1. ひとりボッツ
  2. 12/25 LISTEN Advent Calendar..
2023-12-25 08:59

12/25 LISTEN Advent Calendar 2023の裏話(chris4403視点)

3 Mentions 4 Comments

Summary

クリスマスのお昼には、おっさんFMの12/25 LISTEN Advent Calendar 2023の裏話について話しています。この話はchris4403さんの視点からお話しします。

00:01
こんにちは。おっさんFMのクリスです。今日は12月25日のお昼ですね。クリスマスのお昼に収録をしております。
河野妻さんの誕生日
さて、この週末はね、昨日、LISTEN Advent Calendarの公開をして、そのポッドキャストの中で、河野夫妻の河野妻さんのですね、誕生日おめでとうみたいなのを吹き込んだら、
一人ごと二人ごとで、誕生日いつしていったんだ、みたいな、知ってたんか、みたいな話がちょっと出ておりましたけども、
はい、あの、前、めちこさんがいらっしゃった時とかですかね、に、なんかその誕生日プレゼントを先んじて、えー、私したんです、みたいなことをちょっとチラッと言ってたのをなんとなく覚えていて、
あ、誕生日が近いんだなってことを、その時知ったんですけども、はい、で、つい、当日の朝だったか、その前日の朝だったか、
当日のその日付が変わったあたりだったかわかんないですけど、ツイッターかなんかでその、やりとり、ユーザーさんとやりとりしてるのを見てですね、
あ、この日なんだってのを知ったというのが、ま、あの、日付が分かったという真相で、はい、ございますので、はい、そんな感じですね。
はい、で、昨日は、あれですよ、えー、小田仁さんが、小田仁として、あのー、LISTEN Advent Calendarの歌をね、えー、出すということで、
い、え、早速、モリちんさんが、えー、セイコー 나오는銀の中で、あの、小田仁さんとの、やりとりをですね、えー、きょう公開しておりましたね。
音楽やりたい人たちと、ベーシストデビューみたいな。姉エントリーで、共有をしておりましたよね、はい、で、まあ、
たしかにね、あのー、わたくしも、えー、わりと何日、この数日の間で声をかけていただきまして、ギターと私、
待ってて、ちょっと待ってて。
まくせを。
いま。
はい。
やっぱ、そう。
して参加をみたいな感じで
最初ギター
私もねこういう作曲
作曲っていうかその曲作りに
やったこともないし参加したことも
当然ないのでどういう感じで
やるのかなと思ったんですけど一応
歌詞とコードですかね
メロディーとかは
森ちんさんが作ったデモがあったので
こういう進行でこういう感じの
曲ねってのがあったんですけどギターを
どういう風につけていくのかみたいな
デモでは森ちんさんの
コードベースの
チャンチャンチャンっていうリズムと
うっすらとしたギターだけが入ってたんで
エレキギターを合わせるんだったら
ちょっとロックっぽい
ディストーションの感じがいいのかな
みたいな風に思ったんですけどあんまりね
曲調とかもゴリゴリの
ロックって感じじゃないので
どんな感じ
僕の中でイメージしてたのは
大自慢ブラザーズバンドのそれが大事ですね
あのぐらいのちょっと
ロックというかね
ポップストロックの
間ぐらいのギターなのかなとか思いながら
弾いたのと
あとコーラスAメロのところですかね
のマッキングは最初
あのディストーションで
ズンズン弾いてたんですけど
なんかちょっとアクセントが欲しいのかな
とも思ったんで
ちょっと高い音の方でのオクターブ奏法で
ちょっとこうテインテインって
高めの音を入れてみたという感じですかね
はいでまあなんかコーラスとか
そういうのがあったら自由に入れてください
みたいなアイデアを募集してますって言ってたんで
じゃあコーラス入れるかと
もともとあのおだじんさんの歌の方には
あの独り言の後に二人ごとっていう
こうコーラスというかセリフがあったんですけど
まあそういうこうメロディーの後に
ちょっとセリフを言う感じ
僕の中でここはあれですね
BEATSのあの恋心の
あの恋心の
愛の手みたいなのをイメージして
ああいう感じのが入ると楽しいのかなと思って
何箇所か
あのなんか一箇所でも拾ってもらえたらいいな
と思ったんですけど
結局全部採用していただいてましたね
はいすいません
あのありがとうございます
はいもうその取捨選択は
もうプロデューサーとかに
お任せしようと思ってたので
はい用意しておりますね
曲作り体験と思い出
はいあとまあ歌もね
本当はこうみんなでなんでしょう
ウィアーザワールド的にこう
それぞれボーカルちょっとずつ担当して
えーやるのかなと思ってたんで
一応前編歌ったやつを
えー小田仁さんとか森仁さんに
お渡しはしてはいたんですけど
まあなんか小田仁さんメインで歌って
僕がコーラスを入れるっていう感じの方が
一番なんかこう収まりがいいというかね
あの制作時間に対してのこのなんかこう
みんなで歌を入れ出すと
やっぱバランスだったり
えー調整が難しそうってのもあったのかなと思って
えーおります
はいまあそういう感じですかね
うんまあ割とこう楽しい短期間でしたけど
曲作りっていうかあの
面白いなと思って
はいあのオンラインでしたけど
こういうのが簡単にね遠方の人とできるっていうのが
すごい時代だよなと思いながら
えーやりましたね
うん
ただまあ今回は
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
えー
まあお谷さんがあの成功族の方で音楽部として楽器がえー弾けないんでみたいなことをなんか言ってらっしゃったのかな
でも今回ね曲はあの作詞は小田陣さんがやられてるんですよね多分
作曲はAIがやってるけど作詞はあのやってると
作詞は結構お上手ですよね
うん曲作りの中でやっぱ作詞っていうパートはすごい重要だと思いますし
アドベントカレンダーの曲っていうことで
アドベントカレンダーの曲っていうことで
アドベントカレンダーのそのまあ番組名だったりえーホストの方のえー名前とかそういうのをうまくこうえー言葉としてつなげていくみたいな遊び心ですかね
なんとなくこれはあのーあれですかえー今やってるオールナイトニッポンのえー50周年のあのー若林さんオードリー若林さんのリリックですかねあの田森たけしうんないみたいなえーあのDJの方がね
なんとなくこれははいめちゃくちゃ本当のカレンダーの曲っていうことが今人気のある曲を展開していきたいなとまあ思っているんですよ
はい
なかなか楽しい体験で
ございました
はい
こういうのをまたね会ったら声かけてほしいですねあの時間があったらぜひとも参加したいなというふうに思っています
あと個人的な緊張ポイントとしてはやっぱり何気にその大東森ちんさんと小田陣さんのこのペアからこうお願いの音がきっかけられたりとかそういうのをまたね会ってほしいですねあの時間があったらぜひとも参加したいなというふうに思っています
あと個人的な緊張ポイントとしては
やっぱり何気に
最初森陣さんと小田陣さんのこのペアから
お願いの音が来たんですけど
森陣さんは
成功をうどくでもおっしゃってたように
ギタリストなんですよね
今回ベースとして参加されていて
そのギターというポジションを
私や井上さんに
開けていただいておりますけども
井上さんもずっとギター弾いてらっしゃる方で
言ったら僕なんか別に
参加しなくても別に
行っちゃいいというか
全然森陣さんとか
井上さんの方がバリバリ弾ける方なのかなとも
思ったんですけど
そこをね
ポジションを開けていただいてみたいな
逆にミックスを森陣さんがやるんで
なんだよクリスこんな感じで
弾きやがってとか
なんだこの音はみたいな風に
思われないかなっていうのが
すごい心配して
やった
感じですかね
なので
逆にそういう意味だと
対面じゃないから
ファイルさえ提出してしまえば
相手の反応は見えないので
そういう意味では逆に
やりやすかったかもしれないですね
目の前に人がいて
ちょっと聞かせてみてよとか言われたら
こんな感じですかってね
その時の反応を見ながらっていうのは
もしかすると緊張していたかもしれませんね
ということでちょっと今日はね
このリッスンアドベントカレンダー
2023の
私サイドの裏話
というか
こんな風にして
イメージしてやりましたよってのを
ちょっと話してみました
はい
またちょっと思い出したことがあれば
また今度追加したいなと思いますけど
まぁね大体話そうと思ったことを話せたかな
はい
皆さんの反応が
あって嬉しいなと思っております
はい
太田仁さん森内さん
お声掛けありがとうございました
他に参加していただいた皆さん
あの聞いていただいた皆様
本当にありがとうございます
ではでは
08:59

Episodes Mentioning This Episode

Comments

カラオケ音源が公開されてみんなが歌ってくれたら実現するかも?

作詞は初めてでしたが、クリスさんの想像の通り、オールナイトニッポン55周年のオードリー若林さんの作詞したラップをイメージして作りました。そこに気づいていただけて超絶嬉しいです!! 喜んでくれる人がいそうなので、クリスさんフルボーカルバージョンを限定公開しましょうかね。

やっぱり!>イメージ まあ私のバージョンは制作過程の仮バージョンってことでw

Scroll