1. ひとりボッツ
  2. 12/11 下剋上球児がもうすぐ終..
2023-12-11 13:09

12/11 下剋上球児がもうすぐ終わってしまう

4 Comments

#声日記 #LISTEN音楽部

Summary

おっさんFMのクリスは、12月11日の収録について話しています。彼は週末の暖かさや少年野球の試合についても語っています。下告状球児がもうすぐ終わるということで、最終回に向けて試合の持ち方や盛り込み方について話しています。また、監督の対応については、NBAのニュースを引き合いに出して、現実のスポーツ界のトピックを盛り込むという意見もあります。

おっさんFMの収録について
おはようございます。おっさんFMのクリスです。今日は12月の11日月曜日朝に収録をしております。皆さん、週末はいかがでしたでしょうか。
京都の週末は割と暖かくてですね、気持ちいい感じでしたね。土日ともに三男の少年野球のコーチをやっておりましたが、割と快適にできたかな。
むしろちょっと日向とかは運動してると暑くなってきて、子供たちは暑い暑いと言って、脱いでる服を脱いだりしてましたけど、日陰に入ると寒かったりするので、その調節が大変でした。
冒頭で、ちょっとまだ今日もギターのリフを弾いてみました。
ギターのリフを弾いてみましたっていうほどのもんでもなくて、普通にジャカジャカ弾いてるだけなんですけども。
リッスン音楽部部長の小倉さんが、リフにまつわることを一ネタ二ネタ喋ってほしいとおっしゃられていたので、もう部長の言うことは絶対ですので、別にそんなこともないんですけど。
絶対ですのでっていうと、今後のフリに全部答えなきゃいけないんで、そんなことはないんですけども。
せっかく話題を振っていただいたので。
ちょっと喋っておきましょうかといっても、今日のリフは何でしょうね、普通にテンポを172にセットして、ドラムを先にガレージバンドで当てて、このぐらいの長さでということで、先にドラムだけ流してですね、雰囲気で弾いております。
で、ビーズの結構、ビーズのじゃないですね。
ロックの、ロックっぽい曲でよく使うパワーコードを使って弾いてますね。
あとブリッジミュートか、ブリッジミュートってちょっと弦を弾く方の、右手の方でちょっと弦を押さえて、ズンズンズンズン言う音ですかね。
あれをやらないと普通に音が綺麗になっちゃうんで、ズンズン言わせながら。
それに合わせてこうやってるという感じですかね。
はい、あんまりこう深みのない解説になってますけど、雰囲気で、手癖で弾いておりますね。
ちなみに今日使ったコードだと、ビーズのジュースとかの曲で使ってるの部分が一部あるのかな。
全部じゃないですけど。
はい。
ビーズのジュースを解体すると出てくるコードを使ったりしてますかね。
うん。
はい、こんな感じで適当に弾かせていただいております。
はい。
リッスン音楽部、どんどん参加者が増えていて嬉しい。
私も前からちょっとね、どうですかって声かけておりました。
フォーの井上さんも参加いただいて、ちゃんとしっかりね、アルペジオでこうね、サスティンの効いたこういい感じの、何ですか。
綺麗な音色を聴かせていただいて、はい。
やっぱね、上手い人はね、ああいう綺麗な音、音色で聴かせてくれますよね。
だいたいガチャガチャ、私みたいに歪ませた音でガチャガチャ弾いてる人は、雰囲気でごまかしてるっていう部分が多分にございますので。
はい。
コードをね、そのうち私もしっとりとした曲も。
えー、やってみたいなと思ったりしてる次第でございます。
はい、あと、今朝ですね、そうそう、あのー、あれですね、これも公式、まあ、甲の妻さん、甲の夫妻が本来やって、本来、もともとやってらっしゃった、えー、藤原博のなんなんやろ、の方で、えー、私のことも少し触れていただきましてありがとうございます。
はい。
はい、もうね、あのー、なんでしょうか、たくさんのファンがいらっしゃる、えー、ね、あのー、アカウントの方で、あるいは公式の発信の場で私のことを触っていただきまして、えー、大変感謝という感じで、恐縮、感謝&恐縮、えー、サイ&コー、えー、感謝&恐縮でございますね。
はい、ありがとうございます。
はい。
えー、なんかこう、ありがたい反面、多分。
ね、あのー、ね、ファンの方たちは戸惑ってらっしゃるんだろうなという、なんやねん、突然、話に出てくるこの、えー、名前っていう部分もあると思いますので、はい、ちょっとね、あのー、なんでしょうか、1位、えー、なんでしょうか、私としては非常にこう、気にをしているという、気にしてますという感じで、えー、ございますね。
えー、あとはそうですね、あと何があったかな。
週末は昨日下告状9時
もういよいよ最終回一歩前があってね
昨日はもう丸々1時間
三重県大会のね
甲子園一歩手前の
準決勝の試合を
1時間かけてやるっていうね
回で
激アツでしたね
話をずっと見てる人はもうね
熱い展開盛りだくさんみたいな感じで
ドラマだからもちろん
あれですけど
すごい良かった
僕は下告状9時
すごく評価してるっていうか
すごく好きな点は
ストーリーも良くて
なんでしょうね
一度や二度失敗した人たちが
でももう一回頑張ったら別に
ちゃんと
なんですかね
一回失敗したくらいでおしろびさされて
一生日の目を見ないみたいな
ことがあってはいけないんじゃないかみたいな
テーマが裏にはあると思っていて
えー
そういう
ストーリー性メッセージ性も好きなんですけど
やっぱ野球をやっている人たちが
共感できる
色々が小ネタというか
細かい部分が
作り込まれていて
そこはすごいいいなと
前から思ってるんですよね
例えば野球をやっている保護者の視点とか
応援する人の視点
あるいはベンチから応援する人の視点とか
あの
この間なんかあの
背番号を渡す時のね
次のその背番号ってあの
一回つけたらずーっと同じじゃなくて
結構試合ごとに変えるチーム多いんですよね
次の大会のベンチメンバーはこの人たちで
この番号って言って渡して
その大会が終わると
一旦その背番号外して返すみたいな
運用してたりするんですけど
まあそういうところが描かれてたりとか
ずーっとエースナンバーをつけてた子が
最後の大会で
一緒にやってるメンバーで
ピッチャーとして伸びてきてる子がいて
そこをね結構こう
丁寧にチラチラ気にしてる様子を描いてるんですよ
なんかこう
休息が早くなってるなーとかっていうところを
一緒にチラッと見て
なんかなんか
ライバルとして気にしてるみたいな
本当に細かい描き方をしていて
最後のその背番号渡す時に
どっちがエースナンバーもらうんだ
みたいなところで
すごいねこう表情の葛藤があったりとか
するんですよね
で今回の会で
すごく良かったのが
あのバッターがね
監督から葉っぱをかけられて
なんだよねみたいな
一発打ったるわみたいな感じで
打席に向かうんですけど
ヘルメットをかぶった時に
エルやんけこれっていう
あれってねヘルメットって
ベンチにいるメンバーが
バッターの人にはいヘルメットって渡すんですよね
個人のヘルメットじゃなくて
試合の持って行き方と盛り込み方
チームで持ってるヘルメット
なんでサイズがあるわけなんですけど
かぶった時に
エムなんでしょうね普段かぶってるのがね
でかくてエルやんけ
って怒るっていうシーンがあって
あれは野球をやってる子供たちから
言わせてるのめちゃめちゃあるあるで
すげー笑ってましたね
こういうことあるみたいな
そういうところの
細かいところが丁寧になってて
いいなと思いますね
で結着
下告状球児自体は
甲子園に行く
下告状するっていう
番組なんで試合の勝ち負けは
結構勝つだろうなって思ってはいるんですけど
そこまでの持って行き方とか
あと1時間
ドラマとしては作りがすごい丁寧だなと思ったのは
1時間
まあ準決勝やるってなった時に
ずーっと球場のシーンだけだと
やっぱ絵的にも持たないというか
ずーっと野球だけやってると
まあ野球好きな人は見るけど
野球だけで持たせるって結構難しいと思うんですけど
その球場の外に
こうドラマの一部を持って行って
例えば応援Tシャツが届く届かないとかとか
例えば応援Tシャツが届く届かないとかとか
例えば応援Tシャツが届く届かないとか
球場に最初応援が少なくて
試合に見に来てる人たちが呼びかけて
なんとか近くから
呼びかけて来てもらうとか
あとはちょっと怪我して病院に行っちゃうとか
そういう球場外のシーンとかの
盛り込み方がすごく上手だったなという風に
思いますね
来週最終回なんですよね
来週最終回なんですよね
来週最終回なんですよね
来週最終回なんですよね
監督の対応と現実のスポーツ界のトピック
多分
もう
来週最終回なんですよね
いや残念だけど
いい感じに
決着をしてほしい
ですよね
松平健とかも
良かったですね
良かったし
あとあれかな
あれはどうなんだろうな
試合中に
ちょっとアクシデントがあって
試合が中断するんですよ
なんでしょうか
こう
こう
こう
,
治療のためにね
今先週がちょっと治療中ですので
ちょっとお待ちくださいっていう時に
応援の席で
めちゃめちゃ強豪校の方の応援の人が
なんか時間稼げにしてるんちゃうんかとかね
監督なんか教員免許なかったんやろ的な
悪口というか
すごいひどいヤジを飛ばして
監督は耐え忍ぶ感じなんですけど
その応援席にいた監督の味方の人たちが
お前に何が分かんねやーとか言ったら
こう喧嘩になりかけるんですよね
トラブルにね
そこにその強豪校の方の監督こと松平健が
すすって出てきて
あの応援ありがたく思ってますみたいな
ただこのね大人の対応で子供たちに
かっこいい大人の姿を見せてあげてください
みたいなことを言って
その場が収まるみたいなシーンがあるんですけど
多分これって
わかんないですけど
えーどこだっけ
最近あれでもあったんですよね
NBAとかで確かこう
相手チームの選手がスロー
あのフリースローがなんかするときに
ブーイングを
そのホームの応援席がブーイングをするんだけど
そのホーム側の監督がちょっとマイク取って
ちょっとそういう
我々のチームはそういうことはしないんだみたいな
そのブーイング
その選手には敬意を持って
接してくれってことを言ったみたいなニュースがあったんですけど
もしかするとそういうニュースを
盛り込んでるんじゃないかなとちょっと一瞬思ったり
撮影時期がわかんないですけど
割と
最近のあったトピックとかも盛り込んでいて
すごい今作ってる感があるドラマだな
というふうに思ったという感じですね
はい
こんなとこですか
今日は
どうですか
こんなとこですね
はいということで
明日はねちょっとね
楽しみな用事がありますので
明日明後日か
明日明後日ね
今週はいろいろと
今週もですね
先週も多かったですけども
今週もいろいろと新しい用事が
予定がありますので
楽しい1週間になりそうな気がしております
はい皆さんもいい1週間をお過ごしいただければと思います
はいでは今日はこんなところで
13:09

Comments

ギターのリフのお話もしてくださって、ありがとうございます! 下剋上球児は、単純に野球のドラマとしてだけでなく、人間ドラマとしてもよくできているというのが、野球に詳しくない私の母も毎回楽しんでいる様子からも分かります。 NBAのブーイングの話は知らなかったのですが、なるほど、そういう話題もドラマに取り込んでいる様子なのですね。 レナードへのブーイングやめて スパーズHCがファンたしなめ (AFP BB News) https://www.afpbb.com/articles/-/3492771 > 第2クオーター終盤にフリースローを打とうとした際、ホームの古巣ファンから大ブーイングが起こったが、これにスパーズの名将ポポビッチHCが反発。コートサイドのマイクを手に取ると、「ちょっとすみません。ブーイングをやめてください。選手たちにプレーをさせて、少しはマナーを守ってほしい」とファンに向かって強い口調で訴え、

Scroll