1. コーヒー沼で泥遊び
  2. コーヒーでたくさんの人と繋が..
2020-09-19 10:03

コーヒーでたくさんの人と繋がりたい

 コーヒー好きと繋がりに行くことも、コーヒー知らない人と繋がりに行くことも積極的にやっていきたいと思います!

00:05
みなさん、こんにちは、おはようございます。こんばんは、しょーへいです。
さあ、4連休始まりましたね。
現在、夜の10時38分でございます。
4連休初日から、本当は朝、収録をしようと思っていたんですが、やはりね、4連休とか関係ないですよね、育児って。
現在、育休中で、家で子供を見てるんですけれども、午前中に収録しようと思っていたことが、なかなかうまくいかず。
なんか、僕自身もなんとなく調子悪くてね、午前中撮ろうと思って、うまくいかない、調子悪い。
午後頑張ろうかと言って、午後も頑張れず、夜も神々の感じで、こんな時間に収録をしておりますが、
1日1本は必ずアップロードしようということで、お酒の力なんかを借りながら、こうして収録しております。
そんな感じで始めていくんですけれども。
今日の午前中に収録しようと思った内容とかもうまくまとまらなくて、
今日は好きに喋らせてもらおうかなというような感じで、雑談会でございます。
雑談というか、近況の報告なんかも兼ねまして、話していきたいなと思っております。
どうぞ皆さんお付き合いください。
まずはですね、以前にもちょっと番組で触れたことがあるんですが、
僕が最近ハマっているボイシーの番組で、ロリラジっていうのがあるんですね。
ロリラジ、シンタロータリーさんっていうパーソナリティが、喋りがめちゃめちゃ面白くて、
営業職をやられてる方で、長年ナンパ師で、今奥さんもおられるみたいで、家庭も持っておられるんですけれども、
とにかくそういう地道に磨いてこられた営業とナンパのトークスキルっていうのを用いて、とにかく面白い。
ボイシーって結構ためになる系というか、ビジネス系とか心理学系とか教育系とかが多い中で、
ひたすらラジオとしては面白い。
僕は結構ラジオ世代の人間なので、34歳のおじさんですので、そこにすごくハマっちゃって、
話の内容もめっちゃ面白いし、そんなことを言いながら結構ためになるようなお話もされていて、
営業で成功するにはとか、トークスキルって言ったらやっぱり人とのコミュニケーションですから、
03:05
人身障悪とかそういう悪い使い方とかじゃなくて、やっぱり人生を成功させていくために、
どんな形で人と付き合っていったらいいかみたいなお話をいつもされていて、
非常にただ楽しいだけじゃなくてちゃんとためになる。
営業妨害なんかな、こんなこと言ったら。いいんかわかんないけど、面白いしためになるっていう番組をされてあるんですね。
その方のスポンサーにならせていただきました。
月額いくらか払って、スポンサーとして協賛させていただくっていうような形を取らせていただきまして、
ラジオの冒頭でいつもスポンサーの方、この方々がスポンサーですよっていうのを話してくださるんですけれども、
今回の最新の放送で初めて僕の名前も話してくださって、とても嬉しかったです。
なんか嬉しいですよね。このラジオのパーソナリティーに名前を読み上げてもらうって、嬉しいですよね。
僕も全然コメントとかいただいたら名前から何から。
今のところね、こんだけ続けてもう50回目とかなんですよ、このラジオ。
未だに一つもコメントも質問も来ておりませんので、今チャンスですよ。
初めての方だったらゴリゴリに名前も言いますからね。
言っても誰が聞いてるんやっていう話なんで、あれなんですけれども。
はい、そんな感じでお便りお待ちしております。
はい、あのシンタロータリーさんのロリラジぜひ皆さん聞いてみてください。
あとですね、最近の話で言うと、ツイッターでつながらせていただいた相互の方と
Zoomでお話をする機会がありました。
相手はですね、コーヒー好きの方で、
ルワンダに、海外青年協力隊JICAでルワンダの方に行っておられたっていう方でして、
ルワンダのコーヒー農園のツアーみたいなことをZoomでやられていたりだとか、
そのルワンダのコーヒー事情をもっと良くしていきたいとか、
あとはタイの方で将来的には農園を持って農園で暮らしたいとかいう、
なかなかロックな思想を持っておられる方がおられまして、
この方、いろいろお話しさせてもらったところ、結構近くにお住まいだったんですね。
今度また機会を設けてオフラインで会いましょうっていうようなお話にはなったんですけれども、
非常に熱い方で、やっぱりこのコーヒー界を盛り上げていきたいとか、
06:04
末端の農家の方々のエディケーションだったりだとか、
生活を良くしていくっていう点で、自分には何ができるだろうっていうことを、
常日頃考えておられる方でした。
個人的にも活動、コーヒーを入れるような活動もしておられて、
イベントでコーヒーを入れたりだとか、
コーヒー豆を焼くために個人で中国から焙煎機を輸入しちゃったりとかね、
時々いるんですけど、
いるんですよ、そういうコーヒー好きすぎて頭おかしくなってる人、
頭おかしいって言ったら、
いや、語弊はないか。頭おかしいですよね。
コーヒー好きに変な人じゃない人いない。
これ言っていいのかな。
変な人多いんですよ。
実際のところ、これ事実なのでしょうがないです。
実際のところそういう人多くて、
僕も漏れなくそういうおかしな人なんですけど、
自分で焙煎機買っちゃってコーヒー豆焼いてるらしいんですけど、
個人輸入で焼くって言ったら、
だいたい一番小さいサイズで200gとかそんなぐらいのサイズのやつなんですけど、
この方は800gとかのもう一個でっかいサイズのやつを買って貼りました。
いつ使うんかなとか、
いつでも焼きに来ていいですよとか言われちゃったりとかしてね、
ぜひぜひ焼かせに行かせてください。
なんかやりましょうイベントとかね。
そんな感じでね、コーヒー繋がりで仲間が増えていくっていうのは非常に嬉しいことでございます。
最初のロリラジのしんたろうたりさんも、
こうして僕がラジオを始めたことによって、
繋がることができた方なんですけれども、
もともとコーヒーが好きじゃない方にも、
僕がこういうコーヒーの活動をすることによって、
どなたかと繋がることができたら非常にいいなと。
そもそもそういうコンセプトで始めたラジオであったりだとか、
ブログは最近更新してないですけれども、
ツイッターの活動もそうですよね。
コーヒー沼で泥遊びという名前も、
この広くて深いコーヒー沼で、
いかに楽しいのか、こんな遊び方もあるよ、
こうやったら楽しいですよっていうことを、
様々な角度からアプローチして、
みんなを泥沼に引きずり込んでいこうっていうような、
そんな野望を持った番組でございますけれども、
コーヒーまだ初心者という方も、
たまたまヒマラヤでラジオを聞いてくださってっていう方も、
もちろんマニアの方たちも、
09:00
僕はいつでもオープンな感じでコーヒーの話をしたいなと思っているので、
いつでも連絡ください。
僕の方からも気になる方がいたら、
どしどしと連絡していこうと思っています。
浅入りのコーヒーでも深入りのコーヒーでも、
マシンで焼いた新製のコーヒーも、
手焙煎でね、マニュアル焙煎で焼いたコーヒーも、
全て僕はもう味が大好きなんですね。
なんて言ったって。
やっぱりそれぞれの環境でいいところがありますから、
まずいとは思わないんですよね。
それぞれ、その場その場での楽しくて美味しいコーヒーっていうのを、
これからも楽しんでいけたらいいなと思います。
もううまいことまとまったんじゃないですか。
もうなんか適当な雑談、適当って言ったらあかんね。
雑談でやった割にはね、いい感じにまとまったと思いますけど、
そんな感じで今日のお話を終わりたいと思います。
4連休皆さんお楽しみください。
それではまた。バイバイ。
10:03

Comments

Scroll