1. その、帰り道に振りかえり。
  2. 午後の散歩から。初コーチング..
2021-09-09 12:01

午後の散歩から。初コーチングの感動とか、前置きとかの話 from Radiotalk

00:01
はい、そのです。 えっと、こんにちは、ですね。
ちょっと今日は朝、まあ寝坊もしたし大雨だったし、 えっと、バタバタッと
朝は始まって、で
お昼もね、結構な詰まりっぷりでミーティングが入ってて、まあこの後も
またあるんだけど、 まあそんなこんなで午後の
おやつ近くの 時間で少しご飯食べて
その後、軽く 散歩かな。ちょうど雨が上がったんで
公園も歩きやすい感じでは ありますと。というわけで
いつもの振り返りだけど、まあ今日は本当に、昨日あのね、夜初めてのコーチングセッションして
まあそれがすごく なんていうのかな
まあ 良い時間だったなあっていうので、まあその振り返りを中心にはしたいと思ってますと。
というわけで、昨日はいつもの1日の振り返りで言うと、まあ仕事をして、水曜日はちょっと中長期のことを考えようっていう
日ではしてるんだけど、まあそれも見せつつ
仕事の作業も進めてっていうところかな。まあちょっとだけ急ぎの仕事があったんで
まあね、ちょこちょこやらなきゃなというふうにはしてましたかね。
あ、そうか。で、奥さんが昨日は会社に行ってたんで
息子と夕飯を食べたりとか
あと夕方に塾もね、オンライン授業
なったんで、 まあそのセッティングして見せたりとか
してますかね。
で、まあ
なんかそっちを言うと本当、
コロナになって在宅が続いたけど、またそのなんていうの、1回来て、まあ1回ちょっとだけ収まってきて
まあね、小学校で言えば通常授業とかを開始したりしているところで、またデルタが広がってやっぱ仕切り直しに近い状態
03:00
になってんだけど、なんかその
1年間でね、熟識
したのか、その学校とかも、まあ塾もね、オンラインのリアルタイム配信授業みたいなね
すごいなって思うんだけど、正直ね、だってみんなね、なんかこう、この状況バタバタ聞かれるから、1週間
とか多分そのぐらいのリードタイムで、 じゃあ50人向けのウェブ研修をしてくださいって、小学校とかになると
なんかその子の目、書道とかやってたし、 マジかっていう感じだよね、なんか
道徳とかね、多分なんかそういうのも全部
オンラインでやるって言うのだけど、想像もつかないところあるけど、それをまあね全国で、それこそ何万人、何十万人
まあ、なんかいる学校の先生が
ね、急に
1週間でやるようになるって言うんだから、
ど方もないなぁって思いながら、
見てたかなぁ
まあ夜はね、コーチングセッションに付き合ってもらえるっていう人がいたので
前からの友達なんだけどね、してもらったと
いうので、それがまたすごい良い時間だったかな
なんかね、自分の周りもそうなんだけど、コーチングを学び始めると、
言っても理論とかね、なんかその理論通りに進めるっていうよりは、それぞれのそれこそセッションっていう
お互いの関係性とかその場でのやり取りによって生まれるもんだから、
まあ、経験しないとどうしようもないみたいなところがあるんだよね。
で、まあそれもあって、その研修中からやる
だけど、正直なんかその、なんていうのかな、あの
あまりコーチングを習うこと自体に興味がなかったりとか、そんなに知らない時って
その、これはなんかこう、やっぱり
営業戦略として、周りの人に自分がやってるっていうのは強制的に
なんかこう、発信することによって、まあまあ自分自身も
よりコミットしなきゃいけなくなるし、 その周りの人も強制的に
まあなんか、勧誘されるみたいな
06:01
感じがあって、 そうね、まあぶっちゃけなんかこう保険の
なんかすごくオールドスタイルな
保険の営業みたいな話と一緒で、なんかこう、怪しげに見えるっていうところが
あったんだけど、まあね、なんかそのすごいこれを言ってて、聞いてて気を悪くする人も多そうな感じで超ドキドキだけど
でもまあ、いざそのね、習い始めると、まあ習ってる身からすると、やっぱりこうやっぱ実践で
使わないとしょうがないなぁみたいなのもあるし、まあね、えっと
幸いにもというか、あの自分が学んだ時に
面談っていうところには
ある程度自信も持ってたから、その何かしらはお返しできる、参加してもらった人にお返しできるっていう
気もあって
始めてみた 感じかな、でもいざ始めるとやっぱり
ね、まあ自分自身もやっぱさ、言われると怪しいと思うとか、あと単純になんか結構短めの期間で
今週、僕だったら例えば今週1時間、時間が欲しいです。で、僕が動けるのが平日の夜と週末
なんだけど、まあぶっちゃけなんか次の
練習っていう意味では今週の平日に時間が欲しいですみたいな、なんか息なしに
あの
調整するには難しい、なんか
そういうものをお願いしたりするんで
本当、自分だったら絶対、絶対っていうか、参加しないなっていう話だったんだけど
まあなんか幸いにも、あの
facebook とか、まあある程度ね、知り合いの ネットワークに投稿したら
90人ぐらいかな、なんか
あのスタンプの反応をもらって、で、4、5人ぐらいね、あの
興味あるから、まあいいよって調整はするよみたいな話になって、もちろんね、今週とかだと
間に合わないかもしれないけど、僕自身はずっとやるし、まあそれで役に立てるといいなって思ってるんで
今週も、あと来週とかでも調整してもらってるっていう
感じなんだよね、でまあそういう意味でなんかすごく、まあそもそもありがたいみたいなもあるんだけど、こうやってみたらね
あの まあ最初なんで、もう習った通りで
09:01
あの とりあえずその時間のすべてをちゃんと相手
に寄り添う、なんで自分の解釈みたいなものっていうのは
あの絶対フィードバックもしないし、って思ってたんで
まあやってみると当然なんか解釈というか、ちょっと何か自分の立場で言ってあげたくなっちゃうところがあるから、まあそれはね
ちょうどまあそういうことあったらどうしようかみたいな、なんかそれこそセミナーでやってて、自分はちょっと今から一瞬だけモード変えますみたいな
話で、ちょっと一瞬だけ俺今メンターとして立場になって言わせてもらいたいんだけど、みたいな感じも言ったんだけど
まあでもなんていうのかな、相手側に立てば立つほど
なんかその人の素晴らしさを感じるみたいなのは本当にあったなぁと思って、今でもね
あのちょっと興奮を覚えるっていうか、まあ本当なんかやってよかったなぁって思うし、なんかその付き合わせてもらってありがとうっていうのが
正直な終わった時の最初の気持ちだったかなと思うんだよね
なんかその
まあねそれぞれ悩んでるんだけど、悩みは
やっぱりなんか普通、自分がなんか悪いことはしたくて悩んでる人っていなくて、自分が何かすごい素晴らしいと思っていること
この世の中がこうなるべきだって思うようなことに対して自分がまだそぐわないみたいなことに悩む人って多いと思うんだよね
で、なんかこうそれに付き合って、でも
まあ自分も覚えがあるけども、いろいろ余計なことを考えて余計な理由づけみたいなをして、そこから
遠ざかっちゃうことっていうの多いと思って、前までは解釈して、今までやってた面談って多分ティーチングと面談の組み合わせなんだなって思ったんだけど
僕の立場ではこうだと思う、こう解釈できるからちょっと違うの見てみようよみたいな感じで、それはそれで感謝されたし
承認をすることによってエンパワーできたと思うんだけど、コーチングはね、
それをできるだけ寄り添いつつ、でもその人自身の好奇心が自分の素晴らしさに向くようにっていう
ために、できるだけ素直に反応を返すっていうのだけを心がけてやって、
まあその体験が、でもそうすると自分の中に多分その相手のね、が宿るみたいなことも
あって、なんか素晴らしい時間だったなっていうふうに思った感じかな
12:01

Comments

Scroll