1. 朝の散歩
  2. 9/19 ドライブしながらポッド..
2023-09-19 19:17

9/19 ドライブしながらポッドキャスト制作した

9/19 ドライブしながらポッドキャスト制作した

(カバー写真は、信越の会場を出る時の朝焼け)

ドライブしながら制作したポッドキャストエピソード

物欲に駆られた人たちの声日記

#声日記

Summary

彼は試しにドライブ中にポッドキャストを作成して、運転中にも楽しみながら収録と編集を行っています。車の中での編集は時間を有効活用できるため、今後もドライブ中にポッドキャスト制作をするパターンが増えるかもしれません。彼はスマホで写真を撮っている人とマイクを持っている人の比率を見て、音での表現はまだマイナーなのかなと感じていましたが、最近の物欲トレンドは彼自身が夢中になっている趣味を深められる機材の購入にシフトしていることを二人の購入変遷から感じることができました。

新しい試み:ドライブ中のポッドキャスト制作
おはようございます。9月19日、火曜日です。
3連休終わって、今日からまた平日ですね。
今日からまた仕事に、仕事と言えば別に、
週末の3連休も仕事と言えば仕事だったんですけど、
また会社に行く日が始まります。
新州から帰ってきて、新州、新越地方から帰ってきて、
昨日はもうずっとダラダラしてました。
幸い、朝の3時半に、
新越語学というトレランレースのイベントが、最終ゴール観光が終わって、
撤収が終わったのが、4時半ぐらいですかね。
ちょっと空が白み始めていて、
もうそろそろ明るくなるぞっていう時間帯に、会場で撤収が終わって、
一応、宿があったので、シャワーを浴びたりとか、
仮眠を取ったりとか、できなくもない時間帯だったんだけど、
もうこれ、帰ってしまった方が楽かなということで、
そのままシャワーも浴びず、車を走らして京都に戻ってきました。
そのおかげもあって、結局午前中ですね、もう11時過ぎとかには京都に着いたので、
ちょっと午後、ゆっくりで来て、今日からも仕事を迎えそうかなという感じです。
今回はちょっと、遠征のドライブ中に、
ポッドキャストを作るっていう試みを、かなりちゃんとやってみたんですけど、
これはなかなか良かったですね。
最初ちょっと試しに、まず朝の散歩、
くわはら君との2人バージョンみたいなものを撮って、
その後、本編と言いますか、
そのイブキステーションという、今イブキでやっているポッドキャストの本編も収録を始めたんですけど、
まず、マイクを持ちながら喋っていると、絶対眠くならないっていう。
一生懸命何を喋ろうかって考えて喋るので、
結構運転中に、喋るぐらいだったらできるので、
割と頭が回転して、眠くならないなって思って、
それがまず運転しながら、まあ運転しながらおしゃべりって楽しいと思うんですけど、
結構眠くもならず、
いいなっていうのをまず一つ発見で、それだけでも数十分喋っていたら数十分ドライブが進むわけですけど、
車内での編集作業
今回ちょっと新たにやってみたのが、車の中での編集ですね。
まず収録をやり終わった後に、ちょっと桑原君と運転を交代してもらって、
僕は助手席に座り、ノートパソコンやら何やらを車の電源につなぎ、
そして収録した音声をパソコンに取り込んで、
そのパソコンのブルートゥースと、車のカーステレオのブルートゥースをつなげるっていうのは、今までやったことがなかったんですけど、
ちょっとカーステレオで編集してみようということで、
そのブルートゥースでつなげてみたら、ちゃんとあっさりつながりまして、
このカーステレオの音声を使って、ポッドキャストの編集を始めるということで、
そうですね、そのままノートパソコンで助手席で編集を始めていきました。
それがそれでまた面白くて、運転手もね、自分でさっき撮った音声の編集をしているのを聞きながら運転していくということで、
桑原君も結構暇しなかったんじゃないかなと思いますけど、
意外と車っていいですね。結構な大きな音を鳴らしても、あんまり周りを気にせず鳴らせるので、
ディテールが聞きたい時は音を大きくしたりとか、結構できるので、
それで編集が結構進んで、一気に1本、ポッドキャストが完成して、
そのままiPhoneのテザリングで音声をアップして公開までするということで、
車の中でまず収録と編集とアップロードまで完了させて、会場に着くっていうのをできて、
これはなんか、特にイブキーで今回みたいにレース会場に行くことが多いので、
一つパターンとして面白いのかなってちょっと思ってます。
それがまた帰りもね、同じように振り返り会っていうのを収録して、編集してアップして帰ってきたわけですけど、
結局そうですね、一旦まず収録をして編集し始めて、
ちょっと会場で撮った音声を繋ぎながらの内容だったので帰り道は。
帰りの方はもっと時間がかかってですね、スタート地点で撮ったスタートの様子とか、
ゴール地点で撮ったゴールの様子とか、そういったものをちょこちょこ現場で収録していたので、
それを繋ぎ合わせたりとかカットしたりとか、あと音質を整えたりとかっていう作業があったので、
帰りの方がだいぶ時間がかかって、そんなことをやってたらほとんど滋賀県ぐらいまで来てしまって、
長野県からスタートして、最初は喋りながら録音していて、その後交代して、
音声編集、ポッドキャスト制作とかやってたら、
愛知県を越えて滋賀ぐらいまでアップロード完了するまでにかかって、
ほぼドライブが終わるっていうことで、これはドライブの暇つぶしにめちゃくちゃいいなっていうことを感じました。
帰り道での編集作業
今ちょっと神社に着きましたので、一旦参拝します。
神社の参拝をして再開します。
この早朝の神社の手水のところに、ワンピースの綺麗な女性の方がお一人座っていらっしゃって、
ちょっとどういうことなのかわからなかったですけど、ちょっとドキドキしました。
会場の音声を繋いで、音声を編集しながら帰ってきたっていう話ですよね。
今回は会場の音声をiQ6とか、あともう一個F3という32ビットのレコーダーを持ってたんで、
それにダイナミックマイクを2本挿して録るっていうのをやってみました。
2種類やったんですけど、スタート地点の5,4,3,2,1ってスタート号令がかかって、
みんながスタートしていって、その後、知らなかったんですけど、花火が上がるっていう音声を録っているんですけど、
そこは32ビットレコーダーのF3とダイナミックマイク2本。
ダイナミックマイク2本をクロスさせて、エステレオ収録できるような形で手で持って収録したんですけど、
結構聞いてみたら、割と臨場感のある、なかなか面白い音が録れたんじゃないかと思っています。
不意に花火が打ち上がるっていう、知らなかったんですけど、ドカーンって花火が打ち上がったんで、
あんまり下手な収録しているとかなり音割れしたんじゃないかと思うんですけど、
そこは32ビットレコーダーのおかげっていうのもあったと思うんですが、
音割れせずに綺麗に拾えたかなっていうのと、
初めてXYっていうんですかね、マイクをクロスさせて2方向にちょっと広げて持ちながら、
右と左の音を録るっていうのを、ステレオのチャンネルに変えて収録っていうのをやってみたんですけど、
結構サラウンド感のある面白い音が録れたかなと思っていて、
これもちょうどF3使ってよかったなって思っています。
会場でスタートの様子をマイクを2本持ちながら撮ってて思ったんですけど、
普通皆さんカメラを使いますよね。
スタート地点、皆さん500人くらいの選手が用意ドンって言って出ていくっていう時に、
だいたいスマホのカメラで選手の方を向けて動画を撮るか写真を撮るかっていう人がほとんどだと思うんですし、
実際皆さんスマホを選手の方に向けてかざしている人が周りでもほとんどだったんですけど、
そんな中ですよ。マイクをクロスさせて向けて持っているっていう。
やっぱり現場の様子を記録して伝えるっていうので、
一人だけメディアのフォーマットが違うなっていう、浮いた感じっていうのがちょっと面白くてですね。
これもちょっと昨日、一昨日かな、動画編集の時に音声から、ナチュラルに音声から編集してしまっていて、
後で困りましたっていう話をして、ちょっとポッドキャストのゾーンに入っているっていう話をしてましたけど、
なんかやっぱり音声メインっていうのはちょっとマイナーというか、
普通は映像とか写真とかビジュアルのある方を使うのが、やっぱり世の中的に一般的なんだなって改めて思って、
そんな中一人でマイクだけ持って音を録っているっていう感じで、
多分音だけを録っていた人ってあんまりいないと思うんですけど、
そういう改めて自分の浮き具合というかを感じながらも収録をしていました。
ただ、ちょっと出来上がり良かったら、いぶきステーションの方を聞いていただきたいんですけど、
結構単純に僕と桑原くんで、いぶきステーションで、
深夜通合楽トレーランレースどうでした?みたいな振り返りをただ二人で喋るだけじゃなくて、
スタートの雰囲気すごい良かったですよね、みたいな話の後に、
本当にリアルな現場での音声が入ることで、
こういう雰囲気だったんだ、みたいなこととか、
音での表現のマイナーさ
実際その花火とか、観客の皆さんの盛り上がり具合みたいなものを伝えることができて、
それを聞いてみたら、音声、音での表現というのは全然アリなんじゃないかなって、
自分なりには感じていて、
逆になんでもっとマイク持っている人いないんだろう、みたいなことも思うわけですけど、
なかなかやっぱりまだまだ音でというのはマイナーなのかなって、
スマホで写真撮っている人とマイク持っている人の比率を見て、
ふと感じたスタート地点でした。
あとゴールはちょっと機材の準備ができていなかったので、
iQ6とかiPhoneのボイスレコーダーで撮っている音声が入っていて、
逆にそれが比較で聞けたので、ちょっと面白かったなって思っています。
そんな感じの息吹ステーションを編集していたら、午前中に帰って来れたということで、
これレース行った時とかのパターンとしてアリだなって思っていまして、
今後もね、ちょっと深夜に帰ってきて寝ながら帰ってくるみたいな、
交代して寝ながら帰ってくるみたいな時はちょっと難しいかもしれないですけど、
うまく時間帯が、作業しながら来れるような時間帯に合わせられたら、
このパターンをちょっと続けていけても面白いかなって思っています。
帰ってきて、なかなかポッドキャストを追いかけられていなかったんですけど、
ちょっと追いかけ始めていまして、
そんな中、交換日記相手の小田陣さんが、
交換日記相手続いているのかな?
新しい機材を買ってしまいましたっていうことで、
何買ったんでしょうね、楽しみですね。
しばらく前から物欲が高まっている様子は1日1杯で聞いていて、
一気の車では、これはiPhone買うなって僕と桑原くんで言っていたんですけど、
iPhoneではなく何か別のものを買ったということで、
楽しみですね、何を買ったのか。
そしてそれで収録した何かが上がってくるのを楽しみにしています。
ここで僕の勝手な予想を言いますと、
僕の予想はズバリF2。
どうですか?
ズームのラベリヤマイクの小型のピンマイクみたいなやつ、
32ビットフロートの。
あれ当たりかな?みたいなことを思っているんですけど、
さあどうでしょうね。
勝手に当てにいってますけど、
豪快に外す可能性も大いにあると思います。
そして物欲ネタなんですけど、
物欲の変遷
ちょっと最近僕面白いなって感じていたのが、
iPhone話から始まって、
結局別のものを買うみたいなのが続いているなって思いまして、
お一人はお駄人さんで、
iPhone 15 Proを買おうかなって思ってたけど、
結局何かPodcastに使える音響機材を購入されたっていうことですよね。
もう一方、森鎮さん。
セイコー・ウドク更新されている森鎮さんですけど、
森鎮さんも完全に最初自分はずっと古いiPhoneを使っていたので、
買う予定ですって断言していたのに、
それをやめて、
ルミックスの動画も撮れる、
マイクロフォーサーズのミラーレスカメラを買いそうだという話をされていましたけど、
なんかそうやってね、
スマホって昔は2年ごととか、
1年ごと、2年ごと、3年ごととかにどんどん買い替えて、
その度に新しい驚きがあって、
面白かったという時期があったと思うんですけど、
ここに来て、数年経っていてもそんなに変わらないので、
なんとなくそれよりは、もっと今自分が夢中になっている、
楽しいと思っている趣味がより深められるようなものを、
機材を買った方がより楽しめるというか、
満足度が高いみたいな方に、
なんとなくなってきているのかなって、
お二方の最近の機材購入の変遷というか、
様子を聞いていて思って、
そういうことかもしれないですね。
なんとなくスマホが機能的にはだいぶ完成してきているというか、
だいたいこれぐらいかなっていうところまで来ているのに対して、
それ以外の自分が好きなことを深められるような、
それぞれ特化した領域の機材の方がもっと進化をしていて、
今までできなかったことができるみたいなことが増えているのかなというのを、
お二方の様子を聞いていて感じています。
それを受けて、自分はどうしようかなって考えているわけなんですけど、
僕もiPhoneもちょうど3年経つのかな、
12 Proを使っているので、もう3世代前なんで、
それまではずっと2年ごとに、2モデルごとに変えていたと思うので、
今回は1.5倍使ったということを考えれば、
もう全然変えてもいいはずなんですけど、
何かそこまでしてすぐ買おうかどうかというのはちょっと悩んでいるというか、
迷っているところでして、
なんとなく皆さんの様子を聞いていて同じようなところがあるのかなと思って、
じゃあ別に代わりに何かすぐ買いますというのが今あるわけではないんですけど、考えています。
とにかくちょっと小田陣さんと森陣さんの新しく買われた機材によるアウトプットが出てくるのを楽しみにしています。
はい、では今週も平日始まるので、頑張っていきたいなと思います。
では。
19:17

Comments

あらkumaopapaさんも! ワンチャン、M2という線もあるのかな?なんて思ってます😄

Scroll