1. 魂に目覚める「魔法の知恵袋」
  2. 040.夏至越え!女性性の時間へ
2021-06-22 11:49

040.夏至越え!女性性の時間へ

夏至を超えると「陰=女性性」の時間帯に入ります。

自分の中の女性性と男性性のバランスを見直すと、とても良い時間に♪

これは、女性だけに限らず、男性にもとても大きな影響があるので、今回のお話は今年後半の生き方やヒントが隠れています。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

▼講座やワークショップなどの情報は、
ホームページやメルマガにてお送りしております。
ご登録をお願い致します。

(週1〜2回お便りが届きます)
https://spog-ad.net/p/r/8q034CoV

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

★ポッドキャストでは、皆様からのご相談も受付しております。番組内でお話させて頂きます。
ぜひ、下記フォームからご相談をおよせくださいませ。

https://ws.formzu.net/fgen/S74570447/

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

------------------------------------------
▼HP
https://www.spog-ad.com
------------------------------------------
▼タイムリーな話題が多いフェイスブック
https://www.facebook.com/spog.spog
------------------------------------------
▼様々な記事を公開していますブログ
https://www.spog-ad.com/blog/
------------------------------------------
▼たまに、今日のお告げなどをツイート
https://twitter.com/spog_spog
------------------------------------------

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

リアルスピリチュアリスト 橋本ゆみです。

高次の世界とリアルな社会生活を結びつける『リアルスピリチュアリスト』が視てきた“見えない世界”のウソ・ホント。

広告業界で20代から40人の部下を率いてきた社会実績と、カウンセラーとしての約1万人の相談実績。

実社会と高次の世界を知っているリアルスピリチュアリストだからこそお届けできる「あなたが“本当の自分”を生きるためのヒントです。

・魂、運命、宇宙のカラクリなど「心とスピリチュアルのホントのところ」

・古代の叡智、高次からの秘密の教えなどから現代に導かれる「魔法の知恵」

これらスピリチュアルな世界の話を、あなたの日常生活へすぐに役立てられる形でお伝えします。
あなたが真実を知り、魂に目覚め、本当の自分としてこの世界で生きるために…。
番組では対談形式でお話が進んでいきます。お楽しみください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
00:10
魂に目覚める 魔法の知恵袋
こんにちは、コエラボの岡田です。
こんにちは、リアルスピリチュアリスト 橋本ゆみです。
ゆみさん、今回もよろしくお願いします。
よろしくお願いします。
今回はどういったお話ししましょうか。
ちょうどね、昨日下死だったっていうところでね。
6月21日が2021年は下死だったっていうことで。
そうですね。
下死ってなると、あれですか、いろいろ影響はあるんですか?
あのですね、陰と陽の切り替わりで、陰極まって陽に転じる、陽極まって陰に転じるっていう考え方がありまして。
この下死を境に、太陽、要するに日中がどんどん減っていく段階に入るんですよね、当時にかけて。
この期間っていうのは陰の期間になります。
陰までが陽だったのが陰に切り替わるちょうど時期?
陰に切り替わる。
それが下死のタイミングで。
逆に当時は陰から陽に切り替わるタイミングなんですね。
そうするとどういうふうに変化があるんですかね。
陰っていうのは、暗いイメージとかあるかもしれないんですけど、確かに夜が増えていくのでね。
ただスコロエネルギーっていうのは女性性のエネルギーとも言えて、
だから自分の内側の女性性っていうところをうまく活用していくと、半年間いいよっていう時期に入ります。
例えばどういったものが女性性にあたるんですかね。
勘違いされやすいのが、女らしさとか女性っていうところなんですけど、
男性性、女性性は人間誰しもが持っていて、ただその比率が違うっていうところがあります。
男性の中にももちろん女性性があって、女性の中にも男性性があるので、
男性性と女性性の話だけまずすると、男性性のエネルギーって天のエネルギー、宇宙、空みたいな大きく包み込むエネルギーなんですね。
寛容性とかそういうところに言葉としては置き換わるかなと。
今度女性性は大地のエネルギー。だから雨風、雨風は吸収しないけど、雨とかを吸収するじゃないですか。
だから受容っていうエネルギーになってくる。
03:01
だから許しっていうのが、お母さんとお父さんだと許し方がちょっと違うんですよね。
お母さんの場合はもう全部オールオッケー。自分の子供っていうだけで全部抱えるっていうか、全部オッケー。何でも受け入れちゃう。
でもお父さんだと、何でもっていうわけじゃなくて、何か失敗しても、失敗はダメなことだけど、
何かその人がその人であることは認めているっていうか寛容である。
失敗に対してただ受け入れるっていうのではなくて、それはそれ、これはこれみたいなふうに包み込み方がちょっとニュアンスとして違うんですよね。
それを天と大地でイメージするとわかりやすくて、陰の気に入るっていうことは、今度は吸収していく方に入っていくっていうところなので、
なんかこう自分の中で、例えば今まで学んできたことがあったらそれを深めていく。
あるいはこれから何か学んでいこうって言った時には、用のエネルギーだと外にどんどん配信したり、外に探しに行くっていうか学びに行くみたいな感じだけれども、
どちらかというと自分の内製とか、自分の内側から引っ張り出していくような、なんかそういう切り替えっていうふうに思ってもらえるといいかなと。
やっぱりその男性性と女性性、確かに大地と天っていうとなんか感覚違うので、やっぱりそういった意味でも切り替わっていくとまたちょっと変わっていくんだなっていうところありますね。
なんかね、大地に根を生やすようなイメージ。用だと枝葉を天に広げて栄えていくみたいなイメージで、インだと大地の根っこがどんどん反映していくみたいな。
これは伝えるのにイメージで伝えてるので、それが正しいとかそういうことじゃなくて、そんなふうに捉えてもらうと、いろいろ転換し、展開しやすいんじゃないかなと思います。
これは今度は日常的にどういった感じで広げていくかっていうところを、またちょっと転換期なので、展開の仕方が変わってくるっていうことですかね。
そうですね。なので例えば、自己啓発とかが好きというか興味がある人は、自分の内側の女性性っていうところを受け入れるっていう、受容するっていう部分を見つめるとか、それは男女ともに。
06:15
そういう部分が多すぎるなって人もいれば、足りなすぎるなって人もいると思うんです。まずそこに気づいて、多すぎる人はやっぱりほどほどにした方がいいので、それをうまくじゃあ次どうやって活用するか、外に出していくかっていうのを考えるといいし、逆にあんまり需要っていうのがなくて、
いけいけどんどんで、どんどんどんどん人を巻き込んで、じゃあこうやってるみたいな感じだったら、1回自分の時間を持って、内勢というか。そして、前回の話にちょっと通じるんですけど、本当はどうあったら良さそうか。
どうしたいかっていうよりも、どういう自分、どういう存在であったら、自分がこの先どういう存在になっていったら良さそうかみたいに、こう内勢していくといい時間になりますね。
ちょうど下潮過ぎた頃なので、そういうふうに自分のことを内勢していって、考える時間もちょっと持ってみるといいですよっていうことですかね。
そうですね。たぶんね、流れ的にも結構大きな切り替わりなので、もしかすると社会的にも大きな何かがあるかもしれない。
やっぱりそういった季節ごとというか時期ごとにもそういった波があるので、起こりやすい時期なんじゃないかなっていうことですかね。
そうですね。体調不良もあるし、個人だとね。体調に限らず、今年は結構創造の年、創造作っていく年になっていって、創造のための破壊も同時に起こる年なので、破壊の規模が大きいんですよね。
それはもう20年から始まって、もうちょっと前から実は始まってるんだけど、もういよいよ作るぞっていう今年なので、踏ん張ってると、犬の散歩みたいに犬がこう踏ん張ってると、なんかね、大変みたいな。
逆にそこ踏ん張らずに、新しいところにぴょーんと乗っていくとうまくいくっていう、そういう切り替わりのタイミングでもあるので、だから人とか企業とか国とか踏ん張りすぎてると、なんかそれを展開する事件が起きたり、いい意味でなんですけどね、事件っていっても、いい方向に流れるような何かっていうのが起こる。
っていうことが考えられるので、そこよりそういうエネルギーを逆に、大きい波が来た時にうまく乗ったら楽しくサーフィンできるみたいなもんで、どうやってうまく乗ったらいいのっていうと、怖がらなくて本当に良くて、何が起きても大丈夫だっていう風に思ってもらって、
09:20
で、ちょっと怖くなった時は、一呼吸をいって、瞑想とかするのも良いし、あとやっぱり体の調子にちょっと合わせて、無理をしないっていうのはすごく大切になります。
今の言葉、全部私も気になるとこがあるので、こうしようかなっていうアイディアが出てきましたね。
そうですね。
やっぱり思い当たるとこがあるので、体調悪い時は無理せずに、でも、何か色々今後やっていきたいなっていうとこもあるので、そこはしっかり内省して考えて、自分の時間を取っていきながらやっていくのといいのかなっていう風な、何かそんなイメージができましたね。
そうですね。たぶんね、ちょうど何もできなくなったり、運良くね、それは何かが起きてじゃなくって、自分のタイミングもあるだろうし、そういうチャンスが来る可能性が大きいので、そういう時は、何で病気しちゃったんだとか、何でこんなことになっちゃったんだっていう風に思ってもいいんで、
そこにとらわれずに、こっから良くなるしかないな、もう。本当にこっから良くなるしかないんですよ。
ただ、そこでさっきの犬の散歩みたいにしがみついちゃってると、悪い方に転じていきやすいっていうのが、ちょっとビークポイントになっているので、ぜひ変化には怖がらずに乗っかっていくっていうのが1個と、休む時はちゃんと休むと、いうことがアドバイスポイントです。
いやー、本当にちょうど転換期になりますので、ぜひ皆さん今日の発信を参考にしていただきながら、自分に当てはめて考えていただけるといいんじゃないかなという風に思いました。
はい。
今回もありがとうございました。
ありがとうございました。
11:49

Comments

Scroll