1. 朝ラジ640〜本音のキモチ、等身大で
  2. 【おまけ】久しぶりに根暗放送..
2023-03-12 25:06

【おまけ】久しぶりに根暗放送。最近疲れが取れなくて💦

連日明るい!?放送をやってるこの「640」でございますが、正直僕は最近メンタル的な疲労がピークに。こりゃ吐き出してみたほうがいいんだろなと思い、今回長々とお話ししてみました。不器用人間。
ホントはもっと、妻とか娘とかとどっか出かけたいよ。お返事ももっと早く書きたいよ。んでもできない不器用人間。もどかしい。んでも今僕に必要なのは休養。「最小限の義務」をこなしつつ、少しずつ「自分が」回復しないと、周りにも何もできなくなる。もうすぐ200回記念も控えてます。幸いにも仕事も少し楽なシフトになると思われるので、少しずつ回復していきたいなと思っています。
---
メインの放送は、Xスペースとstand.fmでの、朝6時40分からの放送です!よろしければこちらにも遊びに来てみてくださいっ
https://stand.fm/channels/5fb79d76c6465465908b3c0a
00:05
はい、じゃあ、おまけ放送を収録していきたいと思います。
えーとですね、現在ですね、今日はいつもと違った場所ですね。
あのー、まあ、とあるですね、名古屋から遠く離れた場所のビジネスホテルからオンエアしています。
あのー、ホテルのデイユースをしているんですね。
今日は私がですね、妻と交互に作っている、フリーで自由にしていいよって休んでいいよっていう日ですね。
やっぱお互いにね、このままちょっとね、1歳半のヤンチャザカリンの娘を抱えていて、日頃はちょっとね、家にいても、結局休みの日も休みじゃないわけですよ。
ちょっと緊張感ね。向こうも、まあね、専業主婦、お仕事、家の家事とか全部お任せしてるし、僕についてはちょっと言うまでもないしっていう話で。
まあ、だからお互いちょっと休み日が必要だよねってことで、片方がワンオペをして、もう一方が、あの、っていう日を作ってるんです。
今日がそれが僕がその日にあたる日なんですね。
で、連日ね、これね、あんまラジオでも言ってこなかった。ツイートでちょこちょこしてたかもしれないけどもね、ほんとね、ちょっとね、疲れがね、マックスなんだよ。
うーん、これ、まあちょっとね、何がどうっていうことなんだけど、多分積み重なったのが来たものだと思うんだけども、
まあちょっとまずは、本業がね、これはちょっと詳しく言うね、ドタバタ忙しい上に、シフト的にもちょっとドタバタという感じ。
で、間に1日休みあったんだけど、まあその日がですね、向こうのですね、フリーでだったこともあって、まあこれはしょうがないです。もともとはそういうね、スケジュールだったんで。
で、まあその前にも、とりあえずね、自分でも意識しなかったんだけど、すげえ疲れてるってことが、ちょっとごめんなさいね、今日の放送ね、ネクラ放送だからよろしくお願いしますね、皆さん。
ちょっと元気になりたい人は今日の放送は聞かんどいてくださいね、これ。思いっきり病み吐きラジオですかね、今回。
自分が病み吐いてはちょっと後からね、スッキリしましょうっていうやつなんですけども、だいたい多分20分ぐらい喋ってれば多分スッキリすると思うんで、思いっきりですね、落とすラジオですね、久しぶりにやりますね。
まあアーカイブとか漁ってみたらね、黒いサムネイルのですね、夜空のサムネイルのですね、やつが出てくるんですけど、だいたいそれがネクラ回ですね。
まあそのネクラ回、いつもおはようございます、ちはねこです、何月何日うんたらかんたらってやってるやつですけども、まあね、基本ね、人と接するのは多分好きだし、多分ね、なんですけれども、
03:08
普通の人好きの人と違うのは、人と接してと消耗してくるんですよ。それでマイペースにやれる人だったらいいんだけど、なんかさ、結構無理してしまう。
まあそれを例えば人はさ、優しい人みたいな言い方をされる方もいらっしゃって、まあね、そういう多分いい面もあると思うんですけれども、でもまあちょっと、何だろう、まあ言えばね、無理してしまうところがちょっとあったりとかして、今がそれです。
ちょっとね、初日前からさ、サウナに入ったりとか、寝たりとか、こうね、いろいろ睡眠時間ちゃんと確保したりとか、いろいろしているんですけれども、先日ですね、私の主治医というか、ちょっと通っているわけですよ。
聞いてみたら、最近肩こりもひでえし、うぬんかんぬんという風にして、カウンセリングメーター、診察ですよね、やったらですね、脳疲労やと。脳から来ていると。
まあ結局、脳疲労って何で起きるかというと、結局、そういうすべきこと、義務感、やっぱりさ、世の中っていっぱいあるじゃないですか、自分、やらなきゃいけないけども、需要度高かったりとか締め切り近かったりとかするけども、やっぱり自分らしいやりたくないことっていっぱいあって、
人間ってやっぱり娯楽っていうものがあるんだけどさ、何なんだろうな、すごいさ、なんかね、僕も相当不思議な人間で、ADHDとかいう話も時々してるんですけど、興味のあることにパーパーパーって向くんだけれども、
なんかね、もう一個の自分がそれをストップかけて、いやいや、あんた頑張らなきゃいけないよって言って、結構無理してるシーンって結構あるんですよね、だから完全にはっちゃけられてない時って結構あったりとかするんですよ。
だから今がそれなのかなって。ちょっとですね、少しずつペースを落として、今日もそうなんですけれども、こんな風にしてわざわざ金払ってホテルに閉じこもったりとかして、正直さ、金払うのもすごい勇気いったわけなんですよ。
まあまあそれなりのお金を払ってるわけですけれども、その前にさ、このデイユーズだって1週間、2週間前から分かっとったから、早いときはもちろん安い宿とか選択肢がいっぱいあったんだけれども、結局僕が前もってやるのが苦手なもんで、どうしても電話かける、電話でも楽天トラベル的なものでもいいんですけれども、奥でさ、ずっとやれてなかったんですよね。
で、もう何か賢くない方法だって分かってんだけど、もう金払っててもいいから自分に負担かけたくない、ホント俺疲れたとか思ってですね、ずっと後回しにしてて、さっき予約して、さっきチェックイン入りましたという直前予約ですね。
06:17
自分らしいっちゃ自分らしいんですけれども、そんな感じでさ、もちろん日本人的にはスマートなやり方ではないことは十々承知なんですけれども、自分の気持ち的には、自分の性格的には正直な判断なんですよね、きっと。
これ聞いて、いやいやいや、そんなさって分かってんだったらさ、2週間3週間前からずっとやろうよって思われる方が大半なんですけど、それぐらい僕にとって何か計画が出るとか、気の向いたことをやるっていうのが、なかなかちょっと分かりにくい概念だと思うんですけれども、人の5倍から10倍腰が重いと思っていただければ結構です。
やれなくはないんだけども、そう。で、ついつい、やっぱり逆にやりたいことについてはものすごく情熱向けてしまうんで、例えばラジオなんかそんな感じですよね、僕おしゃべり好きだからすごい元気よくっていうかなんていうか、だからまあね、ああってなんか元気よくラジオやってる人なんだなって思ったりもするんだけれども、その裏でですね、いろんなことが正直犠牲になってたりしますよ。
まあでも最近ちょっとね、これちょっとまぁてかまぁ永遠のテーマかもしれないんですけれども、うちのさ、やっぱり妻や娘に対してよくできてねえなっていうのは思ったりします。
僕なんかがこんな感じで特にあれね、あかんのがさ、うち接客業してるじゃん。接客業してていつもそのね、結構人が多いところで作業してるわけですよ。で、そんな風にして外交的HSPって言うんですけれども、人好きの割に人と付き合ってると消耗するもんだから、一人でいる場が欲しいと。
だから休日になったら基本的に引きこもりたいわけですよ。でもさ、こうね、元気いっぱいの子、別に娘なんも悪くないです。元気いっぱいの子がいて、で妻も妻で、ずっと僕にいろいろ話聞いてほしいわけですよ。それも全然悪いことではないですよ。むしろ当然のことです。
ただそういうですね、二人に対してうまくこう答えられてない自分がいる。まあ結局、もう本当にね、10日ぐらい寝てたいな。病んでるなって感じなんですけれども。
で、まあラジオばっかりしてるように見えるかもしれないですけど、結局この行き帰りの時間はちょっとまあね、それはやっぱり妻とかから時間いただいたりとか、行き帰りの時間使ってるんでそんな僕もえらすなこと言えないんですけども。
09:02
そのまあ僕の中にはそのツイッターの返事とかもやっぱりちゃんとできてないし、ましてやその他の方のタイムラインなんて滅多に見れてないんですよ。たまたま開いてたまたまなんかちょっと興味あることがあったらたまたまちょこちょこって書いたりとかすることはあるんですけども結構稀で今もですねやっとまあいいいいねをとりあえず打つのが精一杯でした。
自分の方にはちょこっとだけコメント書いたりとかしたんですけれども、ちょっとごめんなさいいいねすらつけてなかったりとかするのもあったりとかします。別に悪気はないですすいません。フォローバックについてもさあ本当はフォローバックって僕結構慎重な人、実際に慎重な人間でさあ相手の頭上とかちゃんと見てさあどうするかっていうのを判断した上で、ただ相手の発信内容とか見た上でそのフォローバックするしないで決めたりとかする。
そういう記憶もわかんのですよ最近。そんな自分さ、よく喋るから軽い人間って思われてるかわかんない。結構根が慎重やもんだからさあ、なかなかね、そこらへんちょっとねまた誤解を招いてる可能性がある。
ちょっと申し訳ないんですけど、リプしかあり、DMすら返してない、プライベートのLINEですら返してないという状態ですね。なんかね、ひっちゃかめっちゃか。だから多分ね、反物入ってるわけですよ。だからこれガチでなんかね、どうにかしてなあかんパターンでですね。
おかげさまでちょっと仕事のピークが一旦落ち着いて、あとちょっとまた月末にですね、月末から来月頭に立て上げてまたちょっと大変になっていくわけなんですけど、とりあえずちょっとペースが下がっていくので、まあ少しずつちょっと僕自身も意識しながらね、そういう休息を取りながら無理せずにね、この前も思い切ってラジオを中止しましたよ。
あれも突発で中止したんですけど、でもう1回の回はね、三兄弟にお任せしてね、三兄弟がうまくやってくださいましたけども、僕もね、例えば三兄弟スペース、ラジオですけども、三兄弟ラジオに入ってちょっと久しぶりにですね、ラジオとしてのちはねこじゃなくて、そういうふうにしておしゃべりですよね。
おしゃべり雑談をしてね、いろいろお話したりとかね、特にね、最近だと千代さんとかありがとうございます、本当に。他いろいろな方とね、おしゃべりしたりとかもちょこっとはしたり、時間を見つけてやったりとかしてるんですけど、でもガッツリはできないね。
スナクちはねこやりてえぜ、りょうさん。りょうさんすごいね、よろしくって言ってくるけども、やりたいよ。酒飲んでさ、わーってまた4時間コースぐらいでやりたいよ、本当は。俺ホスト、自分がホストやってさ。
まあだけどこれもやっぱり現実問題無理ですよね、仕事とか家庭とか考えると、スナクちはねこなんてね、いつできるのかなっていう感じなんですけれども。まあだからこんなふうに言って、今も全然ノンアルコールでね、今からちょっと車の運転するのはあかんもんだからね、今も酒飲みたかったけど全然飲めてなくてノンアルコールなんですけれども、まあねっていう感じで。
12:20
うーんって感じでって感じで。完全に口はけラジオになっているんですけれども、ちょっと1回止めますね。
またさま、自己管理ですよね。なかなか多分、まあそういうストレスをためやすい人種だし、まあそういうの発散も苦手な人種なので、まあね、今いい大人がっていう感じなんですけど、まあまあいろいろね、気真面目さとかいろいろまだ多分原因はいろいろあるんですけど、まあその辺を置いといて。
まあだから僕もですね、まあいろいろ対策打ったりとかしてて、だいぶこれでも生きやすくなった方だし、まあこのラジオだってそうですよね。かなりそういう発散の場になってきたんだけど、ただちょっとまだまだです。
で、やっぱりその、まあね、子供を設けたことによって、まあその娘が可愛い反面、やっぱりちょっといろいろレベルも高くなってきました。
二人暮らしの時に比べて、まあ嬉しいこともいっぱいあるけども、その一方でやっぱりね、辛い頃苦しいことだっていっぱいあります。
ね、僕小さい時の思い出で、父親に全然遊んでもらったことがないっていう話を時々ラジオ本体でやってると思うんですけれども、
あの、まあ特に僕がね、あの1,2,3歳ぐらいのうちの父親っていうのは、ね、逸材も紹介しましたけども、まあ今で言う会社で、まあパワファラを受けて鬱病になってたらしいんですよ。
今みたいにそんな鬱病とかに理解がない時代でしたし、で、まあうちの父親もおそらくはね、アスペルがASDだと思う気があると思うんですけれども、
まあ、あのそういう概念とかもまだまだ知られてない時代だったと思います。うちの父親もですね、で、まあしかもですね、ちょっと僕、あのいろんな経緯があってですね、
あのもともと多分父親からしたら、その望ま、残念ながらその望まない結婚、望まない出産だったわけですよ。
まあ端的に言うとね、うん、まあ今ではもう一瞬取り越してうちの父親には感謝してるけど、まあいろいろあったわけさ。
こう逸材のどこどこでは多分喋ってるかもしれないんですけれども、うん、だからまあなんかはっきりと子供を愛することができなかったなんてことをですね、
僕も小さい時にですね、言ってる、おいとか言う感じなんですけど、まあちなみにね、あのうち妹2人、2人いるんですけど3人目でやっと子供のかわいさがわかったそうです。
はい、おいって感じなんですけど、まあそんなことをね、子供に言っちゃいけないよねって思ったりするんですけど、まあそれは置いといて、
でもうちの父親の気持ちがね、まあわかるとまで言わんにしろ、こうやって父親は子供から離れていくのかなとか思ったりとかしましたね。
15:06
うちの父親はですね、僕のもう覚えてる限りではね、休みの日は結構部屋の隣に聞きこもってですね、なかなか外に出てこない、食事の時にしか外に出てこないというイメージですね。
子供とはですね、そんな遊ぶこともないし、たまになんかそういう例えば車のね、戦車とかがあるときにね、子供に手伝わせたりとかね、
あとその、まあ時々ね、お出かけ、まあその同じ県内のね、ちょっと離れたところの公園に連れて行ったりとかしてくれてはいましたけれどもね。
だけど基本的にもともと、まあ僕はおしゃべり、これは母親の遺伝子なんですよ、おしゃべりの遺伝子というのは。
うちの母親ってちなみに僕以上にめちゃめちゃ喋りますよ。めっちゃ僕以上にマシンガントークですからね、僕が黙りますからね。
そんな生き物いるのかよって言うんですけど、そんな生き物がいるんですよ、ちゃんと。
だけどうちの父親はですね、逆にですね、そういう、まあどちらかというともうね、人と喋りはするけれども基本的に一人でいたいタイプ。
なのにまあ子供が生まれてしまったということで、まあね、やっぱり休息の時間がおそらく必要だったんでしょう。
しかもうつ病とかパワハラとかうぬんかぬんということであればという話でさ。
で、今になったら40ね、前後の自分になったらやっと分かるんですけれども、まあでも子供がそんなこと分かるわけもなく。
で、まあ結局その、まあね、昔は親父のせいやとか言って、で、僕ずっとですね、自分がめめしいことにコンプレックスを持ってたんですよ。
こう、男らしいことっていうのがね、昔から興味がなくて、まあ例えばそのスポーツしかり、ね、球技とか全般下手ですよ。
まあ、なんかまあザオタクって感じなんですけど、その代わりまあ本とかは結構読んでたんですけど。
でもやっぱりその球技が苦手とか、なんか臆病者とか、ね、木登りができねえとか、虫取り興味ない、なんとかなんとかレンジャーとかなんとかね、あの仮面ライダーとかに興味がねえとかさ。
まあそういう、まあいつもさ、最近さ、芸能偏差値20ってことをネタにしてるけど、これもネタにできなかったんですよね。
やっぱ思春期ってさ、そういうのがみんなの関心事じゃん。だけどさ、まあ僕自身さ、ほんとそういうのも知らなくて、そういう、なんかなんで自分は、というかさ、
まあ親父のせいだけでもないとは思うんだけども、やっぱちょっとね、そういう、ね、やっぱだから母親と妹二人っていう、もうほんと女の子に囲まれて育ってきた、女性に囲まれて育ってきたんですよね。
まあだからちょっとね、女性らしい、まあ良くも悪くもめめしい感じになってるんですけれども。
まあだから僕はずっと、不妊治療、4年越しの待望の娘ですよ、って時に、まあ僕はやっぱ辛いことがあっても、娘には向き合っていくし、娘とは遊んでいきたいってずっとね、思ってたんだけど。
いや、遊んでますよ。全然遊んでるし、遊んでるんだけど、得意じゃん。なんでかな、あの、いや、別にたまに遊ぶのは得意だし、むしろ、あの、例えば一緒に遊ぶと、あの、まあ妻も言ってますけども、妻以上に僕の方がやっぱり受けがいいというかですね、まあ僕もガキですからね。
18:09
一緒のレベルになって遊んでるんですけれども、ただその、うまいとこう、自分のそういう、まあ程々にお世話をするっていうんですかね、自分のエネルギーをセーブしながら、そのお世話をうまく付き合うっていうんですかね。
うちの接客とかもそうなんですけど、いろんなお客様がいらっしゃってて、まあ全員本気でさ、なんていうかよく真心を込めた接客をとか言うけど、本気で接客しとったら本当に持たないんですよ。
まあ申し訳ないけど、高齢者とかさ、あの、まあちょっと疲れるという語弊があるんですけれども、やっぱさ、ある程度、まあ言葉悪いんですけど、あしらわないといけない心理が多々あるんです。
だってやっぱり限りあるね、スタッフだし限りある時間だし、そんな一人のお客様に対してそんな根絶丁寧に説明してる、まあそういうのしますよ。
しますけども、うちらそんなさ、無茶苦茶最上級のサービスを提供している超ラクジュラルホテルとかそういうのではないので、ほどほどのところで納めとかないといけないわけですよ。
それは子育てにおいてもおそらくそうだと思うんですけども、まあその加減がね、やっぱね、ちょっとヘタっぴなるよ。
だからね、子供とガチで遊ぶときにはテンションが高くて気分がいいときには遊ぶんだけれども、そうでないときにはなんかパパ引きこもるみたいなね。
まあだからその、最近聞き始めた方はちょっとまだご存知でない方もいらっしゃると思うんですけども、私、子供が生まれてから昭和な会社に無理を言って3ヶ月間育休を取ってたんですよ。
まあね、やっぱね、妻もそんなにメンタル強い方じゃないんで、妻のね、育児うつをね、やっぱね、って思ったりとかして。
で、ね、やっぱそれ子供、娘のためでもありました。やっぱ娘が、やっぱ親が病むと娘も病むので、まあね、やっぱ頭数がいた方がいいっていうふうに聞いたんで、
よっしゃと思って、まあ遺産で育休とって、まあしかもその僕は絶対父親みたいに逃げねえって当時思ってたわけですよ。
思っててやったんだけどさ、1ヶ月後にさ、どうなったと思います?これ知ってる人はいつも言ってるネタなんだけどさ、1ヶ月後にさ、僕が育児うつって言われましたよ。
あなたが育児うつですって。もう私は大体わかってましたね。まあうちの主治医が言ってたんだけど。
いや、うちの妻の方は逆に、まあうちの妻はもちろんしんどかったし、あのね、義理の母にも来てもらって、義理の母もしんどかったと思うんですけども、
結構しんどかったんですけど、やっぱり新生児の頃はね、慣れてない育児だしね。だけど一番最初にダメになったのは僕でした。
ということでですね、なかなかと不器用人間、最近不器用人間っていうフレーズをあんまりラジオで使わなくなりましたね。
でもやっぱり不器用人間なんですよね。だからちょっと一一倍工夫していって、一応そういう普通一般の方と、いわゆる障害者とされる方の、今私たぶん真ん中ぐらいにいるね、
21:15
ボーダーラインっていうかグレーラインというかそういうラインにいる人間だと思うんですよね。
もちろんその一般人のように振る舞ってもあれだし、でもちょっとね、そういうガチンコで抱えていらっしゃる方に比べたらね、まだちょっといろいろなことができたりとかしたりとかするし、
その真ん中にいる人間として、僕にしかできないことっていう財務の目があります。僕は持ってますけれども、そういうのを日々色々模索していければなと思います。
とりあえずさあ、伝えていくことはこれだわ。このラジオをさ、うちの妻とかが、娘もだけど聞いてくれるかわかんないけど、申し訳ねえよ本当に。
もうちょっとね、パパがね、どうにかスマートにしてえんだ本当は。できねえ自分が不甲斐ないんだよな。
泣いちゃいけねえけど、いや、そんなこと言われてもって感じだと思うんですけれども。
ね、わかんねえ。それはね、多分妻も僕の性格とかね、まあそういうね、発達障害云々も含めて、ね、頭でわかってくれてたもんだけど。
まあだからまあそれはどこのご家庭、どこの夫婦、どこのね、男女関係でもそうだと思うんですけど、
まあ思考、作語、うん、まあその本業とか、まずどうやってリラックスするかとか、ね、まあこのラジオとかも含めてなんですけれども、
いろいろまあちょっとね、としか言いようがないですね。
あの、うん、まあぼちぼちと、あのとりあえず今一番自分にするのは休憩なんで休憩挟みつつ、休憩挟んで始めて他の方に対して、
いろんなことができると思うので、まあちょっと迷惑をかけない範囲でしっかりと休む。難しいんだよなこれな。
いろんな制約条件とかいっぱいあるしな。あるんだけどもな。
うん、あの、まあちょっとはスッキリしたかな。まだまだだけどな。でもまあもうそろそろですね、このホテルもちょっと出ていかなあかん時間なんでね。
どうしたもんかね。
まあとりあえずはもう少しは朝ラジで終わりにしたいと思います。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
24:01
まあとりあえずはもう少しは朝ラジ的には200回を待っているので、そこに向けてコンディションもちゃんと整えていこうかなと思っております。
これ聞いたリスナーさんとかですね、いろいろご心配をおかけさせるかと思うんですけどもね、
よくあることじゃあよくあることなんで、ぼちぼちですね、メンタルを整えて休息を取りとってやっていきたいと思います。
ここまで聞いてくださってありがとうございます。
これも僕にとっての息抜きというかガス抜きというかそういう感じですよね。
はい、そんな感じです。
いろいろ取り急ぎ返事とか遅かったりとか気まぐれだったりとか、
なんでこの人に返事がついてこの人にいい音がつかないとかそういう状況が発生していると思いますけども、
すみませんちょっとお許しください。
ごめんなさい。
以上、ちはねこでございました。
ここまでちょっと暗い内容でしたが聞いてくださってありがとうございます。
じゃあね。
25:06

Comments

Scroll