1. てくてくラジオ
  2. 43. 時代はモバイルファースト..
2022-08-15 33:47

43. 時代はモバイルファーストじゃよ

LINKS:

  • マイナポイント事業 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/
  • h173.club • Anchorのポッドキャスト https://anchor.fm/h173club
  • "Scrapbox、iPadでの操作感が劇的に良くなってる…" https://twitter.com/necomimiimg/status/1554990977273982976
  • 2022-08-04: 迷ったら〇〇する - tanaken0515 https://scrapbox.io/tanaken0515/2022-08-04:_%E8%BF%B7%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%87%E3%80%87%E3%81%99%E3%82%8B
  • 柴犬こむぎとボクの三浦半島 - YouTube https://www.youtube.com/channel/UCHzE4YAnAAFYiLFzcT_woug
  • シヴァ犬こむぎっす-KOMUGI - YouTube https://www.youtube.com/c/%E3%82%B7%E3%83%B4%E3%82%A1%E7%8A%AC%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%8E%E3%81%A3%E3%81%99KOMUGI

BGMは次の楽曲を使用しています:

00:02
てくてくラジオは、同僚であるたなけんとこばちえが、
仕事の合間にするようなゆるい雑談を配信するポッドキャストです。
こんにちは、たなけんです。
こんにちは、こばちえです。
はい、エピソード43、始めていきましょう。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
はい。
さて、どうですか? こばちえさん、最近は何かありましたか?
いや、マイナンバーカードを手に入れましたね。
お話しした、マイナンバーカード。
エピソード36かな?の時に、マイナンバーカードを申請しましたっていうお話をしたんですけれど、
その後、1ヶ月くらいしてからかな、
受け取りに来てくださいのハガキが届いて、
それでとうとう取りに行きました。
会場の様子はどうでしたか?
なんか、受け取りに行ったのが、うちの近くの車で5分くらいの市の施設だったんですけど、
もう誰もいなかったですね。
そうなんだ。
はい。
空いてたというか、平日だったんですか?
そうそう、仕事始まる前に朝一って言ってもそんなに早くないんですけど、
行ったんですけど、ほんと誰もいなくて、職員の人たちの方の方が人数多かったですね。
へー。
で、暗証番号なんですけど、
そう、そうですよね。さてさてどうでしたか?
気になる暗証番号。
はい、私の住む松本市はタッチパネル式になっていました。
あー、素晴らしい。
はい。なんか、ブースっていうか、パーティションで区切られたところ、窓口みたいになってて、
そこでディスプレイが置かれていて、タッチパネルができるディスプレイが置かれていて、
それが私の方、お客さん側の方に向いていて、
そこに画面を出すんで、そこで自分で入力してくださいっていう感じで、
言われて入力する形でしたね。
なるほどなるほど。それは安心ですね。
そうですね。
事前にパスワード決めてきてくださいとかって言って、
この紙に書いて書いてみてくださいっていうのが入ってるので、
一応書いて持って行ったんですけど、
あ、そうなんだ。
はい。たぶんその場で決めると時間かかるったりするから、
03:02
あらかじめ決めてきてねっていう感じだったのかなと思うんですけど、
一応決めて持って行って、紙書いてきましたって言ったんですけど、
それは手元でご自分用なのでみたいに言われて、
それは全然、当日は相手に見せることもなくって感じでしたね。
なるほどな。
はい。で、じゅんさんがコメントくれてたように、
じゅんさんのところでは綿棒でタッチパネルやったっていうのがあったんですけど、
綿棒はなかったです。
あ、そうなんですね。
マイ綿棒持ってきました?
マイ綿棒持ってかなかったです。
あ、持ってかなかったんだ。
持ってかなかった。タッチパネルで綿棒が動くかどうかの確認はできませんでした。
あ、できなかった。
はい。
残念ですね、それはね。
はい。なかなかね、タッチパネル使う機会ってね、そうそうないんで持ってけばよかった。
確かにね。
あ、でもお金漏らしたりするときですかね。
そうですね、確かに。
で、あの、マイナンバー手に入れたわけなんですけど、そしたら今マイナポイントのキャンペーンみたいなやつやってるんですね。
あー、キャンペーンやってんだ。
6月30日にスタートして、第2弾らしいんですけど、マイナポイントが最大2万円分もらえるっていうのをやってるらしくて。
へー。
そう、これ、申し込みをして早速ポイントをもらいました。
あー、いいですね。マイナポイントって何で使えるんだろう。
私はPayPayに入れたので、PayPayの残高がめっちゃ増えたって感じです。
へー、あ、そんな、結構ライトに使えるんだ。
はい、はい、そうですそうです。
それはありがたいですね。
なので、これもしかしてあの、やってなかった期間に申し込んだ人でも、今マイナポイント申請すればもらえるんじゃないかと思うんですよね。
あ、そうなのかな。えー、それはいいお得な情報を聞きましたね。
違うのかな、でもそんな気がします。
うーん、ちょっと調べてみよう。
うん、なのでね、まだもらってない人はもらうといいのではと思います。
いいですねー。
2万円大きいですよね。
大きいですねー。
うーん、そう、なんかPayPayの残高が増えてちょっと幸せな気分になれるんで、ぜひやってない方は見てみてください。
はーい、ぜひぜひ。
はい、そんな感じで私はマイナンバーカードを手に入れたというのが最近の近況でございます。
06:00
いやー、よかったよかった。
はい。
いやー、僕は最近のね、近況は、えーと、最近新たに聞いているポッドキャスト番組がありまして、
はい。
それをちょっとね、ご紹介しようと思うんですけども、
はい。
えーと、アルファベットでH173.club、C-L-U-Bか、
えーと、ひとなみクラブっていう名前のポッドキャストですね。
はい。
これが、えーと、まあ今僕と小柱さんが勤めている会社であるGMOペパーボーのけんちゃんくんさんという方とタカピーさんというお二人でやられているポッドキャストで、
これね、もともと、あのー、社内限定のコンテンツとして、
ポッドキャストで収録、ポッドキャストというか音声収録をして、
社内のNotionに音声ファイルをアップロードして、
えーと、まあ社内限定ポッドキャストみたいな感じで運用されていたんですけども、
これをですね、あのー、社外に出しても問題ないようなところだけを切り取って、
一般公開しようというので、けんちゃんくんさんがですね、いろいろ編集を、再編集をしたということで、
今エピソードが13個くらいあるのかな?確か。
そうですね。最新が13。
あー、ですよね。
はい。
そう。っていうのをね、改めて聞いてますね、今。
いやー、私まだ全然聞けてなくて、これでもSpotifyとかで聞けるようになると聞きやすいから、はい、聞きます。
そうなんですよ。あのね、社内の、社内限定ポッドキャストで言うともう一個、
あのー、新卒、去年の新卒、去年っていうのかな?
今年。
今年か。
今年の4月。
今年の4月。そっか、まだ半年も経ってない。
経ってないですよ。
あー、そっかそっか、なんか1年くらいいるように感じるけど、そっかそっか。
確かに。
そっか、今年?あれ、去年じゃないのかな?あれ違うか、今年なのか?
え?
今年の子たちってまだ研修してる?
あれ?
そうです。
ちょっと分かんなくなってきちゃった。
どのポッドキャストの子たち?
え、あのー、新卒のメンバーの子たちでやってる、
えー、あれだからハーマンくんとかがやってるから、去年。
今年ですよ。
ハーマンくん今年か、あれやけわかんない。
今年ですよ。
すげーな。
そっかそっか。
存在感が大きいから。
そっか。
今年か。
そうです。
がやってる、そう、形から入るラジオっていうね、
あのー、新卒メンバーでいろいろおしゃべりしてるポッドキャストがあるんですけど、
09:04
それ正直僕全然聞けてないんですよ。
そう、そうなんですよね。
社内でなるとタイミングがなかなか。
そう、なかなかね、あのー、僕一回、
ポッドキャスト、あ、じゃない、そのノーションに入られた音声ファイルを、
普段のポッドキャストみたいな雰囲気で、
お散歩しながら聞けるかなと思って、
あのー、ノーションの仕様によるなと思ってたんですよね。
はい。
で、なんか画面閉じても音出んのかなみたいな、
うんうんうん。
っていうのがあって、で試したんですけど、
確かその時、あのー、画面消してもちゃんと音が出てくれてて、
あ、それはいいですね。
そう、ノーション便利じゃんってその時思って、
これなら聞けるかなーと思って、いくつか、
このひとなみクラブもそうだし、形から入るラジオも、
あのー、社内のノーションから聞くっていうのをね、ちょっとやったんですけど、
やっぱりこう、手元で普段聞いてるポッドキャストクライアントと、
このノーションのページを切り替えて、
こう、ね、再生するっていうのがやっぱりちょっと奥空で、
なかなか、
そうなんですよね。
継続して聞くのがね、難しいなーって思っていたんでね、
このひとなみクラブが公開されてとても僕は嬉しくて、
聞きやすいなと思ってますね。
楽しみに聞くの。
13から公開用に収録した感じなんですかね。
多分そうだと思います。
多分どうなんだろうな。
インターネットでおめでとう記念が。
そうですね。
そうそう。
なんか、引き続き多分社内向けの話題も、
あるはあるんじゃないかなーとは思っていて、
多分社内向けの内容は引き続き社内のノーションで聞ける。
そういう社外にあまり出さない方が良さそうみたいな情報は、
カットした上でパブリックな方で配信するのかなーとかって想像してますけど。
なるほど。
結構面白いんですよね、この話が。
楽しみ。
なんか仕事の様子とかもわかるし。
そうですね。お二人はカラーミーショップの開発チームというか、
事業部にいらっしゃるお二人なので、
カラーミーショップの話されてる感じなんですね。
そうですね。カラーミーショップの話が、
前半は特にね、本当にカラーミーショップの話が多いかな。
なのでぜひぜひ聞いてみてください。
12:00
はい。
そんなところが僕の近況で、
あとお知らせしたいことが二つあって、
一つが、スクラップボックスで日記を書いていたんですけど、
この2ヶ月ぐらい日記をサボっていて、
珍しい。
そうなんですよ。実はサボっちゃってて、
サボってるというか、もうなんか、
いっかなってちょっと思っちゃって。
というのも、仕事が忙しかった時期だったのかな?とかで、
仕事を終えた後にPCに向かって日記を書くっていうのが、
ちょっと大変疲れるなぁと思っていまして、
なので、やめとくというかなんか書けないなぁと思って、
そういう日が何日か続いて、
まあもういいかみたいな気持ちになっていたんですよ。
そうしたらですね、
最近、スクラップボックスが、
iPadですごい使いやすくなってるっていうツイートを見かけまして、
おお!と思って、
iPadで使いやすいってことはきっとスマートフォンでも、
使いやすくなっているのだろうと思い、
で、僕は手元の端末はiPhone SE2っていう、
ちょっと小さめのiPhoneなんですけど、
それでね、スクラップボックスを開いてみたら、
確かに書きやすくなってるんですよね。
なるほど。どんなところが変わったんですか?
えっと、僕が感じている変わったところは、
これまでの、僕が使うのをやめていた頃の、
iPhoneブラウザから操作するスクラップボックスは、
タップするときに、タップして書くときに、
長押しすると黒いメニューみたいなものが出てくるようになってて、
そこでリンクを貼ったりとか、
ペーストしたりとか、アイコンやったり、セレクトをやったりっていう、
そういうのが出るようになってたんですけど、
その長押しするっていうのが絶妙に面倒で、
いいタイミング、いい時間長押ししないと、
そのメニューが出てこなくて、長押ししすぎちゃうと、
15:04
それはそれで、どうだったかな、
実際の挙動も覚えてないんで違うかもしれないですけど、
長押ししすぎちゃうと文字をセレクトしたりしちゃうとかだったかな。
絶妙なタイミング、絶妙な長さを長押ししないと、
その黒いメニューが出てこなくて、
黒いメニューって何かっていうと、今ネタ帳のノーションに貼ったんですけど、
こういう黒いメニューが出てくるんですけど、
これがすごい出しにくかったというか、
微妙なタイミングで出たくないときに出ちゃったりとか、
出てほしいときに出てくれなかったりとかっていうのがあったんですよね。
だけどこれが今、軽いタップで本当にカーソルをスクラップボックス内で合わせてる段階で、
これがもう常に出るような感じに確かなってて、
これのおかげで、
このリンク、ブラケット記法っていうのかな、
このかぎかっこみたいなやつでリンクをすぐ書いたりとか、
文字を選択したりとかっていうのがすごい快適にできるようになったっていうのが、
僕が感じる大きな変化ですね。
なるほど。確かに。今ちょっと触ってみてるけど、
触るとすぐ出てきますね、この黒いメニュー。
そうなんですよ。今までそれが出てこなくて、すごいめんどくさかったんですよね。
なるほどな。はいはいはい。
あと、今見てもらってるならわかると思うんですけど、
画面の上の方に、左矢印、右矢印、上下みたいな、なんていうんだろう、
大なり小なりの記号みたいなのであると思うんですよ。
で、その左右の記号でインデントを調整することが多分できると思うんですよね。
それがあると、スクラップボックスの過剰書きの記号とかがやりやすいというか、
インデントを上げ下げで過剰書きになっていくので、それがやりやすいとか、
上下は僕まだ試してないけど、行を入れ替えたりできるのかな?
そうですね。行を入れ替えたりできる。
行を入れ替えはめちゃくちゃ使用頻度が高いかっていうと、そうでもないのが個人的には感覚なんですけど、
でもまあまああって邪魔ではないかなっていう感じで。
なるほど。このメニュー、上のメニューが新しく実装された感じなんですね。
18:06
そうですね。
へー。
そうそう。で、これのおかげでスマホで書きやすくなってるなーって感じたんで、
ちょっと日記をね、再開しようかなと思いまして。
いいですね。
それでね、一昨日かな?8月…もう1日前か。8月4日ぐらいから日記を改めて書き始めました。
おー。復活。
復活。
いやー、本当にね、これ嬉しいなと思って。
こういうプロダクトの改善によって、僕はまだ日記を続けることができるって思って。
確かに。
もうありがたいなって思いました。
うーん。これ、何だろう、要望とかもあったんですかね?
うーん、多分。
要望とかもあったと思うし、なんか使っててやっぱりスマホからとかiPadから使いにくいなって感じてた部分を改善してくれたんじゃないかなって思うんですけどね。
そうですね。でもこの話を聞いてる感じだと、使いづらさもなんかすごい微妙な使いづらさじゃないですか。
こうしたら、こうしてくださいっていうのがなかなか言いづらそうな感じじゃないですか、そのユーザーとか。
そうなんですよ。
でもそれを汲み取っていい感じにしてくれたのすごい良いですね。
いやー本当にね。僕もとにかくなんか微妙に使いづらいな、やっぱりスクラップボックススマホからは書けないなってやっぱ思ってはいたけど、じゃあどうするみたいなのは全然なくて、難しいよなみたいなその諦め方向になっちゃったんだよね。
わかるわかる。
スクラップボックスってやっぱ同時編集できるし、このPCから操作してても慣れるまではちょっとなんか独特な使い心地というか、それがまあ心地よくはなるんですけど。
慣れるといいけど、慣れるまでちょっとマークダウンともちょっと違うしみたいな感じですよね。
なのでね、なんかこういうそもそもあんまり慣れていない体験というか、そういう操作感のアプリケーションに対して、モバイルからの操作をどう実現するのがいいかみたいなのは、なんか全然わからんなと思って。
確かに。
そうなんですよ。
こういうのどうやって考えてるんですかね。
ね。
いやーなんかね、とにかく嬉しくて。
ありがとうという気持ちで。
21:03
で、なんかやっぱ日記を書くときって、その日に撮った写真とかをアップロードしたいから、スマートフォンから直接画像をアップロードしたいっていうシーンが僕は多いんですよね。
そうですね。
で、僕、あの画像の、なんだろ、写真撮ったものをiCloudとかにバックアップもしてないんで、PCから、iCloudからPC経由で画像を撮ってくるみたいなのもできなくて、やればいいんですけど、やってないからできなくて。
だから、今までその2ヶ月以上前の日記は、PCで文章を書いて、ここに写真載せたいなと思ったらスマホ開いて、スマホからスクラップボックス開いて、画像を上げるみたいなことやってて、超めんどくさかったんですよね。
うんうん、両方から結局触んなきゃいけないみたいな。
そうそうそう、超めんどくさいと思ってたんですけど、それがやんなくてよくなって、もう基本的にはiPhoneから日記を書くみたいな感じにできたんで、おかげで僕はすごい書きやすいなと思っていて。
いやー、いいですね。
そう、スクラップボックスをスマホから使う感じじゃないなっていうイメージがあったので、私もスクラップボックス好きで、全然田中さんみたいに日記は書けてないんですけど、ちょこちょこなんか書きたいなと思って、PCからはたまに開くんですけど、
今までスマホからってほとんど開いたことなかったんですよね。
うんうん。
なので、今日いつか書いやすくなったっていうのを聞いて、実際にちょっとだけ触ってみた感じ、確かに書けそうってなったから、私もスクラップボックス、スマホでやっていきたいなって思いました。
いやー、ぜひぜひ。
うん。
多分これ結構みんな使いにくいと思ってんだよな、スマホからな。
なんか僕らのネタ帳ももともとスクラップボックスでやってたじゃないですか。
はい。
で、それもどっかのタイミングでノーションに移行しちゃって。
で、ノーションからだったらスクラップボックスよりはノーションのモバイルアプリでスマホからの記入がしやすいよねみたいなところも僕はあって、ノーションを移行したんで。
そうそう、そうでしたよね。
うん。
今このノーションの運用で落ち着いてるから、それはそれでとてもいいんですけど、スクラップボックスがね、手元から入力しやすくなるのはそれに越したことはないと思うんで、良かったなって感じですね。
日記とか一言ちょっと書きたい時とかめっちゃ便利になりますよね。
そうそう。
ハードルが下がる。
いやー、ほんとにね。
いや、なんかこれを思って、僕らもアプリケーション開発、もっとモバイルのこと考えてやらなきゃいけないんじゃないかみたいな気持ちになったんですよね。
24:11
そうですね。
当たり前というかね、それはそうなんだけど、もうずいぶん前からモバイルファーストじゃんみたいなことは言われているんですけど、
つい普段仕事で開発してると、PCで仕事で開発してるから、そのままPCで動作確認して、もちろんモバイルもブラウザでモバイル表示にして、
ふむふむ動くなーとか、こういう形になってるなーみたいなもちろんやるんですけど、なんだろうやっぱ開発してる時のメインってね、気持ちはPCで使う、PCのブラウザで使うことをメインに脳みそを考えてるなーって思ったんで。
そう。だって自分がドッグフーディングじゃないですけど、すずりで買い物する時PCから買わないです、もう。
買わないですよね。
はい。
そう。いや本当にね、もっとモバイルで、モバイルを前提に考えなきゃやっぱいかんぞっていうのを、今回スカルプウォークスをね、モバイルユーザーとして使ったことで改めて感じましたね。
本当ですね。
だいたいスマホのブラウザかアプリから買うから、確かにわざわざすずりで買い物するためにPC開いたりしないですよねって思うので、
本当にこのスマホから使った場合っていうのをもうちょっといい感じにしていけるといいですよね。
いやもう全員仕事中スマホですずり触った方がいいんじゃないかなって。
うん。
うん。
いやー全くだー。本当に。
いやまあPCからのアクセスもたくさんあるんで、一概には言えないんですけど。
いやでも大半はやっぱりスマホから見ますよねって。
だと思いますね。
うーん。
とかっていう話でした。
はい。そうですね。気づき気が得られました。
うん。
さてでは、次の話題なんですけども、お知らせしたいこと、一つ目がスマホからのスクラップボックスって話で、もう一つが犬の話でですね。
はい。
しばけんこむぎとぼくのみぐら半島という名前のYouTubeのチャンネルがありまして、それをね、ぜひ見ていただきたくてご紹介に参りました。
27:07
私見たことなくてこのこむぎちゃん、別のこむぎちゃんのYouTuberがいるんですよ。
別のしばえぬのこむぎちゃんがいて、別の方は見てるんですけど、このみぐら半島のこむぎちゃんは知らなかったです。
いやぁね、ぼくもね、きのう知って、きのうはぼくはほんとにだらだらした一日を過ごしてたんですが、
はい、休みのタイミングですね。
そうもう、ザ・休みっていう感じで、ぼくはもうゆっくり、
あとまぁ地域のお祭りがあったりして、お祭りに遊びに行ったりして、そこでビールなんか飲んじゃったりしてね。
最高ですね。
気持ちよく帰ってきて、ソファーでゴロゴロしながら、YouTubeをスマホで見てたんですよ。
そしたらね、このしばけんこむぎとぼくのみぐら半島っていうチャンネルのYouTubeのショート動画が流れてきて、
ほんとにまぁ30秒ぐらいとかの動画で、それがね、おもしろくて、
しばけんこむぎ、しばけんのこむぎちゃん、男の子かな?こむぎくんなのかな?と、
ご主人のあるじって呼んでるんですけど、こむぎちゃんはあるじっていう風に呼んでるっていう、
アフレコが入っていて、このこむぎちゃんの動きとか目線とかに合わせて、
配信しているご主人の方がセリフとか声を入れていて、
セリフのテロップに合わせて声をしゃべっていて、で、そのこむぎちゃんとあるじのやりとりみたいなのを動画にしてるんですけど、
これがね、よくできてるんですわ。
なんかセリフのチョイスもすごいおもしろいし、なんか、アフレコの声もすごいね、上手なんですよね。
これはあるじがしゃべってるんですかね?
だと思うんですけど。
めっちゃかわいい。
かわいいんですよ。
なんかそのこむぎちゃんがめちゃくちゃ動き回るとか、そういうわけでもないんですけど、
こむぎちゃんはなんか座ってて、で、なんかあくびとかしてて、どっか横向いたりとか、
耳をかいたりとか、なんかよくある犬の仕草をしてるだけなんですけど、
30:05
そこに入るテロップと声が、いかにもそう言ってるような表現をしてたりとか、
とにかく上手だなと思って。
いやー、いいな。
このプロフィール画像というか、アイコンのこんなぶっさいくな顔からしてめっちゃいいですね。
そうなんですよ。
犬が、犬ってしゃべんないけど、それを犬の気持ちになってしゃべってるYouTubeとかおもしろいですよね。
おもしろいですよね。
すごい好き。
喋らない犬が喋るみたいな、当てれこするみたいなのって、結構好き嫌い分かれると思うんですよ。
そうですね。
勝手に声を入れないでほしいみたいな、ワンちゃん自身の仕草とかを楽しみたいっていうような、
そういう多分人もいるから、きっと意見が分かれるところだと思うんですけど、
僕もいくつかそういうのを見てて、
あたかも可愛く喋るとか、なんとかディッシュとかリキューとか、
そういう風な当てれこしているパターンのやつとかは、あんまり見ないというか、
そういう動画もあるよねぐらいの、ありがちだよねみたいな感じだったりしてたんですけど、
この柴犬小麦と僕の三浦半藤さんの当てれこはもう方向性が全然違くて、
僕はもうすごく好きだったんで、こういうギャグセンスというか、
僕のツボにはまった作品だったので、引き続きウォッチしていきたいなと思っているところなんですよね。
柴犬好きとしてはこれは見なきゃいけないので、私も見ます。
ぜひぜひ。
結構面白いのでね。
楽しみ。
ぜひぜひ楽しんでいただければと思います。
ありがとうございます。
はい、ではでは、いい時間になってきたので、エピソード43そろそろ終わりにしたいと思います。
このエピソードでは、最近の近況マイナンバーカードを手に入れましたという話と、
ひとなみクラブという社内限定のポッドキャストが社外に公開されたので聞いてますよというお話、
33:02
そしてスクラップボックスがスマホで書きやすくなったよというお話と、
柴犬小麦のチャンネルのご紹介をしました。
ありがとうございます。
ではでは、こんなところで今回の43話終わりにしたいと思います。
また来週。
ここまでのお相手は田中と
こぼちえでした。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
バイバイ。
バイバイ。
33:47

Comments

Scroll