1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. 富士フイルムの新しいのん。
2021-01-29 08:40

富士フイルムの新しいのん。

富士フイルムの新製品についてのお話です。

#声日記 #声メモ #FUJIFILM #カメラ 

00:03
のんびりデイズです。
今日はね、ちょっと晴れ間もあるような感じで、一見あったかいのかなという感じなんですが、外出てみると結構寒いという感じの朝でしたね。
しばらくあったかい日が続いていたので、また今日ぐらいから寒くなるみたいで、ちょっと体調管理を気をつけないといけないなと言っているのですが、
2月、もう2月入るので、2月といえば毎年かなり冷え込む大雪が降ったりするのもだいたい2月多いので、しばらく気をつけないとなと。
もうね、私立の大学の入試とかも始まっているようで、これから天候が色々複雑に変わってきたりするので、その辺も要注意しながら過ごしていただきたいなと思っています。
1月27日でしたっけね、富士フイルムのXサミットグローバルの配信がありましたよね。ご覧になった方おられるんでしょうかね。
私はリアルタイムでは見れなかったのですが、後でちょっとだけ見まして、その時に新製品、富士フイルムさんからいくつか発表があったみたいで、気になっていたX-E4も噂通り発表されました。
小さいですね。軽くて小さい。見た目もシンプルで、もういらないものを全部取っ払ってしまったような見た目がね、ビジュアル的にもね。なかなか良さそうなカメラだなと思いました。
どうしましょうかね、X-E4ね。X-S10がちょっと前に出て、これと比較してどっちにしようかなと思っている人もいるかもしれないですが、
今回のX-E4というのは動画はほぼおまけ程度と考えた方が良さそうかなと。実際まだ触ってみたりしてないし、わからないんですけれども、見た目とかボタンの並びとか、そういうのを見ている限りでは写真専用機になっているのかなと。
03:27
思いますね。なのでどっちを選ぶかなといった時に、動画も撮る人はX-S10、動画は撮らない、写真だけという人であれば、今回のX-E4を選ぶという感じになるのかなと。
もう無駄なものは全部付いていないので、カメラに付けられた条件の中で写真を撮るというスタイルに割り切って使うような感じになるのではないかと思います。
まだあまり調べてはいないのですが、気になっているところというと、以前のX-Eシリーズのカメラとの違いで気になっているところといえば、フォーカスモードの切り替えレバーが無くなっているので、
それはどういう風に使いこなすのかなというところですかね。それはちょっと気になるところなので、その辺を触れる機会があれば確認してみたいなと思います。
ファンクションボタンを使ってダイヤルで調整することになるのかどうなのか、モニターで操作するのか、タッチパネルでその辺の感覚使い勝手をちょっと確認したいなとは思っていますが、
あとはQボタンの位置が移動しました。
親指でQボタンを押すのではなくて、人差し指でQボタンをクリックするという感じで、それはその方がいいのかなとは思っていたので、それはいいかなと。
あとは何でしょう。モニターの解像度がアップしましたね。162万ですか。
06:19
これはありがたいですね。今までかなり解像度が低かったので、X-E2を使っていたので、だいぶ前のカメラなので解像度が低かったのですが、今回XT4と同じモニター解像度で162万なので、これはちょっと助かりますね。
だいたいスナップシュートする感じの時は、ファインダーを見ないことが多いんですよ。
液晶をモニターだけ見て撮っていくというスタイルが多いので、結構モニター解像度が大事だなと思っていたので、そこをアップグレードしていただけたようなので、
X-Eシリーズを使っている人のことをよく読んでいるなと思いました。いろんな使い方をしている人がいるので、それがみんなに合うかどうかはわからないですが、それはちょっと嬉しいですね。
あとは、以前のX-Eシリーズとの比較、ちょっとした違いがあったらノートの方に書いていけたらいいかなと思いますので、またノートの方もチェックしていただけると嬉しいです。
あとは、レンズも新しくXF27mmのリニューアルバージョンが出たんですが、その辺のこともちょっと調べてお話しできればいいかなと思います。
ということで、またコーヒーでも飲みながらお聞きいただけると嬉しいです。
今日も元気に楽しくのんびりデイズでした。
08:40

Comments

Scroll