1. コユキの気ままにラジオ
  2. #225 eightというアプリが凄..
00:01
はい、こんにちは、コユキです。今日が2024年の4月の4日、木曜日。いかがお過ごしでしょうか。
はい、ということで早速ね、今日も本題に行ってみたいと思います。
今日のテーマが、eightというアプリがすごいというテーマでお話していこうかなと思います。
皆さんね、eightというアプリご存知でしょうか。
あんまりね、これ知られてないかなと思うんですが、名刺を管理するアプリです。名刺管理アプリですね。
これがね、めちゃくちゃ使いやすくて、素晴らしいなと思って、最近使い始めております。
職業柄ですね、名刺を交換することが多くて、今まで10年近く営業してきた中で、名刺ってめちゃくちゃ溜まっていく一方で、300枚以上あるかな、溜まっていっております。
一時期、この名刺の管理するアプリを使ったことがあるんですが、それがいまいち使いにくくて、なかなか読み込まなかったり、情報がちゃんと入力されなかったりとかで、結局やめてしまったりしたんですが、
今回ね、とある取引先の方からeightというアプリを紹介されまして、実際使い始めました。
これがね、めちゃくちゃ使いやすいんですよね。めちゃくちゃ簡単に入力できますし、登録できますし、このeightの良いところを紹介していきたいなと思っております。
ちょっと前置きが長くなりましたが、このアプリの良いところですね、僕なりに3つにまとめてみました。
まず一つ目が、正確に名刺の情報が登録できる点。
二つ目が、デジタル名刺交換ができるというところ。
三つ目が、営業のツールとして使えるという点です。
ではね、一つずつ見ていきたいんですが、まず一つ目ね、正確に名刺の情報が登録できるという点なんですが、
これがね、めちゃくちゃ精度高いんですよね。このeightというアプリの精度が。
どうもね、このAIで名刺を読み込んだら、情報を落として落としてくれるみたいで、めちゃくちゃ正確に登録されます。
まずね、相手から名刺をもらって、その名刺をeightのアプリを開いて写真を撮るんですが、まず画像として登録はされます。
その下に名刺の詳細ですね、会社名であったり、お名前であったり、住所、電話番号、メールアドレス、ファックス番号とか、そういうのが全部登録されていきます。
それがまず正確というところですね。
それでね、すごいなと思ったのが、例えばその登録された住所のところを押すと、Googleマップと連動されてまして、行き先に設定してくれて、ナビが使えるというところですね。
03:17
あとは電話ですね、電話とかを押すと電話にかけることができますし、あとはメールもメール、そこのメールを押すとメールでメッセージを送れますし、もうその名刺を登録するだけで全部登録されて、情報が登録されるので、すごいなと思います。
会社のホームページとか名刺に載ってたら、そのホームページのアドレスもそこに登録されるので、それを押すだけでその会社のホームページにアクセスできるというところですね。
これもすごいなと思いますね。
今までね、名刺もらったらその電話番号を登録してたりしたんですが、手でですね、もう登録する必要がないと、そのエイトのアプリで名刺だけ読み込んだらすべての情報がもうそこに入るというところですね。
しかも正確な情報が。これがめちゃくちゃ楽だなと思いますね。
なので、いちいちそのメールアドレスもね、今まで手で入力して登録してメール送ってたのが、もうそれで写真を撮るだけで登録されてしまうというところがすごい楽ですね。
めちゃくちゃいいなと思います。
はい、というところがまず一つ目ですね。
二つ目がデジタル名刺交換ができるという点です。
名刺交換ね、紙で名刺交換するんですが、もうね、このエイトのアプリを持ってたら、まず自分の名刺をこのエイトのアプリに登録することで、自分の情報が入ります。
で、名刺の写真画像も綺麗に保存されるんですが、それをね、相手方がこのエイトのアプリを持って名刺を登録しておられると、もうこのスマホを近づけただけで、このデジタルで名刺交換ができてしまうというところはすごいなと思いますね。
なので、LINEの交換するのとよく似ているのが、ただなんかね、そのエイトのアプリをそれぞれが開いて近づけるだけで名刺交換ができるというところなんですよね。
LINEやとこのQRコード読み込んだりとかしないといけなかったかなと思うんですが、携帯同士を近づけるだけで名刺交換できるというのがすごい点ですね。
06:02
まだデジタル名刺交換やったことないんですが、このエイトを使っている方がまだそこまで多くないので、なかなかこれが広まってきたら、これが普通になるのかもしれませんし、ちょっとわかんないですが、すごいなというところですね。
あとはですね、このエイトのアプリを使っている方で、自分の名刺を登録されている人で、自分が以前お会いして電話番号を登録している方であれば、自分のエイトのアプリに出てくるということですね。
知り合いかもみたいな感じで、勝手に登録されるんですけどね。
なので、今まで自分が電話番号登録していたりメールアドレス登録していた方でエイトのアプリを使っている方が何人か出てきましたね。
僕がこのエイトのアプリをダウンロードした次の日ぐらいに出てきました。
それが14、15人ぐらい出てきたので、結構電話番号は登録しているので、その中の14、15人なので、多いのか少ないのかわかんないですけど、その方たちの名刺と名刺情報が全部保存されて出てきたので、これもすごいなと思います。
よくフェイスバックブックとか、インスタグラムとか、知り合いがやってたら出てきたりするのと同じように出てきたりしております。
それもすごいなというところです。
最後、3つ目。営業のツールとして使えるという点です。
これはですね、このエイトのアプリの中で画像とか文章とかが投稿できるんですよね。
ツイッターみたいな感じで、旧ツイッターですね、Xですけど、とかインスタグラムみたいな。
動画はできなかったかな、画像と写真だったかな、動画もできたかちょっとわかんないですが、こんな機能いらないかなと思ってたんですよね。
名刺の管理ができたらと思ってたんですが、これが意外と使えるんではないかなというところで、
とある方がね、これで投稿されてたんですよね。
自分とこの商品をチラシ乗せて紹介されてたりとか、
あとはお問い合わせ先みたいなのを貼り付けてやっておられたりとか、営業活動的なことをされてて、
09:05
なのでこれで、結局その名刺、このエイトのアプリを取っておられる方で、取引先の方であれば、
それを見て商品を知ってもらったりもできるので、営業のツールとして使えるなと、
わざわざチラシを営業で持って行ってとかもしなくてよくて、これだけで見てもらえるというところですね。
ただこれをやっておられないと意味がないですけどね。
そんな使い方ができるので、すごい面白いなと思ったりしました。
一回自分のところの商品の紹介であったりというので、一回乗せてみても面白いかなというところで思ったりしております。
ということで、ちょっとうまくまとめられませんでしたが、
ぜひ一回このエイトを使ってみられたら、すごい使いやすいので、ぜひおすすめです。
これから名刺交換もデジタルの時代になるのかなという感じですね。
わざわざ名刺を紙で交換せずに、スマホを二人で近づけて交換するのが普通になってくるのかなと思うと、
それはそれで面白いなというところで思ったりしました。
ということで、ぜひ興味ある方はビジネスマンエイトというアプリを調べてみられてはどうかなと思います。
少し長くなりました。今回は以上です。
ではまたお会いしましょう。小池でした。バイバイ。
10:57

Comments

Scroll