1. 英会話のトリセツ
  2. 【🔠英語フレーズ】「watchは..
【今日のフレーズ】
I enjoy watching English movies and shows.

【今日のフカボリ】
watch, look (at), see

【本エピソードで目指す事】
1フカボリで理解:単語やフレーズをピックアップしパッシブな語彙を身近でアクティブな語彙へと変換 
2語彙をカスタム:自分が使う場面を想定し使える語彙へ 
3アファメーション:応用とアウトプットによる定着


🗨️コミュニケーション特化型 英会話ラジオ🗨️

英会話は楽しい‼️英会話で人生向上‼️誰でも😀何処でも😀何時でも😀「英会話難民を一人でも多く救う💪」あなたの英会話コーチ/メンター 1️⃣必ず話せる❗ロードマップ2️⃣そうだったのか❗マインドセット3️⃣チート❓脳科学に基づいた学習法4️⃣雑談etc.. 配信中

✅ 英語と英会話の違いがイマイチ分からない
✅ 英会話初心者は卒業したのにナゼか行き詰まってる

☝当てはまったらフォローしてみて!

諦めない限り、誰でも何処でも何歳からでも英語は話せるようになる!ユルユルフワフワのこの時代に、空気の読めない熱量かなり高めのちじゅがお届けします。熱血だけど、メソッドは限りなくワクワクです。😆

ホスト: ちじゅ
🔅日本で特に外国人と話した経験もなく、英語の準備なく単なる勢いで、オーストラリアでワーホリ。その後色々な国に住んだり、バックパッカーしたり。
🔅日本での最後の職業は、英会話教師兼スーパーバイザー。今はドイツに落ち着きドイツ企業に勤務。社内言語はドイツ語、顧客とは英語が主要言語という環境。

英独語のブログ:
https://doitsugogaku.com

自動文字起こし:
https://listen.style/p/chiju_standfm

#英語学習 #英語勉強 #英語 #英語脳 #英語教育 #英語初心者 #英語コーチ #英語が話せるようになりたい #大人のやり直し英語 #英語独学 #英会話 #英会話初心者 #日常英会話 #英会話レッスン #英会話コーチ #ラジオ英会話 #人生を豊かに #人生を楽しむ #語学 #語学学習 #ドイツ #英会話のトリセツ #移住 #海外生活 #ビジネス #旅行 #洋楽 #転職LISTEN #Podcast #ポッドキャスト #学び #大人の学び #ライフスタイル #マインドセット #スタエフ #アファメーション #AI

---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/654212bf9a21b1adbb19ce28
00:05
こんにちは、英会話のトリセツ、保生のちじゅ丨です。お元気ですか?さて、本日も元気にやってまいりましょう。
アバメーションと、それからフォーカスを当てて、何か一つ覚えて欲しいなぁという風な趣旨でやっております。
では、今日の一文フレーズは、
I enjoy watching English movies and shows.
私は楽しむと、何をかって言ったら、watching English movies and shows.
shows って本当に英語だと、日本だと何でしょうね、
レンドラとか読んだり、ドラマとか読んだりとか、テレビシリーズとかって読んだりとかすると思うんですけど、
結構、shows、showっていう言葉を使います。
シリーズとかでもいいんですけど、shows が結構簡単で、
いろんなものに使えますよね。なので、ドキュメンタリーでもいいし、ドラマでもいいし、そういったのを全部、
shows と呼びます。 では、書いちゃいますか。
I enjoy watching
English movies and shows です。
はい、では、後ほどこれはまた繰り返して、アファメーションをするとして、
今日、フォーカスを当てるのはですね、watching です。to watch、見るですね。
1週間くらい前ですかね、enjoy やりましたよね。enjoy 何何ing ですよね。
前回はね、I enjoy speaking English with others でしたね。 今回は、I enjoy watching ですね。
enjoy の時には、ing を使うんだよ、というのをやりましたよね。 で、今回は、この動詞の watch に、ちょっと焦点を当ててみたいと思います。
えっと、watch と、それから see あるいは look っていう単語がありますよね。
全部、見るっていうね、日本語だと見るって言うんですけど、見るは見るでも大違いなので、今日この際はっきりと違いをクリアにしておきましょう、
03:01
ということでございます。 まずは watch から先にね、違いを見出してほしいんですけど、
watch っていうのは、動きのあるものを注意して見るっていうようなニュアンスがあるんですね。
動き、動いているものを見るっていうものです。 なので、その人の目を見ると、黒目がくるくる動いてるかもしれないっていうことですね。
で、これは一瞬とかそういうような見方ではなくて、まあまあ長い時間何かを見るっていうようなもの、そういったニュアンスがあります。
で、look っていうのは、意識的に見るっていう意味があって、see と言うと、自然に目に入っちゃったみたいな、そういったニュアンスがあるんですね。
はい、じゃあまあ1個1個ちょっとやっていきたいと思うんですけど、watch っていう言葉、時計はウォッチですよね。
これは腕時計とかのことをウォッチって言いますけど、動詞の今日はウォッチなんですけど、ウォッチっていう言葉、結構日本語でも使ったりとかしますよね。
バードウォッチャーとかバードウォッチとかって聞きますよね。
鳥を数えたりとかする人たち、今もやってるのかどうかわかんないですけど、昔あの紅白とかで最後になんか白組、赤組どっちが勝つかみたいなやつで、
なんかバードウォッチャーたちがやってきて、なんか数えてたような、そういった場面が私覚えてるんですけど、あるのかな。
そういう人たちで、日頃は鳥を見て観察をしてて、数を数えるのが得意だということで、年末に呼ばれてたんだと思うんですけど、
バードウォッチって言葉がありますよね。 あれもぼやーっと見てるわけじゃなくて、もうきちっと鳥を観察とかしてらっしゃるわけですよ。
なので、これもバードシーでもないし、バードルックでもなくて、バードウォッチなんですね。
BIRD WATCHですよね。BIRD WATCHINGとか言ったりとかもします。そこからも、なんかこう、ああ、もう注意深く見てるんだなっていうことがわかると思います。
あと、日本語にもなってますけど、ウォッチャーっていう単語で、例えばケーキウォッチャーとかね、ケーキの浮き沈み、
経済のね、そういうのをケーキウォッチャーって呼んだりとかもしますよね。日本語になっていると思います。
これは、ケーキがどうなるのかっていうのを、またどうなってきたのかとかっていう、その動きをもう注意深く見てる人たちのことを呼びますよね。
06:03
なので、日本語になっているものからしても、なんかウォッチっていうのは、LOOKとSEEとは違うなっていうことが、ここからもだいたいわかってきますよね。
なのでですね、ウォッチっていうのは、本当にぼやーっと見てるような感じじゃなくて、割と目を光らせるとか、
用心するとか、そういったニュアンスも出てきます。なのでウォッチで表現できる、意味としては、ニュアンスとしてはね、見張るとか、見守るとか、世話するとかね、
注意するとかね、注意して見るとかね、そういったようなニュアンスがこの言葉には入ってきます。
でですね、ここでちょっと面白いのが、
私の子供たち、ちょっと私お手洗いに行ってくるから、ちょっと見てて!と、公園かなんかでね、例えば、よそのお母さんに、
ちょっと私お手洗いに行ってくるから、子供たち見てて!とかって言う時には、これもウォッチなんですよね。
でまぁイメージはつきますよね。キッズがね、ウォッチマイキッズ、プリーズウォッチマイキッズって言ったら、子供たちを見てて!っていうことですけど、
子供たち動いてますよね。それをウォッチすると、見張ると、見守ると、そういった意味がありますよね。
ただね、これがね、ベイビーでもそうなんですよ。ウォッチマイベイビー。
私の赤ちゃん見といてって。赤ちゃんってね、寝ててもですよ。動いてないじゃないですか。でも、こういった場合には、ウォッチマイベイビー、ウォッチを使うんですよ。
で、あるいは、一人旅なんかしててね、電車とかに乗ってるじゃないですか。
で、その時に荷物がね、一人旅だったら荷物があったりとかして、もうちょっとお手洗いに行きたいなーっていう時に、荷物また全部背負っていくのも大変じゃないですか。
ね、バックパックなんか大きい荷物持ってますからね。そういった時にも、
Please watch my bag って言うんですよ。Could you please watch my bag? とかっていう風に言って、一言、隣の人とかに声をかけて、お手洗いに行って戻ってきて、
Oh, thank you! とかっていう。こういう時にも、ウォッチを使うんですよね。
で、ベイビーとかもね、寝てたら動いてないし、バッグもね、動いてないじゃないですか。でもそのイメージとしては、動くかもしれない!
盗まれちゃうかもしれない!バッグが!とか。 ベイビーも起きちゃって何するかわかんない!っていう感じで、なので注意深く見といてね!と、
じーっと見ろ!っていうことじゃないんですけど、何かあったらあれだから見といてね!っていうような、そういったニュアンスもあるわけなんですよ。
なので、ウォッチって言ったら、説明の時に動きのあるものを注意して見るっていう風に言われるんですけど、それプラスですね、
09:08
このバッグとか、ベイビーとかにも使う。そこからもわかるように、ちょっとある程度の長さ?
一瞬見るとかじゃなくて、注意深く何かを見守る、そういった意味もあるということを覚えておいたらいいんじゃないかなと思います。
では次に、ルックですね。 ルックはね、
まあその、注意深く見るっていう感じじゃなくて、チラじゃないんですけど、意識的に自分が見ていくっていう感じになります。
昨日ね、やりましたよね。 リスンとヒアでやりましたよね。これと本当に似てて、これはルックの場合は昨日やった
意識的に見る方は、見る方じゃない、聞く方はどっちでしたっけ?
リスンの方ですよね。なのでリスンが耳番で、ルックが目なんですよ。
リスンが耳で言うならば、ルックの方は目で言うところの、それに相当するような単語なので、セットで覚えてもらったらいいと思います。
ルックとリスンが意識的に、こっちから行動を起こすっていうような感じですよね。
それで言うとですよ、昨日やったヒアってありましたよね。 そっちに相当する目の場合は、これがシーなんですよ。
自然と目に入ってくるっていうものになります。 はい、そう考えるとすごくわかりやすいんじゃないかなと思いますよね。
なので、ルックって言ったら、例えば、見てみてって言いたいときね、そしたら、
Hey look!ですよね。で、昨日やった、ねえねえねえちょっと聞いて聞いてはどっちでしたっけ?
ヒアじゃないですよね。Hey listen!なので、Hey look! Hey listen!
ルックの方は見て、リスンの方は聞いてっていう感じになるんですよ。 で、この2つの単語をね、ルックとリスン両方合わせて覚えて欲しいんですけど、似てるのがね、どちらもほら、
Look at とか、Listen to とかっていう風にね。
何かにオーを言いたかったら、ルックの時にはアット、それからリスンの時にはトゥがつくっていうこのセットでね、
Look at, Listen to こういう感じで覚えて欲しいと思います。
で、Cに耳番がHearですよね。こっちはアットとかトゥとかつかなくて、そのまんまですよね。
12:04
この単語自体にCとかHearにオーっていうのがもう含まれているような単語になります。
なので、Cは見かけるとか見えるっていうような感じになります。
例えば霧とかがすごいこうブワーっと立ち込めてて、ちょっとよく見えないとかってなると、これは
I can't look とは言わないんですよね。I can't see ですよね。
あーちょっと見えないとか、そういう風な感じになりますね。
それとか、人混みの中で、ちょっとあんたどこいるの?とか電話では話してるんだけど、ここよここ、私ここにいるよとかって言って、
I can't see you! Oh yeah! I see you now! 見えた見えた!そんな感じで使う時にも、やっぱりCになるっていうことですよね。
なので、Cで表現できる他の意味っていうか、ニュアンスとしては、Cはね、会うとか理解するとかね、予想するとか、
まぁそんな意味もあったりとかします。
さてさてと、まぁそんな感じですね。
CとHearがちょっと目版と耳版で、同じような感じだっていうことで、言うとですよ。
Can you hear me? っていうのは昨日やりましたよね。
聞こえる? それで言うと、見える?私のこと見える?って言いたかったら、
Can you see me? ですよね。
こんな風にセットで覚えてもらったらいいんじゃないかなと思います。
Can you see me? Can you hear me?
Look at. Listen to. Hey look! Hey listen!
セットで覚えちゃうと、わかりやすいんじゃないかなと思います。
はい!うわ!ちょっとすごい長くなっちゃった!
いやいやいやいやいや!やばい!
他にもね、見るっていうようなので、他にも言いたかった単語があるにはあるんですけど、
今日はこの3つの違いがわかってもらえたらいいんじゃないかなと思います。
なので、Watchは動きのあるものを注意して見る。なので、わりと長い時間見るっていうことですよね。
で、Lookは意識的に見ると。Look at.で、何々を見るという形になって、
Seeっていうのは自然と目に入ってくるような状態ですよね。
見えるっていうそんな感じになります。
15:01
はい、では最後にアバメーションをやっていきましょう!
はい、いきますよ!
I enjoy watching English movies and shows.
英語とか、ショー、テレビドラマとかを見てる自分の姿を思い浮かべながらやってください。
もう一回!
I enjoy watching English movies and shows.
はい、よくできました!
じゃ、できたら自分の決めの一文っていうのも紙のどこかに書いておいてください。
はい、では本日は以上です。
最後まで聞いてくれてありがとうございます。ではまた明日!
またねー!
16:11

Comments

Scroll