1. STEAM.fm
  2. オリオン座の物語【第8号音声..
2022-03-07 24:58

オリオン座の物語【第8号音声版】#61

ギリシア神話の美青年オリオンの恋の物語と,オリオン大星雲にまつわる天文学をお届けします.

毎週金曜日朝7時にアート,リベラルアーツと科学技術に関するニュースレター『STEAM NEWS』を発行しています.詳しくは STEAM.fm をご覧下さい.

ニュースレターはこちらから👉 https://steam.theletter.jp/posts/a5da18e0-6b68-11eb-bb72-5d1cf677f391

Photo by Johnny Kaufman on Unsplash

 

 

00:00
[音楽]
市ですおはようございますこのポッドキャストは僕が毎週お送りしているニュースレター
steam ニュースの音声版です steam ニュースでは毎週科学技術工学アート数学に関する話題を届けしています
steam ニュースはスティームボート乗り組みのご協力でお送りしています
[音楽]
me
[音楽]
[音楽]
改めまして市ですこのエピソードは2022年の3月7日に収録しています このエピソードではバスティムニュース第8号からオリオン座の物語
こちらをお届けしたいと思いますどうぞお楽しみください
3月も初旬になりましていよいよお冬の星座とお別れを告げる時期になりました 冬の星座といえばまずはオリオン座でしょうか
オリオン座を構成する明るい星左上のベテルギウスと右下のリゲル 中央に並んだ三つ星は配置が美しく前天の中でも特に目立つため
古代から一つの星座として認識されていました ギリシャ神話にカリウドオリオンは登場します
彼は海の神ポセイドンと女神エフリワレのことされています エフリワレは結婚当初は美人だったそうなんですが妹の女神メデューサが醜い姿に
変えられたことを 知恵と芸術の女神アテネに抗議した時に
とばっちりで自身も変身させられてしまいました メデューサが変身させられたのは女神アテネの宮殿でポセイドンとことに及んだためと
言われています まあねポセイドンもしっかりしろよと言いたいところなんですが
メデューサとポセイドンの間には息子ができています 双子の息子ペガソスとクリサオルです
さすがギリシャの神様たち 泥沼です
ペガソスあるいはペガソスは背中に羽を持った馬として描かれていて ギリシャ神話にね登場する有名な神様です
03:02
そのメデューサは勇者ペルセウスに殺されています 醜い姿にされ殺されるとはあんまりな人生ですね
ペルセウスは翼のあるサンダルで空を飛び メデューサを見つけて首を切り落とした後その首をアテネの元へと持ち帰ります
この時砂漠に滴り落ちたメデューサの血が サソリになったと言われています
翼のあるサンダルは伝令の神ヘルメスから借りたものだそうです ヘルメスというと星座ではなくて
惑星の彗星の神様ですね ローマではメルキュリウス英語ではマーキュリーという神様と同じ神様です
さて話をカリウドオリオンに戻します このオリオンは美青年だったそうなのですが恋愛ではかなり苦労したようです
最初の妻シーデーは美人でしたが傲慢で私は女神ヘラより美しいと言い放ち ヘラによって名符へ落とされます
ヘラは全知全能の神ゼウスの妻です 妻を失ったオリオンは旅に出るのですが
そこでキオス島の王オイノピオンの娘 メロペに一目惚れします
オイノピオンから結婚の許しをもらえなかったオリオンは 力ずくにメロペを犯します
怒ったお父さんオイノピオン! オイノピオンはオイノピオンのお父さん
つまりメロペのおじいさん 酒の神デュオニュソスに頼んでオリオンを酔い潰し
オリオンの目をえぐって海に捨ててしまいます 話はそれるのですがデュオニュソスは古代ギリシャの神々の中で僕が一番
惹かれる神様なんですね 後に古代ローマ人たちが古代ギリシャの神々を自分たちの神々へと翻訳していった時
例えばオオガミゼウスをユピテルに翻訳した時 デュオニュソスはローマの神様バックスに翻訳されました
ロッテのチョコレートバッカスってありますよね あれ美味しいですよねあれはローマのバックスの英語読みなんです
あれ確かあのお酒入ってますよね お酒の神様デュオニュソスの
ローマに翻訳された神様バックスの英語読みなんですね こんなところにまで古代ギリシャ古代ローマの神様の影響があって面白いですね
06:11
オリオンに話を戻します 盲目のままリムの巣塔にたどり着いたオリオンに
暁の女神エオスが恋をします 捨てる神あれば拾う神ありとはこのことでしょう
女神エオスは兄の太陽神ヘリオスに頼んで オリオンの目を治癒してもらいます
女神エオスも大変な美女なんですね 僕のお送りしているニュースレターでは画家ブグローによるエオスの絵もご紹介しています
女神エオスと交際を始めたオリオンですがなんと交際中に7姉妹プレアデスと恋をします 7人同時にです
神話とはいえなかなかのクズですね 一方でエオスの方はオリオンにベタボレだったようで
自身の仕事は夜明けを告げることだったのですが さっさと自分の仕事を終わらせてオリオンに会うようになります
こうなると夜明けの時刻がめちゃくちゃになってしまいます 不審に思った仮の女神アルテミスが原因を調べるためにエオスの宮殿を訪れます
そしてまあご想像の通りオリオンとアルテミスは 恋に落ちます
アルテミスは諸女神でもあるので 恋は許されなかったにもかかわらず
アルテミスの兄芸術の神アポロンは妹の恋を心よく思わず一刑を案じます
オリオンの元にサソリを放ち オリオンが海へと逃げ出すのを見届けます
オリオンは海の神ポセイドンの子だけあって 海の中も歩けたんでしょうね
また巨体でもあったので海面から顔だけが出ていました
ところがですねアポロンは妹アルテミスに お前がいくら弓の達人でも遠くに見えるあの光を射抜くことはできないと挑発します
この遠くに見えるあの光 これが海から頭だけ出ていた
09:05
オリオンだったんです アルテミスは次弓を引いてしまい
恋人オリオンを 自らの手で殺してしまいました
浜辺に打ち寄せられたオリオンの死体を見つけたアルテミスは 嘆き悲しみ父であるゼウスに
星座にしてもらいました 現代でも東の空にサソリ座が昇る少し前に
オリオン座は西へと沈んで姿を隠します
オリオンの神話はだいたいこのあたりで終わるんですが 気になりませんか
オリオンに捨てられたエオスのその後が 前後関係ははっきりしないんですが
エオスは美男子ティトノスを熱愛し ゼウス、オオガミゼウスですねゼウスにお願いしてティトノスに永遠の命を授けてもらっています
この時ついでに不老をお願いするのを忘れていたため ティトノスは年老いてき
ついにエオスによってセミの姿に変えられてしまったそうです エオスは老いたティトノスとも声だけのお付き合いはしたそうなので
セミの鳴き声はひょっとしたらティトノスの声かもしれません このティトノスとエオスの子がトロイヤ戦争に登場するエチオピアの王
ムメノンです ムメノンは英雄アキレウスと互角に渡り合ったのですが最後は殺されてしまいました
エジプトにはムメノンの巨像が残されています 映画トロイではこのアキレウスをプラットフィットが演じていました
よかったらねこの映画トロイも見ていただければと思います
オリオンが恋をしたプレアデス7姉妹の方は誰一人オリオンとはお付き合いをしませんでした
7姉妹の長女マイアはオオガミゼウスとの間にヘルメスを産んでいますから オリオンよりも世代が上になるんでしょうね
マイアの妹たちエレクトラタユゲテもゼウスとの間に子を成しています
次の妹たちアルキオネとケライノはポセイドンとの間に子を成しました ステロペは群神アレスとの間に子を産んでいます
12:11
一番下の妹メロペだけが人間シーシュポスと結婚をしました プレアデス7姉妹はゼウスの力によって星になりました
オリオン座の右肩方向にあるプレアデス星団です 星座でいうとオウシ座の中に位置しています
天空の上ではオリオンがプレアデス姉妹を追いかけるように移動していきます このオリオンのプレアデス姉妹への永遠の恋
ま、叶わぬ恋と言ってもいいのかもしれません 最新の天文学によると少し事情が違うようなんですね
このエピソードの最後にご紹介させていただきますね オリオンとプレアデスについて
古代ギリシャの詩人ヘシオドスは次のような詩を読んでいます そしてもし嵐の海を渡ろうという望みが何時を捉えたとしても
プレアデスが巨大なオリオンを避け 深い霧の奥に潜り
激しい風が荒れ狂うなら 汝の船を
暗黄色の海に出してはならぬ しかし我が言の通り忘れずに地を耕すのだ
これはオリオン座がまだ昇らず オウシ座にあるプレアデス星団が東の空に輝く夕方
つまり春先に 地を耕せと歌っていると解釈されています
おそらくはこのエピソードをお届けしている2月の終わりから3月の初めにかけて という頃になるんですがこの時期に地を耕して
植えなさいということは何かというと古代ギリシャ人も大好きだった 玉ねぎのことかもしれません
そんなプレアデス星団ですが天文学ではメシエ45と呼ばれています 日本名はスバルですね
聖書名言の枕草子にも 星はスバル、ヒコボシ、ユウズツ、ヨバイボシ、スコシオカシ、オダニナカラマシカバマイテとあります
星はスバル、ヒコボシ、よいの明星がよい 流れ星も少し趣がある、尾を引かなければもっとよいのだけれどとのことですね
15:13
流れ星の尾はお気に召さなかったようです なおヒコボシは和紙座のアルタエルという星のことで
織姫星すなわち琴座のベガと並んで夏を代表する星です よいの明星は夕暮れ時に西の空に現れる金星のことですね
プレアデス星団は天文学では三階星団に分類されています 三階星団とは同じガスから生まれた
比較的若い星同士が近い位置にいる状態のことです プレアデス星団は地球からおよそ443光年の位置にあり
年齢はだいたい1億歳ぐらいで大変ゆっくりと オリオン座の方角へ動いています
我らの太陽の推測年齢が46億歳 推測寿命が109億歳ぐらいですから
プレアデス星団は本当に若いという風にね言えると思います しかもですね生まれも一緒ですから
姉妹という想像は 大変正しい想像だったと言えると思います
そのオリオン座にも有名な天体があります メシエ42と呼ばれるオリオン大聖雲です
オリオン座の三つ星をオリオンのベルトとするとそのベルトにむら下げられた 探検にあたる
コミツボシという三つの星があるんですがその中央付近に オリオン大聖雲があります
オリオン大聖雲は地球からおよそ1300光年の彼方にあるのですが 年齢は1万歳ほどと若い聖雲だと見られています
そのオリオン大聖雲の中では今でも星が生まれつつあるようです 1万年前というと日本では縄文時代にあたるんですが
縄文人がオリオン大聖雲の誕生を見た可能性もあるわけですね 一部の学者はマヤ文明に残された神話にオリオン大聖雲の誕生を意味するものがあると主張しているようです
なんかちょっとロマンチックですよね オリオン座の左上つまり右肩にあるベテルギウスは
18:10
2019年から2020年にかけて急速に暗くなりました 一時期はベテルギウスが超新星爆発して聖雲になるのではないかと騒がれたんですが
その後の研究によってベテルギウスはまだ爆発しそうにないことがわかっています このベテルギウスが暗くなっていた時期なんですが肉眼でも明らかに暗くなっていたんですね
僕自身もベテルギウスを見てオリオン座を見てちょっとびっくりした記憶があります
聖雲の誕生が歴史上目撃されたことは少なくとも一度はあります オウシザのカニ聖雲がそれで
1054年に同じ場所で超新星爆発が 目撃されています
鎌倉時代の久保藤原の帝下が書いた明月記の記述が日本では現存する最古の記録ですが 藤原帝下の出生前であるために過去の記録を転記したものと考えられています
明月記には1204年2月21日と2月23日に京都でオーロラを見たことも書かれています 京都でオーロラと思われるかもしれませんがありえないことではないそうなんですね
僕が勝手にあの弟子を自称させていただいている京都火山天文台の柴田一成教授 僕はあの勝手に柴田一成先生と呼ばせていただいているんですが
この柴田先生からねそうあった話でこの京都のオーロラ結構深刻な話で太陽による 時期嵐が引き起こしたものと考えられているんです
ここらへんの事情はsteam.fmのエピソード55 電磁波兵器は sf じゃないでもお届けしていますので良かったらねこのエピソードも
遡って聞いていただければと思います
詩人ヘシオドスのライバルでもあった詩人ホメロスはイリアスオデュセイヤという 超大な女子詩を残しています
イリアスは神話のトロイヤ戦争を描いたものオデュセイヤはその続編です このトロイヤ戦争の発端となったのがパリスの神班と呼ばれる事件です
21:02
神々の宴会の中へ争いの女神エリスが一つのリンゴを投げ込みました そのリンゴには最も美しい女神にと書かれていたのです
このリンゴをめぐってオオガミゼウスの妻ヘラ 知恵と芸術の女神アテネ
愛と美の女神アプロディーテが争います この場に言わせたオオガミゼウス妻のヘラを選べようと言いたいところなんですが
彼はですね トロイヤの羊飼いパリスに丸投げしてしまいます
そしてですねこの3人の女神があの手この手でパリスを買収しようとするんですね 結局この買収合戦は愛と美の女神アプロディーテが勝利するんですが
彼女がパリスを抱き込むわけではないんです 彼女がパリスに別の美女を送ります
絶世の美女と歌われたスパルタ王の妻 ヘレネです
えっ人妻を送ってるのって、まあツッコミはなしにしてください それも含めてギリシャ神話です
というわけでですねスパルタ王怒り狂うんですねこの怒り狂ったスパルタ王と トロイヤ側で戦争が起こりました
これがトロイヤ戦争です 我らがムネノンもエチゴピア軍を率いて
トロイヤの援軍に駆けつけます トロイヤ戦争はその後神々も参戦して
大戦争になります ここらへんはですねぜひブラッドピット主演の映画
トロイヤで見ていただければと思います でこのトロイヤ戦争
全くの神話かというとそうでもなかったんです ドイツの考古学者ハインリヒシュリーマンが
この神話はきっと事実に違いないと思って 発掘をしますそして
全くの神話でもないということがわかりました
最も美しい女神にという一文は英語ではto the fairest oneと訳されるんですけれども
小説家アシモフこれを文字ってto the fairest one 最もハゲた人へというね小説を書いています
今回も聞いてくださってありがとうございました また次回のエピソードでお会いしましょう1でした
24:03
sandai ゆけそう
me
sandai エロくんすてきゃー
feel like this
me
goo
me
me
me
me
me
me
me
me
(♪ 音楽 ♪)
バイバイ
24:58

Comments

Scroll