1. 結婚前相談所
  2. 結婚前相談所について対談
2024-03-29 1:20:38

結婚前相談所について対談

結婚「前」相談所サービスについて、あおいが対話仲間のミズグチさんと話す相談会

こんな話をしています。

・婚活って本来、すればするほど幸せになるふうにできるがず。人と出会うって、本当は出会うほどに自分を知って、人と幸せになっていけるはす。 ・結婚に一回過剰に不安になってないか考えるサービスを作りたい ・結婚はしてもしなくてもどっちでもいい ・完璧じゃなくても恋愛も結婚も当然できるでしょ ・結婚って二人で自由に作っていいチームなので本来とても楽しい! ・結婚したいけどしたくない、よく分からない人は、できるだけ早いうちに結婚について考えたほうが良い

・誰かに自分を否定された後にはより良い自分がいるはずだから否定は怖くない

・男性は怒りで加害するが、女性は自分が傷ついた、被害者モードで加害する

・自己受容してから対話して、仲良くなれるといいよね https://listen.style/p/bau1u7t7?K7nUNqp5

00:01
こんばんは。
こんばんは、遅くなりました。
いえいえ。
すいません、お願いします。
お願いします。その上にここでは、何と呼び捨てといいですか?
もう水口で大丈夫です。
いいですか?
全然大丈夫です。すいません。
よろしくお願いします。
お願いします。
何か人と相談していきたいんですけど、何かやっていこうかな、みたいな感じなんですよね、今ね。
はいはいはい。軽く、軽く聞きましたよ。
あ、そうなんですね。ありがとうございます。聞いたよ?聞いた?何?何?ログ?
あ、いえいえ、あの、いえいえ、ログではなく。
あ、前回?前回?
あの、いや、それも聞いてなくて、あの、何て言うんですかね。
あの、前回のたきび会の時に軽く、あ、どういう状況なのかなっていうのは聞いております程度の意図でした。
はい、はい。ありがとうございます。
いえいえ。
いや、またですね、あの、なんか、結婚料大事じゃないですか?
いやー、なんか他の何よりも重要かもしれないですよね。一旦の安定ができていれば。
うーん、なんか最近すごい思うんですけど、対話?対話をすることによって俺が進んでくる側面もありますが、
はい。
しかし、誰かと一対一で対話するには自己需要が先なんじゃないかと思うわけですよ。
あー、なるほど。つまり誰かと、他者と関わる最前、その前に自己需要をしている必要があると。
そんな気しません?
いや、まあ、しますしね。
いや、なんか、ほんと奇跡の組み合わせで、この人との関わりの中でお互いが自己需要をしていくってこともあるとは思うんですよ。
ありますね。
あると思うんですけど、結構リスク高くないですか?
まあ、ねえ、人と関わることそれ自体がリスクだとも思いますけど、
はい。
大いにその、なんていうんですかね、僕らって人間関係で傷つくことがほとんどじゃないですか。
悩みのほとんどはみたいな。
うん。
それは自己需要できてない他者同士がぶつかることによってな部分も多い気がしますよね。
そう思います。
そう思います。
そう、そうなの、そうなの。他人と出会うための準備をしようよっていうことで私は今考えていて。
はいはいはい。
そうですね、準備、準備大事。
準備大事。やっぱり準備ができてないままに社関係に入るの危ないなって思うんですね。
おっしゃる通り。
カチカチしてくれているこれは。
あ、軽くメモってます。
え、メモってしてくれてるんですか?
あ、今メモってていいですか?全然。
超嬉しいです。
メモりますね。
いやなんかその対話メンバー、水口さんがちょっと作ってくれたじゃないですか。
はいはいはい。
で、なんか私はこうどう進めていいかわかんないけど取り急ぎ安心できる人と話していきたいなって思いがあって。
はい。
で、私サイドの人とかなんか対話をしている人とかでこう人と出会うことに関心がある人となんかつながれるところがあったら嬉しいなみたいな思いはあります。
03:08
これはちょっと前のたきび会でお話しましたけど、この対話メンバーの中にも、つまりあおいさんの言葉で言うところの安心できる人とそうでない人でいると思うし、
自己需要してない対話を、自己需要してないけど対話したいなっていう方もたくさんいらっしゃると思うんですよね。
うんうん。
ちょっとどう整理するかとかもぜひ話せたら。
そうですね。なんか段階ってあると思うんですけど、この自己需要してないって気づいてないはとても危ないじゃないですか。
そうですね。
で、自己需要してないとこういうことあるよねみたいなのはなんか話せてもいいのかなって気がする。
あー。
なんかその、たとえば私からの視点なんですけど、自己需要できてない。
うーん、なんて言ったらいいんだろうな。なんかいろんな気がつかれますよね。
例えばなんですけど、傷つきとか心の穴みたいな方向でいくと、すごいめんどくさい状態になっちゃうじゃないですか。
なりますね。めんどくさい状態。
なんだろう。そんな意図で言ってないけど勝手に傷つくとか。
はいはいはい。なるほど。
勝手に不安になるとか。
うん。
なんか。
位置の歪みですね。
うーん、なんかこう、自分の正当性を主張しなきゃ無理みたいな。
はい。
分かってみたいな。
はいはいはいはい。
絶対なるじゃん。
なりますね。
で、あれはさ、やばいやばい出た出たって自分で思えればまだ違うじゃん。
はいはいはい。そうですね。そうですね。
そこがまず第一歩じゃんって思う。まず少なからずスタートラインの手前の一歩じゃんみたいな。
うん。そう思います。
だからその、あれにまず気づくは大事じゃんって思うんですよ。
まず気づくはすごく大事ですね。
うん。
その、これはあの、なんて言うんですかね。
あの、めんどくさい状態、あなたという人間がそのものがめんどくさいわけじゃなくて、
あなたは今、自己防衛しちゃってるんだよって気づくことってすごくね、本人も楽にしてくれるはずだと思いますし。
うんうん。
同意ですね。
そうですね。なんかそう、ここはまず第一歩として入れたいし、あの、すいませんまだまだそれ必要な段階なんですよって感じなんですけど。
いやいやいや、うん、わかりますわかります。
でもこれ剥がれていくと反応しなくなること増えるじゃないですか。
剥がれていく、ちょっともう少し聞いていいですか。
えーと、今私が取り組んでることとしては、
認知構造療法とか、頭でっていうタイプと、あと体感、感情、体でっていう方向。
ゲスタルトセラピーを受けたんですけど、
未処理の感情を感じ切ると、反応していたものが反応しないで済むようになるっていうのが。
06:01
なるほどなるほど。
それはやっぱりその、そうですね、もう一回感情を味わって未処理じゃなくなるみたいなのがあるんですけど。
だからあれですね、ちょっとあれですね、自分のセラピー頑張ってますみたいな要素もあるのかな。
自己需要していこうっていうのと。
まあそうですよね。
自己需要には必要なステップな気がするし、
具体的な行動を起こしている時点で、
なんかね、自己需要を完全に仕切っていなかったとしても、
自己需要を仕切るってどういう状態だとも言えると思う。
なんかそういう段階で、人と出会う準備っていうのはできている気がしますよ。
うんうん。
気がしちゃいましたね。
そうですね。
なんかこう、対話のメンバーっていうところとか、私がやりたいこととか、
かさまる部分もちょっとまだ私もフワフワしているところあるので、
でも自己需要のステップだと、めんどくささに気づこうと思っている人が一歩かな。
なるほどなるほど。大事。
うん。
なんか自分が正しくて相手が悪いっていうのはまだちょっと準備の手前じゃないですか。
手前ですね。
あー、そうですね。おっしゃる通りだと思います。
人と関わって自分が変わりたいと思っている人がそういう意味でも言えますね。
うん。
これはいいな気がします。
人と出会おうとしている。
なんか他人と出会おうとしている人の中にも、
他人と出会う中で自分のめんどくささに気づこうとしていれば、
自分のめんどくささに向き合わずにありのまま受け入れてほしい人もいるじゃないですか。
うんうんうん。
やっぱりそういう人だとやっぱりどこかでぶつかりますよね。
うんうんうん。
だから自己需要はそこでいい子できてもいいような気がします。
そうですね。
うん。ありのまま受け入れてほしい人はやっぱり準備がまだできていないっていうのかなって。
そうそう。
でそのワードの使い方とかもあると思うんですけど、
例えば今ってモラハラとかメンヘラとかあるじゃないですか。
ありますね。
そのワードってこれを使って自分をどう取り組んでいくかっていうためのワードだと思うんですけど、
相手は何々だからって使い方になる人いるじゃないですか。
はい、いますね。
で検索すればそういう答え出てくるじゃん。
出てきますね。
その他には世界がそう見えてるんですねっていう状態の人。
はいはいはい、いますね。
あれはこうすごくやっぱどうしても加害被害に量産していくじゃないですか。
そして最終的に私は男運が女運が悪いってなるじゃないですか。
そうなりますね。
なんかあの辺ね、そういう言葉を足掛かりにしてやっていきましょうかみたいな感じかな。
いやーわかりますわかります。
09:00
いやーなんかあまり考えずにスパッと理解しちゃいたいみたいな感情があるんじゃないかなって今話を聞いてて思って。
というのはこの人はメンヘラでこういう属性だからこうで、だから私は悪くないっていうのにすべてつなげようとしているというか。
もうなんていうんですかね、やっぱり自分を疑ってない感じがある。
正当性を主張しようと思っているとやっぱりずれちゃうなーって言ってて思う。
なんかその傷つきたくないとかわかってほしいとか、なんてそのままの自分を受け入れてほしいの仲間だと思うんですよ。
そう思います。
自分が正しいって言ってたら、あの時もらえなかった愛情がもらえるんじゃないかみたいな。
はい。
そういう感じかなーみたいな。
そういう感じですけど、でもなんかやっぱり何でしょう、これちょっと伺いたいんですけど。
はい。
そういう成長していく中でのちょっと欠損というか、がある人がやっぱり大人になって哲学対話をやとか、結婚相談所に行く。
やっぱりそういうなんていうんですかね、何の傷つきもなく、つまづきが少なくここまで来ましたって人あんまりいないような気がしちゃうんで。
葵さんはどう思われますか。
そうですね、コミュニケーション系に来る人って何か困ってるから来る人が多いんだろうなとは思いますね。
自己授業を仕切ってる人が僕らの前に現れるんだろうかみたいなこともちょっと気になったんですよ。
そうですね、自己授業を仕切るっていうかもうあれですよね、課題感を持ってるかどうかみたいなことがあるのかな、困ってるかどうか。
困ってる人が来るのが人が多いですよね。
困ってる人は多いですね、それは多い。
困ってるから、段階として、仕事でいうと全然困ってない人も中にはいるし、あとはノウハウだけでシュッていく人もいます。
方法を知らないだけ。
ノウハウの人もいるし、でもやっぱり心だよねみたいなことになる人ももちろんいる。
世界って自分が出してるオーラで人がやってくるじゃないですか。
はいはいはい、わかります。
仕事よりも圧倒的にTwitterの私は困ってる方とお会いするので、私の状態が反映してるなって思ってます。
なるほど、引き寄せてるんですね。
はい、私も頑張りますって感じです。
そうですね、やっぱり不思議な特性というあるんでしょうね、何か引き寄せるというか。
言葉って文字だけじゃないじゃないですか。
文字だけじゃない、なるほど。
その奥にある空気感とかその人らしさが伝わっていくと思うんですよね。
12:02
おっしゃる通りですね。
それは届く人とピンとこない人みたい、インクのシミを見て何に見えますかみたいな世界じゃないですか。
はいはいはい。
それでいうと届くっていうのは何かつながりというか表心するものがある人に届くと思うんですよね。
そうですね。
ね。
そうか。
水口さん何度か会って仲良くさせてもらってますけれども。
こちらこそ、いやわかります、大いに。
届くものがあるんだろうな、水口さんそんなにいろいろ話してないけどみたいな。
いやいやいや、でもまあそう思いますよ、葵さんのツイッターを見ていれば。
葵さんの発信を見ていれば、これは僕の話をしてると思いますもんね。
そうなんだ。
待ち合わせ場所の旗を立てるっていうのはどうにかなりそうな気がしているので、いい感じのことをしたいなと。
そしてみんなで回復していきましょうかって思ってます。
いやいやいや、でも本当に素晴らしいことですので、それをうまくやりたいですよ、うまく。
本当にいい感じにやっていきたいですね。
私もっと困ってた時って、カウンセリングとかトラウマを抜けば人生って全然もっとうまくいくって思ったんですけど、
本当にただの地続きな人生が続くだけなので、みんなも道中楽しくやっていきたいですねって思います。
今のもよく分かるな、何かを○○が、自分の人生から○○がなくなったりとか何か問題が解決すると、
全部一気に好転するような気が、希望が持っちゃうんですよね。
そんな時もありました。
分かります。大いに分かりますね。
だからこれってやっぱり、もちろんそんなもんばっかじゃないですけど、困っている変わりたくないだと、
しょうもない、このノウハウで一発うまくいけますみたいなノウハウっていっぱいあるじゃないですか。
ありますね。
そういうの本当害悪だなと思ってて。
おっしゃる通り。
違うんですよね。方法が分かっても100回くらい挑戦して、下手な人になって思いながらやるだけじゃないですか、単純に。
そうですね。
その道中一緒に楽しめる仲間いないとしんどいじゃないですか。
しんどくない人も多分一生変わらないと思いますしね。
私今のところ楽しいんで、楽しく楽しくやり、そしてちょっとした発見を、こんなことあったよみたいな感じでやっていきたいですもん、と思います。
今やれてると思いますし。
どういう形で、お仕事とかしてる人に聞くと、ビジネスって枠を作ることだからって言われて、どんどん拡散しちゃうから枠作るかと思って、来月から対話、家族についてお話しする回させていただくんですけど、
15:06
ありがたいことに人数以上にいただいて、枠を作るっていうのと、あと開催している人たちとも定期的に話せるとか、なんかいい感じで続けられることしたいんですよね。
でもなんかこれまでも、仲良くなる相談室や仲良くなる対話自体は続けてこられたんじゃない?それとはまた別、ちょっと変えたいみたいなところ。
そうですね。個人的なことを言うと、キャパ的にそろそろお仕事から自己足を動かさないと厳しくなってきたなって思うと、趣味よりもちょっとこう、どれくらいあれば私は生きていけるんだろう?みたいなのが入ってきたんですよね。
そうですよね。あおいさんの夜のご予定を把握してるわけじゃないですけど、ちょっといつがいいでしょうかっていう感じになると、ちょっとこの日はワークショップが日々積み重ねられているような気がするので、なかなかハードワークになっちゃいます。
そうですね。私も自分の人生進めたいんで、日とか夜使いたいと。
これの具体的にマネタイズの難しいところは、やっぱり生活がある社会人同士のってなると、やっぱり平日夜とか休日が中心になっちゃって、主催側の時間の取れなさとかができちゃうのがちょっとしんどいですね。
そうですね。今私の仕事がそこがメインになっちゃってるので、どっちかを手放せば問題ないです。
そっか、そっか。勇気のいる決断になりそうですね、そうなると。
やっぱり今私の仕事すごく今恵まれているなと思っていて、とてもいい環境なんですよ。
それは本当に何よりですね。
これの良さって、やっぱり悩みを話してくれる方がいることとか、あとは同業者、やっぱり同じ職員をしている人たちがいて、その人たちの関わり方とかもとても勉強になるんですね。
私はここを手放すのだったら、同じような志を持っている横のつながりと定期的に悩みを聞いて応援できる人がいた方が人生いいなというか、やる気が出るなというか、そういう動きしたいなって思ったりはしてますね。
なるほど。それもめちゃくちゃいいですし、もし本当にそれやるならね、ちゃんと会社にするとか、なんかやった方がいい気がしますよね。
立派に立派な、少なくとも私は今の段階だと志はあるというか、会社の理念みたいな部分は相当出来上がりつつ、少なくとも骨子はあると思っているの。
それを形に変えられてはないけれど、形に変えることで逆にそういう仲間が集まってくる側面もあったりするんじゃないかなと、絶対あると思いますよね。
18:03
そうですよね。そろそろちゃんと旗と肩書きを作らなきゃと思っていて、なんか謎の人なんですよ、本当。フォロワーさんとか結構フォローしてくれていて申し込んでくれるんですけど、たぶんパッと見私何してる人か分かんないんじゃないかなと思って。
確かに私はもう自己紹介の段階で説明を受けているので、お仕事のとか聞いてるから分かるけれど、確かにツイッターだとすごくいいことをつぶやかれているこの人は、この狸の愛好の人は誰なんだろうという感じかもしれないですよ。
どうしたらいいですかね。困ってるんですよ。自己紹介いまだに分かんない。何に話せばいいんだろう私の自己紹介って感じなんですよ。
でもこの間のね、たき火会でもありました。現状で。これは大丈夫ですよね。話して。
ここになら平気です。
良かったです。
いいです。
っていうのは一番最初に言って全然いいと思いますし。でも葵さんのなんかのリンクのやつとかノートのまとめとかすごく読みやすくて分かりやすいなと思うんですけどね。
ただ、たとえばこれはいないから、たぶん大丈夫ですけどもといさんみたいにひもてオフ会みたいなちょっとキャッチーなワンパンチのワードがあると大体何やってるか一発で分かるみたいなのは分かるかもしれない。
私だと結婚前相談したいんですけどそれでいいですか。
結婚前相談すごいこの間めっちゃ盛り上がってめっちゃいいなと思う。結婚前相談いいかもしれないです。
それでいこうかな。結婚したいかそもそも分からない人たくさんいると思うんですよね。
多いと思うんですね。
でも結婚気になるんだったら早めに一回考えた方がいいって私は思ってるんですよ。
僕もしていないのでちょっともっと詳しく聞いてもいいですか。
それは結婚ちょっとよく分かんないなって人は一回考えて真剣に考えてみるとか一回してみた方がいいみたいな。
結婚が気になっているなんとなくそのうちしたいなとかがある。
そういう状態だったら一回一番若いうちにどうしたいか考えた方がいいと思う。
したいけどなーって思ってる時って葛藤があるじゃないですか。
ありますね。
したさとしたくなさがあるじゃないですか。
あります。
今動かない理由があるじゃないですか。
ありますね。
そこを一回先に考えませんって思ってるんですよ。
あなたは今何でするにせよしないにせよ悩んでいるのを考えてみませんか。
そうですね。それをすることによって本当にスルッと動く方もいるかもしれないし、
あとやっぱり結婚っていうのの難しさって親の原型が強すぎるんですよね。
親の原型いいワードですね。なるほど。
親のイメージでなんとなくみたいなことにすごいなりがちだと思ってて、
21:05
それがどれくらい事実なのか、どれくらい妄想なのかって、
なかなか人と話す機会なかったりすると思うんですよ。
ないですね。
そこがもらえると私としてもさすがになぜに聞いてるので、
それはちょっと極端な例ですねとか、そういう例からこういう活動した人いますけどどうですかねとか、
そういう人が活動するとこういうことに陥るかもしれませんねとかあるじゃないですか。
ありますね。あるでしょうね。
それはどうしますってところじゃないですか。そこで改めて。
確かに。
動きたいですみたいな結婚しない人生もあるし、恋愛っていうものに手を出さない人生ももちろんあるじゃないですか。
あります。
そこはどっちでもいいんですけど、でも分解していかないとぐちゃってまとまった悩みになったまま放置されるじゃないですか。こういうのって。
おっしゃる通りですね。
生活してる中で友達が結婚した時だけちょっと焦ったりとか、何かあった時にこれでいいのかなーって思ったりするじゃないですか。
はい。
それすごいもったいない気がしていて。
そうですね。
なんかなんとなくこうするかくらいのものがあると違うと思うんですね。
めちゃいい話ですね今のは。確かにぐちゃっとしているからこそ本当はいらない呪いをずっと引きずっているとか、本当はする必要のない自己否定をずっとしているみたいなことになっちゃいますもんね。
そうなのよそうなのよ。本当自己否定の温床って言うんですかこれ。なんかすごいなってる気がするんですよね。
温床という表現がめちゃくちゃ正しいですよね。
うん。自己否定、そうですね。そこが私すごい気になってるの。
自己否定。
うん。
そうか。結婚と自己否定、結婚にまつわる自己否定ってものすごく強いものがありますよね。
ものすごく多いですね。なんかだってもう時代ってすごい変わってるし、本人の思いもあるじゃないですか。
親のせいで、でも親のせいって思ってる自分がとか、親のせいでと思ってる人もいるし、こんな自分でいいんだろうかとか、普通って言われてこれもできてないとか、でもその普通ってだいぶ普通じゃないとか、
お仕事すごい頑張ってるのに、母親からは仕事じゃなくて結婚って言われるとか、なんかその人はその時代でベストを尽くして生きてるのに、なんか余計に横に入れられる時あるじゃないですか。
ありますね。
それはうるせえ黙ってろって終わっていいのものなのか、ちょっととりつくろった方がいいのかとかあるじゃないですか。
あります。
なんかその辺が本当にね、いけてないところに、なんか親と友達数人くらいと価値観が違うだけでめっちゃ悩むと思うんですよ。
24:04
わかる。
なんかそこが嫌だ、嫌だ、嫌だ。
なんかわかんない、あおいさんはそうかわかんないですけど、私はもうそういう社会が良くないって思っちゃいましたね。
全然、つまり結婚というのが結構特殊な形のお洋服だとして、これ僕のサイズに絶対合わないよっていう服を、いやこれ買うかどうか迷うなとか、
あとは自分の全く趣味じゃない柄の服を、結婚という名前の服を、いやこれ僕でも着ないとダメなんだろうなって悩んでるってすごい馬鹿らしいじゃないですか。
自分に似合う服を選んで、自分に似合う服を着るべきだと思うんですよ。
なんかこの辺はいろいろあるんですよね。この服を着てあの場所に行きたいなとか、
はいはいはい。
この服を着ているうちにちょっと馴染むんじゃないかなとか、あるんですよまたいろいろねって思うじゃないですか。
とかこの服を着れる自分になりたいっていうのもありますよね。
そうですねそうですね。そうなんですよ。だからそういうのもあるから、でも一回ほぐした、ほぐすとわかるじゃないですか。
わかりますわかります。
バリエーションがあるのみたいな。でどれで行こうかなみたいな。
はい。
とりあえず1年100人婚活してあって違かったらやめようとかそれも一つじゃないですか。
全然一つですよね。
今何にしようかなみたいな。
だって本当にもったいないっていうか、やっぱり呪いとして強いなって思うのが、
一生懸命婚活をした後に、自分ってやっぱり同性が好きだって思ったりする人とか普通にいるんですよ。
でもこれってたぶんうっすら、うっすらというかやっぱりなんですよ。
わかってはいたけど、認めたくないみたいなところにはまるんだと思うんですね。
認めたくないというか、やったらできんじゃないかなって、服着れんじゃないの自分って思ったりするんだと思うんですよ。
なるほど。
世の中ってキャッチーなことの方が流行ると思うので、服なんか着なくたっていろんな生き方あるよっていうのは確かに言説としてあると思うんですよ。
でもやっぱり思うんですけど、その服を着ない人生それなりに大変だよっていうのも一つあると思うんですよ。
おっしゃる通り。
そこはどっちがいいとかじゃないじゃないですか。
でもそれこそ対話とか何人かの中で話していく中で、その人の中に答えが出てくると思うんですよ。
それは人間って変わるから5年後に違うと思うかもしれないけど、あの時自分はああいうふうに思ったなとか、納得しておくってすごく大事な気がしていて、
それってなんとなく周りの圧に負けてやるのと、あの時自分はああ思ったなっていうのって全然違うと思うんですよ。
27:05
おっしゃる通りですね。
服について、週2回この服着たら他の日着ないっていうやつもあるよとか、いろいろあるじゃないですか、バリエーションって実は。
いろいろあるよね。本当はね、無限にお洋服ありますもんね、生き方ですからね。
そうですね。だって自分と相手さえよくて、あとは文句言いそうな人にちょうどいい対外的なものを用意すればそれでいいじゃないですか。
そうっすね。
本当は全然自由だし、バリエーションあるし、もちろんバリエーションを得るために何か努力しなきゃいけないことあるかもしれないけど、
でもその努力をしたいか、精神にはまるか、やらないかみたいのは考えられるといいなって思います。
すごい、めちゃくちゃいいっすねっていうと。そういう意味での結婚前相談はすごく意義はめちゃくちゃある。
ありがたい。これずっと思ってたんだけど話す場が全然ないというか誰、なんか、ありがとうございます。
いやいやいやいや、意義はすごくあるが、ちょっと私はそこからだと思って、意義はめちゃくちゃすごくあるんだけれど、
そこで食え、食え、あおいさんにぜひ食べていってほしいと思っちゃうので私は。
それをどうマネタイズするかみたいなところはもう一段階必要だと思ってて、すごい大事な意義があるけれど、
金になるかならないかみたいなとこ難しいところが少なくないと思うけど、
僕問題だと思うのは、潜在的にその結婚前相談が必要な人たちが、自分がそれが欲しい、が必要なものだと気づいてないような気がしちゃうみたいな。
あおいさんにうまくアクセスしてくれるかっていうところが一番気になるんですよ。
難しいですよね。私そういうビジネス思考全くなくて、なんか入口で三村さんの本で読書会でもすればいいかなくらいの緩いことを考えてるんですけど。
そういうことじゃないんですよね、ビジネスって。
ちょっと否定になるとあれですけど、例えば風邪ひいてる人は、風邪ひいたわと自分で認識して、
鼻からなら青のベンザブロックみたいな感じで顔上に行くじゃないですか。
ベンザブロックがうまいと思うのは、僕は鼻風なのか喉風なのか、どこからなのかっていうのくらいは客というか患者はわかるから、
あ、じゃあ僕は青を買えばいいんだ、黄色を買えばいいんだ、銀を買えばいいんだって選べるじゃないですか。
これを今、結婚前相談に落とし込むと、結婚前相談で僕は自己需要というものが全然できてないんだとか、
あとは親に呪われているんだとか、僕は結婚すべきかどうかちょっと悩んじゃうんだみたいなところを思って、
30:08
青井さんにどうアクセスさせるかと思うんですよね。それと一つが三村さん読書会っていうのはめちゃくちゃいいと思うんですけど、
めちゃくちゃいいし、それは潜在的な顧客層になると思う。
なんかもっと広げた方が青井さんの生活を安定させられる気が今しますね。
ちょっと変な話だったらあれですけど。
話聞くのうまいですね。
いやいや、そんなそんな、全然全然。
潜在的。私は昔ブログ書いてた時あるんですけど、その時は結婚したいかわからないってワードが来てくれる人結構いました。
なるほど。青井さんのツイッターの発信もすごい立派なメディアだと思うので、それですでにある程度知っているようなもんだと思う。
どうなんでしょうね。どんどん上手な人がちゃんとやってるから、もうあの時みたいにそんなワードで個人ブログなんか来ないのかもしれない。
ブログ、アフィリエイトで稼げた時代というのがあったという話はチラッと聞いてる。
今はそういう感じじゃないのですか?
5年くらい前は私のハテナブログでも3万pvとか言ったんですよ。
すごい、めちゃくちゃすごいじゃないですか。
その時に若干触ったんですけど、多分今はそんな上位に来ないですよね、ハテナブログなんて。
なんかね、具体的に詳しくはないんですけど、あんまり流行ってる印象はないですよ。
ノートがんばればまだいける?
ノートめっちゃ頑張ってバズらせて、で、どっかの、なんかもう今なくなっちゃいましたけど、KXとかそういうとこで連載持つみたいなのは一個手かな。
すごい、すごい大きい話だ。
いや、わかんないですけどね。
結局その私はやっぱり自分が迷ってきた道の話をし続けてる人なんだと思うので、
今まで言うと結婚したいかわからない、人と仲良くなれない、そういうところから人と仲良くなりたいなとか、
自分はどういう関係が欲しいんだろうかとか、そこが感心ポイントな気がします。
あ、そうです。なんかちょっと私、今までずっとなんかビッグな話ばっかりしてしまったんですけど、
私は葵さんのそういう、こう言うとあれですけど、地に足がついた誠実さみたいなのってすごく重要だと。
なんかその、やっぱりバズらせにかかったり、てかそういう心理自体が、なんていうんですかね、自己需要できてなさだと思うの。
それが魅力でもあると思う。大きくなりたいとか。
自分がすごいといろんな人に認めてもらいたいとかじゃないっていうところ。
33:02
自分が迷ってきたところにあくまで立脚し続けるってすごく大事だと思う。
なんか難しいと思うんですよ。だって私みたいなタイプの人がすごく流行ろうとしたら、
自分の知ってる世界しかないくせに断言し始めたりしちゃうじゃないですか。
おっしゃる通りですね。
これをしたら必ずうまくいきます。メンヘラでもみたいなことになっちゃうと、もう目も当てられないじゃないですか。
そんな人じゃないじゃないですか。
おっしゃると、そんな、そこじゃないですよ。
やっぱこう、自分の経験からできる人はこう、何でもできますって言っちゃダメじゃないですか。
そうですし、なんか世界に何でも、これをすればすべてうまくいくってことが一つもないですからね。
一つもないですよね。困ってるとね、一発でうまくいくような気がしちゃいますけどね。
やっぱりそういうのって、かつての自分というか、かつてどっち行けばいいのかわからなかった昔の自分を騙しているようなもんだと思うので。
それはなんかね、なんかクサクサしちゃうというかね、気がしちゃいますよね。
そうですね、うんうんうん。
うん、やっぱ私はこういろんな、そう今回メディア化を自分でやるのかって思ったときに見ていいなって思ったのは、
自分と関わってくれる100人とか1000人とかの人をいかに幸せにするかっていうルートの方が、やっぱ生きてて楽しいなって気はするんですよね。
おっしゃるとおりで、何あっていらっしゃるような気がします。
何回かあって深い話したら、相手のこと少なからずいいなって行為持つじゃないですか。
持ちます。
そしたらそういう人に幸せになってほしいなって思うからこそ入り口で、ここはここまでだよって。
ここは私じゃない、もうカウンセリングだとか、ここは私じゃない、もっとこういうパワー系のとこに行ってくれとか、ちゃんと交通整理必要な気がするんですけど。
それはちなみに交通整理はなんか副案みたいなのあったりするんですか。
会をする時にやっぱり入り口でちゃんと設定は必要だと思っていて、今回の対話会でも相手の話を否定せず聞けるとか、自分が正しいじゃなくて、ちゃんとこう変わる準備ができてるとか、なんかそういうのはちゃんとわかりやすく置いておきたいなっていう気はして、今やってるけどぐちゃっとしてる。
リトマス試験室的なのの制度はやっていく中で上げる部分あると思う。
ちょっとなんか私たちを守るためにも上げたいですね、制度。
これはもうまさしく水口さんとホットテーマというか、ちゃんと話したいよねっていうところ。
ちゃんと違うよっていうのと、あなただよっていうのどっちも必要じゃないですか。
36:02
そうですね。
まず相手の話が聞けるからですね。
否定せず聞ける。
自分の話を聞いて自分のことを否定された気にならないかみたいなのもありますよね。
そうですね。
そこが私、やっぱり仲良くなるを機にしていて、否定された気がしても、それでも仲良くい続けるみたいな気持ちでいてほしいなと思っていて、やっぱり人と一緒にいるって揉めることも当然あるじゃないですか。
そうですね。
揉めた時にちょっと頭を冷やすとか、言葉を変えるとか、他の人に相談してみるとか、あの時傷ついたなって言ってみるとか、なんかそういうのって大事だなって思うんですよね。
特に私今こうぐちゃぐちゃたくさんの人が住んでるところで暮らしてるので、揉めても会話を諦めないってすごく大事だと思うんですよ。
そうですね。
やっぱりそこが安全性をすごく出すっていうよりは、心がけるが、何かあった時に主体的に頑張ろうとしてくれよ、サポートはするからさ、みたいな感じの方がいい気がしてる。
めっちゃめっちゃそう思う。
やっぱこれがないとどんどん孤独になっていくと思うんですよね。
孤独になるか、イエスマンばっかりになっちゃうってことだと思う。
イエスマンばっかりになりもせずに、やっぱり孤独になるでしょうね。だんだんこの人はダメだって人から離れていっちゃいます。
仲良くなる、孤独にならない。
揉めてもやっぱり対話を諦めないはすごく大事ですね。
そうですね。これってやっぱり無差別にはするの、本当生きていく上で限界があるから無理だと思うんですけど。
もちろん。
でも練習できる場所って多分意識しないと本当にしなくなっちゃうんじゃない?
そう。会社とかでも別に揉めないっすもんね。
揉めないですね。
そうか、せっかくやるならそういったことができるといいな、私も所属中ですけどね。
いやいやもう、お仕事で僕も偉そうなこといっぱい言いますけど、全然できてない分の方が多いし。
本当は今暮らしてるところにファミリーもいるんですけど、やっぱり家族連合した時に周りに他人がいるといい感じになるじゃないですか。
両親揉めて子供一人っ子で3人暮らしたらやばいじゃないですかって思うの。
僕そうでした。
いやお家閉じてるじゃないですか、ほとんどが。
基本閉じてますよね。
本当は結婚した時点でどっちも成熟しきってることなんて普通ないはずじゃないですか。
39:06
結婚する自信がないとか言うけど、自信っていうよりは覚悟くらいでいけたらいいなって思うんですね。
そうですね。
やってないものに自信持ってる方がやばいでしょって思うんですよ。
自信がないのは自信がないでいいと思うんですけど、やっぱり覚悟とかハートの。
それこそさっきの親の結婚という自己否定の話だと似てると思ってて、
結婚するかどうか、僕にとって本当に結婚が必要なのかどうかという悩みが、
それを未処理のまま放置することで怖くなっちゃうとか、
それが自己否定をもたらしちゃうみたいな話だった。
今のはこれから結婚に向かうにあたって、僕はそれをやりきれるのかどうかというのが、
結婚が異様に大きな、よくわからないものに成長しちゃって、
これを僕がやれる自信がないよってなってるんだと思うんですよ。
つまり結婚をもっと解きほぐして、こういう時にこういうことをする覚悟は君にあるかいっていうことだけな気もしてきましたね。
結婚とか恋愛とかって自信っていうルートでいくといけてないと思うんですよね。
覚悟と、あと困った時に助けてもらう先とか相談先がいるとか、
二人の間で対処法を決めておくとか、そういうのでいいと思うんですよね。
もっと具体的な、論理的なというか、理性的な対策の積み上げで何とかなりそうな気がします。
私も本当に全然人のこと言う状態じゃないんで、それが起動になったら知見のある人に必死に話を聞きに行くんですけど。
あるとこにはあるじゃん、知見ってさ、普通にさ。
あるとこにあるんですよね。
あるとこにあるんですよ。
集合知ってのはすごい。
すごいですよ。だからガリガリ本とか読むから、その上で人の話も聞くから、覚悟さえ持ってきてくれればさ、みたいなことだと思うんですよ、こういうのって。
そうです。あとは意向とかもあるかも。それでもしたいんだとか。
そうですね。そこはやっぱり今選べるじゃないですか。
選べますね。
でも確実な自信とか絶対に失敗しないとか、見通しがつくとか、そりゃないじゃないですか、人間なんだから。
そりゃない。そりゃないが、こんな感じであり、そこはちょっと怯えすぎで妄想だよっていうところもあり、
ここはあなたの幸せを願う友達がいればそんなに責任を負わなくていいよとかあるじゃないですか。
ありますね。
そういうふうに分けていって、その上で選べると、選んだり考えたりできるといいのかな、みたいなイメージですかね。
42:02
いやー、やっぱり結婚前そういうのいいですよね。
私も環境としてリソースがすごいあると思っていて、5、60代のすげーイケてる女の人にしてめっちゃいるんですよ、職場に。
ハートフルな、着物をすわった明るい方たちがいっぱいいるわけですよ。
うらやましい。
環境なので、あのエッセンスをちょっと流すだけで全然違うと思っていて、これがまたちょっと脱線しちゃうんですけど、難しいなって思うんですけど、
今やっぱりそういうね、人間を使う職業、仕事って減っていくんだろうなと思っていて、やっぱり安いとか、あとグレーなものを扱わない、心を扱わないとか、
そういう仕事の会社、ビジネスの方がリスクが低くて効率的っていう流れを感じておりまして、でも本当は必要なのって心のサポートだと思うんですよね。
おっしゃるね。
物を選ぼうとした時に値段と数字とかで選ぼうとすると、そういうとこって見えないじゃないですか。
売り方がうまいところって、何歳から何歳までしか入会させません。こういう人は入会させませんっていうのがあるんですね、ちゃんと。
5年収いくら以上とか。そこがあればあるほど、表向きのうまくいった人の数字は上がる。そりゃ上がるじゃないですか。
上がりますね、そりゃ。
お金を払える数字的に良い人と断絶を感じます。サポートを受けるのが難しい時代になっていくのかなって印象を持っていますね、私は。
このようなところに手を突っ込んでいる会社ってそんなに儲かってない感じがします。
なんかこういうと本当に失礼、他方面に失礼ですけど、ある種の社会福祉的になっちゃうのが、数字で見ないという、心を見るってなると。
そのなんか弱いことをすごくこう、全然自分と違う世界だってことではなく、本当にグラデーションじゃないですか。
おっしゃる通りですね。スペクトラムでありグラデーションですよね。続帯ですもんね。
そこに分断があればあるほど必死に頑張るチームとこぼれ落ちたら死ぬぜチームみたいになっちゃうじゃないかなと思っていて。
ちょっと雑然したところではあるんですけど、でもそこがちょうどいいという。
当然強くやってる人も弱さ当然あるじゃないかと。そして人は当然育っていくわけじゃないかと。
今完璧じゃないから自分は恋愛ができないってことじゃないじゃないですか。
そうですね。はい。その通りですね。
そこが市場価値みたいに並べられてうまくいかないとおかしなことになってくるじゃないですか。
ちょっとだけいいですか。僕が今笑っているのは僕に刺さってるからなんです。
あんまり気にしないでくださいね。すいません。
45:02
なんかこういきなり完成品並べます。写真練習みたいな。そこでうまくいかないと自分にはこれに踏み込む権利はないみたいな。
頭おかしいじゃないですか。そうですね。
なんか頭おかしいと思って。もう嫌です。
ですし、例えば恋愛市場に踏み入れた瞬間の最大瞬間風俗的に、
彼らが思う自分の価値が一定以上に達していることが大事なんじゃなくて、
そこからギャンブル依存になったりとかグダグダになっちゃダメなわけじゃないですか、その未来が。
入り口に立てるかどうかとか、今この瞬間僕の価値がどうだみたいな考えじゃなくて、
長期的に見ていい方向に行けるかとか、別に行けなかったとしても成長していきたいと思っているみたいなところこそが大事なんですよね、報道は。
そうですね。人といることってやっぱり素晴らしいことだと思う。
これは私の偏りなんですけど、思っていて。
なんかその収入が低いから恋愛できないってやっぱりちょっと意味が私はわかってなくて、収入が低いなら一緒に遊べる人いた方が楽しいじゃんとかさ、なんかちょっとよくわかんないんですよ。
僕も、というか収入が低いをもっと変に解釈すると、例えば学生の時とアルバイトしかできなかったら、
学業ある中でアルバイトしてたら収入低いじゃないですか。
それなら僕は友達作る得ないんだとか、彼女できないんだとかそういうことじゃないですよね、本当は。
結婚する時に最悪200万ずつ稼いでいけば一旦死なないじゃないですか。
死なない国ですね、今は。
さっき言ってくれたような、完璧じゃないが、ここは頑張ります、ここは自分で課題かなって思ってるんですけど、一緒にこういう方向に進みませんみたいな、そういうことじゃないのかなと思うんですが、どういう、あんまりよくわかってそう思うの?
そう思うし、やっぱりそれはちょっと途中でも話に出ましたけど、結婚というものが多分にその人同士の親の原型を引き継ぐものだと、僕は結婚ができない。
なぜならこんな立派な親じゃなかったらだとか、親にはなれないからだとかって感じになっちゃうんですかね。
親のあれはできないとか、親のあれはやりたくないとか、どっちにも行きがちですよね。
どっちにも触れると思う。
だってどう考えたって社会情勢が変わってるから、親のあれできる人のほんと数パーセントじゃないですか。
本当にそうですよね。
親が専業主婦だったからとか、親が大黒柱だったからとか、ちょっと意味わかんないじゃないですか。
48:05
ねえ、タイムスリップするわけじゃないですからね。
社会情勢が違うじゃん。ひどいと親が口出してくるの。
そんな奨学金を持ってる人なんてやめときなさいとか、ほんとそんな化石みたいな親の価値観いなさなきゃダメじゃん、もう。
うん、本当にね。
でもこれが一番仲いいな親ですっていうとき、環境だったら多分もうそれを聞くしかない。
それがすごく影響力を持っちゃうじゃないですか。
そうなりますよね。
それは親を説得するターンじゃないですか、本来は。
その通り、行くするターンだし、お前のオールを取り戻すっていうターンですよね。
そうなんですよ。オールを取り戻すのは、やっぱ影響を受け合うって大事じゃないですか。
だから場を作って好きな人を作る、それは恋愛とかじゃなくて、この人いいなっていう人ができたら、人間って自然に影響を受けるじゃないですか。
うん、そうですね。
そこが一対一の相談の限界というか、いろんな人がいる中で、この人こう言ってたなとかこういう考えがいいなっていう中で、他人と出会ってその人がどうしたいかが分かるじゃない?と思うんですね。
だからそこは、やっぱシェアハウスって人生に悩んだタイミングで来る人って結構多いと思ってるんですけど。
やっぱりキロに立ったりとかで来ますよね。私も何回かで入りしたので。
そうなんですね。
それこそ王子であるとか、よく王子は見たので、そこの住人の方とも関わりは全くなかったわけですし。
結婚も転職も人生考えるときに他人と一回出会う、悩んでたら他人と出会うってすごく大事だと思うし、特に他人と暮らしたことがないのに暮らす相手を探すのは結構難しいよなという気もしている。
そっか、そうっすね。確かに。
で、やっぱり生活していく上での相性と、そこに好きになって結婚しなきゃいけないみたいな信仰がある人いるじゃないですか。
大いにありますね。
全然関係ない話してるじゃないですか、この2つ。
関係ない話をしてますね。
そこについても一回どうしたい、どう考えてどうしたいですかと思うんですよ。
僕今刺さってるから笑ってますよ。
どうしたいんですかって。
それがどんな回答であっても構わないんですよね。本当にどんな回答であっても構わない。
だから、そしてあなたの中にしか答えがない問題なんですよね。それはすごい。
一回話せるといいよねって、悩んでるときに話せるといいよねって思うんですよね。
そうなるとお前相談するのセリング的になるとか、
51:00
その姿が青井さんと出会うとか青野サービスと出会うことで姿が見えて攻撃性がある。
自分を知りたいって思ってる人が単純に私は大好き。会いたいなそういう人と。
自分を知るといいタイミングなのかなって気がします。結婚したいけどしたくないなって感じですかね。
すごい聞いてくれてありがたい。これみなさんどう聞こえてるんでしょう。
もし青井さんの動画なんかあったらコメントとかいただければとても嬉しい状態です。
そうです。青井さんすごいやっぱりいっぱい来ますねと聞いてありがとうございます。
変な名前ですが、変な名前をしてます。
私は青井さん対話の場でご一緒にした水口さんのおかげですごくいろいろ考えさせていただいております。
いやいやそんな特殊能力持ってると思う。
特殊能力な。私人にどう見られてるのかしら。どう見えてるんですか。
なんか何でも話しちゃいそうになるみたいな感じはありますよ。
だからそれってすごく大事だったので話し合わせるような。
自分の本当に思ってるけど言ってなかったことを言えるっていうのはめっちゃ稀有な能力だと思ってますね。
ありがとうございます。思ってくれる。確かに最近結構若い人とお話しすることが多いんですけど
20代とかのちゃんとしているちゃんと生きている頭のいい人たちって
ちゃんとしてるからこそ、なんでしょう、公の顔をちゃんと保つなっていう感じはしていて
公っぽい人同士だとすごくいい感じに仲良くなるけど
踏み込まないなぁみたいのは感じている。
なんか超面白い話あるけど踏み込まないぞみたいな
人がたくさんいるときは踏み込んじゃダメなんだろうなって学習したんですけど
いやーでもなんかそれが人間の関係の距離感みたいなことなのかもしれないなと思っちゃうんですけど
私もすごいわかりみがあって
自分で自分のことそうだとは思ってないけど
僕はちゃんとしている頭のいい人たちの集団の中に長くいたことがあったの
そういう匂いしますよね。わかります。
でもなんか彼らの例えば合コンとかに参加すると
やっぱり永遠と仕事の話とか趣味の話の表面をするんですけど
あなたが何に猛烈に感動するのとか
あなたがどうしても辛くなっちゃうこういうことは何みたいな
つまりそれはその人の本質というか呪いのような部分に関する話題ってあんましないんですよ
しない代わりに趣味の話とか
54:02
もうちょっと若い層だと多分MBTI診断とか
診断でお互いを理解しようとする
診断ですごい流行ってますよね
すげー流行ってますよね
私は自分もそう思ってますっていう説明で
あれはさっきのあれじゃないですけど
モラハラとかメンヘラみたいにあれは足場じゃないですか
ただあれを出してくれたらグイグイっていいってことではないんですよねきっとね
ではないんですよね
そういうのってそういう安全の取り方をしているのか
なんかすごいきちんとしてるんですよね
これ私は婚活とかパートナーシップでも感じるんですけど
職場ではこうとか
友達ではこうみたいな姿を
初めての出会いでも披露し続ける方って少なくないと思っていて
これから作るのはプライベート空間の相手じゃないですか
友達だったら言わないようなこともあえて言うタイミングだと思うんですよね
これ我慢しようと思えばできるけど
私は実はこう思うんですよね
あなたはどう思いますかをするタイミングだと思うんですね
そうですね
なるほど
社交モードのまま言い続けて
楽しいは楽しいけどどういう人かわからない仲良くはなれないこれ以上近づいて
いや疲れますみたいな仕事と同じですみたいな
仕事と同じで言っていればそうじゃんって思うんですよ
だってそういうことしてますもんね
そうなんですよ
これがやっぱりその相談所ってなんかね
すごいざっざっくりとしたこれ他の分け方も全然ないんですよ
すっごいざっくり分けると参考件のやり方ともう1個があって
あんまり納得です
大きいところでやってるのが何回会うとどう何回会うとどうみたいなのが結構決まってるんですよ
それが良しって思う人もいるんですね楽だし
結婚したら家庭を守る人家計を守る仕事をする人みたい役割が決まっていれば
そういうレールに乗っていって問題ないと思うんですよ
でも実際のところなんか今全然姿が多様化してるじゃないですか
もうねその時代じゃないですよね
それで言うとやっぱりお互いがどういう人か理解する必要があるじゃないですか
ありますね
私はそっち派でだから家と家との結婚だったらレールでいいと思うんですよ別にそれはそれで
それってまさに仕事と一緒ですよねこのポジションの人はこれをやってくださいってことですよね
そこにその人のその人らしさとか別に関係ないんです
なぜなら家庭というプロジェクトを円満に回すにはその人がどうとかっていうの関係なく
お互いのポジションをやりきればいいんですって発想は
でももう相番無理というかもう無理ですよね
そうなんですね
57:00
思います
だからその辺が多分ね入る前はどっちパターンかが見えないんですよこれお客さんに多分
なるほど
結婚ってこういうもんだろうなっていうのもなんか多分取り込まれたらそういうもんだなってどっちで思うと思うんですよ
どっちが合うとかも特に考えるタイミングなくで私としてはもう圧倒的にこう
私はどう思うんですけどあんたはどう思いますかやってくれって思ってるんですね
それも個人の価値観だからどっちが正しいとかじゃ全然ないんですけど
人と出会おうっていうときにこうそういうテンプレを調べるとすごくその前者よりプロジェクトよりになると思うんですけど
さんさんデートしたら告白しましょうとか
人間関係気づいていってどこまで行くのかなって
いいんですよ別に悪いわけじゃないんですけどやりたいかどうか一回考えたほうがいいじゃないですか多分
もちろんそうですね
でそこがこううまくいかせるとか結婚するとか子供の漫才までに生むとかを本当にただそれを効率よく考える人がマジで結構いるっていうこと結構いるなと思っていて
ちなみに男女ともに結構いますか
男性おめのような
男性男性やっぱ困ると検索するじゃないですか
労働的に頑張った奇跡なのかなと思うんですけどやっぱり男性
IT系の人とかそういうこと言うよね
IT系の男性なので私は
心だけどロジックで言おうとする
私あの感じ嫌いじゃないけど
人の気持ちだから確率じゃ測れないんですよっていうの5回くらい分かってくれない人とか普通にいる
青井さんに聞くんじゃなくて目の前の人と話し合いましょうよとか
可能性もあるかもしれないしこうかもしれないしでも例としてはこういう可能性もあってみたいな例はめっちゃ入れるとやっとちょっとちょっとやってみようって気持ちになってくれるんですけど
そういうのがない限り検索とかyoutubeとかそのまま
そのままだとかね目の前の人に聞いてねそしてあなたも自己開示してねっていうワードがちょっと抽象度高めにありますと
でもこれってもうちょっと掘っていかないと何をそもそも自己開示すればいいんですかね子供が欲しいとかですかみたいなもっとあるじゃないですか絶対に
子供が欲しいとかですかちょっとゲロ吐き疲れちゃいましたけど
自己開示がピンとこないんだよねでもこれって人と話さないとわからないんだと思います私も全然そういうところあるので
はいはいはい
自己開示って難しいかもしれないですね
そうなんですよこういうワードって多分結構具体入れていかないとピンとこないと思うんですね
これがやっぱり対話会の良さだなと思っていて
人の具体がたくさん来てるじゃないですか
そうなんですよ自己開示して質問してねっていうのは本当にただの一つの方法ですけど
1:00:06
何をってなった時にピンとこなかったり
あと自分の周りの友達に聞いてで友達のカードが自分と同質性の高い同性だけだったりすると結構難しくなってくるんですよね
多くはそうだなって思いちゃいます
そうですね異性なんでそれ聞いたみたいなことになるんですよ
難しいってどこからやっていけばいいのかわからなくなりますね
これは本当に男女で背景が違う人と対話をできる状態になってすると
自分がどういうことを当たり前と思ってるのか
自分の普通を問い直したりできるかな
でもこれが自分の普通を問い直すやりたいねって思う男性多分ほとんどいないんじゃないかなっていう気がして
それがなんでなんだろう
僕は自分の普通を問い直すと
自分が否定される自分が否定されると思っちゃうこともありますよね
つまり自分のがもっと僕がこれまで大事にしていたことがそうじゃないって思うかもしれないけれど
でもやっぱりねそこからしか本当に幸せになりたいならそれ必要だと思う
人と幸せになりたいならそれ必要だからですよねやっぱりなぜするのか
つまり相手を一生傷つけたまま自分だけ勝ち逃げで自分は一切傷つかずに勝ち逃げできるなんてことはないんですよ
人と幸せになりたいなら続けてほしいです
勝ち逃げすることって人と関わりたいなら
孤独になりたくないなら傷つく覚悟が必要ってことですか
そうですね
自分を守りたいか人と幸せになりたいかだと思うし
傷つくってワードあるじゃないですか
自分が変わるのはやっぱり傷つくことなんですかね
本当はそうじゃないですけどね
だって自分が変わることと自分が否定されることってイコールじゃないです
否定された後に何も残らないわけないじゃないですか
新しい自分がいるので怖くないんです本当は
怖いですけど僕も否定されることとか人生の大きな困難って怖いですけど
それにぶつかってもあなたが何もなくなっちゃうわけじゃなくて
多分より良い自分がいるはずだからあんま恐れないでほしいなって男性に対しては
そうですね確かに変わるって言葉が結構多いって思う方は多いんだなと思っていて
そういう時に今の自分にプラスアルファでなるわけですよっていうのだと入りやすい印象は持ってます
1:03:03
新しい選択肢が見えるだけですよね
なんか超気持ちいいですけどね悪の強い人とかって結構重めのパンチ放ってきたりすると思うんですよ
あなたと仲良くなるにはこれに耐えるかみたいな
でもそういう時にどこをどう捌くと自分はそれが平気かなみたいなのを探るのは楽しい気持ちですけどね
そうそれを関わるのが人と関わるのは楽しいですけどね
人と関わって人は磨かれていくんですよみたいな格言っぽいのをいくつか置いとくとちょっと怪しいですかね
でも僕はもうすごいんだって認めてって人の方が多いのかな男性とか
あとは変わったら負けみたいな人もいるね
でも本当あれですねやっぱりその自己主張っていうところで言うと
あなたがダメだから変わらなきゃいけないわけではなく
あなたは今の時点でとても十分ですいいですみたいなことは大事だと思うんですよね
仏教のルートだと悟ってない人間が愚かなのが当然である仕方ない当然だみたいな
正確なの覚えてないんで申し訳ないんですけど
そんなもんだよみたいなところあるじゃない
当然熟であり当然弱いところがあり当然とんでもねえわがままなところがあって
めちゃくちゃの欲望があったりとかするのは人間じゃないですか
そうですね
そういうのをよしよしし合うのが人間関係の一つだと思う
一旦よしよしするその上でどっちに進みたいか
そうですね
あれは一旦できる楽しいぞみたいな
でもやっぱ男性ってよしよしされ慣れてないのか
されうる存在だと思ってなかったりもするんじゃないか
なんでしょうねこれこれ絶対によしよししてほしいなって言った方が絶対可愛くて
よしよしされたいわけじゃないっていう言動と行動の不一致困りますよねあれね
困るあれでしょ自分の過去の武勇伝とかってだって要はよしよししてほしいだけでしょみたいな
なんか武勇伝ならまだ可愛いと思うんですけど
例えばその正しい自分を主張して自分の方が正しい怒ってるみたいな感じとか
なんか自分の方が正しいぞ相手を否定するみたいな状態に入っちゃう人とかもいる
いますねすごくいると思いますよ
だって僕は正しいんだぞ正しい僕を見てっていうのは多いと思いますよ
よしよしすごいしにくいんですよねあれ
そしてその正しさを主張している人は得てして
自分は実はそういうことを言っているけど実はすごく人を傷つけているとか正しくなかったりするんですよね
1:06:02
その正しさにおいてさえだったりするんだと思うんですよ
これはなんか正しくない反動でそういうことを言っているような気もするし自分が
その人の世界ではその人は正しい
よしよししづらいですねそうなると
なのでそこはちょっと考え中なんですけどとりあえず
変わりたいな人と仲良くなりたいなって思いを持って来てくれれば何か月光に触れて怒っても
であなたはその正しさを主張したいですか人と仲良くしたいですかっていうところじゃないですか
これをできるかどうかで何かマンツーとグループであるときの違いって全然違うじゃないですか
違いますねそうだ違いますね
マンツーだったらよしよししてほしいのかなって待てるじゃないですか
グループだとやっぱり入り口にそういうルールがないと
ルールに基づいてあなたの挙動はってできるじゃん
やっぱり仲良くなりたいって思ってる人とか変わりたいなっていうところと
難しいけどでも何でしょうこれちょっと話違うかもしれないですけど
男の人って怒ったりするからそうやってあいつはとか言われやすい感じするんですよ
でも同じような加害のパターンとして女性は傷ついたひどいことを言われたっていうのがあると思うんですね
これなかなかの加害じゃないですか
巧妙な加害ですよね
ここについてもどう入るといいかなっていうか
私もやっぱり全然そういう要素が自分に感じられるので
すごく今怯えてるとか被害者モードだとか
怖い不安でこういう思考に入ってるなみたいなのは認識ができるようになってるんですよ
ただあれをすると本当に被害者モードになるみんなが加害みたいになるじゃないですか
あれなかなかな加害ですよね
無敵の戦略ですよね
これは男女の場でどっちも話したいですね
怒る男性と傷つく女性について
これは分かりにくい一つだと思うんですよ
だからどちらにしても未熟ですよね
そうなんですよね
感じるのはもちろんいいじゃん
イラっとするのとか傷つくのはそれはいいじゃん
そこ否定すると自己需要からとても遠いじゃない
私もこれ全然答えを持ってる状態じゃないやつなので
思ったら思ったら言ってほしいんですけど
傷つくとか感情とかそういう状態の自分を否定はしなくて全然いいじゃないですか
それはそうだとそういうモードであると
ただそこでその状態を全く認知できないで相手にワーってやっちゃうと
人と仲良くなれないぞ
やっちゃう癖があるにせよリカバリーする方法を学んだりとか
あともう一個どっちの方向に今後進んでいきたいかっていうのがあるじゃないですか
最後のどっちの方向に進んでいきたいかが
自分がやっぱりこう自分はいや甘やかさせてほしい
無限に自分は無償の愛が欲しいです
1:09:02
理解してっていうのはやっぱりもうちょっと手に負えない
今強いワード使ったな
負えないですね
黒に行った方がいい状態だと思うんですよ
でもここの最後のところでやっぱり思いはありますよみたいなことであれば
なんかねって思う
難しいのはやっぱりどっちの方向に行きたいのということでもあるし
そこも人間ね誰しもそういう感じになっちゃう時というのはあると思うんですよ
余裕がなくてとかどうしても傷つく一言言われて絶対に許せないってなっちゃうとかってあると思う
それは否定しないんだけど大人になるとかな
少し客観的に自分の傷つきを見られるようになったら
もっと生きやすくなるよとは思うよね
あなたは必死にあなたの正しさを主張しなくても
誰かから傷つけられる
それはどんなに傷つけられても黙っとけって言いたいわけではなく
決してなく
あなたはこんな人にその目の前の人に傷つけさせられないんだよ
あなたの本当の価値は
だから少し落ち着いて
目の前の人と落ち着いて
嫌だったって話そうとか無敵の戦略を取ったりせずに
あなたはそういうことをしなくても自分の正しさを主張できるから
必要な分主張できるからそうしてみようとは思いますよね
この辺が感情なので犠牲だけの働きじゃ無理な時もあるなと思うんですけど
世の中には素晴らしいソリューションもあるので
神のお気持ちを書き出すとか
文法をするとか
聞くものってあったりするじゃないですか
しますね
なんでいろいろあるなと思うんですけど
ちょっと脱線しちゃった
いやいやいやいや
そういうのやってほしいですね
やらないとこもやらないとだなと
私が結局ずっとここにいるのって
両親がずっと揉め続けていて本当に下手くそなんですよ
喧嘩が下手くそで
同じことで何十年も喧嘩し続けられるんですよ
もう寂しいから
ほとんど同じこと
ずっと揉め続けていて
最後家庭裁判所で揉めて
でもどっちもそれぞれ恋人を作り
しかしどっちとも上手くいかずに
最近若干仲良くなり始めてるんですよ
全然本当大人になってみると
大人になってみると
本当に寂しくて不器用で
人と仲良くなる方法が分からない人たちなんだなと思って
悪い人たちじゃないし
相性とかがないわけじゃないんだけど
コミュニケーションが下手くそすぎるんですよ
そうですね
そういう感情も上手く使えないし
2人ができるような改善策っていうのも持てない
1:12:00
ずっとそういう状態で
やっぱり私はコミュニケーションとか
人が仲良くなるとか仲良くい続けるっていうことは
すごく大変なことだと思ってるし
それができないで
人生をこんなに何十年も使うくらいの影響があるものなんだなって思うんですよ
ずっと喧嘩してね
仲直りして寂しいってね
そういう動きしてるんですよ
なるほど
仲良くなりたいってやる気がある人は
みんなその人なりの前よりちょっと良くなったねとか
前よりちょっと仲良くなれたねとか
そういうことになれるといいなって私は思うんですね
結構難しいんだなって思ってます
難しいの難しいんですよね
両親のコミュニケーションが少なからず
これは無理かな
これは別途で
別途で私は母親と
前は父親とだったんですけど
今度は母親との別途で頑張ろうかなと思うので
やっぱ
考えさせられますね
未来は分からないですけど
とりあえず物心ついた時からずっと私のテーマになってると思います
家族コミュニケーション仲良く生きること
そうなりますよね
だから私が何十年も
すぐどうにかなる人もいるかもしれないけど
何十年先週としてこんな感じなので
一緒に楽しく頑張ろうねみたいな
そういう感じなんですよノリとしては
その話を聞くとそうですよね
それはそうですよねって思いますね
結婚した後に子供ができたりとか
環境が変わったタイミングとか
負荷がかかるタイミングってあるじゃないですか
そういう時に
例えば周りに
お父さんが一番偉いっていうのも
なかなかきつい男性大変だなと思うんですけど
周りに相談できる人もいない状態で
大変なことが起きたら
カウンセリングも日本の人行かないし
どうしようもできないじゃないですか
そういう時にちょっと相談できる人がいるだけで
関係がうまくいったりすることってあるじゃないですか
あります
そうか
だから何て言ったらいいの
ちょっと強引なまとめかも
やっぱりこれまでの社会と違って
もう前例当主で全てをうまくいくとか
あとはもっと強大な保険的な
古い価値観があって
それに従うか否かが
それがなんか
公が介入してくるみたいなことって
もうなくなっちゃったから
危機に陥ったら
自分でちゃんと相談をしないといけないんだけど
そういう風土もないと
となったらやっぱり
男性
大いに男性ですけど
人間苦しくなるものは
そうですね
これがなんか
本当にわかんないですけど
なんかなんとなく自己責任とか
場合によっては男性の責任みたいな
ノリのところもあるじゃないですか
1:15:00
無理でしょ
だって
だってもう世の中の男性が
みんな会社運営できますかって話ですよ
そうですね
その通りですね
何が起きてるのだっていう気持ちですよ
そんなこと
そんなすごいことしなくたって
人って人といられるはずじゃん
って思うんですよね
そうだから
そうですよね
そんな特権的なものじゃないですよね
うん
そういう
すごいたくさんいろんなこと話させてもらっちゃった
すごく
長丁場になっちゃいましたね
ありがとうございます
なんかそうだから
そういうことがしたくて
何をどうしていけばいいかな
まず一旦私の武器としては
今までの事実
会社のこういうことをしてきましたよ
っていうのと
対話会始めてるんですけど
なんかこういうことが気になって
いるんですよね
誰とどうやっていけばいいんですかね
ってなってます
いやでもやっぱり結構強い
改めて青井さん語りも
語りからもそれ裏打ちされてるし
客観的にも思うし
いやそれなんかぜひ
あんまり
なんか私は話せてすごい楽しかったんですけど
だから役に立てなかった気がすごいしている
めっちゃ助かってますよ
いやいやいやいや
えなんかあの
もしまたこんな機会いただけるんだったら
もう一人くらい呼んで
3人くらいでなんか定期的に話すとか
ぜひぜひぜひ
嬉しい
いやー
しましょうしましょう
嬉しい
私のキャパ限界が多分ね
音声だと3人なんですよ
あーでも全然大丈夫です
いやーもうお話ししながらまとめたり
あとは場合によってはその
なんだ文字にまとめてくれるね
場所もあるって
話すだけで文字にまとめてくれるところまで
あーありますね
そうそういうのとか
じゃあそれをGPTに要約してって言ったら
要約してくれるのかなとか
あの構造化の能力がマジで低いので
デジタルがだいぶ苦手なので
はい
気持ちをやりつつ考えていけたら
嬉しいなって感じです
そうです
なんかちょっと思ったんですけど
あおいさんも話すのお上手すぎるんで
なんか一瞬ラジオ番組やろうみたいな
されてませんでしたっけ
私じゃなくてあれはね
他の方がメインでやってたんですよ
私話すの上手いです
あんまり自信ないですよ
いやでもなんか私はあれですけど
ちょっとずっとね
スペースを見ていたら
割と相当結構長く聞いてくださっている方も
いらっしゃるので
そう
いやでもきっとそれって私が
足を引っ張ったにせよ
あのー
なんかあの
あおいさんと私の対話が聞くに値した
部分が多かったんじゃないかな
と思うんですよ
特にあおいさんのお話面白かったので
盛り上げてくれましたね
ありがとうございます
太鼓どんどん
また惰性しちゃうんですけど
トルコとかって
めっちゃその夫婦感で
1:18:00
家族ですごい褒め合うとか聞くんですよ
愛してるよみたいな
もう目に入れても痛くないみたいな
日本って家具とか
すごいいいねとか
あんましないじゃないですか
せっかく他人といて自由なんだったら
もう死ぬほど褒めといた方が良くないですか
嬉しいじゃないですかね
そうですし
僕最近知り合った夫婦がいるんですけど
その奥さんの方が
もう何につけても旦那さん褒めるんですよ
年下の旦那さんを
すっごい仲良くさそうで
もうやっぱり
そういう関係の方がいいですよね
ほんとですよ
だってお家なんてこう
なんかもう全然公やけじゃなくて
好きに作っていいとこじゃないですか
ほんとですね
めっちゃ好きだよって
めっちゃハグとかしときていいじゃないですかね
そうですね
何のために人と過ごすんですかって
もうだからそういうさ
そういうなんていうんですか
二人秘密基地を作って作戦会議ができて
どうしたら心地いいかねっていうのを
いっぱい相談できるわけじゃないですか
超楽しくないですか人と暮らすって
いや本当はそうなんですよね
作戦会議が一緒にできる
本当は楽しい活動なんですよね
そうなんですよ
一緒になんかそういう話できる人とさ
過ごせばいいのにさ
なんかこう
何て言うんですか
意味わかんないですよ
写真がとか練習がとか
そうですね
その通りですね
いやだったらお話
そのどんな形でも
大井さんラジオ番組的な感じでやったら
多分音源どっかのアプリにぶち込むと
文字起こししてくれて
その精度があれにせよ文字起こししてくれるとかはありそう
なんかあります
触ったんですけど
スポンドFM触ったんですけど
なんか操作性が難しかったです
いろいろ他にも
僕が趣味でやってるのは完全に趣味なんです
僕が好きな映画とかコンテンツの話を
友達と話すみたいなのは
ラジオトークというアプリでやってるんですけど
音源は確か持ち出せないので
そういう意味だとちょっとあんまり
ズーム話したもん
音源どっかにぶち込んだら入れられたり
でもいろいろありそうな
ちょっとあんまり
ちょっとなんかしていきたいなと思ってるんで
ちょっと見てみます
ぜひぜひ
またすごい今日楽しかったので
よかったらまたもう一人加えてのお話とかも
ぜひよろしくお願いします
はいありがとうございます
なんかすごい長らく
ありがとうございました
ありがとうございました
ありがとうございます
じゃあまた
またよかったらぜひお願いします
よろしくお願いします
失礼します
ありがとうございました
失礼します
01:20:38

Comments

Scroll