1. もっと!週末のポッドキャスター
  2. 2021.04.15 【第一回配球王】
2021-04-15 09:14

2021.04.15 【第一回配球王】

#巨人 #読売ジャイアンツ #読売巨人軍 #ジャイアンツ #中日ドラゴンズ #中日 #ドラゴンズ #配球王 #日本テレビ #日テレ
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/5f420a11907968e29deb63ee
00:07
みなさん、こんばんは。zaboでございます。
zaboのフリースインガーでございます。
この番組は、野球好きなzaboがカジュアルに野球を語る番組でございます。
4月15日、本日の7時から地上波、日本テレビにおきまして、
巨人対中日のゲームとともに、
ハイキュー王という企画がありました。
このハイキュー王ですよ。どんなもんか、ご説明をしてみましょうね。
日本テレビ系で全国地上波中継する15日、巨人対中日戦、午後7時で新施策、ハイキュー王サバイバルナイターを実施するといった内容ですよ。
昨年の打席結果を予想したサバイバルナイター企画がパワーアップ。
今季は投手が投げる1球1球を読む。
パネラーは江川優、谷重本信、川上健進、里崎智也、石原義行というプロ野球不死の頭脳に、
同中継サポーターを務めるカトゥーンの亀梨和弥を加えた6人が投手の球種を予測し、結果に応じてポイントを競うと。
バッテリーの考えの深さを伝え、変化球の凄さがより分かるよう、投球の軌道をCGで表示。
どの構成にどれだけ変化してきているか、軌道解析システムで視覚的に分かりやすく伝える新技術も導入するといった内容で、本日放映されました。
確かに昨年のサバイバルナイターという出した結果、これを予想するやつに比べたらですね、テンポも良くですね、配球の妙を置いたのがね、会話見えるような形になってて、
昨年よりかはよろしいかなという風に思うんですが、地上波ゴールデンでこの企画はどうなんでしょうか。
野球マニアしか楽しめないんじゃないでしょうか。やっぱりYouTube企画のような感じに移りましたね。
でも僕は野球マニアの方の部類に入ると思いますので、とても楽しめたと思います。
このサバイバルナイター、初代チャンピオンは佐々木智也さんでございましたね。
佐々木チャンネルでお馴染みの彼でございますね。
15日プロ野球強人対中日が日本テレビ系列で放送され、ピッチャーが次に投げる球種を放送席の有識者が予想する配球王サバイバルナイターが行われましたと。
03:13
配球王サバイバルナイターには江川云々が出場しまして、ドラマティックベースボールサポーターの亀梨さんも参加されましたよと。
5回にはプロ野球記録の通算3021試合出場誇る谷重、6回には30年以上の野球開発歴を誇る江川、この両名が早々に離脱するといった展開になりましたと。
7回には広島が誇るレジェンド保守石原が離脱すると、8回9回には川上健進佐々木亀梨の三つどもえとなりましたと。
8回裏には中日のキャッチャー木下から石橋幸太保守に変わりまして、9回表には巨人のキャッチャーは大城選手から隅谷選手に交代して配球の傾向が変わる中、
優勝したのは2006年WBCで西保守として日本を世界一に導いた佐々木氏でしたと。
佐々木氏は、松陰はバッターのつもりで配球を予測できたキャッチャーになりきろうと思うと、現役時代キャッチャーだった自分の画が出てくるので、途中からバッターのつもりで配球を予測したと分析しましたと。
初代配球王の喜びを語りましたよといった記事が出てございます。
8回表からは試合終了のポイントで2位に入ったのは、川上健進、佐々木亀梨開設者の中で最後まで生き残った亀梨和也さんでしたといった感じになっています。
改めて配球をサバイバルナイターのルール、参加者が次の球種を予想しストレートで当たれば1ポイント、変化球で当たれば2ポイントを獲得。また、脱三振の最後の球種を当てたら5ポイント加算されるよと、各イニングの表裏が終了した時点でポイントが最も低い参加者が脱落となるといったルールがございました。
5回、6回、7回、8回、4イニングの表裏が終了時点でポイントが低い参加者が脱落となるといったルールがございました。
現役時代の保守だったのが谷重、佐々木、石原。この3名。
江川と川上が投手、亀梨くんはアイドルといった感じになっています。
06:04
佐々木、谷重、石原。この3名は排球リード、この辺りにはとても低評になった3人だったというような認識があるんですけれども、
対する現役の方は、キョウジンは大城、中西は木下と。どちらかというと打撃に低評のあるキャッチャーだったように思います。ひょっとしたらこの有識者の方々にとっては物足りない保守陣だったかもしれませんね。
サバイバルナイターに比べれば全然楽しい回だったと思います。
排球をこういう企画がある以前からですよ。次の球はこのコースにこの球種が来るよっていうようなことをちょいちょいぶつぶつ言いながら見るのが大好きだったものですからね。
これちょっと僕やってみようかなというふうに思ってたりしますけども、ライブでやった方が楽しいかな。そんな感じに思っています。もしよろしければ野球好きの皆様、こういう見方も楽しいかもしれませんよといったところで。
斜め読みミックスといった感じで、本日の日程の企画排球をこんな形での特集会を締めたいかと思います。
皆様からのメッセージ、コメント、マシュマロレビューなど知ってあげきれい応援、メッセージ、リクエストなど不備を長くしてお待ちしております。よろしくお願いいたします。では次回でございます。どうもでした。
PS。僕がしょっちゅう使っているイヤホンマイク、本日紛失してしまいました。明日新しいものを購入する予定がございます。今まで使っていたものよりもちょっとだけ高級なものを買おうかなと思っていますので、
このイヤホンマイクでちょいちょいいろんな形でライブをしてみたいと思います。スタンドFM、ラジオトーク、いろんな場所でライブなんかしてみたいかなと。あるいはいつか、スペース、Twitterのサービスのスペースが使えるようになった時には、スペースのロケバージョンみたいなこともできると楽しいかなと思っております。
本日、新しいイヤホンマイクでの新しい展開。ザボンの作品、ぜひご期待いただけたらと。買うように思う次第ですといった大風呂敷を広げて、本日以上でございました。
09:14

Comments

Scroll