1. あらゆちルーム| WEBマーケ・管理栄養士
  2. 子育てファミリーのお家にお邪..
2024-05-13 14:37

子育てファミリーのお家にお邪魔して、ホッコリ・発見いっぱいの週末!

週末のお話!
たまたま土日ともに
家族で友だち宅へお邪魔する家族会に
参加してきましたー♪

気づきいっぱい!発見いっぱい!
ワクワクいっぱい!ホッコリいっぱい!
素敵な土日になりました〜♪

忘れないようにメモメモ📝

①また友達と家族会したい!
②お家に自分のテンション上がるものを揃えたい!
③子ども同士だからできる遊び・楽しみもある!
④年長〜小学生の子がいると、親も親の話が楽しめる!
⑤100均のお茶入れより、2000円のお茶入れを


-------

【あらゆちのかんたんプロフィール】
3歳と0歳の子どもと仲良し旦那さんと暮らしてます。管理栄養士であり、大学卒業後、ノリで畑違いのベンチャー企業へ就職し、現在はWEBディレクター・マーケターとして仕事をしています(^^)
直感とノリで動くフッ軽タイプだが、その一方で冷静にマーケティング戦略を練るのが大好き。
栄養学やレシピを勉強するのが大好きで、時短レシピをひたすら研究中。
今年のテーマは「ありのままに生きる」こと。日々の暮らしや気付きを発信していきます。

-------

◆noteで記事も執筆中です♪
https://note.com/araiguma_yuchi

-------



#週末 #家族の時間 #おともだち #家族会
#お友達 #友達ファミリー #ホームパーティ
#気づき #今日の気づき
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/657212ad7376b3f93646ff95
00:07
こんにちは、あらゆちです。
私は3歳と0歳の子供を見ながら、管理栄養士とWEBディレクター・マーケッターとしてお仕事しているものです。
ちなみに今は、本業WEBディレクター・マーケッターの方は、育休中になっています。
今日はですね、自分の微暴露というか忘れないうちに感じたことを言葉にしておこうかなと思って収録ボタンを押しています。
感じたことが、この土日、先週週末ですね、お友達のお家に土曜日と日曜日とそれぞれ行ってきた時の気づきを収録しようかなと思います。
両方ともですね、家族全員で行ってきました。
土曜日も日曜日もお互いの共通の知り合いのところに行ってきたんですけれども、
土曜日は大学時代のサークルのお友達で、他の家族と3家族合同のホームパーティーをしました。
まず気づきいっぱいいっぱいあって、楽しい思い出とかもいっぱいあったんですけど、
まとまりないかもしれないですけど思いつくことを言っていきたいなと思います。
まずはサークルメンバー、大学時代のサークルメンバーなので、
10年前のメンバーなんですけど、
大学の時に一緒に遊んでいた、お話ししていた方々と子ども連れて、
大家族になって会えるようになったということが、すごく単純に嬉しいなって思いました。
サークルで子どもができたメンバーで、それぞれ集まっているという情報はSNSとかでよく見てたんですけども、
私たち夫婦はあまりそこに参加したりしてなかったんですね。
参加してたとしても、ちょっと主人の同期の集まりに行ってたぐらいだったので、
私の、今回の土曜日の集まりは私の学年が主体って言えばいいかな。
私の学年がメインで、その全家族とも同じサークル内で結婚してるって感じなので、
結果的にいろんな学年いるんですけど、みんな知り合いっていう状態なんですけども、
私が同期のメンバーと、こうやって子連れで、家族で、みんなで集まって会えたことがすっごい嬉しいし、
03:10
久々に会って楽しくお話もできたし、学生時代の思い出を話すっていうわけじゃなくて、
今のお話、子育てのお話をしてみたりとか、今どうやって過ごしてるっていうお話をしたりもしましたし、
世間話をしたっていうのもあるし、普通にご飯おいしいねって言ってたり、
仕事の話をして、こうやってお話したりとかできたのもすごく楽しくて、
昔の繋がりが今もこうやって繋がっていける、そして子供たちも一緒に遊べるっていうこの状況が、
すごい幸せなことだな、楽しいなっていうふうに思いました。
ありがたい繋がりで、呼んでもらえたことにも感謝ですね。
今回呼んでもらえたきっかけが、たまたまゴールデンウィークの時に、
同期グループの方のLINEで、集まれる人集まりませんか?って声をかけてもらったのがきっかけで、
今までちょっとそういう同期っていう大きいメンバー、同期全員で40人ぐらいいるんですけども、
そういうところに行こうとしたら、大体10人15人ぐらい集まるので、
大人数になると私ちょっと気が引けるところがあって、なかなか参加できなかったんですけど、
たまたまゴールデンウィークの時は人数が少なかったということと、
私が前回の放送でもあったんですけど、前の放送にもさせてもらったんですが、
まともという恐怖心がなくなった結果、人と関わるっていうことに対する億劫さとかが減って、
そういう昔の人の集まりだったり、そもそも人と会うっていうことに抵抗が減ったことによって、
同期とか懐かしいメンバーにも会ってみたいなって思う気持ちになれたっていうところもあって、
ゴールデンウィーク会ってきました。
そのゴールデンウィーク会った時に、またヨクヨク集、それがこの前の土曜日だったんですけども、
空いてるよっていう話になったことから、じゃあ次家族で集まろうよっていう話になって、
開催してもらったパーティーだったんですね。
そこからご縁ご縁がつながって、家族みんなで会えるようになったっていう感じなんですけども、
一歩踏み出してよかったな、その一歩踏み出す勇気を持ててよかったなということと、
それがそのままつながって、みんなで会えるきっかけになって楽しい思い出を作れたのも嬉しかったなって思います。
06:00
つながりっていうところの発見はそちらで、それもよかったことですし、
あとは、ホームパーティー。
この年齢になってのホームパーティーをすると、みんなもう立派な社会人になっているので、
周りの様子を見て、じゃあ自分はこれやるわ、この片付けするね、このお皿準備するね、
飲み物いる?準備したよ、とか言ってすっごいテキパキ動いてくれるんですよ。
子供のこととかも、誰かがこっちやってたら他の子がこうやったり、
例えば私だったら離乳食、息子に離乳食あげてたら、3歳の娘は先輩が面倒を見てくれてたり、
私がじゅんじゅんしてたら、その横に寝てる友達のまだ2ヶ月の子をあやししてあげたりとかできて、
みんなで共同で子育てしてるっていう感じもあったり、
あとはホームパーティーを楽しめるために、みんなでパーって準備して、
でも楽しみながらお話ししながらっていうところとか、
連帯感を持ってやってるっていう感じもあって、
それも学生時代のときの集まりと社会人になってからの集まりの違いっていうものを感じて、
それもすごい新鮮やったし、温かい気持ちになれたなっていう気がします。
あとは子育て、今回集まったお家は小学生の、小学校2年生の子と年長さんの子がいてるお家にお邪魔させてもらったんですけど、
お家の中に子どもたちが作った作品を飾っていたり、
おもちゃ片付けてる場所もあれば、本棚があったり、ランドセル置いているとか、
子どもが遊べるスペースを作っていたりとか、そういうのも見れて、
将来的な大きくなってきてからの子どもがいる生活ってこんな感じなんかなっていうのを予習させてもらったっていう感じです。
そういう感じもしますし、お家で快適に過ごすための工夫もいっぱいあったんですよ。
例えば、お茶を入れてる保温ケースって言えばいいんですかね。
お茶入れっていうのがめちゃくちゃオシャレやったんですよ。
注ぎやすそうだし、冷蔵庫にも入れやすそうだし、
09:00
そもそも置いてたらめちゃくちゃオシャレな入れ物だったんですね。
うちはそういったところ、100均で売ってる安いやつでケチってたんですけど、
そういう入れ物ケース、たぶん2000円くらいしたものみたいなんですけど、
100均に比べたら10倍くらいしますけど、長く使うっていうことを考えたら、
そして1000円、2000円って高いけども、1000円、2000円で長く使えて、
しかもそれを見るたびにテンション上がるっていうことを考えたら、
それって別に高くないなっていうふうにも思ったんですよね。
そういう小さな小物で、でも毎日目にするもので、
気持ちよく自分が心地よく過ごせるものを揃えるってすごく素敵なことだなって思いました。
これ私のnoteというアプリの方で、生理習のアドバイザーの方のお話を
ちょっとメモさせてもらったことがあるんですけど、
その時にアドバイザーの方にもおっしゃってもらったんです。
自分がテンションが上がるもので囲まれたらいいと。
貰い物だったり、安い物っていうもので揃えるんじゃなくて、
自分の好きなものに囲まれた方が心豊かになるよっていう風に教えてもらったことがあったんですけど、
まさにそれを友達が実践していたので、
そういう生活、そんな感じで生活されているところに実際足を踏み込ませていただけて、
なんかめっちゃ素敵だなーって思いました。
逆に言うと、自分のお家に帰ってきた時に、
すごく小さいゴマゴマしたものに溢れ返っているし、
貰い物だったり、統一感のないもので溢れ返っているような状況を見て、
そういう家を見るだけで心がもやもやする感じとか感じれて、
整理ちゃんとしようとか、自分が好きなものに囲まれようという意識になれました。
日曜日に遊びに行ったお友達のお家も、ここ新宿で、
昨年の8月に建てた、完全注文住宅のお家ということで、お邪魔させてもらったんですけど、
土地も広いわ、お家も広いわ、そして注文住宅でもめちゃくちゃこだわり抜いてて、
収納スペースをいっぱい作っているから、家に物が散乱してないんですね。
子供たちが遊んで、おもちゃを広げるんですけど、
12:01
ちゃんとおもちゃの収納スペースを確保しているし、その収納も隠せるようになっているから、
片付けた後、パッと扉さえ閉めてしまえば、めっちゃスッキリして家が見えたんですよ。
もうなんて綺麗なんだと。
なんかもうそれだけで心がスッキリするし、掃除するのもすごく楽そうだし、
片付けもお片付けしたいなーっていう気持ちになりました。
そこのお家も自分の好きなものに囲まれているというか、
たぶん小物も、小物だけじゃなくて家具とかも家電とかも全部統一しているから、
家に居るだけでテンションが上がるような作りにしていて、
なんかすごく素敵だなーって思いました。
すごくお金もかけていらっしゃるんだろうなっていう気もしたんですけど、
自分が将来どんな家に住みたいのかとか、
どういうお家だったらテンションが上がるのかとか、自分のご機嫌をとれるのかとかを感じさせてもらえる、
それを実際に実践している家庭を2件、たまたまこの土日で見させてもらえて、
すごく発見のある土日だったなーって思いました。
あとは家族ぐるみで楽しめたこともそうですし、
子ども同士で遊んでいるというところも楽しそうにしていてですね、
親と遊ぶのはきっと楽しいんだと思うんですけど、
子ども同士だからこそ楽しめる笑顔とかも見れて、
なんか素敵だなーって思いました。
またね、家族ぐるみで会えるお友達とかと定期的に会って、
子どもたちもリフレッシュ楽しめるし、
親もリフレッシュできるっていう機会また作っていきたいなーって感じました。
そんな素敵な土日のお話と気づきと自分のメモ的な感じで、
今回は収録させていただきました。
ちょっと長くなったんですけれども、最後までお聞きくださりありがとうございました。
また次回の放送でお耳にかかれますと嬉しいです。
14:37

Comments

Scroll