1. ゆったり声日記
  2. 自己紹介とポッドキャスト配信歴

夕食の準備をしながら自己紹介とポッドキャスト配信歴について話しました。

配信中のポッドキャスト

🍎ゆったりラジオ日和(メイン)

韓ドラの感想や好きなコトを語るポッドキャスト

https://listen.style/p/snowpodcast

 

🍎ほどよい日々を過ごしたい

刺し子について語るポッドキャスト

https://listen.style/p/snowlisten

配信中に作った料理

  • 肉野菜炒め
  • きゅうりともやしのゴマあえ
  • キャベツの千切り
きゅうりともやしのゴマあえ

レシピはこちら↓

https://mariegohan.com/3214

( つくりおき食堂のまりえさんのレシピです)

特別ゲスト

うちのねこ様です。鳴き声やねこ様のお食事音もお楽しみください☺️

収録中に撮った後頭部の写真です

 

配信内容の補足

7:10くらいでスマホの熱暴走の話をしました。音声の保存ができなくて、の後の話が配信内では中途半端だったのですが、結果は保存ボタンがフリーズして押せなかったけど、スマホには自動録音されてました。Pixelはなかなか賢いです。

 

 

Summary

彼は、雑談的な自己紹介とポッドキャスト配信歴について話しています。LISTENのホスティング機能により、ポッドキャストの表現の幅が広がり、ホストとリスナーの距離感が近くなりました。また、「刺し子のポッドキャスト」では、刺し子を広めるために写真を活用しています。今回のエピソードでは、彼は自己紹介とポッドキャスト配信歴について話しています。彼のメインのポッドキャストは「ゆったりラジオ日和」であり、もう一つは「刺し子のポッドキャスト」です。

Table of Contents

自己紹介とポッドキャスト
皆さんこんにちは、snowと申します。
今回から、Listenのホスティング機能から、
ポッドキャストを配信しようかなと思って、
番組を一つ新しく作ってみました。
まだ番組のタイトル名は決まっておりません。
Listenの機能が、いろいろ試してみたいな、
ポッドキャストでどんなことができるか、
試してみたいなと思って、
行き当たりばったりで始めてしまいました。
なので、まだこの番組のタイトルも決めていません。
配信するときまでは、何とか考えようかなと思っています。
今回は、簡単な自己紹介、
あとは、今までポッドキャストもいくつか配信していますので、
そちらの方の簡単な紹介みたいなところを、
まずお話しできたらいいなと思っています。
よろしくお願いいたします。
撮る時間がちょっとなかったので、
今、8月31日夕方16時21分にこれを撮っています。
もしかしてちょっとガサガサとか音がするかもしれないのですが、
この時間なので夜ご飯を作っております。
ちょっと水がします。
夜ご飯を作りながら、ちょっと試しに話してみようかなって思って、
なので多少作業音的なものが聞こえるかもしれません。
今何を作っているのかだけお伝えさせていただきますと、
豚肉があったので適当に野菜炒めがメインにして、
あとキュウリともやしのごま和えですね。
これにささみも入れようと思っているんですけど、
それを作ろうと思っていて、余力があればきんぴらごぼうまでいければいいなと。
多分キャベツの千切りがあるのでこれを添えてみたいな感じで、
そんなのを作りながら話そうかなと思っていて、
ポッドキャストだと何か作業しながらでも撮れるといえば撮れるので、
ちょっとこの人そんな夕飯のご飯時に何かしゃべりながらやってんだなみたいな風に思ってもらえればっていう感じです。
こういうのをいろいろ試してみたかったんですよね。
LISTENだと概要欄に写真も貼れるので、
何か一品作った料理は載せておきます。
料理しながらのポッドキャスト
載せるとしてもボウルに盛ったお惣菜みたいな感じで載せるかなと思います。
今はささみをちょっとチンをしました。レンジで何十秒かにしてます。
何回かちょっとひっくり返したりして、ちょっと火を通そうかなとか、
火っていうかレンジに通そうかなっていう感じですね。
あとはきゅうりをちょっと切っていって、
塩でカラカラとして、後で水気ギュッと絞るみたいな感じですかね。
今やっているのはきゅうりともやしのごま和えのそれぞれの食材を準備している感じです。
あとこれが整ったら味付けして和えていきます。
こちらのレシピは参考にさせてもらったのがあるので、後で概要欄にリンク貼っておきます。
何度もこのレシピをリピートさせていただいているっていう感じです。
私はこれにあれをプラスするんですよね。
カニカマをプラスして赤い色も添えてあげるっていうのをやっているので、
実験的なポッドキャストなので、すごい雑音がすごいかもしれないですし、
適宜ちょっと長すぎるなって思う部分は微妙にカットしたりするかもしれないし、
そのあたりもちょっと手探りでやろうかなっていうふうに思っています。
例えば、私はポッドキャストが大好きなんですけど、
料理がそれなりに準備しなきゃいけない時間帯もあるので、
それをやりながら、例えばブログを書くとかっていうのはできないと思うんですけど、
しゃべるんだったら口が空いてますからね。
話しながら準備したっていいよねっていうふうには思ったりするので、
それで今、ポッドキャストを撮っています。
初めてなので、電子レンジの音がどれくらい入っているのかがちょっとわからないんですよね。
ちなみに今はこれはスマホのレコーダーで撮っています。
Pixel 6aを使っているんですけど、同期してくれるので、すごい便利です。
このPixelのレコーダー。
私は結局iPadで編集するときはしたりするんですけど、
Googleのアカウントで紐をつけると、iPadの方からも呼び出せて、
前に録音が終わって保存ボタンを押すんですよね。
それが熱暴走しちゃったのかわからないんですけど、
エラーを起こしちゃって、保存ボタンを押しても全然効かないときがあって、
せっかく撮ったのにもうダメになっちゃうのかなって思ったりしたんですけど、
ポッドキャストの始め方と配信経験
今、電子レンジが鳴りました。
なんとかその後に、
うちの猫が起きてきた。
猫の声どれくらい入ったんだろう。
おはようございます。
今、4時半なので夕方ですので、
大体これくらいの時間になると、
ご飯をくださいっていう感じで起きてくるんですよね。
なので、私キッチンで作業してるんですけど、
その足元でうろうろしてニャーニャー鳴いてる感じですね。
猫の声まで拾ってくれるんですかね。
それは後で聞いてチェックしてみようかなって思います。
早く作らないとですね。
私も食べますけど、食べる人が帰ってくるので、
それまでに作らないといけないので、
今、頑張ってやろうかなと思います。
あとは、食材をいろいろ切っていきますね。
これは別に料理がメインのポッドキャストでは全然ございません。
料理をしながらポッドキャスト撮れるのではないかっていう、
ただ実験をしてるだけの話で。
だからあれですよ。
料理系のYouTuberの人とかも大変ですよね。
こういうの全部見られちゃうわけじゃないですか。
いや、見られちゃうというか、だからうまい具合に、
いい塩梅に見えるようにするんでしょうけど、
大変ですよって私は思いますね。
今日は自己紹介と、どんな番組、ポッドキャストをやってるのかっていう。
この番組としてはこれが初めてですけれども、
ポッドキャストはずっとやっていたので、
そのあたりの軽く話をさせていただくと、
名前はsnowと言います。
なんとなくそれでずっとネットでやっているので、
その名前にして継続している感じです。
そうですね、年代は40代半ばですね。
基本的にはもう家で仕事をしています。
なので家事も全部私がしている感じになっています。
その辺は家族、夫婦ですけど納得の、納得?そうですね。
そのあたりはそういう役割分担を決めて、今こういう形態になっています。
10年以上は結婚して立っています。
ポッドキャストは2020年から始めました。
ゆったりラジオ日和っていうポッドキャストをメインにしています。
それは、一人語りずっとしていて、
その時に気になることとか、知ったこととか、
日常であったこととか、好きなこと。
例えば文房具だったり、
初期の頃は刺し子の話なんかもしていたんですけど、
最近はそれはYouTubeとか、後で紹介しますけど、
もうちょっとポッドキャスト最近、刺し子のポッドキャストを作ったので、
それで話しているんですけど。
今私、豚肉をキッチンバサミで切っている音です。
この音は何だろうって、もし音が聞こえたら思われるかもしれないので。
使っているキッチンバサミとか、
あとお肉を挟むトングっていうか、
なんていうんですかね、正式名称わかんない。
よくインスタグラムでキッチンツールとかをご紹介してくださる人とかいて、
そういうものを参考にして買ったりして、
これ便利だわみたいな、こういうのをポッドキャストで話したいですね。
これ使って便利です、みたいな。
それはちょっと今回はあれですけど、
メインの話が違うので、また別の話ですけど。
去年ぐらいからすごいカンドラ見るのが好きになって、
カンドラの放送回が結構メインになりつつあるんですよね。
だから悩むんですよね。
カンドラだけの方がいいのかな、みたいなこととか思ったりして、
全然これはまだ悩んでいる最中なんですけど、
カンドラ、あっちをカンドラメインにして、
もうちょっと日常的な日記的なものを、
今配信しているこのLISTENさんのホステング機能を活用してやろうかなとか、
そんなことをね、ちょっと思ってます。
なので、それメインがゆったりラジオ日和で、
これが2020年。
確かに10月からだと思うんですよ、ポッドキャスト自体はね。
でも本当はスタイフさんから始まっていて、
それが多分8月ぐらいからだったような気がするんですよね。
3年くらいはね、本当ずーっと一人で、
もう誰とも絡まず。
誰とも絡まず。
あとポッドキャストだったので、
特にコメント機能とかもないので、
お便りなんて滅多に届かないじゃないですか。
それを作ったとしてもね、フォームを作ったとしても。
あーでもね、昨日、昨日じゃないですね。
何日か前に私最近、
そっちのメインのほうは、
なんだったかな。
Webboxだ、Webboxっていう、
なんかいいねとか、
メッセージフォームを送れるフォームがあるんですよね。
あれを設置したらメッセージいただけてね、
ちょっとお返事とか手軽くのほうでお返事したんですけど、
はい、そういうのもね、
嬉しいですね、そういうのが来ると。
あ、で話が戻りますけど、
そんなのもなく、
もうずっとだから2年以上、
一人でやっていて、
でもまあそういうのをやっとくとなんか、
なんとなくこういう風に話せたりはできるようになるんですよね。
なんとなく声が出るようにはなるんですよね。
上手いか下手かは別として、
多少は慣れるっていう意味で、ということですね。
だから何にも話がなかったら、
社会情勢的なところの変化もあったりしたので、
私なんか言葉が出なくなっちゃうんじゃないか、
言葉出ないというか、
コミュニケーションとしての言葉が出なくなっちゃうんじゃないかみたいな、
なんとなく怖さを感じて、
結構家にいることが多かったので、
社会情勢的にも2020年なんて言ったら、
なかなか難しかったじゃないですか。
その時にラジオトークとかスタイフとか、
そういう配信サービス的なニュースを結構見るようになって、
そのあたりも影響してやり始めたっていうのがあります。
大体そうですね、
週に少なくとも多分平均すれば、
週に少なくとも1回は配信してたはずですね。
ポッドキャストの表現の幅の広がり
ちゃんと考えてるか考えてないですけど。
2週間とか空いちゃった時はあるかもしれないですけど、
でも1ヶ月空いた時はないんですかね。
だから今200何回みたいな配信はなってるんですよね、あっちは。
それをやっていて、
その上をやっていたらある日、6月?
次?
たまたまあのLISTENの、
最初は文字起こしが自動的に登録されるみたいなね、
なんかそういうのとかあって、
でも文字起こしのサービスって結構、
他の音声配信のプラットフォームでも出したりとかしていて、
今あれですね、もやしの水を切ってます。
で、なんか水が滴る音がするかも。
で、今ギュッと水を絞ってる。
はい、もやしの水を絞ってボウルに移してる音ですね。
そういう各種音声プラットフォームからの文字起こしサービスみたいなのがあったんですけど、
私はその中でLISTENさんを気に入って登録をして、
で、結果その流れでそのホスティング機能ができたことによっての、
こういう音声配信のポッドキャストですね、
それのなんか表現の幅がもうちょっと今までとは違って広がるんじゃないかなって、
その人の工夫次第でみたいなのが。
で、私はここに、なんかながら聞きができるっていうのはポッドキャストのやっぱりいいところで、
そこまで映像を追わなくてもいい。映像がないってそもそもないからね。
で、そうするとなんか自分が作業しながら聞けるっていうところが本当に好きで、
あとなんか映像があって、それでこっち側が聞く人、見る人となると、
なんか極端に言えばお客さんみたいな、お客さんと舞台にいる人みたいな感じに感覚になったりするけど、
それがポッドキャストの方だと、ポッドキャスト音声だと、
なんか隣に座ってるくらいの距離感になったりするんですよね。
それくらいで聞いてるみたいな感覚っていうかね。
その辺が、やっぱり私はいいなって思ったんですよね。
刺し子のポッドキャスト
で、そこにLISTENの機能が入ることによって、
とはいえ、少しでもイメージできるもの。
内容によってはね、その話の内容によっては、
それこそそこの場にいるちょっとした風景だったり、
これ食べましたって言った時のちょっとした食べ物の写真だったり、
今私は今回はちょっとね料理しながらあれこれポッドキャスト撮れるんじゃないって言ってやってますけど、
もちろんそういうのはね、今までだってやってる人もいるでしょうし、
でもこのLISTENさんの概要欄があるから、
ホスティング機能だとちょっとブログっぽくもできるから、
写真とか何枚か載せられたりすれば、
話しながらこの料理作ったんだなとかね、もし載せればね。
そういうのもちょっと、それはやっぱり今までのポッドキャストだけでは難しかっただろうなっていうのは、
リンクとかは貼れますけどね、リンクとかは貼って、
それこそインスタグラムに作った料理アップしましたって言って、
私はそういう料理系のインスタグラムはやってないんですけど、
例えばそういうのやれば、今までだってできますけど、
やっぱりインスタグラム開かなきゃいけないんですよね。
私はそういうことを、それでももちろん見方としてはありですけど、
私はこれを1枚でスクロールだけで完結させることができるっていうところがいいなって思ったんですよ。
それでLISTENのサービスがだんだん気になりつつあり、
人によっては検索機能がいいとか、文字が自動起こしできるのがいいとか、
それこそいろいろ複数で配信してる人は配信者とかが選べますからね。
あの辺とかはちょっと今までになかったサービスじゃないかなと思ったりするんですけど、
そういうのが面白いなって思ったので、
この辺はメインの方の、私ポッドキャストでもLISTENのホスティング機能を使っての感想も話しましたけど、
それを試したくて、刺し子のポッドキャストもやり始めたんですよ。
なので2個目は刺し子のポッドキャストです。
メインのゆったりラジオ日和があって、
そしてLISTENのホスティング機能を使いたいのために、試したいのために、
それ試すの刺し子ちょうどいいんじゃない?って思って。
いやだって、例えば、編み物が趣味です。
刺繍が趣味ですって言った時、編み物って何?って言う人はそんなにいないと思うんですよ。
刺繍って何?って言う人はいないと思うんですよ。
でも、刺し子が趣味なんですって言った時に、
リスナーとの距離感
刺し子って何?って言う人は、結構いるかもってちょっと思うんですよね。
知ってる人はわかりますよ刺し子はね。
でも、わかんない人にとってはわかんないものじゃないかなって。
まあそういう風に思ったので、
だからこのLISTENのホスティング機能の写真が発見られれば、
刺繍の刺繍って何?っていう話をしながら、
刺繍ってこういう、私が作ってるのはこういうものなんですよって言って、
その日に刺した刺繍の写真なんかを載せたら、
なんかスクロールでね、わざわざページ飛ばなくても、
やっぱりなんかわざわざページ飛んでくれる人っていうところは、
っていうほら、やっぱそこのなんていうかな、
そのホットキャストにどれだけ聞き入ってくれるかっていうのは個人差ありますからね。
パッと聞いてみようって思った人は、
そこまでリンクを踏んでページ開いていってくれるかってなったら、
必ずしもそうではないので、
そう考えたときにLISTENだったら、
なんとなく聞いてて、
多分文字を追っていると思うんですよね、画面は。
でもちょっとスクロールしたら、
ていうかもうそもそもその画面開いたときに最初に写真見えますからね。
だから、あ、刺繍ってこういうものなんだみたいなのをちょっとね、
わかりますよね。
ページ踏んでどっか飛ばなくても。
そういうのがいいなと思ったので。
はい、今キュウリともやしのごま和えの方はできたので、
冷蔵庫に今冷やしておきました。
じゃあ次はちょっと野菜炒めの方を作りましょうかね。
それで刺し子のホットキャストの方をやってみて、
これはこれでね、
刺し子のこと話したいっていうよりはどっちかと言えばいいですよね。
あれは、たまたま刺し子を知らない人が刺し子を知れるんじゃないかなっていうことの方が大きいですかね。
でもそこまで私もですね、刺し子を広めようくらいの熱い気持ちではないです。
ただ私刺し子が好きなもので、みたいなぐらいですかね。
というかですね、私が何を言えよっていうレベルなわけですよ。
刺し子はやっぱりほら何十年と刺してきましたっていう人がね、いらっしゃいますからね。
そういう人がたくさんいる中で、私がなんかね旗振って刺し子はこういうものですなんてね、
ちょっとねとてもとてもに言えないんですよね。
だからね、YouTubeもやってるんですけど、
なんかね作り方っていう手はあんまり取らないようにしてるんですよね。
意図的に。
そういうちょっと自意識が働きますのでね。
私まだそんな浅いものですからみたいなね。
だからなんかこんなものを今そんな感じの刺し子を作ってますっていう、
一応話し方で基本はやってるようにして、
よりこっちのポッドキャストよりは丁寧な話し方にするようにしてるんですね。
やっぱどうしてもアナリティクス見ると年齢層も明らか、全然明らかです。
もうきっと針をね何十年も持ってきた人が見る可能性があるわけですよ。
年齢層を見ると。
だから多いの60代とか60代なんですよね。
見てくださるの多いの。
だから何を言えよっていう感じなんだけども。
でもそういう年齢層のアナリティクスを見ると、
ちなみに35歳以下見てる人が1%もいないんですよ。
全部合わせても0.5%とかなんですよ。
35以下は。
35から45がちらほら出てきて、
一番多いのが55から60。
45から55がちらほら出てきて、
55から65くらいでがメインボリューム層なのかな。
で、4割。
で、その上が3割。
みたいな。
40%、30%とかなんですよね。
だからその辺りを考えた時の、
この35歳以下が0.5%、1%もないっていうところって、
どうなんだろうっていうちょっと疑問はあって。
なんか偶然に刺し子に触れるっていう機会は、
ふとなんか刺繍が好きです、編み物好きですっていう人よりは、
全然少ないような気がするので、
実験的にポッドキャストで話してるっていう感じですね。
今ちょっと炒めようかと思って。
で、生姜ですね。生姜をちょこっと入れました。
で、今ちょっとフライパンを熱しております。
で、話を元に戻すと、
こんな感じでポッドキャストを2つ番組を持っていて、
なんとなくリスンが楽しくなってきたっていうのがあるので、
もうちょっとリスンでいろいろ試したいなって思った時に、
もう刺し子は刺し子でやりたかったんですよね、私。
なので、そっちではちょっと一緒にはできないなって思って。
で、メインのポッドキャストの方でやっちゃうと、
なんかリスンの話ばっかりになっちゃって、
今までとなんかちょっと、なんていうかな、
あっちはカンドラの話とかすごくやってたので、
ちょっと急になんかね、流れが変わっちゃうなっていうところも気になったんですよね。
それはそれで。
なので、それだったらリスンさんだけで配信するのを一個実験的に作ってみようって思って、
今3つ目のポッドキャストを収録をしてるんですよね。
で、ちょっと時間がなかったので、
じゃあこれ料理しながら話せばいいんじゃないって思ってやってます。
でもこれ本当に配信までできるかはわかんないですけど、
さっきの料理始めた時にうちの猫様が来てくれて、
猫の声が入ってたりしたら、それはちょっと撮っておきたいなっていうふうには思いましたね。
ああいうのっていうのはね、なんか作ってできるものじゃないんですよね。
偶然にも来ていただけましたのでね、うちの猫様がキッチンにいた。
ちなみに今はもういないです。
さっきにゃーって鳴いた後に、しばらくはうちキッチンマット敷いてるんですよ。
自己紹介
そこの上でちんまりしてたんですけど、
多少ちんまりした後に、またというか去っていきました。
今どこいるかな。
ちょっと今キッチンから移動して探しに。
探しにっていうか隣のリビングに。
リビングの部屋の隅っこでちんまりしてますね。
あそこでくつろいでるから放っておきましょう。
多分、そんな話はいいから早くご飯出せよって本人は思ってると思います。
今なんかさっき、目が合っちゃったからこっちに来ました。
でも残念ながら姿は見えないので。
今ね、私の足元に来て。
今しっぽで私のふくらはぎあたりをペシッとしました。
それでまたなんかちんまりしてますね。
肉を焼いてみまして。
ちょっといろいろね、ある具材をあるある冷蔵庫にあるのをちょっと混ぜていきましょうね。
今、後頭部を撮ってみました。
料理の写真はちょっと載せられないかもしれないから
うちの猫様の後頭部の写真を載せておきましょう。
後頭部で申し訳ないんですけど。
あんまりね、うっかり家族にバレないようにしたいので。
この写真はここにはちょっとだけということでお願いします。
もしこの写真があるとしたら
私が話してる時にキッチンの足元に来てくれた猫様の写真です。
だいぶ
また来始めた
ちょっと主張がだんだん激しくなってきてますね。
うちの猫様の
野菜はだんだんいい感じに肉野菜
味噌味、味噌で味付けしてますね。
どう聞こえるんだろう。ちょっと初めてなので
この声がどこまで入ってくれてるんだろう。
ちょっと音声を聞き返すのが楽しみですね。
今どうですかね。入ったかな。
これはちょっとこの時間の特典ですかね。
そうですね。なんやかんやで収録してたら
もう17時過ぎですからね。
そうだ。そしたら
音でちょっと一回このね
火を止めまして
じゃあうちの猫様にご飯を食べていただく音を聞いていただきましょうか。
じゃあ今ですね
うちの猫様がご飯を食べる場所に移動しております。
でちょっとご飯を棚から取り出します。
うちはですね一回ずつご飯を測ってるんですよ。
何グラムって。
鮭フレークの瓶です。
それにね分けてんですよ。
音聞こえました?鮭フレークの瓶にね
じゃあこれからお皿に移し替えます。
食べ始めました。
音を聞いていただきましょう。
いかがだったでしょうか。
いや撮り始めた時に
うちの猫のご飯を食べる音を収録するとは思わなかったですね。
流れで今
うちの猫様がご飯を食べていただく音をちょっと撮ってみました。
えーとでは
きゅうりともやしのごま和えは作ってもう冷蔵庫の中でちょっと冷やしてます。
で肉野菜炒めはもう一回作りまして
もうフライパンの上にあるのでこのまま寝かせておきましょう。
であとはキャベツの千切りと
キャベツの千切り作っておきますかね。
あと味噌汁は作り置きの残りがあるからこれを出せばOKですかね。
これくらいでいいかな。
じゃあキャベツの千切りをしましょう。
えーとじゃあここからキャベツの千切り作っていきます。
作るも何もないですね。
千切りに関しては包丁を使わなくてスライサーでやります。
うんある程度できたのでこれくらいでいいかな。
ちょっと今移し替えてます。
一回ちょっと水にさらしたので軽く水を切って
キャベツの千切りを入れておく容器があるので移し替えました。
あとねゆで卵添えようかなと思って
そうそう電子レンジで今ゆで卵をゆでてますね。
なんか電子レンジでゆで卵ができる。
もっと前にね何年も前にですけどね買ってね
私ゆで卵を作るときは電子レンジで作ってます。
あーなんかね煮卵を何個も作るって言うんだったら
それはちょっとね別な方法にした方がいいですけど
1個か2個だったら電子レンジで作ってます。
はいじゃあキャベツの千切りも終わりました。
ちょっとね冷蔵庫にしまっちゃいますね。
えーということで今回は初めての
この番組としては初めての収録だったので
実験的なちょっと試みだと思ってください。
ポッドキャストはねまとめますと
今日はね自己紹介とポッドキャスト今までやってたポッドキャストについて話しました。
ポッドキャストは2つですね。
メインがゆったりラジオ日和で
あとはもう一つがね刺し子のポッドキャスト
それは刺し子の方はLISTEN経由で話してます。
これがねほどよい日々を過ごしたいっていうタイトルなんですよね。
あえて刺し子をタイトルにしてないからすごいわかりにくいんですけど
youtubeでも結局はなんかそれでやっちゃってるんで合わせました。
でこの今話してる番組のタイトルはまだ決めてないので
配信まで考えようかなと
なんとなくちょっと編集しながら
編集というか音声聞き直しながら考えようかなというふうに思ってます。
思いのほかちょっとね猫様関連の音が拾えたのが私はちょっと嬉しかったなっていうのは
撮ってよかったなというふうに思いました。
ポッドキャスト配信歴
でちょっとね電子レンジがね後ろで鳴ってるので
この音がどれくらい不快な感じで入ってるかが不明なので
この音量のバランスがちょっとアンバランスだったら
あの本当申し訳ありません。
1回目ということでどうぞ許していただければと思います。
でこのようにこの番組では
LISTEN経由で配信して
なんかいろいろ自分の中で試したいことを話そうかなと
でもまあ自分の好きなことだったり日常のことだったり
なんか本編の本編というか
メインのポッドキャストよりはもっと緩くできたらいいなって
結構LISTENで始める感じの話って
ちょっと日記的な緩い感じの内容が多かったりもあるかなっていう傾向もあるので
まあ私もそういうのもいいなっていうふうに思ったので
ちょっと始めてみました。
はいということで本日のポッドキャストは以上となります。
ありがとうございました。snowでした。
40:06
30 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

猫様ありがとうございます〜🥰🙏 また、楽しみにしております!

snow

偶然にも猫様が登場して私もビックリしました。ありがとうございます☺️

料理しながら、これだけ話せるなんて、すごいですね!猫の食事も面白かったです!

snow

LISTENの機能があるからこそ私も挑戦できました✨猫様のお食事も聞いてくださりありがとうございます☺️

PixelとiPadの録音ファイル、同期してくれるのですね、それ便利ですね。

snow

そうなんです。Googleで同期できるので便利です☺️

ハタモト

猫と野菜をぶった斬る音が最高です!何かやりながら録音いいですね! マイクはPixel本体のものですか?キッチン内を動いていそうな雰囲気を感じるんですが、声が一定なので、ピンマイクを使っているのかな?と気になりました!

snow

料理と同時にやることで収録時間を確保するという実験でした。ありがとうございます! あ、確かにピンマイクを使おうか頭をよぎったのですが、料理をしながらですとコードが気になりそうなのでスマホ本体をポンと置いて収録しました。声に関しては、音量をLumaFusionのソフトで調整をかけたからだと思います☺️

ねこ様、うまいうまいと健やかに食べていらっしゃいますね。すばらしい。後ろ頭もごちそうさまでした。

snow snow

聞いてくださってありがとうございます!私も、ねこ様の様子が伝わるいい音がとれたと満足しています☺️

Scroll