1. 平日回帰φ瑠
  2. 冷凍庫マンの月曜回帰φ瑠 冷凍..
2024-06-03 12:38

冷凍庫マンの月曜回帰φ瑠 冷凍食品のサブスク - 47

spotify

Summary

冷凍庫マンは、イベントや他の軽食には冷凍食品が良いと考えています。冷凍食品の活用がもっと進むといいなと思っています。明治屋の冷凍食品のサブスクリプションが気になっています。

冷凍庫マンのイベントでの軽食における冷凍食品の活用
こんばんは、冷凍庫マンです。
冷凍庫マンの月曜回帰ファイルをやっていきたいと思うんですけど、
金曜回帰ファイルの綾畑さんの金曜回帰ファイルを、
先日、冷凍庫マンは聞いてたんですけど、綾畑さんがお弁当の紹介をされていたというので、
冷凍庫マンは常々、イベントとかの軽食というのは、冷凍食品がいいんじゃないのかなと、
常々、冷凍庫マンは思っているんですよね。
なぜ、冷凍庫マンはイベントとかでの軽食とかお昼ご飯を冷凍食品の方がいいのかと思うと、
一つは、冷凍食品であれば、
例えば、イベント会場に大きい冷凍庫を置いておくとするじゃないですか、
そこから好きな冷凍食品を選んで、
選べる選択肢が増えるということがあっても、
冷凍庫マンはメリットがあると思うんですよね。
それ以上にメリットがあることがあるんですよ。
冷凍庫マンはメリットがあると思うことが一つあると、
冷凍庫マンは思うんですけど、
それはですね、冷凍食品なので、
皆さん、冷凍庫から冷凍食品を選んだ後、
次に何をされると思いますか?
はい、そうですね。
電子レンジを使う、温める。
つまり、会場で冷凍食品を温めるために並ぶんですよね。
例えば100人くらいの会場で100個で電子レンジを準備するのは、
さすがに冷凍庫マンは無理だと思うので、
そう考えると、普段皆さんが電子レンジ100台準備するのは難しいと思うんですよね。
並ぶじゃないですか。
その時に、後ろに並んでいる人と交流が生まれるじゃないですか。
あなたは何を選んだんですか?
日齢のチャーハンなんですねとか、
あなたは地方のお好み焼きなんですねとか、
そういうコミュニケーションが生まれると思うんですよね。
そういうのはコミュニケーションの活性化に繋がるのかなと、
冷凍庫マンは思うので、
ぜひそういうビジネスの場でも、
イベントとかでも、
冷凍食品の活用がもっと進むといいなと、
冷凍庫マンは思います。
ということで、
今日の月曜回帰ファイルをやっていきたいと思うんですけど、
今日はですね、
ちょっと気になったニュースというか、
見つけまして、
スーパーの名刺屋というスーパーをご存知でしょうか。
冷凍庫マンはあまり近所にないので、
あまりよく知らないんですけど、
いわゆる高級スーパーでして、
明治時代からあるスーパーの名刺屋で、
全国でいくつか大きな街にあったりするっていう、
高級スーパーがあるんですけど、
そこの名刺屋がですね、
名刺屋ストアセレクト、
冷凍食品の定期便というのを始めたらしくて、
ちょっと気になって、
冷凍庫マンを見たんですよね。
そこのサイトというか販売ページを見るとですね、
名刺屋ストアセレクト冷凍食品の定期便では、
当店の食通バイヤーが豊富な経験と見聞力を駆使し、
独自にセレクトした冷凍分類を毎月お届けいたします。
お客様に提供するのより便性だけでなく、
有名ブランドの黒の味や、
行かなくても行けない全国各地の名店の味を
ご家庭に流れてても楽しめる新しい食体験ですということで、
毎月6個から10種類か、
この冷凍食品が届くというイメージ画像が載ってるんですけど、
イメージ画像を見ると、
これはですね、
有名店の北極星とかオムライスとか、
ロイヤルホールディングスがやってる冷凍食品のおかずとかが
載ってたりとかするんですけど、
いろんなお店の冷凍食品が、
毎月6個から10個届きますよというものみたいでして、
価格はですね、
毎月送料込みで8500円。
だから、1300円くらいから800円くらいのものが入ってくるみたいな感じ?
なんだと思うんですよね。
どういうところの冷凍食品を取り扱ってるかというと、
明治屋自体の自社製品もありますし、
これはキンチンロですかね。
他、神戸コロッケ、ジョジョイン、阪急デリカイ、ピエトロ、リーガロイヤルホテルなどなど。
結構有名どころのものとかも入っているんですけど、
一個一個冷凍食品売り場で見かけたりするものもあるんですけど、
明治屋の冷凍食品のサブスクについて
結構1000円くらいのものとかもあったりするので、
まあまあお高めな冷凍食品が、
それが10個くらいまとまってきます。
8500円だと。
まあまあそんなにこう、
むちゃくちゃ高いなっていうふうには感じない部分はあるのかなと、
冷凍庫も思うんですけど、
本当にでも最近冷凍食品のサブスクすごい増えたなぁとは思うんですけど、
この明治屋の場合からと、
例えば日清食品とか、
あと最近だと味の素がやってたりとか、
あとマッシュがやっているように、
日々毎日食べるものというよりかは、
なんとなく特別なものを食べたいというのが、
毎月いくつか来て、
おかずで出すみたいな体験なのかなと。
説明文の中にもあったんですけど、
利便性だけでなくという点で、
レンジだけで調理が済むものばかりではないというのは、
結構不調かなって思います。
冷凍庫マンはとてもズバラな冷凍庫なので、
電子レンジだけで済むものは、
基本的には冷凍庫マンはいいなぁと思うんですけど、
美味しいものとかを食べたいっていう場合に、
湯煎するとかは別にかまわないとか、
調理するミルキットみたいなもので、
やるっていうのもかまわないっていう人には、
ちょうどいい感じなのかなって、
冷凍庫マンは思いました。
初回は20%オフで買えるらしいので、
なかなか良さげな感じはしてますし、
定期購入とはいえ、スキップも一応可能ですということなので、
一回試してみて美味しそうだったり続けるとか、
そういうのでもアイなのかなっていうのは、
冷凍庫マンは思いますね。
しかし本当に冷凍食品がいるのとサブスクとか、
サブスクの大変なところは、
一気に冷凍庫を開けてしまうので、
冷凍庫マンも冷凍スペースで生活をしているので、
急に狭くなったなって、
一気に来ちゃうと最初は思っちゃうんですけど、
どんどん食べていくと、
なんかちょっと広くなってきたな、
でもやっぱりなんか来て狭くなったな、
みたいな風になっちゃうので、
まあね、やっぱりこう、
セカンドハウス、サードハウスみたいに、
どんどん冷凍庫を増やしていけば、
いろんな冷凍食品が体験できるのかな、
と冷凍庫マンは思います。
あ、温まったようなので、
今回も聞いていただきありがとうございました。
いいなって方は旧Twitter、Linuxで、
冷凍庫マンのアカウントのフローをお願いします。
それでは冷凍庫マンの月曜回したいと思います。
次回お会いしましょう。さようなら。
12:38

Comments

Scroll