2023-08-24 33:48

#5おじさんの運動、健康のこと

東京と大阪に住む仲良しおじさん。この度、週に一度話せる場ができました。毎週木曜日、朝6時更新。


日常の四方山を海千山千におしゃべりする三千ゆったり世界。はじめてのおじさん旅。ご意見、ご感想はハッシュタグ、#遠距離おじさん

または、下記フォームよりお知らせください。


<お便り・お問い合わせ>

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSebT4zxwUSTzS6sOzdGS_bICq1YIEAYPWIj3y7FdEv4vt9FMg/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0


<出演>

プチ鹿島

みち


<企画・番組構成>

みち


[LISTEN]

https://listen.style/p/enkyori

Summary

おじさんは遠距離ウォーキングを始め、数年間続けて健康を維持してきましたが、最近は体調がイマイチでジムに通い始めることに決めました。おじさんは思い切ってジムに入り、30分ほどランニングマシーンで運動をしています。おじさんは体重が2キロ減ったという効果を感じており、続けていますが、実際には全身を歩くことが久しぶりだと気づきました。ジムで運動しながらテレビを観ることによって、運動とエンターテイメントを同時に楽しむことができます。また、満員電車で移動する際に汗をかいたままで乗るのは気が重く、不快な気持ちになることもあります。

ウォーキングでの健康維持
みち
いやーどうもどうも。 どうも、鹿島さん。よろしくお願いします。 よろしくお願いします、遠距離おじさん。
プチ鹿島
さっきね、つい今しがたです。 東京コット許可局の収録が終わりましてね。 あらららら。
で、家に今着いて。 えー。 まあご機嫌ですよ、もうご機嫌のしゃべりしか続かないですよ。
すごい。収録で2本撮りとかされるんでしょ? そうですね、各集で2本撮りです。
みち
いや結構、ほら、論だけだと20分ぐらいなんですかね、だいたいね。 けど実際は、おはがきとかいろんなコーナーがあるので。
プチ鹿島
そうなんですよ。 結構ボリュームありますよね、2本ってなるとね。 で、ありがたいことに9月15日に東京でイベントを開催することになりましてね。
みち
じゃあどんな形にするのかっていう。 取手立ち。 何を話すかっていうのはもちろん決めないんですけど。 なるほど。
側だけね。 そうですね。 あとグッズの選定とかね。 まあグッズの選定の話が多かったかな。 あーやっぱりね。
そういうのが伸びちゃってちょっとミスさんお待たせしたんですけど。 いやいや全然全然お待たせしてますね、全然楽しみに。
ミスさんに育ててもらっての私たちですから。 いやそんなこと、いや大変だね。いやーご苦労、もうだって10年でしたっけ?
プチ鹿島
そうなんです。 そうですよね、ラジオになられてからね。 TBSラジオに拾っていただいてね、それまで育てていただいたのはミスさんですから。
いやいやいやそんなもう恐れたことはしょうがない。 許可局終わって10周年のグッズ何にするとか話して、で家帰ってきてこうやってミスさんと話して、全部繋がってますよ本当ありがたいことに。
みち
それこそね鹿島さんのねブログ皆さんねご存知かと思いますけど、 俺のバカというブログがあると思うんですけど、
この間そういえば確かに鹿島さんがあのほら大吉さんのポッドキャスト出られたと。 大吉先生、はい。 あの電動入りしたっていうことをね。
みち
そう、ポッドキャストフワッとしたまま伝えて、でもあれ正しいですよねミスさん。 そうなんです、僕ねちょっと不安になってなんだ、もう忘れてたんですよ私も。
電動入りって何だろうなと思って、いろいろアーカイブというかそのインターネットの情報を調べたら、確かにねポッドキャスト、なんかニフティさんがねやってる、
プチ鹿島
あのポッドキャストなんかランキングみたいなアワードみたいなのに電動入りになってました。 あれって確か登録が10万人でしたっけ?
みち
なんかそんなんでね、なんかそうまあランキングからちょっと上に抜けちゃうみたいな感じですね。 そういうのになってました。
プチ鹿島
それをだから2009年とか10年とかの頃に達成していて、僕ら芸人として初めてですよ、そんななんか人よりなんか先に始めて引い出たものっていう。
引い出たもん、いやいや、ほらあの日比谷でね、ちょっとこれ昔話、僕がねおじさんの。 そうですそうです、2011年ね。
みち
そう、その時のもね、俺のバカなブログも読み直したんです、今にしてね。
それこそ撮り始めた頃の、本当に公園で渋谷の、どこでしたっけ? 焼き鳥屋さんの近くの駐車場で。
そこでなんか3人でベンチに座ってね、まだカメラも携帯の昔の柄系のカメラみたいなので撮ったような、本当に録音機だけ1個置いて。
プチ鹿島
いや今でもね、あの渋谷の外で撮った3人がね、楽しそうに話してるっていうのはTシャツにもなったぐらいですから、あの時の絵が素晴らしくて、写真が。
そうそうそう、そうですよね。あとあの途中急になんか誕生会が始まったりとかしてね。 そうそうそうそう、収録中にね。
みち
例えばね、ハプニングとかの絵、最近あの許可曲昔聞いてましたっていう方とお会いしてお話したんですけど、そんな話をされてた。
あれはだからラジオになる話が出る直前だったですよね、あれね。 そうですねそうですね。
ちょうどほら牧田さんが役者として注目され始めたぐらいで、牧田さんのスケジュールがもう、ほら。 そうなんですよ。
プチ鹿島
撮れないっていう。 撮れない。
みち
でやっぱ深夜しかないみたいな感じで。 定期列車でね。
プチ鹿島
3本撮りぐらいして、店が開いてないから渋谷のこじゃれたレストランに入って、撮り始めたら途中で隣のテーブルかなんかでサプライズのハッピーバースデーというのが始まっちゃって。
みち
始まっちゃいましたね。
当然僕らのこのポッドキャストの収録にも思いっきり声が入ってるわけですよね。 そうですね。
で牧田さんがなんだこれはっていう。 そうなんですよね。
プチ鹿島
今から言うと本当に笑い話になりますけど、あの時ってもうスケジュール撮れないからどうしようかっていうことになってきて。
みち
でその時にTBSラジオさんがですね、ラジオ化したいということで。 そうですよ。
プチ鹿島
つまりラジオ化するってことは事務所としての公式のスケジュールに入れていただけますから、逆に時間が確保できるんですよ。
みち
そうなんですよね。
プチ鹿島
あれで救われました。本当あのタイミングで。
みち
本当にね、そうでしたよね。なんか懐かしい話を。
あれがなかったら多分許可局途切れ途切れになってたと思うし、終わってた可能性だったと思いますよ。
プチ鹿島
収録できないっていうね。
みち
なんかお仕事忙しくなってたから、辰夫さんとか鹿島さんにその録音機だけを振り口で渡してとかね。
鹿島さんが持ってきてもらってね。
プチ鹿島
そう、だからみつさんもちょうどお仕事がさらに忙しくなってたから。
みち
忙しくなってきてって時でね。
プチ鹿島
いっぱいいっぱいだったんだよね。
みち
いっぱいいっぱいでしたね、あの時ね。なんかねそんな時期がありました。
プチ鹿島
本当に時系列的にはみつさんからTBSラジオのスタッフに上手い具合にバトン渡していただいて。
みち
いえいえ、本当にありがたいことで。
プチ鹿島
ありがたいね。それでもう10年です。
みち
10年ですよ。すごいですよね、やっぱりね。
プチ鹿島
もうちょっとしみじみね、こういうことを語ると思うんですけどね。
みち
初めてのようにね、毎回。
プチ鹿島
今日はね、だからこの頃のみつさんもすごくお仕事と一緒に許可局の面倒を見てくれたじゃないですか。
みち
いえいえ、いつもそんな感じです、私は。
プチ鹿島
ただあの頃のみつさんに比べて、かなり体型というか、お痩せになりましたよね。
みち
そうですね、ちょっと健康を崩したり、健康っていうんですかね、健康疎外があったりとかで、
ちょっと体型を絞ったりとかね、いろいろやりましたね、大阪来てからとかも。
プチ鹿島
だから僕数年前に大阪で会った時に、みつさんってどうやって絞ったんですかって聞いたら、いろいろ、ウォーキングとかも?
みち
そうですね、ほぼほぼメインは私はウォーキングでしたね。
プチ鹿島
どれくらい歩いたんですか?
みち
本当に毎日ね、朝とか晩とか問わず、大体1時間コースみたいな、
調子乗ってきたら2時間コース、1時間歩いて1時間家に帰るみたいなことをやってましたね、往復で。
プチ鹿島
もうあれですか、よく1万歩とか歩数を言う人いるけど、時間でやったんですか?
みち
そうですね、やっぱり歩数でもやってたんですけど、なかなかみなさん3万歩とかね、行きたいんですけど。
プチ鹿島
3万歩ってなかなかですよ、1万歩でも。
みち
そうなんですけど、1万歩ね、だけどね、歩こうと思い出すと1万歩って意外と行きやすいんですよ。
2万ぐらい行くとかなりすごいですね、1日というか。歩き倒しましたね、大阪の街は。
ポケモンブームと近所の散策
プチ鹿島
それでどれくらいの期間ですか?
みち
もちろん食事とかもちょっとあるんですけど、運動といえばもうね、1年半ぐらい歩いたから、
結構2年ぐらいはまっちゃって歩くのに。
その頃からポッドキャストとか聞くとかもし始めたなと思いながら。
プチ鹿島
当然ね、歩きながらだとちょうどポッドキャストとかラジオ番組のラジコとか聞きやすいですよね。
みち
そうですね、聞きやすいなって思いながらいろんなものを聞いたりとかするようになったのもその時期で、
2年ぐらい毎日毎日。
プチ鹿島
そうですか。
みち
そうですね、ただ歩くだけだとやっぱりね、しんどいじゃないですか、お家から歩くってなって。
だいたい決まってくるじゃないですか、コースって。
だからそれをなるべく東西南北をいろんな方向に歩いてたんですよ。
プチ鹿島
なるほど。
みち
そうなんです。あとはね、ブラタモリ的なというか、
私は中澤真一さんという方の大阪アースダイバーっていう本もあるんですけど、
大阪アースダイバーっていう本が、縄文時代からね、ずっと大阪の歴史とか、
なんかあるじゃないですか、いろいろ成り立ちみたいな。
プチ鹿島
ああ。
みち
こういうのをね、意外と大阪とか奈良にしろ京都にしろ、ちょっとおもむかいというか歴史の厚みがあるじゃないですか。
プチ鹿島
それだけでちょっと歩くの楽しみになりますね。
みち
歩くの楽しくなりますね。
これこそね、おじさんだなと思いましたけど、本当にね、歴史散歩まで行かなくても、
土地の歴史とかするとね、なんかね、やっぱ面白いなと思いながら歩きました。
プチ鹿島
それこそもう世間的には6年ぐらい前でしたけど、ポケモンね。
みち
あ、ポケモンのね。
プチ鹿島
今も当然一生懸命やられてるかと思うけど、他分にもおりず、ブームあったじゃないですか。
みち
ありましたね、大きなブーム。
プチ鹿島
そこをちょこっと触ったんですよ。
みち
あ、そうですか。
プチ鹿島
でもあれ、やっぱ面白いなと思ったのは、近所を歩いて、こんなところに歴史のね、なんか。
みち
あ、そうか、そういうのがあるんですね。
プチ鹿島
そういうポイントが全然知らなかったと思って、やっぱ面白かったですもんね、捕まえるのね。
なるほど、なるほど。
たかさか僕は2、3ヶ月しかやらなかったけど。
みち
そうなんですよ、鹿島さんもだけど、運動とか歩きはやられてるんですか?
プチ鹿島
ミツさんのその話を聞いて、やっぱり運動不足解消になるんだったら、ウォーキングいいなと思って。
例えばTBS行くときとか、仕事に行くときとかは、
みち
いろいろ移動ですよね、いろいろね。
プチ鹿島
2、3して1時間ぐらいは歩くようには、ずっとハマってたんですよね。
あ、そうですか。
それでいいやと思いつつ、どうしても夏問題あるじゃないですか。
夏問題ありますね。
夏なんか今歩けないじゃないですか。
みち
そうなんですよ、だから今も一応ちょっと歩いてるんですけど、
アーケード街とか、日に当たらないとこ歩いてちゃいますね、同じようなとこばっかり。
ジム通いと運動不足の影響
プチ鹿島
朝とか夜とかでもいいんですけど、なかなかそれが無理でね。
みち
難しい、今本当に難しいですね、歩くの。
プチ鹿島
だから僕ね、思い切って50過ぎて、この夏初めてジムに入りました。
みち
ジムに、あ、ジム。
プチ鹿島
じゃないと、僕ね、これ今日おじさんの健康というか、いつの間にか大ネタ話してるけど、
今年結構ね、年明けからご機嫌なことは続いたんですけど、
体調的には一時期めまいがするときがあったんですよ。
なんか嫌だなと思ってお医者さんに行ったら、そこで言われたのが、別にそんな深刻なことじゃなくて、
もっと早歩きした方がいいですよって。
みち
歩いた方がいいですとか、要は運動不足を指摘されたんですよ。
プチ鹿島
僕やっぱり気づいてみると、ありがたいことにいろいろこのコラムとか現行仕事もやらせていただいているので、
みち
それが月でいうと今、本当にありがたいのは17本あるんですよ。
17本ですよ。
プチ鹿島
だから重なる月はどうしても2本とか1日3本とか、なるべく重ならないように配分は気をつけているんですけど、
どうしても1日何本も書かなくちゃいけないっていう時もあるんですね。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
もしくは1本書くときだけでも、文春オンラインとかいろんな人が見てくれてますから、
ちゃんとやっぱり時間かけてやってるんですけど、
そうするともうね、1日机に座っていて、
みち
そうですよね。
プチ鹿島
もう気がついたら、今日家出てねえなっていうのが深続いたりする時があったんですよ。
みち
お手洗いだけ行ってるみたいなね、ありますよね。
プチ鹿島
そうです。
それは当然運動不足になるじゃないですか。
みち
そうなんですよ。
プチ鹿島
そういうのが続いて、そういうことになったのかなと思って。
みち
なるほど、なるほど。
プチ鹿島
ただその後、映画の舞台挨拶で全国回ることになりまして、
そうするとやっぱりいろんな人にも移動したり動けたり、テンションも上がったりして楽しい日々が続いたんですけど。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
それが3ヶ月かな。
で終わってまた日常に戻り始めて、
この間やっぱり風こじらして喉喋られなくなっちゃって。
みち
そうですよね、ご存知の方も昼からなんですよね。
テロップでやられてます。
プチ鹿島
正直今年上半期はすごく仕事が充実していてね、
いろんな全国にも回れていてありがたいんですけど、
一方で体調的にはイマイチだな、結局運動不足だなと思ってて夏じゃないですか。
みち
はい、そうなんですよ。
プチ鹿島
これいつウォーキングとかするんだろうと思ったらやらないだろうなと思って。
みち
そうですよね、難しいですよね今ね。
ジムでの運動開始
プチ鹿島
思い切って7月上旬からジムに入ったんですよ。
みち
すごいじゃないですか、柏さんの中でもかなり大きな変化じゃないですか。
プチ鹿島
ジムのランキングマシーンあるじゃないですか、
あれをチンタラチンタラ30分ぐらいやるようにして。
みち
汗ちょっとかいて。
プチ鹿島
もう一つ目的があって、やっぱり選挙ナンデスで全国をね、
満遊っていう形でご当地のおいしいものも飲み食いしようっていう、
そういうあれだったんで、
気がついたら7月の時点で、たぶんベストより4キロオーバーだったんですね。
みち
確か選挙ナンデスのパンフレットとかも後半はほぼグルメトップみたいになってましたよね。
プチ鹿島
それが満遊の楽しさだから。
みち
そうなんですよね、含めて言ってますもんね。
プチ鹿島
でも忙しすぎてやっぱり運動する時間がなくて、
みち
4キロオーバーやばいなと思ってジムに行きます。
そうでしょ、結構変わるでしょ、4キロとかってね。
プチ鹿島
そしたらね、8月、1ヶ月ぐらいで久しぶりに体重計に乗ったら2キロ落ちてました。
運動の効果と体重の変化
みち
あら、いい傾向。
プチ鹿島
ただ面白いのがやっぱりおじさんになるとそっからがなかなか痩せずに、
みち
そうなんですよ。
プチ鹿島
2キロを戻して行ったり来たりなんですよ。
みち
そうなんですよ、基本はね。
プチ鹿島
だから僕考え方やめて、もう痩せる痩せないとかになるともうイライラしちゃうから、
なかなかこんなにやってるのになんで落ちねえんだとかになっちゃうから、
そうじゃなくて、あ、毎日ほぼね、週に何日かランニングマシンで
ちんたらとはいえ30分ぐらい40分ぐらい4、5キロ走ってると、
なんか体力ついてきたな、戻ってきたなっていう実感が湧いてきたんですよ。
みち
なるほど、なるほど。
プチ鹿島
なんかこう、例えば神社の坂道とか登っても今までは息切らしてた。
もう息切れなく、坂道で息切れなくなったとか。
みち
そうやって自覚し始めてからなんか気が楽になりましたね。
プチ鹿島
だからまだ続けてられてます。
みち
いいですね、いい傾向ですね。
プチ鹿島
もうそれでいいのかなと思って。
みち
そうですね、複雑なことはあんまりやらないほうがいい。
もちろん筋トレとかやりたい方はやったりとかするんでしょうけども、
あんまりハードにやれば。
プチ鹿島
そこまではやらず。
みち
そうなんですね、もう本当に歩くのがね、もう長寿のね、言えてませんけど。
プチ鹿島
だからもう1時間以内にドアとドアで帰ってきちゃう感じです。
みち
なるほど、なるほど。
プチ鹿島
いろいろね、自分にとって一番いいタイミングはいつかなと思って自分に行くのはね、探ってたんですよ。
例えば午前中とか、もしくは午後仕事行く前とか。
みち
いいですね。
プチ鹿島
今一番ハマっているのが夜ですね。
みち
夜、なるほど。
プチ鹿島
夜ぐらい。
夜ぐらいにパッと行く、ご飯というか夜。
みち
例えば9時とか10時過ぎぐらい。
プチ鹿島
なるほど、なるほど。
みち
それで汗かいて、シャワーとかもあるんだけどそれは使わずにそのまま家に戻ってきちゃって、お風呂に入るんです。
プチ鹿島
いいですね、お風呂。
運動の認識とテレビ視聴の変化
プチ鹿島
それが気持ちいいですね。
お風呂に入って全部さっぱりして、寝る前1時間ぐらいテレビか何かを見る、ネットフィックスなんかを見るっていうのが今一番極上ですね。
極上ですね。
そうするともうお酒がいらないんですよ。
もう冷たい水だけでもう。
みち
大好きです。
プチ鹿島
それが楽しみでたまんないし。
みち
いいですね。
プチ鹿島
炭酸水とか酸っぱいの入れてそれだけ飲むだけで十分です。
みち
十分そうですね、確かに本当に。僕もそれで。
プチ鹿島
そういう生活を今続けてますね。夜に走ったりする、ジム行って走ったりするのが嬉しいですね。
みち
そうですか。
僕もね、お風呂は朝晩2回お風呂食べて入ったりするんですけど、ただ浸かるだけとか洗わないとか何でもありで好きになってしまいましたね。
楽しいですね。
プチ鹿島
いいですね。
みち
本当に気持ちが良くて。
どこかで話したような話かもしれませんけど、歳をとってきたので、馬毛か豚毛かわかんないですけど、絵がついたでかいブラシみたいな。
プチ鹿島
ありますね、あります。
あれで体中を寒風摩擦じゃないですけど、ものすごいゴシゴシ洗うの。
みち
もうほら、だんだん鈍ってきてるじゃないですか。
だから思いっきり擦るとホッホするんですけども、気持ちが良いですよね。血行が良くなるというかね。
プチ鹿島
血行が良くなる。
みち
それで多分使って、冷水でも浴びて。
たまんないじゃないですか、ミスさん。
それで最後寝床につけば、飲んでも良いかなと思ったら1行くらい読むだけで寝てしまいますね。
プチ鹿島
寝れるでしょ。
寝れますね。すぐ寝ちゃう。
いいですね、馬毛、そういうブラシね。
みち
あれが意外とね、SMみたいな気分でね。
ひとりSMみたいな。
プチ鹿島
そうですか。
みち
こういうことなんだろうな、こういうことって失礼なんですけど、こういう走りがあるんかなと思いながらゴシゴシいろんなところ、脇とかね。
あんまり小ちょばいというかね、あんまり触られたくないじゃないですか。
そこを思いっきり自分でね、ゴシゴシするとなかなか新しい発見がありますね。
プチ鹿島
だから、おじさんにとってこの国生の過ごし方って大事ですよ。
じゃないとやっぱり、そういう運動をする前はずっと仕事だけして、例えば仕事を先行って、TBSとかYBSとか行って帰ってきて、
なんかこう、自分の脳内はすごくテンションが上がってるんですけど、そんなに動いてないからなんかもっさりした感じが気持ち悪かったんですよ。
みち
なんか繋がってないというかね、心と身体。
プチ鹿島
実際運動量も少ないんで、特にそれが毎年の課題だったんですが、思い切って入ってみて、やっぱ汗かくだけで気持ちいいですね。
みち
そうですね、本当に大切ですね。
プチ鹿島
それ大事。ただそうは言っても、そんなにおじさんはその代謝がもうあれだから、劇的に体重落ちることはないから、
もう体力をつけて、何だったらいいお風呂入るために、みたいな感じで今やってます。
みち
いや、それが一番だと思いますよ。本当にね、体重を落としなさいって言われたら、ちょっとまた別の話ね、もうちょっと食事制限させて。
プチ鹿島
そりゃ食事とも組み合わせたり、筋トレとかもやらなくちゃいけないでしょうけど。
みち
健康疎外とかね、腰が痛いとか、そういうのあれば筋肉つけたりとかね、いろんなことをやるのはいいんでしょうけど。
プチ鹿島
一方で今日気づいたんですけど、ジム行って30分、毎日走ってるなぁ、ほぼね。
それに甘えすぎて、あれ?
しかも夏っていうのに甘えすぎて、俺そんなに実際に歩いてないなっていうのはまだ気づいちゃったんですよね。
みち
ああ、なるほど。
プチ鹿島
汗はかいてるし、確かに運動量はしてるし、何カロリーとか表示も出るじゃないですか。
何キロとか4キロとか5キロ走ったとか、それに甘えすぎちゃって。
でもあれって、言ってみるとバーチャルっちゃバーチャルでしょ。
みち
バーチャルっちゃバーチャルですね。
プチ鹿島
本当に自分の足で地面を歩いて、そんなに久しく歩いてねえなっていうの気づいちゃって。
みち
それはそれで良くねえなと。
だけどね、天候とか朝とかね、晩に歩くのはまたちょっと違うかもしれませんけど。
プチ鹿島
またそれできる人とできない人がいますもんね、朝夜で。歩けるかって言ったら。
みち
そう、イットキアで本当にやってましたけど、夜仕事終わってから、
1時間ぐらい歩いてまた戻ってってやってることもありますけど、
毎日というのは、特にこの、ねえ、先ほどから。
プチ鹿島
いやあ、無理ですよ。
みち
いや、厳しいんですよ。そうなんですよね。
プチ鹿島
今日もね、ちょっと前の家の近くにあった歯医者さん、
どちらかというと同じ地域で引っ越したから、歩いてはいけるんですよ。
20分ぐらい、15分ぐらい。
でもやっぱり汗かきました、疲れましたね。
やっぱり帰ってきたらシャワー浴びないと無理ですね。
みち
ああ、そうですね。
プチ鹿島
でもその歩いてる時に気づいたんですよ。
こんなにちゃんと歩いてるの久しぶりだなと思ってね。
みち
ああ、なるほどなるほど。
そうなんです。
まあ、だけど私もね、昔に比べたら歩く量は減ったんですけども、
やっぱりこの夏もね、ちょっと無理してても、熱中症になっても仕方がないんですけど、
無理ない範囲で外を歩いたりとかすると、やっぱり汗かくじゃないですか、死ぬほどね。
それは大切だなあと思いながら、ちょこっと無理はしてるところはあるんですけどね。
だからやっぱり無くなるとね、柏さんの言う通り、歩いてねえなってなるのがちょっと怖くて。
プチ鹿島
いやだから、おじさんのこの夏の過ごし方って大変ですよ、これ。
みち
本当にね、みなさん努力されてるんだと思うんですけどね。
プチ鹿島
だから本当に今までのことを考えても、やっぱり僕夏太ってたなあっていうのはありますね。
みち
どうですか?
プチ鹿島
ビールとかも飲んで、いろいろ食べたり飲んだりしてましたからね。
それはそれで健康でいいんだけど。
だからそれをどうしようかなと思って、まあそうはいつつ、今年初めてですよ、入ってジム。
しかもジムも立派なジムとか、プールとかサウナとか立派なのもあるんですけど、近所に探そうと思えばね。
そこだと逆にプレッシャーかかっちゃうから、ちゃんとやんなくちゃいけないだろうなと。
今安いのあるじゃないですか、6,000円7,000円付きぐらい。
高いジムに比べたらね。
ありますあります。
そういうのにしました。
みち
なるほどなるほど。
私もちょっと前はね、筋トレのプログラムが5台ぐらいで決まってるんですけど、それを大体20分で回って終わりっていうやつがあってね。
プチ鹿島
そういうのも行ってた時はね、それはもう完全に筋トレだけなんですけど、太ってたのもあるし、腰もね、ツイカンバン減るんですよ。
みち
痛めてなんか両者打ったりとかしてもらってたの、そういうのはなくなりましたけど、今はちょっと筋トレはやめてるんですけども。
そういうのもありますよね、ちょっといろんなタイプのジムも。
サウナとかプールとかあるとやっぱもうサウナだけとかになっちゃうんですね。
歩くって言ってもちょっと限界があるじゃないですか、プール歩いてるからね、あれ。
頑張ってるらっしゃる方いっぱいいると思うんですけど。
プチ鹿島
最近そのランニングマシーンであれ、テレビとかついてるじゃないですか。
イヤホンとかつければ見ながら聞けながらやるじゃないですか。
あれが逆になんか僕にとって最近なんか発見で。
みち
なるほどなるほど。
プチ鹿島
というのはそれまでやっぱり家で仕事ばっかりしてると時間限られるので、ニュース番組とかも一応気になるものは全部撮って、後で寝るタイムとか見てたんですけど、
そうなるとやっぱり人間ってどうしてもコスパじゃないけどタイムパフォーマンス、今の言葉で言うと。
自分が見たい、必要だと思うニュースしかチェックしてなかったりしてね、覚悟ね。
でもそれも良くねえなと思ってたんですよ。
なんとなく学生時代とか20代とか家で寝転がってテレビ見てるときって全部見てたでしょう、なんか。
みち
そうですね、目で追ってなくてもね。
プチ鹿島
スポーツコーナーも天気予報も全部見てたじゃないですか。
みち
はい、見てました。
プチ鹿島
でもああいうとこから必要な情報って意外と入ってたりして。
みち
あの鹿島さんがよく語るような雑誌とかのね、いいところっていうか。
いろんなものが挟まってるからいいんだっていうところもあるじゃないですか。
プチ鹿島
新聞読み比べで14時、基本そっちでニュース追ってるから、テレビでは大事なとこだけでいいやって意識でついついザッピングして録画とかで見てたんですけど。
でもジムとかわざとその夜行く理由の一つっていうのも、あえてスポーツコーナーやってる時とかニュース番組の後半に合わせていくんですよ。
みち
なるほどなるほど。
プチ鹿島
そうするとあれ俺スポーツコーナーそっかこんなに全然知らなかったなあっていう。
みち
そうかそうか。
プチ鹿島
あと芸能人ワイドショーの時間とか昼行く時もあるんですが、あえてワイドショーがやっぱり家じゃ見ないから。
みち
そうですよね。
プチ鹿島
そうするとこの芸能人って活字ではなんとなく読めてたけど、こういう苗字の読み方するんだとか。
みち
なるほどなるほど。
プチ鹿島
やっぱりテレビとかの情報ってそれはそれで大事だなと思ったりして。
みち
そうですね。
プチ鹿島
本当どうでもいい話題にコメンテーターが何人もコメントしてるじゃないですか。
ああいうのも逆によくこんな話題にコメントするなとか言いながら。
でもそれはそれで見るのも大事だったり。
ジムでのエンターテイメント
プチ鹿島
そうですよね。大事ですよね。
みち
思い切り増すっていうのもいいですね。
プチ鹿島
そういうあえて言うと今までは切り捨てて無駄だと思っていた時間をあえてそこで40分ぐらいちんたらちんたら走りながら見てるっていうのが、
結構話の情報として有効だったりするんですよね。
みち
そうですよね。なんかスイッチングできてるんでしょうね。脳みそ的なところもね。運動ももちろんでしょうけどね。
プチ鹿島
あと気になるドラマだけど録画してまでも見るものじゃねえなっていう、
そういう予感のするものをあえてその時間に合わせてジムで見ながらとかね。
みち
ああなるほど。
プチ鹿島
やっぱりこれいらねえやとか思ったりして。
そうそうそうそう。
みち
もう1話だけにしとこうかな。
プチ鹿島
そういう、あえてじゃあジムで見ようかみたいな。
みち
なるほどなるほど。
プチ鹿島
そういう使い方をしてちょっと。
みち
それはいいですね。
プチ鹿島
一石二鳥というか。どこまで続くかですけどね。
みち
まあまあね。だけど汗をかくとか、ちょっと体が重たくなってきたなっていうところでやるのが一番。
プチ鹿島
やっぱり終わったら気持ちいいですよ。
みち
そうですよ。
プチ鹿島
夏に汗かくってそれだけでなんか俺すごい頑張ってるなと思っちゃって。
みち
そうそう僕もそうですね。嬉しいです。周りの人はね、変な匂いしてるかなと思いながらもね。
嬉しいなと思うときあります。
プチ鹿島
そうそうそういえばこの間番組でなんかCMというかあって、なんか試協品とかもらいただけるんですよ。
みち
はいはいはいはい。
プチ鹿島
それがなんか男の汗の匂いをシャッとみたいな、なんかスミ入りのボディシャンプーみたいな。
みち
はいはいはい。ありますね。そういうね、やっぱり気になる。
プチ鹿島
そういう宣伝の日があって、ありがたいことに試協品でかいボトルで2つぐらいもらったんですよ。
そうですか。
そういうのをもらって、なんかやっぱりすっきりするなとか。
そうですか。
おじさんが風呂場で一人で考えながら、実感しながら使ってますよ。
みち
そうですよね。今日の話はたまたまちょっと早く家に出なきゃいけなくて。
そこそこ歯医者の歯科検査みたいなのがあったんですよ。
プチ鹿島
マジですか。俺も今日歯医者行きましたよ。スピってますよ。
みち
そうです。スピってますね。
これで汗ちょっとかいてから、電車でそこそこ1時間前に着くぐらいの勢いで、
家早く出て、7時ぐらいから6時ぐらい出てですね。
余裕で間に合うだろうと思って行ったんですよ。
歯医者行くだけだから、今日は立って行こうかなと思って。
もう混んでる電車で立って行こうかなと思ったら、ものすごい混み合う通勤ラッシュの電車だったんですよね。
私汗だくのままで乗ってるもんですから、多少中の空調でちょっと乾いたとはいえ、
意外と扉のところに扉が熱もって熱いんですよ。
プチ鹿島
気になりますよね。
みち
そうなんで、汗だくの背中とかにいろんな知らない女性の方とか男性の方もそうですけど、
くっつかなきゃいけないようなこともあって、あれがもう本当に気が切れなかったんですよ。
申し訳ないと思いながらね、いろんな向き変えながら何とかしましたけど、
急に表向くのも気持ち悪いじゃないですか。背中もいてたくせにみたいなところもあるので、
満員電車での不快な経験
みち
なんかね、変な気持ちになりましたね。
臭くないかなとかね、ベタベタして。
プチ鹿島
満員電車のあの感じとか、家でもそうじゃないですか。
家帰ってきてエレベーター乗って部屋に着くぐらいが一番汗かいたりとかするじゃないですか。
みち
あっついじゃないですか。
はいはい、そうなんですよ。あの辺汗かきますよね。
プチ鹿島
あの辺汗かくでしょ。ここまで順調に来れたと思って最後の最後で。
みち
もうあの感じのままね。
密閉感ね。
プチ鹿島
そうなんです。だから皆さんご苦労あるなと思いながらね、時間帯によって皆さんに通知されて。
おじさんと健康の王道の話っていくらでもできちゃいますね。
みち
そうですね。
プチ鹿島
今日はまだまだ歩いたっていう話ですから。
皆さんの歩いたトークも聞いてみたいですね。
皆さんの健康抱負っていう。
もうど真ん中のおじさん番組になってきました。
みち
誰が組んだぐらいのね。
プチ鹿島
なんか皆さんあるでしょうかね。
みち
そうですね。
なんかのTipsになってもらえればと思いますけどね。
プチ鹿島
まだ食事の話もしてませんから。
みち
そうですよ。
プチ鹿島
ちょっと回分けて。
はい、どんどんしていきましょう。
あと、さっき三さん読んだ本の話とか出てましたけど、
本の紹介とかもいいかもしれないですね。
みち
そうなんですよ。鹿島さん、昔本の紹介されてた。
ああ、許可局でね。
それでね、ちょっと本の紹介とかあったらいいなとか思ってました。
プチ鹿島
しかもあれが、なんか自分たちでもいいなと思ったのは、
何のしがらみもなく、ただただプライベートでこの本が面白かったっていうのをご報告した。
みち
そうなんです。だから鹿島さんもちろんね、ご本書いたりとか、
いろいろ研究されてることとかいっぱいあると思うんですけど、
なんか最近全然関係ないけどこの本読んだと。
プチ鹿島
そういう話したいですね。
みち
あと鹿島さんのそれこそ、許可局のオンライン飲み会みたいなのやってたじゃないですか。
ああいう時、鹿島さんの後ろって本だなというイメージになるじゃないですか。
だから皆さんね、もしかしたら興味あるんじゃないかなと。
プチ鹿島
すぐ手に取って、最近読んだ本を紹介してましたよね。
みち
別に本当にね、プロモーションとかじゃなくて、
なんかおっとっと話すみたいな感じで。
プチ鹿島
じゃあやりましょう。また次回早々にやりましょうよ。
みち
そうですね。おじさんの恒例シリーズ。
プチ鹿島
これ面白かったよって報告しやがって。
みち
私もお互い何でもよろしいと思うところでね。
プチ鹿島
じゃあそうしましょう次回は。
みち
ありがとうございました。
ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
33:48

Comments

Scroll