2023-09-27 07:22

YouTube Music Podcast RSSフィードの受け入れ間近か? #332

年内に動きがありそうな YouTube Music Podcast について

追記:2023年10月18日、日本国内でもRSSフィードの取り込みが可能になりました。

YouTubeポッドキャスト

今年中に始まるとされていた YouTube Music ポッドキャストのRSSフィードの読み込みが可能になりました。

  1. 過去配信した全てのエピソードを取り込む
  2. 公開日指定して、その日以降のエピソードを取り込む
  3. 過去のエピソードは取り込まず、新規配信から取り込む

の三つの方法を選ぶことができます。
今後、関連する情報をデジクリでもお伝えしていきます。
フォローしていただけると嬉しいです。

🎧

  1. YouTube オフィシャルブログで Podcast RSS フィードの受け入れを言及
  2. YouTube公式のポッドキャストバッジ提供
  3. Spotify と YouTube Music の方向性の違い

私の YouTube Music Podcast ページはこちら↓
https://music.youtube.com/channel/UCkCjUF35z9qKgZoGw41D2gg

今回話題に上がったエピソード

Links

YouTube Music Podcast が少しわかったよ〜という方、今後も配信を聴いてみたいという方は、番組をフォローしていただけると嬉しいです。番組やエピソードへのお便り、お待ちしています。

お便りフォーム https://forms.gle/QyA1VSVM8XPKLMRw8 
Instagram https://www.instagram.com/hatamoto_s/ 
Threads https://www.threads.net/@hatamoto_s/ 
X (旧Twitter) https://twitter.com/hatamoto_s/ 

ハタモトでした
それではまた。

#デジクリ #デジタル #クリエイティブ #ポッドキャスト #YouTube #Music #YouTubeMusic #RSS #Spotify #テクノロジー 

Summary

YouTube MusicのPodcastに関する新たな動きがありそうです。アメリカではすでにバックグラウンド再生が可能になっていますし、RSSフィード経由でのアップロードオプションも提供されています。日本でも早く利用できるといいですね。

YouTube Musicの新機能
ハタモトです。
今回は、年内に動きがありそうなYouTube MusicのPodcastについてお話しします。
YouTubeがPodcastのRSSフィードを受け入れて、Podcast配信が可能になるということは、以前から話題に上がっていました。
デジクリでも、今年の3月2日に配信しています。
YouTube Podcast本格参入でどう変わるという配信と、YouTube Podcastの作成ができるようになったので試してみたというお話をしています。
その後、6ヶ月半年くらい経ちましたが、変化はあまりなかったのですが、
ようやく、これはYouTubeのオフィシャルブログですかね。
RSS受け入れについて研究されていました。
内容的には、まずはじめにアメリカでは、すでに始まっているYouTube MusicでPodcast視聴できる機能について書かれていました。
これは何かというと、バックグラウンド再生ができるということですね。
YouTubeでPodcastを聴いていると、有料メンバーはバックグラウンド再生できるんですけれども、有料じゃないメンバーさんはYouTubeでPodcastを聴いていって、他の作業がなかなかできない。
バックグラウンド再生ができないので、他のアプリを開いたりすることができないという状況でしたが、
これがYouTube Musicで聞くことで、バックグラウンド再生ができるようになっていると。
リスニング体験ですね。それのアップデートがもうすでにアメリカではされているということですね。
これも早く日本でもできるといいですね。
YouTube Musicのアップデート
その次なんですけれども、RSSフィード経由でオード用PodcastをYouTubeとYouTube Musicの両方に直接アップロードするオプションを提供する予定と書かれています。
今のところどうやってるかというと、音声Podcastの音声ファイルを動画化して、それをYouTubeにアップロードするということをやって、ちょっと面倒くさいんですけれども、それをやってるんですが、
それがなくなって、RSSフィードの読み込みだけで可能になるということで、これはかなり手間が省けて助かりますね。
デフォルトでは、ビデオキャスト、PodcastビデオはYouTube Musicでは音声のみの再生になるようですね。
映像は表示されないということですかね。このRSSからのアップロードの場合ね。
あとはPodcastバッジというのが提供されてまして、これをウェブページとかソーシャルメディアとか印刷メディアで使うことができるみたいです。
これね、埋め込み方式でWordプロスとかノートに貼れるといいなと思ったんですけれども、ちょっとイメージと違って画像のバッジだけみたいですね。
フォローボタン付きの埋め込み式だったらよかったんですけれども、そうではなくて画像バッジを提供しているだけみたいですね。
その画像はもうすでにダウンロードできるようになっています。
先に欲しいなという人は、今からダウンロードしてもいいんじゃないかなと思います。概要欄にリンクは貼っておきますが、
バッジの種類は3種類あって、フレーズが異なるみたいですね。
利用可能というのと、見るというのと、聞くという3種類あります。
もちろん英語で書かれてますけどね。
使用の際のガイドラインも公開されていますので、使おうと思っている人はちょっと確認しておくといいかなと思います。
来年ですね、本格的にスタートするのはね、2024年からYouTube、ポッドキャストが本格的に動き出すという感じになりそうですが、
YouTubeの方向性とリスニング体験
Spotify、今YouTubeに抜かれないように、ビデオキャストも最近始めましたし、どうなってくるのかということなんですが、
Spotifyの方はビデオキャストも音声も同じSpotifyのアプリでね、聞いたり見たりするような想定をしていますが、
YouTubeの方はそうではなくて、音声はYouTube Musicで聞いて欲しいと。
ビデオキャストの方は、ビデオの方はYouTubeで聞いて見てもらうという、そういう想定をしているという、そこがちょっと方向性が違うところですかね。
音声が聞きたい派のリスナーとしては、YouTube Music方式の方が受け入れられるような気がします。
微妙な差別化なんですけれども、リスニング体験的には結構違いが出てくるんじゃないかなとも思いました。
ということで、今回は年内に動きがありそうなYouTube Musicポッドキャストについてお話ししました。
準備はもうできていますか?
私は既にですね、再生リスト方式でポッドキャスト対応してるんですけれども、早くRSSフィード方式に対応してほしいなと思います。
YouTube Musicポッドキャストが少しわかったよーという方、今後も配信を聞いてみたいという方は番組をフォローしていただけると嬉しいです。
番組やエピソードへのお便りお待ちしています。
はたもとでした。それではまた。
07:22
Scroll