか、
仕事で。
そうそう。
プチ鹿島
クチカシマが公式Facebook、
おしゃべりの国からやってきたって、
あれ嬉しいね、ギャルトレースが。
みち
10日は喋れないっていうのは、
もちろん声は少しは出るけど、
プチ鹿島
出ないんですよ。
出なかったんですかね。
そうなんですね。
で、そしたら、
同じ番組やってる、
運のアナウンサーっていう方が、
声とかね、専門にもっと詳しい、
お医者さんは知ってるっていうのを紹介していただいて、
そこ行ってやっと治ったんですけど、
だからこれはもうなんていうか、
じゃあこれからどうすればいいんだっていう。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
引いた途端に行かなくちゃいけないなとか。
みち
そうですね。
ケアとかですかね、日頃。
プチ鹿島
ケアですよね。
みち
なんかそれこそ歌手の方とかね、
やられてたりとかいろいろあるんでしょうけど。
プチ鹿島
やってるつもりなんですけどね、結構。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
歌詞付きとかさ、寝るときも、
今ほら、唇に貼るテープみたいのあるじゃないですか。
鼻呼吸だけするように。
あるのもう5年以上やってますけどね。
みち
そういうのいいんですね。
プチ鹿島
口呼吸しないように。
いろいろ手を尽くしてるんですけどね。
虫歯になるときはなるっていう。
そうですよね。
みち
聴いておられるリスナーの皆さんがもしかして知ってるかもしれませんね。
プチ鹿島
でもあのときは本当にいろいろ方面で同時多発で流行ってたみたいで、
大変ですねって言ってた、
その運のアナウンサーも同じ症状になっちゃって、
しかも妹だから僕が映してるわけじゃないんですよ。
だからいろんなところで流行ってたんだなっていうのは夏に思いましたね。
みち
今年大きなニュースですよね。
プチ鹿島
そっか、でも人間失敗っていうのは大事かもしれない。
大きいニュースかもしれない。
みち
そうですね、自分の自解も含めてとかね。
頑張ろうかなっていうところがあります。
プチ鹿島
だから改めてですけど、
ケアというか喉とかね、
これは商売道具だからって改めて気づきましたよね。
みち
喋り目って辛いなと思って。
プチ鹿島
最終的にダースさんとか急に仕事を頼んで、
ダースさんも仕事調整して行ってくれたりとか、
いろんな人に迷惑かけたことに。
みち
いやいや、それは大変でした。
プチ鹿島
あとどうでもいい今年の振り返りみたいなのはありますか?
みち
ちょっと仕事絡みでもあるんですけど、
大分に仕事の余地があって、
ちょうど鹿島さんが選挙なんですかな。
プチ鹿島
あれ同じ時期ですよね。
みち
そうです、同じ時期にちょっと私行ってましたんですよ。
別鋪でしょ?
そうです、別鋪に行ってました。
プチ鹿島
3月ぐらいじゃないですか。
みち
そうです、3月、4月ぐらい。
プチ鹿島
2月か3月ですよね。
みち
そういうぐらいですね。それで行って、
帰りは別鋪から、
行きは飛行機で行ったんですけど、
帰りは大阪までフェリーですね。
サンファーボみたいなのが出てることに気づきまして、
飛行機と値段が一緒とは言い難いところがあるんですけど、
安いところは小さなお部屋はすぐ売れ切れちゃってるんですけど、
予約するのが遅かったんですけど、
ちょっと豪華なお部屋になっちゃったんですけど、
1回だけフェリーで帰ってみようと思いました。
夕方ぐらいに別鋪出て、
朝に大阪の南港に着くみたいなやつだったんですけど、
初めて乗ったんですよ。
どうでした?
良かったというか、
ご家族で行くのはとても良いと思います。
プチ鹿島
船の旅もね。
みち
船の旅、やっぱ途中、
夜ずっと走ってるので何も見えなくなっちゃうんですけど、
だんだん朝が来るわけじゃないですか、
その時ぐらいにちゃんと大橋の下を通りますとか、
何時何時って教えてくれるんですよ。
だから朝結構早めに寝て、
4時ぐらいに目覚まして、
プチ鹿島
外も寒パンというか、
みち
出たりとか、
寒かったですけど、
確かに時期的には。
だけど良かったですね。
なかなか見られる景色、
体験できることじゃないなと思った。
プチ鹿島
なんかちょっと余裕があればいいですよ、
大人のそういう過ごし方でね。
みち
船内もそれほどやれることがあるわけじゃないんですけど、
頑張ってくれてるところもあったりとか、
コンビニもあったりとかですね、
食事もできるし、
ショーまではないですけども、
基本的には、
くつろぐるスペースがたくさんあったりとかしてるので、
結構楽しかったですね。
プチ鹿島
でもなんか素敵じゃないですか、
朝方船から海を見て、
ぼーっとする時間って大事だなと思って。
みち
大事だと思う。
ヘナシ、ネットもできなかったかな。
できたかもしれない。
ある程度そういったところから隔離されるみたいな部分もあるのかなと思って。
プチ鹿島
意外とそういう時間からいろいろ考えが浮かんだりまとまったりとかありません?
みち
そうなんです。
おじさんの新たな発見
みち
移動しながらも自分のプライベート空間みたいなのがあるので、
だから、
鹿島さんパソコン一台あって、
時間さえあればですけど、
一泊ぐらいで行くのも。
プチ鹿島
いいですね。
みち
飛行機乗っちゃったら慌ただしいでしょ。
プチ鹿島
早けりゃ行ってもんじゃないですね。
みち
行ってもんじゃないなってそうなんですよ。
だから、
おじさんとかになってくるとああいうのも、
たまにはね、
1年に1回とか何年に1回ぐらいはね、
たまにフェリーもね。
プチ鹿島
おじさんは船に気づき始めるってことですね。
みち
そうなんです。
船の良さに。
良さに気づき始める。
大きな客船に乗らなきゃいけないってことじゃないと思うんですよ。
普通のコーロで。
ゆったりとね。
ゆったりと行けるやつでちょっと行ってみるみたいなのも、
たまにはよろしいのかなと。
プチ鹿島
それはいい話聞いた。
みち
今回は本当に初めて思い立って、
乗ったことないなって、
プチ鹿島
今まで。
みち
ただやっぱりね、
席の限りがあるというか、
かなりすぐいい席というか。
埋まっちゃう。
そうなんですよ。
リーズナブルなやつはなかなかすぐ埋まっちゃうっぽい。
プチ鹿島
あ、そうですか。
みち
そうそう、その辺はちょっと要相談なんですよね。
その辺あたりさえクリアになれば。
プチ鹿島
さっきの大分の話で思いましたけど、
本当に1日2日入れ違いだったですよね。
みち
そうです、その通りです。
プチ鹿島
僕とダーサンが別鋪で舞台挨拶して、
その次の日ぐらいミスさんとかムネさんとか。
みち
そうです、言いました言いました。
プチ鹿島
ブルーバード劇場。
みち
前通りました、ここだと思って。
ちゃんとポスターも。
プチ鹿島
ポスター貼ってあったね。
みち
そうですそうです、ちょうどその時期ですよ。
プチ鹿島
あのね、そっか。
みち
その後に千代池地獄じゃない、
ワニのあれに行きました。
プチ鹿島
そうそうそうそう。
みち
ちょっと前か後ろぐらいです。
プチ鹿島
だから僕ね、今年2月から4月、5月、
だから3ヶ月間舞台挨拶全国回ったんですけど、
みち
そうですよ。
プチ鹿島
あれが本当楽しくてね、
いろんな各地堪能して、
みち
また今度移住するならどこがいい回やりませんか。
そう、僕もそういうちょっとね、
それこそKindleとかでね、
落としてるやつで、
移住だけの何かそういう向こうとかありますよね、
何かどこベスト10とか。
プチ鹿島
俺別鋪かなり良かったな。
みち
そうですね、
結構大分の各地域は結構入ってましたよ、
何しに行くし。
プチ鹿島
結構あるんだなと思いました、大分は結構。
で、別鋪温泉のさ、
市街ぶらぶら歩くので、
共同の温泉もあってね。
みち
あってね、そうなんですよね。
地元の人しか行ってない。
プチ鹿島
いいんですよ。
で、映画館もその味わいがあってさ、
ハッピーキターおばあちゃん、
おばあちゃまがモビリをやってくれたりとかさ。
みち
いいですね。
プチ鹿島
そこで結局、新作映画がかかると、
いい文化だなと思ったのが、
その後、お客さんと映画館の人たちが
飲みに行くんですよね。
みち
そうですか、終わってから。
プチ鹿島
飲みに行くんですって、ブルーバード劇場。
みち
面白いですね。
プチ鹿島
僕らも監督が今日来てるから、
途中でおいでよみたいな、
ちょっとスナックみたいな、
治療に出してくれて。
みち
いいですね。
プチ鹿島
そこがやっぱりほら、東京とか大阪とかだと、
当然自分のいろんな短間もあるから、
自分の見たい映画を見に行く、
当たり前だけど。
みち
そうですね。
プチ鹿島
だけどそこのお客さんは、
今度もう侵害してるここの映画館が、
この映画を描けるからっていうんで、
よく知らないけど、
とりあえず見に来るっていう。
で、見た後やっぱり面白かったかどうかっていう、
でも面白かったねみたいな話を。
みち
いいですね。
プチ鹿島
映画好きだけじゃなく、
普通に映画好きというよりは、
その街が好きみたいな人たちが。
みち
そうですね。
発行しというか、
その劇場のムードで全部。
プチ鹿島
侵害で成り立ってる。
みち
そうですよね、いいですね。
プチ鹿島
だからそういう映画の見方もいいなと思ってね。
みち
そうですね。
あんまりそういうのってなさそうですね。
街の魅力と住みたい街ランキング
みち
おじいちゃんになってたら映画迷惑しても。
ここは描けてる。
プチ鹿島
ちなみに来たよ、みたいな。
それがちょっと発見というか、
いいなと思いましたね。
みち
地方地方で映画館にいろんな形があると思うんですけど。
プチ鹿島
面白いですね。
で、コミュニティーがあってね。
でもあんまりほら、
なかなかこう見た後どう勝手に喋るかなんて、
なかなか場所を。
みち
そうです。
プチ鹿島
バレンタインとかそういうとこがあるんだったらいいんだけどさ。
みち
あるんだったらね、見た後。
プチ鹿島
バーとか位置付けのバーとか。
みち
行き着くとね。
プチ鹿島
すぐ喋れないですもんね。
みち
そうですよね。
急に変なとこ行って映画の話、
急に始めても仕方ないとこもありますからね。
そこで処理とかできちゃうのはいいですね。
プチ鹿島
移住したい街をただただ上げていくっていう。
みち
上げてみましょうか。
あんまりに各地行ったことないです。
逆にそれでちょっと思い馳せてみるっていうのいいかもしれませんね。
僕もね、言うほど行ったことなかったんで。
プチ鹿島
今年は本当にいい旅をさせてもらいましたね。
みち
本当にだからその映画、
映画監督とか映画を作るっていうのだけじゃなくて、
プチ鹿島
やっぱりその公開の後っていうのは。
みち
僕もずっとネット上ですけどね、
すごいなと思いましたね。
これは忙しい。
プチ鹿島
いや、あれスケジュール組んでくれた前田プロデューサーがすごいんですよね。
みち
僕らはただそのスケジュール取ってね、行ってたからね。
いや、だけど移動とかね、
鹿島さん他の方でもスケジュール調整されると思って。
やらなきゃいけないじゃないですか、いろいろ。
プチ鹿島
まあまあ忙しかったけど面白かったですね。
みち
いやいやいや、今もう絶賛ね。
プチ鹿島
配信がちょうどこの間日曜日で終わったんですよ。
今全国各地でまだやっていただけてるんで。
みち
見ていただきたいですね、皆さんにね。
プチ鹿島
じゃあまた住みたい街みたいな。
みち
そうですよ、街ランキングをやりましょうか。
プチ鹿島
やりましょう。
ありがとうございます。
みち
重大ニュースまで行けてないかもしれないけど、またこれもやりましょう。
プチ鹿島
重大ニュースからの気づく話で膨らむのがいいんじゃないですか。
みち
そうですね、入口はいろんなところから開いてるということですね。
プチ鹿島
そうです。
みち
はい、鹿島さんありがとうございました。
プチ鹿島
またよろしくお願いします。
みち
はい、ありがとうございます。失礼いたします。
30:32

Comments

Scroll